人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

はじめまして。

友人から誘われて、今度上海に旅行に行くことになりました。
2泊3日の短い旅行ですが、言葉の問題で不安を抱えています。

友人と同行している時間は良いのですが、友人が半日ほど仕事関係の人と会うということで、
その時間は単独行動になってしまいそうです。

大学時代、第二外国語は中国語を選択していましたが、既に5年ほどたっており、ほぼ全てを忘れてしまいました。(ニーハオと一桁の数字と…最初の1か月で教わる程度しか覚えていません)
しかも当然ながら標準語しか習っておらず、上海近辺の言葉はさっぱりわかりません。
英語は短期間ですが英語圏赴任経験があるので、生活する上では一通り困らない程度には話せます。

そこで教えていただきたいのですが、上海で半日程度一人で行動するにあたって、

(1)英語と上記レベルの中国語だけでどの程度通用するでしょうか?
 ほかのHPで英語に関しては日本と同じレベルと書いてあるのを見ましたが、であればとりあえず中学レベルは通じるはずだと考えていいのでしょうか?
 (しゃべってくれないにしても理解はしてくれる??)

(2)最低限、覚えておいた方が良い中国語もしくは上海語はありますか?

(3)筆談は必須でしょうか?

(4)筆談の際に、携帯に打ち込んで見せるor電子辞書を見せるは危険ですか?(治安的・マナー的等で)


初めての中国圏なので、楽しみですが不安です…。
過去にニュージーランド、シンガポール、ドイツに一人旅は経験がありますが、どこもとりあえず英語は通じるはずという安心感があったもので。。

どうかご教示のほどよろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英語 犯罪」に関するQ&A: 次の日本語を英語にしてください。 (1)このところ凶悪犯罪が急増していて、日本は安全な国だとはもはや

A 回答 (6件)

その半日の単独行動で何をするかによると思います。



行き先の情報や行き方をあらかじめちゃんと調べて、
旅行客がよく行くレストランやショップへ行くだけなら
カタコトの英語で全然問題ありません。
あと、マクドナルドやコンビニ、スーパーなんかも
ほとんどしゃべる必要ないので、「謝謝」だけで大丈夫です。

私は英語はカタコトで、中国語は挨拶程度しかできませんが、
出張のついでに一人でいろいろ行動してなんとかなっています。
要は、上海は中国の中では一番治安がいいし、万博も行われた
大都市ですので、ほとんどしゃべらなくてもなんとかなるように
なっています。

もし行き先の情報を何も調べずに、ふらっと行って現地の人に
お勧め情報とか聞いて、そこへの行き方も道行く人に聞きながら
行くような冒険をするつもりなら、さすがに英語だけではつらい
かもしれません。それでも筆談とあわせればなんとかなるかも
しれませんが、その日のうちに帰れなかっり犯罪に遭ったりする
可能性を考えると友人に迷惑をかけるのでお勧めしません。

あと、タクシーは英語全くダメですが、中国語の発音がちゃんと
できるなら、行き先を言えばいいだけですし、発音が全く
ダメなら行き先を漢字で書いて見せれば通じます。

携帯や電子辞書を見せるくらいはさほど問題ないと思いますが、
見やすさの面では、紙に大きな字を書いて筆談した方が
よいと思います。相手からYES/NO以外の応答を求めたい場合も
その紙に漢字で書いてもらったり、地図を書いてもらったり
できますので、紙の方が便利だと思います。

あなたに必要なのは中国語よりも、地下鉄の乗り方等の
中国情報だと思います。そういうのは友人に聞いたり、
旅行ガイドを読んだりすることで十分得られると思いますが、
地下鉄の乗り方については
http://www.shanghainavi.com/special/5002523
がかなり詳しくて安心すると思います。
日本と違うのは、自動販売機は先に行き先をタッチしてから
お金をいれます。また、スーツケースやバッグは荷物検査を
通す必要があります。
    • good
    • 0

半日なら私は上海科学館に行きますね、地下鉄2号線で上海科学館で降り、地下街を抜け上海科学館の正面に出ます、


1-2時間見学し地下街に戻り買い物(龍陽市場?だったかな迷子になるくらい広く何でも売っている、ここはある程度英語が通じる?)1-2時間します。

上海は地下鉄が網羅しており便利です、地下鉄駅で公共交通カード(ゴンゴンカード)を100元くらいで買っておけばタクシー、リニアーにも乗れ便利です、地下鉄10回と帰りのリニアー位は乗れます、次回また来るときはジャーイーパイ「加100元」と言えば加算されます。

言葉は変に喋ると誤解されることが多く、メモ用紙に書いておき渡すほうが賢明です、タクシーなどは○○路○○番地の○○酒店と書ないと通じません。かなり有名なホテルでも通じませんよ。
    • good
    • 0

(1)英語と上記レベルの中国語だけでどの程度通用するでしょうか?



私は北京とか天津のことしか知りませんが、若い大卒の人なら少しは英語が解るのかもしれませんが、年配の人は全くダメでした。列車の駅に行きたくって“ステーション、ステーション”と訊いても解ってもらえませんでした。タクシーの運転手の中に英語がわかる人がいたので何とか駅までたどり着けましたが、ボラれました。その時(夜の9時)は、タクシーに乗ったは良いけれど、日本人と分ったら変なところに連れて行かれてぼこぼこにされるのではないかとびくびくしていたので値段交渉などとてもできませんでした。

『上海で半日程度一人で行動するにあたって、』
日中でしょ?問題ないでしょ。良い勉強になると思います。ただ、いくら日中でも治安の悪いエリアとかには行かない方が良いかもしれません
    • good
    • 0

上海では北京語を喋っても大体判ってくれます。

上海語は独特の言葉があるようですが、市内では北京語で十分です。買物でも最悪は身振り手振りでも通用します。また、場所を聞く場合は若い人に英語で聞くと5人の内3人程度は答えてくれます。タクシーの運転手は北京語が判らない人もいますが、紙に書けば目的地に行ってくれます。私は高級ホテルのフロントからタクシーをよく利用しますが、タクシーの整理員に英語で行く先を告げれば整理員がタクシーの運転手に行き先を指示してくれて、わざわざ行き先を告げなくてもいいのでよく利用しています。、
    • good
    • 0

#1です。


ちょっと補足します。

ツアー利用で、上海+蘇州+周荘(ちょっと字が違うか?)4日間ツアーだったんです。

友人は北京とかその界隈にツアーで行ったことがあった人で、筆談もちょっと覚えていたんですが、短い日数で周遊するなら観光つきツアーの方が良いだろう、ということで。
やはり英語ができて、ロンドンとかだったらフリーツアーで充分な人でしたが(私も一応大丈夫ですが)、少なくとも当時の中国は英語がさほど通じなかったし。

なので、全体的にはガイド付きで行動していました。
でもそういう中で、「自由時間に近場を歩くには、そんなに言葉は要らない」という意味です。


逆に、ツアーでヨーロッパ旅行する日本人の大半は英語も現地語も分からないと思います。
だから観光つき周遊ツアーとかに参加するわけですが、そういう人たちも、自由時間を自分達だけで過ごすことならやっているはず。

英語ができない日本人は「英語が通じる安心感」をたぶん持っていません(ドイツ語だけとかフランス語だけとかよりは「ハウマッチ?」とか通じるほうがいいだろうけど)。
「日本語が通じない不安感」の方が大きいはずです。
そういう人たちの場合は、「漢字でアジア人の国」のほうがかえって緊張感が少ないかもしれません。
    • good
    • 1

昔ちらっと行っただけですが、そこまで不安には感じませんでした。

漢字圏だから逆に少し安心というか。看板見たらなんとなく分かりますし(笑)

友人と二人旅(ツアー利用)でしたが、少し別行動して、ホテルから徒歩圏内のショッピング街を一人歩きしました。
その程度では不安も問題もなく。短時間だったので一人で食事したりお茶を飲んだりはしませんでしたけど。

言葉がどの程度必要かは何をしたいかによるのでは?
普通、海外旅行では、滞在している市内の観光や街歩きと簡単な買い物程度ならほとんど言葉は要りませんし(身振り手振りも交えて)、漢字圏ならば(日本語と意味は多少違えども)判読不明というほど言葉が解らないわけでもありませんし・・・

英語は最近はどうなんでしょうね。昔行ったときは、稀に出来る店員さんがいましたけど、基本的には通じなそうでした。今のほうが通じるようになっただろうか?

だけど上海は昔から外国人が多い街でしたし、都会ですし、半日程度ならそんなに心配せずとも何とかなると思いますが。
どのあたりで過ごすか、何か見たいのかどうかをざっくり決めて少し調べておいたら良いのでは?

上海ナビ
http://www.shanghainavi.com/

ケンタッキー・フライド・チキンなどもあると思いますよ、10年以上前でも既にありました。
http://blogs.bizmakoto.jp/t-hayashi/entry/5272.h …
 ↓
これはお手軽そう。しかも日本と違うメニューあり。

http://www.kfc.com.cn/kfccda/index.aspx
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上海で使うべき言葉

来週から上海に5日間行きます。仕事上のつきあいが半分、観光が半分です。

中国語を習ったことはありますが、20年も前のことなので言い回しが古いのか時々中国のかたに笑われます。旅行会話はなんとかできますが、上海語はできません(><)
何度か中国旅行もしましたが、北方や西方ばかりで、上海はこれが初めてです。せっかくなのでアンティークのお店や高級レストランにも行きたいのですが、上海でのエチケットやマナーなど教えていただけませんか?
べつに媚びるわけではありませんが、マナーを守って「いい客」と思ってもらえれば、良い物が安く買えたり、サービスが好くなる気がします。

例えば、最近はスチュワーデスさんに「小姐」と言わないほうがいい。「空姐」と呼んだ方がいい。とききました。
あと、なるべく語気助詞をつけて「○○ア~」などのように言ったほうがいいのでしょうか。
いきなり用件を言わないで、はじめに「不好意思~」とつけたほうがいいですか?

もちろん上海語を勉強するのが一番だとは思います。が、もうあまり時間もないので、どうかお力を貸してください。お願いします!

来週から上海に5日間行きます。仕事上のつきあいが半分、観光が半分です。

中国語を習ったことはありますが、20年も前のことなので言い回しが古いのか時々中国のかたに笑われます。旅行会話はなんとかできますが、上海語はできません(><)
何度か中国旅行もしましたが、北方や西方ばかりで、上海はこれが初めてです。せっかくなのでアンティークのお店や高級レストランにも行きたいのですが、上海でのエチケットやマナーなど教えていただけませんか?
べつに媚びるわけではありませんが、マナーを守って「...続きを読む

Aベストアンサー

みなさんがコメントしている様に、普通話で全く問題無いです。
チップについても、ホテルのボーイが荷物を運んでくれた時意外は、出す所は殆ど無いです。
また、4と10の聞き分けですが、私の場合は四声で聞き分けています。
4は四声で10は二声ですよね。私は広州に住んでいますので、この辺も普通話の発音が悪いので、注意しています。
また昔中国語を習われていたなら、食事の後の清算の時は「結zhang2」と習われましたでしょうか?それでも全く問題ないですが、「買単」と言う言い方が良い易いので、最近は多い様です。
本当かどうか知りませんが、この言葉は広東省で使われたのがきっかけで、中国全土で使われる様になったとの事です。
マナーについては正直言って、逆にマナーが有って欲しいと思う位マナーが無いと思われますが・・

Q上海語と北京語の違い

上海語は方言で北京語が標準語と人から
聞いたのですが、もう少し詳細を知りたいと
思います。
上海人?というか上海語と北京語では会話には
ならないのでしょうか?
大阪弁と標準語では会話できると思うのですが
すごく地方の方言だと、通じないこともままある
と思いますが・・。上海語は第二の標準語?といえる
ほど中国で通じるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

上海に7年ほど住んでいたことがある者です。
日本から出張者が来て、ご質問のような話題になったときは、
「英語とドイツ語くらい違います、外国語ですよ」
と説明してました。

たとえば、「彼は不在です」と北京語でいうのを、
無理やりカナ表記すれば「ター プゥ ツァイ」ですが、
これを上海語でいうと「イッ バラヘェッ」となります。

発音や語感がまったく違うのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

一般に中国語と呼ばれる範疇には、大きく分けても7つぐらいの
言語があるようです。専門的なことは忘れましたが、北京語、上海語、福建語、広東語、客家語、湖南語、江西語と、特に揚子江より南側で、いろいろ細かく分かれているようです。

国境を気にしなければ、タイ・ベトナム語も類似の言語です。今もそうなのかは知りませんが、昔、タイ・ベトナム語を専攻する外国語大学生は、副専攻語として中国語(普通話)が必修でした。

乱暴なたとえになりますが、ヨーロッパ大陸で、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語と言語が分かれているようなものです。
上海人は「北京の人間は上海語が聞き取れない、でも、我々は北京語もちゃんとわかる」とよく得意気にいいます。

北京語は、普通話(共通語)として全国で教育がなされていますから、北京語以外の言葉をネイティブとする人たちは、ちゃんと教育を受けていれば、基本的に北京語とのバイリンガルなのです。

もちろん、訛りが出ますので、その人間のしゃべる普通話の訛りから、中国のどの辺の出身か、おおよその推測がつきます。広東語ネイティブは外国人の私などでもはっきり分かるほどの訛りがあることが多いです。
方言というレベルでは、大連に行ったときに、全然聞き取れないフレーズがあって、確かめたら、大連の「方言」だと説明されました。同じ北京語のなかでも、方言があるようです。

同じ言語のなかの方言なのか、それとも外国語なのかを区別するための定義は知りませんが、仮に「ネイティブ同志が、それぞれの自らの言葉で話をしたときに、相互に通じるのが方言で、通じないのが外国語だ」と定義したら、北京語と上海語は相互に外国語です。

それから、上海語は、上海とその周辺の華東地域の一部で通じる言葉に過ぎません。

向こうの人間に言わせると、上海から南京までの鉄路(300Kmくらいでしょうか)沿いの主な駅(蘇州、無錫、常州、丹陽など)のある土地ごとに、それぞれ言葉が違うのだとか。

また、上海から揚子江を渡っただけのすぐ北側(「江北(ガンポ)」と呼んで、上海人は蔑視していますが、江蘇省南通市方面のこと)でも、もう上海語は使いません。私の事務所に江北出身の女の子が働いていましたが、上海に来てから、上海語をしゃべれるように努力したと言ってました。

上海人は上海語がしゃべれない中国人を「外地人」(田舎者)と呼んで馬鹿にします。上海の市場で、北京語で買い物すると高く売りつけられたりします。まぁ、我々のような外国人は、必死で上海語を覚えたところで、カモにされるがままではありますが。

それだけ、上海語が通じるエリアは狭いものだと、ご理解いただければと思います。だから、学んでもツブシの利かない言葉ということで、私は7年上海に居ながら、全然上海語は勉強しませんでした。

上海に7年ほど住んでいたことがある者です。
日本から出張者が来て、ご質問のような話題になったときは、
「英語とドイツ語くらい違います、外国語ですよ」
と説明してました。

たとえば、「彼は不在です」と北京語でいうのを、
無理やりカナ表記すれば「ター プゥ ツァイ」ですが、
これを上海語でいうと「イッ バラヘェッ」となります。

発音や語感がまったく違うのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

一般に中国語と呼ばれる範疇には、大きく分けても7つぐらいの
言語があるようです...続きを読む

Q日本国内で、中国紙幣(中国元)を日本円に両替したい場合

日本国内で、中国紙幣(中国元)を日本円に両替したいと思っております。
どこでどのように行うことができるでしょうか?
また、金額に上限などはありますか?

Aベストアンサー

ご承知のように以前は、中国元は国外持ち出し禁止で国外での両替も不可能でしたが、次第に規制が緩和され2003年12月から日本でも両替できるようになりました。両替できる金額の上限は当初6千元でしたが、今は2万元にまで引き上げられています。(上限は今後も改定される可能性があります)
この両替上限額は持ち出し上限額と同じに設定されています。すなわち中国から持ち出せるのも現在のところ2万元までということです。

お住まいの場所が不明なので一般論に留まりますが、中国元は以下のような場所で日本円に両替できます。米ドルなどと異なり「外国為替取扱支店ならどこでも可」というものではないので、取扱いの有無を事前に確認してからご利用下さい。
・銀行の本店や規模の大きい支店、外貨両替専門ショップ
・銀行の空港内出張所(中国元の扱いのない出張所もある)
・金券ショップ、両替商の一部
・郵便局のうち外国為替取扱い局の、そのまたごく一部

具体的なレートを以下に示します。売買レート差の数字は1月18日のレートを参考にしています。いずれも目減り(=金融機関などが取るマージン)が大きいのですが、流通量や為替変動リスクの関係でコストがかかるためでやむを得ないところです。

【銀行・銀行系外貨両替専門ショップ】
http://www.tokyo-card.co.jp/wcs/rate.html
1中国元あたり売買レート差3円60銭 中国元→日本円片道の両替で11.6%の目減り

【金券ショップ】
http://www.ticketzone.jp/gaika/index.html
1中国元あたり売買レート差3円57銭 中国元→日本円片道の両替で11.5%の目減り

http://www.tiketking.co.jp/change/chagetop.php
1中国元あたり売買レート差3円69銭 中国元→日本円片道の両替で14.1%の目減り
*日本円→中国元が1円50銭・中国元→日本円が2円19銭の非対称なマージン設定で、中国元→日本円の両替に使うのは損

http://www.igami.co.jp/currency.html
1中国元あたり売買レート差4円00銭 中国元→日本円片道の両替で12.9%の目減り

http://gaika.e-daikoku.com/
1中国元あたり売買レート差4円40銭 中国元→日本円片道の両替で14.2%の目減り

【両替商】
http://www.travelex.jp/currency/index.html
1中国元あたり売買レート差3円97銭 中国元→日本円片道の両替で12.8%の目減り

【郵便局】
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/sj000200.htm
1中国元あたり売買レート差3円60銭 中国元→日本円片道の両替で11.6%の目減り
(レートはWebサイトに出ていないため、売買レート差は窓口で調査したもの 2006.12.29)

【為替業者】
http://www.btgp.org/BTG%20CNY.htm
1中国元あたり売買レート差2円20銭 中国元→日本円片道の両替で7.1%の目減り
郵送での買取りあり

http://interbank.co.jp/goods.php?mm_id=interbank
1中国元あたり売買レート差2円35銭 中国元→日本円片道の両替で7.6%の目減り
郵送での買取りあり

私の勝手な推測でしたら申し訳ないのですが、中国で中国元を入手し値上がりを待って売却する目的であれば、最低でも7%値上がりしないと利益が出ないことになるのでそう簡単ではないです。(これに加え、最初に日本円→中国元の両替をした際の目減りを補う値上がりも必要です)
旅行で余った中国元を再両替したいだけなら、日本に持ち帰らず中国で済ませるのが有利です。

ご承知のように以前は、中国元は国外持ち出し禁止で国外での両替も不可能でしたが、次第に規制が緩和され2003年12月から日本でも両替できるようになりました。両替できる金額の上限は当初6千元でしたが、今は2万元にまで引き上げられています。(上限は今後も改定される可能性があります)
この両替上限額は持ち出し上限額と同じに設定されています。すなわち中国から持ち出せるのも現在のところ2万元までということです。

お住まいの場所が不明なので一般論に留まりますが、中国元は以下のような場所で日本円に...続きを読む

Q中国旅行で気をつけることは?

12月18日から娘(17)が北京、上海に学校の代表として研修&交流旅行(団体)に参加します。海外旅行自体はじめてです。そこで質問ですが特に環境生活面(空気が悪い・水が悪い)、治安面(暴動等)、その他買い物の際に気をつけると良い点、これを持ってゆくと良い(便利)などのアドバイスをご経験あるかたから教えて頂きたいと思います。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>この西安はどうでしょう?ご存じでしたら教えてください。

今年の9月末に西安へ観光に行きました
この時が初めての西安でした
到着した日の夕方にトラブルに巻き込まれたので、そのことを書きます

私は西安駅の改札口(駅の南側)から西に400mくらい行ったところでホテルを決め、18時頃、食事と散歩を兼ねて西安駅周辺を歩いていました
西安駅の西側300mくらいの所に線路の北側に抜ける暗いトンネルがあったので、その中を歩いていたところ、松葉杖をついた50代の男性が私にぶつかってきて「いまぶつかったせいで骨が折れたかもしれない。病院に行くから金をよこせ」と言われました
「そっちからぶつかってきたんだろ」と口論をしているとその男の仲間が1人現れ2人で文句を言ってきました
これは面倒だと思ったので警察を呼ぶために携帯電話を懐から取り出したところ、「警察には電話するな」と言い、私の携帯電話を奪おうとしました
さすがにこれはやばいな~と思っていたところ、それを見ていたおばさんが仲介に入ってくれてなんとか収まったという感じでした
その後、そのおばさんに話を聞くと、四川大地震で仕事がなくなった人や怪我をした人がたくさん西安に来ていて、彼らはお金を得るために何でもするから気を付けるようにと言われました
私も中国に9ヶ月住んでいますし、中国に来たのも4回目、旅行が大好きなので多くの都市に行きました(ハルピン、長春、長白山、瀋陽、大連、北京、天津、成都、都江堰、西安、咸陽、函谷関、洛陽、鄭州、蘇州、上海、杭州、紹興、鎮江、烟台、莱州、青島)
でもこんなことは初めてだったので非常に驚きました

この一件があったから西安は危険だとは言いませんが、確かに怪我をした人が他の都市より多いという印象がありました(西安駅の北側に大きな病院があったのでそのせいかもしれませんが)
繁華街は大丈夫でしょうが、西安駅周辺が逆にちょっと危険ですので、とりあえず駅周辺の暗い所は1人では行かないようにしましょう
私もそこそこ中国語は堪能のつもりですが、こういうトラブルは非常に面倒です
上海も綺麗ですが西安の夜景が綺麗(特に城壁と楼閣のイルミネーション)なので、せっかく西安に行かれるのでしたら是非見ていただきたいですね

買い物のコツを1つお教えします
財布を2つ用意するということは下に書きましたが、それを利用したやり方です
中国人の考え方は「値切られて仕入れ値近くで売ったとしても少しの利益は出る。ここで売れなかったら利益は0だ」という感じです
そして売り方の一つに「有り金全部でこれを売るよ」というのがあるんですよ
予めどうしても買いたい物の値段を見ておき、見せる財布にその買いたい物の値段の1/4くらいのお金を入れておきます(1000元の物なら250元)
それから「これいくら~?」(中国語では「多少銭」と書いてドゥオシシャオチエンと発音)と聞くと「1000元」と答えるので、「200元」と言う(この辺は中国語で会話をしなくてもジェスチャーや電卓で大丈夫です)
「ダメダメ」と言われたら財布を見せて「250元しかない」とやると売ってくれることがあります
参考になるかわかりませんが、上海のシルクはとても安いですよ
シルク&刺繍入りの派手なチャイナドレスが1着80元~100元(約1120円~1400円)まで値切れます(店員は最初はは350元~500元と言ってきますけどね)
電化製品なんかは日本より高いですが値切ることはできませんのでご注意ください

>この西安はどうでしょう?ご存じでしたら教えてください。

今年の9月末に西安へ観光に行きました
この時が初めての西安でした
到着した日の夕方にトラブルに巻き込まれたので、そのことを書きます

私は西安駅の改札口(駅の南側)から西に400mくらい行ったところでホテルを決め、18時頃、食事と散歩を兼ねて西安駅周辺を歩いていました
西安駅の西側300mくらいの所に線路の北側に抜ける暗いトンネルがあったので、その中を歩いていたところ、松葉杖をついた50代の男性が私にぶつかってきて...続きを読む

Q1元は日本円でいくら?

中国のお金の単位は元ですよね。
1元は日本円に直すといくらになるのでしょうか?

Aベストアンサー

中国のお金は「元(ユァン)」です。
1元=約15円。
ついでにどのくらいの価値なのかというと、タクシーの初乗りが10元、市内のバス代が0.5元、
屋台のおかゆや肉まんが2元、500mlのペットボトルが4元、露店の桃が1元、スイカが
0.5元、小さめの日中辞典が17元...などなど。
基本的には安いのですが、外人が多い店では日本くらいの値段の所が多いです。
屋台を食べ歩いて夕食10元だった翌日、ホテルの朝食で100元取られます。
また元より小さい単位として、1元=10角=100分というのもあります。
「¥1.25」=1元2角5分といった具合です。
お店の値段表示では、日本円と同じ「¥」を使っちゃうみたいです。

Q台湾、上海、香港のうちお勧めはありますか?

こんにちは。
今年の6月に台湾、上海、香港のどれかに行こうと考えています。
実際に行かれた方のお勧めを聞かせてください。
30代の夫婦2組で行きます。
それと成田から4,5時間の所が良いのですが、もし他の国でお勧めがあれば教えてください。
グアム、サイパンは今回は考えていません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Hiro1966です。
香港について一言口をはさませて頂きます。質問者さんは海外に行く機会が多いようですのでアドバイスさせて頂きますが、香港の夜景を見られるなら、12月~1月末が絶対お勧めです。この期間はクリスマスと旧正月に向けて毎年特別なイルミネーションで飾られます。この期間以外に見られる夜景とは全く比較になりません。 今まさにベストシーズンです。
上海のリニアはたったの10分ほどですが、片道50元と安いですし、乗る価値ありです。航空券を持っていると10元の割引制度があります。車両内部に速度計があり、現時点での速度が分かります。ただ、徐々に加速して最高速(400km/hちょっと)に到達するやいなや徐々に減速しますので、最高速を体験できるのはほんの数十秒程度です。

Qはじめての上海旅行

5月の下旬に4日間の上海旅行(女2人旅)に行きます。
フリープランなのでどのあたりを観光しようか迷っています。
初日はお昼ごろに上海到着、最終日は午後の便で帰国します。
宿泊は3日間上海(ウエスティン)です。
はじめての中国旅行で私も同行者も中国語はおろか英語もほとんど話せません。
中国旅行の注意点、持って行ったほうがよいもの、上海のこと、観光スポット、おいしいお店、お勧めのお土産、交通機関など
なんでもいいのでいろいろ教えて下さい。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度No.2です。自分で日帰り可能な場所として杭州をあげておきながら、こんな事をいうのもなんですが、水郷や蘇州に比べて、杭州はちょっと大変です。
蘇州や杭州など、わりと近い都市に行く場合、大雑把に言って、鉄道は「安い、早い、でも先に切符を買う必要がある」、バスは「高い、遅い、基本的にターミナルに行けば乗れる」、です。蘇州は、バスで1時間~1時間半ぐらいなので、鉄道で行かなくても日帰りは可能ですが、杭州の場合、鉄道は、最近日本でもニュースになった日本の新幹線の車両を使ったものなら、片道1時間8分(4月下旬のダイヤ改正より・但し1日3便)、それが乗れなくても2時間ちょっとの便もあるんですが、バスだと公称2時間半、余裕を見たら3時間かかります。バスターミナルは、上海は徐家Hui(さんずいに匚)だったと思いますが、そこまでタクシーで行きバスを待つ時間まで考えると、下手すると片道4時間かかってしまいます。朝の8時に出て夜の9時に戻ってくるとしても、杭州での観光は昼の12時から5時までしかありません。まぁ、それだけあれば、足りるとは思うんですが、3泊4日なのに移動に7~8時間かけるのは、勿体無いかも…。
ですから、鉄道の切符を事前に予約できるかどうかがかなり重要になると思います。(ウェスティンクラスなら、ホテルに頼めば用意しておいてくれると思いますが、ツアーで行く場合、事前にカードの番号を伝えたりしないので、どうでしょうか…)
でも、切符の手配という面倒を厭わないのなら、是非杭州に個人で行かれる事を強くお奨めします。杭州の魅力は、西湖周辺の景色なので、バスや車にのって回るのと、レンタサイクルで回るのとでは、全然違います。また、杭州は、食事も美味しいです。(↓のサイトにある老舗レストランのうち、楼外楼と知味観に行きましたが、どちらも味はすばらしく、値段は上海で同じレベルの味を食べるよりも遥かに安かったです。これでも、杭州の人間に言わせれば、『有名だから高い』のだそうですが…。)
http://www.xitong.net/hztour/food02.html

尚、ガイドというか通訳の費用は、日本語学科の学生のアルバイト程度であれば、1日200~300元ぐらいから見つかると思います。(なにせ、大卒初任給が2千元/月ですから)高くても、500元かな?ま、相場ってないようなもんなんで…。後は交通費と、一緒に食事する時に払えばいいだけなので、市内観光だけでも、言葉の面での『安心料』としてはそんなに高くないように思います。

後は、他の方の回答でちょっと気づいた事ですが、
1.鼎泰豊は、新天地にもあるので、こちらの方が便利です。ここの小龍包を先に食べると「南翔饅頭店はちょっと…」になるかも。かなり別のものです。
2.トイレで紙を流せるかどうかですが、基本的には紙を捨てる屑篭があるかないかで判断するしかないのですが、流せる紙を使っているのに、それでも捨てるやつがいる為か、屑篭を置いてあるビルもあるのが難点です(私の会社のあるビルはついこの間までそうでした)。とにかく、小学校の遠足のように、綺麗なトイレが期待できそうな場所に行ったら、素直に行くのがいいと思います。
3.上海で、評判の良いタクシー会社とそうでもないのがあるのは、専ら「遠回りをしてボられる確率の違い」の為です。(↓のブログをご参照下さい。)でも、観光客が「ボられたかどうか」を知るのは結構難しいと思います。(一方通行もわりとあるし、おまけに「そもそも道をよく知らない運転手」がいるらしいから)「ボられる」といっても、所詮5元、どんなに多くても10元程度の話なので、わざわざ評判の良いタクシー会社の車を探す手間&時間と、費用を比較して考えてください。また、大手の方が『傾向』としては車の整備状態がよく綺麗なのも事実ですから、空港に行く時(高速を長く走る)は、より安全かも知れません。ただ、ウェスティンであれば、地下鉄の駅に歩いていけるので、それ程タクシーは必要ないかも知れませんね。
http://blog.so-net.ne.jp/shanghai-chuzai/2005-07-30
http://blog.so-net.ne.jp/shanghaikuma/2005-06-06-3
4.「客の多いレストランを選べ」というのは、ある意味、旅行の鉄則ではありますが、上海の主要観光地(例えば豫園近辺や南京東路歩行街)では、残念ながらあまり通用しません。客の多くが、上海以外から来た観光客の為です。それから、ある上海人は、「屋台やすごく安い店では絶対食べない。安いには何か理由があり、場所が同じなら、食材が安い可能性があり、それだけ当る可能性も高いから」と言っていました。私の会社(ほとんどが上海人)でも、食あたりで会社を休む人間は時々います。所詮確率論で、屋台で食べても、当るよりは当らない事の方が明らかに多いですが、とにかくリスクとリターンを充分に考えて、レストランは選ぶ事を、心からお奨めします。

再度No.2です。自分で日帰り可能な場所として杭州をあげておきながら、こんな事をいうのもなんですが、水郷や蘇州に比べて、杭州はちょっと大変です。
蘇州や杭州など、わりと近い都市に行く場合、大雑把に言って、鉄道は「安い、早い、でも先に切符を買う必要がある」、バスは「高い、遅い、基本的にターミナルに行けば乗れる」、です。蘇州は、バスで1時間~1時間半ぐらいなので、鉄道で行かなくても日帰りは可能ですが、杭州の場合、鉄道は、最近日本でもニュースになった日本の新幹線の車両を使ったものなら...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q中国につきものの、「アノ匂い」の正体が知りたい!

北京に2回、上海に1回観光旅行に行きました。

そして、どーしても実体のわからない、わからないから「アノ匂い」と言っているものの正体を教えていただきたいのです。

「アノ匂い」とは:

周囲の人々の意見を聞くと、「お香ではないか」「漬物ではないか」という返事が返ってきます。

でも、お香にしては、お香ならいろんな種類があるはずなのにいつも同じ匂いですし、漬物にしては、どうみても厨房のなさそうな博物館や商店でも匂います。

北京の飯店で出たスープは強烈にその匂いがしました。
上海では、それほどなスープは出ませんでした。

中国製のラーメンのカップ麺を買ったら、その匂いがキョーレツでとても食べられませんでした。日本製の中国向けカップ麺(日清)はその匂いがなくて食べられました。

北京ほどキョーレツではないにしても、横浜中華街でもその匂いがするお店があったような気がします。食べ物屋とは限りません。

あれは一体なんなのでしょう。とにかく中国にはつきもので、中国と言ったらあの匂い、と言っていいだろうと思われる匂いです。誰に聞いても漠然とした「まあ中国はあの匂いなんだよ」的な答えしか得られませんでしたので、どうか「コレが正体だ!!」と教えていただきたいと願っています。

食べ物だと「勘弁してー」と半泣きになる匂いですが、それ以外なら「うーん、これぞ中国、中国」と納得して受け入れられる匂いです。御願い致します。

北京に2回、上海に1回観光旅行に行きました。

そして、どーしても実体のわからない、わからないから「アノ匂い」と言っているものの正体を教えていただきたいのです。

「アノ匂い」とは:

周囲の人々の意見を聞くと、「お香ではないか」「漬物ではないか」という返事が返ってきます。

でも、お香にしては、お香ならいろんな種類があるはずなのにいつも同じ匂いですし、漬物にしては、どうみても厨房のなさそうな博物館や商店でも匂います。

北京の飯店で出たスープは強烈にその匂いがしました。
...続きを読む

Aベストアンサー

「八角」でしょう。
調味料と言うより、スパイスのひとつで、アジアでは広く使われています。
肉などの煮込みにつかわれますね。
中華系調味料を売っている店に行けば乾燥した八角があります。

ちなみに、日本は「醤油の焦がした匂い」が充満しているそうです。
韓国なんか空港に降りた瞬間、「ニンニクの匂い」がしましたし。

Q言われたことがうまく理解できない障害?

上司から指示を受けて、やったことが指示と違うということが多くて悩んでいます。

メモしても、そのメモ事態がポイントがずれているから始末に置けません。

指示したことと違うと言われて、再度説明を受け、実施したことがまた違うということも良くあります。
お互い嫌ですよね・・・・

どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか?

実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。

というのも、メールを見ても話し言葉でないと理解できないことがあるのです。話し言葉でないと文章が理解できないのはなんとか(名前はわかりませんが)症というそうです。

簡単なことじゃないかといわれるたびに、気持ちがブルーになります。

Aベストアンサー

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の中の知識の中で考え理解しようとして、結果的に自分の中で新しいことを作ってしまい、相手の指示内容と異なってしまう。
(これって自分では気がつかないんですよね。これが正しい、あの人はこう言っているって思い込んじゃっているから・・・・・)

【私生活において】
私はそうなのですが、私生活において、結構流されてすごしていませんか?つまり、なぜ?なんで、って考えて自分で納得し、理解してから行動する。とりあえず、よくわからないけどやってみますか??
ではないですか?
「お前の行動は私生活にもにじみ出ているんだよ」って私は言われました・・・


【対策】
自分自身の主観的な思い込みはやめる。
相手が何をしてほしいのかを整理して考える。
 何をしてほしいのか
 何でそれをしてほしいのか?
 どういうOutPutを望んでいるのか?

私自身も半分くらいしか理解できていないので正確にかけなくてごめんなさい。
もし、相手の指示が悪ければ、相手に対して指示を明確にさせてあげるくらいのレベルになりたいですよ。

【読むべき本】
これは、考えることができない自分。物事を順序だてて整理できない自分にいつも怒っている上司がアドバイスしてくれた本です。

1.考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント (著)

2.ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット (著)

この2冊はかなり有名のようです。
私が今読み終わった本は、
考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法
 船川 淳志 (著)

です。この本を読んで、心が痛かったです。
なかなかお勧めですね。
ザゴール2は読み物(物語)みたいなので読みやすいそうです。ただ、何も考えずに読んだら何にもならないぞ。と言われました。。。。

masadayoさんと私を一緒にしては大変失礼かもしれませんが、私も相手の言っていることを正確に理解し、相手が望む以上のパフォーマンスを出したいと努力しております。これは病気ではなく、今まで訓練していなかっただけですので、どんどん訓練してこんな状況から早く抜け出たいですね。
お互いがんばりましょう。

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の...続きを読む


人気Q&Aランキング