痔になりやすい生活習慣とは?

千葉~福岡まで、
まずは246号線を走り、1号線で繋ぎ、150を最後まで走る予定なのですが、

その後、再び1号線に戻り、2号線の頭から尻まで走って福岡へ行くのが正解なのでしょうか?

それとも自転車にとって走りやすい、良いルートがあるのでしょうか?

得に京都、大阪、2号線付近はゴチャゴチャしていてよく分かりませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NAVITIME自転車ルート検索というのがあります。



長距離の自転車旅行は いかに坂のアップダウンを減らすかがルート検索の鍵だと思います。このサイトなら「坂道が少ない」ルートを示してくれるので、見つけるのが楽です。
200km以内のルートしか検索できませんが、1日に移動できるのは200km以下でしょうから、宿泊したい町同士をつなぐ一日ずつのルートを検索すれば全工程が調べられると思います。

大都市で迷うのを防ぐという目的には「大通り優先」検索がいいかも知れません。
くれぐれも安全運転で。

参考URL:http://www.navitime.co.jp/bicycle/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に感謝しています。
GOOGLEマップではバイパスに誘導されてしまい、行き詰っていた所でこの回答を思い出し使ってみました。

音声ナビはバッテリー物凄く食うので使えませんでしたがルートはまさに自転車用といった感じで難なく進めました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/06/04 22:26

東京-大阪間は24時間で走りきるキャノンボールなんてものをするクレイジーな方々の情報集積があるのでそういうのが参考になるかと。


http://www29.atwiki.jp/cannonball/

大阪-九州は事例あんまないみたいですが、
http://hagure5.blog3.fc2.com/blog-category-17.html
こんな情報もあります。

国道1号-国道2号ってのが基本ルートかとおもいますが、 
・箱根、鈴鹿などの峠をどうするか。(迂回するか突撃するか)
・唐突に現れる自転車通行禁止箇所(バイパス、高架、アンダーパス)の回避手段
あたりがポイントかなと。

正直なところ、「走りやすいかどうか」の判断には「地図には載ってない情報(自転車通行禁止箇所、交通量、道幅、風向きなど)」が必要なので、どう準備したところで現地で臨機応変に走りやすい道を選択するってのが現実的な対応になっちゃうんですが。

あと、旅のルートに正解も不正解もありません(自転車通行禁止のルートをとるのはだめですが)
レースとかみたいに「ルートが決まってる」イベントには当然正解のルートがありますが、自分で楽しむ旅では自分で楽しいようなルートを選べばいいだけです。現地でルート変えたってかまわない。
また東京から中仙道経由で滋賀まで行って、ここから山陰経由で福岡だっていいわけですし。人口密集地帯を走らない分、むしろこっちのが自転車にとっては走りやすいかもですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにこんな長い距離のルートを最初から決めるなんてちょっと無理がありましたね。

箱根、鈴鹿峠などは全部突撃してきましたw

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/04 23:26

どういう旅を目指してるか書いた方がいいかな。



無難なのは、1号線2号線とつなぐのが、無難かな。

私は、関西なので、神戸抜けるのは「六甲山はどう?」と言ってしまいます。

兵庫県の真ん中を走れば、それなりに走りやすい道路もいっぱいありますが、大型トラックの抜け道にもなってるし、アップダウンもそれなりにあります。京都から西宮は国道171号線というのがあります。

迷いながらうろうろしながら走るのも自転車旅ですからね。

毎日走る距離を決めて中継(泊まる場所、寄りたい場所など)場所をある程度決める。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/
ルートラボで線を引けば距離も分かりますしね。
そして、もう一度中継場所から中継場所で走りやすいコースを質問してみたらどうですか?

そして、決めたコースをルートラボに登録していたらいいかな。

こんな長いコース、回答しにくいよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基本、1号線と2号線を使い、無事成功することができました。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/04 22:27

246を走り、っていうのが三宅坂から沼津までということ?楽で楽しめるということなら箱根駅伝のルートを下った方がいいように思うけど。

箱根越えを避けるということでは小田原で酒匂川沿いに246方向に入り山北にでて小山、御殿場は旧道で通ればそうきつくないように思います。
箱根宮ノ下まで登って職務質問されたことがあるので(カジュアルな服装でママチャリで登った)箱根越えをするのもアリかも。キツイのは登り4里のうち2里(8km)くらい?下りは視界が開けて爽快です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たった今、帰りは新幹線で帰ってきました;;

結局箱根は旧道を押して登りました。

おっしゃる通りに、全行程で峠の下りでは一番気持ちよかったです!

お礼日時:2014/06/04 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車で一人旅をしたいのですが・・

今大学一年なんですが、
8月の初めに
東京から大阪まで、ママチャリで帰省しようと思っています。

写真を撮りながらなので、
一日60~70キロ、一週間くらいを目標にしています。
お金にはそんなにこだわりません。

高校のときはチャリ通で、
毎日片道10キロを30分で走っていました。
だから体力・気力には自信があるのですが・・

マンガ喫茶に泊まったりするのはやはり危ないでしょうか。。
ホテルにしても、
行き当たりばったりで女一人泊めてくれる所があるかとか、
充電はどうしたらいいかとか、
細かい点がよくわかりません。

また、どんなルートをとればよいか、
どんな物をどれくらいもっていけばよいかなど、

具体的なアドバイスがありましたらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

No.2の続きです。思い出話と重なって異常に長文になってしまいました。ご容赦ください^^;
ルートですが、やはり初めての方なら国道1号(R1)を基本にして、
時々旧東海道(旧道)やR1の側道を行く形がいいでしょう。
R246は危険な上に全体的にダラダラとした上りが続き走りづらいです。
あえてR1のルートを外れるとしたら、
牧の原台地周辺のアップダウンを避けるために静岡からR150で御前崎方面に向かう場合か、
名古屋から鈴鹿峠方向に抜けずに、R22→R21で岐阜~関ヶ原~米原経由で向かう場合ぐらいでしょう。
あとは名古屋、京都の市街地など。それ以外はR1に沿った形で進むのが良いと思います。

ただし、すでに同様の意見も出ていますが、R1は決して走りやすい道ではありません。
交通量や峠越えはもとより、自転車の場合「バイパス迂回」という宿命的な条件が付いて回ります。
横浜近郊、富士~清水、袋井~浜松間などでは、このバイパス迂回のために、地図と格闘することになると思います。


参考までに、私が初めて東京~大阪間を行った際(時期は9月)のコースと時間を掲載しておきます。
だいたい質問者さんと同じような日程を組んで、自分にとって無理のない形で観光しながら移動しました。

1日目 東京14:00 → 小田原20:00
2日目 小田原7:00 → 箱根芦ノ湖11:30 →静岡市内18:00
    ※箱根で1時間超、柿田川、由比で1時間ほど観光
3日目 静岡市10:00 → 島田(大井川)13:00 → 浜名湖(浜名湖YH)19:00
    ※大井川・牧の原台地の茶畑で1時間休憩
4日目 浜名湖7:00 → 岡崎12:00 → 名古屋17:00
    ※豊橋で30分、岡崎市内で2時間、桶狭間、熱田神宮で30分ずつ観光や休憩。
5日目 名古屋7:00 → 関12:00 →鈴鹿峠14:30 →京都19:00
    ※長良川河口堰で30分、亀山・関、水口あたりは旧道を観光がてらブラブラと。
     この日の走行距離は170キロ程
6日目 京都7:00→ 大阪城公園前12:00 (その後和歌山17:00着)

こんな感じでした。この他に小休止や食事休憩をそれなりにとっています。
1日の平均走行距離は初日と5日目ををのぞいてほぼ100キロ。平均時速は19キロ(平地は24キロ)
途中、観光したり旧道を通ったりとたくさん寄り道してますので、実際のR1の距離より多めに走ってます。
この時は、安いMTBに細いタイヤをはかせて走ってました。

東京~静岡間はそれ以前にも経験があったので、出来るだけ車の通らない脇道やサイクリングロードを利用。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4061290.htm(この質問の回答#6にいくつか紹介してます。)

はじめての箱根なら、出来れば前日は小田原か箱根湯元あたりで1泊して、明朝涼しい内に上ることをお勧めします。
ここならまだ引き返すこともできますので、次の朝になって限界を調子がよくないようなら、
後戻りするなり、駅に自転車を置いて電車で東京へ帰宅、数日経ってからリトライすることもできます。
箱根登山は、私も最初は6割程押し歩きで登っていますが、それでも4時間(休憩時間込)で芦ノ湖まで行きました。
おそらく全行程歩いて行っても、6時間くらい見ておけば登れそうな気がします。
下りは1時間かからずに終わりますが、時速50~60キロで箱根を下るのはママチャリだと危険ですので
(ハンドル操作が難しくて、下手すりゃブレーキやチェーンが切れるため)
一気には行かずに、適度に自転車を休ませながら進んだ方が良いです。

この時は、静岡から普通にR1沿いを進みましたが、前述したようにR150を通って海沿いに行く方法もあります。
遠回りですが、最初の大崩海岸以外はアップダウンが少なく、太平洋岸自転車道もありますので
海風さえなければ走りやすいです。
なお、R1で行った場合は、大井川の橋を渡ってから、「小夜の中山峠」の登り道が小一時間ほど続きます。
(個人的には、ここが箱根の次につらかったです。)

静岡県から愛知県に入る手前に汐見坂という小~中規模な登りがあります。
その後も愛知県内はゆるかなアップダウンが時々連続しますので、名古屋までの道のりは意外と疲れると思います。
ただ愛知県に入ってからは、R1沿いに風情ある旧道が現れますので、
写真を撮るならこういう所を進んだ方が面白いかと思います。(旧道入口に案内看板あり)
こんな感じの風情ある旧道エリアが、愛知から滋賀の水口あたりまで随所に残されています。

三重の鈴鹿峠は旧道をメインに行きましたが、雰囲気の良いところで私はあまり苦痛に感じませんでした。
ただし、旧道は途中から自転車走行不能な山道に入りますので、適当なところでR1に戻りましょう。

あとはだいたい道なりですが、鈴鹿を下って滋賀・水口の旧道は、迷いやすいので注意。R1からも少々離れます。
大津付近もちょっと道がわかりにくくなるかもしれませんが、構わず突っ込めばなんとかなります。
京都手前に逢坂山の峠道、大阪手前にも同様の小規模なアップダウンがあります。(R1の場合)
ここら辺までくれば、質問者さんの方が地理に詳しいでしょう。


宿泊場所は漫画喫茶でもいいですが、満喫では疲れがとれないのでそのうち耐えられなくなると思います。
こういう場合はやはりユースホステル(YH)の利用が一般的です。
http://www.jyh.or.jp/index2fr.html​
R1ルート沿いなら、芦ノ湖、三保(清水)、御前崎、浜名湖、名古屋、近江八幡、京都に複数あります。
同じような自転車旅行者などとも出会いやすいので、情報も得られて便利です。一泊3000円程度。

また、同じ料金(3000円程度)を支払うなら、健康ランドや温泉施設の休憩室を利用する手もあります。
名古屋には女性でも泊まれる安い温泉施設がたくさんありますし、http://www.e-gaya.net/site/php/ctg.php?ctg=1100-1400
ビジネスホテルしかない静岡にも、興津の手前の健康ランドhttp://www.kur-hotel.co.jp/suruga/index.htmlや
静岡市内の温泉施設http://www.tokinosumika.com/tenjin/
なんかはきれいで良いと思います。
京都にはYHより安いゲストハウスがたくさんありますので、ネットで探してみるのもいいでしょう。
ビジネスホテルを利用する場合は、事前にネット予約すると、少しだけ安くなる場合もあります。


それから、必要な装備に書き忘れましたが、専用のグローブもほしいところです。安いものなら1500円くらい。
とにかく長距離の場合、お尻と手頸を痛めますので、そこを保護してあげるようにしてください。

こうも熱いと食欲もわかないと思いますが、適度に食事をとることも忘れずに。
頭では食べ物を拒否していても、体が食べ物を求めます。
以前走行途中に、空腹感の無い状態でラーメン屋に入って、ラーメン3杯食べたこともありました。
考えている以上のエネルギーが消費されてますので、食べないで走るような無茶はやめましょう。
ハンガーノックの状態になると、体力だけでなく気力も失われますので、非常に危険です。

しつこいようですが、事前の走り込みも忘れずに。
とにかく季節が悪いんです。これがもう少し涼しくなってからなら、ぶっつけ本番でも何とかなるような気がするのですが、
夏場なので絶対に事前のトレーニングが必要です。
まあとりあえず小田原あたりまで行けば、このまま行けそうかどうかの判断はつくと思うので、
無理そうなら箱根の前で勇気を持って引き返しましょう。

頑張ってください。

No.2の続きです。思い出話と重なって異常に長文になってしまいました。ご容赦ください^^;
ルートですが、やはり初めての方なら国道1号(R1)を基本にして、
時々旧東海道(旧道)やR1の側道を行く形がいいでしょう。
R246は危険な上に全体的にダラダラとした上りが続き走りづらいです。
あえてR1のルートを外れるとしたら、
牧の原台地周辺のアップダウンを避けるために静岡からR150で御前崎方面に向かう場合か、
名古屋から鈴鹿峠方向に抜けずに、R22→R21で岐阜~関ヶ原~米原経由で向かう場合ぐらいでしょ...続きを読む

Q一週間、自転車旅行(千葉から)をしたいと考えています。そこで質問したい

一週間、自転車旅行(千葉から)をしたいと考えています。そこで質問したいことを箇条書きで書きますので教えていただければと思います。
・自転車はロードバイクかクロスバイクどちらがいいでしょうか?(ロードバイクは憧れますが値段が高いし何よりパンクしやすそう、クロスバイクは手頃ですがロードバイクよりも遅そうだし疲れそう)

・一週間(帰りもいれて)あれば千葉からどこまで行けるでしょうか?(目的地は決めるつもりはありませんが南下したいです。)

・宿泊は外で寝袋でも構わないと考えていますがどこで寝ればいいのかわかりません。(駅とかだとやはり駅員さんに声をかけられてしまうのか?)

・持っていたほうがいいものを教えてください(着替えなどは別にして…食事はコンビニなどでとります)

・最後になりますがこういう旅って風呂はどうするべきですか?(入らないでも平気か?それとも銭湯などを見つけだしてでも入ったほうがいい?)

面倒だとは思いますが教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。私は千葉県在住の大学生で、自転車でほぼ日本縦断をした経験があります。参考になれば幸いです。


>>『自転車はロードバイクかクロスバイクどちらがいいでしょうか』
旅のスタイルによってそれぞれ適切な自転車があるとしか言いようがありません。
「ただ走りたい」「とにかく早く目的地に着きたい」というのであればロードバイクでも良いと思いますが、荷物はバックパックか大きめのサドルバッグに入る量が上限になります。
この量でも無理をすれば国内は大丈夫でしょう。(ほぼ着たきりすずめになるでしょうが・・・)
ですが、バックパックを背負うと腰に負担がかかるので注意が必要です。
もしロードバイクにするのなら完成車で二十万以上するようなフルカーボンのロードバイクか、クロモリのロードバイクを買うべきでしょう。間違っても10万円程度のアルミのロードバイクを買ってはいけません。
フラットハンドルのクロスバイクは町乗りを想定した自転車なので長距離の走行には全く向いていません。
ドロップバーハンドルのいわゆるシクロクロスは、キャリアを取り付けられ、値段も安く(10万程度)、丈夫で乗り心地も良いのでオススメです。私もシクロクロスを使用しています。
速度も荷物搭載時で平地では20km/h以上で容易に走れたので、特に遅いというわけではありません。


>>『一週間(帰りもいれて)あれば千葉からどこまで行けるでしょうか?』
往復一週間ということであれば、東海道を通って京都までが妥当ではないでしょうか。
ある程度体力があるならば一日の走行距離は150~200kmくらいです。
意外に走れてしまうものなので、余裕があるならば二週間くらい走ってみてはどうでしょうか?
そのくらいの日数があれば北海道や鹿児島まで行けてしまいますし、帰りはフェリーという手もありますよ。


>>『宿泊は外で寝袋でも構わないと考えていますがどこで寝ればいいのかわかりません』
道の駅がおすすめです。24時間トイレが開いており、車中泊の人も意外と多いのであまり人目を気にしないですみます。
ただし、大きな国道沿いに道の駅は少ないので注意してください。
あとは公園のベンチとかです。私は自転車旅行の際には「道の駅>公園>>>>その他」といった感じでした。
どちらにせよ暗くなって人がいなくなってから寝て、明るくなる前に出発というのが鉄則です。通報されたら嫌ですからねww
駅で寝るというのはどういうことなのか私には良くわかりませんが、面倒事を避けるためにも私なら絶対にそこには泊まりません。


>>『持っていたほうがいいものを教えてください』
ジップロック(地図や携帯、財布が濡れないようにするため)、パンク修理セットと空気入れ、ツーリングまっぷる、良い雨具、鍵。
大抵のものは途中で入手可能です。むしろ何を持っていくかよりも何を持っていかないかが大事だと思います。間違っても携帯コンロと鍋なんか持って行かないように(笑)

>>『風呂はどうするべきですか?』
地図で確認して、その日の到着地点付近に銭湯があるようなら行ってました。意外に銭湯は多いので結構どうにでもなりますし、3日位風呂に入らなくてもそのうち気にならなくなりますよ。
ちなみに洗濯はコインランドリーでした。

それでは良い旅を!!

はじめまして。私は千葉県在住の大学生で、自転車でほぼ日本縦断をした経験があります。参考になれば幸いです。


>>『自転車はロードバイクかクロスバイクどちらがいいでしょうか』
旅のスタイルによってそれぞれ適切な自転車があるとしか言いようがありません。
「ただ走りたい」「とにかく早く目的地に着きたい」というのであればロードバイクでも良いと思いますが、荷物はバックパックか大きめのサドルバッグに入る量が上限になります。
この量でも無理をすれば国内は大丈夫でしょう。(ほぼ着たきりすずめ...続きを読む


人気Q&Aランキング