自作PCのまだ初心者です。これまでXPを主に使ってきましたが、このたびWindows7とWindows8のデュアルブートシステムを組み上げました。これは次の記事を参考にして作りました。

http://windows7.wiki.fc2.com/wiki/XP%E3%81%A8%E3 …
「Windows XPとWindows7のデュアルブート
HDD1台毎にそれぞれOSをインストールする場合
BIOSで起動ドライブの優先順位の変更を行えば、Windowsブートマネージャについて意識する必要が無くWindows7を起動可能。
ただし、OSを追加インストール時に、元々OSをインストールしていたHDDを外しておく必要がある。
また、起動するOSを変更する度にBIOSの設定変更が必要となる。
同一HDDに、パーティションを切ってインストールした場合は、上記の方法を取ることは出来ない。」

結果は概ね成功したと言えますが、関連しての質問をさせてください。

今は起動HDDをBIOS(UEFI)で切り替えてWindows7と8を自在に行き来できますが、これまでの過程で[chkdsk]が発動されて検査され修正される、といったことも起きました。その結果だろうと思いますが、2台のHDDの全パーティションに[bootsqm]なるDATファイルが新規に作成されています。このファイルは何でしょうか?どんな働きがあるのでしょうか?削除しても良いでしょうか?

最後に、この種のデュアルブートの方法やメカニズムを解説したWEBページをご紹介いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> [bootsqm]なるDATファイルが新規に作成されています。



bootsqm.datはW8のdirty bit(汚れたビット:不良ビット)に因るものです。
役に立ちませんので削除していいです。
bootsqm.datの問題よりも起動に時間がかかることが問題ですので、デュアルシステムの場合は、dirty bitを解消して運用することが先決です。
Win8は終了時に dirty bit(汚れたビット:不良ビット)を付けるので,他のOS起動時に chkdsk が動作します。
原因および対応は下記サイト参照。
「w8-dualboot」
http://hrn25.sakura.ne.jp/win/w8dualboot/w8dualb …

> また、起動するOSを変更する度にBIOSの設定変更が必要となる。

これでは運用面で何のためのデュアルシステムか疑問ですね。
ブートマネージャでUEFI、BIOS環境のデュアルシステム対応にするのがベターです。
下記サイトの「マルチHDD環境:Windows8-uefi と Windows7-bios のブート切り替えを行なう。(BIOSベースのOSを起動する)」を参考に、自分の環境に合わせて対応してください。
W8、W7ともUEFIの場合は、より簡単になります。
「uefi-dualboot」
http://hrn25.sakura.ne.jp/win/uefi-dualboot/uefi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ktedsさん、回答を有難うございます。

bootsqmファイルの意味を理解することが出来、削除しててもかまわない、とのご助言は大変心強くて早速削除しました。御提言の再発を防ぐ予防策もとりました。

>ブートマネージャでUEFI、BIOS環境のデュアルシステム対応にするのがベターです。
とのご提案をいただきましたが、まさにブートマネージャ等の付加的機能/ソフトを使いたくないと言うのが目的の一端でありました。

有益な回答を有難うございました。

お礼日時:2014/05/24 05:06

「Windows8はダーティビットを付けるから…」という認識は間違いで、正確には


「Windows8は設定によっては、ダーティビットを利用する必要があるため…」です。

正確な挙動は知りませんが、ダーティビットは一般的に
ファイルシステムにトラブルが予想される場合に立てられます。
というか、最初から立てられて、それが取り下げることができなかったときに
ダーティビットが立ったまま、OSが起動するという状況が訪れることになるようです。


たとえば、正常なOS終了処理ができなかった場合に
ダーティビットが立っていて、起動時の自動CHKDSKが必須となるわけです。

そうでなければ、ファイルシステムの不整合を放置したことによって
システムファイルの読み出しに失敗し、起動不能になったり…
読み込んだデータが壊れていて、それを再保存することによって
永遠にデータの修復ができなくなることもありえます。


Windows8は正常終了しないように作られていることが知られています(笑)
それが高速起動の仕組みです。処理としてはハイバネートに近いことを行なっています。

これに起因する起動不良はWindows8だけでもおきるようですし
USB-HDDの認識トラブルも広く知られています。

ですから、高速起動を無効化することを推奨する記事も少なくありません。


で、高速起動を無効化していれば、ダーティビットが立ったまま
別のOSの起動が行われるようなことは無くなるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

vaidurya さん、回答を有難うございます。
ダーティビットの役割について理解できたように思います。

懇切丁寧な説明を有難うございました。

お礼日時:2014/05/24 04:45

Windows7搭載コンピューターにWindows8をインストールしましたか?


参考URL

参考URL:http://assimane.blog.so-net.ne.jp/2013-03-10

この回答への補足

実際にはその逆で、Win8をインストールして正常動作を確認したもののWin8に失望したので、HDDを増設してのWin7とのデュアルブートを発想したのです。Win7のインストール時には、Win8用HDDのSATA接続を絶って行なったので、Win7Win8共インストール時には完全に独立した単独ブート状態でした。その後は両HDD接続状態で、UEFI BIOSでブート元HDDをWin7用とWin8用との間で切り替えているわけです。

補足日時:2014/05/23 14:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

goold-manさん、回答を有難うございました。

お礼日時:2014/05/24 05:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwindows7とwindows8のデュアルブート

はじめまして、よろしくお願いします。

自宅のPCでPARTITION切って、Windows7とWindows8評価版をデュアルブートしています。いつも遭遇する現象がありますので、ここで教えていただきたいと思います。

1.Windows7からWindow8に切り替えた時、よくディスクチェックがはじまってしまいます。逆も同じ、それはどうしてでしょうか?

2. 昨日、Windows8環境で、アクションセンターの通知で、ディスクエラーがあったので、自動修復を行いました。ディクススキャンの後、Window8は正常に起動しましたが、Window7に切り替えた時に、一瞬、ブルースクリーンはあったが、すぐ再起動にかかってしまった。Partitionソフトの起動設定を変更したためだと思い、設定を元に戻しました。すると、windowsが正常に終了しなかったため、修復しますかという画面が出た。修復を選び、ディクスエラーのチェックが始まり、一時間以上かかる場合あると告げられました。結局2から3時間かかり、ディクスエラーが修復し、再起動しました。

そこで、またPC修復か正常起動かという選択が要求され、今度は正常起動を選びました。PCは起動しているように見えますが、ログインの画面が現れず、マウスカーソルしか見えなかった。何回再起動しても、同じで、再度インストールCDを使って、修復を試みましたが、ログイン画面が出ず、真っ黒の画面にマウスカーソルしか見えません。

今まで試した修復方法は下記になります
a. インストールDVDでの修復。最初はwindows7 home editionのメディアを見つからず、windows 7 professionの英語版のメディアを使用しました。その後windows7 home editionのDVDを見つかったので、それを使って修復を試みましたが、結果は上記同様でした。
b. bootsector.exeをwindows7 partitionへのコピー

PCの環境は下記になります
windows 7 home edition 64bit
cpu core quard
memory 4G
hard disk 2T raid 0
partition soft: Bootit Next Generation

起動中、特にエラーメッセージがなく、ログイン画面になりまでは普通にwindows 7が起動しているように見えます。ただ、ログイン画面が出ないので、windowsにログインし、起動することができません。

こういう状況で、修復する方法があれば、教えていただきたい。よろしくお願いします。

以上

はじめまして、よろしくお願いします。

自宅のPCでPARTITION切って、Windows7とWindows8評価版をデュアルブートしています。いつも遭遇する現象がありますので、ここで教えていただきたいと思います。

1.Windows7からWindow8に切り替えた時、よくディスクチェックがはじまってしまいます。逆も同じ、それはどうしてでしょうか?

2. 昨日、Windows8環境で、アクションセンターの通知で、ディスクエラーがあったので、自動修復を行いました。ディクススキャンの後、Window8は正常に起動しましたが、Window7に切り...続きを読む

Aベストアンサー

Preview版なので環境によってはどのような状況になるかは一概には言えません。
いつでも修復できるように直前のMBR保存やバックアップを行なっておくことです。
私の環境ではfedora(Linux)も含めたマルチ構成でテストしていますが、Win8は快適です。
添付画像のWin8ブートメニュー参照。

> こういう状況で、修復する方法があれば、教えていただきたい。よろしくお願いします。

ブート段階では問題がないので、Windowログオンまで行かないということは、レジストリ更新がおかしくなったのだと思います。
該当部分は HKLM\SYSTEM\MountedDevices\\DosDevices\X: (Xの部分はマウントドライブです)
この部分の修復はハイブファイル(\Windows\system32\config\system)を読み込む必要も生じる場合があります。
Preview版環境なのでインストールのやり直しもやむをえない、というつもりで取り組むことになります。
私見ですが、Win8の修復ディスクには「PCを初期状態に戻す」という処理がありますので、試してみてください。(Win8インストールDVDをセットするよう要求があります)

Preview版なので環境によってはどのような状況になるかは一概には言えません。
いつでも修復できるように直前のMBR保存やバックアップを行なっておくことです。
私の環境ではfedora(Linux)も含めたマルチ構成でテストしていますが、Win8は快適です。
添付画像のWin8ブートメニュー参照。

> こういう状況で、修復する方法があれば、教えていただきたい。よろしくお願いします。

ブート段階では問題がないので、Windowログオンまで行かないということは、レジストリ更新がおかしくなったのだと思います。
該当部...続きを読む

QWindows7のデュアルブートについて

Windows7のデュアルブートについて
ブートエントリーの名前変更で、BCDEDIT /set DESCRIPTION "Windows 7 x64" でエラーがでてしまい、登録できのせん。 名前変更のやりかたを教えてください。

Aベストアンサー

パッケージ版のインストールDVDまたはシステム修復ディスクから起動してコンピュータの修復を実行されたのでしょうか?
Windows 7を起動した状態のコマンドプロンプトからはブートエントリーの修正が出来ないと思います。

>名前変更のやりかたを教えてください。
フリーソフトのEasyBCDを使うと簡単に編集できます。
英語版ですが視覚的に操作出来ますのでOSに含まれたbcdeditコマンドより扱いやすいと思います。

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/01/30/easybcd.html

QWindows7ProPCのデュアルブート方法

Windows7ProfessionalプリインストールPCにWindows7Professional(dellかHPの付属の正規製品版)をインストールしデュアルブートしたいのですが、デュアルブートの方法を教えてください。PCはこれからdellかHPで製品版の付いたものを購入するので、最低限必要なスペック等があれば、そちらもお教えください。万一OSが不具合のときに備えてあらかじめインストールしておこうと思うので。インストール先のHDDは同一のもののほうがいいでしょうか。別々のHDDにインストールしデュアルブートできますか。また、Windows7ProfessionalプリインストールPCにWindowsXPProfessionalインストールデュアルブートも同じ方法でできますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Windows7Professional(dellかHPの付属の正規製品版)をインストールしデュアルブートしたいのですが、
出来るかも知れませんが、許される行為ではないはずです。

>PCはこれからdellかHPで製品版の付いたものを購入するので、
最近の動向ではDELLのプレインストールPCにはOSのインストールメディアが添付されていないようです。
デュアルブート用のOSはパッケージ版またはDSP版を購入されることをお勧めします。

>別々のHDDにインストールしデュアルブートできますか。
1台のHDDをパーティション分割が一般的に行われていますが、2台のHDDにそれぞれをインストールしても問題なくデュアルブートになります。

>また、Windows7ProfessionalプリインストールPCにWindowsXPProfessionalインストールデュアルブートも同じ方法でできますか。
ブートシーケンスを学習してから実行して下さい。
本来の運用方法では下位バージョンが先にインストールされている状態で上位バージョンを別のパーティションにインストールすることで自動的にデュアルブート構成になります。
その逆の手順のため特別な後処理が必要になります。
特にWindows Vista/7とWindows XP以前のブートシーケンスでは大きな違いがありますので、それを理解した上で実行しないと目的を達成できません。

>Windows7Professional(dellかHPの付属の正規製品版)をインストールしデュアルブートしたいのですが、
出来るかも知れませんが、許される行為ではないはずです。

>PCはこれからdellかHPで製品版の付いたものを購入するので、
最近の動向ではDELLのプレインストールPCにはOSのインストールメディアが添付されていないようです。
デュアルブート用のOSはパッケージ版またはDSP版を購入されることをお勧めします。

>別々のHDDにインストールしデュアルブートできますか。
1台のHDDをパーティション分割が一...続きを読む

QWindows7とのデュアルブートについて

今、1つHDD上(CドライブとDドライブの2つに分けています。)のCドライブにWindows7が入っています。
そして、今回DドライブにWindows Server 2008 R2を入れて、サーバの勉強をしたいと思っております。

まとめると、「起動時にWin7か、WinServer2008R2かどちらかを選んで起動ができる環境を作りたい」ということで、CドライブにWin7で、DドライブにWinServer2008R2を入れることです。

こんなことは出来ますでしょうか。

また、Dドライブだけをフォーマットして行います。

また、メディアはDVDです。

もう一つ、Windows Server 2008もあります。
もし、WinServer2008R2が使えないならこちらでもよいです。

お早めのご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

通常のデュアルブート
Windows7がインストール済みのパソコンのWindows7とは異なるパーティションにWindows Server 2008 R2をインストールすることでお望みのことができます。

そのOSの組み合わせならWindows7の仮想ハードディスク機能を利用したマルチOS環境構築も可能です。
●VHD boot で Windows 7 と Vista / XP の共存(デュアルブート)環境を作る
http://www.vwnet.jp/Windows/w7/VHDboot/DirectInstall.htm
●【解説】 Windows Server 2008 R2 シナリオ別活用法[準備編] - Computerworld
http://www.computerworld.jp/topics/560/Windows%20Server/170869/Windows%20Server%202008%20R2%20シナリオ別活用法[準備編]

QWindows7 と XP のデュアルブート

お世話になります。。。過去ログを探したのですが、ちょっと探し出せなかったのでご質問いたします。


現在、パソコンを構成しなおしていて、新しいハードディスクにOSを入れる段階です。
HDDは1台のみです。

希望としては、CドライブにWindows7を、
Dドライブは光学ディスクドライブを、
EドライブにWindowsXPをインストールしてマルチブート環境を構築したいと考えております。


行った手順は、XPをインストールした後でWin7を入れる順序で・・・

手順1:XPのディスクで起動し、CとEドライブとしてパーティションを作成。
     →Eドライブを選択してXPをインストール。
     →MBRを作成するため、Cドライブのフォーマットが始まる。(強制)
     →Eドライブのフォーマットが始まる。
     →EドライブにWinXPがセットアップできる。
     →再起動後、Win7のディスクをセットし、起動する。
     →Win7のインストール画面が起動する。
     →「カスタマイズ(新規)」を選択し、セットアップを続行する。

 この段階で、パーティション一覧が表示されるのですが、Cドライブに割り当てたDISK0を選択しても、「次へ」がグレーアウトされていて、セットアップが継続できません。

この画面の下部に表示されている「セットえっぷ出来ない詳細」をクリックすると、
「このディスクにWindowsをインストールすることはできません。選択されたディスクにはMBRパーティションがあります。EFIシステムでは、GPTディスクのみにWindowsをインストールできます。」
とメッセージが表示されます。

ならばと、Shift + F10を押下し、コマンドプロンプトから「diskpart」を実行して、DISK0の「CLEAN」を実施すると、XPを入れたパーティションも削除され、初期の状態(パーティション分けする前)に戻ってしまいます。


それじゃあと、順序を逆にしてパーティションを分けてからWin7をインストし、あとからntローダーを上書きしようかと思い、
Win7インストールし、再起動後XPのディスクをセットして起動、セットアップを進めても、パーティション一覧の画面では、分けたはずのパーティションが1つになってしまっていて、やはり実現できません。


この希望がかなう方法は、あるでしょうか?
Win7とWinXPのデュアルブートを実現する場合、WinXPが必ずCドライブでなければいけないのでしょうか?

ながながと申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

お世話になります。。。過去ログを探したのですが、ちょっと探し出せなかったのでご質問いたします。


現在、パソコンを構成しなおしていて、新しいハードディスクにOSを入れる段階です。
HDDは1台のみです。

希望としては、CドライブにWindows7を、
Dドライブは光学ディスクドライブを、
EドライブにWindowsXPをインストールしてマルチブート環境を構築したいと考えております。


行った手順は、XPをインストールした後でWin7を入れる順序で・・・

手順1:XPのディスクで起動し、CとEドライブとしてパーテ...続きを読む

Aベストアンサー

No.5の補足です。
文章だけで誤解を招くといけませんので補足しました。
補足無しでも理解されているとは思いますが、念のためです。

---No.5の文章の一部。
3.2TB(正確には2.2TB)を超えないプライマリpartitionを2つ作成して、ntfs、quickフォーマット、Labelも付けておく。(EFI partitionなどにはしないこと)
---
「プライマリpartitionを2つ作成して」という意味は「プライマリpartitionを「2つだけ」作成したHDD環境を作成して」という意味ではありません。
普通のベーシックディスクとして4つのプライマリpartition(または3つのプライマリpartitionと拡張partition)を作成しておいても構いません。

要するにXP,Win7をインストールするpartitionとしてプライマリpartitionを2つ作成しておく、という意味です。

なお、インストール時には(インストーラでの)partition操作(作成、削除、拡張など)は行なわないで試してください。
partition操作はインストール後の「ディスク管理」(またはdiskpart)で行なってください。

No.5の補足です。
文章だけで誤解を招くといけませんので補足しました。
補足無しでも理解されているとは思いますが、念のためです。

---No.5の文章の一部。
3.2TB(正確には2.2TB)を超えないプライマリpartitionを2つ作成して、ntfs、quickフォーマット、Labelも付けておく。(EFI partitionなどにはしないこと)
---
「プライマリpartitionを2つ作成して」という意味は「プライマリpartitionを「2つだけ」作成したHDD環境を作成して」という意味ではありません。
普通のベーシックディスクとして4つのプライマ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報