痔になりやすい生活習慣とは?

昨年の夏より傷病手当金を受給しています。
今年の11月中旬が満了予定です。
その後、働けると判断してくれれば失業保険を受ける形になります。
働けないとなったらまた考え物ですが…

現在は、傷病手当金のみの収入が年間で130万円を超えてしまう為、
健康保険は任意継続(毎月22,000円)をしています。
国民年金も滞りなく払っております。

ただ、現在入籍の話が出ており、(同居は未定)
もし7月から彼の扶養に入れてもらえば、
私の収入は、7月からだと130万円以下になります。
この場合は、こちらの方が金銭的負担がなくなるので、
そうするべきかなーと思っているところなのですが、
この認識で合っているのでしょうか。

また、調べておりましたら、配偶者の扶養に入った場合、
国民年金の保険料もかからないと知りました。
私は、先日1年払いで18万円弱の引き落としが終わっています。
これは7月分からの半年分返ってくるのでしょうか。

お詳しい方、ご教示のほどお願いいたします。

※ちなみに下記サイトで調べました
http://syoubyouteate.info/?p=633

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Q_A_…です。



>>「主としてその被保険者により生計を維持しているか否か?」
>…これの意味がハッキリ分かりません。…維持しているという事で良いのでしょうか。

それを判断するのは、「被扶養者に認定してもらいたい人」【ではなく】「健康保険の保険者(保険の運営者)」ということになっています。

つまり、保険者が「あなたの生活は旦那さんの収入で支えられていますね」と判断すれば「被扶養者」として認められますし、「あなたの生活は旦那さんの収入がなくても何とかなりそうですね」と判断されれば「被扶養者として認められない」ということになります。

---
「そんないい加減な…」と思われるかもしれませんが、「法律」では「主としてその被保険者により生計を維持するもの」と定義されているだけなので、「納得できなければ法律の解釈について保険者と交渉する」ということになります。

そして、どちらも納得しなければ、最終的には「裁判所」に決めてもらうことになります。

---
もちろん、現実の被扶養者認定でそんな手間も費用もかかることをする「被保険者」はまずいません。

特に、「勤務している会社が設立した健康保険組合」の場合は、「出世に響くので何も言えない」「保険者の決めたルールに従わざるを得ない」のが現実でしょう。

しかし、そういう状況は「法律の趣旨」に反しますので、「国(旧厚生省)」は、「対象となる人の年収が130万円未満で被保険者の2分の1未満ならば(原則として)被扶養者に認定すること」という通知を出したわけです。

つまり、「年収130万円未満で被保険者の2分の1未満のものは、(原則として)主としてその被保険者により生計を維持するものとみなしなさい」と「国」が言ったわけです。

【仮に】、保険者がこの目安に納得できない場合は、今度は「国」と裁判をすることになるわけです。

『[PDF:84KB]収入がある者についての被扶養者の認定について(保発第九号・庁保発第九号)』
http://www.itcrengo.com/kitei/1-5nintei_kijun.pdf

ちなみに、この通知があくまでも「目安」である理由は、以下のような一文があることでも分かります。

>>3 前記1及び2により被扶養者の認定を行うことが実態と著しくかけ離れたものとなり、かつ、社会通念上妥当性を欠くこととなると認められる場合には、その具体的事情に照らし最も妥当と認められる認定を行うものとすること。

>…こういう感じで保険組合によって色々なんですね。

はい、「保険料収入が見込めない被扶養者」を増やしたくないのが保険者の本音ですから、「本当に自分で生活できないかどうか厳しく確認する」保険者も少なくありません。

(タカラスタンダード健康保険組合の場合)『被保険者・被扶養者の資格について』
http://www.tskenpo.or.jp/sikaku.html
>>…子女の方が成人年齢に達して学校等に在籍していない場合、就労できない確固たる証明書(医師の診断書或いは障害者手帳等)を提出していただかないと被扶養者として認定できませんのでご了承願います。…

>麻生保険組合さんのサイトを拝見し、失業保険の待機・受給中は扶養家族に入れないという事は分かりました。
>でもこれも健康保険組合によって異なるという事ですよね。

はい、あくまでも「麻生健康保険組合の考え方」です。

>要は、彼の会社の保険組合に問い合わせる必要があるという事ですね!

はい、おっしゃるとおりです。

>…扶養に入るか否かがこんなにもややこしいとは思わず…

はい、たしかに「制度の仕組みを正確に理解する」となると「かなりややこしい」です。(だからこそ「社労士」のような職業が成り立つわけです。)

しかし、現実には「夫(または妻)の勤務する会社の社会保険担当の部署(担当者)に言われるまま手続きしただけ」という夫婦が多いでしょうから、「ややこしい」と感じる人は少数派かもしれません。

『各種相談窓口|全国社会保険労務士会連合会』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person …

※今回も「理屈ばかり」の回答となりましたので、不明な点はお知らせください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有難うございます。

今回はとても理解できました。
父の扶養に入れなかった理由も。

そして彼の保険組合のHPで確認しましたら、
「失業給付の受給を終了した人」となっていましたので、
失業保険を貰うつもりならそれ以降じゃないとダメみたいですね。

>たしかに「制度の仕組みを正確に理解する」となると「かなりややこしい」です。
>(だからこそ「社労士」のような職業が成り立つわけです。)
本当にそうですね。
特に、傷病手当金という特殊な事例がついているので余計に。
現に商業手当金を受給するという事に関しても
会社の労務は詳しくなく、社労士さんに確認しながらという感じでした。
先に調べていた私の方が詳しくて指摘していたくらいです。
Q_A_333さんは社労士さんかと思うくらい詳しくてビックリです。

とりあえず、入籍しても暫くはそのままにしておこうと思います。
(というか、そうせざるを得ませんね。笑)

色々とご丁寧に説明して頂き、本当に有難うございました。

お礼日時:2014/05/27 00:06

Q_A_…です。


お礼いただきありがとうございます。

>…金額の縛りではなく、傷病手当金を受給しているか否か…?

いえ、「傷病手当金を受給しているか否か…?」ではなく、「主としてその被保険者により生計を維持しているか否か?」で判断することになっています。

これは「健康保険法」という法律で決まっていることなので、どの「保険者(保険の運営者)」も共通です。

『健康保険法』
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T11/T11HO070.html
>>(定義)第三条の7 この法律において「被扶養者」とは、次に掲げる者をいう。…
>>一 被保険者…の…配偶者(届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。…)…であって、主としてその被保険者により生計を維持するもの

とは言っても、「主として」というだけでは「保険者」によって基準がバラバラになってしまいます。

実際なっていましたので、「国」が「年収が130万円未満で被保険者の2分の1未満という目安に従って認定すること」と指導して以降は【収入の金額に関しては】「どの保険者もほぼ同じ基準」になっています。

『[PDF:84KB]収入がある者についての被扶養者の認定について(保発第九号・庁保発第九号)』
http://www.itcrengo.com/kitei/1-5nintei_kijun.pdf

>…退職する際に傷病手当金は、任意継続だけでなく、国民健康保険でも家族に扶養されている立場でも受給されると聞きました。なので、扶養にも入れると認識しておりました。…

これは少々誤解があります。

まず、「健康保険の(任意継続の)被保険者」は、「健康保険の被扶養者」の資格を取得することはできません。

つまり、まずは「健康保険の資格を喪失する(脱退する)」ことが、「被扶養者資格の認定(審査)」を受けるための「必須の条件」ということになります。

---
なお、「健康保険の資格喪失後に被扶養者に認定されなかった」場合は、(資格喪失した日から)「市町村が運営する国民健康保険(市町村国保)」の被保険者になります。(要届け出)

>…受給延長の申請はしてあります…申請の際、ハローワークからは働けるようになったらすぐ来るよう言われました。

「雇用保険の制度とハローワーク」は、「健康保険の被扶養者の制度」「国民年金の第3号被保険者の制度」とは【無関係】です。

ただし、「年収が130万円未満で被保険者の2分の1未満」という【目安】がありますので、「雇用保険からの給付金による収入」があると、(保険者から)「主としてその被保険者により生計を維持しているとはいえない」と判断されることがあります。

---
たとえば、「協会けんぽ」の場合は、130万円を360日で割って「日額3,611円以下」という基準を定めています。

『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
>>…雇用保険等の受給者の場合、日額3,611円以下であること。
>>…被扶養者の収入には、雇用保険の失業等給付、公的年金、健康保険の傷病手当金や出産手当金も含まれます…

一方で、以下のように考える保険者もあります。

『妻が仕事をやめて、雇用保険(失業給付)を受給しますが、被扶養者になれますか?|麻生健康保険組合』
http://www.aso-group.co.jp/kenpo/guide/dependant …
>>雇用保険(失業給付)受給の目的は、早く再就職することにあり、この期間中は被保険者によって生計が維持されているとはみなせませんので、受給・待期・給付制限期間中は扶養者になれません。ただし、…

>…1年間の縛り…

「1年間の縛り」というのは少々誤解があります。

前述のとおり、「主としてその被保険者により生計を維持している」場合は、【すぐにでも】「健康保険の被扶養者」に認定されます。

---
たとえば、「協会けんぽ」の場合は、「過去の収入は問わない」「【月額や日額で】見込みの年収を考える」ことにしています。

『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
>>…年間収入とは、過去における収入のことではなく、被扶養者に該当する時点及び認定された日以降の年間の見込み収入額のことをいいます。(給与所得等の収入がある場合、月額108,333円以下。…

つまり、「月額108,333円以下ならば、108,333円×12ヶ月<130万円という計算(見込み)になるからOK」ということです。

なお、他の保険者もだいたい考え方は同じですが、中には「被保険者の状況によってケースバイケースで判断する」ことを強調している保険者もあります。

『家族を被扶養者にしたいとき(被扶養者認定)|大陽日酸健康保険組合』
http://www.taiyonissan-kenpo.or.jp/member/02_lif …
>>Q:1ヵ月の収入が、いくらなら被扶養者になれますか?
>>A:年間総収入130万円未満…であって、かつ被保険者の年間収入の2分の1未満であれば被扶養者に該当するという基準を【一応設けていますが】…
>>…このことから、被保険者の収入や被扶養者の人数、生活状況等で、それぞれ状況が違いますので、【この質問には回答できません。】…

>これがこう!という答えではなく、この機関はこう、こっちの機関はこう、という感じなのでしょうか。

はい、「健康保険の被扶養者」の定義自体が「主として…」という「ざっくり」したものなのでそういうことになります。

ですから、【健康保険の被扶養者の認定基準に関しては】「旦那さんになる方が加入している健康保険」の「保険者」に確認する必要があります。

---
ちなみに、その他の各制度の問い合わせ先は以下のようになります。

・健康保険の任意継続:wa_camさんが加入中の健康保険の保険者
・健康保険の傷病手当金:wa_camさんが加入中の健康保険の保険者
・国民年金の第3号被保険者:年金事務所(日本年金機構)
・市町村国保:住民登録している市町村

・雇用保険:ハローワーク

・所得税:最寄りの税務署
・個人住民税:1月1日に住んでいた市町村

※不明な点があればお知らせください。

*****
(参照したサイト・参考サイトなど)

『自分が加入している健康保険組合がわかりません。どのように調べればよろしいですか?|けんぽれん』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
---
『全国の相談・手続窓口|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp
---
『労働保険とはこのような制度です|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/howtorou …
『雇用保険手続きのご案内>基本手当について|ハローワークインターネットサービス』
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_ …
---
『労働基準行政の相談窓口|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/kijyunga …
『各種相談窓口|全国社会保険労務士会連合会』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person …

*****
『国税局・税務署を調べる|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/ …
『住民税とは?住民税の基本を知ろう|All About』(更新日:2013年05月13日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

*****
『世帯、世帯主|誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/juumin2. …
『住民基本台帳等|総務省』
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei …

*****
『扶養の義務とは?|民法の取扱説明書』
http://minnpou.blog81.fc2.com/blog-entry-49.html
『夫婦間の協力及び扶助の義務とは?|民法の取扱説明書』
http://minnpou.blog81.fc2.com/blog-entry-43.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ご回答頂きありがとうございます。

>「主としてその被保険者により生計を維持しているか否か?」
申し訳ありません。これの意味がハッキリ分かりません。
生計を維持しているかどうか…?
「基本的に、私が生計を維持しているか否か」ということですよね。
この場合は、誰かに頼っているわけではないので、
維持しているという事で良いのでしょうか。

>まず、「健康保険の(任意継続の)被保険者」は、
>「健康保険の被扶養者」の資格を取得することはできません。
これは理解しております。
退職する際に選択肢は3つだと言われましたので。
(1.任意継続 2.国民健康保険 3.両親の扶養に入る)
まず、父の扶養に入れて貰おうと思ったのですが、
基本的に働いて保険料を納付出来ると思われる人間は
扶養家族に入れられないという事でダメでした。
(傷病の為と言えば入れたようですが)
その次、母の方にも聞いてもらいましたが、
世帯主のいる場合、そちら優先という事でNGでした。
こういう感じで保険組合によって色々なんですね。

麻生保険組合さんのサイトを拝見し、
失業保険の待機・受給中は扶養家族に入れないという事は分かりました。
でもこれも健康保険組合によって異なるという事ですよね。
要は、彼の会社の保険組合に問い合わせる必要があるという事ですね!

>ちなみに、その他の各制度の問い合わせ先は以下のようになります。
こちらもご丁寧に教えて頂き感謝申し上げます。
本当に助かります。

扶養に入るか否かがこんなにもややこしいとは思わず…
ここで聞いてよかったです。
また彼にも相談しなくてはいけませんね。

お礼日時:2014/05/25 21:42

長いですがよろしければご覧ください。



>…7月から彼の扶養に入れてもらえば、私の収入は、7月からだと130万円以下になります。…この認識で合っているのでしょうか。

あいにく、少し誤解があります。

配偶者に扶養されていても(≒経済的な援助を受けていても)「傷病手当金」の受給は可能です。
つまり、「入籍してもwa_camさんの収入は変わらない」ということです。

『扶養|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E6%89%B6%E9%A4%8A

結果として、【傷病手当金を受給しているのであれば】「配偶者(この場合は旦那さんになる方)の加入している健康保険の被扶養者」、および「国民年金の第3号被保険者」の資格は得られない(認定されない)ということになります。

『公的医療保険の適用対象者―被扶養者―健康保険の場合|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/_1_69.html
『第3号被保険者|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?i …

>…配偶者の扶養に入った場合、国民年金の保険料もかからないと知りました。

はい、(上記リンクにありますように)「国民年金の第2号被保険者の配偶者(この場合はwa_camさん)」で、【なおかつ】「年収入が130万円未満」【など】の基準を満たす場合は、「(保険料負担のない)国民年金の第3号被保険者」の資格を取得することができます(認定されます)。

---
ちなみに、【実務上は】「健康保険の被扶養者に認定された配偶者」は「国民年金の第3号被保険者」とみなしてよいことになっています。

そのため、「日本年金機構」が「国民年金の第3号被保険者」の資格のみを個別に審査することはほとんどありません。

つまり、実務上は「健康保険の被扶養者に認定された配偶者は、同時に国民年金の第3号被保険者にも認定する」という運用が行われています。

>…1年払いで18万円弱の引き落としが終わっています。これは7月分からの半年分返ってくるのでしょうか。

いえ、「傷病手当金を受給し続ける」のであれば、「国民年金の第3号被保険者」の資格は得られませんので、保険料の還付もありません。

---
なお、「国民年金の第3号被保険者」に認定された場合は、当然ながら「前払いしていた保険料」は還付されます。

『第1号被保険者にこんなことがあったら|枚方市』
http://www.city.hirakata.osaka.jp/soshiki/nenkin …
>>2.会社員(第2号被保険者)と結婚して、その配偶者の健康保険で被扶養者になった
>>あなたは、第3号被保険者になります。
>>…第1号被保険者であったときの保険料は、配偶者の健康保険で被扶養者になった月の前月分まで納付します。納めすぎた場合は、枚方年金事務所から還付手続きの通知があります。…

>※ちなみに下記サイトで調べました

多くのサイトでは、「健康保険」=「全国健康保険協会(協会けんぽ)」という前提で説明が行われていることが多いためご留意下さい。

※「協会けんぽ」以外にも「健康保険組合」が1,400以上あり、「被扶養者の認定要件」は組合ごとに微妙に(場合によっては大きく)異なっています。

『公的医療保険の運営者―保険者|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『自分が加入している健康保険組合がわかりません。どのように調べればよろしいですか?|けんぽれん』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

なお、「年収130万円未満、かつ被保険者の2分の1未満」という【目安】は「法律で定められた基準」ではありませんが、「国(旧厚生省)」が示したものなので、どの「保険者(保険の運営者)」も同じ基準を採用しています。

ちなみに、「独自の基準」は特に定めず「協会けんぽの基準とほぼ同じにしている」という保険者もまた多いです。

以上のようなことから、「健康保険の被扶養者資格の認定基準」については保険者に直接確認することをお勧めします。

******
(備考1.)

○「健康保険の任意継続」の資格喪失(脱退)について

原則として「任意で脱退する」ということはできませんが、実務上は「保険料を納付しない」ことで脱退が可能です。

『任意継続―被保険者期間―例外―資格喪失|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_77.html
(横河電機健康保険組合の対応)『よくある質問 > Q 国民健康保険に入りたい、または家族の被扶養者になりたいので任意継続を脱退したいのですが。』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/faq/04nini.html#21

******
(備考2.)

○「雇用保険からの給付金」と「健康保険の被扶養者認定」について

【給付金の金額にかかわらず】被扶養者に認定しない保険者もありますのでご留意下さい。

(麻生健康保険組合の場合)『妻が仕事をやめて、雇用保険(失業給付)を受給しますが、被扶養者になれますか?』
http://www.aso-group.co.jp/kenpo/guide/dependant …
>>雇用保険(失業給付)受給の目的は、早く再就職することにあり、この期間中は被保険者によって生計が維持されているとはみなせませんので、受給・待期・給付制限期間中は扶養者になれません。ただし、…

******
(備考3.)

「社会保険」の話からはそれますが、「税法上の控除対象配偶者」や「配偶者特別控除」の要件である【年間の合計所得金額】には「傷病手当金」や「雇用保険からの給付金」は含まれません。

『給与所得以外に、「傷病手当金」、「育児休業手当金」を受け取った場合|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400_qa.htm
『配偶者控除 Q&A|国税庁』
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191_qa. …

※以上、不明な点があればお知らせください。

*****
(参照したサイト・参考サイトなど)

『社会保険|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF …
>>1…医療保険・労働者災害補償保険・雇用保険・介護保険・年金保険など。
>>2…健康保険および厚生年金保険を総称した俗称…
---
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何|日経トレンディネット』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/2008 …
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
---
『第1号被保険者|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?i …
『~年金が「2階建て」といわれる理由|厚生年金・国民年金web』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
---
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―概要・概略・全体像|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/post_7.html
『非自発的失業(離職)者のかたの、国民健康保険税が軽減されます|国分寺市』
https://www.city.kokubunji.tokyo.jp/hoken/5764/0 …

*****
『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※収入が【給与所得のみ】の場合の「目安」です
『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!|All About』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/
『扶養控除>「生計を一にする」の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm
※あくまでも「税法上の考え方」です。「生計をともにする」とも違います。
---
『所得の種類と所得金額の計算方法|松戸市』
http://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/zeikin_ …

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にお答え下さってありがとうございます!

詳しく説明して頂いている立場で、不躾ながら物凄く簡単にまとめると
「傷病手当金を受給している=扶養家族には入れない」ということでしょうか。
それは金額の縛りではなく、傷病手当金を受給しているか否か…?
となると、パートなどで130万円以下に抑えている奥様達は…?

あ~もう、ご丁寧に説明してくださっているのに
読解力が無くて本当にスミマセン。。。

>配偶者に扶養されていても(≒経済的な援助を受けていても)「傷病手当金」の受給は可能です。
おっしゃる通り、退職する際に傷病手当金は、任意継続だけでなく、
国民健康保険でも家族に扶養されている立場でも受給されると聞きました。
なので、扶養にも入れると認識しておりました。
(130万円を超える事が分かっていたので任意継続にしましたが…)

>○「雇用保険からの給付金」と「健康保険の被扶養者認定」について
受給延長の申請はしてありますので、(これがないと傷病手当金が貰えない)
申請の際、ハローワークからは働けるようになったらすぐ来るよう言われました。

どちらにしても、No2の回答者様のところで、1年間の縛りの勘違いに気付いたので、
130万円を超えるか否かはまた微妙になってしまいましたが…
これがこう!という答えではなく、この機関はこう、こっちの機関はこう、
という感じなのでしょうか。
とにかく各所に電話で確認する方が良さそうですね。

本当に詳しく教えて頂き(リンクも沢山貼って頂き)有難うございました。

お礼日時:2014/05/25 14:00

>もし7月から彼の扶養に入れてもらえば、


いいえ。
通常、健康保険の扶養は扶養にはいる時点で向こう1年間に換算して130万円を超えるのであれば入れません。
つまり、傷病手当金や失業給付金が月108334円以上になるなら、扶養には入れないということです。
それ未満であれば、扶養には入れます。

>私の収入は、7月からだと130万円以下になります。
この場合は、こちらの方が金銭的負担がなくなるので、そうするべきかなーと思っているところなのですが…
前に書いたとおりです。

>配偶者の扶養に入った場合、国民年金の保険料もかからないと知りました。
そのとおりです。
3号被保険者になります。

>先日1年払いで18万円弱の引き落としが終わっています。
これは7月分からの半年分返ってくるのでしょうか。
貴方が3号被保険者の条件を満たしているなら、申請すれば還付されます。
ただし、前に書いたとおりなので、該当しない可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

私、認識が間違っておりました。
対象期間は1月~12月もしくは4月~翌年3月ではなく、
加入後1年間(私の場合は7月~翌年6月)なのですね!

傷病手当金は4887円/日で、11月中旬までなのですが、
そこからの失業保険を合算して130万円を超えてしまうなら
このままにしておいた方が良いという事になりますね。

失業保険がどれくらい受給できるかは、
ハローワークで聞くと分かるのでしょうか。
少し調べてみます。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2014/05/25 13:34

もどってはこないですね。

前払いのものや既に支払ったものは返金はされません。

http://nenkin.shopping-square.com/contents/hoken …

ちなみに任意継続給付の条件も個人の都合での脱退はできないとあります。

なので彼がサラリーマンとしても保険は今のままです。二年は。

通常はですが。

掛け金の支払いを滞納することですね。そうすれば資格を剥奪されますから。

それからでないと扶養は無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

ここで戻らないと教えて頂いたので再度調べてみたのですが、
戻ってくるような事が書かれているのですが…
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

それも、任意継続から扶養に入る事が絶対条件なのですが、
私の加入している健康保険組合は、
任意継続を手続きする際に脱退の申請用紙が届いていたはずなので
途中でも大丈夫かと思います。(直接確認してみます)

お礼日時:2014/05/25 13:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当金受給中は夫の扶養になれないのでしょうか?

一昨年の11月から傷病手当金を受給しています。
今年の4月で1年半になりますので受給終了となります。
今は国民年金に入っています(夫は厚生年金です)

そこで質問なのですが、いつから夫の扶養になれるのでしょうか?
やはり受給終了後じゃないと扶養にはなれないのでしょうか?

Aベストアンサー

ご主人の加入している健康保険での扶養、ということですよね?
法令上は、あなた(妻)の「年収が130万円未満で、かつ、夫の年収の半分未満になったとき」に、夫の健康保険の扶養に入る(=被扶養者になる)ことができますよ。

但し、ご主人の健康保険が組合健保(健康保険組合による組合管掌健康保険)だった場合には、さらにいくつかの要件が加味され、「傷病手当金や出産手当金を受け取っている人は被扶養者にはできない」ということがよくあります。
その場合は、傷病手当金受給終了後に、上述した年収要件を満たせば、原則OKです。

なお、あなたが国民年金保険料を支払わないで良いようにするために、扶養の手続きのときに、併せて「国民年金第3号被保険者該当届」をご主人の会社経由で提出して下さいね。
また、ひとくちに「扶養」といっても「税法上の扶養(厳密には、ここでは「税法上の配偶者控除」)とは別で、そちらのほうは傷病手当金自体が非課税なので、あなたは控除対象配偶者(税法上の配偶者控除を受けられる「扶養されている妻」)になれるはずです。

Q傷病手当金は所得になるのですか?

傷病手当金は所得になるのですか?

Q1、退職後の健康保険について、傷病手当金をもらいながら親の扶養家族に入ることは可能ですか?

Q2、退職後の健康保険で、一番安く収まるのはどんな方法ですか?



先日、病気で休業期間満了ということで退職しました。
現在は傷病手当金を受給しています。もし、今年傷病手当金をもらい続けたら年収が180万は超えると
思うのですが、親の扶養家族に入れるのでしょうか?

また、両親はサラリーマンではなく、自営業のためまた所得も少ないです。

病気で働けないので、年金や健康保険、住民税などの支払いが大変です。。。
恐れ入りますが、いいやり方があれば教えてください。

Aベストアンサー

健康保険の被扶養者についてのご質問ですね。
所得とは税法で使う用語です。
健康保険では使いません。

健康保険によって異なるといった発言もありますが傷病手当金は立派な収入です。
健康保険の被扶養者認定で収入と扱われるのは恒常的な収入は全て含まれます。
パートで出ている交通費、失業給付全てです。
一時期的に得た収入以外全てといったほうがいいですね。

現実的には「日額3,612円以上」の収入があると被扶養者とはなれません。
厳しいところだと「傷病手当金を受給している」というだけで被扶養者にはなれない可能性も十分あります。
被扶養者として認定される可能性はどちらかというと低いです。
最終的には親御さんの健康保険に確認してください。

もし被扶養者になれなければご自分で健康保険料(及び国民年金保険料)を支払う必要があります。
任意継続被保険者になるか、国民健康保険に加入するかはあなたがご自分で確認するしかありません。

Q傷病手当金受給中の年末調整(配偶者)

色々既出の質問を読んでみたのですが、
自分のケースにあてはめて考えることができなかったので、教えて頂きたく・・・

現在、主婦で無職です。
今年2月に5年つとめた会社を退職、うつ病で休職していた経緯から、
現在も傷病手当を受給しています。任意継続はしていません。
傷病手当金は日額で\5000程になるので主人の扶養には入っていません。
主人の年末調整が来たのですが、この場合、どのように申請すればいいのでしょうか?

2月までの給与の源泉徴収を添付だけでいいんでしょうか?
(ちなみに退職金は10万でした)
この間支払っている社会保険料については控除されるんでしょうか?

よく理解できておらず、質問もめちゃくちゃなんですが、どうか教えて下さい・・・

Aベストアンサー

>主人の年末調整が来たのですが、この場合、どのように申請すればいいのでしょうか?
税金の扶養ですね。

>2月までの給与の源泉徴収を添付だけでいいんでしょうか?
そうです。税金の扶養では傷病手当金は非課税なので含めません。
(健康保険と年金は傷病手当金も含めます)

>(ちなみに退職金は10万でした)
あ、退職金も税金の扶養に関係しますけど、基礎控除が80万あるので退職所得は0円になりますので、ご質問の場合には申告も必要ないでしょう。

>この間支払っている社会保険料については控除されるんでしょうか?
ご質問者は働いていないので支払っているのは夫なのでしょうから、夫の社会保険料控除に入れてください。

Q傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか

傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか?
また、財形貯蓄や持ち株会などの積み立て類の支払いはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

補足された質問の考え方で合っています。

傷病手当金は、健康保険法
「第六十二条  租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として、
課することができない。」
の適用となり、所得税で差し引かれることはありません。

傷病手当金の性質がそもそも所得が無い期間の最低限の生活保障ですから
そこに所得税を課す、というのは給付の目的に反するわけです。

Q傷病手当金は退職後に被扶養者になっても貰える?

夫が昨年より療養のため休職中で、傷病手当金を貰っています。
なかなか調子もよくならず、夫も会社に気兼ねして退職をするつもりのようです。
そこで質問なんですが、退職後は私の扶養家族にしても傷病手当金は貰えるのでしょうか。
手当金が夫の収入となると、私の扶養には入れないことになりますか。
(日給3600円(?)は軽く越えています。)
それが無理な場合は任意継続するしか手当金は貰えないんですよね。

私は政府管掌の社会保険で、すでに子供は私の扶養にしてあります。
また夫の社会保険加入期間は一年以上あります。

Aベストアンサー

ご主人の場合あなたが政府管掌健康保険なので、ご主人が退職後はすぐにあなたの健康保険の扶養になるのは可能ですが、傷病手当金を受給なさるとなると受給日額が3,612円(130万円÷12ヶ月÷30日)以上の場合受給中だけは、あなたの扶養になることは残念ながら出来ません。
ご主人の場合、おそらく傷病手当金の日額が3,612円より多いのではないかと思われます。


> 夫の社会保険加入期間は一年以上あります。

ご主人の場合は健康保険の被保険者期間が継続1年以上ありますから、国民健康保険でも継続給付が可能です。任意継続のいずれかご主人にとって有利なほうに加入されて傷病手当金の受給をされると良いです。
その選択はそれぞれの退職後の保険料額と傷病手当金の支給額を試算し比較してどちらが得であるかを決められると良いと思います。
国民健康保険は市町村役場で保険料を教えてくれます。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu11.htm

「任意継続の場合の注意点」
任意継続は標準報酬月額に上限(最高限度)が決められています。
政府管掌健康保険の標準報酬月額の上限は28万円です。健康保険組合は任意継続の標準報酬月額の上限が保険者によってまちまちですのでお調べください。
ご主人がこの上限を超える標準報酬月額であれば、傷病手当金の支給額に支障が出てきますので注意が必要です。

ご主人がこの上限を超える標準報酬月額の時は、任意継続されるとすべて標準報酬月額の上限に引き下げられます。
この場合標準報酬月額が下がるので保険料が下がるのでご主人にとって有利なのですが、困ったことに任意継続中の傷病手当金はその標準報酬月額の低い日額で受給することになってしいます。現在支給されている傷病手当金の日額より下がってしまうのです。
≪例をあげていうと≫
もし仮に任意継続は標準報酬月額に上限が28万円だったとして、ご主人の標準報酬月額30万円とします。
傷病手当金の日額の計算が次のように変わってしまいます。
退職前   標準報酬月額30万円÷30日×0.6
任意継続後 上限の標準報酬月額28万円÷30日×0.6

健康保険証の保険者に下記のことをお問い合わせください。
・ご主人の現在の「標準報酬月額」と「傷病手当金の日額」
・ご主人が任意継続したときの「標準報酬月額」と「傷病手当金の日額」
・ご主人の任意継続の「保険料額」

現在と標準報酬月額が下がるようであれば、傷病手当金の日額に30日を掛けて1ヶ月の傷病手当金を出して、国民健康保険に加入した場合とそれぞれ試算して保険料とともに比較検討されると良いでしょう。
それぞれの保険料の開きが無い場合や任意継続の上限に関係ない場合は単純に保険料の安さで選択できますが、市町村によっては高い保険料もあるので傷病手当金の試算も必要になってきます。
なお、国民健康保険加入した場合は現在の傷病手当金の日額で支給されます。

「任意継続の注意点」
http://allabout.co.jp/career/clerk/closeup/CU20050906A/

その頃まで受給しているか分かりませんが・・・
「健康保険法改正に伴う任意継続の傷病手当金について」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20060922mk21.htm
任意継続を選択されても傷病手当金が3月31日の時点で受給中であれば、経過措置がありますので4月以降も問題なく支給されますのでご安心ください。

お大事になさってくださいね。

ご主人の場合あなたが政府管掌健康保険なので、ご主人が退職後はすぐにあなたの健康保険の扶養になるのは可能ですが、傷病手当金を受給なさるとなると受給日額が3,612円(130万円÷12ヶ月÷30日)以上の場合受給中だけは、あなたの扶養になることは残念ながら出来ません。
ご主人の場合、おそらく傷病手当金の日額が3,612円より多いのではないかと思われます。


> 夫の社会保険加入期間は一年以上あります。

ご主人の場合は健康保険の被保険者期間が継続1年以上ありますから、国民健康保険でも継続給付が可...続きを読む

Q退職後、夫の扶養に入れないと言われました

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」はもらえません。
(出産後に35万円の出産手当金はもらえます)

失業保険の受給は働く準備が出来るまで延期する予定です。(2年後くらいを考えています)

という事で、今年の9月1日からは私の収入はゼロです。

それで夫の会社の組合に9月から扶養に入れるか確認してもらった所、「奥さんの源泉徴収票を出して下さい」と言われました。
今手元にあるのは去年の収入である「18年度の源泉徴収」です。
それを見て「扶養には入れません」と言われたそうです。

来年になってまた「源泉徴収を出すように」言われた場合、19年度の源泉徴収を見せる事になりますが、19年度(今年)は8月31日まで働いたので、退職金も合わせるとちょうど130万を超えると思います。
そうなると来年も私は扶養に入れないと言われました。

私は来年は全く無職の状態なのですが・・(失業保険などの給付もまだ受けませんし)扶養に入れないのでしょうか。

「保険」も「年金」も前年度の源泉徴収を見て判断されるものなのですか?

他の方の質問を見ていると、なんだかおかしい気がします。
でも夫が会社で聞くとそう言われるらしく・・。
夫の会社の組合規則が厳しいのでしょうか。

ご回答を頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」...続きを読む

Aベストアンサー

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に収入があっても、退職した書類(離職票等)を提出すれば、理解してもらえると思いますが、退職後の扶養申請のことだと伝わっているのでしょうか。退職前の状態(現時点)で扶養申請することを相談されれば、当然断られると思います。

決定権者は健保組合であり、会社は手続きの代行機関でしかありません。なので、直接組合に確認されることをお勧めします。
永久に入れないことはないと思います。

>退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。

任意継続制度は、健康保険法上当然生きています。継続療養制度と勘違いしているのではないでしょうか。これは、あなた様の会社が間違った情報を持っていると思われます。これについても、直接貴方様が入っている健康保険(政管健保なら社会保険事務所、組合健保ならその組合)にご確認されることをお勧めします。任意継続は直接健康保険に手続きしますので、会社に関係なく直接手続きできます。

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に...続きを読む

Q傷病手当金の請求、した方が良いか、見送った方が良いかが分かりません。

現在休職中の者で、3月中までの傷病手当金は請求済の者です。

今までは社会保険加入のパートで勤務していましたが、病状の回復があまり良くないため、4月下旬をもって脱退し、配偶者(会社員、協会健保)の扶養控除へ移動する見込みの者です。なお、5月以降、ごく少ない時間で時間給で勤務する予定です。

職場担当者より、4月分の傷病手当金を請求できるのならした方が良いと助言を頂きましたが、自分なりに調べたところ傷病手当金は非課税だけど収入に含むというところまでは理解しました。ここから先が質問なのですが、4月分の傷病手当金を請求するとしたら現在療養中の医師に書いていただき書類が完成するのがおそらく5月下旬ごろ、その後職場担当者に必要事項を記載していただき請求するのは5月下旬~6月頃と、現在加入中の社会保険は既に脱退しているが請求できるのか不明、という点が1つ。もう1点は、もし傷病手当金を請求できた場合(胸算用になってしまいますが)、前述の関係で請求後審査が下りて支給されるのが、早くて6月、遅いと(今までの請求実績ならば)7月頃にずれ込みます。

その場合、この時点で社会保険と税法上の区分での「扶養」の範囲内になっているのですが、傷病手当金の「収入」は含んでしまうが非課税、という部分がよく理解できず、質問した次第です。なお、今までの経緯では、もし請求できた場合支給決定額が約14万円前後と、社会保険の扶養の収入の範囲(目安として約10万円)を超えてしまいます。

要は、このケースの場合、4月分の傷病手当金を請求した方がいいのでしょうか、それとも見送ったほうが良いでしょうか?

現在休職中の者で、3月中までの傷病手当金は請求済の者です。

今までは社会保険加入のパートで勤務していましたが、病状の回復があまり良くないため、4月下旬をもって脱退し、配偶者(会社員、協会健保)の扶養控除へ移動する見込みの者です。なお、5月以降、ごく少ない時間で時間給で勤務する予定です。

職場担当者より、4月分の傷病手当金を請求できるのならした方が良いと助言を頂きましたが、自分なりに調べたところ傷病手当金は非課税だけど収入に含むというところまでは理解しました。ここから先が質...続きを読む

Aベストアンサー

傷病手当金については、最初に支給された日から1年6ヶ月までなら、健保の資格喪失後も請求できます。

4月分の請求をすべきか否かという件ですが、4月分の実際の支給が仮に6月になった場合、その時点で扶養から外れればいいのではないでしょうか。
つまり月収が10万8千円以上になる時点で、扶養から外れます。そして傷病手当金の受給が終わり次第、また扶養に入る手続きをします。
扶養から外れるとしても、国保保険料と国民年金保険料がかかるだけですから、14万の収入がある方がお得になるのではないでしょうか。

Q傷病手当金 申請から何日後に支払われる?

10月末からうつ病で休職しています。
先月末、会社宛に傷病手当金の申請をしました。
昨日問い合わせしたところ、会社側は
「すでに社労士に渡してある。支払いまでに1~2カ月かかる」
と言われました。
これから1~2カ月かかるのでは、現状でも生活費に四苦八苦している
状況なのに…と思っています。
申請場所によってもまちまちだとは思いますが、
支払いまでこんなに時間がかかるものなのでしょうか?
早く支払われる方法
(担当の社会保険事務所に連絡して早く支払ってくれという等)
もご存じでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

会社側じゃなくて、担当の社会保険事務所に直接電話してみるといいですよ。
会社の処理が遅く、まだ受理されていない場合にあまりに遅いと催促をしてくれたりしますから。
問い合わせて受理されていればだいたいいつ頃入金になりますか?って聞けるのでやってみてください。
私はいつもそうしていました

Q傷病手当金受給中の厚生年金・健康保険の支払いについて

困っております。
本年1月分から傷病手当金の申請を行い、
先日1・2月分が支給されました。
(主人が病気での申請です)
主人の会社より「社会保険事務局から
振込みがあったと思うので
3か月分の厚生年金と健康保険料を
振り込んでください」と連絡がありました。
もちろん、年金と保険料を支払うことには問題は
ないのですが、通常会社に振り込むものなのでしょうか??その場合、明細などを頂いたほうが
いいのでしょうか。
また3月・4月分の請求に必要なので決定通知書を
送付してくださいとの依頼も受けました。
主人がうつ病で直接会社と交渉出来ない為、
私が間に入っております。
受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を
確認していただいています。
現在の状態では支給いただいた額以上に
年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。
会社にはよくしていただいていると思いますので
私の勉強不足の質問で気を悪くされると、と
思うと直接確認することができません。
アドバイスいただけますと助かります。

困っております。
本年1月分から傷病手当金の申請を行い、
先日1・2月分が支給されました。
(主人が病気での申請です)
主人の会社より「社会保険事務局から
振込みがあったと思うので
3か月分の厚生年金と健康保険料を
振り込んでください」と連絡がありました。
もちろん、年金と保険料を支払うことには問題は
ないのですが、通常会社に振り込むものなのでしょうか??その場合、明細などを頂いたほうが
いいのでしょうか。
また3月・4月分の請求に必要なので決定通知書を
送付してくださいとの...続きを読む

Aベストアンサー

まず、社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料・年齢によっては介護保険料)は、社会保険事務所から会社に対して月ごとに請求されます。
社会保険料は会社と本人とで折半して支払いますので、半額分の会社負担分はもとより、本人負担分の保険料も会社宛に請求されますので、会社としては今までの本人負担分の保険料を立て替えていたことになります。

そのため、今までの本人負担分の保険料は会社に返還する必要があります。
しかも、傷病手当金が支給されるまで請求を待ってくれているので、まだ良い会社なのではないかと思われますよ。
私の知っている会社の中には、傷病手当金が支給される前でも毎月支払わせている会社もありますから。

>受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を確認していただいています。
>現在の状態では支給いただいた額以上に年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。

これはおそらく今までは給料の一部が支給されていたか、有給休暇を使用していたかのいずれかが考えられますが、それであれば傷病手当金を受給する前に、その分の給料の支給があったはずです。
ですので、いずれにしても保険料の支払いは必要になってきます。
傷病手当金よりも高い保険料と思われているようですが、数か月分の保険料なので一度に支払うと高く感じるのかもしれません。

あとは、今までの保険料を月賦にて返還する方向で会社と交渉してもらうしかありません。

まず、社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料・年齢によっては介護保険料)は、社会保険事務所から会社に対して月ごとに請求されます。
社会保険料は会社と本人とで折半して支払いますので、半額分の会社負担分はもとより、本人負担分の保険料も会社宛に請求されますので、会社としては今までの本人負担分の保険料を立て替えていたことになります。

そのため、今までの本人負担分の保険料は会社に返還する必要があります。
しかも、傷病手当金が支給されるまで請求を待ってくれているので、まだ良い会社な...続きを読む

Q退職した後に傷病手当金を請求できますか?

はじめまして。質問させてください。うつ病中に休職していたのですが、傷病手当の事を知らずに退職してしまいました。退職後には請求できないのでしょうか?

Aベストアンサー

中小企業で労務をやっている者です。

傷病手当金の時効は2年です。期間内であれば請求は出来ます。

ただ、医師の証明が必要になりますので、
病状によっては書いてくれない場合があります。

また、在職期間中から病気だったとの証明になりますので、
会社側の証明も必要になります。

うつ病を患っている貴方には大変労力のいる作業になると思います
無理せず体調の良いときに手続きを行って下さい。


人気Q&Aランキング