人気雑誌が読み放題♪

時代のテンポは日に日に加速していると思いませんか。
そこで、タイトルの質問を発しました。
どこかで、この文字数が増えていると
聞いた記憶があります。
確かなデータの載っているサイトを 教えて!goo.

ラジオの方がタイム・スパンの長い(幅広い)データが
あると思いますが、TVでのそれとの比較も
知りたいところです。

NHK(関係者)にダイレクトに訊くことはできない
ウジウジ屋さんです、私は。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www9.nhk.or.jp/a-room/qa/

これによれば
昔は一分間で300語前後
最近は300~350語人によっては400語近くだそうですが

これではだめ?

この回答への補足

ありがとうございます。
「かつては」とはいつの事だったか、
「語」とは、「は」助詞も、一語、
「~して」なら、「し」と「て」で二語
になろのかな。
「東京スカイツリー」も一語かな?
同基準で 今昔の比較してるでしょうけれど、
「TPP交渉」とか複雑化してきている。

現代、1分間「400字原稿用紙1枚弱」は参考になりました。

もっと貪欲にデータ突き止める方よ、
出てきてください!

補足日時:2014/05/20 06:23
    • good
    • 0

「セブラル」という単位があるようです


1秒間にカタカナを7文字発音と覚えています
調べたことはありません
1分は60x7文字では420文字
計算すると合っていますね
アナウンサーになるには基本型なのでしょうね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

NHKにTELして確認しましたが、

「セブラル」は、NHKでは確認できない

単位である、との返答でした。

英和大辞書でも「several」「syllable]

など調べましたが出てきません。

ありがとうございます。

お礼日時:2014/06/02 13:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Q5000字の原稿、何分で読める?

NHKのアナウンサーが原稿を読むくらいのスピードで、5000字で約何分ほどでしょうか?

Aベストアンサー

http://www006.upp.so-net.ne.jp/haruyasu/siryou4.html

>NHKアナウンス室の調査(1992年)によれば、アナウンサーの発話速度は漢字仮名交じり文に換算して一分間に400字近くに達する。漫才のオール阪神・巨人は679字、久米宏は561字である。それに対して手書きの筆記速度は約70字、市販のパソコンのキーボードで入力した場合は100字から200 字の間と思われる。つまり、テレビの音声を聞きながら入力した場合、キーボードを見ないで入力可能な素早いボランティア入力者が連携入力した場合であっても、おおまかに言って話しことばの3割から5割は落とさざるを得ない。

残念ながらNHKアナウンスルーム公式サイトから情報を見つけることは出来ませんでしたが、基準が変わっていなければ5000/400=12分半程度
となります

Q始めとする、初めとする どちらが正しいのでしょうか?

日本をはじめとするアジア諸国は。。。
のような使い方をする際の「はじめとする」は
「始めとする」と「初めとする」のどちらの表現の方が正しいのでしょうか?
日本語に詳しい方がおられましたら教えていただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらでもOKです。
NHKではこうした揺らぎのある表現については
ひらがなが望ましいとして、ニュースの字幕など
ではそのように取り扱っています。


人気Q&Aランキング