gooID利用規約 改定のお知らせ

精神科にかかってます。うちの大学では
休学=留年なので、親は何とか阻止しようと
僕を大学へ行くように急かします。

僕は去年1年浪人したのです。お陰で国公立大に受かりましたが、

春先、体が痛んだり元気が湧いてこなかったりして
メンタルクリニックや心療内科などを伝い、
いま総合病院のメンタルヘルス科にかかってます。


大学ですが、この1ヶ月くらい大学に行ってなかったので、
友達もいないし、行くだけで孤独を感じるし
強い不安を感じるのです。

もともと不安で授業中パニックになりそうだったし、集中できないので精神科にかかったわけです。

お薬のお陰で少しは落ち着いてきたりしてますが
やはりまだ抵抗感が強くて、、、怖いです。

昔だったら無理矢理でも自分から声をかけたりしていたのに…

今の自分には自信も消え失せたのです。
卑屈になり、消えたいと思う時も多々あります。
それも主治医の先生にはお伝えしましたが…

何だか話がバラバラですみません。

質問は未だに大学へ行く時に抵抗感があることです。
不安が強くなって脳が動かない感覚や喉に異物が詰まってる感じ、息苦しさを感じます。
頓服薬はあります。頓服薬と共に行くべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

薬と共にまずは行けるところまで大学へ行ってみたらどうですか。


薬を飲んでるんだから大丈夫って思って。

この回答への補足

はい。そう思える時は頑張って行こうと思います。

補足日時:2014/05/17 20:24
    • good
    • 0

>心理カウンセラーの方のことですか?


大学の必修科目などにも詳しくないのですが・・・・・・任せきりで大丈夫でしょうか?

国公立大学で心理的な問題を抱えた学生に対する支援部門が用意されていない事は考えられません。(各大学ごとに充実の度合いはや運営方法は異なります。)

「心理的な問題で登校ができていません。相談できる場所を教えてください。何をどのように相談したらよいかも理解できていないので、心理的な相談も受けたいし、事務手続きにも不足があると思うので、何から始めたらよいかの相談をできる場所を教えてください」

と、所属学部の事務室か健康管理センターに尋ねましょう。
必ず学生相談室などが設けられているはずですから。

なお、履修登録資料を受け取っていないのでしょうか?
5月半ばで履修登録をしていないとすれば、すでに留年が決定したようなものですが、医師の診断書を提出するなどで、どうにか履修登録を受け付けてもらえるように直ちに動く必要があります。

また、任せきりで良いわけがありません!
大学というのは自主的に動くことが期待されている場所です。
支援を受けながら、自分のできることを自分で決めていくのです。

支援者は手助けしかできません。
決定も実際の行動も自己責任です。

食べることができ、眠ることもできる。
それなのに、必修科目も調べていない。
主治医の先生に診断名を伺って下さい。
休学して良くなる疾病なのでしょうか?

今までは高校の先生や予備校が指示をしてくれたから、そのまま行動をしていれば良かった。 
大学に行ったら、何をどうすれば良いのか自分ですべて情報の収集・決断・実行を行わなければいけない。
このギャップについていけなかった。
というように感じてしまいました。

書かれた内容だけであるのなら、私が親でも登校するように言うでしょう。
自分で判断し自分で行動するという力は、失敗しながらでも、実際に行動しながら伸ばしていかないと、どうしようもない事柄であるからです。

しかし、重大な疾病が背景に隠れているのかどうか?ここに書かれた内容からでは判断できません。 疾病名を主治医に良く聞いてください。 休んで治るような治療の必要な疾病を発症されているのでしょうか? 
抱えていらっしゃる不安感の原因は、行動しながら修正していく性質の事柄なのではありませんか?
 

この回答への補足

すいません、分かり難かったです(u_u)

補足日時:2014/05/17 11:13
    • good
    • 0

国立大学に自宅から通院しているのですね?


それなら話が早いです。

大学の保健管理センターに電話をかけ、心理相談の面談予約を入れて下さい。
頓服薬を使ってでも 面談日には登校して 面談をしましょう。

欠席に対するフォロー、学内での生活に対する不安の解消 などについて 必要に応じて様々な手助けが得られるはずです。

休学の手続きをしないままであっても、そろそろ語学・実験・体育などの科目では欠席日数の関係で単位が取れない状態になると思います。

睡眠がとれ、食事もとれているわけですね。
そうであれば、必修科目、出席重視の科目 などについては 頓服薬を用いても通学するほうが良いと思います。

このまま ずるずると欠席を続ければ 留年は確定なのです。
来年以降でも履修可能な科目は後回しにし、今年度に履修しないと留年確定の科目を優先して出席しましょう。

卒業に5年間かけても仕方ないと思いますが、休学では今年に1単位も習得できません。
1日に2~3コマ 週に3日 の 登校 なら 週に7~8コマ 履修できます。
そして語学があっても、25単位程度は どうにかなるかもしれません。

それが無理でも せめて 10単位でも・・・・・・、というようにしておかないと来年度にいきなり40単位近くの履修は困難です。

どうしても外せない科目だけは頓服を利用してでも教室に入ってみましょう。
やってみて、どうしても駄目だった時には あきらめて 休学なりという方法があるのですから。

この回答への補足

心理カウンセラーの方のことですか?
相談したことはありますが、学業のことを相談できるのかな…?

確かに具体的にフォローしてくださるんなら、相談したいです。

大学の必修科目などにも詳しくないのですが、
どうしたらいいのでしょうか?
任せきりで大丈夫でしょうか?

補足日時:2014/05/16 22:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スクールカウンセラーの方のことですか?
面談できない制度になってますが…

お礼日時:2014/05/16 22:39

悩んでいるのは、「頓服薬と共に行くべきでしょうか? 」ということでしょうか?




私は、あなたが、「決断できない」ことに悩んでいることに感じるのですが、
いかがでしょうか。


大学は行きたくない。でも親は行けという。
一浪しているし、親にお金もだしてもらっているから引け目がある。
親に逆らうと、生活できない。
大学は友達もいないし、一人でご飯を食べたり、
授業を受けていても、後ろの方で目立たないように座っているだけ。
だから行きたくない。

そういったことで悩んでいるのでしょうか?
もしそれで悩んでいるとしたら、
病院に行っても改善しないです。

なぜなら、薬を飲んでも意味ないからです。
薬を飲まなくても改善するからです。


実際に私も大学に行きたくなく、悩みました。
高校で化学が好きで得意だったので、
大学でもそれでいいやと思っていました。
しかし、とてもつまらなかった。

将来どんな未来があるのか、
まったく想像できなかった。

だから、2年で留年が確定して、
3年はほとんど行かなかった。

辞めたかったから母親に相談した。
そうしたら、猛反対。
父とは仲が悪かったから相談はしなかった。
だから、ずっと悩んだ。
息苦しいなと思って、服がきついのだろうと思っていたら、
そうではなく、
ストレスからのものでした。


私はカウンセラーをしています。
もし相談があるなら、下記のブログに連絡先があるので、
そこから連絡ください。30分は無料で、
もしあなたの悩みが解消されないなら、料金はいりません。


http://ameblo.jp/mental119

参考URL:http://ameblo.jp/mental119

この回答への補足

その通りかもしれません…

それも一つにあると思います。
でもそれは主治医にアドバイスもらえると思っているので、
いまの悩みとしては頓服薬と共に学校に
行くべきかを悩んでいるのです。
嘘ではないですから。

カウンセラーの方でしたか。
ありがたいですが、ここで相談してはならないんですか?
疑わしきは罰せずですが、少し疑問でして。

補足日時:2014/05/16 14:54
    • good
    • 0

経済的にはなんとかなりますか。


ならないなら留年ではなく退学を賭けるので話も違ってきますね。
親御さんは病気への理解は如何でしょうか。
メンタルの病気は差別を受けがちです。
大学生の今なら、休んでも大丈夫。

新卒で就職後にうつ病となれば、一生のお付き合いとなり、恐らく会社も辞め、将来的にも非常に不利になります。

なら大学生の今のうちに休み、一年かけてきちんと治したほうがプラスとも言えます。

しかし今そこまで辛い状態であれば既にうつ病かもしれません。そうであれば一年休んでも治る、ということはありません。
そしてうつ病の場合はやる気が出ると逆に良くない(それも症状の一つ)なので注意して下さい。

「ツレがうつになりまして」
と言うベストセラー本がおすすめ。
家族の視点で書かれた本は少なく、この本自体読みやすい漫画が中心のエッセイです。
ご自身も、ご家族にも読んで頂くといいですよ。
古本でもいいし、文庫化もされているので買いやすいです。

あまり思い詰めないようにされて下さいね。

この回答への補足

優しい言葉ありがとうございます。
思いつめてしまうのは、自分が情けないと感じる時です。
親に治療費払ってもらって家にずっといて
何をするでもなく時間を過ごして…


親の理解はあると思います。
毎週木曜日病院に車で連れて行ってくれるし、優しいです。
でも、休学=留年なので、
そういう話になると鬼のように怖くなります。
今日だって大学いけてません。

親は大学に行って欲しいな、と思ってます。
僕は何でもいいから将来幸せになりたいです。

今のこの現状が混沌とし過ぎていて、
僕の頭の中はパニック状態です。


主治医の先生は長い人生のスパンで見たら、
1年くらい休んでも悪くないと言っています。
しかし親は、「先生がそう言えるのは人の子だから。あんたの性格のことも含めても留年は良くない。」と言っています。

僕はどちらも正しいと思います。
プライドも高いし、2個年下の子達と
仲良くやれる自信もない。
でも、良くなるのなら休学も考えたい。

パニック状態です。

あと、鬱病ではないと思います。
食べれるし眠れるし話せるし…

ただ、こんな生きにくい世界なら、
別の世界に行きたい…と思ってしまうこともあるのです。

長文失礼しました。

補足日時:2014/05/16 12:39
    • good
    • 0

その大学は、質問者さまのライフデザインの


目標を実現するための知識やスキルを学べる
第一志望の場所なのでしょうか……だとしたら、
拒絶反応とも思える状況は不可思議な感じがします。
お友だちは、大切ですが、もっと大切なのは、
学びのテーマではないでしょうか。学びの進捗の
プロセスで、お友だちはできるでしょう。
(大学入学が目標になっている学生は、
目標を失って、自己崩壊し、
自主退学してしまう傾向があり、そうした人は
少なくないようです)
しかし、質問者さまの病気を治さないと
勉強も交友も始まりませんので、
一時撤退して、
療養に専念することも、
考えませんか。
治ってから、
ハーバード大かスタンフォード大等で
学びませんか。

この回答への補足

生まれてこのかた勉強が楽しいと感じたことはほとんどありません。

療養に専念することも主治医からは言われてますが、
浪人した上で留年となるとキツイです。
みなさん他人事だから簡単に言えますが…

昔から神経質で気にしやすい性格なんです。
それでも明るく振舞ってきて自分も明るいと思ってたのですが、そうじゃなかったのか…

すいません、何だかカオスすぎておかしなことになってるんです。

内科では胃腸炎
泌尿器科では慢性前立腺炎と
診断され体も時々しんどいです。

部活で野球をやってたころに比べると
随分身体も弱ってきてます…

補足日時:2014/05/16 12:28
    • good
    • 0

何故 大学に行くのですか?



「お蔭で」ですよ 大学行けるのも

行きたくても行けない人が一杯いますよ

学問への憧れ 好奇心と知識 自身の能力向上

友達得たいだけならば 大学以外の場が沢山ある

贅沢なのか 無思考か 無気力なんではないか

この回答への補足

何故かは考えても答えが出た試しがありません。
今までやりたいこともなかったし 何か取り柄とか才能がある訳でもないし、大学入学も消極的な選択です。

何か向いてることがあるならやりたいですし、やってます。

理由もなしに大学へ行ってる人だってたくさんいると思います。

補足日時:2014/05/16 12:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング