中小企業の働き方改革をサポート>>

自分で自分が嫌なんです。
奢られるのが当然というかなり時代錯誤な自分の価値観が変えられなくて苦しんでます。
誹謗中傷覚悟の上で、どなた様か価値観を変える方法をご存知でしたらお教え願いたいのです。
私29才自営年収300~400。(こじんまりと、、)
彼 38才会社員年収1000位。
付き合って3ヶ月ほどです。
本当に嫌味な女だと自分で思いますが、かなりモテてきてしまいました。回りに大人の男性が多く、食事をしても支払う事は本当にありません。むしろ、支払う素振りをすると面倒がられるくらいです。
さらに、いまの私の価値観をつくられたのが前の彼で、同棲をしていましたが家賃、光熱費食費その他、ほとんど彼が出してきました。オトコはそういうものだと、言っていました。
ただ、付き合って1年くらいで彼が起業したときは本当にお金が無く、毎食何百円でやらないと、とか、何ヵ月か金銭面で彼を支えました。それは全然辛いものではなく、むしろ今まで『ありがたいけど申し訳ないな』と思っていたので恩返しとばかりに楽しく質素に過ごしていました。
そして彼の会社が軌道に乗り、また前のような、それ以上の生活に戻りましたが、6年間お付き合いしてお別れをしました。

今の彼は、稼ぎはおそらくあるはずですが、なんといいますか、、なるべく金銭面で対等でいたいというような感覚がかいまみえます。食事は一軒目は彼、二軒目は私、や、私の家で私が作ったご飯を食べるときは何も出さない。
彼は、すぐにでも結婚したいと言ってくれてます。

彼の価値観がこの現代 普通なのもわかります。
私が今までの状況で、おかしな価値観になってしまっているのも。
そして彼は、男を立て、尽くして欲しいタイプです。私は出来たら男性を立てて、尽くしたいタイプだと思っているので、いいかなと思っていたのですが、、
金銭面で対等でいようとする彼に
敬う気持ちが芽生えません。
むしろ男気がないな、包容力がないな
等と思ってしまいます。
さらに最初は私も彼に色々尽くしていたのですが、変な話、彼のなかに『お返しをしたい』という気持ちもなんだか見えなくて、最近尽くしているのも疲れてきました。
つまり私は見返りが欲しいのです。

なんなら前の彼の時にあんなに尽くせたのは、起業で苦しくなる前に彼に色んな事をしてもらったから。
私の『尽くす行為』は後発的でないとなかなか厳しい事も気付きました。

愛情に見返りを求め、彼が払ったお金で彼の人間性を計ろうとする浅ましい価値観を直して彼と楽しくやっていきたいのです。
彼は頭が良く、誠実で私の事を本当に好きでいてくれてるし、私も同じ気持ちです。
この金銭的価値観さえ、どうにか直れば、、!

過ごしてきた環境で創られてしまった価値観は、どうやったら変えられますか?
バカな質問をしているのも承知です。
なんで私、こんなんなっちゃったんだろう、、。

長文、失礼しました。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

>今の彼は、・・・なるべく金銭面で対等でいたいというような感覚がかいまみえます。


>彼の価値観がこの現代 普通なのもわかります。

であれば、

>そして彼は、男を立て、尽くして欲しいタイプです。

とういう「彼の価値観」には、
え? ですが。


人が金銭面で対等であるためには、それぞれが自分で稼いでいなければいけません。
この国で、女性が職業についてお金を稼げるようになったのは、「この現代」での話です。
「男女雇用均等法」でようやく、女性が男性と対等にお金を稼ぐことを法的に承認されたのです。

一方、「女は男を立てるべき」は、日本の伝統的な考え方です。
この国の神代では、アマテラスがスサノオを天界から追い出したりしてるので、「女は男を立てるべき」という考えはまだなかったかもしれません。
はっきりしてるのは鎌倉時代の武士社会からですが、ともかく伝統的な男女観です。

彼は、伝統的価値観+雇用均等法以後の金銭的対等の価値観をゴタマゼにして主張しています。

あなたは、「女は稼いでくる男を立てる」、という伝統的価値観で統一されています。
この価値観では、女が男を立てるのは、男が稼ぎを女に提供するからです。
稼ぎを提供しない男は女にとって「立てる価値」がないのです。

