昨年父が亡くなり、父は会社を経営しておりましたので、
計算したら資産が5億円もありました。。うち約4億は現金化可能な証券や現金です。残りの土地一億はあまり使えそうにありません。。

分け前は、半分は伴侶である母がもらい、残りの半分の2.5億円を、
長男である兄が、「おれはこの家を守っていかねばならないし、家業の会社もこれまで頑張ってきたんだ!おまえたち妹弟は1700万づつで充分だ、!」
と机をドカン!と叩き、目を血走らせて怒鳴ってきております。。
私は1700万じゃあんまりだと、極力穏やかに相談しているのですが、お金の話が出たとたんに、
すぐに暴言を言われてキレられてしまいます。。
「もう絶縁だ!」「裁判なら徹底的に、お前には1円たりとも渡らないように手を尽くすからな!」
とも言われてしまいました。。
そうなればおそらく兄は、資金はかなり持ってると思うので、一流の弁護士を雇うのだと思います。
遺書はありません。
相続人の廃除、欠格にも私はあたらないと思います。
寄与分、生前贈与などの話であれば、むしろ圧倒的に兄の方がいろいろと受けていると思います。
証拠は私は持っていません。
私はずっと一人暮らしで、実家とは疎遠で、長年貧乏暮らしをしていました。。

ここで、
もし本当にどうしても、この先話がまとまらず、調停⇒不調⇒審判にいたる過程にて、
兄が腕の良い弁護士を雇ってきた場合、
やはりこちらも弁護士を雇った方が良いのでしょうか。。
それとも案件内容的に、弁護士を雇って数百万をかけるほどの、案件でもないのでしょうか。
それとも一流弁護士は、一流だけあり、でっちあげなどの戦略も使って、こちらは手も足も出ない状況にまでなってしまうのでしょうか。。

それと、最初はこちらは弁護士なしで調停にのぞみ、もし兄が弁護士付きで、難しい不利な絶妙な質問をたくさん投げかけてきた場合、保留にして、次回までにこちらも弁護士を雇う、のような、
出方の様子を見てからこちらも弁護し雇うかどうか、の選択は、後手とはならないのでしょうか。。

最初は「絶縁なんてそんな・・・」と思ってましたが、
日を追うごとに、私の中でももう絶縁でもいいから、法定相続分の主張しようか、との考えも出てきてしまっております。。
もう1週間寝付けなく、不眠にも悩まされております。。
どなたか何かアドバイスなどいただけましたらくださるとうれしく思います。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

兄の立場になれば・・・


自分は父の家業を助け 父の資産形成にも大きく寄与してきた。また父母の面倒も見てきた。ところが、父が死んだとたん 今まで家業を手伝うどころか 実家に寄り付きもしなかった妹が出てきて 法定相続分を寄こせといってきた・・
そりゃあ簡単にウンというはずもないでしょう。欲ボケで目がくらんでしまっているのかもしれませんが、まともな人間なら兄の考えは理解できるでしょう。
やはり裁判所で 兄の財産形成寄与分を含め 第三者の目で公正に判断してもらうしかないでしょう。
    • good
    • 0

最近、遺産をめぐる争いが多くなっているようです。


とくに、貴方がたのように兄弟での”争続”が。

お書きの内容からすると、弁護士を入れても話し合いでは無理っぽいですね。
裁判所の審判によるのがいいでしょうね。
なので、まず、裁判所に「遺産分割の調停」の申し立てを行います。
おそらく不調になるでしょう。
そうなったら、裁判官が審判にしてくれます。

二次相続(お母様が亡くなった場合)でももめそうですから、今のうちに解決しておいたほうがいいでしょうね。

参考
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/05/26 20:23

だいたいANo.1さんの回答のとおりなのですが、若干補足を。



亡父が会社経営されていた、ということですが、法人でしたら、会社名義の資産は相続対象でなく、亡父所有の株式が相続の対象です。個人事業主であれば、経営資産が相続の対象ですが、事業に伴う負債(未払金等)も相続対象です。

資産から負債を差し引いた額が正味の評価額となりますので、注意が必要です。評価額0に近い、ということもあり得ます。株式での相続も、会社資産と負債から同様な考え方になります。

負債についてまったく触れておいででないので、コメントしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。。

お礼日時:2014/05/26 20:23

>私はずっと一人暮らしで、実家とは疎遠で、長年貧乏暮らしをしていました。



どういう事情があったのかは知りませんが、親も兄弟もほっぽらかしで交流を断っていたくせに、遺産が思いのほかあったとなると、自分のしたことは忘れて権利ばかり主張する! しょうもない人間ですね、少しは恥を知りなさい。

一銭も入るとは思ってなかったのに、1700万も臨時収入があるのだからいいじゃありませんか。

たんに血縁がある、というだけで、親との係わり合いを考慮せず、一律に法定相続分を認める今の法律には、欠陥を感じます。
    • good
    • 0

>残りの半分の2.5億円を…


>おまえたち妹弟は1700万づつで…

兄弟は全部で何人なのですか。
3人ですか。
3人だとしたら約 8,300万ずつという計算になりますね。

>遺書はありません…

日本語で遺書とは、自殺する人が自殺に至るまでの恨み辛みを書き連ねた文書のことです。
そんなものなくてかまいません。

>それとも案件内容的に、弁護士を雇って数百万をかけるほどの…

兄弟 3人だとして、
8,300 - 1,700 = 6,400万
数百万で済むなら充分おつりがありますね。

>日を追うごとに、私の中でももう絶縁でもいいから、法定相続分の主張しようか…

どうぞがんばってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産の贈与について質問です、 1700万の戸建てを祖母から贈与される際の、贈与税と取得税をおおまか

不動産の贈与について質問です、
1700万の戸建てを祖母から贈与される際の、贈与税と取得税をおおまかでいいので知りたいです。

祖母とは血がつながっていなく、戸籍上では他人の為、相続ではなく贈与となります。
公正証書を作成して贈与すればお金はそんなにかからないと知人から言われましたが、本当でしょうか?

又、公正証書を作成し、亡くなった後の贈与と
公正証書を作成し、生前贈与だとやはり
生前贈与の方が安いでしょうか?

おおよそでいいので、アドバイス頂けると有り難いです。

Aベストアンサー

生前に贈与を受けるのを贈与と言います。
亡くなった後に受けるのは遺贈と言い、
結局は相続税が(割増で)かかってきます。

相続税は祖母の家族構成(法定相続人)
が何人どういう関係の人がいるか、
全ての相続財産がいくらになるか、
で決まりますので、分かりません。

生前贈与ということであれば、
下記の一般贈与が適用され、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

(1700万-110万(基礎控除))×50%-250万
=1590万×50%-250万
=795万-250万
=545万
の贈与税が課税されます。

不動産取得税は固定資産税の評価額の
3%となりますが、控除の適用が色々
ありますので、
1700万×3%=51万
より、少ない額となるでしょう。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_f.htm#f3

できうれば、祖母と養子縁組をして
相続された方が相続税にも有利に
働きます。
居住されている宅地であれば、
小規模宅地の特例により
土地の評価額も80%減ずることが
でき、相続財産の評価額全体も
下がることになります。

生前贈与は税金だけで見ると、
あまり得策とは思えません。

いかがでしょうか?

生前に贈与を受けるのを贈与と言います。
亡くなった後に受けるのは遺贈と言い、
結局は相続税が(割増で)かかってきます。

相続税は祖母の家族構成(法定相続人)
が何人どういう関係の人がいるか、
全ての相続財産がいくらになるか、
で決まりますので、分かりません。

生前贈与ということであれば、
下記の一般贈与が適用され、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

(1700万-110万(基礎控除))×50%-250万
=1590万×50%-250万
=795万-250万
=545万
の贈与税が課税されます。

不動産取得税は固定資産税...続きを読む

Q相続放棄の手続きは素人でもできますか?普通は弁護士さんや司法書士さんに頼むものと聞きましたが

相続放棄の手続きは
素人でもできますか?

普通は弁護士さんや司法書士さんに
頼むものと聞きましたが、出来るだけ
費用を済ませられたらと思ってます。

Aベストアンサー

個人でも簡単にできます。
「相続放棄 手続き」で検索すると 裁判所の公式ページが見つかります。(民間業者のページは無視してください)
そこに 必要書類 申述書の見本等があります。わざわざ弁護士に頼まなくてもできます。
ただし、自分は遺産がいらないから相続放棄するというのではなく、亡くなった人に膨大な借金があるから相続放棄する場合には それらの債権者への対応も必要ですから 弁護士を入れたほうが無難です。

Q相手の弁護士が信用できない

現在兄が依頼した弁護士と、相続税の申告書の作成で揉めています。
法定相続人は、兄と私の2人です。
勿論相手側の弁護士なので、依頼人の兄に有利な行動を取ることは承知してますが、約束も簡単に反故にしたりするので、不信感で一杯です。
例えば、相続税の申告書は兄が依頼した弁護士事務所の税理士が作成したのですが、電話で依頼した遺産目録を、相続税の申告書と一緒に同封しますと答えていたのに同封されず、私が再度催促してやっと添付ファイルで送られてきたり、つい最近は相続税を支払う為に、一金融機関を遺産分割が終えたものとして、それで兄と連名で申告額の半分ずつを支払い、残金は弁護士事務所で預かると言う約束だったのに、後日確認したら、兄の口座に残金全額を振り込む形になっていたり...と、弁護士さんと言うのは、通常こんな感じなのでしょうか?
友人に相談したら、
「その弁護士が所属する弁護士会に不服の申し立てをしたらいいんじゃない?」と言われました。この様なことが可能なのでしょうか?
また仮に申し立てをした場合、該当する弁護士さんはどうなりますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

(1)質問者様の言う通りだとしたら
(2)日本弁護士連合会に懲戒請求すれは
(3)懲戒審査の対象になります
(4)これには時間がかかるので
(5)質問者様も弁護士を選任した方が良いと思います

Q財産相続について教えてください。 友人はホスピス病棟にいます。 身内は絶縁状態で居場所不明な兄弟が1

財産相続について教えてください。
友人はホスピス病棟にいます。
身内は絶縁状態で居場所不明な兄弟が1人です。
ここ数年は知人2名が色々世話をしてあげていたようす。
友人は出来れば世話になった人に財産を渡したいと考えていて、その話し合いの最中に倒れてしまい、意識は回復したもののまだ、完全には判断出来ない様子で3~4割ぐらいは意味不明な事を話します。別の病気もありホスピス病棟にいる状態。
そんな状態で財産について話し合いした所で兄弟には遺留分もあるだろうし、他人が人の財産を触るには何か先に手続きするべき事をやらないと不味いのではないか教えて欲しくて投稿しました。

Aベストアンサー

>兄弟には遺留分もあるだろうし…

直系卑属 (子、孫、ひ孫、玄孫・・・) と違い、兄弟に遺留分はありません。
http://minami-s.jp/page010.html

したがって、法的に有効な遺言書を残すことができれば、兄弟に相続させないことは可能です。
http://minami-s.jp/page011.html

>話し合いの最中に倒れてしまい、意識は回復したもののまだ…

遺言書を書くことができないまま旅立てば、やはり兄弟を探し出すよりほかありません。
その兄弟がウンというなら、赤の他人に相続させることは可能です。

相続に関しては某司法書士さんのサイトが分かりやすいです。
(関係者ではありません)
http://minami-s.jp/page008.html

Q大阪で相続に強い弁護士を教えて頂けないでしょうか。故人が会社に対する債権放棄など生前贈与をしており、

大阪で相続に強い弁護士を教えて頂けないでしょうか。故人が会社に対する債権放棄など生前贈与をしており、遺留分減殺請求に詳しい方を探しています。

Aベストアンサー

弁護士の紹介はできませんが、弁護士で相続の案件を扱うことは少なく、争い部分のみということも少なくないように思います。

私であれば、司法書士に相談します。
司法書士の多くは相続を数多く扱い、争い部分は代理で交渉することはできませんが、弁護士に比べ取扱件数が多く、予防法務や弁護士提携でご質問者様の希望にこたえられる可能性があります。
最終的に不動産などの手続きが発生すると、弁護士に一括以来での害虫司法書士処理ですと、割高になるようにも思いますからね。であれば、司法書士に相談し手続きw依頼し、司法書士が取り扱えない部分のみ弁護士に依頼するといった方法がスムーズのように思います。

あくまでも個人的な見解です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報