中小企業の働き方改革をサポート>>

語法は、総合英語 か、英文法のなかに含まれますか?

高校に通っていなくて教科書をもっていないので、
語法の勉強が、参考書だけでいいのか不安で、質問してみました

今ネクステージを持っているのですが、この中の 語法 のところだけしかしないで、大丈夫でしょうか…?学校に行ってる人がしていることが抜けているのではないかと心配不安です

学校では 語法 は何年生で出てくるものなのですか?


個人的な質問ですみません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は、40歳の男です。

英語の教員ではありません。
人から聞いた話、つまり、伝聞です。
(必要がなければ、切り捨ててください。)

結論から言えば、「目標としている試験の過去問題集」と「ネクステージ」を、見比べられるのが良いと思います。


(確か、一昨年の)学習指導要領の変更により、学校ごとにかなり異なるようですが、カリキュラムの変更がなされました。

「英語の授業を(原則)英語で行う学校」、進学校なので「(従来型の)英文法中心型の授業を自由裁量の枠の中で行う学校」等々で、学校ごとに、英語の授業はかなり異なるそうです。


>語法の勉強が、参考書だけでいいのか
普通、授業で語法を扱うのは、語法に注意すべき「英単語」がテキストの中に登場した時です。その際に、各教師が担当する生徒の習熟度に応じて、授業で解説します。使っておられる参考書が、どの程度のレベルか分かりませんが、難関大学やセンター試験での高得点を目指す必要がない限りは、現在、使っておられる参考書で事足りると思います。

>学校では 語法 は何年生で出てくるものなのですか?
上記の理由で、何年生とは限定できません。それこそ、中学一年でも語法は習っています。

This is an apple.
This apple is red.

上記のような文章を、中学英語のかなり初期の段階で学習しますが、これも語法の一つです。前者を「中一ゴールデンウィーク前のthis」、後者を「中一ゴールデンウィーク後のthis」として、誰でも使い分けています。(まあ、厳密には「指示代名詞」・「指示形容詞(指示代名詞の形容詞的用法)」といいますが。)


>語法は、総合英語 か、英文法のなかに含まれますか?
新しい英語のカリキュラムでは、英文法だけを、通常のカリキュラムの中で特別扱いをして授業をするのか否かは、各高校の自由裁量にかなり委ねられているのが、実状のようです。
私が聴いて、一番ビックリしたのは、公立(県立)高校で、非常に進学実績の高い高校が、一年生の段階から「放課後補習」を行い、その中身は「英文法の授業だけ」で、週3日程度、一回当たり90分行っているそうです。(たぶん、それだけ時間を割けば、語法の指導もしていると思われます。)

「総合英語」とか、「コミュニケーション1・2」とか、そういう分け方を完全に無視して、進学校は、かなり早い段階から受験指導・テスト対策をしています。(中には、そういう学校があるそうです)。

>今ネクステージを持っているのですが、
>この中の 語法 のところだけしかしないで、大丈夫でしょうか
目標とされるゴールによって、答は分かれると思います。
「高認試験」なのか、「英検・TOEIC」なのか、「センター試験」なのか、「難関大学入試突破」なのかで、かなり別れると思います。

繰り返しますが、「目標としている試験の過去問題集」と「ネクステージ」を、見比べられるのが良いと思います。

私の手元には、かなり古いネクステージ(初版1999年・第13刷2002年)がありますが、完璧にやりきれれば、「十代後半の人が不安を覚える必要は無い」と思います。

自戒こめて、書かせていただきますが、「問題集・参考書を持って受験はできません」。実際に英語でネイティブスピーカーとコミュニケーションをとる時に、「辞書や英会話表現集を持って使いながらでは、円滑なコミュニケーションはとれません」。

ネクステージを徹底的にやりこなして、英語力(英語脳)のブラッシュアップをしてください。

少しでも、参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!
とても参考になりました。 元気も出ました
頑張ります。

ネクステージを完璧にやりきれれば、十代後半の人が不安を覚える必要は無いというのはどうしてですか?

お礼日時:2014/05/17 12:57

回答者 #2です。

補足です。

話の流れに、不適切な飛躍があり申し訳ありません。

>ネクステージを完璧にやりきれれば、
>十代後半の人が不安を覚える必要は無いというのはどうしてですか?

「高認・センター試験・英検2級」の突破・高得点の確保に必要なスキルが、
身に付くと考えられるからです。(あくまで私見ですが。)

私の手元にある旧版は、1186題あります。
これだけの問題数をこなせれば、「量的に問題ない」と思います。

問題集作成者(調査者・筆者・編著者・英文校閲者)が、過去問から厳選して作成した問題集です。
私見ですが、解説の内容も、多すぎず少なすぎず、かつ、的確という印象があります。
そして、実際、ロングセラーとなっている問題集です。
「質的にも問題ない」と思います。

以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・
何度もすみません
私のためにお時間をさいて教えて下さってありがとございます。
ネクステージを自分のものにしようと思います
ありがとうございました!

お礼日時:2014/05/17 17:42

>総合英語 か、英文法のなかに含まれますか?



基本的には含まれない。(※ごく一部、含まれるっぽいけど)

文法というのは「英文すべてに通用するルール」
であって、
語法というのは「単語単語に固有のルール」。

---
勉強の仕方としては、
とりあえず、
「熟語と同じように」サクサク暗記すればいいだけ。

ただ、四択問題とけて一喜一憂するのは
多くのアホな子がやることであり、
そしてほとんど失敗する。

それよりも「より正しい」勉強法は、
空欄を埋めて完成させた例文を
「正確に意味をとって読めるようにする」。
これが正解。
ようするに、選択肢は消して、
空欄は単語で穴埋めし、
例文を完成させ、
「例文集として」よみこめ!

英語学習というのは、
とにかく、
読みこまないことには始まらない。
語学は、クイズじゃない。


>学校に行ってる人がしていることが抜けているのではないかと
>心配不安です

語法だから、
つまり「単語単語ごとに付いてまわるもの」だから、
きりがないといえばきりがない。
君が心配する「抜け」については、
あるといえば、ある。
ただ、その抜けを埋めるのは、
問題集ではない。「問題集では不可能」。

それについては、
話が長くなるので、
別の機会に、
大学受験のカテゴリーで質問してくれれば、回答するかも。
ただ、
まだ知らなくていい。問題集でやるわけじゃないし、
いま教えたところで、どうせやらないはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂いて、ありがとうございます。
早速そのようにやってみます!

問題集では不可能… 四択クイズのように勉強しなくても、問題集ではだめなのでしょうか・・・

お礼日時:2014/05/17 12:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング