gooID利用規約 改定のお知らせ

タイトルに記述通り、everの使い方について質問があります。

私の学校で、小テストを行いました。
そこで、「何回フランスに行ったことがありますか」という質問があり、
「How many times have you ever been to France?」
と書いたら、everがいらないと書かれていました。

その時は文章に「今まで」とないからだと納得していたのですが、
学校で配られる小テスト対策の冊子の中に「Amyと話をしたことがありますか?」という問題があり、その答えが「Have you ever talked with Amy?」でした。

その冊子をよくよく見返すと、「How many times」で始まる英文にeverがなかったのです。
だから、everは疑問文の中でも「Hoe many times」の時だけ使えない……と仮説を立てたのですが
当たっていますか?

インターネットでも調べてはみたのですがよくわかりませんでした。
学校の先生に聞けばよかったのですが、諸事情で聞くタイミングを逃してしまいました。

どうか、解答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もう少し説明しますと、any や ever はあるのかないのか、


したことがあるのかないのか、わからない時に質問するのにふさわしいです。

一方、how many というのは、「零」の可能性があるにせよ、
「ある」ことを前提に、「いくつか、何度か」聞いています。

実際、零でない、とわかっていて、聞くはずです。

とにかく、「何度でもいいから」という含みの ever を
how many で使うのはおかしいのです。
「何度なのか」の答えを求めているのに。
    • good
    • 0

こういう現在完了・経験の ever は疑問文(否定文)で用いられる、


と中3でどこの学校・塾でも教えるのに、そのことを知らないがために、
そんなはずないと食ってかかる人もいましたが、
ただ、疑問文で「今までに」と教えるのにも問題があります。

ever 自体に「今までに」という意味があるのではありません。
それなら how many times とともに用いていいはずです。

ever は any が「一つでも」的な意味があるように、「一度でもいいから」という含みがあります。

何度かしたことがある、という肯定では相いれませんが、疑問文、すなわち
したことがあるかないかわからない場合に用いることになります。

ever = anyway「ともかく」くらいの意味と言われることもありますが、
そういう「一度でもいいから」という意味合いなので、
「何度か」と聞くのには相いれません。

any と how many をいっしょに用いないのと同じことです。
    • good
    • 0

ever が表す「時」は、時間を「幅」、あるいは「長さがあるもの」ではなく、「点」としてとらえているからではないでしょうか。



辞書では、everの意味として

(1) at any time
(2) always

を挙げています。

(1) は正に「点」です。

例文:Have you ever been to Europe?

(2) の always では、一見、時間に幅があるように見えますが、always は「どの時間の『点』においても(=常に)」という意味です。

例文:They lived happily ever after. それからずっと幸せに暮らしましたとさ。

さて、ご質問の「How many times have you ever been to France?」ですが、「点」的に見た時間での出来事の回数を聞いた文になっています。変な文ですね ^^。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング