親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

教えてください。
JAL ボーイング787のエコノミーで外が良く見える席はどのあたりになるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

失礼しました。

JALはまだ国際線だけでしたね。ANA国内線なら前方もあるようですけど。
    • good
    • 0

理想論な方がいるので・・・w


B8はB4のようにでかい機体ではないので、座席数が少ないです。
少ない座席の前方はCクラスになっていて、B8の翼の付け根の真ん中あたりがCクラスとYクラスの境目になっています。

ま、翼の上に座れば視界は開けているもんですが、通常はお勧めもアサインもできません。
    • good
    • 0

国内線でもクラスで”Y”と表記したように思うので一応・・・。



外が良く見える席は、同じ窓側でも翼の前です。翼の後ろはエンジンの排気でぼやけたように見えてしまいます。
    • good
    • 0

国際線なのか国内線なのか不明ですが、「Yクラスで外がよく見える」というのであれば主翼近辺より後ろになります。



http://www.jal.co.jp/aircraft/conf/787.html

45A~55A、45K~55Kで、なるべく後ろの方ですね。
    • good
    • 0

左端と右端が窓際ですが、


飛行機は左右バランス、水平には飛びません。
特に、離発着の時は旋回しますので大きく傾きます。

よって、左が地上がよく見えるのに対し、
右は空しか見えないとか、その逆とかあります。
    • good
    • 0

 


A列です
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機の座席の位置はどこがいい?。

来月に奥さんと2人でグアムに行きます。

今回、事前にWEBにて座席指定が出来るみたいなので指定しておこうと思うのですが、どこにしようか迷っています。
今なら、前方の一部(プレミアムシート?と非常口横シート)以外は結構空いており、自由に選べそうです。
  
  航空会社は「ノースウエスト」
  機材は「B757-200」で「エコノミー」
  シート配列は「通路を挟んで3席-3席」です。

今まで飛行機には数回乗りまして一応、「最後列」と「主翼の上」と「主翼より少し前」と乗り、
個人的な感想としては、(気流・天候や機材にもよると思いますが・・・)

 「最後列」  ・上下によく揺れて乗り心地が悪かった。
         ・エンジン等の音がうるさかった。
         ・後ろに席が無いのでリクライニング等に気を遣わなくて良かった。
       
 「主翼の上」  ・乗り心地は良かった。
          ・窓から下を見ても主翼しか見えなかった。
          ・リクライニング等に気を遣った。
          ・なんとなく圧迫感があった。

 「主翼より少し前」  ・静かで乗り心地が良かった。
              ・出入り口に近く乗降が早く済んだ。
              ・窓から景色がよく見えた。
              ・リクライニング等に気を遣った。

・・・・と言う感想です。

みなさんは席が選べるとしたら、どの席を指定しますか?。

来月に奥さんと2人でグアムに行きます。

今回、事前にWEBにて座席指定が出来るみたいなので指定しておこうと思うのですが、どこにしようか迷っています。
今なら、前方の一部(プレミアムシート?と非常口横シート)以外は結構空いており、自由に選べそうです。
  
  航空会社は「ノースウエスト」
  機材は「B757-200」で「エコノミー」
  シート配列は「通路を挟んで3席-3席」です。

今まで飛行機には数回乗りまして一応、「最後列」と「主翼の上」と「主翼より少し前」と乗...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
#7です。
補足回答を要求されたので
書き込みたいと思います。

22列目は後ろに非常口があるので
シートそのものが
ほとんどリクライニングしないようになっています。
緊急時に出口を使おうとしたときに
シートが倒れていては使えないからです。

21列目の窓からは
翼の前方や真横の景色は見えるでしょう。
真下はもちろん見えませんよね。

主翼より後ろの席で
その中で前のほう
(たとえば30-35列)の場合、
翼にあるジェットエンジンの排気で
景色がゆらゆらして見えるケースがありますね。
ただし、
B757の場合は
エンジンが2発で
吊り下げ位置が胴体に近いので
それほど影響はないかも・・・。

42列目のシートは
後ろにはトイレの壁があるために
リクライニングが制限されています。
よくわかりませんが
B747に乗ったときの経験から推測すると
半分程度のリクライニングでは・・・。
トイレの直前のシートは
リクライニングうんぬんよりも
トイレを待つ人が
自分の近くに立つことになるので
そのことのほうがうっとうしいと思います。


確認としてまとめます・・・

・窓からの景色
・リクライニング
・快適さ(トイレ、ギャレーからの距離)
・温度(出口席はすきま風が寒い)
・レッグスペース
・ストレージの有無
・スクリーンまでの距離
・降機時、急いでいるか否か(出口までの距離)
・エンジン音
・フライトの長さ

・・・など
シートの決定には
多くの条件がからむと思います。
そして
すべてを満たすシートはありません。
その時々のフライトにおいて
何を優先させるか・・・で決定されるべきです。

私の場合・・・
アメリカ行きでは
通路側、トイレから遠く、なるべく前方・・・です。
香港行きでは
窓側、なるべく後ろ・・・です。

ご質問者様におかれては
自分の優先事項をよく吟味した上で
決定できるといいですね。

こんにちは。
#7です。
補足回答を要求されたので
書き込みたいと思います。

22列目は後ろに非常口があるので
シートそのものが
ほとんどリクライニングしないようになっています。
緊急時に出口を使おうとしたときに
シートが倒れていては使えないからです。

21列目の窓からは
翼の前方や真横の景色は見えるでしょう。
真下はもちろん見えませんよね。

主翼より後ろの席で
その中で前のほう
(たとえば30-35列)の場合、
翼にあるジェットエンジンの排気で
景色がゆらゆらして...続きを読む

Q飛行機の窓からの景色がよい座席を教えてください

この夏にヨーロッパを旅行しようと考えています。
行きは、KLMで成田からアムステルダムへ、帰りは
エールフランスでパリから成田に着きます。
窓側の席を確保して、眼下の景色を楽しみたいと思っています。成田の離着陸のときに旋回すると思いますが、左右どちら側の席を確保すれば、東京の景色を楽しめるでしょうか?
また、たとえば、成田離陸時は右がいいけど、アムステルダム着陸時は、左のほうがいいよ、ロシア上空では右側に湖がきれいだったよ・・・などとアドバイスいただけるとうれしいです。
子供を連れて行くので、少しでも心に残る旅を経験させてあげたいと思っています。飛行ルートによっては一概にどちらがいいと言えないかもしれませんが、経験や一般論でのお話で結構ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。 外資系航空会社の乗務員をしています。 現在ヨーロッパ在住、年に4~6回、帰国します。

成田ご出発の際ですが、大抵の場合、一度太平洋側に出てから、旋回して新潟方面に向かいます。
お天気が良く、視界も良好であれば、離陸して間もなく、まず右手に富士山が遠くに見えます。 その後、旋回して、今度は左手に見えます。 左手に見えるようになってから、かなり長い間見ることができます。
一度、朝靄の東京副都心の奥に富士山が浮かび上がっているのが見えて、とても美しかったのをよく覚えています。 私は、富士山が見える時は必ずアナウンスを入れるようにしていますが、(特に外国人のお客様、そして外国人の同僚が喜ぶので)アナウンスが入らなくても、お天気が良ければ大抵見えていますので、窓の外に注目してみて下さい。 右でも左でも見えますが、旋回後の方が長く見えますので、機体の左手のお席の方がいいと思います。 
富士山が見えなくなってからも、日本アルプスの山々や湖がとても綺麗です。

日本海を渡り、シベリア上空に入ってからは、タービュランスなどで座席ベルト着用のサインが点いていなければ、非常用ドアの窓から、左右どちらの景色もお楽しみいただけると思います。 お食事のサービス後は、映画の画面が良く見えるように、窓の日除けをおろしてしまうことが多いので、747-400のコンビでしたら、一番後ろのギャレーの左右のドアでしたら、他のお客様のご迷惑にならずに、窓の外をごらんいただけると思います。 川や湖の名前など、何かご質問があれば、ご遠慮なく乗務員にお尋ね下さい。 わからない時もありますが、そういう時は機長に電話して聞きますので!

アムステルダム到着30分くらい前にも、乗務員に、どちら側にアムステルダムの市内が見えるか、聞いてみて下さい。 機長に確認してお教えできるはずです。 お座りのお席の反対側なら、空席があれば、あらかじめ、見える側のお席に移動できます。
到着20分くらい前には機長からのアナウンスがあり、話好きな機長なら「どちら側に、どことどこの都市が見えます」というアナウンスをすることも。
ただし、丁度その頃に、座席ベルト着用のサインも点きますので、やはり30分くらい前に予め乗務員にお尋ねいただくことをお勧めします。
行きの便は、西へ向かいますので、日本を朝に出て、同じ日の午後(3時くらいでしたでしょうか)オランダに着きます。 つまり、ずっと昼間のままです。
オランダは緯度も日本より高いので、午後10時近くまで明るいです。 (夏至の頃=今など、午後10時過ぎてもまだ薄ら明るいんですヨ)
お子さん達が夜なかなか寝てくれないかもしれませんね~(うちの子供達も夏になると外がいつまでも明るいので、「まだ夜じゃない」と言って、なかなか寝てくれませんxxx) 

お帰りの便では、冬なら右手(北側)にお座りになりますと、シベリア上空でオーロラがご覧いただけます。 夏は、白夜になりますので、残念ながら見られません。
日本語到着前の富士山は、今度は右手奥になります。

成田でチェックインされる際に、主翼の上にならないよう、お子さん達に窓の外の景色をみせたい旨、おっしゃって下さい。 地上職員の方でアレンジしてくれるはずです。 万が一、実際に乗ってみたら主翼の上で外が良く見えない、などということがあれば、その旨乗務員にお伝え下さい。 満席でなければ、機内でもアレンジできますので。

長くなってしまいましたが、ご参考になりましたら嬉しいです。

それでは、どうぞ楽しいご旅行を!

こんにちは。 外資系航空会社の乗務員をしています。 現在ヨーロッパ在住、年に4~6回、帰国します。

成田ご出発の際ですが、大抵の場合、一度太平洋側に出てから、旋回して新潟方面に向かいます。
お天気が良く、視界も良好であれば、離陸して間もなく、まず右手に富士山が遠くに見えます。 その後、旋回して、今度は左手に見えます。 左手に見えるようになってから、かなり長い間見ることができます。
一度、朝靄の東京副都心の奥に富士山が浮かび上がっているのが見えて、とても美しかったのをよく...続きを読む


人気Q&Aランキング