初めての店舗開業を成功させよう>>

ドラマのリーガルハイの登場人物、弁護士の古美門研介?さんの仕事に対する考え方なのですが、何が真実かは分からないから、道徳云々より、 依頼者の最大の利益になるように、最善を尽くす、と私は理解しているのですが、この考え方は、原始仏教的に考えると、世の中は無常であり、縁起の法則は複雑なのだから、何が真実かはわからない。なので、仕事として弁護士の仕事をするなら、道徳云々より依頼者の最大の利益に尽くすという考えはある程度肯定できると思うのですが、いかがですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

肯定できます。

ただウザったい見方をすれば、こういう弁護士は殆どいないということです。弁護士自身の利益の為に依頼を受けるというのが現実です、だからドラマとして描かれるのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/16 10:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング