3月初旬より左手指が動かなくなり、整形外科に症状伝えると神経麻痺、と言われ大学病院を紹介され受診。3月4月と通勤してましたがそのうち左腕の痛みしびれ、握力低下、4月後半からは足どりもおぼつかず、頸髄症と診断され、悪化を防ぐため手術を決意し、4月28日入院病院で色々検査4月30日に後ろからの椎弓形成術で人工骨、金属で固定を4箇所という内容の手術をしました。手術は成功し術後激痛の中リハビリが始まり、5月17日退院時は左手握力18kg程度で薬指が動かずパソコンがおぼつかない、首はカラーをして固定していたのがとれたが経験のない感覚とあんまり動かせないので首肩ともに激しいコリと痛みでした。現在はコリ痛み退院時10とすると5から6ぐらい、1日1時間の散歩を2回、左手はまだパーがましにはなりましたが完全でなく、自宅療養中ですが1番辛く仕事に影響しそうなのは、椅子に座り、新聞やパソコン操作をするという姿勢が首もあまり動かずあまりにもきつく、5月いっぱいまでは2週間自宅療養としてますが、これで出勤して続くのか少々不安になりました。会社上司課長部長からはみんな心配していて大事な所を手術しているから焦らないようにとありがたいお言葉をいただいているのですが、もう6月から復職すべきか主治医の許す限り期間が難しいですがもう一ヶ月様子を見ながら自分が納得するまで自宅療養の方がいいのか迷ってます。私もここで無理をして会社に復職して何か起こってまた休んだり、体が悪化するのが1番怖く避けたいところです。
今週木曜日に退院後の診断予約があり、なんて言おうか考えてしまってます。
判断するのは当然主治医ですので診断受けますが体調が万全でないため不安で仕方ありません。何かよいアドバイスがあれば宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

主治医の判断は、術創が癒えるのに3ヶ月程度ということを理解しました。

適切なお話大変goodです。しかし少し気になったので追加です。
「病院から教えてもらったリハビリ➕ストレッチの本買って、できそうなものを午前中念入りにしてます。」ですが、ストレッチする時の細かい注意点やどのくらいまでチカラを加えれば効果が最大になるかまでは本には書いていません。

担当の理学療法士にキチンとした指導を受けてた方が良いのですが・・・患者様の判断だとそれ程必要性の無い運動プログラムを一生懸命、弱い力でじっくり時間をかけてでもしないと行けない運動プログラムは未実施ということがよくありますので。

「焦らずにゆっくりと」と皆さんよく言いますが、住宅ローンと同じで借金(正常からのズレ)は早いとこ返済した方が楽です。

また図書館での過ごし方、否定はしません。でも私が担当なら下記の理由で勧めません。

1)医学は毎年のように最新の知見が発見され進んでいるが、図書館にある本全てが改訂された最新版では無い
2)一般向けの健康本では、明らかな解剖学上の間違い、古い考え方に基づく、独自理論、売名行為などの可能性がある

最近大きな本屋ではイスが有りメモはとれませんが、座り読みができるところがあります。そこで運動学、リハビリテーション、整形外科やアスレチックトレーナーの書籍を探して・・・と私が担当なら勧めます。
    • good
    • 1

後、リハビリの先生(情動整復師? or 理学療法士? or 作業療法士?)に肩甲上腕リズムは正常かどうか確認して下さい。

もし正常で無いなら運動療法を処方してもらうと改善することが多いです。お話から胸椎の屈曲伸展は大丈夫そうです。リハビリは理学療法士の目から見て必要ですし、改善にむけて出来ることは多くあります。もしオーダーが出ないなら出してくれるお医者様のところに行くべきです。お住まいの地域が何処かわかりませんが、「理学療法士セミナー・講習会情報一覧画面」からお住まいの地域で講師を出来るレベルの先生を見つけるのも一つの手です。専門化がそれ程進んでいない業種ですので、全く関係の無い講習会内容でもお困りのことに対して改善策を提供出来る可能性はあります。もし相性が悪いなら次・・・でしょうか。お困りの痛みとコリがあるということは、たいていの場合肩甲帯に腫脹が観察されます。手術は成功したのは異存はありません。しかし後療法はどうでしょうか。意見が分かれるところです。上手いリハビリの先生(職種は問わない)に当たればこのメールのやりとりは笑い話になります。自宅で療養しても現在の痛みは実用上問題の無いレベルまで回復するのでしょうか?慢性痛を抱えて無理して仕事をしている人は多くいます。経験上、時間が経って後遺症(二次障害)を抱えるより新鮮例の方が原因がわかりやすいです。

参考URL:https://www.japanpt.or.jp/jpta/se/seSeminerOpenL …

この回答への補足

皆さん色々ありがとうございます。退院後2週間の自宅療養だけでは、会社で前屈みにパソコンに向かう、という事で診察時とその後産業医面談で1ヶ月会社を休職することになりました。主治医からは日常生活がリハビリ、手術箇所の骨がくっつく迄2~3ヶ月かかる、ラジオ体操は軽く、という事でした。多少は動かさないと治りも進展しないようです。産業医はどちらかというとメンタルが専門で手術の後の激痛やリハビリで復帰は2~3ヶ月後ですね、と会社へは厳しい所見を出したみたいです。
先週からは病院から教えてもらったリハビリ➕ストレッチの本買って、できそうなものを午前中念入りにしてます。そのかいもあってか、肩こり、背中のハリ、首筋の痛みは大分違ってきてます。家にいるからとあまり身体を横にしないようにしてます。でなんとか自分でこの姿勢はダメとかこれは大丈夫とがようやくわかってきました。そこからこうするといいんじゃないのとリハビリを編み出してます。今は焦って会社に行ったら痛くて仕事にならなかったと実感してます。首の筋力と姿勢に自身がついてきたので来週からは図書館へ通って椅子に座って読書する時間を設けて前屈みが首に負担にならないように練習してみようと思います。

補足日時:2014/06/06 13:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

6月9日昨日より図書館に行って、座って本を読み始めました。5時間はなんとか滞在しましたが、やっぱり、どっと疲れが出て今朝は上半身筋肉痛です。顎を引き本を読むという姿勢って意識すると辛いものなんですね。今日も図書館へ行ってきます。

お礼日時:2014/06/10 09:27

有休中です。

つらつらと・・・大変お困りの様子が伝わってきます。

>頚部の動きは左右70度くらいで恐る恐る、主治医に頚椎カラーは退院時外してよい、首はどこまで動かしてよいか尋ねると痛くない範囲で、とこれが不安
>首の上下は目薬をさすのはあげづらく横になってする、下向きは足元が見える
→ 整形外科医では後療法(専門用語ですが要するに術後のメンテナンス)知識が無いのが現実
→ リハビリテーション科の先生ならわかるかも(当然、先生ごとの腕の差はある)
  予測される後遺症としては、現在の頚部の動き以上に動かなくなること(「拘縮(こうしゅく)」って言います)

>これが放散痛というものなんですかね。
→「指先がシビれたりする」ことを指します

>首とか背中など上半身の動きにリハビリは必要かと尋ねると、今は必要ない
>肩甲骨、肩関節はストレッチで術前よりと変わらず動く
→ 運動慮法が功を奏してるので良いですね、「胸椎の屈曲伸展」はどうですか?リハビリの先生(多分理学療法士)に確認してもらって下さい。「体幹の屈曲伸展」ではないですよ。もし担当の理学療法士が「胸椎の屈曲伸展(卒業後講習会などで習う)」と「体幹の屈曲伸展(学校で習う)」が区別出来ないなら、卒業後経験だけで自主的には勉強していませんと判断出来ます。

>低周波を左腕に貼って
→ これの目的は握力増強では無く、パーが出来ないことへのアプローチです。
  握力増強運動もリハプログラムに組み込んでもらったらどうですか?運動器具はダイソーで108円で購入出来ますよ。何キロを買ったら良いのかは担当なら即答出来ると思いますから・・・

(総指伸筋が正常に働いていない、総指伸筋の働きは第2~第5指を伸ばす。総指伸筋の神経支配は橈骨神経(C6~C8)支配。よって首の骨の6番目~7番目の当たりに問題があるかも?もしくは腕や脇の下が原因かも?)
  http://homepage3.nifty.com/sendagichiro/toukotsu …
  http://www.musculature.biz/40/43/post_146/

  「電気にあわせてグーパー」以外に注意点はありませんでしたか?例えば「パーの時により意識して」とか?
  自宅用が気になるので、器械のメーカーと型番をアナウンスしてもらえませんか?

>傷口が痛いとか首の骨が痛いとかはないので手術は成功なんでしょうが、人工骨入れて馴染むまでの期間、安静ってどれぐらい、手術後のフォロー説明がないので、不安になりました。
→ 勉強している理学療法士なら患者様個人の状況は医師法上できなくても専門書に記載されていることをアナウンスできますよ。聞かれたらどうですか?

私が担当なら、手術によって侵害された組織(要するに筋肉など)について直接アプローチしたいことがいっぱいあるので、「毎日来て下さい。」ですけど。間違っても電気やホットパック、自主練習などで独りにはしませんけど・・・実際に見てみたいですね。残念

かわりに状態がわからないもとでの提案ですが、
まだ術後の腫脹(しゅちょう)が引いてない様子、アイスノンで冷やしてみたら気持ちいいですか?気持ちよくないなら逆に「レンジでゆたぽん」で温めてみたらどうですか?もし無ければ自分でホットパックを作ってどうですか?気持ち良さが無くなるまで徹底的に冷やすか暖める

ホットパックの作り方
1)ラメの入っていないバスタオルを用意し、適当な大きさまでたたむ
2)水にひたして垂れない程度に絞る
3)電子レンジで80度まで加熱する
4)別の乾いたバスタオルを用意する
5)熱々のバスタオルを乾いたバスタオルで包む、(肌に当たる面が熱すぎないように2回程度折る)
6)患部に当てる

 もう一つの手は(これは秘技ですよ)効果絶大です
1)もっとも痛みのある場所(圧痛点)を探す → これ重要です
2)「せんねん灸HARD 強力温熱」を用意する  「せんねん灸HARD 強力温熱ニンニク」でも良いですが
3)(もしかしたら一箇所で1箱使用するかも)「熱い、もうイヤ」と感じる(「熱が通る」といいます)までひたすら灸を据え続ける
4)次に痛い場所を探す → これ重要です、また、行っていると隠れていた痛い場所がどんどん出てくることがあります
5)痛い箇所がほとんど無くなるまでひたすら繰り返す。
6)注意点は最も痛い場所から弱い場所に向かって、熱さを感じるまで連続で灸を据えることです
7)最終的には「真に原因となる場所」が出てきます。これはお灸ではとれません。ここで徒手療法のテクニックが見せ場です。


>会社や家族からはムリせず焦らずにと言われてますので。
→ 受験生と同じで何もしなくて良いということではありません。今この瞬間だから回復に向かって出来ることは多くあります。

メールチェックで、大変な様子がわかり、ここまでアナウンスするのに90分かかりました。お大事に・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご連絡ありがとうございます。
多岐に亘りますが、ご指南ありがとうございます。
退院後もリハビリは通院したかったのですが、希望したものの必要ない、と主治医に言われ、とにかく3週間たったから退院が先でそれ以外は後回しという感じでした。
左手の低周波は、先生曰く電気きている時にグーをして電気がなくなったら自分で広げるようにと言われて実践しています。機器はオムロンHVF127市販のもので通電間隔は長めにしています。
100円ショップで10キロのにぎにぎするのは買って毎日続けてます。
左手グーパーはだいぶ早くなってきました。
首の動きはリハビリ先生に聞いてみます。
胸椎の屈曲伸展については聞いています。腹筋、背中を意識して椅子に座って机によりかかるように上半身で雑巾がけする感じです。
手先、腕は術後の方がはるかに回復しています。しびれや腕の痛みや血行不良は吹き飛びました。
傷口そのものには腫れや痛みはありません。
ので冷やしたり温めたりはしてません。お風呂はゆっくり浸かり背泳ぎのように頭を浮かべてます。
散歩は欠かさず、せっかく歩行障害を回避できたので。

何より1番辛いのは椅子に座って食卓テーブル上でパソコンや新聞読書書類整理が30分が精一杯。
首、背中、肩全体がハリとコリを通り越して痛い、上半身が前のめりにならないからなのか首を動きが怖いのか、とにかくもたない、これでは仕事にならんなという1点が心配なんです。26日27日とやって見たのですが結局、ロキソニン塗り薬を首背中に満遍なく塗って2~3時間横になってやっと軽くなるという感じでディスクワークも力仕事って、とある手術から復職した同僚が言ってて、出社始めても休みがちなのを見ているので、余計に悩んでます。
明日検査と診察ですが、上半身の状態伝え会社内で耐えられない、休養してリハビリさせて欲しいと頼むつもりです。手術はきちんと成功させてくれたので仕上げに時間下さい、と。
まぁ検査で復職ムリとも言われるかもしれませんし、、。
復帰していいと言われれば、会社上司に体調のことを伝えて産業医と話せばいいですし、
今日はできることして明日話しします。退院後ストレッチガイド購入し、できそうなものはやってます。午前と午後2回

ご心配おかけします。
あっもうこんな時間に!

お礼日時:2014/05/28 18:25

 理学療法士です。


専門用語で失礼します。頚部・肩甲帯・肩関節の可動域や筋力、放散痛の有無・感覚鈍磨の場所など情報が少ないのでアドバイス出来ません。しかし私なら
セカンドオピニオンをお勧めします。主治医から「私は先生を深く信頼しているが、家族や知人を安心させるためにセカンドオピニオンを受けたい。ついては今までのカルテ・画像など資料が欲しい。」といって資料を入手します。

 お近くの脊椎脊髄外科指導医を数人尋ねます。そうすれば日本の現代医学での改善見込みがわかります。その上で今後の方策を決定するのはどうですか。

 もし後年、どこかで「もう少し早く来ていれば人生変わっていたのに」などと言われたら大変ですから … 話しだけでも行かれてはどうですか?

参考URL:http://www.jssr.gr.jp/list/index.php
    • good
    • 4
この回答へのお礼

おはようございます。こんな時間に目が覚めました。ありがとうございます。セカンドオピニオンも考えたのですが、4月後半足元ふらつきが外来病院で出始め急遽、入院して大学病院の整形外科いろんな先生に診察や検査の末緊急手術みたいな感じであれよあれよと決まって、私も相当まいっていたのでもういろんな先生が言って心配してくれている感が伝わり手術決心しました。
過去30代前半で頚椎神経根性での激痛で2ヶ月休職、その後ひき逃げにあい(その間会社で支社閉鎖という撤退作業を1人でしたり、事故の相手が1ヶ月後捕まったり)左手が動かしにくいな、とか右腕が上がらない、など繰り返し妻も色々調べてくれて首からの症状が多いので手術して焦らず治せばいいんじゃないと後押ししてくれていたので、首という大事なところの手術は今思えは、一通りは首の痛み、腕から手先の解放感左手がまだパーにできないが徐々に動くようにはなってきたのでやって良かったと思ってます。
今日、大学病院の相談窓口が2つあり
1人でもやもやしても仕方が無いので
相談してみようと思います。
ご返事いただいたところですが、頚部の動きは左右70度くらいで恐る恐る、主治医に頚椎カラーは退院時外してよい、首はどこまで動かしてよいか尋ねると痛くない範囲で、とこれが不安、首とか背中など上半身の動きにリハビリは必要かと尋ねると、今は必要ない、リハビリ先生からは、椅子に座って辛いようならカラーはその時つけた方がいい、首の上下は目薬をさすのはあげづらく横になってする、下向きは足元が見える、肩甲骨、肩関節はストレッチで術前よりと変わらず動く、椅子に座ってパソコンに向かうと首の付け根から肩甲骨周りと背中が首を動かさないからか、突っ張り感、コリというより痛い、これが放散痛というものなんですかね。30分くらいでくたびれて自宅で横になるというのが退院1週間半です。会社では横になって休憩なんてできないのでそれが1番まいってます。感覚のしびれや触れた感じがしないということはありません。
散歩は1日1時間を2回はして問題なさそうです。復帰後は片道1時間半の電車通勤です。
左手の握力は現在20kg弱、リハビリ先生から、色々方法入院中考えてくれて、低周波を左腕に貼って、電気に合わせてグーパーを繰り返すというのを自宅でも継続しています。
傷口が痛いとか首の骨が痛いとかはないので手術は成功なんでしょうが、人工骨入れて馴染むまでの期間、安静ってどれぐらい、手術後のフォロー説明がないので、不安になりました。主治医は寡黙な方なので、スレの内容メモしてもう一ヶ月療養、その間リハビリできるところないか聞いてみたいと思います。
復職しても最初はムリできないのは重々承知してますし、通院ばかり続いたり我慢できずまた休む方が会社に迷惑かかるので。会社や家族からはムリせず焦らずにと言われてますので。自宅療養の難しさに戸惑いを感じてます。色々ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/28 06:19

無理して復職して、また酷くなると大変なので、


納得できるまで休めるなら休んだ方がいいと思います。

わたしは精神病で仕事をしていないので何も言えませんが…。
働きたくても他にも難病(特定疾患)を抱えているので
仕事をしても、難しいと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。
焦ってもなってしまったものは仕方ありませんし、徐々に治すのが今の仕事です、と言い聞かせるしかないと思ったりもしてます。
難病との事お大事にしてください。

お礼日時:2014/05/26 16:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頚椎捻挫で、リンパが腫れる事ありますか? 詳しい方回答お願い致しますm(_ _)m 数日前より左首の

頚椎捻挫で、リンパが腫れる事ありますか?
詳しい方回答お願い致しますm(_ _)m

数日前より左首のリンパが腫れて痛み
微熱(37.2℃〜37.4℃)があります。
風邪を引いてる訳でもなく…特に思いあたる所は
ありません。
強いて言えば、半年前に事故に遭い治療中って事
だけです。
高速道路での事故だった為、あちこち骨折をしましたが、痛みはあるものの全てくっついて普通に生活出来ています。
ただ頚椎捻挫で目の奥が痛かったり、頭痛、めまいに
悩まされている為、そのせいでリンパの腫れ、痛みに
関係しているのかと不安に思っています。

今通院している整形外科のDr.に聞くのが
一番良いのでしょうが…
交通事故の患者には、優しい事はかけてもらえず、
診察の度に傷つく言葉ばかりで、へこんでしまい
なかなか言えずにいます。

回答お願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

リンパ節は、ウイルスや細菌を撃退するリンパ球を貯める機能、そして流れてきたリンパ液をろ過し、老廃物を取り除く機能の2つを持っています。

頚椎捻挫はウイルス感染や細菌感染では無いので、感染が腫れの原因とは思えません。

捻挫、疲労が原因で免疫力が低下し、リンパ節でのリンパ液をろ過が追い付かず、老廃物が貯まるとむくみ、腫れる場合もあります。

文章だけでは解りません。実際に診察したDr.に聞いて下さい。

Q外科と整形外科の違い

タイトルの通りなのですが、外科と整形では診療内容が違いますか?
・・・というのは、金曜日にバイクと自転車(私)で接触事故を起こしました。
外科で肩・腰部・臀部打撲の診断書をいただきました。
一番痛かった臀部のレントゲンを撮ってもらい、湿布薬をもらいました。
他の部位も痛いのですが、レントゲンは撮っていません。
骨には異常はないけれど、少しの骨の歪み、ズレなどがある場合も
レントゲンでわかりますか?
もし歪みがあった場合、痛みって我慢できないくらいですか?
私の場合は、ずっと痛いわけではなく、時々シカッっとする感じです。
どうゆう状態なのでしょうか?
それほどひどい事故ではなかったのですが、外科と整形外科での
治療が違うのかお聞きしたいと思い質問しました。
よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

11月9日の事故ですね。バイクと自転車(本人さん)の接触で、幸いよろけた感じで自転車が倒れただけだったとのことですね。接触後は自転車に乗って帰 ったとのことですね。

今日で4日目ですね。一番痛みの強い時だと思われます。打撲の場合だいたい翌日から1週間が最も痛みが強いです。次の週からは徐々に減って行きます。

出来れば最初の1週間は安静にしていた方が長引かないと思います。しかし、2週間以上安静にしておくのは感心しません。2週間以上安静にしていると、筋力も落ち、体力も落ちてきます。

でも痛いのにどうするの?となりますがなかなか難しいです。休み休み、少しづつやってくださいとなります。詳しいアドバイスはここではできかねます。先の話をしすぎましたが、来週になれば楽になると思ってください。

以前の質問のときにも書かしていただいたのですが、やはり少し不信感を持っておられるようですね。

医療が高度化するにしたがって、分野別に専門の科として独立して行きます。
整形外科も外科から独立したものです。はっきりとは知りませんが、1926 年に日本整形外科学会が出来たようです。かなり前に独立しているのは確かです。その割には一般の人たちが勘違いをしているみたいですが。

診療科の名前は、その内容を(どの分野が得意か)伝える為につけます。
(もちろん法的な規制もありますが)

話が長くなって来ましたので、外科と整形外科に限っって話をさせていただきます。

一般に外科は、胃腸、肝臓、膵臓、肺、などの臓器を扱い、そして、それらの臓器の病気を手術によって治せるかを考えます。血管や心臓なども扱いますが、それらは独立して血管外科や心臓外科となっていることが多いと思います。もちろん、手足の骨の骨折も治す先生もいらっしゃるかも知れません。
法律的にもまったく問題ありません。

しかし、どこが専門かといわれると、整形外科になります。
外科でも整形でも基本的な診療に違いはないと思います。
それ以上にその医者の力量の方が大きいかも知れません。
痛みに対する説明やそれに対する治療(リハビリ等)に
納得できるかです。

レントゲンでわかるのは骨の状態が主です。
撮ったときの条件などで骨折があっても
はっきりしないこともあります。

”少しの骨の歪み、ズレなど”と気にされていますが、
痛みの原因は筋肉や皮膚の打撲によるものが主ではないのですか。
骨折がなくても痛みはありますよね。
もう少しすれば痛みは減ってくると思います。
痛ければ少しお薬を飲まれた方が良いと思います。
その方が回復も早いでしょう。

以前の質問ですが、
「15日を超えると行政処分が厳しくなるようですが、それは事故日から15日間? それとも病院にかかった実日数が15日間ということでしょうか? もし私が事故が9日ですので、24日までに治癒しなければ、相手の方は処分が厳しくされてしまうんですか? 」

この回答ですが、警察は提出された診断書のみで判断します。
警察に全治5日間で提出した場合、患者さんが病院に3ヶ月通院したとしてもそれ以後に警察へ新しい診断書を提出しないかぎり処分の変更はないでしょう。

一日もはやく痛みがなくなりますように。

11月9日の事故ですね。バイクと自転車(本人さん)の接触で、幸いよろけた感じで自転車が倒れただけだったとのことですね。接触後は自転車に乗って帰 ったとのことですね。

今日で4日目ですね。一番痛みの強い時だと思われます。打撲の場合だいたい翌日から1週間が最も痛みが強いです。次の週からは徐々に減って行きます。

出来れば最初の1週間は安静にしていた方が長引かないと思います。しかし、2週間以上安静にしておくのは感心しません。2週間以上安静にしていると、筋力も落ち、体力も落ちてき...続きを読む

Q頚椎ヘルニアの影響からか首が腫れているのですが

頚椎ヘルニアで治療中なのですが、右半身に痺れなどの異常があります。最近は右耳にずっと耳鳴りがあります。右に首を傾けてしまったからかここ数日右首が腫れています。多分 胸鎖乳突筋だと思います。これは放っておいてもいいのでょうか?次の診察はまだ先なのですが緊急に診察を受けるべきでしょうか?
首自体には曲げなければ痛みはありません。
又 本に胸鎖乳突筋をもむといいとありましたが本当でしょうか?
教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

腫れて、痛いということは炎症が起こっているということですね。このケーに限らず素人マッサージは症状を悪化させる危険性があるので避けるべきだと思います(気持ちいいなど慰安目的なら構いませんが)。痛いところに湿布を貼って安静をお勧めします。湯船やアルコールも炎症悪化しますのでお気を付けください。


>次の診察はまだ先なのですが緊急に診察を受けるべきでしょうか?

これはこの場では 「行った方がいいと思います」 としか言いようがありません。ただ筋肉の痛みなら問題ないと思いますが、悪性腫瘍というケースもこの場では否定できる材料が無いからです。あとはご自身で判断されてみてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q小児外科に整形外科は含まれるのか?

子供の内股が気になり、
良い病院がないかリサーチ中です。
小児外科というものを目にしましたが、
ここには整形外科のことも入るのか否か
悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小児外科は整形外科とは違います。
骨や関節は整形外科ですので、お近くの整形外科か
かかりつけの小児科に小児の整形外科も得意な医師を
紹介してもらう事をお勧めします。

小児外科の詳細は下記URLへ

参考URL:http://www.jsps.gr.jp/public/what.htm

Q呼吸器、血液、リンパ、頚椎、神経などに詳しい先生、教えて下さい。顔の左頬の一部が腫れ、苦しんでいます。

友人が昨夜から家に来て、昨夜は激しい顔半分の痛みを訴え、鎮痛剤を飲んで寝ていました。
鎮痛剤を昨夜と今朝飲んだのですが痛みが治まらず、顔が真っ赤になり、熱も出てきました。
頭ではなく、頬骨の少し下がズキズキするようで、夜中も苦しんでいたので、救急車を予防としたのですが、「呼ばなくていい」と何度も救急車を呼ぶ事を反対し、断固としていう事を聞きません。
最初は歯か、歯茎が腫れているのかと思っていましたが、
関係ないようでした。
顔の痛みとともに、首の痛みも訴え、頚椎は慢性で痛がります。顔と首に熱があり、顔だけが赤くなっています。
頚椎のずれか、慢性的に吐き気も起こります。
先月大学病院で検査をして、続きを次回予約をしているらしく、そのことを訊こうとしても痛くて話せない感じで、そしてしばらくしたら眠りについてしまいました。
風邪でもなく、歯や歯茎の腫れでもなく、単なる頭痛でもなく心配です。
東京都下に住んでいて「地元に主治医がいるのでそこに来週行くと」昨夜言っていました。
呼吸器系の疾患で医者にかかっているようですが、時々肋間神経痛みたいに、心臓が痛くなったり、頭の血管がチクンと痛くなったりもしていたようでした。
この数年こういう症状を訴え、医者にかかっていたのでそれなりの処置をしていると思っていたのですが、これって無理やり、救急車を呼んでしまった方がいいのかどうか、どうしていいかわかりません。
今は、頭を手で押さえ、痛い頬を冷やしながら、熟睡しています。
首の後ろの頭との付け根の左がが痛く、左の手がしびれたり、左頬の下部が痛く、脳の血管、頚椎に関係があり、心臓、肺に障害が起きているのではと思います。
明日無理やり、病院に連れて行くつもりですが、日曜日です。
何か、今日出来る事、アドバイス、医療関係、東洋医学関係の方なんでも良いのでアドバイスお願いします。

友人が昨夜から家に来て、昨夜は激しい顔半分の痛みを訴え、鎮痛剤を飲んで寝ていました。
鎮痛剤を昨夜と今朝飲んだのですが痛みが治まらず、顔が真っ赤になり、熱も出てきました。
頭ではなく、頬骨の少し下がズキズキするようで、夜中も苦しんでいたので、救急車を予防としたのですが、「呼ばなくていい」と何度も救急車を呼ぶ事を反対し、断固としていう事を聞きません。
最初は歯か、歯茎が腫れているのかと思っていましたが、
関係ないようでした。
顔の痛みとともに、首の痛みも訴え、頚椎は慢性で痛...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
kiasama@医療人です

早速ですが本題です
私は医師ではありませんし、断言することもできませんが、質問を読んで、思い当たることを書かせていただきますので、参考程度にお願いします

まず、顔の半分の痛み、頚部痛、左手痛ですが、「星状神経節」という神経が支配している領域のように思われます。
激しい痛みを伴うということはその炎症かな?と思われます

しかしながら、かなりの痛みがあるようですし、脳疾患、心臓疾患等もあるかもしれませんので、早めに病院へ行かれることをお勧めします
掛かりつけの大学病院でも構いませんので、救急外来があるようなら夜間、日曜に関わらず診察していただきましょう
また、距離が離れているようであれば、救急車を使用するのもいいと思われます
近所のことを考えるならば、119番に電話して「サイレンを鳴らさずに来てください」とお願いすれば静かに来てもらえますから。

ご友人が起きられたら一度話をしてみてください。

参考になればいいのですが。

Q整形外科の受診

 お世話になります。

 小学校の高学年の子供なのですが、4ヶ月前に整形外科で「臼蓋形成不全」と診断され、しばらく定期的に様子を見ましょうと言うことなのですが、知人に整体の施術を勧められ、現在、整体に通っています。
 
 ここからが質問なのですが、かえって症状が悪化する事がないか、少し心配しています。詳しい方がおられましたら、ご教授をお願い致します。

Aベストアンサー

 整体をやっても、臼蓋形成不全は治らないことは、医学的に明らかです。
 そのため整体で直そうと考えているのであれば、無理ですのでやめた方が良いと思います。

 逆に、不慣れな整体師の治療により、痛みなど出てくる可能性があります。

 基本的には、定期的に整形外科受診します。痛みの出てきた時点で、早めに手術をする場合があります。その手術のタイミングがなかなか難しです。もし、手術のタイミングが悪ければ、変形性股関節症の末期となり人工股関節全置換術しかなくなります。人工関節は、20年ぐらいしか持たないので、若い人には勧められません。
 手術のタイミングが良ければ、関節の機能が温存しており、自分の骨を使って手術をすることができます(寛骨臼回転骨切り術)。その場合、人工関節を入れずにすみ、次回の人工関節を入れるまでの期間が稼げます。あるいは、その後、人工関節をしなくてすむ場合もあります。

 以上のことから、定期的に整形外科に受診した方がよいです。小学生の時点で整骨院はかよう必要性は全くないと思います。

Q頚椎神経症の手術

70才男性、同年輩としては運動もする方です。
MRI所見で頸椎神経に複数の狭窄(くびれ)があり、手足の痛み、しびれがだんだんひどくなりました。
痛み止め等の薬服用もほとんど効果ありません。
医師には「加齢により一般的に多かれ少なかれ現れる症状で、あまり勧められないが最終的に解決するには手術しかない…」と言われました。
それほど危険な手術でしょうか、また結果がおもわしくない場合どんな症状に見舞われるのでしょうか、いまいち踏み切る勇気がありません。
専門家、経験者のご意見拝聴できればと思います。
寝ても起きても毎日がつらいのです。

Aベストアンサー

No,2です。

>薬の件については同感です。

処方されたお薬はなんですか?
痛み止めではなく、非ステロイド系の炎症止めでないですか?
痛み止めと炎症止めは別物です。炎症が治まれば自然と痛みは消えますが。

>血管を閉じて血流を悪くし、体温を下げ、体の自然な治癒力を大幅に
低下させます。知覚を鈍化させた結果、痛みを感じなくさせる恐ろしい
薬なのです。

ではなぜ病院に行くのでしょうか?
病院は手技で治療するところではないので、だいたい薬で治療です。

根拠のない理論で不必要に不安を煽り、サプリメントなどの民間療法
を薦める輩がいます。
ただ処方薬はしっかりしたデータがあります。
そのデータがあるので副作用とかも、しっかり開示できるわけです。
薬を飲まず食事を減らす方法は、良くなった例と悪くなった例を
症状別にデータにしているでしょうか?おそらくしていないでしょう。
そんなのは所詮個人の経験にしか過ぎません。
何百、何千と臨床データを取っている処方薬の方が信用できませんか?

またお薬は、そのほとんどが自然界からの物質を使用しています。
これを最初に聞いたときは、私自身、薬全部が化学的に合成されたもの
だと思っていたので、正直驚きました。
自然界にも少なからず毒(副作用)はありますが、
飲まなかった毒を考えてみてください。

炎症を放っておくと症状は悪化の一途をたどります。
椎間板の変性、骨の変形はどんどん進みますよ。
いても立ってもいられなくなり、本当にお辛い状況になると思います。
ステロイドではないのですから、医者の指示通り服用してください。

食事はバランスよく適度に摂取して、お薬は指示通り服用してください。
(副作用があっても胃の調子が悪くなるくらいのことだと思います。)
あとは、ドクターにリハビリが出来ないか聞いてみては?
手術は質問者さんの意思なので、良くお考え下さい。

No,2です。

>薬の件については同感です。

処方されたお薬はなんですか?
痛み止めではなく、非ステロイド系の炎症止めでないですか?
痛み止めと炎症止めは別物です。炎症が治まれば自然と痛みは消えますが。

>血管を閉じて血流を悪くし、体温を下げ、体の自然な治癒力を大幅に
低下させます。知覚を鈍化させた結果、痛みを感じなくさせる恐ろしい
薬なのです。

ではなぜ病院に行くのでしょうか?
病院は手技で治療するところではないので、だいたい薬で治療です。

根拠のない理論で不必要に...続きを読む

Q宮城県の小児整形外科について

娘(生後4ヶ月)が足に奇形があり1度専門の病院で診てもらおうと思っています。拓桃医療療育センターを考えているのですが、評判を知りたいです。ご存知の方教えてください。また、小児整形外科で評判の良い所を教えてください。

Aベストアンサー

拓桃医療療育センターをお勧めします。
うちの子は以前脳性マヒと誤診され、紹介されたのですがすごく良かったです。
私は誤診のおかげでたまたまここを知ったのですが、ここはかなり評判が良い所だと病院で知り合った人からも聞きました。(脳性マヒだけではなく、足の病気の子も結構いました)
すごく混んでいる日もありますが、ここだったら何時間待っても診てもらいたいと思ったくらいです。

確か予約が必要だったような気がします。
一度電話で問い合わせをしてみると良いかもしれません。

Q頚椎症性神経根症

右上腕部の痛みで整形外科を受診しました。
頸部のレントゲンを撮り、頚椎症で、頚椎椎間板ヘルニアの疑い、と診断されました。
その数週間後、診断書をお願いしたところ、「頚椎症性神経根症」と書かれていました。
頚椎症と頚椎症性神経根症はどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>現在整形外科にて牽引、ホットパック、電気治療を受けております。

リハビリは一回の効果が少ないですから、週3回以上目標に通いましょう。


>日常的にできる範囲で、たとえば通勤時に500g程度のウエイトを手首に巻いて歩く、ことは効果があるのでしょうか? 

これは腕や肩の筋トレにはなるかもしれませんが、首への効果は非常に薄いと思います。


>他に効果的な筋トレがあれば教えていただけませんか。

痛みの度合いなどありますので一概には言えません。一般的なものをいくつか上げますので、行う時は主治医かリハビリスタッフに了解を取ってから行うようにしてください。

まず基本中の基本としてウォーキングをお勧めします。ウォーキングとは姿勢を維持し続ける筋力が働きますので、まずはこれを基本とし、ここからはじめるとよろしいかと思います。次に腕立て伏せの状態で、肘を伸ばしたまま10秒ほど維持、これを2~3セット。これが出来るようになってくれば、実際に腕立て伏せを行う。

他には左側頭部に手を当てて、頭を左に傾けるように力を入れます。それを動かないように左手で押えましょう。ですから実際には頭は動いていない状態で、筋肉に力だけ入ることになります。これを前後左右行います。

どんな運動も月単位で徐々に負荷を増やしていきましょう。 「今日やって大丈夫だから、明日はもっと」 は確実に悪化させますから絶対に止めてください。

繰り返しになりますが、運動は主治医、リハビリスタッフに確認してから行うようにしましょう。

No.2です。補足ありがとうございます。


>現在整形外科にて牽引、ホットパック、電気治療を受けております。

リハビリは一回の効果が少ないですから、週3回以上目標に通いましょう。


>日常的にできる範囲で、たとえば通勤時に500g程度のウエイトを手首に巻いて歩く、ことは効果があるのでしょうか? 

これは腕や肩の筋トレにはなるかもしれませんが、首への効果は非常に薄いと思います。


>他に効果的な筋トレがあれば教えていただけませんか。

痛みの度合いなどありますので一概には言えません。...続きを読む

Q整形外科では「リウマチ性多発筋痛症」は診断しにくい

少し離れた所に住んでいる母(76)が「リウマチ性多発筋痛症」
というかなり珍しい病気になってしまいました。

最初は片側の肩の痛みが両肩になり、大腿部に痛みが広がっていきました。
2週間経った頃には痛くて寝返りもうてず、夜も寝られない。
起き上がるのもトイレに行くのも大変になって来て、
本人も精神的にかなり辛かったと思います。

突然の発症で最初は畑仕事等による筋肉痛かなと思い、
近くのかかりつけの整形外科に通っていたのですが、
(診断もやはりただの筋肉痛であろうと)
一向に症状は改善されず、電気や針、マッサージや湿布、
最後にはモルヒネに近い強い痛み止めを
処方されたりしたのですが、痛みはひどくなるばかりで、

結局3週間程経ってからどうにもならず、総合診療が出来る大きな病院に駆け込み、
上記の診断がつきました。
現在はステロイドの投薬のおかげでかなり症状は改善出来ているみたいです。

今回のことで、、結局大きな総合病院に駆け込んだのは自身と家族の判断ですが、
もしお医者さんの方から
「うちでは診断がつかないから(症状からただの筋肉痛ではないみたいだから)大きな
病院にいかれることをお勧めします」とでも言ってもらえれば
こんなにも長く母を苦しめることはなかったのにと悔やまれます。

ネットで調べると確かに珍しい病気みたいで、
普通の整形外科では診断がつきにくいみたいですが、
そういった場合、やはり個人の判断で大きな病院にかかるしかないでしょうか?
医者側からそういったアドバイスってあまりしないものなのでしょうか?

もちろんだからと言って、その整形外科を責めるつもりはありませんし、
母が元気になって、日常の生活に戻り、普通の足腰の痛みや筋肉痛に
なった場合、おそらく近いその整形外科にかかると思います。

少し離れた所に住んでいる母(76)が「リウマチ性多発筋痛症」
というかなり珍しい病気になってしまいました。

最初は片側の肩の痛みが両肩になり、大腿部に痛みが広がっていきました。
2週間経った頃には痛くて寝返りもうてず、夜も寝られない。
起き上がるのもトイレに行くのも大変になって来て、
本人も精神的にかなり辛かったと思います。

突然の発症で最初は畑仕事等による筋肉痛かなと思い、
近くのかかりつけの整形外科に通っていたのですが、
(診断もやはりただの筋肉痛であろうと)
一向に症状は改...続きを読む

Aベストアンサー

病気の診断というのは、とても難しいものです。
なので、医師は、知識と経験から、
生命に危険を及ぼすような疾患と
最も可能性の高い疾患を考えて、最初の診断をして、
治療を開始します。

それで、改善しない、悪化するなどの場合、
最初の診断が間違っていたことになり、
次に可能性のある疾患を考える、
新たに出てきた症状を考慮に加えるなどをして、
診断に修正を加えます。

というのが、一般的な流れですが、
どうしても「先入観」と言うものがあり、
診断を変えられない場合も少なくありません。

医師の間では、「後医は名医」という言葉があるぐらいです。

こんな時は、患者の方から、大きな病院で検査を受けたい
というような一言があると、ハッとすることもあるようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング