楷書から行書はまだしも、草書への変化が謎だらけです。

楷行草のお手本をいただくのですが、草書はまったく元の字と似ても似つかない字もたくさんあり、練習中、何書いてるのかわからない気分になるのがすごく嫌です。
先生におたずねしても「なれだから」とおっしゃるだけで、学習法も教えてもらえません。

字典を参考にしたり、ハウツー本も見ましたけど大変だってのがわかっただけでした。
書道の先生はすべてくずし方を覚えてらっしゃるのですよね、すごいです。

とにかく少しでも前進したいので、学習法、おすすめの参考書、経験談、心構え、とっかかり ・・
なんでもいいのでアドバイスお願いします。
できれば「いつかは」とか「いずれは」でなく攻めの勉強法が知りたいです。もちろん「そんなのない」というお答えもいただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も草書を勉強中です。


草書というのは隷書篆書から作った筆記体なので、行書のさらに描き崩れたものと考えても見当が付かなくてもあたりまえなのです。(ただし中には後年の楷書や行書からできた物もあるようです)

ですので草書をおぼえる場合は楷書をおぼえた時と同じようにと同じように○○はこういう字だと、書きながらおぼえるしかないようです。
でも草書は同じ字でも何種類もある字がありますよね。これは楷書と同じように例えば糸偏はこう書く・頁はこう書くと言うような法則がありますから、漢字の構成要素の草書体での書き方のパターンがある程度わかってくると段々わかってきます。草書では構成要素が優先で書き順は前や次に来る字などのつごうで変えるからいろいろの字体があるように見えるわけです。(頁とか月とかは独特の形になりますからおぼえると楽しいです)
江戸時代には草書をまず習ったので一般の人は楷書の読み書きができない人もいたようです。

まずは千字文などをならって、仮名を習って、というわけで子供の時に習っていれば苦労はしなかったのでしょうが大人になってからは時間が掛かるのはしかたないようです。でも六十の手習い(四十の手習い)というぐらいですから珍しい事でもなかったのかもしれません。

とりあえず、東京堂の「くずし字用例辞典」は持ってらっしゃるかと思いますが、私はこれを見ながら毎日ひとつの字でも書いてみるようにしています。

草書行書を調べるサイト
http://r-jiten.nabunken.go.jp/
↓篆書・隷書・楷書・草書が調べられます。
http://sf.zdic.net/
    • good
    • 13
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。

行書と並べてみても法則は発見できにくいのですね。。。ショックです。
草書が読めて楷書がわからないなんて想像つきませんが、教育って大事なんだなと思いました。

ご回答中の辞典は持ってないですが、天来書院の「草書の覚えかた」にトライして挫折中です。。。学校の先生が書かれた本なので、授業風に作ってくださってるのですが、つらいです(近似の形が多過ぎで)。

偏旁あたりから覚えていくといいかもですね。頑張ってみます。
大変参考になりました。

お礼日時:2014/05/26 00:09

回答ではありません。

また、私は書道はやっておりません。
   
文化祭で書を出品している方にお話を伺った時「書とは自分の想いを形にする物」という、とても興味深いお話を直接聞きました。
また、普通は左から右に書くけれど、「書として見ると右から左の方が形になる」とも。
これらの事から、決まった崩し方などではなく、芸術としてのバランスなどで自分の思うままに形にしていくのが草書ではないのでしょうか?
また、具体的には、強く描いた線の後の点は遠くに、弱く描いた線の後に点は近くにとも・・・これは印象に残っている言葉です。
的外れの回答でしたらごめんなさいね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行書、楷書のひらがな、カタカナの一覧がのってるサイト

字がとても下手で、ノートを貸したり、人前で書くのが恥ずかしいです。
最近、字の練習をしようかと思うのですが、あまりお金も時間もないのでパソコンから、ひらがな、カタカナをコピーしてなぞる練習をしようと思うのですが、自分では見つけることができませんでした。
どなたかご存知あれば、教えてください。

Aベストアンサー

お役に立たないサイトであればすみません。

参考URL:http://www.dex.ne.jp/download/illust/sho.html

Q崩し字を楷書に書き換えてくれる業者

崩し字(草書だと思います)で書かれた書簡全7頁(漢字、仮名)を楷書に書き換えてくれる業者や、あるいはそのようなサービスを提供している個人の方をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

NHKや読売カルチャーセンターの仮名を教えている先生にお尋ねになるのが一番だと思います。書簡名が分かり、名の知れたものならネットで検索すれば出てきます。
文を載せられたら、楷書にして下さる回答者がいるかもしれませんよ。

Q千鳥屋宗家(大阪豊中店)同梱の紙に書かれた楷書。

千鳥屋宗家(大阪豊中店)同梱の紙に書かれた楷書の文章と内容がわかりません。添付写真を見てわかられた方がいらっっしゃったらお教え願えませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

飛鳥去不窮
連山復秋色
上下華子岡
惆悵情何極

飛ぶ鳥は去りて窮まらず
連なる山に復(また)秋の色あり
華子岡(かしこう)を上り下れば
惆悵(ちゅうちょう)して情何ぞ極まらん

王維の五言絶句「華子岡」。
検索すると何件かヒットします。
訳文も色々載っていますので、そちらをご覧ください。

Q草書体の読み方

草書体の読み方

知り合いのおじいちゃん(アメリカ人)が持ってる水墨画に書かれた名前が読みたいのですが、草書で書かれていて、読めません。ご存知の方教えてください。

おじいちゃんに頼んで、写真を撮って着ました。私のカメラででは、写りが悪かったので、そのおじいちゃんが持っていたコピー(白黒)もいただいてきました。

下記のリンクに私が撮った写真とコピー(白黒)の合計三枚Upしてあります。
http://www.japan-rilakkuma.blogspot.com/

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ほど回答した者ですが、ネットで検索したら朝見香城という画家が見つかり、下記のページに名前の部分の拡大画像も見られるのですが、よく似ているのでたぶんこの画家のものではないかと思われます。一度ご確認されてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~taniguti/A-483j.htm

Q掛軸の行草体が読める方

こちらの画像で書かれている文字が読めません。
なんという文字が書かれているのでしょうか?
そして内容もよろしければお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は専門家ではありませんが               
内容に興味を惹かれて解釈をしてみました.
              以下ご参考に.

原典がありやとネット記事を当たりましたが
       見当たりません(中国記事にも).
丁寧に当たれば見つかるかもしれません.

それはさておき判読してみます.
  論文諸友皆黄土
  識面美人多白頭
  十五年前狂杜牧
  西遊讓上檣青楼★

[語釈]
論文:古詩において 談論(を交わす)の意
黄土:西方鄙の地・・・左遷で赴く
識面:顔見知りの人
美人:古詩において 優れた人,賢人,名将 など
白頭:老いる
狂:したい放題,熱情的,気まま?
杜牧:唐代晩期の詩人 陝西省西安の人 豪放な詩風
青楼:妓院=娼妓館 当時の隠語で「腐敗した政府・役人」

意味は推測を含めて...
  共に語りし友はみな黄土
  識りたる賢人ともに老いし。
  十五年前の情熱の杜牧
  西に往きて(左遷されて)なお青楼に上る。
    ・最後の一字★は狂草体で 藏 かもしれませんが不明です.

注:中国某記事によると
  *最後の句が2文字異なり
    西遊還上就青楼 となっている.
     前出は受け身的で こちらの方が主体的な表現です.
  *【酔提馬関旗亭壁】部分は詩題らしいが...
        馬関:下関・・・馬関条約=下関条約 と考えます
        旗亭:役所,公館
    訳すと【馬関の公館の壁に掲す】.
    この詩題が正しいとした場合 詩の内容との
    関連は如何に.想像やこじ付けは可能ですが・・・
■読みが分かったので改めてお調べになったらいかがでしょうか.

私は専門家ではありませんが               
内容に興味を惹かれて解釈をしてみました.
              以下ご参考に.

原典がありやとネット記事を当たりましたが
       見当たりません(中国記事にも).
丁寧に当たれば見つかるかもしれません.

それはさておき判読してみます.
  論文諸友皆黄土
  識面美人多白頭
  十五年前狂杜牧
  西遊讓上檣青楼★

[語釈]
論文:古詩において 談論(を交わす)の意
黄土:西方鄙の地・・・左遷で赴く
識面:顔見知り...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報