人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

(1)本人(お子さん)に対する中学受験への動機づけはどのようにされましたか?

(2)受験を意識させてから親はどのようなサポートをしましたか?

通塾させた親御さんにお聞きします
(3)受験勉強は塾の課題を消化するだけのものでしたか?

(4)塾学習以外に余裕があった場合、1週間の通塾回数と時間を教えてください。

(5)塾学習以外に家庭学習をこなした方、どのような学習をされたのでしょう?

(6)今となっては、1週間にどのくらいの通塾回数が適当であったと思われますか?(回数が多すぎて無理させすぎたとか、1週間のうちOFFの日を作っておいた方が良いとか、体力と本人の気力があれば、頑張らせるとか、そんな意味で)

(7)各塾のレベルや個人差もあると思いますが、塾の学習だけで受験勉強は十分だったと思いますか?

通塾させなかった方、または6年生から通塾させた方
(8)その理由は?

(9)通塾していなかった間、どのような学習をしていましたか?

(10)もっと早く通塾させるべきだったと思われますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

(1) 本人が、小学校での経験から、私立に進学したい、と希望。

親は、中学の文化祭(公立・私立両方)に連れて行くなど。

(2) 勉強の進め方の相談にのる。「今日は何をやろうか」「今週はどういったことをやっておくべきだろうか」といった話し合いの相手になる。

基本的には最後まで通塾させませんでした。週末の「テスト」を受けさせて、勉強の進度を管理する目標とし、平日は自宅学習。ただし、夏季、冬季、春季といった講習は受講させました。

(8) 首都圏なので、塾弁(夕食を塾でとる)が週3回というのが一般的。塾によっては他の日も自習に来るように言われます。成長期のまっさかりで、もともと朝型で夜9時には絶対熟睡している子どもに、そんな生活をさせる気にはならなかった。「受身の勉強だけ」の子どもにはしたくなかった。「教わることを覚える」子ではなく「自分で考える子」にしたかった。

(9) 主人が理科を指導。算数は得意でほぼ自習。社会と国語は私が教えました。(もちろん、親子喧嘩もたくさんしましたよ。だから、だんだん自分で学習できるようになりました。最後は日程や内容の相談に乗るのが主な役目でした。)

ただし、(6)の質問に関連してきますが、通塾していると、塾で座っていれば頭に入るというお子さんの場合、かなり効率よく必要事項を習ってきます。それに比べて、自宅学習は大変に時間がかかり、効率は悪い。これは絶対断言できます。塾に行っている方が勉強の効率は良いです。ただ、通塾に移動時間を要すること、夜が遅いこと、夕食を外で取ること、ゆっくりでも早くでも自分のペースで問題に取り組めるかどうかを全部含めて考えて、かろうじて、自宅学習にメリットがあるかな、という程度でしょう。大変じゃなかったか、といわれれば、とっても大変でした!

(10) いいえ。進学校が決まって、テストを受けていた塾に挨拶に行きました。平日の教室に来ないで受験をする子は時々いるそうです。問題の解き方を塾でしっかり教えられている子と、自宅で自分なりに学習している子と、算数などで問題に対する取り組み方、考え方に差がある、と塾の先生が言っておられました。「解き方を覚える」といった算数の指導方に疑問を持っており、自分で考える子どもにしたかったので、通塾させなくてよかった、と思っています。

ちなみに、下の子も、自宅学習で受験の予定。つまり、かなり大変だったけど、大変さに懲りておらず、得ようとしたメリットは得られたと感じているので、同じことを又やろうとしている、というわけです。
世の中にはこんな人も居ます、ということで。

この回答への補足

お返事有り難うございます。一つ質問させてください。平日のテストだけを受験されていたそうですが、家庭学習で、塾と同じ進度でカリキュラムを消化されていたのでしょうか?(4教科とも?)
学校の進度に合わせて、復習型の学習では塾のテスト範囲に追いつかないですよね?

補足日時:2004/05/22 20:29
    • good
    • 5

ご質問からはすこしずれますが、質問者さんの回答を読んで思ったことを少し。



地域的なものはあると思いますが、現在の中学受験は、塾なしにできるものではないと思います。
受験用のテクニックは、学校ではまったく身につけることはできません。
また、ご両親に中学受験の経験がない場合も、いわゆる受験用の勉強を教えることは難しいでしょう。
そういう意味で、中学受験は大学受験とはまったく違ったものだと思います。
ですからその点では、学力とか意欲とかとは無縁に、そういうものだと割り切ることが必要だと思います。
はっきりいって、受験用の塾は学校の勉強とはまったく別のものです。

また、レベル的なもののことを言いますと、小学生の段階で無茶をさせることはわたしもよくないと思います。
同じ塾で、「昨日は1時まで勉強した」とか自慢げに話す子がいましたが、小学生にそれはやらすべきではないと思います。
10時かせいぜい11時に寝られて、5年か6年のなかばまではお稽古ごともやめず、受験の前日までちゃんと学校に通って(受験前一カ月くらいお休みする子もいました)、学校の行事もさぼらず、そういう勉強法で無理をせずにはいれる学校を目標にすることが大切だと思います。
    • good
    • 1

大学4年の私自身の経験ですが…(現在塾講師もしてるので経験も含め)



(1)
地元(というか住んでいた市全体)の中学の評判が悪く、祖父母が行かせたがらなかった。
小3の成績が悪かったのでどこか塾に行かせよう⇒なぜか中学受験専門塾だった。
最初は中学受験するという意識はなかった。
小5になると周り(友達の中で年上の兄弟がいる子たちが「どこの中学を受ける」と言い始めるのでなんとなくのせられた。

(2)
特に変わらなかった。(6年の1学期は登塾拒否を起こしてサボったので、親がそのあと塾の送り迎えをした。)
とりあえず塾一辺倒にならずに学校の宿題も夜中の12時までやらされた(中学受験の塾に通うと学校の勉強はものすごく簡単なのでサボり気味になる。しかし、内申書を書いてくれるのは塾の先生ではなく、あくまでも学校の先生なので…特に生活態度が悪いと書かれたら危険です)

(3)
私の通っていた塾は小5から通常授業週3(社会特訓を合わせると週4)+毎週日曜テストと算数特訓があったので、塾の課題をやるだけで精一杯でした。
ただ、漢字と計算問題は塾では解き方のノウハウを教わるだけなので、自分でやった方がいいと思います。

(4)
小4は週2(2.5時間/回)+隔週テストだったので、合間に習字とプールと、ピアノとヤマハに行ってました。ヤマハ以外は課題がなかったので出来たんだと思います。
小5は週3(2.5~3.5時間/回)+社会(2時間/回)毎週テストだったのでヤマハを止めました。
小6は週3(4時間/回)+毎週テスト+特訓(3時間/回)でしたが、プールと習字は行ってましたね…
親はなるべく学校の友達と遊ばせないようにしてました。今思えば計画的犯行です。

(5)
家庭教師はつけませんでした。ただし、毎週返ってくるテストの間違い直しと解き直しは必須でした。

(6)
週3~4回でベストだったと思います。
OFFもまあ週1程度がいいとおもいます。
長期休暇の旅行は小5の夏休みがリミットです。その後はないと考えてください。
また、もし親戚の葬儀とか(親しい人)あった場合は、どこに行くにも暗記問題集を鞄の中に入れておけば時間の無駄にはなりません。

(7)
この間友人から聞きましたが、関西と関東では中学受験塾の体制が違うようです。
私は関西なんですが、関西では一応中学受験専門塾に行けば、家庭教師なしで(というかつけるヒマがない)ほぼ毎日塾に行っているのが当たり前という状況でした。
ですので、全国レベルでトップの塾ではなく、その地域でその地域の受験体制に合わせた塾に行くことをオススメします。

あと、志望校はなるべく本人が行きたいところがいいと思います。(親が絶対ここの学校に入って欲しいとか、子どもの志望校があまりにも成績や、好みとかけ離れている以外は)
受験のレールに乗せるのは親でしたが、受かれば3年か6年は行くんですから、嫌々行かせるよりは好んで行った方がいいとおもいます。
また、親が横でつきっきりで教えるのもチョット…
やり始めて30分で親子げんかになります。他人に言われたら納得できても親が言うとなんかムカツクという、反抗期の入り口のような感じです。
入塾当初は学校との進度があまりにも違いすぎるためカルチャーショックを起こしてしまうので、毎日ドリルをやることを促すとかしたほうがいいと思いますが、慣れてきたら一人でやらせる。どうしても勉強癖がつかないならば、家庭教師を雇った方がいいかもしれません。

参考までに…
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しいお返事有り難うございました。大変参考になりました。私は、子どもに通塾させることになると思いますが、子ども自身が受身にならず(受身になると、塾の学習を消化するのにいっぱいいっぱいになってしまう、またそれでいっぱいいっぱいになるようであれば、私立の中学など合格するはずがないと思っています)、自主的に塾を利用して学習するようになってほしいと考えています。
それぐらいでなければ、頑張れないし、高校大学とは続かないのではないかと思うからです。
子どもの力を信じたいと思う反面、単なる親ばかで、できもしない子どもに期待をかけすぎているのではないかと思うこともあります。

お礼日時:2004/05/20 22:04

中部地方在住。

今年中一で、入試が終わったばかりの息子がおります。

(1)小学校は非常に恵まれていました。先生の対応にも不満はなく良かったのですが、授業参観では課題をサッサと終えてしまい、ヒマそうにしている様子が気になって、もう少しレベルの高いところを覗いてみる?という感じで話をしました。

(2)塾は週1で、テストゼミ形式でした。(土曜日半日)理社の細かい部分のフォローで、平日一日予習教室というのに通いました。
行く時は一人でバスで行きましたが、帰りは主人が迎えに行ってくれました。必ずおにぎりを一つ持たせておりました。(7時半終了)学習面では、次回の予習が済んでいるか聞くだけにし、わからない部分の説明をするようにしていました。

(3)課題を消化とは違う雰囲気でした。毎回テストと解説という方式でしたが、範囲を予習していかなくても先生のチェックは入りませんでした。やれば上がるし、やらなければ下がります。定期的なテストでクラスの入れ替えがあります。息子もサボりまくってドーンと落ちたりしましたが、その中で色々と考えたようです。上のクラスに上がってからは、友達同士で刺激しあうので、毎日1時間半から2時間くらいは自分でやってました。
(4)塾は週2 です。土曜日は半日、水曜日の夕方2時間でした。

(5)社会や理科のフォローもあって教育テレビなどの番組はチェックを入れて親子で見ていました。結構楽しめました。 そういう時間はお茶を入れたり(親はビール)して、リラックスしてました。この時間は割と良かったようで、「テレビがあるのでそれまでに予習は済ませよう」ということもありました。
秋からは、過去十年分くらいのの過去問に取り組みました。

(6)ガリ勉は出来ないタイプなので、十分でした。ゲームを楽しむ時間もありましたし、週に一度くらいは友達とも遊んでいました。

(7)十分でした。うちはあまり無理をしないで過ごせて、よい結果を出せたのでラッキーでした。塾の先生の指導やちょっとした言葉かけがとても効果的でした。同じクラスに同じ学校を受験した子がいて、そちらは3学期は受験終了まで全休していましたが、家は通っておりました。クラスメートも応援してくれ、「すごくうれしい」と言ってました。

主人の方針は、言われるままに課題をこなすだけの子どもにはしたくはないものでした。
自分で勉強していく姿勢を大事にしたいということで、わからない時は教えるが付きっ切りで指導はしませんでした。実際にはやっていないという時もあり、こちらの我慢が大変でした。母親の私は2度ほど大爆発しております。
「やる気がなければ、受験しなくていい」という考えもありましたので、親子でよく話しをしました。これはとてもよかったです。

結局子どもは合格した私立の難関校には行かず、授業がとても新鮮だったという国立に通っております。現在の学校に通うのでしたら、あの受験勉強はしなくてもと思うこともありますが、2年間でかなり力はついたので、今が楽しめているようです。
首都圏よりのんびりした地域だから言えることかもいれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難うございます。ご家族でとてもよい雰囲気で受験期を過ごされたんだなあと感じました。
うらやましい限りです。

お礼日時:2004/05/20 21:53

千葉県内の家庭教師派遣会社に勤務しています。

そして今年中学受験生の小学六年生のボンクラ息子をかかえています。

おって回答していきたいと思います。
Q1の答え=うちらの場合、近隣に県営住宅や公団の団地があるため、公立中学校はガラが悪いので、「公立に行くとあんたみたいなのはイジめられる」といっています。それに、あまりにも在住地域の中学校に進んだ場合、生徒数があまりにも少ない(小六現在85人ですが、一つ上の現中一になると30人前後(他は私立中学に進むため流出して減る))ので、三年間同じクラスになってしまう為、地域住民には敬遠されています。そういうことを常日頃から話しています。

Q2の回答=ただ『勉強しなさい!』といっても子供は親を煙たがりますし、また反発することになるので、なるべく子供が勉強している時間はたとえどんなに疲れていても、極力一緒に勉強して付き合うようにしています。また、一応社会の教職も持っているし、自分自身中学受験経験があるし、家庭教師のプロとして、なるべく自分のこの勉強を見るようにして、『一緒に(受験と言うヤマ場を)闘うんだ!』という意識を植え付けるように取り組んでいます。

Q3の回答=うちの子の場合、家庭教師(他人を雇っているし、私自身も教えている)で塾の予習をしていますので、塾の課題は復習のような位置づけになっていますので、そんなに重い存在ではないので、私から見て子供は苦しんでやっているようには見えません。

Q4の回答=Q2の回答

Q5の回答=人によると思うので一概に言えないですが、うちの子の場合、現在の週四日塾、家庭教師(他人)一日はベストですね。OFF日はかみさんと私の休みが一致する日で月に一~二回ですね。

Q7の回答=塾だけでは十分ではないと思います。

ちなみにうちのこの場合は、幼稚園の頃から公文式に通わせ、三年くらいから市進と家庭教師をはじめ、五年生から現在の四谷大塚と家庭教師という体勢ですよ。

お互い頑張りましょう!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もお返事をいただいているようで有り難うございます。
中学受験も地域によって、その厳しさや、意識も格差があるようですね。
gwakaakunさんのおっしゃるように、親が勉強を見るのはなかなか難しい事であるのは、すでに実感しています。
今は、通塾せず、ドリルや問題集をさせていますが、ついつい大きなののしり声になってしまうのは否めません。
ただ、罵りながらも、この子の問題点を把握することができます。(問題をきちんと読めていないとか、横着な部分があるとか)
それでも受験をさせる限りは、プロにお任せするべきなんでしょうね。

お礼日時:2004/05/20 21:50

いま大学一年の娘です。

4年から(つまり、3年の2月から)通塾しました。

(1) 3年のクラスで男子が暴れて荒れたので、これさいわいと「女の子ばっかりの学校にしようか」と誘導しました(笑)。以後は、全体的に私学指向だったので苦労なく。

(2) 文化祭シーズンには、こまめに連れて歩きました。楽しそうなのを強調。本人が、気にいらないと言った学校は、すぐに候補からはずしました。受験は親の誘導ですが、学校の選択はできるだけ本人の意にそうようつとめました。勉強に関しては、初めのうちはつきっきりで見ていました。

(3) 4年の通塾前に、計算と漢字だけはかなり先の学年までやらせました。白地図、歴史年表つくりなどは、一緒に楽しみました。勉強そのものは、塾でちゃんとしたシステムができあがっているのですから、それを信じてまかせました。親はわからないところのフォローのみです。

(4) 4年のときは週2回+日曜テスト、5年で3回+日曜テスト、6年は3、4回でしたか。最後になっても毎日ということはなかったと思います。一回3時間くらい。

(5) (3)で回答しました。

(6) 4年のとき、3時間で2日通うか、1時間半で4日通うか、本人に選ばせ、こっちの塾にしました。6年になればどこも同じようなものですが、最初どっちのパターンがいいかは、子供によると思います。うちの子にはあれでよかったと思います。塾のない日はお稽古もつづけたし、友達とも遊んでいましたから。

(7) さきの回答にもあるように、少しはフォローしましたが、他に問題集をやったかとかそういう意味では、塾のみで十分だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

熱心にお返事いただき有り難うございます。
大変参考になりました。
私自身は中学受験とそのための塾のことはあまりよく知りません。
学校のカリキュラムを早めに終わらせて、受験向きの勉強(受験の傾向にあったような問題ークイズのようなもの?)と試験慣れをさせるところという認識です。
塾のうたい文句通り、その塾に通ってさえいれば、それなりの中学に入学できるとすれば、そこに通っている子は、みんな合格するはずでは?という屁理屈も頭をよぎります。
その中で、希望するところや、上位校に合格する子は、その塾に入ったから合格したのではなく、本来その力が備わっていて、受験のコツを教えてもらっている程度なのではないかと考えてしまいます。
おそらく5年生になったら、通塾させると思いますが、大学の予備校のように、弱点の強化や、教科の選択が許されれば、あまり塾に拘束されずに、自分なりの勉強ができるのになあと考えます。

お礼日時:2004/05/20 21:38

現在高2になる息子の中学受験について回答します。

受験勉強は小5の夏から始めました。
(1)動機付けは特にしておりません。小学校の同級生がすでに受験のために塾に通っており、その子の影響でした。息子本人はふだんの生活がつまらないと不満だったようでして刺激を求めて受験生活に入ったようでした。
(2)やはり内容が難しいため、質問対応をしました。特に、算数と理科です。塾での対応だけでは時間的に無理でした。
(3)Yes。塾の課題消化だけでせいいっぱいでした。
(4)週に2回か3回でした。
(5)N/A
(6)(4)で適当だったと思います。ただし受験自体をすべきだったかどうかは今となっては親も子も疑問に感じています。
(7)十分だったと思います。少なくとも、あれ以上をこなすのは精神的にも肉体的にも無理でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有り難うございました。
ステップアップさせたい、選択の幅をひろげてやりたい、環境の整った私立に行かせてやりたいという親心?から通塾することで私立に行けるのなら行かせてやりたいと思う反面、(私自身が高校までは、公立だったので)本当に学力と気力があるなら、どんな環境であれ、最終目標に向かって(大学の選択やその先の将来の目標)ヤル子はヤルのではないかと思うこともあります。
そんな意味で、自分の子にそんな力がないかもしれないのに、お尻をたたくべきなのかどうか迷っている部分があります。

お礼日時:2004/05/20 21:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです)
4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発
電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。

ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。
疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。

しかしお風呂に入らないわけには行きません。

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。
ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、
なんとかお風呂。

お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。
だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。


で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。
もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。

そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、
娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。

なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると
「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー
どうしよう~~~ 明日提出なのー!」
「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」
「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。


それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。
もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!!
だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。
そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・

これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。


とくに、何時にお風呂に入られていますか?
そして、何時に就寝されていますか?

うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。
朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分)


そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。

皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!


 

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手...続きを読む

Aベストアンサー

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23時~0時の間には入っていましたね。
就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。
起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。
朝、漢字練習していたので・・

流れが出来ると楽になります。
うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。

もうひとつ・・・
時間の無駄を考えましたか?
意外と盲点は通塾時間です。
あえてうちでは地元の塾にしました。
他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・
うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。
何でですかね?

先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。

がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。)

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23...続きを読む

Q無謀にも、小学6年生夏から中学受験を考えてしまいました。

初めて質問させていただきます。
小学6年生男子の母です。埼玉県在住で、地元の公立小学校に通っています。
今まで塾に通ったことはありませんが、学校での全国統一テストなどでは
全教科95点以上でした。
一般家庭で、特にお金に余裕があるわけでもなく、近隣に通える学区の国公立有名中学などもなく、
今まで中学受験を考えていませんでした。
しかし、中学生のお子さんを持つ親御さんから塾のお金がとてもかかると聞き、さらに同じくらいの
授業料で私立の中学へも行ける聞いて、中学生になったらうちも塾に入れようと思っていた為、いっそ中学受験してみてもいいのかと思い始めました。
同じお金をかけるなら私立中学に行ってもいいのではないかと。。。
そして息子と父親と相談してみました。
すると、二人ともちょっと乗り気な感じで、息子はこれから一生懸命勉強するとのことでした。
しかし、某中学受験の有名塾に電話で問い合わせたところ、これからうちに入塾しても
ついていけないのではとのご返答で、、、やはり今までずっと受験勉強されてきたお子さんたちと
これから始める息子では、レベルの差が大きいのだと思い知らされました。
自宅で勉強して、これから半年でやれるところまでやってみて、受かれば儲け物。
ダメなら地元の公立中学に行けばいいかとも思いましたが、それではちょっと中途半端なような気もして息子の為になっているのかどうか分からないです。
どなたか、同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、経験談やアドバイスなど頂けたら幸いです。
息子にとって一番いいのはどうすることか、下にも弟がいる為お金のこと、学ぶ環境、さらに今しか出来ないこと(友達と遊ぶ、スポーツを楽しむなど)諸々を天秤にかけ、今受験に向かって突き進むことに不安と焦りと、少しの希望で揺れています。
今頃になって、と思われるのは重々承知ですが、何か少しでも情報を頂ければと思います。

初めて質問させていただきます。
小学6年生男子の母です。埼玉県在住で、地元の公立小学校に通っています。
今まで塾に通ったことはありませんが、学校での全国統一テストなどでは
全教科95点以上でした。
一般家庭で、特にお金に余裕があるわけでもなく、近隣に通える学区の国公立有名中学などもなく、
今まで中学受験を考えていませんでした。
しかし、中学生のお子さんを持つ親御さんから塾のお金がとてもかかると聞き、さらに同じくらいの
授業料で私立の中学へも行ける聞いて、中学生になったらうちも...続きを読む

Aベストアンサー

私立でないとダメなんですか?
個人的な事になりますが、3人むすめがおりまして。
家庭教師、塾、全くなしでした。
勉強って、集中力だと思います。
今、3人とも国立に行ってますよ。 
本人次第だと思います。

Q子どもの中学受験、親がしんどい

子どもに中学受験をさせようと塾に行かせています。

私が手をかければ、ある程度の成績が出るのですが、放っておくと、すぐに宿題をやらなくなったり、結果が悪いテストは捨ててしまったりと勉強しなくなります。

それで、私が側について勉強させることにしました。するとすぐに結果が出て、本人も大喜び。

・・・ですが、こんな勉強の仕方続けても、意味が無いんじゃないか、と思っています。

私が一生懸命勉強していて、まるで私が受験するようです。

明日、公開テストなのですが、なぜか私が眠れないのです。ストレスが強いです。
今日は、雨だったこともあり、1日家の中で勉強していました。息子はそれが楽みたいですけど、
私は、つらいのです。今、まだ4年生です。本当の受験になったら、私はおかしくなるのではないでしょうか。

私自身は、かなり受験勉強して、大学には合格したのですが、親にこれほどしてもらったことはありません。

うちのような息子は、中学受験はやめておいた方が本人のためでしょうか?

みなさんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子だったのでしょうが、私が勉強を見てやろうとしても嫌がるばかりでした。
あの手この手を使ってもダメで、中学受験は諦めました。
それで公立中学に行かせたのですが、これがまあ、はっきり言って失敗でした。
息子の学年は荒れていて問題も多かったです。良からぬ友達と良からぬ遊びを覚えて心痛止むことない3年間を送りました。
あの時、私にもう少し根性や知恵があれば、私立の中学に行かせられたかもと後悔しました。
高校はやっと私立に行かせました。
最初こそ何やら文句を言っていた息子でしたが、学校生活にも馴染むと「中学から来てれば良かったな」と言って…、それを聞いて自分の努力不足を悔やむ気持ちがさらに湧きました。

まあ結果論です。何をどうしても出来なかったことには違いなかったのかも知れません。
中学でのつらい経験があったから今良かったと思えるのかも知れません。
けど、頑張れるものならギリギリまでは頑張ってみてはと経験上思うのです。

一番良くないのは受験のストレスから親子関係が悪くなることです。
もしどうしても貴女が辛くて、お子さんに優しくなれなかったり、受験競争に呑まれて自分を見失うようなことがあってはなりません。
そうなった時は潔く受験をやめる、その覚悟を決めておくことも大事だと思います。
やれるところまで頑張ってみようという気持ちでやってみてはいかがでしょうか。
せっかく親子で楽しく勉強できているのです。今を楽しむ気持ちで臨んではいかがでしょうか。
時代が違いますから、ご自分の時の受験事情、勉強事情とは比べないことだと思います。
今の子は年齢よりもうんと幼いと思いますよ。

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子...続きを読む

Q塾に行かずに中学受験って不可能?

我が家はごく普通のサラリーマン家庭で、今まで特に中学から受験するなんて考えずにきました。が、息子が五年生になり、受験してみたいと言い出しました。それも私立ではなく、国立の付属中学です。主人に相談したところ、受験に関しては受けてみたらということでしたが、その準備のために塾へ通うとか、家庭教師にきてもらうことは必要ないというのです。いくら学校でいい成績をとっていても、受験用の勉強は違うといってもだめ。それでだめなら受験なんてしなくていいというのです。同じ経験された方いらっしゃいますか・・・?今スポーツのほかの習い事は習字だけで後は進研ゼミをしているだけです。

Aベストアンサー

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持っていたため、小学校1年生のときから受験準備用の通信教育を受講していました。(四谷大塚りとるくらぶです。友人の進研ゼミと比べたことがありますが、内容はかなり違います。)4年生から「通信クラブ」となって、通塾しているお子さん達と同じテキストを使って自宅で(ママパパ塾&自習)学習し、週末の確認テストを通信教育で受けていました。

塾に全く世話になっていないわけではありません:5年から確認テストを塾で受けました。ですから、「平日の夜に」塾に通っていないだけで、週末にはテストを受けに行っています。精神面での相談から受験ノウハウ、滑り止め校の組み合わせ方まで塾には本当にお世話になりました。親は勉強は教えられますが、それ以外の部分で塾の長年の経験に基づいたアドバイスなしではとても中学受験はできなかったと思っています。

学習効率は悪い:塾の先生方は、大変に効率よく、楽しく上手に勉強を教えてくださいます。塾の先生と話してわかったのですが、単元によっては、自宅で学習するのに塾でかける時間の倍以上の時間がかかったことがあります!短時間に効率よく学習し、休んだり遊んだりする時間を作りたければ、塾に行ったほうが良いと思います。模擬試験を当然受けるわけですが、結果を受けて短時間にどう対策したらよいかなどは、やはり専門家の助言があったほうが的確な対応ができると思います。

マイペースで:一方、自宅学習のメリットは、わからなかったら自分が納得するまで学習できること、わかったらさっさと先に進めること。色々な解き方、考え方を試す時間も十分あります。子どもは自宅学習が気に入って、今のところ大学受験も塾に行かないと言っています。(実際どうなるかは不明です。)親子で楽しめます。毎日ゆっくりと自宅で夕食を食べて早く寝られます。でも本当に大変です。

今この時期からという問題もあると思います:他の方も言及しておられるように、通常は4年生の最後の2月(遅くても5年生の4月)から本格的に受験に直結する内容を学習しはじめ、6年の夏前には一通りの学習を終了します。夏以降2月までは練習&確認の期間となります。そうすると、4年の2月から5年の10月までみんなが今まで学習した分も含めてこれから他のお子さんよりも短い時間で受験用の知識を学習する必要があります。模擬テストなどを受験されないとお子さんの現在の実力がわかりませんが、一般的に言うとこれはなかなか覚悟がいる事態かと思います。せめてこれが5年の夏休み前なら、時間的にも自宅学習で進める余裕があったのではないかと思います。

ご主人の意図と、お子さんの希望とのすりあわせですね:中学受験のために学習する内容は基本的に指導要領の範囲内ですが、志望校が偏差値59で倍率も高いとなれば、相当の練習が必要で、「短時間に効率よく」練習しようとすれば、プロの知識と腕をお金で買うのが早道だと思います。もちろん、それなりのポリシーがあって、知識とノウハウをしっかり仕入れて望めば、週3回も4回も塾に通うことはなくても中学受験は可能です。

ご子息が満足される結論がみつかるといいですね。

参考URL:http://www.inter-edu.com/forum/read.php?815,302335

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持ってい...続きを読む

Q中学受験の為の塾の実情を教えて下さい。

 今、小学校2年生の男の子をもつ親です。
中学校受験を考えており、新3年生より入塾させたいと考えています。
近所に日能研、早稲田アカデミーがあり、電車でまあ近いところに
四谷大塚があります。
 それぞれの塾の保護者説明会等に参加し色々お話しも伺ってきたの
ですが保護者説明会では表面上のことしかわかりません。
 そこで実際に通塾されているお子様をおもちの方か、塾の事情を
ご存知の方からそれぞれの塾の実情を教えて頂ければと思い今回
投稿させて頂きました。
 ちなみにうちの子の性格ですが、負けん気がある反面、「これはでき
ないな」と思うとスパッと諦めてしまうところもあります。興味のあることに対しての集中力はまあまああるかなと思います。気はそんなに強いほうではありませんが、おとなしいということはありません。ややせっかちな面もあります。
 学力的には小学校ではトップのほうだと思います。志望校としては
いわゆる「難関校」を考えています。

 皆様からのご回答も参考にして入塾先を検討したいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、3年以上も勉強させる。また「男女御三家以外は学校じゃない」的な態度を感じる。上位難関中の1/2がここの生徒。
「そこそこでいい」親子は向かない。あくまで開成・桜陰などを目指す家庭向き。中クラス以下は捨てられがちなので、1-3年生時に入っておくか、他校である程度磨いてから、入塾時点で上位クラスに入っとかないと費用対効果は薄い。

日能研・・・ノリは緩い。まあまあ安い。やる気を引き出す授業。
やりたい子がやればいいと言うスタイル。しかし難関中を目指すには上位クラスでないと厳しく、特別授業など必要でやはり一定の勉強量が必要。そうなるとお金もかかる。難関中合格者が多いが人数も多いので、実績を作ってるのは上位クラスの子。

四谷大塚・・・雰囲気は日能研に近い。専門、個別的なので高い。試験問題や教材は業界NO1。

早稲田アカデミー・・・熱い。先生もよく泣くし生徒もよく泣く。「すべての子どもたちのために全力で」と言う事を臆面もなく言う。特に中レベル能力でも有名進学校目指したい人向き。男子に人気。逆説的に言えば女子に不人気。他塾が合わなかったとか6年生スタートの子も快く受け入れてるようだ。殴ったりはしないが怒鳴ったりはするようだ。


「ちょっとやってみようか」なら日能研や四谷大塚、スポーツを見て感動しがちな親子は早稲田アカデミー、中学受験に人生賭けるならサピ。
サピは理数が強く、日能研、早稲田は国語が強い印象。受験は国算で決まるし、どっちかが得意だとどっちかが不得意なことが多い。

受験に関して言いたいのはやってる本人は意外に楽しんでるぜ、ってこと。例えば小学生ぐらいだとマラソンの授業の時に必死に走る子が多い。必死に走るとしんどいけど、頑張ってる自分が好きだし、それを褒めてもらうのも好き。そういう思考回路だからたくさんの問題を解いたり、悪い子として怒られたりするのはむしろ好きだったりする。それが
中学高校ぐらいになるとトロトロ走る。
また性格や運動面でも中学受験生が劣ってるわけではない。むしろ明るい、面白いなどの生徒が多いかもしれない。これは私立一貫の文化祭などへ行けばよく分かるだろう。
そもそも受験生が「しんどいきつい楽しくない」と仮定してもそれが反意的に「塾に通って無い子は幸福」とはならない。

ここまで書いたが最後にデメリットも書く。
第一にお金がかかる。初期費用は知れてるがトータルで平均200万ぐらいはかかる。果たしてそれを出せるのか、と言うこと。大学卒業ぐらいまで見越して本当に費用対効果が望めるのか、と言うこと。
第二に文武両道はできません、と言うこと。プロのピアニスト、スポーツ選手などはほぼ確実に12歳までに「それ」に深く触れている。仮にイチローに憧れてる息子さんなら受験は夢を奪うことに貢献することになる。進学校で野球強豪校は殆ど無いし、ライバルが素振りしまくってる時に問題を解きまくってるようじゃ勝つことは難しいからだ。
少なくとも1年間は猛勉強となる。週1回ぐらいなら別の習い事もできるが、高いレベルで別の何かを目指してる(プロの音楽家、棋士、スポーツ選手など)人は専門でやってるライバルに対しかなり不利になる。
休み時間はあるけど、殆ど無い。開成は東大の2倍難しいと思ってた方がいい。そんなに甘くは無い。
第三に勝ち負けがはっきり出る分野だと言うこと。模試も受験もそうだがこれは本当にはっきり出る。当然、軽い気持ちで始めた親子、遅く始めた親子が負ける可能性が高い。
お金も時間も根性も揃えて初めてスタート地点についていい業界だろう。
数値化されるから優秀ならそれを実感できるし、そうじゃないなら酷い劣等感を持つことになる。結果、負けるのはしょうがないが勝つ見込みがないならやらない方がいい。酷くみじめな気持ちになる。
最後に(これが1番怖いのだが)走り出すとなかなか辞められないと言うこと。ギャンブルじゃないが似たものも感じる。時間もかかる、お金もかかる、で、成果は出る場合もあるが出ないこともあるし上限がないし終わるまで時間がかかる。模試でE判定ならがっかりするし、A判定でももし落ちたらどうしようと不安な気持ちになったりする。親がヒステリックになったり、親子関係、夫婦関係がひどく損なわれたりするケースが増える。親同士のくだらない比較や争いがあり、受験や進学熱に絡む殺人事件がいくつか起こってるのもご存知でしょう。


この辺は考えて決めた方がいい。通うこと自体は構わないが、安易な気持ちで手を出してはいけない。
ふつうの子がふつうにやってたら負けるようになってる。
勝つ見込みがあって勝つんだと思ってやって初めていい勝負ができる。
勝ち負けに興味がないとか嫌いとかと言う人はそもそも向いていない。
中学受験は上位校に受からないと意味がないし、上位校に受かる子は天才的な子か、あるいは戦争するぐらいの気持ちでやってる親子だけ。
よく合格者の親で「スポーツも頑張って」とか「落ちてもいいと思ってたんです」とか談話が出てるがあんなのはウソだ。終わったから言ってるだけで絶対にそんな人はいない。いてもごく少数だ。
その証拠に小4や小5から、N特(灘)とか開成コースとかあって何百人もそれを受けてる。しかしそれだけやっても落ちる子は落ちる。
受験までに数千時間も勉強してるのに他のことやってる余裕なんかないし、落ちても構わないと思う親子なんていない。
業界に突っ込むなら覚悟を決めてやること。
最近流行りだけど、流されて塾通いとか、記念受験的にやっても100%負ける。大金を捨てることになるし、心身が痛むし、子どもが可哀想だからそういうのはやめておいた方がいい。

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、...続きを読む

Q中学受験を控えた小6年の母です。

中学受験を控えた小6年の母です。

息子は、小学校入学する前から公文の算数、国語をやり、
小3には公文を辞め、塾で4教科を習い、
塾で「算数、国語が基本が出来てない」と言われ、
算数と国語だけまた公文になり、(塾は理科、社会のみ)
でも、塾の模試や首都圏模試で全く算数が解らないと言うので、
最近、塾の算数を復活させ通っています。
塾の夏期講習は4教科で35万円です。

家でも朝起きて学校行くまでと、夜は塾から帰るなり、9時過ぎまで
机に向かって塾と公文の宿題を毎日やってます。
なのに、先日の首都圏模試で4教科の平均偏差値が35でした。
どんどん偏差値が落ちていって、
(小3の時は60あった時もありました)

こんな時期に最低ラインにまで行ってしまいました。
本人もどうしたらよいかと、すごく落ち込んでいます。
私も途方に暮れてます。
しかし、本人はそんな成績でも
「受験はしたい」と言って塾や公文をやめる気は無い様です。
 
希望する学校に入れそうも無かったら、
今すぐ受験を辞めるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

小生中学受験をしてはいないのですが、思うところがあったので
回答いたします。

>希望する学校に入れそうも無かったら、今すぐ受験を辞めるべきなのでしょうか?

お子さんが、自分から「中学受験を止めたい」と言わない限り
止める必要はありません。


お子さんが止めない理由(わけ)は、イロイロあるでしょうが
それとて、お子さんが自分の意志で決めた事ですので
他人がどうこう言うべき、内容ではありません。
それよりも、合格が出来なかった時に
お母様が「だから止めとくべきだった」「塾に払った月謝が無駄だった」等の
否定的な言葉を使わずに、「1回の受験失敗で、人生が決まる訳無いんだから(笑い飛ばす感じで)」など
お子さんを激励できる様に、現在(いま)から心の準備を
しておいて下さい。

とはいえ受験までは、まだ沢山の時間がありますから
お子さんの学力が伸びる事を、信じて接してあげて下さい。

乱文ではありますが、是にてお暇させていただきます。

Q小6の娘が手に負えず、私も妻もノイローゼ気味

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っていますが、勉強が好きでないようで「やめてもいいよ」と諭しても、「絶対辞めない」と猛反論してきます。
「それなら時間通りに行きなさい」「最低限のことだけはやりなさい」と諭しても、極端に気分のむらがあり長続きしません。学校、塾は決して休みませんが・・・・
もともと温厚で子供好きだった妻はもうノイローゼ気味で「こんな子いらない。この子はおかしい」という始末です。
ありとあらゆる対処策を講じてきましたが、妻と娘の関係は最悪でもうお手上げの状態です。

唯一の長所(欠点)は、前日怒られても、後に引かないケロッとした性格で(それ故同じことを繰り返すのでしょうが・・・・)、自分の好きなことをやっている時、欲しいものを買ってもらう時は上機嫌です。

自分たちの教育が悪かったのか、持って生まれた性格なのか、真面目な妻との相性が悪いのか、
発達障害等で受診した方がいいのか、本当に毎日頭を悩めています。

何かお知恵や経験談をお聞かせいただければ幸いです。

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っ...続きを読む

Aベストアンサー

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だったと自分でおっしゃるくらいですから、
おそらく、反抗的な娘さんのことを「ありえない」と思っているのでしょう。
遅刻したり、やるべきことをやらなかったり、親や先生に刃向かったり、
どれも奥様からすると「ありえない」態度なのでしょうが、
これまでの回答にもあるように、「ごくふつうの」小6生の態度だともいえますよ。

そのうえで、きちんとした生活が送れるよう親が黙ってバックアップするのも絶対必要です。
遅刻するのはどうしてか、きちんと理解していますか。
おそらく、朝があまり得意ではないのでは? または時間の計画が立てられない?
起きるのが遅い? 
準備が遅い?
準備ができてもなかなかダラダラして行こうとしない?
どれも、6年だからできてあたりまえかといえば、そうではないです。
子供の行動以上に、親がさっさと行動して朝の娘さんの用意も含め、
無言の圧力でペースを作ってしまうのも手です。
ここで大事なのは、朝は「無言で」あるいは「優しく」一日のペースに乗せることです。
絶対休まないお子さんなら、朝ぐらい多少甘やかしても、送り出していいと思います。

奥様の理想の型にはめてみるのではなく、
娘さんを、まずこういう子なんだと個性を理解することが大事だと思います。
文面を見る限り、娘さんは独立心は旺盛だけど、まだまだ自分のことが自分でできないところもあると思うので、
冷静にやり方を示しつつ、結果を求めず距離を置いて接することが必要だと思います。

うちの娘も小6で一人っ子です。
だらしないです。朝の用意は全部私がします。
母親の私が言わないとおそらく忘れ物だらけです。
帰ってきても靴下脱ぎっぱなし、ランドセルはひっくり返ってます。
字は汚いし、名前すらも読めないと注意されます。
もちろん注意したらふてくされます。
えらそうなことを言いましたが、私も毎日きれそうになります。
でも、質問者様の娘さんと同じように学校は休みません。
やっていない宿題は、朝、早起きしてやってます。
そのあと、朝からゲームやりますが、ラジオの基礎英語は自主的にきいてます。

いろんな、マイナスとプラスを相殺して、子供と妥協して、育てていくんだと思います。
きっと、まだ成長途上ですよ。小6なんて。
こういってはなんですが、あまり、カリカリしている奥様に影響されず、
質問者さまは質問者さまで、娘さんの成長を楽しみましょう。

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だった...続きを読む

Q中学受験 秋からの立て直し

こんにちは。小学6年の息子の中学受験についての相談です。

それまでは中堅の地元塾(算数中学受験クラス)に通っていたのですが、
新聞広告のチラシをみて息子自ら
「受験に受かるためには大手の塾に行きたい」といい、小学5年の12月から、大手塾に切り替えました。

当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。

夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習室を利用したのですが、
「こんなに自習室で朝から晩までやってるんだから」という気持ちが働き、
お盆休み以降から一日中勉強しない日ができ、夏やるべきことは半分くらい残したままです。

塾では次々に宿題ができて、違う問題集やプリントテストが返ってきます。
かつ、入試直前問題などレベルが上がり「わからない」の連続。
親の私が面倒を見ています。これがうまくいけばいいのですが
「数字を丁寧に書く!図形を描く!」などうるさく言いがちで、反抗期寸前の子供と
やるのは、一通り終えるだけで多大なる労力を強いられます。
復習が追い付かないまま、ノルマをこなすサラリーマンのように嫌々やってるのは
明らかです。当然学校も宿題があるので、最近溜息と変な声を上げるようになってきました。

夏休み後の公開テストでは偏差値が50手前から40前半に下がってしまい、
秋からの志望校タイプ別クラスは一段階下がると先生から電話をいただきました。

これから秋は学校の行事も多くなり親も含めて精神が不安定になってきました。

自習室にいても先生から声をかけられることは少なく、自分からいくか
お母さんから電話をかけて先生に予約くださいと言われます。
夏休みに2回ほど電話させていただきましたが、もっとかけないといかなかったのでしょうか?

塾は生徒数が多いのでちょっと冷たいように感じます。
今後の対策について相談に行きますが
   残された手持ち時間が少ない
   ぜんそく、鼻水など病気がちで睡眠時間など無理はきかない
と焦ってくるばかりです。

今の私の考えでは、塾の宿題の洪水にのみこまれるよりは
これだけはという厳選されたパターンを繰り返すほうが効果があるのではないかと
思います。図形の裏ワザという本を読むと、息子のやってた問題がわかりやすく
解説されていました。あれを読んでからやるのとやらないのとで、取り組む気持ちが
かわるのではないかと。

それでも、息子は塾はやめないといっています。
塾に行ってるだけの人にはなりたくない!
でも、効果的な学習が進んでいるとは思えないというジレンマにどう対処したらいいのでしょうか?

秋から勉強の立て直しをして、こういった悩みを克服できたという方いらっしゃいますか?

息子の志望校は中堅上位中学で偏差値は55位。夏に体験授業を受けて気に入っているようです。
赤本は持ってますがまだ始められていません。

こんにちは。小学6年の息子の中学受験についての相談です。

それまでは中堅の地元塾(算数中学受験クラス)に通っていたのですが、
新聞広告のチラシをみて息子自ら
「受験に受かるためには大手の塾に行きたい」といい、小学5年の12月から、大手塾に切り替えました。

当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。

夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習...続きを読む

Aベストアンサー

続きです。

>当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。
夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習室を利用したのですが、
「こんなに自習室で朝から晩までやってるんだから」という気持ちが働き、
お盆休み以降から一日中勉強しない日ができ、夏やるべきことは半分くらい残したままです。

A判定の優等生の子もこういう事を言う親御さんが多いですね。厳しすぎるか甘すぎるか、大体どっちかです。高学歴な方でもそうですので(だから塾商売が成り立つのでしょうが)問題は問題なんですが、子どもはロボットではないですからそこはちゃんと考えてあげて欲しいです。

>塾では次々に宿題ができて、違う問題集やプリントテストが返ってきます。かつ、入試直前問題などレベルが上がり「わからない」の連続。親の私が面倒を見ています。これがうまくいけばいいのですが
「数字を丁寧に書く!図形を描く!」などうるさく言いがちで、反抗期寸前の子供とやるのは、一通り終えるだけで多大なる労力を強いられます。復習が追い付かないまま、ノルマをこなすサラリーマンのように嫌々やってるのは明らかです。当然学校も宿題があるので、最近溜息と変な声を上げるようになってきました。

分かんなくて当然ですよ。明らかに小6レベルを凌駕してるんですから。それを何十回も体に沁み込ませてやるのが受験です。
ただ徐々に慣れてきて解けるようになります。
親御さんが問題を教える事での心労や、明らかに問題の量・レベルがあってないならクラス変更などはアリだと思います。そこは担任の先生とかに相談するのもいいと思いますよ。
僕個人はほとんどの母親は教師としては向いてないと思いますよww
どうしても感情的になる方が多いですね。

>これから秋は学校の行事も多くなり親も含めて精神が不安定になってきました。
自習室にいても先生から声をかけられることは少なく、自分からいくか
お母さんから電話をかけて先生に予約くださいと言われます。
夏休みに2回ほど電話させていただきましたが、もっとかけないといかなかったのでしょうか?

大変な時期です。毎年あることである意味「想定内」ですのでここ頑張りましょう。
また時に志望校の学園祭に行ったり、クリスマス、初詣なんかもいい気休めやモチベーションアップになりますよ。
あと保護者間のやり取りですね。塾や嫌いなママの悪口おもいきり言ってください。そういうのやってるの先生もちゃんと知ってますし。
あとは変な人、変な考えには引っかからないように。ほんと多いですよ。
直前期に「うちの子は海外の中学に行くことにしたんで」とかw
ポカーンですよね。要は逃げたわけですけど、逃げたって言いたくないんですね。公立中も嫌、ランク落とすの嫌、だから海外って。安易ですけどそういう人もいます。
周りの子にも悪影響だしわざわざ言う必要ないじゃないか、って。周囲のお母さんからも許せない事だろうけど、そういうの見えないんですね。自分だけよければいいってなります。
だからこの時期以降は「何もしない」のが親の務めでもあります。
お父さんお母さんが出てきて「厳しい事言ってナントかしてやろう」とかも「厳しいこと言うのは今じゃねーよ。1年前に言えよ!!」って事が多いですね。
勉強習慣は1言ではつきませんから。殴って受かるんなら塾はボクサーを雇いますよ。
そんなことしたら信頼感を失うだけです。
お子さんは1日何百題も問題を解いて疲弊してます。その上、追い込むようなことはしないで下さい。マラソン選手のラスト数キロです。邪魔にならないよう、応援してあげて欲しいですね。

>塾は生徒数が多いのでちょっと冷たいように感じます。今後の対策について相談に行きますがされた手持ち時間が少ないぜんそく、鼻水など病気がちで睡眠時間など無理はきかないと焦ってくるばかりです。
今の私の考えでは、塾の宿題の洪水にのみこまれるよりはこれだけはという厳選されたパターンを繰り返すほうが効果があるのではないかと思います。図形の裏ワザという本を読むと、息子のやってた問題がわかりやすく解説されていました。あれを読んでからやるのとやらないのとで、取り組む気持ちがかわるのではないかと。

基本的にそういうのは100%塾でも何度もやってますし、子どもは単純なので、違った方法や考え方を出すと急に混乱します(ですから先生が変わる際も必ず統一の方法を用いるよう、厳しく引き継ぎするんです)。あなたが自己責任でやるのは構わないけれど、時間は有限です。デメリットもあるのです。素人の口出しになるのなら辞めた方が賢明です。


繰り返しになりますが、
・塾は2,3年でカリキュラムを組んでます。素人が2,3ヶ月でどうこうできるほど中学受験は甘くない
・この時期に親のすべき事はサポート。できる事は殆ど無い。塾変更や親指導などでやれる事があるとすれば本来小5や受験後にやる事。直前期に方法を変えたりされて1番可哀相なのは子どもである。
・子ども得手不得手が明確にある。
教えられたことの反復行動や単純記憶は大人以上のものがあるけれど、精神的には脆い。崩れるのは友達、先生、親がほとんど。大人っぽい子でも自分の感情を周りの人に頼っているような幼い部分は必ずある。
鶴亀算と方程式の両方を習うと混乱してしまう。A校は鶴亀でB校は方程式で、と言われても使い分けが出来ない。直前期ともなるとパニックになる。「ここは部分点を狙えば合格できる」と言うような複合的な考え方も出来ない。塾はそういうのが分かっててカリキュラムは組まれている(もちろん穴もあるけれど、お金を取る価値は十分あります)。
・精神的な混乱はどの家庭でもある。親子や夫婦で乗り換えるしかない。上手い息抜きをしつつ、信じる事
・合否が終わりではない。受験後のリベンジはたくさんある。しかし親の信頼が失われたら終わり。
最後に
中学受験はほんと大変だと思います。その分10年後20年後に親の記憶に残ってるのも中学受験のようですよ。ママ友とも一種の戦友になるのでその後何十年もお友達になるケースが多いようです。現実的にはこの時期から5や10もスコアを上げるのは至難の技です。ただそれに向けて全力を尽くす事が大事なんです。子どももそこを親に見られたがってるものですよ。僕はそういうのも割合に楽しかったです。
全部を楽しめってのも酷ですけれど、子どもの成長を見れるし楽しいとこもありますよ。手抜きが一切出来ないので、ママ友やお父さんの本性?みたいなのも垣間見えちゃいますし後々を考えればいい機会でもありますねw
ストレスはかかると思いますけど一生に一度のイベントでもあると思うので、やるだけやって下さい。それだけの価値はありますよ。

続きです。

>当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。
夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習室を利用したのですが、
「こんなに自習室で朝から晩までやってるんだから」という気持ちが働き、
お盆休み以降から一日中勉強しない日ができ、夏やるべきことは半分くらい残したままです。

A判定の優等生の子もこういう事を言う親御さんが多いですね。厳...続きを読む

Q今からはじめて中学受験は間に合いますか?

昨日までは公立中学に行くといっていた小学6年生の子供が今日になって私立中学に行くといい始めました。志望校は渋谷幕張です。今から受験勉強を始めて間にあうのでしょうか?子供はやる気になっていますが受験まで4ヶ月しかなく、今からはじめて大丈夫なのか心配です。塾にもいかせようと思っていますが塾側が今から受験を目指すようなカリキュラムがあるかどうかも分かりません。ちなみに今は通信教育をやっております。色々意見をいただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

塾は入塾テストに合格すれば受け入れてもらえると思います。
進学塾では学年が上がるほどハードルが高くなりますが、とにかく、そのハードルを越えれば入塾できるわけです。

入塾しても、今から受験を目指すカリキュラムではなく、今の六年生の授業に合流します。
最初は難しくて大変ですが、一ヶ月くらいで慣れてきます。
ただ、今は塾ではもう全てのカリキュラムが終わって、過去問題をひたすら解いている時期です。
塾の授業とは別に一通り学習しなおさなくてはいけないでしょう。
集団塾でしたら大変かもしれません。

通信教育は日能研や指導会などの受験用のものでしょうか。それでしたら追いつくのは少しは楽かもしれません。
チャレンジやZ会などの公立進学用ならあまり役にはたたないです。

入塾するかどうかは別にしても、進学塾に電話して現在の状態と見通しを聞いてみると良いです。
私の経験ではどこの塾でも親切に教えてくれます。
塾の先生は地域の状況や六年生から受験準備を始めることについても良くご存知ですよ。
何件かの塾に聞いてみると冷静に判断も出来ると思います。
電話する場合は午後の1~3時くらいの生徒さんがいない時間帯のほうがいいです。

短い準備時間で中学受験をするほうが良いか、じっくり準備して高校受験に挑んだほうが良いのか悩むところですね。
中高一貫校は入ってしまえば六年間通うことになりますから、短い受験勉強で入れるところに入ってしまっても良いのかということも考えに入れることをお勧めします。

ご存知とは思いますが、渋谷幕張は大変難しい学校です。併願校の準備が必要になってきます。

子どもは受験準備が短くても自分の能力に自信を持っているものです。
受験準備を始めると分かると思いますが、一生懸命勉強すればするほど、合格したい、させたいという気持ちが強くなります。
お友達ともほとんど遊べなくなり、今までと全く違った生活をおくるのですから、そうまでしてがんばったご褒美としての合格をぜひ与えてあげたいところです。

お子さんの気持ちを尊重しつつ、努力が報われないことにはならないように気をつけて、受験の選択をしてください。

参考URL:http://www.inter-edu.com/

塾は入塾テストに合格すれば受け入れてもらえると思います。
進学塾では学年が上がるほどハードルが高くなりますが、とにかく、そのハードルを越えれば入塾できるわけです。

入塾しても、今から受験を目指すカリキュラムではなく、今の六年生の授業に合流します。
最初は難しくて大変ですが、一ヶ月くらいで慣れてきます。
ただ、今は塾ではもう全てのカリキュラムが終わって、過去問題をひたすら解いている時期です。
塾の授業とは別に一通り学習しなおさなくてはいけないでしょう。
集団塾でしたら大変...続きを読む

Q小6からでも中学受験はなんとかなりますか?

小5の子供がいます。
成績は中の上あたりで、小学3年から英語を習い今年英語検定5級に挑戦します。
あとは、家庭学習のポピーをさせている程度です。残さず全部きっちりやっています。
学校のテストは毎回どの教科も80点から90点くらいです。
ある事情があって、急に中学受験をすることにしました。
理由は私的なことなので、省かせてもらいます。
息子はやる気を出していますが、中学受験の厳しさを知りません。
なぜなら、もともとそんなつもりが全くなく、親子でのん気にここまできてしまったからです。
そんなこんなで、この先何をどうすればいいのかよくわからない状態です。
子供の担任の教師に相談したほうがいいでしょうか?
とりあえず、明日書店に行って何か参考になる本を探してみる予定です。
それから出来るだけ塾には行かせたくありません。
なぜなら、お金がかかりますし、夜遅く帰ってきたり子供の生活にも負担が大きいからです。物騒な世の中ですし心配です。
レベルのわりと高い私立中学はもう無理でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10です
・都内で入塾テストを受けるなら、SAPIX、日能研、四谷大塚のいずれかでしょうね。どれも塾生の数が多いので、今の力を判断するには適当です。入るかどうかは雰囲気と子供の好き嫌いで決めてもよいのではないでしょうか。どれもハードです。
・受験するなら、いくつか心がけなければならないことがあります。
1.母親同士群れないこと。うわさに振り回されたり、受験後落ちた入ったでろくなことはありません。群れてる暇なんてありません。群れてる親の子はたいてい落ちますね。
2.アドバイスを受けるのなら、塾のカウンセリングか自分の子より「できる子」の親に聞くこと。同じ程度の子の親は本当のことは絶対に言いません。
3.私立はパラダイスではありません。たとえ御三家でもね。いじめが少ないなんて幻想にしか過ぎません。公立よりはましだと思ってはいますが、もし、入って合わなかった場合もしっかり考えて、偏差値やうわさに惑わされずにしっかり納得できる学校を選んでください。
4.なぜ私立なのかよく考えてください。お友達と別れるとかそんなレベルのことで迷うようでは困ります。友達なんてどこでも作れます。むしろ、多感な時期、全力でぶつありあった仲間です。一生の友達を作るチャンスでもあります。
5.私立のメリットは第一にカリキュラムかと思います。知人が公立中から英語重視の国際高校に入り、私に自慢げに「英語が週に6時間もあるのよ」といっていましたが、私立なら中一から週に7から8時間は当たり前です。この差、埋まりますか?
6.国語を大事にしてください。算数も読解の基本は国語です。
7.とりあえず好きな学科は何でしょうか。好きな学科を得意科目に育てましょう。受験は最終的にはある程度満遍なくできる子の方が受かりやすいとは思います。何かでこけてもフォローが効きますから。でも、牽引役になる好きな教科の存在は大きいです。
8.よく眠らせてあげてください。まだ、子供です。ムリをさせすぎてはいけません。それより短時間でいかに集中してこなすかです。うちの下の子は放課後目いっぱい遊んで、塾に行く前の20分で宿題をこなして塾に行ってたんだとか。後で白状されてぶっ飛びましたけれど…うちは絶対10時には寝せてました。塾から帰ってくると9時で、10時に寝せるのは戦争でしたけれど。これだけは守りました。私、毎日迎えに行きました。うちからは遠くて帰りが心配なこともありましたけれど、子供と話す時間の確保と、寄り道により時間ロスの軽減のためです。
9.食事に配慮を。塾でファーストフードを食べている子は成績が伸びません。下の子は四谷大塚の最初飯田橋で、御茶ノ水、中野とクラスが上がりまして、最後は特進クラスでしたが、子供たちの「お弁当」の比率は上のクラスに行くほど高くなり、特進クラスではほぼ100%でした。子供に対する心配りの差かと思っています。
10.とりあえず、がんばっ(#^.^#)

10です
・都内で入塾テストを受けるなら、SAPIX、日能研、四谷大塚のいずれかでしょうね。どれも塾生の数が多いので、今の力を判断するには適当です。入るかどうかは雰囲気と子供の好き嫌いで決めてもよいのではないでしょうか。どれもハードです。
・受験するなら、いくつか心がけなければならないことがあります。
1.母親同士群れないこと。うわさに振り回されたり、受験後落ちた入ったでろくなことはありません。群れてる暇なんてありません。群れてる親の子はたいてい落ちますね。
2.アドバイスを受...続きを読む


人気Q&Aランキング