gooID利用規約 改定のお知らせ

ですが、日本史の教科書が一部しか載せないのでどこの日付けから軍事国家になったか教えてはくれませんか。満州事変とかちょぴり乗ってて ひどいことを昔の日本はいぱっい行ってるのは、しってるんですが、日本に住んでると日本の行った事の本が発売されないので・・・(泣)

ですが、外国の写真でもいいです、日本兵が・・・でもいいです!絵も本の情報やサイトや日本兵や戦争犯罪人のことを知り、漫画に描きたい。

ここは、いろんな国の人に聞いて、漫画に描こうとしてます。どうか協力おねがいします。


(世界史はヒトラーは載せてるんですがねぇ)ヒトラーなんて大大大嫌いです。8000万人毒ガスで殺してたから、日本も危ないからアーベーシーゾーは嫌い!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

軍事国家になったのは明治政府の富国強兵政策からだと思います。

なぜ軍事国家になったかと言えば欧米諸国が軍事国家であり強くないと占領されて植民地にされてしまうからです。あなたは、軍事国家を毛嫌いしていますけどそれは現在の価値観での判断で当時は軍備増強しないと欧米諸国の奴隷になりさがるだけの話でした。
アメリカのペリーが浦賀にきて日本に開国をせまり
日本は鎖国をやめアメリカと通商条約を結びますが
非常に不平等な条約でした。強い国が弱い国に圧力をかけるという時代で日本が生き残るには軍備増強しかなかったのです。インドやパキスタンやマレーシアやシンガポールはイギリスが
インドネシアは
オランダが
ベトナムは
フランスが
フィリピンは
アメリカが
統治していました。
中国にいたっては各国がとりあっていました。
日本が弱いなら日本も欧米諸国に占領され植民地にされていたでしょう。

生麦事件というのが明治が誕生する少し前におきました。大名行列の前を外人が横切ったのでお侍さんは外人さんを斬りました
大名行列は庶民は道端に土下座してその通過を待つ行列です
その行列を横切ったなら無礼者扱いとなりますから
お侍さんの対応はもっともなのですが
強い国の外人さんですから
その国から圧力がかかり
お侍さんが悪いことにされてしまいました

歴史というのは
その時々の時代背景があって対応策を選んでいるわけです
当時は軍事的に強い国家が幅をきかせていた時代です。そのことを理解してください
現在の価値観だけで歴史をみると
戦国時代なんて
殺し合いなだけです。そうせざるを得なかったのは
どうしてかを考えることが大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を有難うございます。 日本の軍事食が強く強制されたと
色んな情報誌や写真で見聞きしました。少しは分かるつもりです。富国強兵は当時は必要でしたが、やり方が軍事一色に成り過ぎたと思います。奴隷はありえませんね、私も、質問が一部間違えましたが、連合国は決して人権を無駄に扱ったりしませんでした。アメリカには平和憲法や平和国家建設に大きく貢献したと思います。

お礼日時:2014/05/17 17:51

ローマ戦の戦いを知らなかった時代ですから、挑発戦にかかったのでしょう。

地域特性として大陸より早く治世が築かれるはずです。歴史や地理的条件からの社会シュミレーションが出来れば納得出来ますかね。
    • good
    • 0

>日本に住んでると日本の行った事の本が発売されないので・・・(泣)



日本では某国と違って言論の自由が保証されているので、探せば見つかる筈です。
インターネットにも多くの資料が載っています。
(それらの多くは、質問者様の知識とは違う内容だと思いますが)

それに、誤った知識に基づいたり願望でマンガを描いても、事実を知っている日本人には受け入れられないと思います。
抗日ドラマが作られているような、捏造された歴史を信じている一部の外国では売れるかもしれません。
それらについては、既に↓のような本が出ています。

【嫌日流】
http://www.amazon.co.jp/%E5%AB%8C%E6%97%A5%E6%B5 …



質問は↓でしょうか。

>日本史の教科書が一部しか載せないのでどこの日付けから軍事国家になったか教えてはくれませんか

この場合「軍事国家」の定義が問題になりますが、↓でよいのでしょうか。

【軍事国家】
http://dic.pixiv.net/a/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E5%9B% …
《当該国の軍隊が統治を行う形の政権 国家の元首または総理・議会などがその国家の軍隊の運営に任されて政治が行われること。

軍部が政権に多大な影響を与えている場合でも、立憲主義的法秩序が維持されている場合は軍事政権の枠組みには含まれない(末期の大日本帝国など)》

↑によれば、日本が「軍事国家」になった時期はありません。
明治以降の政策をそれだという意見もありますが、国防の為に必要な軍備を揃えたり、在外日本人の安全を守る為の戦闘や政策がそうだとは思いません。
それに明治に発布された帝国憲法は当時の世界からも、民主的で先進的なものだという評価を受けています。
この件については↓の私の回答(No5)をご覧ください。

【右翼の言う日本とはなんですか?】
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8590406.html

それを「軍事国家」と言うなら、当時の世界の国は全てそうです。(今でもそうですが)


>(世界史はヒトラーは載せてるんですがねぇ)ヒトラーなんて大大大嫌いです。8000万人毒ガスで殺してたから、日本も危ないからアーベーシーゾーは嫌い!

アベシーゾーって誰ですか。
私は毛沢東や金日成や李承晩も大嫌いです。(「安倍総理」は支持していますが)
質問者様は↓の事をご存知でしょうか(私の回答:No6)

【アメリカ軍の戦争犯罪】


【文化大革命と大躍進政策】
http://www.page.sannet.ne.jp/mhvmhv/BunkaDaikaku …
(中国政府の公表では、文化大革命当時、四分の三の幹部が打倒(迫害・虐殺)され、
被害者は1億人に達したという。)


質問者様は、ひどいことを昔の日本がいぱっい行われたのは、しってるんですか。
まず日清戦争ですが、↓の私の回答(No7)をご覧になって下さい。

【日清戦争】
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8591666.html

満州事変と南京事件については、私は↓の理由(私の回答:No6)から、侵略とは思っていません。

【南京への侵攻は侵略だろう】
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8576568.html

虐殺についても、物的証拠はありませんし、「証拠写真」は捏造と判定されています。

【南京大虐殺の真実 30 証拠写真のウソ】
http://rekisi.amjt.net/?p=4542

【なぜ、「南京事件」は捏造されたのか? 】
https://www.youtube.com/watch?v=9jWIHnks7uo


日本軍が大陸で民間人や捕虜を無差別に殺戮したという資料もありません。
中国人が中国人や日本人を虐殺したという資料はあります。

【黄河決壊事件】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3% …
(1938年6月に、中国国民党軍が日本軍の進撃を止める目的で起こした黄河の氾濫である。事件当時は黄河決潰事件と表記された。中国では花园口决堤事件(花園口決堤事件)と呼ばれる。犠牲者は数十万人に達し、農作物に与えた被害も住民を苦しめた。)

このとき、中国国民党は「黄河決壊事件は日本軍が引き起こしたものである」という捏造情報を流しています。
(現実には、日本軍は決壊箇所の修理や避難民の救助を行っていますが、それに対しても、国民党のゲリラが攻撃を仕掛けています。)

【通州事件の真実 01 Sさんの体験談】(中国人のよる日本人の虐殺)
https://www.youtube.com/watch?v=U7vJtEzXo_g


毒ガスや人体実験についてですが、

731部隊については、近年アメリカが10万ページにもわたる資料を公開しましたが、その中に人体実験の記述はありませんでした。
それから、当時の国際法で認められていたのは、研究・所持であって、使用ではありません。
これは、相手が使ってきた場合の対抗・報復手段(抑止力)や、治療法の研究の為に必要だからです。
日本軍が実戦でそれらを使用したという記録はありませんが、中国軍がそれらによるテロを行った記録はあります。

【「細菌・毒ガス戦/中国が最初の違反者だった」信夫淳平博士(昭和史研究會報)】
(支那派遣軍化学戦教育隊がまとめた「敵軍毒瓦斯(細菌を含む)使用調査」(内藤裕史編・解説「毒ガス戦教育関係資料」所収)によれば、昭和十二年から昭和十五年にかけて、中国軍による毒ガス戦の事例は十三件、細菌戦の事例は二十件であった。
 右の調査は、その年月日、場所、種類、方法、被害、概要を一覧表で記録している。
 例えば、昭和十二年九月七日、宝山城付近にて中国軍はコレラ菌を井戸に投入し、このためその井戸水を飲んだ日本軍及び中国人民数十名が罹患している。
 また、昭和十三年七月二十六日、九江においても同様の理由で日本軍百二十九名、中国人民五百名の罹患者を出している。
 また、重慶を脱出した国民党軍の元軍政部防毒処勤務将校の情報をまとめた「支那軍の化学組織系統の概要」(昭和十六年六月二十六 日付、前掲「毒ガス戦教育関係資料」所収)によれば、中国における毒ガスの研究及び製造は、「軍政部兵工署理化研究所」において行われていた。
 中国は1926年3月、ソ連から一万発の毒ガス弾を購入し、1937年9月、第二次上海事変で細菌、猛毒兵器を使っている。
 日本軍は中国軍から、大量のソ連製毒ガス兵器を押収している。)


日本の引揚者も酷い事をされています。

【正論 2005 年 11 月号 引揚民間人を襲った略奪・暴行・殺戮の嵐】
http://www010.upp.so-net.ne.jp/japancia/kiji/hik …
「北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、辛苦のすえやっと38 度線近くの鉄原にたどりついた。
そこで見たものは、日本人の娘達が次々にまずソ連兵に犯され、ついで韓国人の保安隊に引き渡されてさらに散々に辱められたうえ、虐殺されている光景であった。
(中略)
博多港から車で40 分ほどの二日市温泉郷につくられたのが、「二日市保養所」である。
強姦によって妊娠させられた女性たちには、堕胎手術が施された。
また、性病に感染した女性たちについても、匿って回復するまで治療が行われた。
昭和21年の春、堕胎のための専門病院設立のきっかけになる出来事があった。
医療救護に従事していた医師・田中正四は、港で引揚船から降りてきた教え子と再会した。
(中略)
中絶された胎児は、黄色人種もあれば、白人の子もいた。(後略)」

【二日市保養所】
https://www.youtube.com/watch?v=cFiDzaxp-W8

【舞鶴引揚紀念館】
http://homepage3.nifty.com/ki43/heiki/hikiage/hi …
(生き残った避難邦人は鉄道を目指し沿線の収容所にいったん収容されたが、設備は土間やコンクリートの粗末なもので、冬に向かって衣料や暖房の手段がなく、食料も医療の設備もなく、ただ死を待つのみであった。
子供をかかえた婦人達は途方にくれ、自殺を図る人、子供を満人に預けたり、満人の妻になる人もあった。
日本人は頭が良く、よく働くので子供や婦人を欲しがる満人が多く、商品として売買も行われた。)


>ですが、外国の写真でもいいです、日本兵が・・・でもいいです!絵も本の情報やサイトや日本兵や戦争犯罪人のことを知り、漫画に描きたい。
※添付画像が削除されました。

この回答への補足

いま、日本が危ない 靖国参拝しらない無知すぎます。私の他の回答な靖国についてありますので、調べてください。ですが、そのほかは、嫌日と調べれば出るんですか、情報ありがとうございます

補足日時:2014/05/17 14:07
    • good
    • 0

 19:16すると、ひとりの人がイエスに近寄ってきて言った、「先生、永遠の生命を得るためには、どんなよいことをしたらいいでしょうか」。

19:17イエスは言われた、「なぜよい事についてわたしに尋ねるのか。よいかたはただひとりだけである。もし命に入りたいと思うなら、いましめを守りなさい」。 19:18彼は言った、「どのいましめですか」。イエスは言われた、「『殺すな、姦淫するな、盗むな、偽証を立てるな。 19:19父と母とを敬え』。また『自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ』」。 19:20この青年はイエスに言った、「それはみな守ってきました。ほかに何が足りないのでしょう」。 19:21イエスは彼に言われた、「もしあなたが完全になりたいと思うなら、帰ってあなたの持ち物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に宝を持つようになろう。そして、わたしに従ってきなさい」。 19:22この言葉を聞いて、青年は悲しみながら立ち去った。たくさんの資産を持っていたからである ( マタイによる福音書 第19章 )
 ―  -  -

 「 いましめを守りなさい 」、とありますが、「 あなたの持ち物を売り払い、貧しい人々に施しなさい 」、ともある。
 「 いましめ 」& 法律 も、道路を壊すな!&道を塞ぐな!&双方右側を歩け/左側を走行しろ ~ 水を汚すな!&油・シンナーを排水に流すな! ~ 山火事に気を付けろ! ~ 公園の芝に入るな!/犬を放し飼いにするな etc..、無数にありますが、人々の生命を守るためのものであることが受け取れる。
 「 あなたの持ち物を売り払い ~ 」も、人々の生命を守るためのものであることが受け取れる。


> どこの日付けから軍事国家になったか  >>
 上記の2点が、守られなくなった時が、軍事国家の勃発なのではないでしょうか。
上流で水を汚染した、それへの苦情、村に火を放つ、それへの報復、放し飼いの猟犬が他のペットを襲った、etc..、何時から軍事国家になったのか? 、どこまで遡ればいいのか途方もありませんが、水や山を人工的に機能利用し始めてから、それらを利権として守るようになった頃からでしょうか?

 指導者、上に立つ者は、すべての人々の生命のために、「 いましめ 」& 「 福祉 」には、そしてそれを達成し維持する環境保全には、厳重な注意が必要となるのではないでしょうか。
 独裁者そして戦犯・ファシズム、それらを守れなかった者と考えることが出来るのではないでしょうか。
武装で身を固め、私利私欲で他を侵略した者の歴史は、人類がマンモスを追っかけていた時期とその凶器/手にした凶器が人々に向けられた時、漫画では前者が幾分はやいのではないでしょうか。
 人々に向けられる凶器、そして非福祉、歴史を顧みて、それらを改善し厳重に管理指導される社会、まだまだ、これからと言えるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

現在の軍事国家は、中国・北朝鮮など。


中国は、過去から現在に至るまでチベット・トルキスタンなどで残虐行為を行なっています。
北朝鮮はご存知の通りの現状です。

極最近まで軍事国家だったのは、大韓民国です。 大韓という国の名前でわかるでしょ?
朝鮮戦争で、補導連盟事件という100万人といわれる虐殺があり、多くの朝鮮人が日本に逃げてきました。

そこらあたりを漫画にするのがお勧めです。
もっと世界情勢特にアジアの現状をお勉強されるのがよろしいかとおもいますよ。
あなたのやろうとしていることは、韓国のような稚拙な国のプロパガンダ作りに過ぎません。


出直して来い!

この回答への補足

私には、違う事をしないといけなく、嫌日とかではないんですよ。岸 信介 A級戦犯の情報を集めるためです。

補足日時:2014/05/17 14:10
    • good
    • 0

なぜ日本だけが軍事国家だったみたいな解釈をなさるのでしょうか?


他国が良くない、自国は賛美するなどといった教科書に信憑性があるでしょうか? 他国を憎むように仕組まれた教育に疑いを持つ賢明さと勇気を持ちませんか? 日本を解体するためにアメリカGHQは、様々なプロパガンダや規制を敷きました。日本が軍事力を持つことを恐れたためと、軍備を日本に駐留し続け、支配権を持続させるためです。海外にばらまかれた、日本兵扮する中国人虐殺行為の写真は、実際は日本人ではありません。中国共産党のプロパガンダによる捏造です。日本の左翼の巣窟である朝日新聞がでっち上げた南京虐殺もこれに加わります。
はっきり申しますが、中国人ほど中国人を殺している民族はいませんよ。
日本の教科書は、とにかく日本人が自国を愛せないように、つまり国力を持てないように、様々な圧力が加えられた結果非常にその趣旨が曖昧な内容となっています。ですから、大学でさえ、今だに日本を卑下したような歴史観、史実を歪めた内容が平然と口にされているのです。日本は良くない!と教える日本の教育が狂っていることに気付かなくてはなりませんよ。
憎むようにし向けた教育や情報は、その情報源が意図したプロパガンダであることを理解した上で相対的に検証していって欲しいものです。
イデオロギーに染まった教育は、必ず憎しみを誘発するように出来ています。それが正しい教育であるはずはないでしょう。

この回答への補足

日本だけとは、言ってないですよーただ、怒らないで。質問を間違えましたね(汗)他の国を出す、と何処でも、侵略や戦争はするのはわかってます。しかし。比べるのは、やめませんか。隠してるのは教科書みればわかるんですが、共産党ねつ造があると教え頂きありがとうございます。

補足日時:2014/05/17 14:16
    • good
    • 0

頭のおかしい人間にまともな回答は無駄ですなw 自分で調べましょう。

病気なのは分かりましたから、あとは診察を受けるべきです。
で、軍事国家の意味は分かりますか? 軍隊を所持している国家という意味ではありませんよ。 質問者が気に入っているキチガイ日教組の教師から教えてもらいましょう。満足のいく回答が得られますよ。それに頭のおかしい者同士、傷をなめ合う事もできるので一石二鳥です。

この回答への補足

今、危ない国になろうとしてるのを止めようとしてる人に右翼に洗脳された人がいわないでください

補足日時:2014/05/17 14:04
    • good
    • 0

”どこの日付けから軍事国家になったか教えてはくれませんか”


    ↑
明治維新からです。
欧米列強の植民地にされない為に、軍事を
強化したのです。

明治政府を造った人は、中国が欧米の奴隷に
なっているのを眼にして、軍事中心の国家に
したのです。
このままでは、日本も中国人のように欧米の
奴隷にされてしまう、というわけです。


”戦争犯罪人のことを知り、漫画に描きたい”
    ↑
戦争犯罪とは非戦闘員を殺害したりすることを
いいます。
原爆を落とした米国などがその例です。


”8000万人毒ガスで殺してたから”
   ↑
こんな知識しか無いならマンガを描くべきでは
ないですね。
マンガを描く前に、事実を勉強するべきですね。
そうでないと、ウソを広めることになりますよ。

この回答への補足

ほんとの本を読みましたが。アンネの日記やらしらないのはおかしい

補足日時:2014/05/17 14:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さきほど、熱くなりましたが一部の間違いの訂正を有難うございます。
数字が一桁おおかったですね。 
日本の侵略戦争は本当にあった事実と見聞きしております。

お礼日時:2014/05/17 18:06

> どこの日付けから軍事国家になったか教えてはくれませんか。



何を以て軍事国家と呼ぶのか? というのが大問題ですね。

wikiの軍国主義のページでは明治憲法制定時からとなっているようですが、大正デモクラシーの時期を軍事国家と呼ぶのに同意する人はほとんどいないでしょう。
いわゆる軍事政権のように、正規の手続きを経ないで軍人が掌握した内閣、という意味では日本には一つもありません。東條内閣にせよ、推挙する人がいて(東條氏の場合には木戸氏)成立しています。
2・26はすぐに鎮圧されてしまいますし、大体第二次大戦中も国会(帝国議会)は開かれ総選挙さえありました。
なので、明確な基準がない以上、「この日」とやるのは困難ですね。

どこか一日を挙げろと言われれば、軍部大臣現役武官制が復活した1936年5月18日です。226事件の直後ですが、これにより軍部による恣意的な倒閣・組閣阻止が可能となり、軍部の暴走に歯止めがかけられなくなりました。


ところで、上記のようなことは日本史の教科書には大抵のっているはずなのですが、今は載っていないのですかね? 満州事変が載っているのに他が乗っていないというのは、どうにもおかしいですが。
    • good
    • 0

つけ加えますが


日本史に軍国主義時代の日本の掲載が少ないというのはどうしてでしょうか?

▽日清戦争=朝鮮半島を清から独立させた。台湾を領土とした。
▽日韓併合=国力のない朝鮮半島を日本が開拓した
▽日露戦争=満州の権利を獲得した▽第一次世界対戦=南洋諸島を領土とした
▽満州事変=清国崩壊に伴い皇帝を満州に擁立した
▽日華事変=中華民国の内乱を制圧しようとした
▽太平洋戦争=中国からのアメリカの撤退要求と経済封鎖に対抗して自立権確立のため米英と対決敗北

軍部と日本の主だった戦争は上記にあげましたが
それらはいきさつと結果が日本史教科書に掲載されておりますよ

なお、質問の意味を軍部が悪い方向に向かったのは
いつからかととらえますと満州事変からですね。

満州事変は中国軍が日本の十倍くらいの兵力があって戦いは避けるべきと日本の首脳部は考えていたのですが、満州在駐の石原という人が率いる部隊が勝手に動いて中国の大軍を撃破してしまったんです。
本来なら石原は命令もないのに部隊を動かした罪で処罰されなければならないところ
あまりにもあざかやに大軍を撃破したものだから逆に評価されて出世しました
この出来事をきっかけに満州や中国に在駐している部隊は石原のような出世を目指して勝手に動くようになったのです
日華事変といいます。これは戦争ではありません。なぜなら宣戦布告していないのです。中国をけしかけて日本軍が鎮圧に向かって抗戦状態になったわけで各部隊は石原のような手柄をたてようと暴走したのです。中国進出を狙うアメリカがとめにはいります。しかしアメリカの要求が厳しかった。ありえない要求だった。要求は中国から撤退しろということですが要求を飲まなかったら石油を全て止めるとか日本に死ぬというような要求でした。日本は石油をアメリカから売ってもらえなかったらインドネシアにある石油を獲得するか、中国から撤退するかしかありません。そこで日本はインドネシアの石油を獲得しようと考えてまずはフィリピンやマレーシアを足場にして東南アジアに展開するとともにアメリカと一戦を交えたわけです。軍部がおかしくなったのは満州事変からで、きっかけは石原さんの功績
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ戦前の日本軍は暴走してしまったのですか?

なぜ戦前の日本軍は暴走してしまったのですか?

関東軍の暴走や、5.15事件、2.26事件…。
真珠湾攻撃の前には既に南方で勝手に戦端が開かれていたとか。
それから、敗戦時にも玉音放送を中止させようと陸軍のクーデターが起こるなど、なぜ戦前の日本では、軍事がコントロール不能になってしまったのですか?

当時の米国や英国ではそうならかったということは、戦前の日本の政治体制や統治機構に何か根本的な誤りがあったのですか?

※これはド素人の質問ですので、質問文中に認識違いなどがあった場合は遠慮なく指摘して頂いて結構です。その際はどうぞお手柔らかに…

Aベストアンサー

>当時の米国や英国ではそうならかったということは、戦前の日本の政治体制や統治機構に何か根本的な誤りがあったのですか?
一言で言えば大日本憲法の条文にある「統帥権」でしょうね。
米国・英国の軍隊は文民統制(シビリアンコントロール)が為されていました。
大日本帝国軍の指揮系統は建前上、天皇の命令だけしか聞き入れない制度になっていました。
これを「統帥権」と呼びます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%B8%A5%E6%A8%A9
明治天皇のように、自から指揮、命令していた時代はそれで良かったのでしょう。
内閣・国務大臣も戊辰戦争を戦ってきた人々でしたからね。

時代が進むにつれて、「統帥権」の変容したのが、軍部の暴走した要因だと思います。
大日本帝国陸海軍には行政組織の陸軍省と海軍省が有り、それぞれに大臣がおりました。
これらは内閣の一員の行政組織で、人事権、徴兵などを行政事務を行ないます。
それとは別に海軍には軍令部、陸軍には参謀部があり、軍令部総長・参謀総長がおりました。
実際の作戦立案、実行を一手に握っていました。

最初は海軍省>軍令部、陸軍省>参謀部の関係でした。
現役の軍人とはいえ、官僚ですのである程度の常識を持ちイケイケの軍人を抑えていたのですが
それに不満を持つ軍人が「天皇は陸海軍を統帥す」の文言を盾にとり、統帥権の独立を画策し始めました。
次第に省令等を改定し、海軍省<軍令部、陸軍省<参謀部の力関係になりました。
つまり、軍人の文が弱まり、武が強くなってきました。
国会議員が異議や反対意見を述べたりすると「統帥権干犯」を持ち出し、反対意見を封殺していきました。
つまり、建前上、天皇のみしか軍隊を指揮命令する事が許されない
神聖にしてだれも犯す事の出来ない武力集団に仕立て上げたのです。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tousuikennnokannpann.htm

しかるに、昭和天皇は皇太子時代、大英帝国を訪問し、英国の立憲君主制に触れ、それを模範にするお考えが有りました。

国王・皇帝が独裁的に指揮・指示・命令をするのではなく、それを輔弼する内閣・国務大臣の政策を承認する形を取りました。
それで、天皇の名の下に、自分の都合よく相手国に武力行使を独断専行で行い、全て事後承諾で戦争へと進んだのです。
結局は、降伏か戦争継続かで意見が分かれ、収集が付かなくなり、昭和天皇のご聖断となった訳です。

>当時の米国や英国ではそうならかったということは、戦前の日本の政治体制や統治機構に何か根本的な誤りがあったのですか?
一言で言えば大日本憲法の条文にある「統帥権」でしょうね。
米国・英国の軍隊は文民統制(シビリアンコントロール)が為されていました。
大日本帝国軍の指揮系統は建前上、天皇の命令だけしか聞き入れない制度になっていました。
これを「統帥権」と呼びます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%B8%A5%E6%A8%A9
明治天皇のように、自から指揮、命令していた時代はそれで良か...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報