外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

こんにちは。
動画で英語を学習しているのですが、1箇所どうしても聞き取れない部分があります。
誰か聞き取れた方、教えていただけませんでしょうか?



1分16秒のところの男性のセリフです。
No matter what you are looking for...
に続くセリフが聞き取れません。

お助け、よろしくお願いします。

https://www.youtube.com/watch?v=ddmpWGkJnyA

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No matter what you are looking for


なにをお望みであろうと、
we've got you covered.
あなたのご要望にお答えします。

う~ん、日本語の言葉使いがイマイチ、、。まあ、we've got you covered.のニュアンスはコチラで解説されていますので、読んでみてください。
https://answers.yahoo.com/question/index?qid=201 …

100%、、、you've got to come.とは言っていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

文頭も"y"の音ではなく、"b"の音のように聞こえていたので、
"b"の調音に近い"w"の方、つまりyouよりweの方がしっくり来ます。

We've got you covered.で「あなたのご要望にお応えします。」
という意味があるのですね。勉強になりました。

このフレーズで聞きなおしてみると、口の形から判断しても、やはりwe've got you covered.と言っているように思えます。

かなりすっきりしました。

感謝しています。ありがとうございました!

お礼日時:2014/05/15 16:58

たとえば、グーグル検索で、""でくくって、検索してみると、



・"No matter what you are looking for, we've got you covered."
329,000 件ヒットして意味が通ります。

・"No matter what you are looking for, you've got to come."
1件もヒットしませんし、「何を求めていても、絶対に来なさい」というのは宣伝文句として破綻しています。

・"No matter what you are looking for, you got to go!"
コチラも0件ヒットです。 「「何を求めていても、行かなければならない。」も宣伝文句として破綻しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Google検索はこのようにも利用できるのですね!

ありがとうございます!

お礼日時:2014/05/15 17:00

より正確を期せば、このインディアン風味の男性は


【've】を殆ど発音していません。
子音を逞しく発声しているために、
凡そ You gotchou come.
のような響きと相成っていますね。

終盤の
You gotta be here.
(さあ、ほれ!いらっしゃい)
と同内容のメッセージです。

この回答への補足

ありがとうございます。
got toがgotchaになるというのはカナダ英語で聞いたことがあります。

最後の、comeというのがgoという可能性はありませんでしょうか?
男性の口を見ていても、唇を閉じる"m"の音を発音しているようには見えないのです。

No matter what you are looking for, you gatcha(got to) go!

これだと変でしょうか。

おわかりになりましたら、教えていただけると幸いです。

回答ありがとうございます。

補足日時:2014/05/15 16:02
    • good
    • 1
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング