スズキアルト23年式 5MT(2WD)なんですが
クラッチプレートなどの僅かな歪みなどで異音がする場合、
どんな音で運転席から見てどの辺りから音がするものなのでしょうか?

というのも、2月の大雪の後ぐらいからダッシュボード中央下近辺から
あまり大きな音ではありませんが、走行中カタカタまたはビリビリカサカサ音がして気になっており
雪の悪路走行でクラッチを酷使したのが原因でそうなってるのかと思いまして。
内装からの異音の原因は色々あると思いますが、ひとつの可能性として
クラッチが原因という選択肢だけでもクロかシロかはっきりさせておきたいので。

・音はエアコンのon off関係なく、低速高速で変化することなくほぼ一定です。
・気温や湿度の状態で稀に音がしなくなることもあります。今では必ず音がしますが。
・雨上がりの湿度が高めの時はちょっと酷くなる感じです。
・音がする時は段差などで音を拾います。
・プラスチック音っぽいですが、はっきりとはわかりません。
・ニュートラルでアイドリング中はほとんど音がしませんが、たま~に小さくカタカタ音がします。
・その時クラッチを最大まで踏み込むと音は消え、少しでも戻すと音がし始めます。
・ある程度走行し、信号などで停止後、再発進する時の半クラあたりから音がちょっと酷くなります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


ご質問者さんが書かれた症状(発生状況)を考えてみましたが、
クラッチ本体というよりは、エンジンルーム内のクラッチケーブルの取り回しもしくは室内側のクラッチペダルとクラッチケーブル接続部あたりからの音のような気がします。
一番気になったのが、クラッチペダルの操作で音が出たり・出なかったりすること及び走行中に音が変化しないことの2点からです。
クラッチディスクやクラッチカバーなどを気にされているようですが、クラッチ本体側ですとエンジン回転数に連動して音も変化するはずです。
唯一エンジン回転数に連動しないクラッチ関連部分といえばクラッチペダルとクラッチケーブルではないでしょうか。
クラッチケーブルはいっぱい踏み込んだり・少しでも半クラッチ状態にしたり・クラッチペダルから足を離したりの操作(力の掛かり具合)でケーブル自体のたわみ方(しなり)が変わります。
エンジンルーム内のクラッチケーブルの取り回しでどこかボディーやエンジンなどと接触して振動がケーブルから室内側に伝わっているのではないでしょうかね。
だから、クラッチペダルをいっぱい踏み込むとほとんど音が消える・・・。
一度、エンジンルーム内のクラッチケーブルの取り回し状態やボディー側のクラッチケーブル取り付け部を点検してみたいところですね。
それと、室内側のクラッチペダルとクラッチケーブル接続部やクラッチペダルブラケット自体の歪みなども関係するような気がしますので、そちらを点検する必要があるのではないでしょうかね。(いずれもクラッチペダル操作で力が掛かる(変化する)場所です。
また、クラッチペダル・ケーブル自体がどちらかというとダッシュボードの中央寄りに付いていると思いますよ。
少しでもご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。
ご回答を参考にディーラーに行って相談してみようと思います。

お礼日時:2014/05/26 06:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QジムニーJA11(4型)・停止時/走行中のクラッチ付近からの異音等

ジムニーJA11(4型)・停止時/走行中のクラッチ付近からの異音等

お世話になっております。ジムニー関連でまた質問が出来ました。宜しく御願いします。

以前のご相談を参考に修理に出すことに決め、クラッチカバーやエンジンのパッキンの交換等諸経費含め諸々10万円程度(状況次第で12万くらいになるかどうか)で修理をする事になり、今はミッションの到着を待って走行を続けている状況です。そのジムニーですが、修理を決断したその日の夜から突然、ミッションで全速ギアが固くなってしまいました。バックにいれるときは大抵「ゴリッ」という異音が出るようになった挙句、朝出勤してすぐには出てこないのですが、5キロくらい走行したあたりからクラッチ付近から異音が出て来るようになってしまっています。

・Nに入れる:キュル...キュウウ....キュ...という音。回転数は1500回転一定。
・1~5速に入れてクラッチを踏む:ゴオオオ...ゴゴゴ...ゴオオオオという回転数は下降(1300回転)
・1~5速に入れて半クラッチを踏む:キュキュ...キュキュキュと擦れる音。回転数は勿論下降(1000回転くらい)
・走行中:キュキュ...キュウ...と朝に鳴く小鳥のさえずりのような音。ラジオの音で聞こえなくなる程度。

クラッチを完全に離れているのか?と踏んでも頼りない感じがします。このような症状は、ミッション換装やクラッチカバーの交換、フリーホイールハブの修理で済む問題でしょうか。又、一度見積もりを取った後で追加でアレコレ頼むというのは一般的に失礼な事でしょうか。心配でしょうがなくまた質問してしまいました。

お手数ですが、知識のある方々ご助言宜しく御願い致します。

ジムニーJA11(4型)・停止時/走行中のクラッチ付近からの異音等

お世話になっております。ジムニー関連でまた質問が出来ました。宜しく御願いします。

以前のご相談を参考に修理に出すことに決め、クラッチカバーやエンジンのパッキンの交換等諸経費含め諸々10万円程度(状況次第で12万くらいになるかどうか)で修理をする事になり、今はミッションの到着を待って走行を続けている状況です。そのジムニーですが、修理を決断したその日の夜から突然、ミッションで全速ギアが固くなってしまいました。バックにいれ...続きを読む

Aベストアンサー

取り敢えずレリーズベアリングがお亡くなり。それに伴いクラッチが完全に切れない為にギヤが入りづらいのでは?まあ、どうせミッションを降ろせば修理出来る所ですから。

Qミニキャブ、走行中にキュロキュロという異音でエンジン停止・・の原因は?

カミサン走行中にキュロキュロキュロという異音で止まってしまった・・と。
不幸中の幸いまだ近所でかつ日曜だったので、友人も手助けしてくれロープ牽引してもらって帰ったきました。

本当の金なしビンボー人なので、高経年(15万キロ)ワンボックス中古車オートマ車(車検来6月)、修理に出すか廃車するか迷いどころなので、メカテクニカルに詳しい方にご教示いただきたくm(_ _)m

本当たまにしか(カミサンが荷物運搬用に月2-3回ぐらいしか)乗らないのですが、

私が駆けつけて確認したところ、セルも回らず、(バッテリーは12V電圧正常)、警告灯類はこれまでエンジン始動するとすべて消灯していたと。

エンジンオイルはインジケーター棒にも着かない不足状態、ミッションオイルは十二分でした。

とりあえずオイル補充して(1L)、しばらくして1回はセルも回りエンジン始動したものの・・エンジンがいつもと違う乾いた異音と、キュロキュロ音、焦げ臭い匂いも感じたのですぐ切りました。

目に見えるベルト類はまともに見えました。
それ以上のメカ内部のことはシロウト、わかりません。
エンジンキー、onにするとエンジン脇のキャブ?エアコン?系パーツあたりで”ジー・カタカタカタ”という音がします。座席下なので普段もそういう通電音?が聞こえてたかは不明。

相当な修理になるでしょうか?
よろしくお願いしいたますm(_ _)m

カミサン走行中にキュロキュロキュロという異音で止まってしまった・・と。
不幸中の幸いまだ近所でかつ日曜だったので、友人も手助けしてくれロープ牽引してもらって帰ったきました。

本当の金なしビンボー人なので、高経年(15万キロ)ワンボックス中古車オートマ車(車検来6月)、修理に出すか廃車するか迷いどころなので、メカテクニカルに詳しい方にご教示いただきたくm(_ _)m

本当たまにしか(カミサンが荷物運搬用に月2-3回ぐらいしか)乗らないのですが、

私が駆けつけて確認したところ、セル...続きを読む

Aベストアンサー

オイルを抜いた状態でわずかの距離と思って焼き付いた実体験です。
したがって、シリンダーとピストンの焼き付き。
これが、軸受けメタルの焼き付きだと・・、というのも再始動した時の引きずり?音がきになります。
ピストン、シリンダーの場合は引きずりより打音の表現があいます。
メタルの場合についてはアドバイスしかねます、もっと深刻と思います。
>焦げ臭い匂いも
これも気になります、想像の域を超えませんが、Vベルトで駆動する補器が固着等していればVベルトにブレーキがかかり、Vベルトが焦げて即焦げ臭いにおいがします。
停止した後、セル回らない、このとき、エンジン自体ピクリとも動かない=焼き付き、わずかに動くが動ききらない=Vベルトにブレーキ、ただし走行中にVベルトにブレーキかかった程度でエンジン停止は考えにくいが。

Qニュートラルでクラッチをつなぐとカタカタ音がする

ニュートラルでクラッチをつなぐとカタカタ音がします。以前にも質問させていただいたのですが、結局ディーラにもっていくことにしました。
するとディーラではクラッチが減ってくるとこのような音がします、問題ないですよとのことでした。
クラッチが減るとニュートラルでクラッチをつなぐとカタカタ音がするのでしょうか? 走行中は特に気づきません。

Aベストアンサー

つないだ時に出る音であれば多分レリーズベアリングかパイロットベアリングからのものでしょう。あまりひどい音でなければ気にしなくても良い場合が多いのですが、気になるようなら点検を受けることをお勧めします。

また、場合によってはトランスミッション内部のプライマリーシャフトのベアリング等からの場合もあります。シフトがニュートラルでもプライマリーシャフトと内部のギアは回転しています(カウンターシャフトとギアの勘合が外れているのでカウンターシャフトは回転しません)ので、内部のそれらの部分からの異音も考えられます。

とりあえずミッションオイルの量と質を点検して、不安が残るようであればあわせて点検を受けることをお勧めします。

Qアイドリング中や、アクセルを踏むと、カタカタと音が鳴ります(プラグ交換が原因?)

 普段はあまり窓を開けないのですが、今日は暖かかったため、
運転席の窓のみ全開で走行していました。

普通に走っていると問題ないように思えたのですが、
片側2車線で右に車が止まったり、右に壁などがある場所を走行した時、
カタカタカタと音が反射して聞こえました。

おかしいなと思って駐車場に止め、エンジンルームを覗いてみましたが、
アイドリング中はエンジン音でカタカタ音は聞こえませんでした。
しかし、右フロントのタイヤハウスからは微かにカタカタと聞こえていました。

そこで、ギアはパーキングでアクセルを踏んでみたところ、
アクセルを踏むにつれてカタカタ音が大きくなり、カタカタの間隔も短くなっていました。
ちなみに、ギアがドライブでも同様でした。

窓を全部閉めて走行していると、エンジン音にかき消され、
カタカタ音は全く聞こえませんでした。


 車は平成11年式のスバルプレオ、マイルドチャージャー、CVTです。
型式はGF-RA1です。

3日程前、プラグ交換をDIYで行いました。
元はNGKの標準プラグでしたが、NGKのイリジウムMAXプラグ(BKR6EIX-P)に交換しました。
熱価は共に6番です。プラグのみで、プラグコードは交換していません。

今日までは窓を開けて走る事がなかったため、
プラグ交換をする前からカタカタ音が鳴っていたのかは分かりません。


 そこで質問なのですが、
プラグ交換によって、上記のような症状が見られる事はあるのでしょうか?
また、他に何か思い当たる点がありましたらアドバイスをお願い致します。
長文で申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

 普段はあまり窓を開けないのですが、今日は暖かかったため、
運転席の窓のみ全開で走行していました。

普通に走っていると問題ないように思えたのですが、
片側2車線で右に車が止まったり、右に壁などがある場所を走行した時、
カタカタカタと音が反射して聞こえました。

おかしいなと思って駐車場に止め、エンジンルームを覗いてみましたが、
アイドリング中はエンジン音でカタカタ音は聞こえませんでした。
しかし、右フロントのタイヤハウスからは微かにカタカタと聞こえていました。

そこで...続きを読む

Aベストアンサー

ノッキングかもしれません。

以前と異なるプラグや熱価に変えると、燃料、空気、点火のバランスが崩れノッキングが発生することがあります。(ノッキングにつていは参考URLを参照してください)
なので、通常は同じメーカー、同じ種類、同じ番手のプラグに交換します。

ノッキングは最悪エンジンブローにもなるので、早めにプラグを元に戻すか、以前と同じプラグに交換することお奨めします。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

Qクラッチからの異音

平成9年式のカローラワゴンですが、ニュートラルのアイドリング時でもガラガラというかなり大きな音がしていて、クラッチを踏むと音がとまるという症状でした。
修理工場で『クラッチレリーズベアリングを交換すれば直りますよ』との事でしたので修理を依頼しました。
納車時には確かに静かになっていましたし、交換した部品も見せていただき納得していました。
ところが一週間もしないうちに同様な症状が再び発生したので、再度相談しましたが、『アスベストの粉が出てきてこの音を発生させるので、完全に音を消すのは難しいのです。今回は粉に対して少しでも音が発生しにくくなるようにグリスも多めに塗っていたのですが…』と言われました。
この車には5年間乗り続けていますが、これまでこのような音が発生したことはなかったので、工場の方の言い分に納得できません。
車に愛着があるので、他に方法があるのであれば再修理してでもという思いがあります。どなたか良い知恵がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

え~と、ちょっとまってくださいよ。
みなさん勘違いしてるんじゃないでしょうか。
「クラッチを離していると音が出て、踏むと消える」んですよ?
停車中だけでなく、走行中もずっと音は出ていますよね?
そしておそらく、エンジン回転に比例して、音も変わるんじゃないかと思いますけれど。
私も最初「ああレリーズだな」と思ったんですが、よくよく考えたらレリーズはありえないでしょう。
レリーズベアリングは、ペダル放している時は回転せず、ペダル踏んだ時だけ回転するものなんです。
なので、レリーズがダメになっている場合は、「ペダルを踏んだ時だけガラガラ音がする」はずなんです。
つまり、音の原因はレリーズではない、と思います。
ならば、どこが悪いのか、というと。
「ギアがニュートラルで、クラッチ接続時は回転して、クラッチ切ると回転が止まる場所」のベアリングがあやしいわけです。
ズバリ、トランスミッションのメインシャフトです。
メインシャフトのベアリングも、シャフトそのものを支持する両端のベアリングと、(5速であれば)各ギアのベアリングが5個あるので、そのうちのどのベアリングが壊れたのかは、わかりません。
また、便宜上メインシャフトと言いましたが、ギアのベアリングであれば、セレクターがカウンターシャフト側についているギアのベアリングはカウンターシャフト側となります。
ただ、ギアのベアリングはだいたいニードルローラーで、こいつが壊れたという話はついぞ聞いたことがありません。
おそらく、かなりの確率で、シャフトを支持するデカいボールベアリングのどちらか、それも、クラッチ側のベアリングの不良が一番可能性が高いような気がします。
一時的に音が消えたのは、クラッチをいじくった時に多少ベアリングの当たりが変わって、しばらくの間消えていたのかもしれません。
なので、もう一度ミッション降ろして、今度はミッションの分解整備になるんじゃないかな、と思います。
おそらく、その修理工場も勘違いしたんでしょうね。
(私も一瞬「レリーズだな~」と思ったくらいですし)
まあ、同じ工場に再修理に出すなら、ミッション本体の分解工賃と部品代を質問者さんのほうで負担する、という条件であれば、ミッションの脱着工賃はタダでやってもらえる可能性は高いと思います。
(というか・・・まともな神経の工場なら脱着工賃取れないでしょう)
うまくすれば、脱着工賃だけでなく、ミッションの分解工賃も安くしてもらえる可能性は充分にあると思いますよ。

え~と、ちょっとまってくださいよ。
みなさん勘違いしてるんじゃないでしょうか。
「クラッチを離していると音が出て、踏むと消える」んですよ?
停車中だけでなく、走行中もずっと音は出ていますよね?
そしておそらく、エンジン回転に比例して、音も変わるんじゃないかと思いますけれど。
私も最初「ああレリーズだな」と思ったんですが、よくよく考えたらレリーズはありえないでしょう。
レリーズベアリングは、ペダル放している時は回転せず、ペダル踏んだ時だけ回転するものなんです。
なので、レリ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報