彼は、「自分に従え、金も出せ」と言ってるわけで、あなたが釈然としなのはムリもありません。

もちろん「男を立てながら、お金もだしてやる」、そういう女性がいてもかまいません。
でもあなたはそうではない。

「男が奢るべき」という価値観は、「男は女より稼ぎがいい」社会が前提になっています。
彼の収入があなたと同程度、あるいは、それ以下ならばあなたの「女は奢ってもらって当然」の価値観を変えることもできるかもしれません。
でも、たぶんあなたは収入の少ない男にはそもそも魅力を感じないでしょうね。

価値観を変えるのはとても難しいことです。
価値観はその人がこれまで経験したことや、知識などから作られていて、その人の生きるための指針のようなものなので、よほどの根拠があって納得しないと価値観を変えることができません。

でも、彼の収入>あなたの収入である以上、あなたの価値観を変える根拠がありません。

>私は出来たら男性を立てて、尽くしたいタイプだと思っているので、いいかなと思っていたのですが、、
>金銭面で対等でいようとする彼に
>敬う気持ちが芽生えません。
>むしろ男気がないな、包容力がないな
>等と思ってしまいます。

このあなたの気持ちはすごく当然の帰結です。

彼の収入があなたより少なくて、そのうえで、彼が「金銭的には対等でいたい」というならば、あなたも納得しやすいのではないかと思いますが。

彼が言ってるのは、価値観とかいうおおげさなものというより、
はっきり言って、ただ単純に彼は「ケチ」なのではないのでしょうか。

「ケチな彼」と付き合うには、奢ってもらうことを「あきらめる」しかないと思います。

彼を失いたくない、という一心で、心の中のモヤモヤを抑えて「ガマンする」しかない。
そのうちにその状態にあなたの感覚が「慣れてくる」のではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

tobirisuさん、お忙しい中ご丁寧な回答感謝致します!

>彼は、伝統的価値観+雇用均等法以後の金銭的対等の価値観をゴタマゼにして主張しています。

歴史的背景に基づいたこのような考えは目からうろこでした。
一方的に、私がおかしいものだとばかり思っていて、自分を責めすぎてしまっていたので・・
なんだか救われたような感覚を覚えました。
全ての綴られた言葉に説得力があり、何度も読み返してしまいました。
そして、最後の、

>彼が言ってるのは、価値観とかいうおおげさなものというより、
はっきり言って、ただ単純に彼は「ケチ」なのではないのでしょうか

という一文には、肩透かしをくらったような気分と、問題が一気に単純になったような気がして、
なんといいますか・・・少し楽になりました。

時間をかけて、慣れていくのが一番穏やかな解決法なのかもしれませんね。

とても論理的なお話と、物事が明快になるような結論に、是非ベストアンサーを送らせてください。
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2014/05/19 14:30

うわぁ~嫌な男。



男を立てろなんで。
金銭はお互いに助け合いで良いでしょう。

が この男は女を大事にしないぞ。

但し、男が奢って当たり前の考えは捨てましょう。

私も奢るよ~チヤホや有りますが、下心でのチヤホやなんて
モテてるぅ~奢って貰えるぅ~。

は捨てましょう。
プライド持って毅然としましょう。
    • good
    • 0

>私の家で私が作ったご飯を食べるときは何も出さない。


>彼は、すぐにでも結婚したいと言ってくれてます。

>彼は、いわゆる奢られるのが当然の女性に嫌悪さえ抱いています。

これ、お金だけの問題でしょうか。
もし、彼がご飯を食べる時にお金でなくともお酒などを買ってきてくれたら、別段なんとも感じないということでもあるように感じました。
彼はケチではないと思いますが、金銭的な配慮が質問者さんが考えているよりも少し厳しい感じなのかなといった印象です。

二人で行かれた時の、一件めと二件めの金銭差はどの程度ありますか。
また一件しか行かない場合は、自分の食べたものを払うのか完全に割り勘なのか。はたまた、食べる量・飲む量が多いからと少し多めに支払うのか。

また、
>そして彼は、男を立て、尽くして欲しいタイプです。

結婚した場合の金銭的なことはどうなのでしょうか。
共稼ぎは当たり前なのかどうか。
共稼ぎを求めるなら、家事の負担は当然だと思いますが、男を立て尽くして欲しいというのなら結婚後の家事の負担は望めないかもしれません。

>つまり私は見返りが欲しいのです。

これは、誰しも同じだと思います。

>彼は頭が良く、誠実で私の事を本当に好きでいてくれてるし、私も同じ気持ちです。

ここに、金銭的なことではなく言葉や態度での愛情・配慮といった「見返り」はありますか。
それでも満足出来ないのか、それすらないのか。
逆説的になりますが、精神的な見返りが求められないので、金銭的な見返りで愛情を計りたがっている可能性はありませんか?
そういったことも考えてみてはいかがですか。
    • good
    • 1

プライドを持つべきですね。


そんなんだからいつまでも女は男の精液便所なのですよ。

自分は男の付属物じゃない、とプライドを持つべきです。
    • good
    • 1

こんにちは。



そんなに悲観することないですよ。
結構普通の感覚なんじゃないかな・・・

私は学生の頃は割り勘付き合いがほとんどで、それに対して全く不満もありませんでした。
社会人になって年齢もあがると、質問者さんの元彼さんのように、
「男とはそういうもんだ」とか、「年上の男を立てろ笑」というような男性と付き合うようなこともあり、
やっぱり嬉しいものですよそういうの。
経済力と気前の良さって魅力ですから。

でも、元彼さんが色々苦しいときには不満もなく彼を支え、質素生活を楽しめたくらいなのだから、
「男が奢って当たり前、割り勘なんか最悪」タイプの女性では決してないと思うよ。
多分、同世代で同収入の男性となら、楽しく割り勘付き合いできるのでは?
相手が年上で収入も自分の倍・・・となると、割り勘続くとがっかりしてしまうのは仕方ないかと思います。

価値観を変えるのは難しいかもしれませんが、少し違う考え方をすることは出来ます。
私は何だかんだで、人間の対等さを決めるのは金銭だと思います。
払えないならともかく、あなた自身もしっかりお仕事して収入があるのですから、自分の食事代やデート代を出すのは経済的に問題ないですね。
金銭を平等に負担することで、相手に余計な気を使う必要もなくなります。
それはそれで気楽なんじゃないかな。
    • good
    • 0

え?そうなんですか?女性に払わせる男性って…貴女様は間違っているのですか?男性は家の大黒柱ですよ?女性に頼るようじゃ、駄目じゃないですか?確かにこのご時世、共働きではないと生活が困難だったりするのは分かります。

その結果、割り勘になるのも分かります。ですが!そこにありがとうの気持ちはあってもいいと思います!見返りとはまた別問題ですよ!優しさを当たり前にしてはいけないのです。それはお互い様です。
しかし、彼氏さんは収入いいですよね?彼氏さんが払ってくれても良さそうですが、お金があるないの問題ではないのでしょうね、彼氏さんにとって。貴女様は当たり前な顔して今まで接してきた訳ではないですよね?いつもありがとうの気持ちを忘れずにいたわけですから問題はなかったと思いますが、そう思うのは私だけで、私の考えも古いのでしょうか?(笑)
    • good
    • 0

>過ごしてきた環境で創られてしまった価値観は、どうやったら変えられますか?



新たな環境に適合しようと覚悟決めて、感情は考えず行動にフォーカスする。
過度に自己嫌悪に陥らない。
「価値観・考え方はいきなり変わらないが、行動は変えられる」と心の中で唱えながら
結果を気にしないで「やるべきだと思ったことは必ず行動する」に集中する。


価値観変える必要ないと思いますが、変えたいなら変えればいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

テレビかなんかの受け売りで申し訳ないのですが、


男性としていい男かどうかの基準で、
デートの費用を奢ってくれる男性はいい男らしいです。

その根拠というのが、
昔から男性とは、狩りや漁で得た獲物を、
妻、家族に分け与える事が必要でした。
自分が空腹でも、獲物をまず家族に渡すことができる。
それができる男性がいい男。
それが出来ずに自分で独り占めする男がダメな男。

という事らしいです。
そして女性は、結婚前にそれを判断する材料として、
デートの費用で奢ってくれるかどうか。
どのくらいの事を私にしてくれるのか?を見極めているらしいです。

ですから、質問者さんは、女の本能として当然の考え方をしていると思ったほうがいいです。
私もデートで奢ってもらいたい女です。
収入が少ない男性なら、ファーストフード店でのデートでもいいんです。


あなたたちは、まだ、付き合って3か月じゃないですか。
あなたがそんな風に悩んでいることを、彼は知りません。
そのような価値観の女性であることも知らない。
と言う事は、彼が意外な価値観を持っていたとしてもあなたは知らないかもしれない。
つまり、知らない事がたくさんあるのです。
これからじゃないですか。

彼の価値観を、あなたが変える事も可能だと思っています。
私も、私の夫の価値観を、私に近いように変えてしまった部分があります。
(すべて変える事はできないけれども。)
私も、夫の価値観に気が付いたら変わってしまった部分があります。

無理にご自分の価値観を変える必要はありません。
徐々に、ご自分の価値観を出して、
徐々に彼を変えてしまう手もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

vansancanさん、ご回答有難うございました!
成程・・デート代の負担の中には、遺伝子的に組み込まれた理由がきちんとあったのですね。
妙に納得しました。自分が困っても相手には困らせない、そのようなスタンスの男性でしたら
確かに大きな器を感じますし、そのような方に全力で尽くしたいって思いますね。

まだ三ヶ月で、このような悩みを抱えているなんて、先が思いやられますよね・・。
でも、vansancanさんのおっしゃる通り、時間のかかる問題だし、少しずつ話し合って
価値観をすり合わせていく作業は、大切なんだなと気づかされました。
優しく包容力のあるお言葉、本当にありがとうございました。
がんばってみます!

お礼日時:2014/05/19 14:16

こんにちは。

私は若い世代に蛇蝎のごとく嫌われるwバブル世代の女性です。
男性がおごるのが当然。女性はお財布も出さないといった20代を過ごしてきました。だから貴女の事は
    • good
    • 0
この回答へのお礼

33sunflowerさん、ご回答ありがとうございました!
なんだか、元気になるようなご回答でした・・姉さんと呼びたくなりました(笑)
再婚の経験談は非常に参考になりました。
やはり、金銭的な余裕は心の余裕といいますもんね・・。
今のだんな様はとても素敵な方ですね。きちんと生活を見てくれて、きちんと家事に対しても評価してくれて。理想です。

お互いお金を出し合い、二人のお金として管理するのはとっても良いアイデアだなと思い、
頃合を見て彼のプライドを傷つけないよう切り出し、すぐ実行したいと思います!

お礼日時:2014/05/19 14:08

既婚女性です。



>彼の価値観がこの現代 普通なのもわかります。

そうですね、今は金銭面でも男女対等であることが「価値観」となっているかのように見えます。ではなぜ、男性がお金を出すことがふつうだった時代から今のような時代に移り変わったのでしょうか?

まだ男女平等ではなかった時代、女性はあらゆる面で社会的弱者の立場でした。そこで女性は立ち上がり、参政権を得たりなど、女性の社会的地位の確立に乗り出してきました。

そんな中で「誰に食わせてもらってるんだ」と家庭内でも虐げられながら女性が社会で働ける環境がないことから離婚もできずにただただ苦汁を飲む生活を強いられてきた女性たちが立ち上がり、女性の社会進出がなされてきたわけです。(全員が全員そうではないと思いますが)

「熟年離婚」なんて言葉がはやった時代ありますよね。熟年離婚世代に育てられた子供は、女性でも稼げるように教育されてきた人が多いと思います。

そうして競争社会の中で戦う女性が生まれ、なぜだか男性にお金を出してもらうことまでが平等ではないような感覚に陥ってしまったのでしょう。

このような「価値観」を生み出したのは、まぎれもなく男性・女性両方です。

ですが、男性にも女性にも生まれながらに備わっている「本能」があります。

質問者様は現代の世の中の「価値観」に「本能」が抗っている状態のように思えます。

時代錯誤とはいいますが、本能に時代もなにもありません。

男性は狩りをし、女性は家でこどもを育て、男性が狩った獲物で料理をする…これは、本来備わっている「性」由来の所作であります。

現に、共働きの時代となっても家事の割合の男女比はあきらかに女性の方が多いですよね。

「価値観」は時代によって変容するものですが、「本能」は時代によって変わることがありません。

ですので、質問者様は「本能」を受け入れつつ、「価値観」にうまく沿わすことができればと思います。

何もご自身を責めることはありませんよ。

少しでもご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

douzoyoroshikuneさん、とてもロジカルで参考になる回答を有難うございます!
既婚女性との事で、きっと物事の見え方も私のような若輩者とはまた違うのだろうなと思いました。
歴史的背景を照らし合わせた非常に説得力のあるご意見で、感動さえ覚えました。。

>「価値観」は時代によって変容するものですが、「本能」は時代によって変わることがありません。

ですので、質問者様は「本能」を受け入れつつ、「価値観」にうまく沿わすことができればと思います。

何もご自身を責めることはありませんよ。

女性としての本能と、現代の価値観・・。
確かに、男女の性質や主張が変容している難しい時代に生きているのはあるのかもしれません。

・・本能は受け入れても、いいんですね。。。
最後の一文で、さらに気持ちが緩みました。
私も、douzoyoroshikuneさんのような包容力のある女性になりたいです。
お忙しい中、ご回答感謝致します。
有難うございました・・!

お礼日時:2014/05/16 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事


人気Q&Aランキング