「教えて!ピックアップ」リリース!

Windows OSをアップグレードしました。アップグレード前のバージョンのプロダクトキーは他のパソコンの認証に使えますか?
具体的には、メーカー製パソコンプリロードのWindows7を、購入したWindows8proアップグレード版でアップグレード。ストアからメディアセンターを購入。(←現在のプロダクトキー) その後ストア経由Windows8.1proにアップデート。
つまりメディアセンターを購入した結果現在認証されているプロダクトキーが8proアップグレードの認証に使ったものとは異なるものとなっているのでこれを他に使えないかと思い照会しています。
尚、試しに他のパソコンでOSメディアを起動、インストールに進む前にプロダクトキーの入力を求められますがこのキーを入力、入力したプロダクトキーは検証されました。とのメッセージが出ます。
ライセンス上の問題は求めていません。

A 回答 (10件)

ライセンス認証は同じパソコンで同じパーツ構成でも


あまり認証作業が多いと自動では認証は通らなくなります。
この時は電話認証になるのですが電話のガイダンスに従い認証キーをメモします。
このキーは次にリカバリーした時に何も構成かわってなければ
認証ウインドウに入力すればそのままライセンス認証が通るのですが
パーツ構成が変わると無論使えなくなります。

そしてほかにも使えなくなったケースがあります。
それはアップグレードパッケージによりOSを7-8へ変更し
8で問題が出たので7に戻そうと前回の認証キーを入力しました。
そうするとこのキーは跳ねられてまた新たに電話認証をする必要が出ました。
本来ならパーツ構成は変わってないのでメモしたキーで通るはずなのです。
(現に私はこのパターンで何度も認証してますし電話ガイダンスでメモしろと言ってますしね)
つまり何が言いたいかと言いますとアップグレードした時点でマイクロソフトにはそれが伝わっていると言う事です。
それで7の認証キーが変更されたのだと思われます。(プロダクトキーは同じですよ)

最近は外付けHHDが手に入ったのでイメージバックアップで戻してみましたが
この場合は認証はされたままですので問題ないようですが・・・

これから考えるとライセンス上では同じパソコンと言えども「×」で
アップデート元となった7は使うなって事だと思いますし
アップデートした情報はマイクロソフトに伝わっていますので
別のPCで使えたしても不正がバレる可能性はあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アプグレードして行くと元のバージョンのプロダクトキーは認証解除されずにいてそのキーを使えば使用中となるものと理解しました。

お礼日時:2014/06/08 10:17

>具体的には、メーカー製パソコンプリロードのWindows7


プリロードではなくプリインストールと思いますが。

Windows7がインストールされたメーカー製PCをWindows8のアップグレード版でWindows8.1に新たなプロダクトキーでアップグレードした。

そこで元のWindows7が他のPCに使えないかといことと思いますが、他のPCに入れた場合メーカー製OSなら動くかどうかということがあります、インストールはできる可能性はあります。

問題はそこではなくアップグレード版でWindows8.1にしてるので何らかの事情で再インストールするときにWindows7から再インストールする必要がありますので普通はWindows7はそのまま保持しておきます。

もし他のPCにそのWindows7が入ったとした場合、場合によってはWindows8のPCも起動不可になりさらにWindows7機も起動不可になる可能性もあります、このような場合はフォーマットしてWindows7から全て再インストールしなければなりません。

アップグレード版の面倒なことは元のOSからインストールするのでWindows7はそのまま保持することが正解と思います。

この回答への補足

プリインストールでしたね。
問題点は承知しています。但しWindows7に戻す或は再インストールする積りは全くありません。システムイメージで8.1に戻すか8のインストールディスクで8から8.1に戻す事しか考えていません。
他のPCに入れた場合はそのメーカーのドライバーを当てれば済む事だと思っています。

補足日時:2014/05/27 19:51
    • good
    • 0

質問とは直接関係ありませんがダウングレード権を誤解されている方がいるようなので。



Windows(省略しますがPro以上のエディション)のリテール版にはダウングレード権はありません。
またDSP版にもダウングレード権はありません(Windows7のときにはありましたが8になってなくなってます, リテール版においてはXPや7でもありません)。
Windows8, 8.1でダウングレード権があるのはプリインストール版とボリュームライセンス版だけです。

http://support.microsoft.com/kb/2832566/ja
http://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/tips/windo …
    • good
    • 0

リカバリーを行ったり、パソコンをメーカに修理に出した場合は、WINDOWS7のがインストールされて帰ってきます。


その場合の8.1までの再インストール可能かということでお答えします。
同一パソコンにおいて、別HDDあるいは別パーティションにおいて7,8,8.1の使用は認めらると解釈しています。別のパソコンでの使用はライセンス的にグレーゾーンでありますが、認証可能です。(8,8.1)、7についてはOEM(DSP版)なので本体と違うパソコンではだめになります。(認証は可能です)
なぜなら、MS販売のOSはOEM版じゃないので、本体とのセット品ではありません。
アップグレード版は、ダウングレード権はありませんが、同一パソコンで旧バージョンの使用は可能です。
もし、WINDOWS7を別パソコンで使用するならば、8PROあるいは8.1PROのリテール版を利用し、ダウングレード権を行使し、7のキーを使いインストールして、電話認証でMSにせつめいすれば認証は通ります。(購入前にといあわせるのがいいけど)
    • good
    • 0

>理屈は分かってはいますが、元々のプロダクトキーはどうなっちゃったのですかね? 



認証済のままではないでしょうか。

先にも書きましたけど、その辺の仕組みはMicrosoftが公式に公開してるわけじゃないですから推測の回答しかつきませんよ。
    • good
    • 0

既に回答があるように使えません。


OSに表示されるプロダクトキーは、最後に追加した機能またはOSアップグレードに関わるプロダクトキーが表示されますが、それは前のキーをディアクティベート(認証解除)したという意味ではなく、最後にこのキーを登録しましたというだけの話です。これは、Windowsに限らずプラグインモジュールが登録できるアプリケーションでは、一部に最後に追加したキーのみが表示されることがあります。それと同じです。

表示される認証ステップとEULAで交わす契約内容は別物ですから、お気をつけください。


次に、プロダクトキーの検証についてですが、これは一般にCDキーが適正なチェックデジットの範囲内のキーであるかを検証しただけです。(そのDVDに添付のキーである必要はないが、マイクロソフト社でキーの定義を決めており、その条件に沿ったキーかを検証します。これはオンライン認証を行うものではありません)

一般に、マイクロソフトプロダクトアクティベーションは、Windows8ではWindows Activation Technologies
の後継技術を活用したライセンス認証方式で、手作業または自動でウィンドウズのセットアップが完了した後で、行う作業です。
実行期間の制限は、Windows7までは14(メッセージの頻度が増す)~30日(壁紙などがロックされる)以内でしたが、Windows8では明確な日付までは明文化されていません。まあ、7と同じ程度の期間までにということになります。

この作業では、Windowsのライセンスキー(プロダクトキー)から生成されたハッシュとハードウェアベンダーIDなどを組み合わせたのハッシュキーを生成し、それをマイクロソフト社のアクティベーションサーバーに転送します。そこで、複合したキーを確認し、ハードウェアとプロダクトキーがサーバーに登録されているキーと一致(または条件付きで一致)するか、初めて登録されている場合は、認証キーと呼ばれるキーをそのクライアントに返す仕組みです。

もし、そのキーが他で使われていると断定された場合、認証キーは返されず不正であることを通知してきます。新規ライセンスを追加しないと、不正なキーの場合は、デスクトップや連続稼働時間などに制限が生じます。

尚、今のPCから削除し、新しいPCで使う場合、ライセンスを移す場合は、ライセンス認証センターに電話で認証を行います。コードを電話機のプッシュボタンで登録し、音声案内に従って返される認証キーを手打ちで登録するか、またはライセンス認証センターオペレーター窓口にて口頭で認証できない旨を説明し、認証キーをやりとりするかのどちらかとなります。

これで新しいPCを認証すると、古いPCはしばらく経過すると不正として表示されますのでご注意ください。


最後に、認証キーを腐るほどコピーして不正に使ったらどうなるか・・・または、認証キーをクラックして存在しないキーを使ったらどうなるかを書いておきます。この場合は、キーが無尽蔵に売買されているおそれがあるため、マイクロソフトライセンスセンターにてクラックキーとして、登録され排除されます。DVDからインストールした後、ライセンスキーの簡易検証では通りますが、その後のアクティベーションでは、必ず不正コピーである旨が通知されます。

認証センターに電話すると、不正なキーであることが通知され、対応策(買い換えや不正コピーに関する連絡先など)を通知されるでしょう。そのキーを通してくれることはありません。

よほど意識的に不正をすると、正規のものでも場合によっては、使えなくなるかもしれません。
まあ、そもそも、これは正規だと声高に言えば、ライセンス違反が成立しますので・・・。
    • good
    • 1

>或は、認証されるかも知れないが使用許諾契約違反となる、、です。



そういう事であれば#1の回答で十分に回答になっていませんか?
ライセンス数1(1台のPCでのみ使用可)で2台以上のPCで使用しようとするわけですから、ふつうに使用許諾契約違反でしょ?

>見方を変えれば、8の当初のプロダクトキーはマイクロソフト側(認証センター)でどのように取り扱われているかに対する回答でも結構です。

Microsoftの方(それも認証関連関係者)でないと推測でしかいえないと思いますけど。

この回答への補足

理屈は分かってはいますが、元々のプロダクトキーはどうなっちゃったのですかね? 

補足日時:2014/05/24 14:00
    • good
    • 0

他のパソコンでOSメディアを起動、インストールに進む前にプロダクトキーの入力を求められますがこのキーを入力、入力したプロダクトキーは検証されました…それはインストールが可能だと言っているだけです。

認証出来るかは別問題です。MSはデータベースにPCの構成とプロダクトキーを保存しています。認証時にすでに別のPCで認証済みであることが判明し、認証出来ません。
    • good
    • 0

>試しに他のパソコンでOSメディアを起動、インストールに進む前にプロダクトキーの入力を求められますがこのキーを入力、入力したプロダクトキーは検証されました。

とのメッセージが出ます。
「インストール用DVDの内容とプロダクトキーの情報が一致している」と判定されただけです。
ライセンス認証は次の段階になります。

>ライセンス上の問題は求めていません。
ライセンス認証の猶予期間は30日です。
インターネットに接続されたときに自動でオンライン認証を受けると拒絶される可能性が高いです。
電話での認証を受けるときに正しい申告をすると認証されないと思います。
    • good
    • 0

使えません。



Windows8ProにWindows Media Center Packを適用した場合、確かにプロダクトキーは変わりますがあくまで元のWindows8Proに対しての追加機能です。
Windows8Proのライセンス数が+1されているわけではありません。

>ライセンス上の問題は求めていません。

それとも不正利用できるかどうかを質問されているのでしょうか。

この回答への補足

不正使用ができるかどうかなんて質問する訳がありません。ライセンス関係の質問を検索して見ると聞きかじりで直ぐにライセンス違反だから使えませんとのみ回答する(したがる)人が多いので書いたまでです。或はライセンス数が増えるかどうかも質問していません。認証されるのかどうかの一点が質問です。例えば、(使用中として?=8.1を使っているのに8も使用中?)認証センターでブロックされているから認証されない。或は、認証されるかも知れないが使用許諾契約違反となる、、です。
見方を変えれば、8の当初のプロダクトキーはマイクロソフト側(認証センター)でどのように取り扱われているかに対する回答でも結構です。

補足日時:2014/05/24 13:33
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング