【5/28更新】回答が連続投稿される不具合について

職業がニートという人は今かなり多いんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ニートとは、



15歳~34歳で、職についておらず、求職活動をしておらず、教育を受けていない未婚の者

という人です。
この定義に当てはまる人は全てニートですし、そこから少しでも外れればニートから外れます(例えば、35歳になれば、自動的にニートではなくなります)。これは、年金問題を考えるためにつくられた定義で、60歳定年の会社で、年金受給資格を得るために必要な25年以上をしてもらうには、34歳未満の人の就業をどうにかしないと、ということで定義がつくられたことに由来します。

例えば、自分で起業しようと思い、会社をやめて金策などに走っている33歳の人は立派なニートです。
奥さんに仕事をさせ、自分は毎日、パチンコと酒浸りの30歳の男はニートではありません。

意欲だの何だのとは一切関係の概念ですので、お間違えのないよう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2014/05/21 19:20

今どきは失業率が高くて、ニートを気取っていてもいざ就職しようとしても就職できないから、そうなるとニートの定義から外れますね。

という事でかなり減ったかと。単に無職なだけ。見方によってはさらに悪い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2014/05/21 19:19

職業が無いからニートなんでしょうね。

でも無職だけで絞ってるわけではなく、無職、年齢で絞ってるのでは?
あるいは扶養家族になっている無職ということか?うーん隠れニートはもっといるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2014/05/21 19:18

多いですね。

全国に60万人とも言われていますが、そもそもニートが自分でニートだと申告するのかと。

実際はその3倍はいると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ニート大国?

お礼日時:2014/05/21 19:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング