個人事業を法人成りするときの資本金について質問です。

新たに資金を調達せず、現在の個人事業をそのまま法人に移したい場合、

法人の資本金は、個人事業での貸借対照表における「剰余金(元入金)」の範囲で

設定するということなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 出資者本人の銀行口座に「出資金」を入金し、法務局に法人の登記申請書類を提出する際に「出資金を払い込んだ銀行口座の通帳コピー」も出します。



 登記が完了すると「登記事項証明書(登記簿謄本)」と「印鑑証明書」が入手可能となりますので、これらの書類をもとに法人名義の銀行口座を開設し(銀行の審査があり口座開設までには数日かかります)、出資金を定款で定めた資本金としてそこに移します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報