中小企業の働き方改革をサポート>>

お世話になります。
先日人生相談カテゴリーにも相談しましたが
具体的に教えて頂きたく、よろしくお願いします。

先日脳の動脈瘤の定期的MRIを撮って、物忘れ外来も受診したら
「母の脳が委縮している」「検査時の動作・しぐさがパーキンソン病」と言われ、
3週間の検査入院を指示されました。

母子家庭の私は結婚時に、母も同居条件とし、
40過ぎても独身だった従姉弟の親に頼まれて再婚しました。
私の姑は母にしたら姉であり、姑は母を妬んで随分意地悪をされました。
その時にうつ病に母がなり、薬を処方されました。

今回の検査時にそのうつ病の薬の薬害かもしれないとの事で
投薬ストップされましたが、やはり根本は再婚が原因だったと私は落ち込みました。

結局昨年12月に母を選んで離婚して、今は母と2人で生活しています。
弟夫婦は遠方に転勤しています。

ここからが知りたいのですが、
パーキンソン病と言われてからの母は
料理もせず、何もせず、何かあると
「私の脳がおかしいから」と言うようになりました。
パソコンで調べた限り、パーキンソン病から認知症になるとも読みました。

確かに認知症のように、買い物頼んでもきちんと買ってこれません。
話しも少しチグハグです。
昨日も買ってきたプリンを冷凍庫に入れました。
弟に手紙を書いても誤字が目立ちます。

認知症の人には怒って駄目と聞きますが、諦めるしか無いのでしょうか?

私も躁うつ病持ちで、母を思いやってばかりいられないのが本音です。

検査入院後きちんと結果が出てから行政に相談に行くつもりです。
しかし調べる限りパーキンソン病と言うより
認知症の症状しか出ていなくて・・。

やる気が無いと「脳がおかしくしてる」「調子が出ない」と言い
私と母の間では「言った言わない」の喧嘩が増えるようになりました。

母は70歳、私45歳です。
症状は私の離婚直後からすぐ気になりました。
かなりのストレスはあったんだと思います。
ストレスでも脳が委縮すると読みました。

無趣味だし、毎日TVを見ているだけの母を見ると
悲しくなってきます。
生活も余裕無いので外に出てもお金掛るからと
母は外出も拒否します。

PCの簡単な神経衰弱のゲームはしますが前のようには出来ず
「やっぱり脳がおかしいからだ」と言いながらやっています。
そんな時、私は何と声を掛けていいのかわかりません。

厳格な母だっただけに子供のようになっている母を
正直悲しく寂しく辛い気持です。
しかし、一番辛いのは母本人なんだろうと思います。

私がどんな感じで接すると良いのか・・・
怒っては駄目だけどどんな言い方をすればいいのか・・・
などなど教えて頂ければとても幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お疲れ様です。


自分の前を歩いていた、親の変化(衰えと申しましょうか?表現が思いつきませんが)は子供にとって潜在的に、受け入れるのが、種々の情報を聞いていても、大変な事だと感じています。
私の親族・友人の親子関係から感じます。
貴文面からの、私は、パーキンソン・認知症にしても、症状としては未だ入口と考えます、それゆえ、貴女には、「おろおろ」なのでは、ないでしょうか?。症状が受け入れられる程、はっきりした症状でなく、貴女は不安の中に居られる。

先日もテレビで脳学者さんが、怒ると出る脳内物質と誉めると出る脳内物質は異なり、誉めた方が良いとお話されていましたね。

パーキンソンは神経内科、認知症は精神神経科。両方の科がコラボして認知症外来をはじめている病院もみかける様になりました。
医師との出会いは、人間が努力出来る運だと思い感じます、まず、貴女の精神状態を安定させる努力(通院でもカウンセリングでも)をされる事を、お勧め致します。
お母様は「何かすればお金が係る」これて本当です、お金を使ってもする事を見つけるの難しいです、私には
経済をよくわかっておられると思います、全然変ではないでしょう、病名を聞いて、意欲減退状態では。
が、生き抜く為に、自分の経済範囲内で「好きな物・事」を見つけなければなりません。
私は63才、12歳には父が入院、以後両親の病で51才で一人に、51才までの私と、今の貴女様が似た立場のように思えます(依存に逆らえず、経済的にも結婚はできませんでした、精神的余裕もありませんでした)。
ご自分の未来を全うする義務があります、お母様に寄り添う決断を実行されたご自分を誇りに思って下さい。
地域で実行されている、療法も異なるのを知りましたが、お住まいの地域・ご生活も、わからないので、これくらいいしか、申しあげられなくてすみません。
十分頑張っておられます、頑張り過ぎないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で書きたくても文章に出せなかった事を全て回答頂いて
胸の中がスッキリした感じと共に、久しぶりに涙が溢れました。

そうなんです、私は「おろおろ」の状態であり、
これが始まりなのかと思うとこの先が不安で仕方が無い状態だったんですね。

子供の頃から母から依存されて育ち
(私が長女であり私が何でもしてしまう性格のため)
母が弟より私と一緒を望む為、望んだ結婚は出来なかった過去もありました。
また母が作った借金を清算する為に私の夢が絶えた事もあります。
しかし母は母であり、身捨てる事が出来ず今に至る次第です。

先日のテレビ、私も見てました。
あまのじゃくな母は誉めると嫌みにとる人なものでして・・

ただなるべく優しく接するようにします。
私に兄・姉がいれば・・と切に思います。
誰も頼る人がいないので心細いのが一番なんだと思います。

母の事を心配しているようで、
本当は自分が不安なんだと、回答頂き気が付きました。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/17 09:57

こんにちわ!smi2270です



検査結果がでる。。。ということは DRから説明があるんですね?

その時に 一緒に「介護認定」を受けれるかどうか 聞いてみれば良いでしょうね。

介護認定は ケアマネージャーにより 基準が違ってきますので

かなり 大袈裟に表現して 伝えたほうがいいでしょうね~

私たちが 立会い 説明するときもありましたが 大袈裟に説明しましたよ。。

年に1度 認定調査があるので 前回の話を メモしておくと便利ですよ


あと あなた様の時間&ゆとりができますので ゆっくり 好きなことをして

リフレッシュ なさってくださいね☆
    • good
    • 0

再度smi2270です デイの流れをお話ししておきますね。



施設に来られたら 体温&脈拍を測ります

問題がなければ 皆さんで入浴していただきます(介助の必要な方は 洗身の手伝いをしながら 見守りもします

昼食までゆっくりしていただき

昼食後は御自分のしたい事を していただきます

職員は 暇そうにしてる方とお話ししたり トランプをして遊びます

たまに 全員参加で レクリエイションもします。。(軽いリハビリの様な感じです)

職員は皆さんに声を掛けますが されたくなければ 強制ではないので安心してくださいね☆

そして 夕方に 家まで お送りします。。


以上が おおまかな流れですよ

参考になれば幸いです

**介護認定が おりてるなら 体験だけも出来ますので そうしてみればどうでしょうか?**
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に詳しくありがとうございました。
母か利用すれば、
私も1人の時間が出来て気晴らしになるんだなぁと思います。
検査結果で決まるので区の担当の人に相談してみます。

お礼日時:2014/05/18 06:45

>「母の脳が委縮している」「検査時の動作・しぐさがパーキンソン病」


>母は70歳、
義母とほとんど同じだなあと思いました。
パーキンソン病というより、パーキンソン症候群かと。

>料理もせず、何もせず、何かあると「私の脳がおかしいから」と言うようになりました。
>やる気が無いと「脳がおかしくしてる」「調子が出ない」と言い
本人は滅茶自覚してますのよ。
頭が思い通り働かんことは。
義母も料理は、割と初期からやらなくなりました。
ちなみに申しますと、私の実母(80歳)はアルツハイマー(要介護2)で、台所には全然立ちません。
時々「頭になんだか変だ、雲がかかったみたいな感じがする」と言っていますが、この時はかなり不安なようです。
ずっと続くわけではないようですが。

>認知症の人には怒って駄目と聞きますが、諦めるしか無いのでしょうか?
>私も躁うつ病持ちで、母を思いやってばかりいられないのが本音です。
誰だってそうです。
義父もよく爆発して、ほとんど毎晩夫婦喧嘩。
でも、よく世話をして、優しいときは優しくしてました。
ちなみに、実母と一緒に暮らす妹(実はうつ病)も、しょっちゅうイライラしてよく怒っとります。
でも、自分にも優しいところがあると自分を労わりながら、しょっちゅう自分の部屋にこもりながら、庭の作業をしながら、たまに一人で、旅行に出かけたりしながら・・・つまり、出来るだけ自分だけの時間を持ちながら、母と何とか暮らしています。
家族なんてそんなもんだと、あまり自分に無理強いせんほうが良いようです。
maymay34さんに精神的な無理が多いと、お母さんが困りますので。

>私がどんな感じで接すると良いのか・・・
>怒っては駄目だけどどんな言い方をすればいいのか・・・
ですからねえ。
お母さん中心ではなく、maymay34 さん中心に考えましょう。
どう接すれば、どんな言い方をすれば、maymay34 さんは気が楽か。

>「やっぱり脳がおかしいからだ」と言いながらやっています。
>そんな時、私は何と声を掛けていいのかわかりません。
「ああ、そう」「へえ、そうなん」でよろしいのです。

>ストレスでも脳が委縮すると読みました。
萎縮と言っても、ストレスでの脳の萎縮とは、全然別物です。
一緒コタにして、悩まんとってください。
ついでに言うと、私も脳(海馬)は萎縮しとりますが、日常困ることはありませんし、知能指数もそのままです。

この回答への補足

MRIを撮り、診察の時に先生に
「私はこの子に怒られないように毎日ハラハラして生活してるんですよ」と言いました。正直ショックでした。

しかし、母本人は言った事を数分後には忘れていました。
でもあの言葉が本音なんだろうと思いました。

補足日時:2014/05/18 06:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日も喧嘩をしてしまいました。
私にそんなに気を使うなら弟夫婦の所へ行きなさいと言ってしまいました。反省してます。

自覚しているのなら本人が一番辛いですね。
私の心療内科の先生がよく親子を知ってして
「お母さんはあなたに依存してるもんね」と言います。
なので一人でどこか・・は難しいのですが
方法を考えてみたいと思います。

具体的なお話ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/18 06:43

はじめまして




質問者さんと同年、結婚歴無し、両親と同居の者です

父81歳パーキンソン病、
母75歳・股関節変形症(気味。)


パーキンソン病とパーキンソン症候群とでは治療や進行具合多少異なると思われます
私の親の場合
父親の症状は診断名を貰って(数年前になります)以来
僅かずつですが進行しています
日常生活は自分のことは自分でまだどぅにかやれる状態です
(しかし物凄く時間がかかります)
母親は内臓の外科手術を受けて以来(一年ほど前)
精神的な回復がなかなか思わしくなく
ここ最近ようやく晴れ間が見える時も時々ある
といぅよぅな感じです
(たいがい塞ぎこんだみたいにしていて無表情気味)

年齢を重ねていくと
往々にしてワガママさや頑固さが強固になっていくのかもな
と両親を見ていて日々感じたりします
老いてもハツラツイキイキと、は健康体であってもなかなか難しくはあるかもですが
その健康体がソコナワレながらハツラツイキイキは...
色んな不自由さがプラスされた身が毎日目の前にぶらさがっているのだろぅし

こちらが『私の言うことを聞いて!』的に接すれば尚更に反発といぅか衝突してしまいます。
(相手が他人ではないからやっかいです。感情が先走ってしまい)

母は悲観的なことを口にすることが多くなり
テレビ番組に悪態つくこともしばしば(日中はほぼテレビの前から動きません)
今までは多趣味な人で習いごとなどにも興味のアンテナが常に向いていました
今は
目の病も患っているのもあるせいか
かつてやっていた趣味は一切興味なしとなり手をつけず。
日々波があるので
玄関周りのはき掃除などをやる時もあれば
横になったままで弱々しぃ声でボソボソとしか話さない日も

文章を拝見し
(お母様は)診察を受け気弱さが強まり
投げやりな気持ちになられてる部分がおありなのかな...
と勝手ながら解釈しました

今までと同じ(とまでいかなくても)に相手を戻そぅ
戻ってといぅよぅな気持ちを質問者さんがお持ちになるとしたら
お互いがしんどくなります
質問文からの印象は
質問者さんは立派にやっておられると感じます

劇的な変化(回復)やこれが正解はないことだと思うのですが
無気力になりがちな母に対し私が少しだけ心がけていることは
・何気ない会話をやる
・何々してみては??と促す話かけをする
・一大事!といぅことではない事柄には一喜一憂しないよにして見て見ぬ聞いて聞かぬフリ

(母には
朝起きたらまず 戸外に出て空を仰ぐ。一日一回は陽の下に数秒でも良いから出る。
天気と体調良い日はその辺をぶらっとしてくる。
などを強制ではなく 本人に意識してみては??と伝えてます
やってなくても知らんフリでいて
たまぁに「玄関の植木鉢の花が咲いてるの気づいた??」とかジャブ)


私の両親のことを長々と書き連ねてしまいました
父親のパーキンソン病の症状と
母親の心ここにあらずな状態と
その二つが混じりあった様なご様子なのだろぅかと思いつつ書き
まとまりなくスミマセン


ご自身の体調も考慮しながら
 諸々に付き合っていかれてる毎日でしょう...
一人で抱えこんでしまわないよぅ
 深呼吸を...

この回答への補足

>往々にしてワガママさや頑固さが強固になっていくのかも

確かにその通りだと思います。
喧嘩しても何も言わないので話にならず。
かと言って謝る事もしないから喧嘩状態そのまんまで。

>相手が他人ではないからやっかいです。感情が先走ってしまい

本当にそうですね。
これがもし他人ならもう少し気持ちが軽いのかもしれません。ましてや面倒とは思うだろうけど親のように涙が出る事は無いかもなぁと思いました。

補足日時:2014/05/18 06:49
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても具体的なお話ありがとうございました。

私はまだまだ初心者なので、
偉いなぁと思ってしまうばかりです。

私が仕事してればベッタリ2人では無いのですが、
先生から注意して観察するよう言われ、
今は保護受けて生活しています。

親が変わってしまう事をまだ自分で受け入れられないのだと思うので、まずそこから・・・。

そしてアドバイス頂いたように無気力な母への対応を真似してみようと思います。
丁度朝顔やラベンダーを植えているので。
(毎日朝顔咲いたよ~と言うとおおかみ少年になるから気をつけます^^)

周りにこの話出来る相手がいなくて
回答下さった皆様が心強かったりします。

昨日は喧嘩となり睡眠薬を多めに飲んで早寝してしまいました。


この場で回答にお礼してさようならって寂しいですね。
今回シミジミ思いました。

お礼日時:2014/05/18 06:58

家庭で 認知症&パーキンソウ病の方を看られるのには



「限界」が有ると思います。大変 苦労なさってるんでしょうね~


役所の「高齢福祉課」で相談してはいかがでしょうか?

もしかしたら 介護認定を受けて 介護度がつけば

自宅以外での生活もありますし 朝から夕方(4時くらいまで)

施設で「デイサービス」を利用できると思いますよ。。

介護保険で 小額なお金はかかりますが 安心できますし

車で 送迎もしてくれますので 一度 考えてみては?


お母様も 週に3日ほど外出できますし 他の方との会話・交流ができると

喜び・生きがいを再発見できるんじゃないでしょうか?

私は 元介護職で「デイサービス」にもいましたが

初めて来られた方は緊張されますが 職員は理解しているので

声掛けを頻繁にして 仲良しグループにもお願いして 友人になれるように

気配りをしていただいてました。(本来なら 職員がするべきなんですが

来られてる方で 優しい性格・認知しょうが極弱い人にお願いする事で

その方の生きがいも出来ますし 初めての方も 同年代の方と話す事で

安心されるので 溶け込みやすいようです)

参考になれば幸いです☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

結果次第でお願いしようと思います。

母の姉妹7人、上は84歳~なんですが皆デイサービスに抵抗しているんです。
TVのイメージだと思いますが、
「集まって童謡歌ったり折り紙したり子供がやる事させられるんでしょ?」と言います。
でもきちんと理解してもらおうと思います。

人見知りでは無いのだけが安心の種です。

お礼日時:2014/05/17 09:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパーキンソン病の人は身体障害者の手帳を請求出来ますか?

パーキンソン病の人は身体障害者の手帳を請求出来るんでしょうか?その人の状態によっては異なるとは思いますが等級等はどの割りあいになるか教えて下さい。今現在は杖を付いて歩くのもやっと位でもはや車椅子が必要な状態です。要介護認定の申請は届出済みです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

■パーキンソン病は、特定難病指定疾患となっていますので、この特定疾患の手続きをすることでこの病気に関する医療費はほぼ全額が補填されます。
ただしほんものの「パーキンソン病」だけです。脳梗塞による「パーキンソン症候群」は対象ではありません。

■併せて身体障害者の手続きをすることも可能です。杖をついて歩くことができるのか、いつも車椅子を使用しなくてはならない(移動には必ず解除者が必要)のか、は等級判定で重要な点です。

体幹機能障害という分類となり大雑把に:

歩くのに支障があれば5級
立ち上がれないのであれば3級
ほぼ寝たきりなら2級

です。この分類に4級はありません。
一人暮らしをしていたり、一人で医療機関に通院している状態ではまず5級です。

■「○級をください」というような申請ではありませんから、あとは担当医師が判断して各等級に相当する書類を作成します。

Qパーキンソン病の母の介護

パーキンソン病の母の介護について悩んでいます。
母は7年ぐらい前にパーキンソン病だとわかってから、ずっと薬を飲んでいます。
最近薬が効きにくくなり、今は1日のうち数時間しか動けない状態です。

父が介護をしているのですが、その父が病気になってしまいました。
これから父の状態もどんどん悪くなるようで、母の介護は無理になってきます。
私も持病があって毎日介護出来る状態じゃないんです。

この場合、母は病院に入院することは出来るのでしょうか?
急な治療を要する病気じゃなくても、病院には入院できるものなのでしょうか?
または、介護施設のようなところに入所した方がいいのでしょうか?
介護施設には入所できるんでしょうか?

介護保険は要介護3です。

これからどうすればいいのかまったくわからなくて困っています。
どうかよろしくお願いします。

また、同じ様な境遇にある方、どのように介護されているのか教えていただけたらうれしいです。
(在宅の場合でも)

Aベストアンサー

病院が併設された(というより病院に併設された)老人保健施設などの介護施設への入所を考えられたらいかがでしょうか?

介護保険法ができてから、いろいろな分野の企業が介護保険業務に手を出していますが、中には単なる儲け主義や介護設備の不備、ヘルパーや介護支援専門員(ケアマネージャー)を集めただけのところも多く、病院系ならその点、看護や医療の経験を生かせるので介護の点でも安心ですし、いざというときに医師が近くにいるのでその点でも安心かと思います。

一度、そういう施設のケアマネージャーに相談してみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.roken.or.jp/

Qパーキンソン病について

お世話になります。
私の母親がパーキンソン病と診断されました。
症状はまだ初期段階です。今薬を飲み始め様子みです。
色々私なりにパーキンソン病を調べたのですが・・・
まだまだ分らない事だらけで・・・・
この病気は治らないそうですが、進行を遅らせることも可能とも知りました。
何か薬以外で、運動・食事などでこのようなことをやるといいよ!などの情報を教えてください。
又普段の日常生活で気をつけべきこともあるようでしたら教えてください。
うちの母親は私が小さい頃~今現在61になりましたがほとんど休みなく働きっぱなしです。
このような動きっぱなしの生活にも問題はあるのでしょうか?後毎日会社通勤で自転車を使っています。
又針治療もいいと聞きましたが実際のことろどうなのでしょうか?
乱文になってしまいましたが、これをやったほうがいいよ!
又はこれはやめたほうがいいよ!
などのアドバイスありましたらお願い致します。

Aベストアンサー

心中お察しします。
急性の感染症とか、遺伝によるものはともかく病気は原因なくして突然体に不具合が起こり発症するものではありません。なんらかのストレスによって体のバランスが崩れ、その人の一番弱い箇所にトラブルとして現れたものが病気といえます。
パーキンソン病は性格的には頑張り屋さんに多く50~60代で発症するケースが多いようです。

L-ドーパを飲んでも治らない、治せない、って何故なんでしょうか。
不足するドーパミンを補うだけで、どうして黒質の変性が起きるのかという病気の原因が分からないままの対症療法だからです。原因を治療するクスリではないということですね。進行は遅くできても食い止められないということはクスリが効かなくなるということです。効けば進行は防げるはずではありませんか。

では黒質の変性が何故起こるのでしょう。やはり脳の血流障害が原因ではないでしょうか。

>うちの母親は私が小さい頃~今現在61になりましたがほとんど休みなく働きっぱなしです。このような動きっぱなしの生活にも問題はあるのでしょうか?

お母様の病気はこれが原因だと思います。頑張り屋のお母様に違いありません。家族のため長年に渡って心身を酷使されたこと想像に難くありません。このストレスが脳の血流障害を生みお母様の脳細胞に影響を与えたのでしょう。
細胞は血液の循環によって新鮮な酸素と栄養を受け取り、老廃物を排泄することで生命を維持しています。血流が滞るとそれが出来なくなり細胞自身が死を迎えるアポトーシスが起こります。
神経細胞の中でもドーパミン産生細胞は豊富な血流を要求しますので血流障害の影響は甚大。パーキンソン病は神経細胞のアポトーシスにより神経伝達物質の分泌が減少して発症する病気と考えられます。
人間の体は過剰なストレスを受けると交感神経が緊張、アドレナリンの過剰反応を引き起こし血管を収縮、血流を抑制します。これが原因で脳の血管で虚血
が起こると、神経細胞もアポトーシスへと向かいます。また、パーキンソン病の脳血流障害の背景には脳の動脈硬化が潜んでいます。血管の老化現象ですね。
交感神経が緊張すると血流抑制だけでなく、アドレナリンの受容体をもつ顆粒球の増多を引き起こしますが、活性酸素を撒き散らして細胞の酸化、組織破壊を起こします。ダメージを受け易いのは血管を構成する細胞です。活性酸素で傷つけられた血管はその柔軟性を失いながら内壁を肥厚させていきます。まさに血流障害の上乗せです。
原因がお母様の適応力を超えたストレスということになると、まず第一にここらで真面目な頑張り屋さんを放棄していただかないといけないと思いますよ。いままでの生活スタイルそのもに原因があったということです。
お母様はゆっくりする時間を設けないといけません。
現状では自律神経のアンバランスから交感神経が優位、副交感神経が抑制されていますので、恐らく顆粒球が増え、拮抗関係にある免疫力を高めるリンパ球の数、割合が減ってると思われます。
人間の体はリラックスすると副交感神経の働きで血管が開き血流は増加、アセチルコリンの受容体を持つリンパ球が増えます。病気と闘える体になっていくのです。

血行を良くするハリ治療はお勧めですよ。
パーキンソン病には天柱、大杼、風門などそれなりのポイントがあります。詳しい鍼灸師さんを選んで下さい。
元々ストレスによる全身の血行障害が原因、それが一番弱い脳に現れたものと思って良いと思います。
おそらくお母様は体温も低いでしょう。
ストレスを取ることは勿論、一方では入浴、ごく軽い運動など利用して体温を上げるようおすすめして下さい。筋肉を動かすことで発熱しますが、過度な激しい運動は血管を収縮させます。
体温が上がれば必ず血流は良くなりますよ。

病気は自分でつくったもの。他人や他のモノに頼ってばかりで、自分が治そうとしない限りは治すことは出来ないでしょう。

心中お察しします。
急性の感染症とか、遺伝によるものはともかく病気は原因なくして突然体に不具合が起こり発症するものではありません。なんらかのストレスによって体のバランスが崩れ、その人の一番弱い箇所にトラブルとして現れたものが病気といえます。
パーキンソン病は性格的には頑張り屋さんに多く50~60代で発症するケースが多いようです。

L-ドーパを飲んでも治らない、治せない、って何故なんでしょうか。
不足するドーパミンを補うだけで、どうして黒質の変性が起きるのかという病気の原...続きを読む

Qパーキンソンの方の介護で悩んでいます。

初めて投稿します。
グループホームで介護をしています。入居者の方に、パーキンソンのAさんがいます。
最近、ケアマネが「パーキンソンではなく、甘えている。歩けない演技ではないか。」と言い、私たちに手を出すな、自分でしてもらって。と指示してきました。「歩けないから、支えて」「立ち上がり手伝って」としきりに訴えてくるAさんを「できるから頑張って」などの声掛けのみで傍に付くことも駄目だと言われます。押し車で歩行しているのですが、何度か転倒もしています。それも、演技だといいます。職場でも「お願い」と訴えるAさん、見守りに行きたい職員、行くなというケアマネでピリピリしています。
演技だという根拠は…(1)マドパーを6、11、16時に飲んでいるがスタスタ歩けるときと、足が全然前に出ないときとあり、薬は効いているはずなのに歩けないはずがないという。
(2)(1)の内服時間だと、夜間は切れているはずなのにポータブルに行ったり居室内を動けている。また、「薬が切れて動けない」としきりに訴えていたが内服後すぐにスタスタ歩く。
(3)しんせんがない。食事をしっかり食べている。つまづいたりするなど、パーキンソン症状がない。((足が前に出なかったり、つま先立ちになりすくみ足になることはあり、段差はちゃんと足があがる。足をまたぐように声をかけると一歩がでる。という症状はあります))
上記のようなことを、病院でも相談したらしく、マドパーは6、16時の二回になり、歩行に関しては最初に書いた対応をしています。
以前は昼食後などは、自力で歩行していたのに今は数メートル先に行くのに「足が動かない」と補助を訴えてきます。認知症は軽度ですが、演技だとは思えません。ケアマネのAさんへのあたりは強く、はたから見てるとつらいです。それでも、長年の経験から話していると言われれば何も言えず、ケアを統一していけば、時間はかかるけどAさんの訴えは減ってくると言います。
現状を見ていて、パーキンソンの薬は飲んだ方がいいのではないか。いまのままだと、Aさんと職員の信頼関係もなくなり、Aさんはますます精神的に落ち込んでいくのではと悩んでいます。
たとえ甘えからくる依存であっても、精神的に穏やかに過ごせるほうがいいのではないか。少しでも手をかけると、どんどん依存してくる、と言われましたがそうでしょうか。トイレの行きは手伝うから、帰りは一人で頑張ってなど、部分的に手伝うくらいはいいのではないか。自宅に一人暮らしに戻るわけではなく、一生ホームにいるのだから、そこまで「自分で!!」を強制しなければならないか。など思う事はいろいろありますが、パートの身で強くは言えず、毎日仕事に行くのがつらくなってきています。

長文で、わかりにくい文ですみません。今後、Aさんとどう関わればAさんがよくなっていくのか。
アドバイスを頂きたいです。

初めて投稿します。
グループホームで介護をしています。入居者の方に、パーキンソンのAさんがいます。
最近、ケアマネが「パーキンソンではなく、甘えている。歩けない演技ではないか。」と言い、私たちに手を出すな、自分でしてもらって。と指示してきました。「歩けないから、支えて」「立ち上がり手伝って」としきりに訴えてくるAさんを「できるから頑張って」などの声掛けのみで傍に付くことも駄目だと言われます。押し車で歩行しているのですが、何度か転倒もしています。それも、演技だといいます。職場...続きを読む

Aベストアンサー

グループホーム管理者です。

パーキンソン病は緊張から神経に影響し動きが困難になります。
なので、人がいる前では人を意識してのちょっとした緊張感から
足が出にくく「歩けない。手伝って」と訴えますが
人がまわりにいない状況だとスタスタ歩いていたりします。
遠目でスタスタ歩いているのを見てしまった時に
「歩けるんじゃないか。いつもの訴えは甘えからの演技か?」
と思ってしまいます。

「暑いからクーラーをつけて」と頼んだすぐあとに
「寒いからクーラーをとめて」と頼んだりと
訴えが一貫していないような事もありますが
それも自律神経が不調で本当に体温調節が出来ないからです。

そのため、この人はわがままなだけと印象をもちやすい病気です。

服薬後にすぐに歩けるようになったりしているのは
安心感から緊張がとけているのでしょうね。

また、
楽しいと感じている時間は
動きがよくなります。

不安がなくなるように寄り添うケアが求められます。

それに、
「一人でできる事はしてください!」
など、否定的な印象を持つ対応は
より緊張感を有無ほか
健全な人でもそのような対応をされたら
悲しくなるものです。

アドラー心理学に
勇気付け(エンカレッジメント)というものがあります。
「行動がよかった・悪かった」などの結果によっての評価
(結果が良い時に褒める、悪い時は貶す・無視などの賞罰的な関わり)ではなく
その行動じたいを認めるという対応です。(ただ単に褒めるとは違います)
「(数歩だけでも)ここからここまで一人で歩いたんですね!」
「歩いている姿がみれて嬉しい」
(結果が良くても悪くても相手が認められていると思える言葉かけ、あなたメッセージではなく私メッセージで伝えるなど)
このような言葉掛けのほうが
自立を求めるにも効果があると思います。

グループホーム管理者です。

パーキンソン病は緊張から神経に影響し動きが困難になります。
なので、人がいる前では人を意識してのちょっとした緊張感から
足が出にくく「歩けない。手伝って」と訴えますが
人がまわりにいない状況だとスタスタ歩いていたりします。
遠目でスタスタ歩いているのを見てしまった時に
「歩けるんじゃないか。いつもの訴えは甘えからの演技か?」
と思ってしまいます。

「暑いからクーラーをつけて」と頼んだすぐあとに
「寒いからクーラーをとめて」と頼んだりと
訴えが一貫してい...続きを読む

Qパーキンソン病に良い食べ物はありますか?

父の日が近いので、母へTELしたところ父がパーキンソン病症候群かもしれないと言っておりました。
症状としては、記憶力の低下、手の振えで字があまり書けないなどです。しいたけをあげようかと思っていたのですが、少し調べたところ高タンパクがあまりよくないようで・・何か良い食べ物はあるでしょうか?

Aベストアンサー

母がパーキンソン病歴18年です。
パーキンソン病と、パーキンソン症候群とは違うものですので、それを踏まえた上で参考になさってください。
パーキンソン病に関して言えば、食べ物で症状が左右されることはないとお医者さんもおっしゃっていますし、母の長年の病状を観察しても、食べ物による変化を感じたことはありません。
ただ、ドーパミン剤を飲んでいるならば、グレープフルーツと一緒に摂ると薬の効き目が悪くなるという説もあります。あくまでも一説によるとですので、お医者さんははっきりと断言はできないと言っております。
また、あくまでも民間療法ですが、イチョウ葉がいいという噂もあります。

パーキンソン症候群の場合、なんらかの病気から、パーキンソン病と同じ症状があらわれる(一時的なもの、薬の副作用によるものも含め)ものですので、その元々の病気に対して、対処するような食事をお考えになるべきだと思います。

Q薬剤性パーキンソン症候群の治療について教えて下さい

ここ1年~半年にかけて、歩き方が酷くなってきました。
前は10分ちょっとで会社まで行っていたのに、朝は25分
かかるようになりました。帰りは15分位で帰れます。
行きの歩き方は歩幅がよちよちして最近ではカニ歩き(横向きで歩く)
最近はなくなりましたが昔はよく転んでアザだらけでした。

今、精神科に通ってまして下記の薬を飲んでます。
量は段々と増えてます。一応「統合失調症」と言われてますが
自殺願望も強く自分では「うつ病」じゃないかと思ってます。

薬は
ユーロジン・ハルシオン・レンドルミン・ロヒブノール・レボトミン・
テトラミド・リスパダール・ジェイゾロフト・ベゲタミン

精神科の先生は歩き方がおかしいのは薬のせいではないと言います。
今日、精神科の先生に紹介された「神経内科」に行ってきました。
そしたら「薬剤性パーキンソン症候群」と診断されました。
(CTを撮って血液検査→結果は1週間後)
そして精神科の先生に手紙を渡すように言われて「3週間後に
来て下さい」と言われました。治療は薬をまた飲むような事を
言われましたが、一般的に「薬剤性パーキンソン症候群」では
どのような治療をするのですか?私は会社に行くのにも大変なのに
3週間もあけて大丈夫ですか?今、色々あって先週は飛び込み自殺を
考えました。だから抗うつ剤を止めるのは怖いです。それと
精神科の先生の診断は「統合失調症」だからリスパダールも
止めるのも怖いです。睡眠薬は最初は不眠症で寝ないと会社に
響くからと言って段々と増えていきました。

同じ病気の方、医療関係者の方、お返事宜しくお願いいたします。

ここ1年~半年にかけて、歩き方が酷くなってきました。
前は10分ちょっとで会社まで行っていたのに、朝は25分
かかるようになりました。帰りは15分位で帰れます。
行きの歩き方は歩幅がよちよちして最近ではカニ歩き(横向きで歩く)
最近はなくなりましたが昔はよく転んでアザだらけでした。

今、精神科に通ってまして下記の薬を飲んでます。
量は段々と増えてます。一応「統合失調症」と言われてますが
自殺願望も強く自分では「うつ病」じゃないかと思ってます。

薬は
ユーロジン・ハルシ...続きを読む

Aベストアンサー

服用されている薬については次のサイト等で調べてください。
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
ハイパー薬事典
http://www.info.pmda.go.jp/
医薬品医療機器情報提供ホームページ
(このサイトで製品名:ハルシオン で見つからない場合は
 成分(一般名):トリアゾラム 等でサーチする必要がいります。

次に薬剤性パーキンソン症候群については左上の検索窓でサーチ下さい。
"薬剤性パーキンソン" **症候群、**病を両方サーチのため
http://okwave.jp/qa/q912126.html #1
http://okwave.jp/qa/q910567.html

同じく次のようにしてネットサーチして下さい。
"薬剤性パーキンソン"

http://www.treatneuro.com/archives/204
薬剤性パーキンソン症候群 診断
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0611009.pdf
 重篤副作用疾患別対応マニュアル 薬剤性パーキンソニズム

次のように同症状の特長が記されています。
>服用後数日から数週間で発症することが多く、パーキンソン病よりも進行が早い。
>パーキンソン病と異なり左右対称性に症状が発現する傾向があり、姿勢時、動作時振戦(パーキンソン病は安静時)も出現しやすい。
>女性・高齢者で起こりやすく、同じ薬剤なら服用量が多いほど起きやすく、ジスキネジアやアカシジアといった不随意運動を伴いやすい。

以上の通りの症状でしたら薬剤性パーキンソン症候群です。
そうでなくても9種類の薬は多すぎますし、薬の副作用で色々な症状が現れる可能性が多いと思います。

統合失調症は最初からの症状ですか、薬の副作用でそのような状態になる可能性もあるのではないでしょうか。

いずれにしろ薬は次第に減らしていく必要があると考えられます。
但し薬を減らしていくに当っては、注意しないとリバウンドで服薬中よりもひどい状態になります。

心療内科の先生の手紙を持って出来るだけ早く精神科の先生に掛かってください。
薬の処方が変るはずですので次の予約日迄待たずに行っても良いのではないでしょうか。

薬を減らしていくに当っての注意は次を参考にして下さい。
(薬の種類は違うかもしれませんが、同じような注意が必要だと思います)

はっきりとした減薬計画、注意等を聞いて納得出来れば良いのですが、そうでなければ別の医者に変わる事も考えてください。

http://bz-drug-info.hp.infoseek.co.jp/index.html
グリーンフォーレスト
◆抗不安薬・睡眠薬(ベンゾジアゼピン)への依存・離脱症状情報サイト◆

服用されている薬については次のサイト等で調べてください。
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
ハイパー薬事典
http://www.info.pmda.go.jp/
医薬品医療機器情報提供ホームページ
(このサイトで製品名:ハルシオン で見つからない場合は
 成分(一般名):トリアゾラム 等でサーチする必要がいります。

次に薬剤性パーキンソン症候群については左上の検索窓でサーチ下さい。
"薬剤性パーキンソン" **症候群、**病を両方サーチのため
http://okwave.jp/qa/q912126.html #1
http://okwave.jp/...続きを読む

Q実母との同居。本当に地獄です。

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをしていたと思っていたほどです。

私のすることなすこと全てが気に入らないようで、私が庭の手入れをして疲れたので横になっていたら、
やれと言ったわけじゃないのに私がさせてるみたいだから痛いとか疲れたとか言うな!
と1日かけて伸び放題の草木を汗と泥まみれになってやったのにこの言い草。同じ仕事を兄がたまに来てやっていくと、
兄には日当として2万渡し感謝感謝で、私にはもちろんお金などくれず(貰うつもりでやっていませんが)お礼の一言もなく、
お前がやると私の肩身が狭くなるなど、あり得ないことを言います。
あまりにもひどいので認知症の検査もしてもらいましたがまだ認知症ではなく、病気が言わせているのではないと知りショックでした。

買ってきたお菓子をお前達だけで食べやがって!といきなり怒鳴るので、何のことが分からず探したら、母のカバンから出て来て、私もかーっとなり怒ってしまい、私に謝ってよ!と言っても母は、「何で私が謝らなきゃいけないの!」と母も怒鳴り、月に何度かこのようなことが起こります。

認知症なんでしょうか?半年前は認知症ではないと言われましたが。
しかし、一度認知症ではないと言われましたので、もう病院に連れて行くのは難しいです。
精神科などにも相談したいのですが、私を信用していないので、一緒には行ってくれないと思います。

最近は母には何も言わず言っても無駄なので、はいはい全て私が悪い。悪かったねーと言えば機嫌良く過ごしています。
なので取り合わないことだとは分かっていても心はズタズタに傷つきます。
私の娘(孫)の悪口を言い、今度また生意気なことを言ったら出て行ってもらうというのが口癖です。

同じ土俵には立たないということを心に決め過ごしていますが、心は傷つき母のために一生懸命やっても、
酷い事しか言われないので心が折れます。でも料理掃除などは必ずやっています。
母もストレスがたまると思い、月に一度は姉に来てもらい悪口を聞いてと頼んでいます。

姉も兄も分かってくれますが同居の苦しみは決して理解してくれません。
私が泣いて家を出たいと言っても大げさだとか家を出たらもう二度と母と会えなくなる、
貧乏するとか、色々言われ踏みとどまっています。

姉や兄はたとえ何か嫌なことがあっても、自分の家に帰ればいいわけで、
私はずっと家にいて自由なんて全くありません。奴隷か女中のような気分です。
娘と3-4時間買い物に行くだけで不機嫌になり出て行け!と怒鳴り散らします。

私の心の苦しみは、母が姉や兄が来るたびに、いかにも自分がかわいそうだという風に
私の悪口を並べ立て、あることないことを言い私をとにかく悪者にします。
それを姉や兄はかわいそうにとか、分かった分かった・・・と同意して、
私が悪いようなことを言うので、母は大満足です。
母を落ち着かせるのはこれしか方法はないと言いますが、分かってはいても、
本当に毎回、姉や兄が来る度に私自身が踏みにじられているようで耐え難い苦しみがあります。
母は私の悪口を姉と兄に言ったことですっきりし、ご機嫌になりますが、
私は奥深く傷つき、これをずっと耐え続けています。
しかし、これをしないと母のストレスはたまり私への当たりがきつくなるので、
心を閉じて姉に頼んでいる次第です。本当はこんなことしたくないのですが。

この様なひどい性格の母とこれから先何年も同居するにはかなりの工夫がいります。
家賃だと思って我慢しろと友達からは言われています。

私が大人になり、我慢するしかないのでしょうか?
家を出ることも何度も考えましたが、母子家庭で犬もおり、
給料がそんなに良くないので、家賃がいらない今の環境は金銭的には最高です。

そういったことも考慮し、耐えるしかないのでしょうか?
姉や兄には今までのように悪口を聞いてもらい、いくら何を言われても我慢するしかないのでしょうか?

そして母は私達のことをどうのように思っているのでしょうか?
怒ってない時は普通ですが、何かあるとすぐに出て行けと言いますが本心なんでしょうか?
出て行った方がお互い幸せになるんでしょうか?

本当に悲しく苦しく辛いです。考えないようにしたくても、どうしても頭から離れません。
どうしたら、母が言う悪口を気にすることなく過ごせるでしょうか?

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをし...続きを読む

Aベストアンサー

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なんとなく認知症の初期症状っぽい印象があるのですが、
バリデーションで検索して、応用・援用してみませんか。
常に、全員が、易しい眼差しと笑顔で対応することを
忘れないこと、ストレートにポンポン言わないようにする、
否定的、批判的、《○○じゃなくて○○でしょ!》のような叱正、
あるいは質問者さまが言ってしまった《私に謝ってよ!》などは、
絶対にやってはいけないことと、心に決めて、これから、
症状が進んでからも実行しつづけていれば、
宜しいのではないでしょうか。

すべては、
敵を知り、己を知れば百戦危からず。  (孫子の兵法)
で、対応可能です。
暴行や暴言は、不快感・嫌悪感の反映だとおもっていて
宜しいのではないでしょうか。
お母さまの姉妹がおられようでしたら、お母さまのお姑さんに
関わる愚痴などがなかったか、訊いてみませんか。

お母さまの機嫌が少しく宜しいときなどに、
《お母さん、お母さんの最も楽しかった思い出を教えてくださらない》とか
《お母さん、ほんとうは何になりたかったの?》などといった
お母さまの脳髄が楽しさで充満するような質問をしてみませんか。

早期に、
お母さまの怒りの根源が明確になると
いいですね。
お姑さんとの関係性が明確になったら、次は、
お母さまの幼少期からの生育史をできるだけ詳細に
知ってみましょう。
眼差し、表情、言葉を優しくすることを
心掛けてくださいませんか。
(強い眼差しや強ばった表情、ストレートな言葉から、
お母さまは、自身が攻撃されていると感じてしまうのです)
バリデーションの極端論法なども研究してみてください。

娘さんには、お婆ちゃまは宇宙人なのよと言って、
いつも、優美な言葉遣いと、優しい眼差しと笑顔で、接するように
するように言えば、事情が伝わるのではないでしょうか。

お兄さまもお姉さまも
お母さまの介護を
受け容れられない理由を
1から100まで、次々に挙げて、
拒否するでしょうが……できれば、
早期に、
家を出るようにしませんか。
それがベストではないでしょうか。

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なん...続きを読む

Q私の鬱のせいで母がパーキンソン病になってしまった

ご覧いただき誠に感謝申し上げます。

表題の通り、私(24歳女)の鬱病がひどく、
母(55歳)に「死にたい死にたい」「薬を飲んでまで無理やり生きなきゃいけないの?」等、
辛い相談や、時には八つ当たりして母をたくさん悩ませ、泣かせてきてしまいました。

まず、私がなぜ鬱病になったかと言うと、元カレが自殺したことによるショックです。

そして母は、私が八つ当たりして責めているときに
「あんたのせいで手の震えが止まらんのや!!」
「パーキンソン病の検査の時に鬱症状も言われたから私だって辛いねん!!」
と言われ、父(56歳)には「あんたのせいや」と断言されました。

私はデザインの仕事で横浜に住んで、新宿まで通勤していて、両親は私の生まれ育った兵庫県に住んでおります。

やはり地元にいると元カレのことを思い出して辛いし、鬱病を患ってから約1年半で20kg太ってしまって地元を逃げるように、またデザインの仕事がしたくて実家をでました。

父は昔ながらの人間で過去を引きづる私を理解しようとしてくれず、母は昔からいらないことをよく言う性格で喧嘩しては仲直りしての繰り返しでした。

母はどんないらないことを言うかと言うと、
私はインディアンが好きで、ジュエリーや砂絵、ラグ等のインテリアを自分で稼いだお金で買っているのに、「こんなしょーもないものばっか集めて!!」等言うのです。
私はインディアンの思想、デザイン、歴史が大変興味があり
いつかアメリカへ行ってネイティブ柄やお祭り、歴史、思想などを学ぶのが夢です。
何よりも私を保てるものなのです。

それを「なぜそんなことを言うの!?母さんは昔っから馬鹿にする!!」と大喧嘩してきました。

でも両親は、私も大好きだしそういう馬鹿にする性格を直して欲しくてお願いしたつもりが、母を問い詰める形になってしまい、母はパーキンソン病を患ったのです。

なんだかんだ言いましても、母が大好きで甘えたいのです。

24歳社会人のくせに甘えてしまうのです。
過去の経緯を全部知っている相手だからこそ、なにより好きだからこそ、甘えてしまうのです。

私はもう甘えることを直したいと思っていますが、それだと独りになってしまうのです。
当然、彼氏もいなければ、友達も少ないのです。

やはり私が諦めるしかないのでしょうか。
私のせいで母に大病を患わせてしまったことによって、もう死にたいのです。
生きているだけで迷惑をかけてしまう、私のようなクズは死んでなくなれば平和だと思ってしまいます。

でも、元カレのこともあるし、自殺すると周りがすごく大変で精神疾患を患ってしまうほどショックなのは
わかっています。

死にたいといっている人こそなかなか死なないし、私のようなメンヘラは社会にとって、人間関係によって必要のない、ただ周りを掻き回すだけの存在だと思います。

辛すぎて文章がぐちゃぐちゃになっていることをお詫びいたします。

私はどうしたらいいのでしょうか。
どなたかアドバイスくださいませんか。

よろしくお願いいたします。

ご覧いただき誠に感謝申し上げます。

表題の通り、私(24歳女)の鬱病がひどく、
母(55歳)に「死にたい死にたい」「薬を飲んでまで無理やり生きなきゃいけないの?」等、
辛い相談や、時には八つ当たりして母をたくさん悩ませ、泣かせてきてしまいました。

まず、私がなぜ鬱病になったかと言うと、元カレが自殺したことによるショックです。

そして母は、私が八つ当たりして責めているときに
「あんたのせいで手の震えが止まらんのや!!」
「パーキンソン病の検査の時に鬱症状も言われたから私だって辛いねん!!...続きを読む

Aベストアンサー

> 私の鬱のせいで母がパーキンソン病になってしまった
という思いがどうしても離れないのなら、もうそれを認めちゃいましょう。
でも、それと「死にたい」ってことが、どうやっても繋がらない。
病気が治るわけでもなく、母親が喜ぶわけでもなく。

客観的に言えば、あなたが出来る事は、あなたが幸せになることくらい。
甘えたければ甘えればいい。
周りを掻き回すのが止められないなら、掻き回せばいい。
自分が幸せと思えない内は、親のことなど構わなくていい。

何もかも欲張りすぎて、全部解決しようとは考えないでください。

Q母が65歳が難病と診断されました。ショックです。

下記の難病情報センターHPに詳しく載っています。
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/052.htm
病名は「パーキンソン病関連疾患 進行性核上性麻痺」です。
携帯でこれを見ている方はURLは見れないんですよね。
HPから抜粋します。

「この病気はどういう経過をたどるのですか
歩行障害や運動障害が徐々に進行しバランスを失って転倒を頻回に起こし、最後には寝たきりとなります。発症に気づいてから寝たきりになるまでの期間は平均で4~5年程度ですが、患者さんごとに経過が異なります。2005年にパーキンソン病とよく似た経過(左右差、振るえがあり、眼球運動障害や認知症は初期にはない)をたどり、抗パーキンソン病薬の効果も一定度あるタイプ(PSP-P)が報告され、このタイプはゆっくり経過し、罹病期間が長いとされています。末期には食物や唾液の誤嚥による肺炎が死因となります。」

という病気です。
今日父から検査結果が出たと電話があり、 ショックを受けました。
母は3年前に同居していた母方の祖母を亡くしています。
私は高校まで祖母に育てられたので悲しかったですが、80歳台まで生きましたし「今までありがとう。もう苦しくないね。ばいばい、おばあちゃん。」と最後は見送りました。
母は祖母が少しずつ歩行が困難になり介護が必要になりそれから自宅で頑張っていました。
何で入院したのか覚えていませんが、入院する事になり、母は毎日通いました。
そのうち認知症になり母の顔もわからなくなりました。でも私が久しぶりに祖母に会った時は「どこかで見た顔だねー。」と言ってくれました。
1年くらい入院し、最後は肺炎になり、亡くなりました。

正直、私は母に対して「今までご苦労様。これからは自宅で開いていた好きな焼き物教室をまた開いて、お父さんとゆっくり過ごしてね。」と思っていました。

ところが祖母がなくなってから歩行がおかしく父がすぐに異変に気付いたみたいです。
それを知らされたのは去年の夏でした。
あちこちの病院を周り検査しましたが異常は認められず、父の判断で脳専門の病院に連れて行っていました。
でも薬を飲んでいても歩行困難、言語障害など進行していき、転倒する事も多くなり、庭で転倒し目の上を切り5針縫いました。
その病院で大きな眼科を紹介され、更にその病院から市でもあたらしい大きな総合病院を紹介され、そこで1ヶ月かけてあらゆる検査をし、結果が出ました。

とりあえずお正月に実家に帰ります。父はもう普通に話せるのはあと数ヶ月だろう、と言っていました。
ショックです。5年以内には嚥下困難で喉に詰まらせるか、痰が詰まるか、肺炎になるかで死亡するみたいです。

今、私が出来る事はお正月に会いに行くだけでしょうか?
電話もしない方がいいと父に言われています。遠くに離れているし子供もいるので頻繁に母に会いに行く事が難しいです。金銭的にも。

質問です。身内が難病と診断され、余命長くて5年と言われたらどうしますか?
そのような経験をしたことがある方の気持ちも聞きたいです。
また難病にかかっている方の気持ちも聞きたいです。

長文しつれいしました。

下記の難病情報センターHPに詳しく載っています。
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/052.htm
病名は「パーキンソン病関連疾患 進行性核上性麻痺」です。
携帯でこれを見ている方はURLは見れないんですよね。
HPから抜粋します。

「この病気はどういう経過をたどるのですか
歩行障害や運動障害が徐々に進行しバランスを失って転倒を頻回に起こし、最後には寝たきりとなります。発症に気づいてから寝たきりになるまでの期間は平均で4~5年程度ですが、患者さんごとに経過が異なります。2005年にパーキンソン病と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の父も進行性核上性麻痺でした。
この病名がハッキリわかったのが今年の夏でした。
でも、発症してから3年目でやっとはっきりした病名がわかり、難病指定の病気と言われてもピンときませんでした。
父の場合は最初は緩やかに進行し、ここ1年での進行が早く10月に誤嚥が原因の肺炎を起こし亡くなりました。

お母様がこの病気だそうですが、周りのサポートの方が大変になると思います。(ウチがそうでした)
あまり無理をせず、介護施設等を利用してご自身にも余裕をもってくださいね。
ウチは母が介護疲れで、いっぱいイッパイでしたので・・。
でも病名がわかってから、入院受け入れ病院があり安心して看病できましたが・・。

気落ちせず、頑張りすぎず、ゆっくり毎日を過ごしてくださいね。
(って言っても無理かもしれませんが・・)

あ、そういえば、PSPの会と言うのがあったと思います。(当然知ってますか?)
ウチは入る間もなく、亡くなってしまいましたが・・。

何も回答になってなくてすみません。

Q助けてください パーキンソン病の父 とにかく頑固なんです

父(57歳)が5年ほど前からパーキンソン病と診断され、今回のお正月に実家に帰りましたが、以前にもまして病状が悪化しています。しかも性格がもともと頑固なので、自分が病気だという事をしていないという一番の問題があります。歩く時もつまづきやすい病気だというのに、ポケットに手を入れて歩いたり、重たいものを持てもしないのに持とうとします。頑固というか、自分は昔のように何でもできるといまだに思っているようです。どうやったら、自分が病気だと自覚し、ちょっとでも怪我とか事故とかを防ごうという意識をもたせるようになるでしょうか?母(50歳)は、私(25歳)に愚痴を面白おかしくは言いますが、父の頑固さにまいっており、どう対応していいかわからないようです。パーキンソン病に限らない問題だとは思いますので、なにかご意見をいただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

知り合いの話しを思い出しました。
80代のお父様を自宅で介護してる女性です。

そのお父様はたまにトイレで失敗して下着を汚してしまいます。しかし失敗を認めないので普通に下着を替えて欲しいと言ってもなかなか着替えをしてくれません。

そこで、「今から洗濯しようと思うんだけど、あと少し洗物があると洗濯機を回すのにちょうど良い量になるから今着替えてもらえると助かるんだけど・・・。」と言う事にしました。
お父様は「良し、それなら着替えてあげよう。」と機嫌よく着替えてくれるようになったそうです。

この話しはいろいろ応用がきくなと思いました。

質問者さんのお父様はお年寄りではありませんが、今の若者よりもずっと美意識や人としての尊厳を大切にされてる方だと思います。そのあたりをくみとって差し上げるというのはいかがでしょうか。

質問者さんとまわりの方がゆったりお過ごしになれるといいなと思います。いろいろ大変でしょうが、楽しく毎日をおくれるように祈ってます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報