アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

田舎道を歩いていて、一本道の先に分岐があり2つの道に分かれている状況を英語で言いたいとふと思いました。

「その先からは2つの道に分かれている」
From there, the road is double-crossing.
From there on, there are two ways(paths?) to go.

添削や言い換えなどお願いいたします。

A 回答 (4件)

The(this) road is divided into two from this(that) point.


あたりでしょうか。
double-crossing.は絶対ダメです。 十字路が二つ連なっているようなイメージがあります。

From there on, there are two ways(paths?) to go. こちらの方はOKのような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

The(this) road is divided into two from this(that) point.
勉強になりました。

this point / that point
使い分けで伝えるイメージが変わりますね。

double-crossingは意味を取り違えていました。二重交差という意味なのですね。

お礼日時:2014/05/18 18:00

質問者さんが書いた文を読んでいて、「歩いていて」とあるので、僕がイメージした田舎道というのは、車が通るようなアスファルトで固められた道(road)じゃなくて、人が歩いて通るに適した程度の「小道」(path)だったんですが、「田舎道」という日本語もアンマリはっきりしてなくて困りますね。



人が歩く程度の道だったら、まず、road(車が通る用の道)じゃなくて、pathです。「二股に分かれている」は色んな言い方がありますが、

"path * into two" で検索すると、 path is split into two等いろいろでてきますね。気に入ったのを使えばいいと思います。

大きな道だったら、Y-junctionとかも使えるでしょうし、、。

roadなのか、pathなのかも、グーグル画像検索で、確かめた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

road/path難しいですね。

イメージとしてはpathの方でした。

path is split into two
勉強になりました。

Y-junctionというのもあるのですね。

グーグル画像検索で確かめるというのも勉強になりました。なるほどです。

お礼日時:2014/05/18 17:58

From that point on, the road forked into two.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

From that point on, the road forked into two.
勉強になりました。

お礼日時:2014/05/18 17:56

From there, the road is double-crossing.


From there on, there are two ways(paths?) to go.
以上は残念ながら違います。とくにdouble-crossingでは意味が通りません。

From there, the road branches off.
From there, the road forks in two directions.

以上でいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

From there, the road branches off.
From there, the road forks in two directions.
勉強になりました。

forkというのはプログラミングで聞いたことがある言葉ですが、こういう場合も使えるのですね。

お礼日時:2014/05/18 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Q英語の文法って何を指しますか。

こんにちは。   学生時代の英語はすっかり忘れ、一から英語を勉強してもうすぐ、4年になります。  おおまかに高校生程度の文法を独学で勉強しました。  英会話スクールにも行きましたが日頃の勉強の成果を試す場でしかありませんでした。  最近、オンラインでフィリピンの方に英語を教えてもらっています。  フリートークです。  多くの講師が文法は知らなくても英語は話せると私に言います。  韓国人は文法を知らないが話すよ。と・・。   で、私は文法とは何かが解らなくなりました。  英語圏で育ったのなら文法は知らないでも話せるでしょうが。   比較とか関係詞、使役、不定詞、動名詞、受動態、現在分詞など、挙げたらキリがありませんが、これらは文法ではないのでしょうか。   これらを学ばず、どうやって英語を習得するのでしょう?  以前の英語スクールの生徒さんも、私は文法は知らないと言い、英語を話していました。海外で住んだ経験は無い方でした。  どなたか、教えて下さい。  本当に不思議で悩んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 多くの講師が文法は知らなくても英語は話せると私に言います。
> これらを学ばず、どうやって英語を習得するのでしょう?
⇒"Panglish"て聞いたことありますか? 日本が戦争に負けて、米兵がたくさん日本に来ました。進駐軍です。あちこちに米兵相手のキャバレーができました。そこで働く日本女性が、急遽英語を覚える必要に迫られました。
そこで、注文を聞くときは「ワリワン」、お客が何かそそうをして謝ったときは「テーキリージ」と言う…などという風に覚えたそうです。それぞれ"What do you want?" "Take it easy."ですが、もちろん彼女たちはそんな仕組みや文法は知りません。ですから当然、例えば、"What does he want?" "Don't take it easy."のような応用はできません。
文法を知る意味はまさにこれだと思います。つまり、応用です。文法は「有限個の規則や語彙」を使って、「無限個の表現を展開できるようになる」ためのツールだと考えます。

