忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

0≦x≦1,0≦y≦1のとき、(x+y-1)^2+(x-y+1)^2の最大値、最小値を求めよという問題が分からないので解説お願いします。解説がないので困っています

A 回答 (6件)

f(x,y)=(x+y-1)^2+(x-y+1)^2=2x^2+2(y-1)^2≧0


x=0,y=1のとき f(x,y)の最小値f(0,1)=0
x=0,y=1は 0≦x≦1,0≦y≦1 を満たす。

次にf (x,y) の最大値を求める。
ステップ1)
0≦y≦1のとき yを固定して xを 0≦x≦1 の範囲で変化させたときのf (x,y)の最大値を求める。
 df (x,y)/dx=4x≧0 (0≦x≦1)
 f (x,y)は0≦x≦1で単調増加関数であるから
 0≦x≦1でxを変化させたときのf (x,y)の最大値は
 f (1,y) =2+2(y-1)^2 である。

ステップ2)
yを0≦y≦1で yを変化させたときの f (1,y)の最大値を求める。
 d f (1,y)/dy=4(y-1)≦0 (0≦y≦1)
 0≦y≦1で f (1,y) は単調減少関数であるから 
 0≦y≦1でyを変化させたときのf (1,y)の最大値は
 f (1,0) =2+2(0-1)^2=4 である。

以上から, x=1,y=0のとき f (x,y)の最大値はf (1,0)=4

(答) 最小値=0 (x=0,y=1のとき), 最大値=4 (x=1, y=0のとき)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)わかりやすかったです。

お礼日時:2014/05/17 13:53

解法はいくつもある。



その(1)
P=(x+y-1)^2+(x-y+1)^2=展開する=2(x^2+y^2-2y+1)
従って、P/2=x^2+(y-1)^2となる。
条件より、0≦x≦1,0≦y≦1 だから、0≦x^2≦1,0≦y≦1 → 0≦(y-1)^2≦1
つまり、0≦x^2+(y-1)^2≦2だから、0≦P/2≦2だから、0≦P≦4

その(2)
x+y-1=α、x-y+1=βとする。
和と差を作ると、2x=α+β、2y=α-β+2
これを、0≦x≦1,0≦y≦1に代入すると、0≦α+β≦2、0≦α-β+2≦2 ‥‥(1)
r=(x+y-1)^2+(x-y+1)^2=α^2+β^2 ‥‥(2)とすると、(1)の条件で最大値、最小値を求める事になる。
(1)をαβ平面上に図示すると、4点(0、0)、(1、1)、(0、2)、(-1、1)で作る四角形の内部と周上。
その領域に対して、円(2)の値域を定める。
・最大値‥‥点(0、2)を通るとき
・最小値‥‥点(0、0)を通るとき
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解放はいくつもあるんですね!両方ともやってみます!ありがとうございました

お礼日時:2014/05/17 13:54

>0≦x≦1,0≦y≦1のとき、(x+y-1)^2+(x-y+1)^2の最大値、最小値を求めよ。



xy平面において0≦x≦1,0≦y≦1の範囲を図示し

u=x+y, v=x-y

の取りうる範囲を求めるとこれらを直線、u,vを切片とみて

0≦u≦2, -1≦v≦1

となる。この範囲において

z=(x+y-1)^2+(x-y+1)^2=(u-1)^2+(v+1)^2

の取りうる値の範囲を求めればよい。

(u-1)^2+(v+1)^2=zはuv平面における中心が点(1,-1),半径が√zの円とみなすことができ、半径の最大値、最小値を求めればよい。

図を書けば明らかなようにz=0(中心が領域の境界上にある)が最小、

領域の角の点(0,1)を通るときz=5となり、これが最大値。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、やってみます!

お礼日時:2014/05/17 13:52

(x+y-1)^2+(x-y+1)^2 = {x+(y-1)}^2+{x-(y-1)}^2



↓y-1=zとして

(x+z)^2+(x-z)^2 = (x^2+2xz+z^2)+(x^2-2xz+z^2) = 2(x^2+z^2)

↓0≦y≦1 だから -1≦z≦0

0~1、-1~0の2乗は0~1になるので

2(x^2+z^2)の最小値はx=0,z=0の時の0
2(x^2+z^2)の最大値はx=1,z=-1の時の2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすかったです!回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2014/05/17 13:52

その条件を満たす点の, (0, 1) からの距離の最大値・最小値はそれぞれいくつ?

    • good
    • 0

0 ≦ x ≦ 1, 0 ≦ y ≦ 1より、


0 ≦ x + y ≦ 2, -1 ≦ x + y - 1 ≦ 1
-1~+1の数を2乗したとき、最小値は0, 最大値は1
0 ≦ (x + y - 1)^2 ≦ 1

0 ≦ x ≦ 1, -1 ≦ -y ≦ 0より、
-1 ≦ x - y ≦ 1, 0 ≦ x - y + 1 ≦ 2
0~2の数を2乗したとき、最小値は0, 最大値は4
0 ≦ (x - y + 1)^2 ≦ 4

∴0 ≦ (x + y - 1)^2 + (x - y + 1)^2 ≦ 5

きっと間違ってるんだろうな…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2014/05/17 13:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング