色彩検定2級の魅力はプロへのスキルアップ >>

日本酒の風味のするパウンドケーキを作りたいと思い、ネットで見たレシピどおりに作ってみたのですが、出来がりは、まったく日本酒の風味がしませんでした。

具体的な材料は、
薄力粉150g、バター80g、お砂糖50g、卵2個、日本酒50ml、+くるみ50gです。
オーブンで180度・45分焼きました。
焼き上がった後、ナパージュと日本酒60mlも塗ってみたのですが、まるで日本酒の味がせず…。

何がいけなかったのでしょうか?
日本酒の種類に気をつければ、香りがするようになりますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私もクックパッドは参考程度にしてもあまり信用してないです


企業や団体の公式サイトで
きちんと料理人、調理師などが作ったレシピをもとにしてます

日本酒でなくて酒粕のケーキではだめでしょうか
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/6075_%E9%85%92 …

http://www.medias-joshibu.net/2013/05/10/11422/i …

あと、焼くと飛んでしまうので
焼いた後にも、ということだと思いますが
しっとりするぐらいに塗ってますでしょうか。
ナパージュが先だと入っていかないと思いますし
むしろ日本酒のシロップ割みたいな感じで作って
たっぷり塗ってみてください。

もちろん香りが強いお酒を選ぶのも大事だと思いますが
ブランデー付の要領で、ドライフルーツを日本酒で漬けたものを
中に入れてみたらどうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンクありがとうございます。

こういう場合、酒粕を入れるものなんですね。

>あと、焼くと飛んでしまうので

ということは、液状のお酒だと入れる意味がないのでしょうかね。
(ラム酒やブランデーなどは入れたりしますけれども。)

>しっとりするぐらいに塗ってますでしょうか。

書いた量を塗ってみましたが、しっとりしなかったです。

>ドライフルーツを日本酒で漬けたものを中に入れてみたらどうでしょうか

これはいい案ですね。
干しぶどうなどが合いそうですが。(他に思いつかない…。)

お礼日時:2014/05/15 18:33

こんばんは。

パティシィエです。

あまり日本酒のお菓子を作った事がないので想像の域を出ない事をご了承ください。

酒に限らずお菓子作りで使う素材は、それ単体で飲んだり食べたりしたときに
味が少し強すぎるものがちょうどいい感じのお菓子になると感じてます。

お菓子作りは、素材と素材を混ぜる事の連続なので
飲んだり食べたりしたときにちょうど いいとお互いの味に負けてしまう事が多いのです。

ですから日本酒も飲んで 少し口の中で暴れるというかきつすぎるくらいの味や香りの強いものが
よいかもしれません。



パウンドケーキに使うブランデーや果物の蒸留酒でも製菓用は、熟成年数が短い つまり若い酒か
使われますが これは、安いから製菓用なのではなく 若い、熟成が進んでないがゆえに
味や香りにの強さがあり それがお菓子に向いているとボクは、解釈しています。

最後にボクもクックパッドをお薦めしません。
基本から逸脱したものが多いからです。


こんなところですが もしご参考になったなら幸せです。
ジルより
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>酒に限らずお菓子作りで使う素材は、それ単体で飲んだり食べたりしたときに
味が少し強すぎるものがちょうどいい感じのお菓子になると感じてます。

>若い、熟成が進んでないがゆえに味や香りにの強さがあり

なるほど!覚えておきます。


今までクックパッドばかり見ていました。
この質問を立てたことで、避けた方がいいのだなということも分かりました。

お礼日時:2014/05/19 13:44

>ということは、液状のお酒だと入れる意味がないのでしょうかね。


(ラム酒やブランデーなどは入れたりしますけれども。)

まったく、ということはないけど
かなり飛んでしまうので風味をメインに持って来るという意味では
効果は薄いでしょう。
まったく、無意味というわけではないですが。

あとはハケで塗るよりスプレーのほうがまんべんなくたっぷりは
振りかけられます。
そのあとラップかアルミホイルで一晩寝かせたほうがしっとりしますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

酒粕入りでやってみました。
最初にリンクを貼っていただいた材料のとおりでなく、最初に作ったもののアレンジですが。
干しぶどうをお酒に漬けたものも入れたかったのですが、取り急ぎお酒漬けでない干しぶどうにしました。

香りも風味も、液状の日本酒よりだいぶあります。
これにさらに日本酒をかけると、ちょっとお酒の味が強すぎるかなと思い、まだやってません。

で…、質感がいまいちでした。追加で焼いても、生っぽいかんじです。
薄力粉とほぼ同量の酒粕がいけなかったのか、
混ぜて練ったものが固いと思って、最後の方で牛乳を入れてみたのがいけなかったのか…。

お礼日時:2014/05/16 13:23

ケーキではありませんが日本酒の香るカステラを食べたことがあります。


そのカステラは絞れば日本酒が滴るほどにたっぷりと日本酒が染み込んでいました。
やはりそれぐらい染み込ませないとダメなのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

洋風のケーキでも、(何という名前か出てきませんが…)スポンジが絞れるぐらいにお酒が染み込んでいるのありますよね。
そういうかんじないと、という事なのでしょうかね。

お礼日時:2014/05/15 19:35

アルコール好きな者としては、その日本酒の量で「日本酒の風味」を感じるのは難しいのでは、と思います^^;;


タネに混ぜてしまう日本酒は意味がないと思いますし、焼き上がり後に塗る日本酒も60mlくらいではバターの風味の方が強くて消されちゃうのでは?と思います。

なので、そのレシピのケーキ事はわかりませんが、酒粕を使うと日本酒風味のケーキができますよ。
私は薄力粉と同量の酒粕を入れちゃいますので、しっとりとした重いケーキになります。
酒粕は半量くらいにしても風味はありますよ。

おおよその分量ですが、
薄力粉:酒粕:バター:牛乳:砂糖=2:2:1:1:1
プラス卵、って感じです。

大体こんな分量で作っていますので、質問者様のレシピですと卵は1個にして「日本酒50ml+くるみ50g」も無くして、減らした分を酒粕(約150g)にすると、私のレシピとほぼ同じです。
あっ、でも酒粕の分量はもっと少ない量から試しながら増やした方がよいかもしれません。
結構、しっかりとした風味がでますから。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>タネに混ぜてしまう日本酒は意味がないと思います

では、いっそお酒は混ぜないで、酒粕にしてしまった方がよさそうですね。
酒粕は苦手でして、微妙なところですが…。

>焼き上がり後に塗る日本酒も60mlくらいではバターの風味の方が強くて消されちゃうのでは?

確かにそんなかんじでした。

>私は薄力粉と同量の酒粕を入れちゃいます

そんなに入れるんですか!?

>薄力粉:酒粕:バター:牛乳:砂糖=2:2:1:1:1 プラス卵、

書いてあったレシピで牛乳は入れてませんでした。

>「日本酒50ml+くるみ50g」も無くして

塗る日本酒は意味ありそうでしょうか?

近所で200~300円の酒粕が売ってるそうなので、試してみようと思います。

お礼日時:2014/05/15 18:39

実際に作ってみたことはないので、予想だけで回答しますが・・・



ネットで見たレシピ、というのがまずひっかかりました。私はクックパッドをはじめとした素人が公開しているネット上のレシピは、全く信用していません。過去に何度か参考にしたことはありますが、ちゃんとしたものができたためしがないです。

日本酒60mlだとけっこうたっぷりだと思うのですが、ケーキ本体が冷めてから塗りましたか?
もしケーキが熱いうちに塗ったとすると、アルコールが飛ぶのと一緒に日本酒の香りも飛んでしまったのではないかと思います。
くるみが主張しすぎたのかな?とも思います。

日本酒が得意でない者からすると、一歩間違うと酒臭いだけのケーキになりそうで難しそうですが・・・食べる直前にまたケーキ全体に日本酒をたっぷり塗れば、香りは確実に残ると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私はいつもクックパッド頼みにしてしまいます。一番豊富でつい始めに見てしまいました…。
ネットで見れる、おすすめのお料理のサイトはありますか?

混ぜた以外に、上から塗った日本酒は「焼きたてのうちに」とのことだったので、そうしました。
たくさん塗ったわりにはしっとりしてなかったのも不思議です。

表面が固く(染み込みにくそうなかんじで)、冷めるとますます塗りにくくなりそうなのですが、冷めてから塗る方法をやってみますね。

お礼日時:2014/05/15 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケーキ屋さんのような生クリームの作り方、教えて下さい。

市販の生クリームを購入して(200MLの牛乳パックみたいな形をして売っているのです。)砂糖20グラムと書いてある通りに泡立ててます。
けど、何か胸焼けする味、と言いましょうか、ケーキ屋さんの生クリームと全然違う気がします。
どうしたらケーキ屋さんのような生クリームが作れるでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

パティシエです。
自分のようなプロが使う生クリームは、市販品とは違い増粘多糖類などの安定剤を含まない純粋な生クリームを使っています。
扱いですが、非常にデリケートで厳密な温度の管理を要求されます。
市販品は、一般の方でも扱えるように安定剤を加えて比較的扱いを楽にしたものです。
ですから、ケーキ屋さんのような生クリームというのは一般では入手しずらいと思いますし、扱い方も非常に難しくなります。
が、市販品でもケーキ屋さんに近い食感にすることは可能です。
ちなみに業務用の生クリームは、最低1リットルです。
10リットルというものもあります。

生クリームはホイップの仕方でかなり風味や口当たりが変わります。
まず、動物性と植物性の2種類のクリームを用意してください。市販品でもあるはずです。砂糖ですが、後味をあっさりさせるのと溶けやすさからフロストシュガーを使ってください。
(フロストシュガーとは、よくヨーグルトなどについてくる顆粒状のグラニュー糖のことです)
入れる量は、それぞれですが目安として6~8%です。
氷水を用意して、まず植物性クリームにフロストシュガーを入れホイップしていきます。
持ち上げるようにして空気を抱き込ませるようにすると割りと楽に早くホイップ出来ます。
植物性生クリームがホイップできたら、次に動物性クリームを入れて
均一化させてから、リキュールを加えホイップしていきます。
リキュールですが、好みのものでOKです。うちでは、バニラリキュールのみ加えてます。
これで8分までホイップして、ラップなどをして冷蔵庫で保存します。
使う時に、必要な量を取り分け好みの硬さにホイップして使います。
なぜ、8分立てで保存するかというと完全にホイップしてしまうと時間が経過した時に、腰が抜けてダレてしまうのです。

このやり方で、かなりケーキ屋に近い生クリームになるかと思います。
お試しください。

※正確にいうと、生クリームとは動物性油脂のことを指します。
従って、植物性油脂は生クリームとは言いません。

パティシエです。
自分のようなプロが使う生クリームは、市販品とは違い増粘多糖類などの安定剤を含まない純粋な生クリームを使っています。
扱いですが、非常にデリケートで厳密な温度の管理を要求されます。
市販品は、一般の方でも扱えるように安定剤を加えて比較的扱いを楽にしたものです。
ですから、ケーキ屋さんのような生クリームというのは一般では入手しずらいと思いますし、扱い方も非常に難しくなります。
が、市販品でもケーキ屋さんに近い食感にすることは可能です。
ちなみに業務用の生クリ...続きを読む

Qパウンドケーキをしっとりとさせるには?

バレンタインにパウンドケーキを作る予定ですが、パサつかないようにするにはどうすればいいですか?
普通サイズより小さめなので、切らずにそのままあげます。
渡すのは作った翌日になるので、しっとりを保てる保管方法もあれば教えて下さい!

Aベストアンサー

3です。お礼ありがとうございます。

私は刷毛でぬります。100均で売ってますよ!
でも今回だけでしたらスプーンの背で少しずつぬりぬりしてもいいとは思います。刷毛を使った方が楽ですが。

「さっと塗る」でも、焼き上がりの状態や型の大きさによっては水分が足りないこともあるかもしれないので、いろいろ研究してみてください。

バレンタイン当日にうまくいくといいですね☆

Qスポンジケーキの焼き時間と温度

スポンジケーキを焼こうとレシピを色々見ていたとことろ、同じ分量でもレシピによって、焼き時間と温度が違うことに気がつきました。

18cm型
卵M 3個
グラニュー糖 90g
薄力粉    90g
バター 30g

160度から170度で30分から35分焼くレシピと、
180度で25分焼くのレシピがあります。
手順は同じなのに、なぜ焼き方が違うのでしょうか。
そして、出来上がりにどのように違いが出るのか、詳しい方お教えください。
あと、オーブンの上段、中段、下段のどこが一番スポンジケーキに向いているかも教えてくれると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。パティシィエです。

> 手順は同じなのに、なぜ焼き方が違うのでしょうか。

まずスポンジに限らず 焼き方には、「これが正解」と言うのがないと思います。
そして日本では、スポンジは、しっとりとしていて なおかつ柔らかいと言うのが
とても重視される国です。

対してフランスは、水分を飛ばし気味に 徹底的に焼く。
それ故に卵やバターの香りや味わいに力強さが出ます。
反面 柔らかさやしっとり感は、出ません。

日本の焼き方だと柔らかさは、出ますが卵や小麦粉にしっかり火が通らないので
どうしても味・香りの豊かさがでません。
(ただ長崎カステラは、例外的にフランス的な焼き方をするので焼き色が濃いです)

日本の焼き方は、柔らかさなどの「食感重視」であり
フランスの焼き方は、味・香りの強さなど「味わい重視」なのです。

どちらが正解でもなく 一つのレシピから色々な味や食感の表現ができるということです。
それがお菓子作りの大きな魅力でもあります。

> 160度から170度で30分から35分焼くレシピと、
> 180度で25分焼くのレシピがあります。

25分は、短すぎると思いますが
高温かつ短時間で焼く事で よりしっとりさせようと言う意図を感じます。

> あと、オーブンの上段、中段、下段のどこが一番スポンジケーキに向いているかも教えてくれると助かります。

あまり難しく考えず 中段くらいといいかと感じます。
上段だと表面に早く焼き色がついてしまう傾向がありますし
下段だと下面に強い焼き色がつく傾向があります。

もちろんお手持ちのオーブンの特性にも左右されます。

こんな所ですが もしご参考になったなら幸せです。
ジルより

こんばんは。パティシィエです。

> 手順は同じなのに、なぜ焼き方が違うのでしょうか。

まずスポンジに限らず 焼き方には、「これが正解」と言うのがないと思います。
そして日本では、スポンジは、しっとりとしていて なおかつ柔らかいと言うのが
とても重視される国です。

対してフランスは、水分を飛ばし気味に 徹底的に焼く。
それ故に卵やバターの香りや味わいに力強さが出ます。
反面 柔らかさやしっとり感は、出ません。

日本の焼き方だと柔らかさは、出ますが卵や小麦粉にしっかり火が通らないの...続きを読む

Q素人がお菓子を売るには

お菓子づくりが趣味です。
自分でもなかなかの出来だと思うし,職場でも,お世辞かもしれませんが「売り出せば?」と言われます。
ただ,ケーキ屋さんを開くとか,「職業」にしたいほどではなく,気まぐれに作りたいものを少しだけ作って,世間に出したい,出来ればそれを「売り物」という形で評価を受けてみたい。と思うようになりました。
少し他で調べてみたのですが,食品を販売する場合,自宅用以外の厨房設備が必要だとか,衛生責任者(?)の資格が必要とかを知りました。
となると自宅のキッチンで作ったお菓子は,どんな方法でも売り出すことは不可能なのでしょうか?
人様の口に入るものを売るわけだし・・・私の考えが甘かったのでしょうか。

Aベストアンサー

食品衛生責任者の資格を持っています。

残念ながら、どんな形であれ、販売もしくは(金銭がともなわなくても)不特定多数の人に幅広く食品を提供するには、保健所の許可が必要になります。

保健所の許可というのは、質問欄で書かれている通りに、専用の厨房設備が大きく左右します。取得する予定の許可(例:製菓なのか、喫茶なのか、飲食なのか)によってシンクが何漕になるかなどが、かなり細かく指定されていますし、何県で許可を得るかで設備の指導に多少の違いがあったにせよ、保健所の許可は「必ず」必要です。

ネットや知人などを中心とした小規模であれ、例外はありません。

まずは食品衛生責任者などの講習を受けられると、より詳しい情報が手にはいりやすくなると思いますので、おすすめいたします。

Qブランデーケーキがしっとり仕上がりません。

先日生まれて初めてブランデーケーキを焼いてみました。
それ程すも入らず柔らかく出来上がりはしたのですが、生地がパサパサで、ブランデーケーキの特徴であり魅力でもあるしっとり感が全くありませんでした。
どのようにしたら上手にしっとりと仕上げる事が出来るのでしょうか・・・・。

参考にしたレシピは以下の通りです。

(1)柔らかくした無塩バター120gとグラニュー糖100gをハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。
(2)(1)に室温に戻した溶き卵二個分を3、4回に分けて加えて、さらにハンドミキサーでよく混ぜる。
(3)二度ふるいにかけた薄力粉120gとベーキングパウダー小さじ半分を(2)に加えさっくり混ぜ、レモン汁小さじ1杯とバニラエッセンス少々を加える。
(4)(3)をパウンドケーキ型に入れ、中央をくぼませ筋をつけてオーブンに入れ、180度で30分焼く。
(5)型から取り出し、熱い内にブランデー大さじ4杯をハケで塗る。

この通りに作ったつもりなのですが、最後にブランデーを塗った後、ケーキが冷めるまで何にも包まずに網の上に置いておいたのがパサパサしてしまった原因かしら・・・とも思っております。

ケーキ作りにお詳しい皆様方、ブランデーケーキを上手にしっとりと作る方法をどうぞお教えくださいませ。
よろしくお願いいたします。

先日生まれて初めてブランデーケーキを焼いてみました。
それ程すも入らず柔らかく出来上がりはしたのですが、生地がパサパサで、ブランデーケーキの特徴であり魅力でもあるしっとり感が全くありませんでした。
どのようにしたら上手にしっとりと仕上げる事が出来るのでしょうか・・・・。

参考にしたレシピは以下の通りです。

(1)柔らかくした無塩バター120gとグラニュー糖100gをハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。
(2)(1)に室温に戻した溶き卵二個分を3、4回に分けて加えて、さらにハ...続きを読む

Aベストアンサー

卵白を泡立ててないですよね?(メレンゲ)
私はパウンドケーキが得意だったハズなのですが、実家で見たレシピと、結婚後に見たレシピとが違ったようで、全然別なものが出来上がってしまい、記憶をたどったら原因はメレンゲを入れたかどうかの違いだけでした。溶き卵を使うレシピの部分を 卵黄と卵白を分けて メレンゲにする工程を入れただけで、元のやわらかい生地のケーキになりました。

多分、メレンゲだと思います。

参考URL:http://www.sharp.co.jp/cgibin/cook/menu.cgi/me02-12.htm

Qパウンドケーキが膨らまない

パウンドケーキが、まったく膨らみません。
材料は、本に書いてあるとおりはかってやっています。

原因としてどのような事が考えられますか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 こんばんは。 パウンドケーキなら “まーかせて!” (?) です。
 私のやり方を参考にして見て、質問者様のやり方とどこが違うのかを
見つけられてはいかがでしょう?

 #5の方も仰るとおり、卵は冷蔵庫から出して常温にしておきます。
 卵は小麦粉の生地に粘りを与え、焼いて膨らんだ時に“まく”を作ります
ので、冷たいままだと生地がかえって縮んでしまいます。

 砂糖の量は適当でしょうか? 
 少なすぎても多すぎても、“生地の膨らみ”を邪魔してしまいます。
 小麦粉の量の9割~同量が適当です。

 あとは、小麦粉を振るっていなかった。
 振るうことで粒子を細かくし、空気を含ませますから、これも“膨らみ”
には大切です。

 無塩バターは、ポマードやスキンケアクリームみたいになるまで、よく
混ぜ合わせる。 砂糖は2~3回に分けて入れながら、そのつどザラザラ
がなくなるまで、よーく混ぜる。

 卵もよく溶いて (黄身と白身が完全に同化するまで) から、やはり
そのつどよく混ぜながら、少しずつ足していく。
 他の方もおっしゃっていますが、これらの作業の中の1つでも分離を
起こしてしまうと、焼きあがったときに大失敗になります。

 そして!最後の大原則が、オーブンの温度。
 生地が出来上がる時までに、170~180度まであらかじめ熱して
おくことが大前提です。
 一気に高温の中へ入れることで、生地がぼわーと膨張し、その後も
高温が続くことで、細かい気泡がシッカリと固定されます。 
 (それが“膨らんだ状態”です)
 冷たいオーブンに入れてから、オーブンに火をいれたりしたら、どんな
料理も生焼けでマズくなってしまいます。
 型の大きさにもよりますが、20×10くらいの大きさなら、180度
くらいで40分間、高熱を保つこと。
 絶対に途中でオーブンの扉を開けてはいけません。
 一気にオーブン内の温度が下がり、大事な“膨らみ”の経過がさえぎられ
てしまいます。 そうなったらアウトです。永久に膨らみません。

 単に材料を本のとおりに計っても、途中の工程に“抜け”があると、
どんな料理も失敗しています。
 ですから、“工程”はものすごく (命の次に!) 大事なのです。

 こんばんは。 パウンドケーキなら “まーかせて!” (?) です。
 私のやり方を参考にして見て、質問者様のやり方とどこが違うのかを
見つけられてはいかがでしょう?

 #5の方も仰るとおり、卵は冷蔵庫から出して常温にしておきます。
 卵は小麦粉の生地に粘りを与え、焼いて膨らんだ時に“まく”を作ります
ので、冷たいままだと生地がかえって縮んでしまいます。

 砂糖の量は適当でしょうか? 
 少なすぎても多すぎても、“生地の膨らみ”を邪魔してしまいます。
 小麦粉の量の9割~同...続きを読む

Qジュースみたいな甘い市販のワインを教えてください!!

なかなか市販のワインで甘いものに出会えません(涙)
甘いといってもジュースのように甘いワインです。。。
やや甘めの表記のあるものを飲んでも
うっ!と渋みを感じぜんぜん甘いと思えないのです。

最近飲んだものでやっと「甘い!!」と思えたのが

サントリーのまるごとぶどうのお酒
http://www.suntory.co.jp/news/1999/7380.html

上記のものです。

これ以外にスーパーやコンビニ等で手に入りやすく
お手軽な値段のワインはありますか??

Aベストアンサー

国産のワインは比較的甘めなので甘口と書いてあれば相当甘いはずです。

北海道ワイン「香り立つ生ワイン 白・甘口」
http://www.hokkaidowine.com/item.shtml?id=58584315163993f61d43c2b31f81ecd5
北海道ワイン「おたる」シリーズ
http://www.hokkaidowine.com/item_list.shtml?id=8a4a5328413861590f33ed3f62ffad08

もう一つ蛇足ですが。
ぶどうから作っているのは同じですが、ワインではなくシェリーと言うお酒があり、そのなかにペドロヒメネスというタイプがあります。干しブドウをジュースにしたような味と香りと色です。

http://www.rakuten.co.jp/wineuki/452055/589785/#582195
http://www.spain.co.jp/shop/vino_jerez/AlamoPedroXimenez/index.html
バニラアイスに掛けて食べる食べ方なぞお勧めです。

値段はそれなりにお手軽だと思いますが、その辺で手に入るかとなると難しいと思うので参考程度に。

国産のワインは比較的甘めなので甘口と書いてあれば相当甘いはずです。

北海道ワイン「香り立つ生ワイン 白・甘口」
http://www.hokkaidowine.com/item.shtml?id=58584315163993f61d43c2b31f81ecd5
北海道ワイン「おたる」シリーズ
http://www.hokkaidowine.com/item_list.shtml?id=8a4a5328413861590f33ed3f62ffad08

もう一つ蛇足ですが。
ぶどうから作っているのは同じですが、ワインではなくシェリーと言うお酒があり、そのなかにペドロヒメネスというタイプがあります。干しブドウをジュースにした...続きを読む

Q栗餡子の作り方は?教えてね~~

栗餡子を手作りしたいですが、作り方はよく分からないので誰かさんが教えてくださいませんか。ありがとうね。

Aベストアンサー

探せばみつかりそうですが…

材料
栗…お好きなだけ
砂糖…お好きなだけ
   大体、栗の2割程度で
   好みで増減
クチナシの実…無くてもOK
水…たっぷり

用意するもの
口が広い鍋(栗が入るもの)
木べら
裏漉しに使うザル
(細・粗、二種類あると尚由)
体力
時間


工程
・クチナシの実の処理
 クチナシの実を
 包丁などで潰す。
 クチナシの実一個につき
 300ml見当の水に
 浸けておく。
 (省略可能。
 この水で栗の剥き身を煮ると
 鮮やかな栗色にできます。
 食用黄色で代用も可能。)


・栗の処理(2通り)
 ①皮ごと茹でるやり方
  たっぷりの水に栗を
  入れて、火にかける。
  沸騰したら弱火にし、
  25分くらい、茹でる。
  ザルにあけ、
  縦半分に切って、
  スプーンなどでくり貫く。
  
 ②剥いてから茹でるやり方
  栗を剥く。渋皮も剥く。
  鍋に剥いた栗を入れ、
  水から茹でる。
  沸騰したら弱火。
  20分くらい茹で、
  一度茹でこぼす。

 以下、共通
  ここで、剥けた栗の
  重さを量り、砂糖を準備。
  栗を鍋に戻し、
  クチナシ水濾したものを
  (或いはただの水)を張り、
  火にかける。
  沸騰したら弱火。
  柔らかくなるまで煮る。

  柔らかくなったら裏漉し。
  冷めると固くなるので、
  熱い内に手早く。
  体力とスピードの勝負。
  ここで、剥けた栗の
  1/4くらいを取りだし、
  目の粗い裏漉しで濾すと
  粒が残って食感が上がる。

  裏漉したら鍋に戻し、
  砂糖の半量を入れ、
  弱火にかける。
  焦げないように
  常にかき混ぜること。
  砂糖が溶け、
  しっとりなめらか
  お好みの固さになるまで
  根気よく混ぜる。

  お好みになったら
  火から降ろし、
  砂糖の残りを入れて
  力強く練る。
  均一に混ざり、
  光沢が出てきたら完成。





とにかく、体力が必要ですよ。
がんばってくださいませ。

探せばみつかりそうですが…

材料
栗…お好きなだけ
砂糖…お好きなだけ
   大体、栗の2割程度で
   好みで増減
クチナシの実…無くてもOK
水…たっぷり

用意するもの
口が広い鍋(栗が入るもの)
木べら
裏漉しに使うザル
(細・粗、二種類あると尚由)
体力
時間


工程
・クチナシの実の処理
 クチナシの実を
 包丁などで潰す。
 クチナシの実一個につき
 300ml見当の水に
 浸けておく。
 (省略可能。
 この水で栗の剥き身を煮ると
 鮮やかな栗色にできます。
 食用黄色で代用も可能。)


・栗...続きを読む

Q芯が残ったまま炊けてしまったご飯どうしましょう

水が少なすぎたのか・・・ご飯に芯が残ったまま炊けてしまいました(T▽T)
たくさん炊いたので捨てるのはもったいないので、なんとか美味しく頂きたいのですが、いい方法はあるでしょうか?
ひじきご飯を失敗してしまったのでショックですっ゜(゜´Д`゜)゜

こうしたら、普通に炊いたご飯みたいになるよ・・・なんてことはないでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

驚かれるかもしれませんが、あとこれ位お水があれば良かったなと言う水の量を、炊飯器のご飯の上から全体にまんべんなく追加します。

その後、もう一度炊飯ボタンを押してみてください。

二度炊きする焦げ焦げになると思いきや、普通に炊けますよ。
そして見事に芯は消えています。

ただし加える水分量が多すぎると、逆にベチャベチャになるのでご注意ください。

Q米粉でケーキのスポンジを作るメリットは何ですか?

いつもお世話になってます。

米粉で作ったスポンジを使用したお菓子がありますが、味や食感においてメリットはありますか?

私は、そんなに多く米粉のスポンジを食べたことはないんですが、小麦粉との違いを特に感じず、
ほほう。米粉でもできるんだ。程度にしか感じませんでした。

また、特徴や作り方で注意などありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

味や食感において、ですか?

専門家ではありませんので、ご参考になるかどうかわかりませんが、回答させて頂いてもよろしいでしょうか。

質問者さんが召し上がった「小麦粉との違いを特に感じないスポンジ」は、おそらく何らかの形で違いを感じないような工夫がされていたのだと思います。
全体の3割ほどしか米粉は使っていないとか、小麦グルテンなどが補われているとか、そういうことはありませんでしたか?
グルテンが入ると味や食感は小麦粉で作ったものに似ます。
ただ、グルテンだけでは米粉特有の傾向を打ち消すには弱いので、違いがなかったのであれば他の工夫も必ずあったはずです。


やはり米粉は「米の味、食味」がしますので、私個人はなかなかすぐには受け入れがたい感じがいたしました。
それをあえて前向きに捉えるなら、まず味はやはり米の味がするというところです。
小麦特有の香り(パンが焼けるときのあの芳香)がない、砂糖を足さなくてもほのかな甘みがある、という特徴があります。
特有の香りがないので、味付けしたり何かを混ぜるタイプを作るときに向いていると思います。
惣菜を載せているパンで、小麦のパンだと合わない惣菜でも米粉のパンだと合うということがあります。
米粉だとケーク・サレへの展開がしやすい料理があると思います。

食感では弾力の違いとしっとり感です。
小麦グルテン特有の弾力と伸びに比べると、米粉はもちもち感がある反面、伸びはあまりよくありません。ケーキでもボリュームが出にくかったです。
やっぱりこの違いを活かすものに向いていると思います。
味とも関連しますが、しっとり感があるのでレシピの油脂量を少なめにできます。
このしっとり感は粉の粒子が小麦粉より小さく製粉しているからだそうで、そのためか舌触りもシルキーな感じがしますね。

色も小麦粉に比べるとかなり淡いので、逆に白っぽく作りたいときに向いていると思います。


自宅で使うときの注意点は水分量です。水の吸い込みがいいので、小麦粉のレシピよりも注意された方がいいと思います。
ダマにならないし、多少かき混ぜてもグルテンによる粘りがでてこないので気が楽ですが、
ボリュームを出すのに卵の泡立てをがんばってください。
私が使ったことはあるのは共立食品の(辻口さんがプロデュースしましたと書いてある)リ・ファリーヌと、富沢商店の製菓用米粉です。

味や食感において、ですか?

専門家ではありませんので、ご参考になるかどうかわかりませんが、回答させて頂いてもよろしいでしょうか。

質問者さんが召し上がった「小麦粉との違いを特に感じないスポンジ」は、おそらく何らかの形で違いを感じないような工夫がされていたのだと思います。
全体の3割ほどしか米粉は使っていないとか、小麦グルテンなどが補われているとか、そういうことはありませんでしたか?
グルテンが入ると味や食感は小麦粉で作ったものに似ます。
ただ、グルテンだけでは米粉特有の傾向を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報