現在主婦で昼間は風俗で働いています。
今度から旦那の勤務先でスーパーのレジを(アルバイト)することになりました。
風俗ではたらいているので保険は国民健康保険で今は分割で支払っています。
年金は払えず滞納中です。
所得税とかの支払いはたぶんできてないです。この事は旦那はしりません。
旦那には派遣で働いていると言ってますが今度から働く場所は旦那の勤務先なので色々とバレるかもと不安です。
風俗で働いているので給料明細はないので所得税がひかれているのかさえわからず、旦那に言われたのが所得税を派遣先が払っていたら二重に払うことになるから多くひかれることになるんじゃないかと言われました。でも実際は風俗で働いているので、大丈夫かと思います。
もし旦那にばれてしまうとこの世にはいないいかもしれません。
あまりにも無知なので色々と教えて頂けるとありがたいです。
自分が悪いのはわかっています。
あまりにも無知すぎてごめんなさい。

A 回答 (1件)

>給料明細はないので所得税がひかれているのかさえわからず


源泉徴収票を年末などにもらっていないなら、店側が税金を払ってはいないでしょう。
恐らく、個人事業主として働いていることになっていると思います。

一応、店の人に、所得税は引かれているのか?と聞いてみたら良いでしょう。
逆に、あなたには税金を引いて分を支払っていると言われたら、明細や源泉徴収票をくださいと要求しましょう(ここでゴタつくなら、必要以上に抜かれていると思います)。


個人事業主の場合、自分で税務署に行って所得の申告(確定申告)を行わなければなりません。
自分で申告していない場合は、税金を払っていないので、いわゆる脱税になります。
バレることはほとんどないと言われていますが、犯罪であることには違いありません。
万が一バレたときには、いろいろ大変なことになるでしょう。

次のアルバイト先で税金を払ってくれていても、結局確定申告は行わなければなりません。
収入A:風俗での収入
収入B:レジバイトでの収入

を合わせた所得と元に税金が計算され、多く払われていた場合は戻ってくるし、足りなければ払わないといけません。

ただ、確定申告で正直に風俗ですと言う必要はないでしょう。
それっぽい職種(ホステスとかキャバ嬢とか)で、給料ではなく報酬として得た収入だと言えば良いと思います。

ものすごくざっくりしているので、確定申告をする気があるのなら、税務署に行って細かいことは聞いてください。

>二重に払うことになるから多くひかれることになるんじゃないか
旦那には、「よくわからないけど、大丈夫だったみたい」とか言っておけばいいでしょう。
確定申告の書類を見られなければ、気づかれないんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mp20palpunteさん回答ありがとうございます^_^
すごく役に経ちました。何もわからないことなので分かりやすくて理解できました。
税務署に行って色々聞いてきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/16 12:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

私は女性なのですが、
「自分が就職した時」は、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、加入手続きをしてくれると思います。

「在職中に結婚した時」
「在職中に住所が変わった時」も、
会社に結婚や転居の届をすれば、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、姓変更、住所変更の手続きをしてくれると思います。

「自分が退職した時」
厚生年金と会社の健康保険は、会社が自動的に停止してくれると思うのですが、
国民年金と国民健康保険は、どんな手続きが必要でしょうか?

「自分が退職後に、夫が会社を退職した時」

「自分が退職中に、夫が就職した時」

「自分が退職中に、夫が転職した時」

妻の国民年金、国民健康保険について、
どのような手続きが必要でしょうか?

必要な手続きとやり方を知る方法が何もないのですが…。

また、国民年金と国民健康保険に加入中に転居した場合は、
役所に転居届を出せば、
国民年金と国民健康保険についても、
転居の手配をしてくれますよね?

以前、そうしてもらった覚えがあります。

もしお分かりになる方がいらっしゃれば、ぜひお教えください。
どうぞよろしくお願い致します。

厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

私は女性なのですが、
「自分が就職した時」は、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、加入手続きをしてくれると思います。

「在職中に結婚した時」
「在職中に住所が変わった時」も、
会社に結婚や転居の届をすれば、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、姓変更、住所変更の手続きをしてくれると思います。

「自分が退職した時」
厚生年金と会社の健康保険は、会社が自動的に停止してくれると思うのですが、
国民年金と国民健康...続きを読む

Aベストアンサー

「自分が退職した時」
国民年金と国民健康保険は、どんな手続きが必要でしょうか?

国民年金は社会保険庁
 国民健康保険は管轄の役所

 それぞれに出向いてご自分で手続きをします。

Q主婦がパート勤務として年間いくらまで働くべきか?

東証一部上場の電気メーカに勤務する、49歳男性です。

二人の子供の学費確保のため、
家内が2011年3月からパートで働き出しました。

類似の質問が多く存在し、ちょっと恐縮なのですが、
法律、制度が年々変わること、
個人の背景により、個々に異なることから、質問させて下さい。


サラリーマンの奥さんが、パートタイムで働く場合、
年間103万、130万の壁があるとよく聞きますが、
現実世帯収入を考えると、どの程度まで働くのが
最適、現実的なのか、ご教示下さい。

以下の要素が組み合わさるようで、混乱しています。

・税金
・夫の健康保険
・パート側の社会保険 等

ちなみに、夫側は月俸制であり、
明確に見える形での、会社からの扶養者手当ては存在しません。

Aベストアンサー

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、奥さんの年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。
なお、貴方が負担する健康保険料などの社会保険料は、奥さんが扶養であってもなくても変わりません。

103万円を超えると確かに貴方や奥さんの税金は増えますが、奥さんが働いた以上にかかることはありません。
なので、130万円ぎりぎりで健康保険の扶養からはずれなければ、働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。
なので、130万円ぎりぎりで働くか、160万円以上で働くかのいずれかでしょう。
なお、今のところ配偶者特別控除や健康保険の制度に変更の予定はありません。

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、奥さんの年収が増えると控除額は減りま...続きを読む

Q再就職した場合の国民健康保険・国民年金保険の手続き?

 お世話になります。国民健康保険・国民年金保険のことで質問させていただきます。

 今年の9月頃に会社を退職して、無職になった間は国民健康保険・国民年金保険の手続きをして保険料を支払っていました。

 そして最近なんとか再就職先を見つけることができたのですが、この場合、雇用保険はハローワークに行き手続きすることになっているようですが、国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

 それとも再就職先に年金手帳や源泉徴収表を渡すだけで、こちらからは特に何もしなくてもいいのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃればご意見を聞かせていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

新しくつとめる会社で、社会保険等の加入については全て任せればよいでしょう、また国民年金については、これも新しくつとめる会社で厚生年金に加入すれば自動的に切り替わるので心配は無用です。
しかし国民健康保険についてだけは脱退の届けをしなければなりません。
健康保険の被保険者になったからといって、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。
市区町村の役所に連絡して健康保険の被保険者になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送で処理できるはずです。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、申し出れば返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

>それとも再就職先に年金手帳や源泉徴収表を渡すだけで、こちらからは特に何もしなくてもいいのでしょうか?

源泉徴収票は税金の処理に必要です、年金手帳は厚生年金の手続きに必要です、それと雇用保険被保険者証も必要になるはずです。
また現在は住民税を納付書で直接窓口で支払っている(普通徴収)と思いますが、これも新しくつとめる会社で給与から天引き(特別徴収)にしてもらうよう頼んだ方がいいでしょう。
ただ転職の初年度だけは特別徴収をやらない会社、あるいは少数ですが特別徴収そのものをやらない会社もありますので、その場合は今までどおり直接窓口で支払うことになります。

>国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

新しくつとめる会社で、社会保険等の加入については全て任せればよいでしょう、また国民年金については、これも新しくつとめる会社で厚生年金に加入すれば自動的に切り替わるので心配は無用です。
しかし国民健康保険についてだけは脱退の届けをしなければなりません。
健康保険の被保険者になったからといって、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりま...続きを読む

Q専業主婦です。扶養控除内で働くか、月16万ほどまで働くかで迷っています。

専業主婦です。扶養控除内で働くか、月16万ほどまで働くかで迷っています。

現在、専業主婦で、夫の扶養に入っています。
いま、検討している仕事(時給1000円のパートです)があるのですが、扶養内で収めるように働くか、時間を増やして、月16万ほどまで働くか迷っています。

月16万とした場合、
1.所得税や住民税はいくらくらいになるか
2.昨年の夫の源泉徴収によると「給与」約380万円「給与所得控除の金額」約254万円、「所得控除の額の合計」約160万円という金額ですが、私が扶養から外れることで、どのくらい夫の税金が増えるのか

また、以下の条件も加わるとして、扶養控除内で働くのと、月16万で働くので、手元に残る金額が、どのくらい変わってくるかも、教えていただけたらと思います。
・パート先は、社会保険には入れないようなので、国民年金と、国民健康保険に入ることになると思います。自分計算したところ、国民年金が175920円、国民健康保険が243445円になるようです。
・夫の扶養から外れることで、年額144000円の扶養手当がなくなります。

何を、どう計算してよいのかわからず、困っています。
お分かりの方、いらっしゃいましたら、どうぞ、宜しくお願い致します。

専業主婦です。扶養控除内で働くか、月16万ほどまで働くかで迷っています。

現在、専業主婦で、夫の扶養に入っています。
いま、検討している仕事(時給1000円のパートです)があるのですが、扶養内で収めるように働くか、時間を増やして、月16万ほどまで働くか迷っています。

月16万とした場合、
1.所得税や住民税はいくらくらいになるか
2.昨年の夫の源泉徴収によると「給与」約380万円「給与所得控除の金額」約254万円、「所得控除の額の合計」約160万円という金額ですが、私が扶養から外れること...続きを読む

Aベストアンサー

>専業主婦です。扶養控除内で…

税務署の前で逆立ちしても夫婦間に「扶養控除」は適用されません。
「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>月16万とした場合…
>1.所得税や住民税はいくらくらいになるか…
>国民年金が175920円、国民健康保険が243445円になるようです…

賞与はなく、基礎控除と社会保険料控除以外の「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
に該当するものも一つもなければ所得税は、
{ (16×12 ×0.7 - 18) - (38 + 17.59 + 24.34) } × 5% = 18,200円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

住民税の「所得割」は
{ (16×12 ×0.7 - 18) - (33 + 17.59 + 24.34) } × 10% = 41,400円
ほかに「均等割」が何千円かプラス。
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d150/siminzei/jumin/kojin/kojin.html#03_keisan

>2.昨年の夫の源泉徴収によると「給与」約380万円「…

所得税 38万の 5%。
住民税 33万の 10%。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>専業主婦です。扶養控除内で…

税務署の前で逆立ちしても夫婦間に「扶養控除」は適用されません。
「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>月...続きを読む

Q国民健康保険 加入手続き

国民健康保険の加入手続きに必要なものとして「印鑑」の他に
「家族の中で国民健康保険に加入している方がいればその保険証」というのがありました。
父が会社の保険に入っていて母も私もその扶養になっているので
私の家族(父・母・祖母・私)は誰も国民健康保険証を持っていないということで良いですか?
もしそうであれば、加入手続きの際に必要なものは印鑑だけで大丈夫でしょうか?

是非教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

国民健康保険に加入されるのはどなたですか。
そもそも、今の社会保険から国民健康保険に変更する理由は何なのでしょう。
あなただけが国民健康保険に加入すると仮定します
いま扶養になっているお父さんの保険組合からあなたの資格喪失証明書を取り寄せてください。提出物はそれだけです。

Q主婦のパート勤務者が「103万円」にこだわる理由は?

主婦のパート勤務者が「103万円」にこだわる理由は?

最近扶養控除や配偶者控除が廃止になるなどで話題になりましたが、廃止になる前の話しとします。

1. あまり税金に詳しくないのですが、103万円近くになったら扶養が外れるから欠勤して調整する人が12月に多くいました。(昔バイトしてたスーパーでの話)
なぜ?? 別に110万円とか少しだけ多く稼いだら何か損があるのですか?
扶養が外れて旦那が損するとか思いましたが、妻の収入が増えるから結果的には「得」なんじゃないのですか?



2. 扶養控除・配偶者控除廃止は決定ですか? 絶対? いつ?



3. 参議院で自民党が過半数とって、次回の衆議院で自民党が復活しても廃止は覆らない?

Aベストアンサー

1.
損がある事があります。

パート代が103万円だと、誰でも「必要経費または給与所得控除(給与収入が103万円の場合は、給与所得控除65万円)」「基礎控除35万円」という、誰にでも適用される控除だけで、課税対象額が0円になります=妻本人の所得税の負担がありません。

103万円を超えると、他に妻本人の控除ネタがない場合、妻本人にも所得税の負担があります。
また、住民税の負担も発生します。
夫の負担(所得税額)の増え方も、配偶者控除の金額は誰でも同じですが、所得税率は課税対象額によって違うので、場合によっては夫の所得税額が増えることもあります。。。配偶者特別控除もありますが、税率が変わるギリギリの線にいて、配偶者特別控除の金額が減ったことで、税率が1段階上になっちゃった……なんてことは、あり得る話です。

それから、夫の会社で「家族手当」が支給されるシステムがあり、支給対象になるかどうかの基準が「所得が38万円以下」(=給与収入103万円以下、配偶者控除や扶養控除の対象になる)というケースは、よくあります。
この場合、もらえる家族手当の年額(から、それに伴い増加する税負担額を引いたもの)が、103万円を超えた分の妻の収入より多かったら……微妙に損です。

ということで、「配偶者控除が適用されなくなるための、夫の所得税・住民税の増え方」と「妻の収入の増え方」だけで見ると、そんなに損ではないように見えますが、妻の所得税・住民税の負担が増えること・夫の家族手当カットまで含めると、必ずしも得とは言い切れないということです。

2.
政府税制調査会が、こういう方針を固めた……というレベルです。
ただし、このレベルで言うと、配偶者控除の廃止は、2011年の改正課題に先送りする方針にしたので、おそらく今年は廃止されないでしょう。

1.
損がある事があります。

パート代が103万円だと、誰でも「必要経費または給与所得控除(給与収入が103万円の場合は、給与所得控除65万円)」「基礎控除35万円」という、誰にでも適用される控除だけで、課税対象額が0円になります=妻本人の所得税の負担がありません。

103万円を超えると、他に妻本人の控除ネタがない場合、妻本人にも所得税の負担があります。
また、住民税の負担も発生します。
夫の負担(所得税額)の増え方も、配偶者控除の金額は誰でも同じですが、所得税率は課税対象額...続きを読む

Q個人事業廃業時の国民年金、国民健康保険の手続き

今年末(12月末日)で個人事業を廃業し、年明けから会社員(会社はまだ決まっていませんが)として働こうと思っているのですが、国民年金と国民健康保険の手続きについて教えてください。

国民年金はクレジットカードで、国民健康保険は銀行引き落としで、それぞれ毎月支払っています。

この場合、国民年金と国民健康保険はどのように手続きすればよいのでしょうか?
会社員になると両方とも給料から天引きされると思いますが、二重払いになったりしないのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

勘違いなどがあるようですね。

国民健康保険は、住所地役所である市町村の運営であり、社会保険の健康保険は会社が加入する健康保険団体が運営し、別な団体ですから連動しません。したがって、社会保険に加入したことがわかる資料(健康保険証)をもって住所地役所で手続きしましょう。国民皆保険の制度として、他の健保に加入したことにより国保の脱退が出来るわけですからね。
脱退手続きのタイミングや計算のタイミングで重複納付させられてしまうかもしれませんので、よく確認されることをおすすめします。また、還付の手続きが必要になった場合を考え、アドバイスを受けるようにしましょう。

国民年金も手続きが必要かもしれませんが、厚生年金を含め国の制度運営ですから、最終的にその加入データは連動することになるでしょう。さらに、厚生年金保険は2階建てとも呼ばれ、国民年金に上澄みされた年金保険です。ただ、厚生年金の保険料は、資格取得月(入社月など)から発生することになり、資格喪失月(退職日の翌日の属する月)の保険料が発生せずに、次の年金保険料が発生することになります。さらに、給与天引きされるタイミングは会社ごとに異なることになります。多くの会社は最初の給料では給与天引きを行わず、2回目の給料からとなります。これは会社側の納付日にあわせて会社側が天引きするタイミングを任意で決めていることになり、単純に重複かどうかはわかりづらい状態になると思います。ですので、国保などの手続きとあわせて、納付しすぎた場合の還付手続きを聞いておくほうが良いことでしょう。それか、クレジットカードでの納付から現金納付に切り替えて、入社後数ヶ月程度経過したころに確認のうえで納付されるのも良いでしょう。期間によっては延滞金なども発生しないでしょうし、余計な重複納付により一時的な負担を強いられたり、還付のための手続きから逃げられますからね。

国民年金の手続きは、国保と一緒に市町村役所でも可能ですが、あくまでも年金事務所の代行的な形のため、職員が年金やその保険料の制度を熟知しているとは限りません。私は何度も誤った情報をつかまされたため、年金は年金事務所に相談したり、手続きをするようにしています。

最後に自治体などによるかもしれませんが、年金は本人しか手続きできなかったと思います。家族であっても委任状などが必要です。しかし、国民健康保険は、同一世帯員であれば手続きが可能だと思います。不安であれば、それぞれの窓口に電話などをして確認しましょう。

勘違いなどがあるようですね。

国民健康保険は、住所地役所である市町村の運営であり、社会保険の健康保険は会社が加入する健康保険団体が運営し、別な団体ですから連動しません。したがって、社会保険に加入したことがわかる資料(健康保険証)をもって住所地役所で手続きしましょう。国民皆保険の制度として、他の健保に加入したことにより国保の脱退が出来るわけですからね。
脱退手続きのタイミングや計算のタイミングで重複納付させられてしまうかもしれませんので、よく確認されることをおすすめします。ま...続きを読む

Q働く主婦が確定申告する必要がある場合

本年の収入が103万円を越えますが、給与支払い時に差し引かれると、100万円以下となります。確定申告する必要はありますか? また、確定申告する場合 車通勤によるガソリン代(自払い)通勤時における 車の故障や 当て逃げされたときの修理代、昼食代 等 は 必要経費とみなされるのでしょうか?
確定申告について 無知な主婦です よろしくお願いします 

Aベストアンサー

様子では勤め先の社会保険等には入っていないのに給与支払い時に差し引かれているということは、源泉徴収されているのでしょう。源泉徴収とは、雇用者に給料を払うときに事業主が所得税を引いて税務署に支払っておく制度です。源泉徴収されているのなら、通常、勤め先が年末調整をしてくれるので確定申告をする必要はありません。

それから、正社員、アルバイト、パートなどでもらった給料は雇用所得ということになり、経費相当分として一定額が既に雇用所得控除として差し引かれています。例えば年収が103万円だとしたら、そのうち38万円が誰でも一律に引かれる基礎控除で、65万円は雇用所得控除です。

ですから、それに上乗せして経費を申請することはできません。実際に払った経費が雇用所得控除よりも多ければ別個に申請できますが、通常はその可能性はないでしょう。

それよりも、ご主人がサラリーマンですと、ご主人が年末調整するために、あなたの所得をご主人の会社に申告しなければならないと思います。年末に会社から指示があるので、それに従いましょう。

Q国民健康保険を手続きしてから放置・・・支払いはどうなりますか?

2008年4月に会社を退職し、社会保険を抜けた為、今保険に入っていない状態です。
5月に区役所に行き国民健康保険への加入の手続きをし、自宅に通知が来て通帳と印鑑等を区役所に持って行く最終の手続きがあるのですが、それをしておらずまだ保険証を頂いていません。
いずれ、社会保険が完備されている仕事に就こうと思い、国民健康保険はやっぱり入らないでおこうと思って放置しているのですが、もし数ヵ月後にやっぱり国民健康保険に入ろうと思った場合、最初に手続きした5月からの分を請求されてしまうのでしょうか?

自宅に来た通知には
『保険料は退職された時や他の市町村から転入された時等、国民健康保険に加入しなければならなくなった時から掛かることになりますので、加入手続きが遅れている場合は遅れた期間の保険料もさかのぼって納めていただくことになります』
と記載されています。
数ヵ月後一気に高い保険料を請求されてしまうのでしょうか?
また、入らない場合はこのまま放置でもよろしいでしょうか?
分かりにくい文章で申し訳ありませんが、詳しい方よろしくお願い致します。

2008年4月に会社を退職し、社会保険を抜けた為、今保険に入っていない状態です。
5月に区役所に行き国民健康保険への加入の手続きをし、自宅に通知が来て通帳と印鑑等を区役所に持って行く最終の手続きがあるのですが、それをしておらずまだ保険証を頂いていません。
いずれ、社会保険が完備されている仕事に就こうと思い、国民健康保険はやっぱり入らないでおこうと思って放置しているのですが、もし数ヵ月後にやっぱり国民健康保険に入ろうと思った場合、最初に手続きした5月からの分を請求されてしまうのでし...続きを読む

Aベストアンサー

国民健康保険というのは実は権利ではなく義務です。
国民は総て国民健康保険に加入しなくてはいけないということになっているのです、ただし会社に就職してそこで健康保険に入っているかその扶養者になっている場合は加入しなくても構わないというだけです。
ですから退職により健保を脱退すれば、国民健康保険に入らねばなりません。
多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は退職後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば退職日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は退職日の翌日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると退職日の翌日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。
これはいわば14日以内に手続きをしなかったペナルティと思ってください。
ですから質問者の方の場合は、前職の健康保険の資格喪失日に遡って保険料は請求されます。

>最初に手続きした5月からの分を請求されてしまうのでしょうか?

そうなります。

>自宅に来た通知には
『保険料は退職された時や他の市町村から転入された時等、国民健康保険に加入しなければならなくなった時から掛かることになりますので、加入手続きが遅れている場合は遅れた期間の保険料もさかのぼって納めていただくことになります』
と記載されています。

多くの自治体ではそうです。

>数ヵ月後一気に高い保険料を請求されてしまうのでしょうか?

そうなりますね、ただその分を分割にしてもらうことは出来るはずです。

>また、入らない場合はこのまま放置でもよろしいでしょうか?

放置しておくと督促状が来ることがあります、ただ実際どこまで追跡するかはわかりません。
以前はその追跡が甘かったので、保険料を払わないで逃げてしまう人もいたようですが、最近は財政逼迫の折から追跡することも多いようです、ですがどこまでやるかは役所のやる気次第でしょう。

国民健康保険というのは実は権利ではなく義務です。
国民は総て国民健康保険に加入しなくてはいけないということになっているのです、ただし会社に就職してそこで健康保険に入っているかその扶養者になっている場合は加入しなくても構わないというだけです。
ですから退職により健保を脱退すれば、国民健康保険に入らねばなりません。
多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は退職後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれ...続きを読む

Q130万以内で働く主婦です。年末調整の書き方

旦那の会社と私の会社両方から年末調整の用紙をもらいました。
年収は120万です。
現在旦那の扶養に入ってるのですが、どちらの用紙にどう記入したらいいんでしょうか?
私の会社には私の名前と住所等のみ、旦那の会社には主たる給与から控除を受けるABCの欄のどこかに記入したらいいんでしょうか?
全く判らないので教えてください。

Aベストアンサー

>現在旦那の扶養に入ってるのですが、
それは、健康保険の扶養ですね。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以下の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

>私の会社には私の名前と住所等のみ
そのとおりです。

>旦那の会社には主たる給与から控除を受けるABCの欄のどこかに記入したらいいんでしょうか?
どこにも記入しません。
貴方は、前に書いたように「控除対象配偶者」には該当しません。

それとは別の「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」という書類があるはずです。
その書類の右側に「配偶者特別控除申告書」という欄があるはずですが、そこに貴方の名前や「所得(給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収に応じてきまります。貴方の年収だと65万円が控除額)」を引いた額を「所得」といいます。)を記入します。

そうすれば、「配偶者特別控除(21万円)」が受けられ、その控除に税率をかけた分ご主人の所得税が安くなり還付されます。
また、来年度の住民税(住民税は前年の所得に対して翌年(6月から翌々年5月)課税です。)も安くなります。

>現在旦那の扶養に入ってるのですが、
それは、健康保険の扶養ですね。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以下の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報