> 本当に不思議で悩んでいます。
⇒語学の効用としては、まず第一に実用がありますが、それだけではないと思います。
言語の学習を通して、思考力・分析力・推理力などを鍛えることができます。また、当該外国の人・習慣・発想の仕方など、つまりその文化を知って、自国のそれを振り返ってみることができます。
ゲーテは言ったそうです。「外国語を知らぬ者は自国語をも知らぬ」と。他人を知ることは、終局的には、「己自身を知る」ことにつながるのだと言えます。これを一口で言えば、月並みな言葉ですが「教養」と総称されるものであって、自前の認識・意見や見解・さらに(大げさですが)世界観を持つために、欠くことのできない要素になるものである、と断言できます。
実用・思考力・教養を修得したり増強したりできること、これが外国語学修の意義であり、そのためには、文法を無視しては成り立ちようがありません。

> 多くの講師が文法は知らなくても英語は話せると私に言います。
> これらを学ばず、どうやって英語を習得するのでしょう?
⇒"Panglish"て聞いたことありますか? 日本が戦争に負けて、米兵がたくさん日本に来ました。進駐軍です。あちこちに米兵相手のキャバレーができました。そこで働く日本女性が、急遽英語を覚える必要に迫られました。
そこで、注文を聞くときは「ワリワン」、お客が何かそそうをして謝ったときは「テーキリージ」と言う…などという風に覚えたそうです。それぞれ"What do you want?" "Take ...続きを読む

Q大学入試の英単語だけでなく英熟語のマスターも必要ですよね?となると英熟語帳も買ったほうがいいのでしょ

大学入試の英単語だけでなく英熟語のマスターも必要ですよね?となると英熟語帳も買ったほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

英熟語というのは、底がしれないです。
古典的な昔の西部劇時代のものから、現代のアメリカの野球やスポーツにまつわるものまで、多種多様です。

面白い部分はあっても、それが入試に直結はしません。

私は、英熟語集は何冊か集めてみました。

東進の安河内哲也さんの、前置詞から逆に動詞を付けて意味を決定していく
大西泰斗さんのように、前置詞自体のイメージを把握して、動詞に当てはめていく

ひとつのポリシーを持った人の教え方からすれば、このようなものがあります。

>英単語だけでなく英熟語のマスターも必要ですよね?

私は、よほど,ネイティブ英語に慣れていない限りは、英熟語自体を勉強すると、泥沼化していくような気がします。単語レベルとは違うものがあります。まず、自分が受験する英語全体の何割になるのか、受験大学によっては、熟語に代わる単語で補えるものもあります。会話文の多いところでは、英熟語の度合いが強くなりますし、アカデミックなものには、極めてすくないです。

私たち非英語国民にとって、英熟語は簡単なようでいて遥かに難しいのです。大西さんの言うように前置詞のイメージを捉えるというのは、私のようにひねくれている人間には、その説明は詭弁のように聞こえてくるのです。それは、答えを知っている人にとっては納得できても、答え(意味)を知らない人間にとっては、そんなものはインチキだと思ってしまいます。

例えば、look over と言えば、「全体をざっと見渡す」という意味にはなるのですが、overlook という動詞には「見落とす」という意味があります。look over の over が動詞の前と後ろで意味が変わる?というのも、理屈をつければなんとでもなるのですが、そう簡単に切り替えもできるわけもありません。結果からみれば、180度違います。

だから、基本動詞、go, give, come, get, bring, look などと、前置詞を組合せた代表的なものを攻略するぐらいが妥当だと思うのです。どれぐらい知っているかにもよりますが、あえて、新しいものに手を付けるだけの余裕がありますでしょうか。

英作文に必要な場合を備えるなら、新しい熟語にあえて挑戦するよりも、自分の知っている範囲でこなしたほうが安全だと思います。それでもするなら、前言とは矛盾はしていますが、大西泰斗さんの古い書籍ですが、研究社出版の『ネイティブスピーカーの前置詞』などは参考になるかと思います。また、アルクのキクジュク[Basic]あたりで、十分に備えられると思います。(これはあくまでも、個人的な考えです)

英熟語というのは、底がしれないです。
古典的な昔の西部劇時代のものから、現代のアメリカの野球やスポーツにまつわるものまで、多種多様です。

面白い部分はあっても、それが入試に直結はしません。

私は、英熟語集は何冊か集めてみました。

東進の安河内哲也さんの、前置詞から逆に動詞を付けて意味を決定していく
大西泰斗さんのように、前置詞自体のイメージを把握して、動詞に当てはめていく

ひとつのポリシーを持った人の教え方からすれば、このようなものがあります。

>英単語だけでなく英熟語のマス...続きを読む

Q英語で新年の挨拶

こんばんは。
今頃年賀状を作っているのですが
新年の挨拶を英語で書きたいと思っているのですが言葉が出てきません。
簡単な英語で「昨年はお世話になりました」や「幸多い一年になりますように」などはどう言うのでしょうか。
また、Happy New Year以外に英語で新年の挨拶ってあるのでしょうか。
ご存じの方いらしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>昨年はお世話になりました。
会社の同僚や部下、プライベートな友人などの場合は
I have highly appreciated to you for your continued support given to me through the year 2008.

これが会社の上司や先輩、仕事上の顧客となると、
I have highly appreciated to you for your thoughtfulness and encouragement rendered to me through the year 2008.

ご両親や奥様となると
No suitable word is found how I have appreciated to you for your love and favor given to me in the year 2008.

>Happy New Year以外に英語で新年の挨拶ってあるのでしょうか。
あります。 

例えば、大事な仕事上のお客様などへは
Please accept my sincerest wish that coming year 2009 will be meaningful and prosperous to you. (来るべき2009年が貴下におかれまして、意義のある繁栄の年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。)

これが恋人ならば、
Dear honey, let me send millions of my kisses to you together with my sincerest wish of your good health and success in the year 2009.

>昨年はお世話になりました。
会社の同僚や部下、プライベートな友人などの場合は
I have highly appreciated to you for your continued support given to me through the year 2008.

これが会社の上司や先輩、仕事上の顧客となると、
I have highly appreciated to you for your thoughtfulness and encouragement rendered to me through the year 2008.

ご両親や奥様となると
No suitable word is found how I have appreciated to you for your love and favor given to me in the year 2008.

...続きを読む

Q英語の詳しい方、下記の日本文を英語にお願いします!!! ヒロコって二股かけてたんだね! ヒロシも二股

英語の詳しい方、下記の日本文を英語にお願いします!!!


ヒロコって二股かけてたんだね!
ヒロシも二股かけてたけど、ヒロコはヒロシを責められないわよ!


以上になります!
このヒロシとヒロコは付き合っていてお互いに二股をかけあってたというシチュエーションです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

I didn't know Hiroko was cheating on Hiroshi!
So she can't blame him for him cheating on her!


2行目はわざとくどくしました。喋ってたら多分私なら強調でそう言うので(笑)

Q日本は他国に比べてスポーツにお金をかけない国ですよね?

日本は他国に比べてスポーツにお金をかけない国ですよね?

Aベストアンサー

海外では個人にお金を掛けますね。スポーツ選手ではなく、もう国家公務員じゃないのかと思うほど国からの援助がある国もあります。
そんな国と比較した場合はたしかに日本はスポーツにお金をかけていないように見えるでしょうが、スポーツ施設にはとてもお金がかかっていますよ。協議によると思いますけどね。

Q英単語・英熟語の暗記

英単語は「システム英単語Basic」、
英熟語は「英熟語フォーミュラ1000」
を使っています。
自分なりに試行錯誤して、暗記の方法を考えました。

ルーズリーフを用意して、半分に折ります。
左側に英文、右側に訳文を書きます。
このとき、本で赤字になっている部分は赤で書きます。
右側に赤シートを被せて赤字の部分を隠して、
自分で考えた訳を書きます。
次に赤シートを外して、答え合わせをします。
全部正解するまで繰り返します。
一ページに10個くらいの文を書いて、
一日2ページ覚えるようにしています。
翌日、また赤シートで隠してチェックします。
全部正解するまで繰り返します。

今回の質問は、単語を覚えるか訳を覚えるか相談です。
訳を覚える方法だと文脈から簡単に正解が類推できてしまうので、
本当に力がついているのか不安なところがあります。
かといって単語の方を覚える方法だと、
長文読解で単語の意味が分かるようになっているか
不安なところがあります。
なるべくあらゆる種類の問題に対する力をつけたいと思います。
単語と訳のどちらを覚えるのが得策でしょうか。

英単語は「システム英単語Basic」、
英熟語は「英熟語フォーミュラ1000」
を使っています。
自分なりに試行錯誤して、暗記の方法を考えました。

ルーズリーフを用意して、半分に折ります。
左側に英文、右側に訳文を書きます。
このとき、本で赤字になっている部分は赤で書きます。
右側に赤シートを被せて赤字の部分を隠して、
自分で考えた訳を書きます。
次に赤シートを外して、答え合わせをします。
全部正解するまで繰り返します。
一ページに10個くらいの文を書いて、
一日2ページ覚え...続きを読む

Aベストアンサー

単語と訳語だけ覚えても、長文を読めるようにはなりません。例文の中で単語の意味を把握するようにしたほうがいいでしょう。例文の意味から類推できる状態で、いいんです。単語を見かけたときに、その例文を思い出せば、意味はわかるはずです。

いずれにせよ、単語集1冊だけで完璧に覚えられるわけがありません。他に長文問題集などで学習を進める必要があります。単語集で覚えた単語が、別の長文問題集で出てくるのを確認したら、その単語をより深く覚えられます。単語集以外で1度も出会わなかった単語は、使えるようにはなりません。

あなたの学習法がいまひとつわからないところがあるので、ひょっとするとずれているかもしれませんが、以下、思いついたことです。

訳をいちいち書いて覚えるのはムダだと思います。意味をイメージできたら、単語集の日本語訳を見て確認すればいいのではないでしょうか。英文のほうを、繰り返し書いたり音読したりしましょう。

全部正解するまで繰り返すということですが、続けてやっていると、本当はそれほど覚えていないのに正解しやすくなります。完璧でなくてもそこそこ覚えた時点で、先に進んでもいいと思います。その代わり、しばらく経ったら戻って同じことをします。しばらく(2週間~1か月)間をおいてから再び学習して思い出すということをやると、1度だけ徹底的にやるよりも、深く刻み込まれて忘れにくくなります。これを3回、4回と繰り返していくと、完璧になります。1度覚えただけでは、何ヶ月かすると、忘れてしまいます。

最初は全部やるとして、しばらく繰り返していると、いつでも正解できるものと、いつもわからないものが出てくると思います。印を付けておいて、3回くらい正解できれば、それ以降は飛ばすといったようにすれば、まだ覚えていないものだけを集中的にやれるので、効率的だと思います。

単語と訳語だけ覚えても、長文を読めるようにはなりません。例文の中で単語の意味を把握するようにしたほうがいいでしょう。例文の意味から類推できる状態で、いいんです。単語を見かけたときに、その例文を思い出せば、意味はわかるはずです。

いずれにせよ、単語集1冊だけで完璧に覚えられるわけがありません。他に長文問題集などで学習を進める必要があります。単語集で覚えた単語が、別の長文問題集で出てくるのを確認したら、その単語をより深く覚えられます。単語集以外で1度も出会わなかった単語は、...続きを読む

Q英語を使う仕事(正社員)の見つけ方

5年間、北米で秘書・購買の仕事をし、帰国しました。
(ネイティブとの会話、メールでの交渉なども全く問題ない英語レベルで、TOEICもほぼ満点です。)

ずっと英語で仕事をしてきたので、帰国後も英語を使って、秘書か購買の仕事をしたいと思っています。

人材紹介会社(アデコ、パソナ、キャリアクロス等外資に強いといわれるもの)に登録し、
英語を使いそうな仕事をたくさん紹介されますが、実際の英語使用率は低いものが多く、
就職活動の方向が間違っているのかと悩んでいます。
(英語ブーム?で、英語はできた方が良いが、実際はほとんど使わないというのが実情だそうです)

最低限譲れないボーダーは、仕事の1割程度は英語で読み書きをし、
日に10分程度でも、英語で会話(電話でもOK)する仕事に就きたいという事です。

購買・秘書のキャリア(各5-7年以上)+英語力をもって転職する際、
どのような所に行けば、実際に英語を使う仕事を見つけられるのでしょうか?

転職サイト、人材派遣会社、英語を使う業界・職種等、情報をお持ちの方は是非教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

5年間、北米で秘書・購買の仕事をし、帰国しました。
(ネイティブとの会話、メールでの交渉なども全く問題ない英語レベルで、TOEICもほぼ満点です。)

ずっと英語で仕事をしてきたので、帰国後も英語を使って、秘書か購買の仕事をしたいと思っています。

人材紹介会社(アデコ、パソナ、キャリアクロス等外資に強いといわれるもの)に登録し、
英語を使いそうな仕事をたくさん紹介されますが、実際の英語使用率は低いものが多く、
就職活動の方向が間違っているのかと悩んでいます。
(英語ブーム?で、英語は...続きを読む

Aベストアンサー

要するに「英語に困っていない」のが現在の日本のほとんどの会社です。

それに気付いてください。

ガイジンと出あったらすくんでしまってHelloも言えない、というのは数十年前の話であって、いまそういう状況の人間はいないことはないが非常に少ない。
完璧でなくても大体聴き取れますし、ちょっと辞書の助けがあればメール程度は皆読み書きこなします。
よほどの年寄りでない限り「あ、エイゴだ」と引くやつはいないのではないでしょうか。
通訳だとか翻訳者を必要とするようにあまり思わないのです。

もちろん契約書の類はビジネス文書ですからプロパーが必要ですけど、これも得意な人間がいます。
ビジネス文書だけは得意とするのがいるのです。英語が得意なわけではありません。
ビジネス文書は、英語そのものではなく英米の商習慣や法律を知ることのほうが重要です。

かれらはどうしてそういうことができるかというと、ビジネスのほうが英語より大切だからです。
大事なものを語り説得するのに言語はあまり関係ありません。

英語力だけを前面に出してそれを活用する仕事というのはあまりありません。
日本語でなければできない仕事をしている会社もまあないと思います。

いままで購買や秘書の仕事をしてこられたのなら、全部日本語であってもそれで活躍できるプレゼンができなければ困ります。
私、雇用側に近いところからいわせてもらえば、英語以外に何かスキルあるのですか、ということが気になります。

仕事の1割は英語で読み書きなどというのであれば、楽天に応募されたらいかがでしょうか。
あそこは日本人がほとんどですけど、日常会話もすべて英語でするルールです。
要するに100%英語で仕事をします。
ただしビジネスそのものはご存じのあの内容です。英語だけで通用するものではありません。

要するに「英語に困っていない」のが現在の日本のほとんどの会社です。

それに気付いてください。

ガイジンと出あったらすくんでしまってHelloも言えない、というのは数十年前の話であって、いまそういう状況の人間はいないことはないが非常に少ない。
完璧でなくても大体聴き取れますし、ちょっと辞書の助けがあればメール程度は皆読み書きこなします。
よほどの年寄りでない限り「あ、エイゴだ」と引くやつはいないのではないでしょうか。
通訳だとか翻訳者を必要とするようにあまり思わないのです。

もちろ...続きを読む

Q英単語や英熟度の覚え方について

高2の男子です。
英単語はシステム英単語、英熟語は速読英熟語を使っています。
覚え方なのですが、
自分は1週間に100個単語を覚えると決めて、通学の時間や授業中に内職で、
合計で、大体1日に英熟語や英単語に使う時間は各30分ぐらいです。
覚え方は、目でスペルと、発音、意味を覚えるようにしています。

目標はMARCHなのですが、この覚え方で問題ないでしょうか?
わざわざ机に座って、紙に単語を書くのは時間が勿体無いと思っているのですが、マズいでしょうか?
個人的には上記のやり方で覚えれているのですが、
やはり英語を見て意味は浮かぶのですが、意味を見て英単語が浮かばないのがいくつもあります。
また、1週間前にやった単語100個も、次の週に入っても復習しないと忘れている単語がいくつもあります。

また、単語帳や英熟語などは1冊を何周もするべきだと見たのですが、
単語に関しては上記のやり方だと、大体1冊終わるのに約5ヶ月かかってしまうことになります。
大体、出来ても入試まで3周ぐらいですよね。(現時点において)
これだとまずいでしょうか?

回答よろしくお願いします。

高2の男子です。
英単語はシステム英単語、英熟語は速読英熟語を使っています。
覚え方なのですが、
自分は1週間に100個単語を覚えると決めて、通学の時間や授業中に内職で、
合計で、大体1日に英熟語や英単語に使う時間は各30分ぐらいです。
覚え方は、目でスペルと、発音、意味を覚えるようにしています。

目標はMARCHなのですが、この覚え方で問題ないでしょうか?
わざわざ机に座って、紙に単語を書くのは時間が勿体無いと思っているのですが、マズいでしょうか?
個人的には上記のやり方で覚えれているので...続きを読む

Aベストアンサー

ここのカテゴリは、語学専門の人たちの場所で、大学受験向けの人には、違ったアドバイスが必要かもしれません。少し、冗長ですが、事情を分かったつもりで書きました。

私は、あまり、MARCHだからどうということを言うのは気が引けますが、英語の実力、もしくは、英語のウェイトをどのぐらい置いているか分かりませんので、あくまでも一般論です。英語をメインに置いて受験するなら、それに越したことはありません。

だいたい、MARCHで、MAX4,500語ぐらいで良いと言われますから、新たに覚えるのは、1,500語程度ということになります。ある程度、単語帳をやったら、一度、受験しようとする大学の入試問題の長文を、どのぐらい読めるか確認しておいた方がよいと思います。

単語を覚えても、英語全体の点が伸びないこともありますが、あまりに、英文が、ちんぷんかんぷんだというなら、やはり単語力は必要です。読む速さが変わってきます。

>英単語はシステム英単語、英熟語は速読英熟語を使っています。
まだ、高校2年というなら、別に無駄にはならないけれども、MARCH向けで、最初からシス単で攻めるのは、一般的には、ちょっときついかもしれません。シス単は、難関大学?向けだけでなく、最近話題になっている単語なども入っていますので、それは必要な人には、とても良いのですが、そうでない人には、余計なものになってしまいます。

>1週間前にやった単語100個も、次の週に入っても復習しないと忘れている単語がいくつもあります。
それは当然ですが、なぜ忘れたのか、ちょっと考えてみると、もっと記憶がアップすると思います。次の週で復習して、しばらく経って、またちょっと復習しておくというスタイルを取ればよいです。

あまりがっちりと日本語訳を覚えるよりも、実際の例文で慣らしておくほうがよいです。速読をする意味でも大事です。

また、単語を覚える時は、必ず最初は、日本語と英語と一対一で覚えることです。それを忘れて、2つも3つも、まったく異なる意味を覚えようとしたら、必ず記憶が混乱してきます。もし、別の意味を覚えたかったら、日にちが経って、最初の記憶が定着してからです。
例えば、latitude -- 緯度 という訳ですが、他に、-- 自由度 という意味がありますが、99%、受験には出ません。超難関大学でも、このような2つの意味を持つ単語は、受験レベルでは出るとは思いません。

>単語に関しては上記のやり方だと、大体1冊終わるのに約5ヶ月かかってしまうことになります。
その日数は、どういう計算か分かりませんが、たぶん、それは誤解しています。最初の回は、100語に1週間掛かったかもしれませんが、その次の週は3日、そのまた次の回は、1日も掛からないスピードになっているはずです。繰り返しというよりも、覚えたものは除いていく方法で、最後に、総ざらいするというやり方をお勧めします。覚えられるものは、すんなり覚えられるのに、覚えられないものは、何度やっても覚えられないものです。英単語などに、100%を目指さないことだと思います。

また、例文を暗記するというのは、私自身試してみましたが、3倍ぐらい覚える時間が遅くなる上に、例文自体は覚えていても、それをなかなか暗唱できるレベルにはなりません。暗唱できるレベルにすると、そのロスタイムは、計り知れないものになりますが、その割に、実際の文章に出てきた単語は、単独で覚えたものと、理解度の差がありません。記憶の際には、例文があっても、メインになる部分だけがはっきりして、他はぼんやりしたものになってしまうようです。自分の母語(日本語)で、どう覚えたか考えてみれば分かります。

句動詞(熟語)で、"go","come" などの基礎単語が出てきますが、いろいろ自分で試してみて、気がついたのは、ものすごく単純な考え方ですが、一般の単語と何ら変わらない覚え方をすればよい、ということでした。例文で覚えるということを言う人がいますが、確かに例文は必要でも、例文ごと覚える必要はないと思います。

晴山陽一という先生は、前置詞で分けて覚えるという方法を推奨していますが、前置詞で揃えられるほど、意味が統一できないことに気が付きました。やはり動詞と前置詞セットを一つにして覚えたほうが良いと思いました。これは、晴山という先生が主張しているので、人によって覚え方が違うかもしれません。

まとめですが、人の単語の覚え方には、視覚型、聴覚型、イメージ型と大きく3つに分かれますから、自分の最適な方法を見つけ出すことが大事です。

視覚型の人の中には、高校生では、もうめったにいないはずの、写真のように覚えてしまう人もいます。だから、そういう人は教科書のページ数や先生の板書まで、書かずに記憶しているそうです。ふつうは、そこまで出来ませんが、視覚型で単語を覚えるというコツを書いている、松本亨という先生もいます。まず単語の凸凹の形を覚えていくのだそうです。後は、何度もその単語を見て、覚えてしまうという方法です。たぶん、ネイティブも同様のようです。語源や接頭辞(in-, en-など)は、受験生レベルでは手は出さないほうがよいです。私の感覚では、英検1級レベルでもしないほうがよいようです。やればやるほど、混乱してきます。

多くの人は、聴覚型が、一般的かもしれません。ただ、聴覚型は、意味と発音とが結びつかないことがあるのが難点です。つまり、その割合は、極めて少ないのですが、読みは覚えても、単語の意味が薄れてしまうようです。書いて覚えるというのは、その労力に報いません。書かなくても覚えられるなら、書かないほうがよいです。

音読用の文章以外は、声を出して読む習慣はつけないほうがよいです。それを繰り返していると癖になり、試験でも、無意識に同じようなことをします。私はその経験者ですが、自分では意識してないのが怖いです。実践向けでは、黙読をするというよりも、できれば、スキミングといって、要点をざっと読んだりする技術を学んでください。その場合、必ずしも、律儀に左から右へ、文章通りに読むという必要はありません。書かれてある内容を把握することです。それと、タイマーなどを使って、時間を区切って読む練習は必要です。あくまでも、試験対策で、語学の習得とは違います。

イメージ型といって、自分の感覚を使って覚える人もいます。一番、覚えるスピードが遅いですが、間違ったイメージさえ持たなければ、一番、記憶が長く残ります。抽象名詞なども、感覚を使って覚えるというもので、慣れれば可能になります。なお、市販で、他人の作ったイメージは、あまりお勧めしません。レベルの低いものが多いのではないかと思います。

私は、どれにするかは、ご自身で決めてください。大学受験レベルでは、どのような方法でも、途中で辞めなければ、それほど大きな差はでないのですが、受験は語学を習得する目的とはかなり違います。リスニングも、受験向けのものなどで、毎日、耳を慣らしておきます。もし、実際の会話などを覚えたいようでしたら、大学に入ってからにしましょう。

それと、書籍を読んで単語を覚える方法は、今、私たちは、大人になってから、日本語の本を読んで、こまめに辞書を引く人はすくないとは思いますが、仮にそれをしても、あまり効率の良い作業とはいえませんし、実際に覚えていません。

高校生で、何も受験勉強もしていない人は、習得単語は3,000~3,500語程度しかありませんから、とても一般のペーパーバックを読むレベルではありませんし、リライトした、1,000語~2,000語レベルのものでも、ネイティブの文は、教科書のような文とは違いますから、単語が易しくても読めないはずです。ただ、英文慣れするだけです。そういうことは、受験向けとは思いません。

ここのカテゴリは、語学専門の人たちの場所で、大学受験向けの人には、違ったアドバイスが必要かもしれません。少し、冗長ですが、事情を分かったつもりで書きました。

私は、あまり、MARCHだからどうということを言うのは気が引けますが、英語の実力、もしくは、英語のウェイトをどのぐらい置いているか分かりませんので、あくまでも一般論です。英語をメインに置いて受験するなら、それに越したことはありません。

だいたい、MARCHで、MAX4,500語ぐらいで良いと言われますから、新たに覚えるのは、1,500語程度...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報