最新閲覧日:

 みなさんにお聞きしたいのですが,番組の終わりぐらいになると正宗が刀を反対向けて峰内にしてますが二人の忍者みたいのはその横で思いっきりぶった切ってると思うんですがあれって何なんでしょうか?あれだけ続いていると言う事は改める気はないと言う事でしょうか?

A 回答 (4件)

多勢で少人数に当たって敗れることに加え、それが峰打ちであった。


武士たるモノが多勢で刀を持ち懸かり切っておきながら誰一人として
相手を傷つけることすらできなかった。
しかも命を懸けてお守りするべく主は名も無き輩に斬り捨てられた。

悪代官の下っ端武士は可哀想ですなねぇ。
愚か者、卑怯者、木偶の坊と誹られて自ら命を絶つことでしょう。
(さらに、もし葵の御紋に気がついていたのならなおのこと。)
ひと思いに斬ってしまった方が武士の情けと思うのですが。。。

あ、これは回答ではないですね。失礼。
(でもTV見てて吉宗が刀を構え治す度にそう思ってました)
    • good
    • 0

うちの父上曰く、「古来、将軍はその手で人を殺めない。

」との事。まぁうちの父上も300年生きてる訳ではないので、言い伝えと自己解釈だと思いますが・・・・。(笑)

将軍様も武芸の練習は欠かしませんが、やはり直には裁きを下さないのでしょう。それと蝿のように群がる悪人の手下ですが、ほとんどが罪も無い忠義の厚い家来であり、殺すには値しないという温情が含まれてるかも?
実際は、主の命とは言え将軍に刃を向ければ、仮に生き残っても自害確定なのですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます。 返事が遅くなってすいません。思っていた以上に深いところまで考えられた回答に驚きました、う~んびっくりです。番組に問い合わせとか無いんでしょうかね?

 「正宗」  ファイナルファンタジーの・・・やりすぎ?

お礼日時:2001/06/11 01:35

将軍が幕府の要人などを斬ったら問題でしょ。


名も無い(あるいは、まつりごとに対して影響のない)下っ端を
斬ったとしても、問題はないけど、
要人を斬れば、「なぜ吟味せずに斬った」と
責任を追求されることになると思うのです。

だから、いつでも切り離し可能なお庭番にやらせて、
念のため「病死」ということになってるわけでは?

ちなみに、「吉宗」。
    • good
    • 0

ずいぶん以前に新聞かなにかで讀んだので、正確なことは憶えていませんが、


”吉宗が刀を反対向けて峰内に”するのは、やはり、フィクションとはいえ
将軍様が直に悪党の返り血を浴びるのはよろしくないから、ということでした。

忍者は…う~ん?

ですが、最後に吉宗は『成敗!』と二人の忍者に悪の親玉を切る様に命じていますから、
下っ端の悪党ををざくざく切る様子は改まらないかもしれませんねえ…?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報