教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

賞味期限が今年の2月のはちみつ梅干しがあるのですが、もう捨てたほうが良いですか?
食べたらやばいですか?

ずっと冷蔵庫に入れておきました。

gooドクター

A 回答 (6件)

問題ないと思いますよ。


1月や2月といったら一番寒い季節です。
しかも冷蔵庫保管だったら、腐敗も雑菌もまだ繁殖していない時期です。
とりあえず1個齧ってみて、問題なかったら食べましょう。
もし心配なら、梅ジャムにしてしまう手もあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 13:19

皆さん勘違いされているようですが、


何百年ももつといわれる梅干しは塩のみで浸けられたもので、
甘く調味された最近の梅干しとは全くの別物です。
ゆえに、賞味期限というものが設定されているのでしょう。
本来の梅干しでも、塩分濃度を低くしすぎるとカビが生えます。

はちみつが保存食だとしても、
何も加えていないはちみつそのものがそれであり、
果物を漬け込んだものでも果物から水分が出て薄まるため、
良くて醗酵、悪ければ腐敗すると思います。

結論。
質問者さんは捨てるにしのびないと思われているようで、
私もそうするかもしれないのですが、
とりあえず匂いをかいでもイヤな感じがせず、
見た目にも変化している様子がなく
舐めてみても変な味がしない、
食べてみても大丈夫かな?、?、?・・・
少し食べてみても体に異常がないようでしたら
本気で食べてみる、全て自己責任で、ね^^;

何かあって困ると感じたら思い切って諦めることです。
そして、もったいない、と思う前に食べ切る習慣をつけてください。
それがいちばんだと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 13:20

私なら、未だ利用します。


梅干しは古来から数十年の古漬けであっても珍重されて利用された食料であること、
カビには弱いが腐敗はしないこと。
はちみつも結晶しますが変質することは滅多にないものだからです。
ましてや冷蔵庫保存であったのなら問題なしと判断します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 13:20

食品メーカーに聞いたことがありますが、どういう保存状況か分かりませんので消費期限の半分の期間で賞味期限は設定しているようです。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 13:20

製造者が、美味しく食べられる期限を表示しているのが「賞味期限」


蜂蜜は長期保存でき、そのうちに固まってしまうので美味しく無い事は有るが、まず腐敗することも無い。
梅干しも保存食で、普通に保存しておいても、よほど減塩でない限り腐敗しないが、乾燥などすると美味しさは無くなる。

つまり、どちらも長期保存で腐敗する心配は無く食べるに問題はないが、あまり古い物は美味しくなくなるので「賞味期限」内に食べる方が無難でしょう。
しかし、賞味期限を過ぎた物でも全く食べるに問題ないと思いますが、万一何らかの都合で腐敗していないとは言い切れませんので、ご自分でその匂いや味を確かめられるのが一番です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 13:20

結果は食べてみないとわかりません。


梅干もはちみつももともとは保存食。
きちんと管理されていれば数年は問題なし。
100年以上前の梅干をありがたがって食べるのをテレビで見たこともありますし。

あなたの考え方と、財力、自然の恵みに感謝する気持ち次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 13:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング