見守り電球またはGPS端末が特価中!

神社との相性を教えて下さい。
以前、参加していたサークルのイベント(茶道)で榛名神社に行きました。
けれど、着くなり手がしびれ吐き気がし目眩がしてしまい、その場に座り込んでしまいました。しかし、榛名神社から移動し少し離れたら(足湯のあるところ)治ってしまいました。
こんなことは初めてで、気になってネットで調べたところ同じような人が何人かいました。
誕生日などで相性を割り出す方法もあるのですが、
今まで行った神社などを参考にすると、あまり当てはまらず、
よく分からなくなってしまいました。
もし、神社に詳しい方、おりましたら教えて頂きたいです。
ちなみに今までの参拝した神社です。↓
弥彦神社→とてもいい気分になった。
赤城神社→普通な気分
日光東照宮→ワクワク
日枝神社→普通な気分
三峰神社→やる気まんまんな気分
宝登山神社→好き

ちなみに榛名神社の榛名付近(榛名湖)は以前、行った時も謎の熱が出てしまいました。

神仏を信じている方のみ、回答を頂けたらと思います。
ひやかしはやめて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

相性ありますね。

また行きたい、居心地が良い、落ち着くというところは相性が良いみたいです。過去に不思議なことは良いこと二回、怖いこと一回ありました。

良いことは茨城県の息栖神社に行き、近くの温泉に入って帰ってきたら、胸の真ん中がグルグルしてエネルギーが吹き出してる!?みたいになりました。ナルトのチャクラとかスーパーサイヤ人みたいでした。もうひとつは香取神宮に行ったら、帰りに肌がツヤツヤ、もちもちになりました。これも不思議でした(笑)

怖かったのは千葉の某神社に行って帰ってきたら左半身が痛くなりました。悪くない神社だな、と思っていたのですが相性が悪かったのかもしれませんね
    • good
    • 8

神仏との相性問題が出る人は、まあまあ居ますね・・・。


後は精進が足りないと具合が悪くなることがあります。

私の知人で氏神(八坂神社)と伏見稲荷と比叡山無動寺以外の
神社仏閣に行くと具合が悪くなる人が居ますね。
(他の人が落としたものを拾ってくる=>本人の意思とは無関係に)

他に聞いた話だとお不動様と相性悪い人とか
お稲荷さんに行くと体調悪くなる人も居ますね。

私自身の体験では過去にお伊勢さんの内宮で御垣内参拝の後で
一週間位体調が悪くなったことがあります。
人によると思いますが霊験あらたかな神仏の居られる場所に行く時は
精進潔斎しないとエネルギー負けします。

という訳で私の場合は大きな神社に行く時は参拝の二日位前から
四足を食べないように気をつけています。
(四足=牛・馬・豚の事。鶏肉と魚・乳製品は普通に食べます)
    • good
    • 3

神社と言っても様々なんです。

他にもありますけど関係する区分けを言うと、
1)神社神道や純粋な山岳信仰などの神社。祭事のみを行い、歳時の作法(昇殿参拝)以外の作法には制限を設けないところ。詣でる事に価値を見出している。
参道は真ん中を歩けだの、鳥居を苦鶴ときにいちれしろだのというインチキ常識に目もくれない所。
ご利益などという欲望信仰に迎合しない所。

2)新宗教など。(新興宗教ではありません)教義を持っている。

3)ご利益信仰や神秘主義的なものに活路を見出している商業神社

榛名山は今では分散していますけど榛名神社の境内地、榛名神社は2に近いものです。
2に分類されるものでも神社神道である神社本庁に属しているところは多いし、逆に神社本庁そのものが2に近くなってきているんです。
でも神主さんは3は好きではないらしい。この分穢れがない神社でもあります。
これは神主さんの性格なのか、榛名の神様の性状を神主さんが繁栄しているのかはわかりません。でも私は後者だと思っています。

例えて言えば、硬水みたいなもの。
自然の水で体に害があるとか不純物があるわけではないけれど癖があり、軟水に慣れ親しんでいる人が飲むと敏感な人では腹痛を起こしたり便秘になる場合もあるということです。(私も酷い腹痛を起こします)
そういう強い神様の癖のある神気に触れるのですから、一部には変調をきたす人がいても不思議ではないでしょう。と思っています。

私は弥彦神社を崇敬しています。ヨメのふるさとで、初めて行ったとき、奥宮で時間を忘れて過ごしてしまいました。
榛名山で特別体調の変化を起こしたことはありませんが、近所を通ることがあっても榛名神社には縁が繋がりません。でも神主さんの情報は不思議と入りやすい環境に居ます。
    • good
    • 3

こんばんは



因みに榛名神社はつよいですよ
何も感じない私でもすごい気は感じますので
質問者さんに合わなかったんだと思います

あと気を付けてくださいね
笠間稲荷さまも強い方です
私は手に持っていたものをなくしました
家族はドキドキするそうです
    • good
    • 4

こんにちは


昔神社をややバカにして、痛い目を見たものです

昔も書いたのですが、私は神社を全く信じていませんでした

ある時、神社の建物の中を見てやろうと思ったのですが、その時にお稲荷さんの映像が頭に浮かんで「見るなー覗くな」みたいな言葉が浮かんできました

まあ自分の妄想だろうと思って、中を覗く気持ちで近づいたら色々起きました

1-まず入り口で転ぶ

2-出るときも気をつけたのに転ぶ

3-神社前の公園のブランコが跳ね上がって背中を強打

4-家に帰って数日間高熱が出る

5-夜中自転車を漕いでいて、同じ名前の複数の神社の前になぜか付いてしまう

私の場合はバカにしていたので、天罰というかヤラれたのかなと思いました


ただ神社によってはあんまり良い霊がいなくて、そこら辺の変な霊がうろついてたりするらしいです

そういう場合も寒気ー吐き気ー熱が出るなどの症状が出るみたいです


後、神社がある場所は磁場などが特殊で、肉体的な症状が出たりするのもあるのかなと思います

質問者さんは霊的なものや、磁場等に敏感な方なのかもしれません

また私の痛い目にあった神社は、お稲荷さんとお地蔵さんの顔が割れてたり、腕が取れていたりしたのが建物の影に複数置いてあって、それを見た時になんかココやばそうだなと思いました

この回答への補足

すみません、お礼を打ちたいのですが、うまくうてません、パソコンで入力してみます

補足日時:2014/06/08 00:02
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神社に行くと、ふらつきや意識が軽く飛びそうに

たまに神社やお寺にお参りに行きます。神頼みですね。

僕の住む近くにある神社は日本でとても有名な大きな神社もあるし、護国神社や、大きな寺もあります。


以前僕は、神社の作法も全く知らずに、神社の参道の真ん中は神様の通り道だと知らずに、堂々と歩いていました。

その時、脈動が少々荒くなったり、意識が上に押しては引いてというような、何か頭に引っかかってる意識を何かが取ろうとして、ぐいぐいと引っ張られるような感覚が多々あります。

後に参道の真ん中は歩いちゃいけないと知った後も、端を歩いていても、その症状は起きてます。軽かったり、少し強かったりと。


今年も厄除けの為に護国神社にお参りしたのですが、そこでも起きました。印象深いのは、手水場にて、コピー用紙にコピーしてきた手の洗い方を見ながら洗った時です。心臓が裏返るというか、ドックンと強く一回脈打ち、意識持ってかれるじゃねえかってドキドキするくらいな鼓動と意識の揺らぎが起きました。


話が少し変わりますが、今日、霊視が出来るとされている方に守護霊様を見てもらったら、僕は30人か50人に1人と、稀有なのかどうかわかりませんが、兎角珍しい守護霊様が側にいらっしゃって、女性の観音様か神様か、よくわからないが、良い霊様がいるよと教えていただきました。あと、まだ死んでないのに祖母が守ってくれてるとか。父方か母方の祖母どちらかは聞きそびれてしまいましたが。


そしてもう一つ、僕が小さいときに友達と大きな神社で行われた祭りに参加したとき、友達がデジカメを持ってきたので、写真をバシバシ撮ってたのですが、巫女さんが舞をしてる姿を写した写真にはオーブが沢山あって、それならまだ分かるのですが、しかし僕が映る写真にはオーブが沢山あったことを覚えてます。他の友達が映る写真にはオーブはないに等しいのに、僕には沢山写ってたそうです。


と、質問に関係ありそうな話を記述したところで。


心霊や精神世界に詳しい方がいらっしゃったら、お答えください。神社に行ったら上記の症状が起こるのは、一体僕に何が起きているのでしょう。

なんというか、その症状があるから怖いとかは分かりません。恐怖というよりは、なんだこれはと、非日常な世界に少し馬鹿みたいに楽しんでる部分もあります。

しかし、実は神社の神様達から「お前礼儀知らずだな」とか怒られてるのではと考えたら、申し訳ないです。作法とか中々覚えられなくて、毎度参ったら失敗してる感がありまして。

ご回答お願いします。

たまに神社やお寺にお参りに行きます。神頼みですね。

僕の住む近くにある神社は日本でとても有名な大きな神社もあるし、護国神社や、大きな寺もあります。


以前僕は、神社の作法も全く知らずに、神社の参道の真ん中は神様の通り道だと知らずに、堂々と歩いていました。

その時、脈動が少々荒くなったり、意識が上に押しては引いてというような、何か頭に引っかかってる意識を何かが取ろうとして、ぐいぐいと引っ張られるような感覚が多々あります。

後に参道の真ん中は歩いちゃいけないと知った後も、端を歩...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら心臓や脳に問題がある場合は、家を出たときから異常がおきます。なぜなら家の中では運動と行っても運動と呼べないレベルなのです。ところが外を歩くとなると運動になります。それだけ脳や心臓に負担がかかるので、脳の場合は頭痛やふらつきや一時的な健忘、虚血性貧血を起こします。心臓疾患なら多くは息苦しさ、肩の痛み、肩甲骨や背骨の痛みとなります。それらがない場合は急ぎで病院に行かねばならないほどではないでしょう。でも症状が明確でない場合もあるので定期健診はしましょう。

病気でないのに寺社に行って体調が悪くなる。コレには3つの場合があります。あくまでもスピリチュアル的な見解です。
一つは強い神気に触れて体が対応できない場合です。もう一つは寺社の空気か貴方自身が穢れている場合です。3つ目は貴方自身が形式に捉われ過ぎて心が伴って居ないという事です。

どんな特効薬でも体力のない人に使うと逆効果だったり副作用が大きく出てしまうということがあります。コレと同じように、強すぎる神気に体が付いていけないと気分が悪くなったりします。このような場合は感謝だけを述べて帰りましょう。神社の外で暫くすれば元に戻ると思います。
何度か詣でれば次第にこのようなことはなくなります。

法相宗の知人(僧侶)に聞いた話ですが、私は浮遊霊を連れて行く役を負っているんだそうです。そのような人はたまにいるようです。するとその人のが寺社に詣でる際には浮遊霊が寄ってくるんだそうです。私の場合は詣でるときに体が重くなります。そういう役を負っている人は参拝の際に感謝すると共に「迷っている人たちが成仏(昇天)出来ますように」と願ってください。これは繰り返し起こるので、それが自分を浄化する課題だと考えてください。そうすれば次第に楽になって行くと思います。
また最近ではご利益信仰の流行で慾の塊で参拝する人が多くなっています。やってきて願いばかりを上げ連ねてかえってしまうような連中です。欲の塊が境内に入れば次第に境内は穢れますから、具合が悪くなります。
人気の神社は午前中に行くようにしましょう。

3番目は一番大事なことです。まず、神社での作法ですが全部嘘です。デタラメです。そんなものに捉われ形式ばかりを気にしていると心が疎かになります。やがて作法が違うから罰が当ったなどという疑心暗鬼になります。神社神道には神職の作法は定まっていますが参拝者の作法などありません。インチキ神社通のデタラメを信じないこと。

神は境内を歩きません。神社・神道の成り立ちを学べば理解できますが、貴方の行く神社には注連縄がはっていますよね。注連縄って何ですか?天岩戸に「天照大神が再び入れないように」と張ったのです。つまり神は注連縄を通れないんですよ。だから祭礼では必ず依り代に神を乗せ、それを厨子に入れるか神輿に乗せて注連縄を通過するんです。神が自分で境内を散歩することなどありません。
参道の正中は宮司や神職、僧侶、勅旨などが通るのです。神宮遷宮のテレビ見ませんでしたか?参道の真ん中は斎宮さんが歩いていますよね。それどころか衛視が歩いています。
それに町の寺社でも初詣の際は参道一杯に歩きますよね。神の通り道に例外などありません。歩いていけないなら誰も歩かないのが当たり前のはずです。

手水というのは本来昇殿参拝の際に巫女がやってくれるんですよ。桶に入った水で清めるのが本来の姿。私たちがやっている参拝はすべてが略式のセルフサービスなんです。神宮では五十鈴川で手を清めました。だから手洗い場があるんです。
そしてそれが略される際に、神仏習合で寺の習慣が神社に入った。私はそう考えています。だから手水の作法と茶道の作法が同じなんですよ。

ことほど左様に歴史を紐解けば如何に今の風潮がデタラメかわかります。そもそも今の参拝法も戦後神社本庁設立後に『一参考例』として示されたものであり、「作法」ではありません。これは私が当時を知る神職からかなり前に聞いたものであり、また某神職のブログにも別人の証言として載っていました。
皇學館では「神職は古典を学ぶ」ことを義務としていますが、近年では神社本庁さえ不勉強が多く、このような俗説に惑わされているので、実際には矛盾したり不合理な事をやっているわけです。

作法というのは一つの流れです。自分流の流れがあれば人に迷惑がかからない限り間違いだとかバチだとか関係ありません。メモを見ながらやるなんて、まるで心がこもっていないと思いませんか?禊ぎ祓えのための手水なのに、清めるための手水なのに清まっていないでしょ。清めるということは心から迷いをなくすことです。作法が合ってるかどうかなど考えている事自体が迷いです。
まずは迷いを祓って参拝してください。細かい順番など考えなくていいんです。

残念ながら心臓や脳に問題がある場合は、家を出たときから異常がおきます。なぜなら家の中では運動と行っても運動と呼べないレベルなのです。ところが外を歩くとなると運動になります。それだけ脳や心臓に負担がかかるので、脳の場合は頭痛やふらつきや一時的な健忘、虚血性貧血を起こします。心臓疾患なら多くは息苦しさ、肩の痛み、肩甲骨や背骨の痛みとなります。それらがない場合は急ぎで病院に行かねばならないほどではないでしょう。でも症状が明確でない場合もあるので定期健診はしましょう。

病気でない...続きを読む

Q神社で気分が悪くなるのはおかしいですか?

神社で気分が悪くなるのはおかしいですか?
北海道から京都に旅行に来ていて、前々日に平安神宮に行き、今日は稲荷神社に行ったのですが…
稲荷神社を見た瞬間から何だか嫌な感じがして、入って千本鳥居という鳥居を山の上までずっと歩いて行ったのですが、どんどん気分が落ち込んだ感じになって、何故か涙が少し出て来ました…
平安神宮に行った時は逆に凄くパワーを貰えたというか幸せな気分になったのですが今日は全く逆で行ったことを後悔しています…
変にイライラして一緒に行ってる家族にもあたってしまうし…
スピリチュアルに少し詳しい知人に相談すると、稲荷神社のようなパワースポットは陰と陽の気が混在していて陰の部分を受けてしまったのではないかと言われました。
そんなことってあるんでしょうか?
あと狐がいる神社でお参りするのは縁起が悪いと聞いたのですが、本当でしょうか?
有名な観光地で非常に楽しみにしていただけに、複雑な気分になりました…
(何だか稲荷神社を批判しているような書き方ですいません;)

Aベストアンサー

僕は、稲荷神社に夜中にうろうろしていましたが、別にそういうことはありませんでした。


頂上に神主さんが住んでいる家があるのですが、そこでおじさんが、ステテコで廊下に座りながら、
笛の練習をしているのが、印象的でした。僕には稲荷神社はいい思い出として残りました。


僕にとって、神社と寺はかくれんぼしたり、お汁粉のんだり寝るところだったので、神社全般に嫌な気持ちを感じたことがありません(僕が鈍感なだけで、何かいるのかもしれません)。


僕は、人間の思い込みの力、何かないものをあるようにする力というのは、ものすごいものだと思うので、質問者様が、第一印象で、嫌だと思ったから、だんだん嫌なものが見えてくるのじゃないか、と思ったりします。僕はそっち派です。


幽霊の正体みたり、内臓が出ているけどまだ生きている人(もしくは枯れ尾花)、と偉い人はおっしゃりましたが、僕はそっちじゃないか、と思ったりします。


山本七平さんの『空気の研究』
京極夏彦さんの『姑獲鳥の夏』 


が、そういうことを説明しています。特に京極さんの小説はとてもおもしろいので、お勧めします。


パワースポットというのは、人が集まって、物語が一人歩きをしているところだと、僕は思います。
物語が一人歩きしだすと、人に対してパワーを持つのだ、と思ってます。


>稲荷神社のようなパワースポットは陰と陽の気が混在していて陰の部分を受けてしまったのではないかと言われました。

>あと狐がいる神社でお参りするのは縁起が悪いと聞いたのですが、


これらは、人が作った物語だと思います。だけれども、それを信じる限りにおいて、それはリアリティをもって信じる人に影響を与えるものです。


陰の気があると思う人には、本当に陰の気があるのです。そういうものだと思います。


僕もなにか、神社に行って、非現実的なものを感じますが、質問者様のような、何かをもらったりとられたりするような取引のようなものは感じません。


神社に対する考え方の違いが、そういうところでも出ているのではないか、と思います。


かなりごちゃごちゃした書き方になってすみません。

参考になれば、と思います。

僕は、稲荷神社に夜中にうろうろしていましたが、別にそういうことはありませんでした。


頂上に神主さんが住んでいる家があるのですが、そこでおじさんが、ステテコで廊下に座りながら、
笛の練習をしているのが、印象的でした。僕には稲荷神社はいい思い出として残りました。


僕にとって、神社と寺はかくれんぼしたり、お汁粉のんだり寝るところだったので、神社全般に嫌な気持ちを感じたことがありません(僕が鈍感なだけで、何かいるのかもしれません)。


僕は、人間の思い込みの力、何かないものをある...続きを読む

Qスピリチュアルな観点で・・・全ての縁が切れる時期

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。
生活苦のため夜のバイト(水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。
唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。
短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。
絶望的です。

ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。
ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで)
だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。何か意味はあるのかしら。

ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。
とは言え、この年齢では難しいでしょう。

偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。

これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。
アドバイスください!お願いします。

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのです...続きを読む

Aベストアンサー

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして
スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。

しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。
目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。

私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが(過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね)
そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、
思って言ったら喧嘩するようになりました。

その人はその人なりにがんばっているんです
それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても
その人はそれが正しいと信じている。
けれど私はそれを正しいとは思わない。昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。

それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。

あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。
意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。

質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。

となると、私が自分の経験から思うのは
本当はやりたい夢があるんじゃないか
本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。

私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。と思っていたとき
自分からやめる前に、首をきられました。

それからしばらくショックで食事もままならず
無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が
人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。

仕事をしていなくても生きていられる幸せ
支えてくれる人への心からの感謝
生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚
無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼
健康のありがたみ
理解者のありがたみ
理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身
本当にやりたいことをやろう、という覚悟
自分を大事にできるようになろうという決意

あなたに今それがあるでしょうか
ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。

経験者として私に言えるのは
プライドを捨てなさい。ということです。

スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには
その手の知識もあるのではないでしょうか。だとすれば

おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち
知識としては分かるけれど、感覚では分からない
そういう感覚に目覚めるときがきて
その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。

あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。

自分を信じて
世界の優しさを信じてください。

今失っていくものは、本当に欲しいですか?
必要ではなく、欲しいと思いますか?

本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分
それを圧し殺す時期は終わりを告げました。

心の底にあるかぎりない平和の感覚を
感じられるようになるといいですね。

そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。
二冊ありますが両方買っちゃった。最初は白っぽい表紙の方を。
お持ちでないなら購入をおすすめします。安いですし。すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。
ドリーン・バーチュー博士の本です。

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...続きを読む

Q左肩につくものは何ですか?

 左肩と右肩には、どちらに先祖霊がついて・・・などあったと思いますが、左肩は何がつくのでしょうか?

 3日ほど前から、貧血のように目が回ると言うより額を中心に回っていて、とても具合が悪い状態が続いています。
 つい先ほどなんですが、真っ暗い部屋に入った時に左肩の上に黄色っぽく光るものがあり、正面を見ていてもその光が視界に入ってくるほどでした。自分でも何だかわからなかったのですが、もしかしてこの具合悪さは何かがついているのかと思いました。

 左肩はどんな存在が付くのかお分かりの方がいましたら教えてください。
またその対処法も教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東に三つの光を見ました。金と銀を合わせた様な光です。
その光が、叔母の娘たちである事は解ったのですが、方位と、順番と光具合が分かりませんでした。
でも、叔母と話をしていて、三つの光の順番や揺らめき方などを解く事が出来、その後叔母に次々と娘たちから福が舞い込みました。
その時の、私の感覚は息を飲む幸せ、としか表現出来ず、光の強さとその幸福感に、精神的に躁鬱を繰り返しました。
私自身は振り回されて大変でしたが、叔母達には沢山の福が舞い込んだので良かったです。

余談になりましたが、黄色っぽい光なら、悪いものではない気がします。独断になってしまいますが。
自分が酷い目に会う時は、尋常じゃない恐怖感や、現実と夢の堺で襲われたりします。
因みに、先日叔母の後ろから煙が上がりました。昔から何度か見ている、ひいおじいさんの現れ方は、煙が多いです。その時は、右肩から煙が上がりました。

先祖の霊がどちらにつくとか、そう言う事は明確に分かりませんが、自分に着いた時は左肩を、右手で払う事をしたりします。
後は、悪いと感じた者には「負けない」と言う、思いですね。
ただ、幼少期、良く霊が着く時、くるくると視界が回ったのを覚えています。今も、眠っていて金縛りに会う時は、頭の中がくるくる回ります。
状況は違うかも知れませんが、生きている私の方が強い負けいないって思いで、いつもはねのけます。気合いですね。
悪いものなら、負けない!って言う思いが大切ですが、黄色い光って言うのが、少し気になりますね。
良い事が起きる前兆で綺麗な光を見る事がありますので。
少し、自分の周辺を調べてみてはいかがでしょうか?

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東...続きを読む

Q神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願いごとは、上記の神拝詞(となえことば)を唱えたあとに、お願いすればいいのでしょうか?

それとも、個人的なお願いごとをする場合は、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなくてもよいのでしょうか。よく、神社やパワースポット関係の本には、参拝作法に、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなさいと書かれていないと思います。

ただ、時々、神社に行ったとき、拝殿の御賽銭箱の近辺に、上記の神拝詞(となえことば)のうち、
「祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)」と書かれた表示物を見たことがあります。

そもそも、参拝の際に、神前での願い方について、何を唱えればいいか、何が正しいかわかりません。

よろしくお願いします。

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願...続きを読む

Aベストアンサー

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありません。

昨年でしたか、大相撲の朝青龍が、手刀を切り、懸賞金を左手で受け取り、大ひんしゅくをかいました。相撲というのも、神の御前でする神事ですが、形から入り、心が入り、そして、そこに美と調和が生まれるわけです。これを「様式美」と言い、ただ、勝てばそれで良いというわけではない、という端的な例を表しています。

神社では、鳥居の前で脱帽し、礼をし、二礼二拍手一礼のマナーというものがあります。また、手水舎(てみずや)で片方ずつ手を清め、口をすすぐというのは常識ですが、直接、ヒシャクに口をつけてはいけません。今は、常識が常識でなくなってきているようです。確かに、出雲大社などでは違う作法があるところもありますが、それは注意書きが入っていたはずですし、こういう作法は、混沌としているということでもありません。明治以降、二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)を一般としてしてきているわけですから、それに従えば済むことです。知らなければ、覚えれば済む話です。この作法は、明治時代に作られた「神社祭式」を根拠としています。

また、女性は、柏手(かしわで)を鳴らさないというのは、占い師の細木数子氏が言ったそうです。しかし、女性は鳴らさないというようなことはありません。柏手は、神様を呼び出すという意味を持っているのですから、死者の前(葬式やお墓)では鳴らさない時(しのび手)があるという常識さえ知っていればよいことです。また、お寺では、二礼二拍手一礼はしないということも心がけてほしいものです。

それが、いつの時代に作られたものであれ、統一されたものなら、それに従わないということはありません。マナーのひとつとして、ぜひ、守って欲しいものです。それを守らなかったら、どうにかなるということではありません。日本的な表現ですが、「美しくない」ということです。

それから、祝詞というのは、簡単にいうと、「かむながら」という言葉がある通り、「神の御心のままで」という意味ですから、もともとは、「神の言葉として上から下に申し伝える言葉」だったわけです。唱え詞(となえことば)で一般的に知られているものは、

「祓い給へ 清め給へ 守り給へ、幸(さきは)え給へ」
というものです。私は、特に参拝客が声を上げて唱えるという話は聞いたことがありませんが、神社に詣でたときに、どこかに書かれていたら、黙読し、心の中で、「清い心で、神様の御心のままに、みなを守り、みなが幸せになれますように」と祈ればよいと考えています。

なお、浄土真宗の話に触れておきます。
日本の宗教の中で、戦前戦後、妥協を許さなかった宗教であり、西洋哲学でいうなら、日蓮宗が日本型の強者の理屈を持つ宗教なら、(浄土)真宗は、それに対抗する弱者の宗教です。

浄土真宗は、現代まで靖国神社を反対している唯一の仏教団体です。ここでは、日蓮系の新宗教団体は除きます。明治政府は、事実上、仏教と神道を分離しました。祝詞を唱えると願いが叶うという発想は、空海の真言密教を起源とする両部神道であるかもしれませんが、仏教色が残るものとして、これ自体も廃仏毀釈運動によって排斥されました。

浄土真宗の「南無阿弥陀仏」と唱えることは、日蓮宗のように題目を唱え利益(りやく)が得られるというような意味合いを持ちません。念仏は念仏を唱えること自体に意味を持ちません。それは、信仰そのものの現れだと考えています。

真宗大谷派大阪教区『銀杏通信』靖国神社に対する考え方。
http://www.icho.gr.jp/faq/q_a_042.htm

明治の初期、森有礼の建白書や浄土真宗の島地黙雷僧侶が、明治政府に信仰の自由を訴えましたが、逆に神道側は、その体制を整えることになりました。

明治憲法が発布されたとき(明治23年)に、神道とは国家神道として、別格な地位を得て、「国民の道徳」としました。断じて、浄土真宗が、神道に影響されたり、政府に擦り寄り、神道に影響を与えたなどということはありません。

また、見えない霊自体を肯定するかどうかは別としても、霊体が危害を加えようとするという、オカルティズムは、私たちの一般社会には馴染まない考えだと思います。

参考:国家神道

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93#cite_note-6

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありませ...続きを読む

Q写真にうつる青い線

先日神社の境内で写真を撮った時に記載のような青い線が撮れましたが、これはなんなのでしょうか?
写真の角度でうつるものでしょうか?

というのも、その後に旅行した際に写真を撮ると青い線が時折映るようになり、気にかかっています。
最初はレンズの傷かなとも思いましたが、青い線がその時に応じて位置が変わるため、傷ではないのだと思います。

Aベストアンサー

レンズは丸く、写真は四角ですよね。
つまり、レンズの光を全て写真にしているわけではなく、上下左右の部分に写っていない部分があることは直ぐに想像できると思います。

この写っていない部分に直射日光等の強い光がレンズに当たっていると、それは写真には写らないのですが、レンズのガラス内部で乱反射して質問者の上げた写真の様に光だけが写る写真になる事が有ります。
乱反射したものですからはっきりしたものにならず、プリズムの様な形で光が分光されて今回の様な青い光として写るような事になるわけです。
また。レンズが曲面を持っているから円の一部が写っているのですね。

防ぐには、レンズに強い光が当たらないようにすることで抑えることが出来ますから、手の平等で光を遮ってレンズに強い光を遮るなどするのが良いでしょう。

Q神社でヘビを見ました。  

神社でヘビを見ました。  
先月友人と伏見稲荷神社に行きました。本道から、少し脇道に入った竹藪の中にある神社にもお詣りしたのですが、その時結構大きな青大将らしき黒いヘビが目の前を横切りました。

友人は神社での蛇は吉祥だと大喜び。

白蛇は神の使いと聞きますし、蛇を祭っている神社なら分かりますが、今回は黒いし蛇を祭ってあるわけでもありません。

これはホントに吉祥の証なんでしょうか?

Aベストアンサー

古来より蛇は神の使いですが、白蛇だけというわけではありません。
しかし白蛇はその中でも霊力が強いといわれています。
つまり、蛇は眷属だけれども、白蛇は眷族の中でも高位、あるいは神の化身という扱いです。

確かに神の使いが現われることは吉祥の場合も多いです。また、邪を食らうのも蛇でもあります。
しかし、蛇は荒神(あらがみ)としても現われ、天変地異の前触れとも言われます。

ま、プラス思考で・・・というところでしょう。

Q霊感の強い方よろしくお願いします。

霊感の強い方、力を貸していただけたら幸いです。
僕は23歳の男子大学院生なのですが、先日仲のよい女の子友達と久しぶりに会って以来、調子が優れません。
彼女は昨年自宅で療養していたそうで、幾度に及ぶリストカット、さらに家庭環境の悪化が原因のようです。さらに話を聞くと、かつて「厳島神社」に初詣に行って以来様子がおかしいようで、霊感の強い彼女はそれ以来「どの神社や寺へ行っても悪いことが起こる」「先日母に乳ガンが見つかった」「部屋では低い重低音のような音が聞こえる」など、特に最近では夢の中で神社に参拝したとしても命にかかわる事故に遭遇しているそうです。さらに神社へ友達と行って途中から記憶がないなど、不可解な現象が後を絶ちません。
周囲の友人の話からも、作り話ではなさそうです。

僕は母の霊感が鋭いこともあり、母の意見も参考に有名な寺でのお祓いを勧めました。

しかし本人はお寺を怖がり、また助言をした僕は(会った二日後から)原因不明の偏頭痛や熱に悩まされています。母にはもう関わらない方がいいと言われましたが、友人を見捨てることはできません。
これからどうすればよいのかもわかりません。

どなたか経験者の方、またこの分野に詳しい方、ご助言をよろしくお願いしますm(__)m

霊感の強い方、力を貸していただけたら幸いです。
僕は23歳の男子大学院生なのですが、先日仲のよい女の子友達と久しぶりに会って以来、調子が優れません。
彼女は昨年自宅で療養していたそうで、幾度に及ぶリストカット、さらに家庭環境の悪化が原因のようです。さらに話を聞くと、かつて「厳島神社」に初詣に行って以来様子がおかしいようで、霊感の強い彼女はそれ以来「どの神社や寺へ行っても悪いことが起こる」「先日母に乳ガンが見つかった」「部屋では低い重低音のような音が聞こえる」など、特に最近...続きを読む

Aベストアンサー

神社は神様の聖域と看做されがちですが、それだけではありません。人々の苦しみや恨みなどの念が渦巻いている霊域であり、そこには怨霊、悪霊なども集まってきます。(本殿・拝殿に狛犬や狐が配置され威嚇しているのもこのためです)また金儲けや兼業・掛持ちによる荒廃など宮司の体たらくのため、神霊がその不敬ぶりに愛想をつかして出て行きその後悪霊の巣になったところもあります。さらに憑依されて困ってる人がお参りに来て、より憑き易い人へ憑依するということも多々あるので霊感の強い人、霊媒体質の人には決して良いところではありません。
やはり彼女の場合、悪霊に憑依された重度の方とみてよいでしょう。
深刻な方は悪霊の意思が働いて御払い等を極度に嫌いますし、憑依した人の家に居ついて同居人にまでに害悪をもたらします。
あなたにまで悪影響が出ているのですから、お母様の言うとおり、霊的な力のないあなたは彼女には関わらない方がいいと私は思います。
しかるにあなたが見捨てることができないというのは、菩薩的な何かがあなたにはあるのか、働いているのか、してるのかも知れません。ふつう人は御霊が浄化され神霊に近きたいと願うので、負の波動の強い者を忌み嫌う傾向がありますから。ともに一生の不遇・不幸を背負う覚悟で対応されたらいいかと思います。

ここのGooの過去Q&Aにも悪霊を除霊するところが紹介されてましたし、彼女の産土/鎮守の神社では力がなくとも見捨てることはないかも知れません。
mixiでは霊能者、心霊相談的なコミュニティで無料相談があります。
あなた自身、基礎知識を深めるため、【霊媒体質】【悪霊 御払い 除霊】さらに騙す人間もいるので【自称霊能者】等で検索し、学習されることもお勧めします。

神社は神様の聖域と看做されがちですが、それだけではありません。人々の苦しみや恨みなどの念が渦巻いている霊域であり、そこには怨霊、悪霊なども集まってきます。(本殿・拝殿に狛犬や狐が配置され威嚇しているのもこのためです)また金儲けや兼業・掛持ちによる荒廃など宮司の体たらくのため、神霊がその不敬ぶりに愛想をつかして出て行きその後悪霊の巣になったところもあります。さらに憑依されて困ってる人がお参りに来て、より憑き易い人へ憑依するということも多々あるので霊感の強い人、霊媒体質の人に...続きを読む

Q大日如来様とはどんなお方なのですか?

私は浄土真宗ですがご説教の中に大日如来様の話が出て詳しくしりたいと思いました。

もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。

 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。


 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。場合によっては装身具も身につけます。

 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。

 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。

 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。

 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。

 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。で、その一つが、大日如来。

 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。

 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。

 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。
  

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一...続きを読む

Q神社の参拝は最寄が良い?

神社の参拝を毎日の習慣にしようと思っています

参拝は最寄の神社が良いでしょうか?

住んでいるアパートから20秒の位置に小さな神社があります

神主さんもいないような小さな稲荷神社です

一応管理されている神社です

それとは別に自転車で10分位の所にその地域の氏神様を祭る大きな神社があります

氏神様に参拝すると良いと神主さんに聞いたことがあります

今まで何度か近場の神社に参拝しておりますので

途中から別の神社に変えるのはマナーに反するでしょうか?

ひとつ気になるのは近場の小さな神社には

左衛門の首洗い場 という立て札が立っております

一応、神社検索にもひっかかる管理された稲荷神社ですが

参拝するようなところなのでしょうか?

Aベストアンサー

稲荷神社の稲荷とは低級な自然霊であり、礼を尽くすのは構いませんが、最悪なのはお祈り、願い事をすることです。もし叶えられたら、それに見合う対価を要求されます。家族の命や自分の五体のどこかを失う可能性もあります。ただ感謝の念をのみ祈念することです。

氏神様に参拝するのは大変良いことですが、やはり願い事をしても無意味です。ただ、いつも見守っていただいている、生かしていただいていることに感謝の念を祈念することです。

それから、御先祖供養をすることです。御先祖供養をしない氏神信仰は無意味です。御先祖→産土神社→氏神様→各地域一宮神社→伊勢神宮→天照大神→天之御中主神という気線が張られています。まずは御先祖と御自分の気線をきちんと通しておくことが大事です。御先祖様に「生かしていただいてありがとうございます」と供養することが大事です。そうすると氏神信仰も生きたものとなります。


人気Q&Aランキング