ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

先週の22日(木)に父が脳内出血で入院しました。その後1週間が経過しましたが、未だにICUで治療しており普通病棟に移れる時期もわかりません。突然の事で、自分でもまだ実感がわかず、右往左往しているうちに1週間が経過してしまいました。
自分なりにWEBで脳内出血の名医を調べてますが、全く見つかりません。出血後、2週間以内の急性期が最も重要な様なのですが、主治医の先生によるとまだ転院出来る状態では無いそうです。
意識は戻りましたが現在は鎮痛、鎮静剤と共に血圧降下剤にて治療していますが意識レベルもはっきりしていません。右脳で出血したのですが、左半身が麻痺しています。
そこで、今後リハビリを行うにあたり、少しでも元の状態に戻してあげたいので兵庫県西宮市を中心に名医を探していますが、WEBでは中々出てきません。
どなたか、名医をご存知の方、また近畿でリハビリが強い病院をご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?
理想は再出血することも考えて、治療も可能でリハビリも出来るところです。近畿中心に考えていますが、容体が落ち着いたら上京も試みようと思っています。
どうか、皆様のお知恵をお貸しください!
宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

東京 クリニック」に関するQ&A: 東京で不妊治療ができる(評判のいい)病院やクリニックを探しています。 生理不順があり、地元の婦人科で

A 回答 (5件)

 眞渕先生にとにかくすがって下さい。

義侠心のある素晴らしい先生です。眞渕先生が直接治療しなくても先生の管理下のリハビリ計画なら安心です。(他のスタッフの技量はわかりません)
 次の病院に行かれたときに「キチンとしたリハビリを受けてきた」と思われます。というより眞渕先生以上の結果を出せると断言できる理学療法士はまれです。それが最高級のレベルの理学療法士であっても!逆に言えばどれだけ眞渕先生との関係を維持できるかです。リハビリ継続は主治医の判断です。主治医が中止と言えば理学療法士の目から見て「まだまだ」と思っても中止です。

 もし担当できないなら次策を考慮してみてください。あと、左麻痺の方は言語は大丈夫なのですが、感情のコントロールなどが難しくなることがあります。簡単に言うと性格が悪くなるかもしれません。ご留意ください。

 リハビリは医学的には半年、下肢も半年、上肢3年、最終的に落ち着くのは10年と言われています。どれだけ正しい方法を練習し続けるかです。諦めさせようとする介護スタッフのいかに多いことか!「老化は自然現象!」
    • good
    • 2

他の方が読むかもしれないので補足を



名医は患者様の命を延命することはできます。

しかし術後、生活の質の向上

すなわち

不要な整形外科的二次障害もおこさず、危なげなく日々の生活が円滑に送れる
もしかしたら痛み無く生活出来る、という点ですら・・・

は、リハビリのスタッフの技量によります。

日々、他所で治療されてきた患者様をみて、
もしかしたら別の人生があったのではないかと思う日々です。

名医より優れた理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が必要なStage かもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

補足までありがとうございます!やはりリハビリが大事なんですね!!ちなみに病後どのくらいまでにリハビリを行えば良いのでしょうか?やはり1ヶ月迄が勝負なのでしょうか?リハビリプラス鍼灸治療も考えてます。それと、先程質問に答えてませんでしたので回答を。関西ー脳出血ー名医、脳内出血ー名医などで調べてました。

お礼日時:2014/06/02 22:59

理学療法士です。

よくぞ聞いてくれました。その前に少し修正を

>右脳で出血したのですが、左半身が麻痺しています。
これは
「右脳で出血したので、左半身が麻痺しています。」
が正解です。医療系の学校で一年解剖学のテストで右か左かを聞くのはありそうです。

さて お勧めはお近くなら「眞渕 敏 先生 兵庫医科大学病院 リハビリテーション部」最近は呼吸系で有名です。

少し離れるなら「吉尾 雅春 千里リハビリテーション病院」です。

これらの先生は神様の上です。ドラゴンボールで言えば界王神というとこでしょうか。

 理学療法士の数だけ治療の方法があります。「評価(お医者様の診断にあたる)」の精度、そこから導き出せる治療手技の選択、実際の技術・・・ここがある程度型で出来るお医者様の世界と違うところです。担当が大事です。

 私なら第一選択として多少遠いですが、千里リハビリテーション病院に行きます。ここのリハビリは最先端を走っていると思っています。画像診断により脳の残存機能の確認の上で決定されるリハプログラム!
結果、Brunnstrom's StageIIで長下肢装具を付け数百m離れたスターバックスに独りでコーヒーを飲みに行く患者さん、お医者様だって言います。「ありえません。」と。ここの水準が基準ならどれだけ多くの人が救われるか・・・

 お父様の状態はわかりませんが、とにかく全身全ての、全・て・の・、関節可動域の維持を図って下さい。看護師は看護学の専門家であってリハビリの専門家ではありません。リハビリスタッフから正しい方法を学んだ家族が多頻度でするのが一番良いです。拘縮(こうしゅく)がおきると修正にものすごい時間と痛みを伴いますから・・・

 臨床で日々経験するのは、避けられたはずの二次障害を持っている人のいかに多いことか!

 質問なんですが「WEBで脳内出血の名医を調べてますが、全く見つかりません。」とのこと
どのようなワードで検索されたか教えて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

fibulaさん、ありがとうございます!!脳出血→交通事故で更に脳出血→緊急開頭手術だったのですが、手術後2日目からリハビリは行って頂いています。千里リハビリ病院、兵庫医大ですね!!実は後者に入院しましたので、眞渕先生の名前を出して見ます!本当にありがとうございます!!

お礼日時:2014/06/02 22:53

私もスーパードクター福島先生を推薦します。


下記のアドレスを見ていただいたらわかると思います。
それか、you tube でDrFukushimaで検索すると沢山、
画像が出てきます。参考にされてください。
是非、早く予約を取られてください。病院は北海道にもあります。



https://www.youtube.com/watch?v=6jlGT27htH0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

komarukennさん、ありがとうございます。補足ですが、脳出血の後に交通事故を起こしたようです。今は急性期でまだ動かせないので、転院出来るようになったら予約しようと思います!!ありがとうございます!

お礼日時:2014/06/02 22:46

福島孝徳(ふくしまたかのり)脳神経外科医師 アメリカ在住



福島孝徳記念病院が千葉県の福島孝徳記念病院から東京都江戸川区の森山記念病院と神奈川県川崎市の新百合ヶ丘総合病院へ移転
また、森山記念病院に福島孝徳脳神経センター[1] 、
東京クリニックに福島孝徳 脳神経センター[2]、
総合南東北病院に福島 脳神経センター[3]、
新百合ヶ丘総合病院に福島 脳神経センターと福島 サイバーナイフセンター[4]、
総合東京病院に福島 脳神経センター[5]を開設した。

アメリカのみならず日本やヨーロッパなど自分の力が必要と言われれば世界中の病院に足を運び、脳腫瘍だけでなく脳動脈瘤や三叉神経痛などの手術も行いこれまでに20,000以上の命を救ってきた。

上記を参考に。
手助けになれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

jzajzaさん、早速の回答ありがとうございます!!やはり東京なんですね!落ち着いたら、上京するかもなので候補の一つにさせていただきます!!本当にありがとうございました

お礼日時:2014/05/29 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳出血後、右半身麻痺です。どの位まで回復しますか?

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れるようなことはありません。右足をヨイショと手で持ち上げれば、あぐらをかいて座っていることもできます。
言語障害は倒れた直後よりはかなり改善されましたが、現在でも言葉が出ずらい、聞き取りにくい、知っているはずの言葉を忘れてしまう等、日常生活を営む上ではかなり支障があります。お見舞いに来た人をおぼえていないこともあります。

リハビリでは歩く練習もしているようです(約50歩)。右足に比べると右手の回復ぶりは思わしくなく、まったく動く気配がありません。寝返りを打つと、右手だけダランと置いてきてしまうような状態です。

このような状況ですが、私自身は医師やご家族から詳しい説明を聞くことができる立場ではなく、ただただ今後を心配している毎日です。
ご本人のお子さんはまだ小さく、自宅のローンもあるので、何らかの形で仕事をしなければならないはずだからです。

発症後1ヶ月で先に述べたような状況なのですが、これからリハビリを続けた結果、どの位まで回復するのが平均なのでしょうか?
40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?
 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?
 ・右手が動くようになる可能性はありますか?
を教えていただきたく、お願い致します。

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れる...続きを読む

Aベストアンサー

専門家としては基本的に診察しないで回答することは
不可能かつ無責任です
それを踏まえたうえでの一般論として

>40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?

足の近位部 上のほうは一部左右両側の神経支配になってるので
筋力は多くの場合体を支えられる程度回復します
遠位部 特に足関節(=くるぶし)の踏ん張りが利かないパターンも
ままありますが これは装具で対応可能です
40代男性の平均的な筋力としてはスムーズでないにしろ
歩けるようになる可能性は大だと思います

 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?

日常生活は可能だと思いますが仕事は仕事にもよります

 ・右手が動くようになる可能性はありますか?

一ヶ月で筋力がほとんどないのなら
字を書くとか体を支えることは無理だと思います。
多少は動くでしょう。その中でできることを訓練するのです。

Q脳出血のその後のについて

友人が脳出血で倒れて2時間後に即カイトウ手術を受けてから、7日間意識が戻りません。友人はずっとICUに入っているため、身内しか面会が出来ない状態です。身内の方からの情報ではお医者さんは命に別状は無いが、意識はいつ戻るかは何とも言えないとの事でした。
そこで質問なのですが、やはり一週間も意識が戻らないということは、意識が戻ったときは相当なリスクを背負っている可能性が高いでしょうか?またそれはどのようなリスクが考えられますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が大きな問題となってくる場合があります。
 出血(障害)の場所と後遺症の関係は、下記参考URLが分かりやすいと思います。

 症状は、発症から2・3か月までは比較的良く回復する時期ですが、3か月の時点で残存している症状は、後遺症となって残ることが多いです。
 発症から6か月経過すると、症状はほぼ「固定」と判断されるため、「後遺症」の程度によって、「身体障害者」の申請が受理されます。
 

参考URL:http://park6.wakwak.com/~achk/kouzinou.html

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が...続きを読む

Q夫が脳卒中に・・・医療費が払えません!

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配ではありますが、貯蓄も全くなくこれから再スタートだと思っていた矢先の出来事で、これからの生活や特に医療費の心配が尽きません。
病院にある医療相談室へ出向き、教えて頂いた限度額適用認定証というものを保険組合にて手続きをしたので、1ヶ月に負担する金額は色々と含め月10万前後だということです・・・。
生活費の方は夫が勤めている会社の規定?により180日間は今まで通り給料が支給され、その後は傷病手当の対象となるようですのでなんとかなりそうですが、問題は貯蓄も全くない状態でどうやって医療費を支払うかという事です。

現在は脳神経外科に入院しておりますが、あと2~3週間もすればリハビリ専門病院への転院となります。
そして家庭復帰となった場合、引っ越してきたばかりの家ですがエレベーター無しの4階なので、またもや引越をしなければならないだろうと言われています。
どうしたら良いものか悩んでもなかなか答えが見つけられません。

そしてすぐにでも私が働きに出たいのはやまやまなのですが、子を預けるにも保育園は待機児童でいっぱい、そして身内にも預けられる状況ではないですし、なにより子も生まれた時から障碍があって(身体障害者手帳2種2級)通院が多く医療費と時間に追われる生活です。

夫の医療費と引越をする為の資金。
何か良い方法や使える制度などありましたらアドバイスをお願いします。

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配では...続きを読む

Aベストアンサー

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障されるということは
結構福利厚生が充実している会社なのでは?と思います。
そういった会社には、社員向けの低金利の融資制度や退職金の前借
みたいな制度があるかもしれません。
電話して聞くのも恥ずかしいかもしれませんが‥
それでも消費者金融の金利を考えると、聞いてみる価値ありですよ。

医療保険には入っていなかったようですが、だめもとで自動車保険に
特約がついてないか調べてみるとか‥。
引越しの件は、退院する際の状況によって色々変わってくると思いますので、とりあえずはお子さんと二人、しっかりご飯を食べて
払える分ずつ医療費を払い、お父さんの早い回復を待って欲しいと思います。

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障さ...続きを読む

Q脳内出血で2週間意識不明です

義母が脳内出血でもうすでに2週間意識不明です。
とりあえず今は脳に溜まっている血液を外に出すのと、腎臓の働きを良くする薬、高血圧を抑える薬の治療しかしていません。
今日ようやく検査で脳のどの部分が出血しているのかを調べるそうです。
わたしとしてはもっと早くにそういうことができなかったのかと思うのですが。
先生曰く、義母が重体で検査もできない状態だったと言います。
2週間も意識不明でもまた意識を回復することはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

何年間も昏睡状態がつづいていて
意識が回復し、
退院して仕事に戻れた人がいます。

アナタさまの、これからのために
<Be Prepared(Boy Scout's Motto):備えよ常に>という
言葉を捧げます。日々の暮らしの中で、あらゆることに
備えて、トータルでの人間力を上げてください。

お姑さん、早く回復するといいですね。
祈ってます。

Q脳出血による感覚障害について教えてください

 32歳の男性です。3週間前に脳出血を起こし、「視床出血による右半身感覚障害」と診断されました。日常生活には特に支障はない軽度のもののようです。医師には「3ヶ月から半年で7~8割は戻る」と言われたのですが、この3週間で目立った改善が見られません。こうした症状はゆっくりと回復してくる性質のものなのでしょうか?自分で読んだ本などには「感覚障害は2~3週で回復し、1ヶ月がめど」と書いてあります。
 それから、後遺症の一つで「視床痛」なるものを知りました。医師は「そうならなくて良かった」と言ってたのですが、いろいろな情報を集めてみるとこれから先に起こるもののようですね。けれど、どの程度の出血を起こした人にどの程度の割合で現れるものなのか分かりません。
 そして、心配なのが再出血です。原因もよく分かってないので不安です。
 どなたか「感覚障害」「視床痛」「再出血」などについてご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

>麻痺した側、特に腕が異様に疲れます。健側も同じような条件の仕事量なのにどうして麻痺側は疲労感があるのでしょうか?これは治っていく(あるいは慣れていく)ものなのでしょうか?

視床の外側(視床の中ではなくその外側)には、平仮名の「く」の字型(反対側は「逆く」の字型)をした、「内包」と言う神経の線維の走っている所があります。その内包の、くの字の折れ曲がり(「膝(しつ)」と言います)より後ろ側を後脚と言います。この後脚の膝から後ろ3/5~4/5の所を、「錐体路」という運動神経の線維が走っています。視床に起こった出血が、この錐体路を圧迫したりあるいは破壊してしまうと運動麻痺が起こります。amedeoさんの場合は、運動麻痺はなかったようなので、幸いにして軽度の圧迫だけであったものと思われますが、それでも圧迫が多少でもあれば、健側よりは疲れやすかったりすることは仕方ありません。出血そのものや出血の周囲に起こる浮腫が消えていけばこの圧迫もなくなります。そうすれば、次第に疲れ易さはなくなるものと思われます。
ただし、感覚障害だけでも、正常な状態よりは負担がかかりますので疲れやすいのは当たり前ですし、将来も感覚障害が残るようであれば、多少の疲れ易さが残ってもやむなしかと思います。
わたしは実際にamedeoさんを診察しているわけでも写真を見ているわけでもありませんので、これ以上はなかなかお答えできないと言うのが正直なところです。
あまり将来のことに神経質になられず、「むしろこの程度で済んで良かった」くらいに思い、もし万一感覚障害が少しくらい残ったとしても「日常生活には支障ないのだから気にしないで頑張ろう」と言う前向きな姿勢でこれから生活して行かれるのが、精神衛生上一番よろしいかと存じます。
お大事にどうぞ。

>麻痺した側、特に腕が異様に疲れます。健側も同じような条件の仕事量なのにどうして麻痺側は疲労感があるのでしょうか?これは治っていく(あるいは慣れていく)ものなのでしょうか?

視床の外側(視床の中ではなくその外側)には、平仮名の「く」の字型(反対側は「逆く」の字型)をした、「内包」と言う神経の線維の走っている所があります。その内包の、くの字の折れ曲がり(「膝(しつ)」と言います)より後ろ側を後脚と言います。この後脚の膝から後ろ3/5~4/5の所を、「錐体路」という運動神経の線維...続きを読む

Q意識障害の人に効果的な刺激について

兄(20代後半)が、脳動脈瘤で倒れて1ヶ月になろうとしています。
 脳ヘルニアで、脳幹というところをやられたらしいです。
 意識は戻っていません。しかし、調子のいいときは、手を握るようにいったら、一生懸命握ってくれるようになりました。また、目も瞑ってくれます。
 今は、意識レベルがどこまで回復するかが問題らしいです。
 それでも人の判別までは出来ない可能性が高いようです。
 看護士さんは、「今が刺激のあたえどきです」と言いますが、

 このような場合、どのような刺激のあたえ方が効果はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というのがあって、音楽を聴かせながら体を動かすと意識の回復によいのだそうですが、まだ体を激しく動かすことはできないでしょうから、音楽に合わせて胸や肩のところで手でポンポンしてリズムをとってあげたりするだけでも少し違うそうです。
嗅覚:忘れがちですが嗅覚は原始的な感覚らしくてこういう時でもはっきりしていたりするようです。好きなコロンなどがあればそれを枕元のタオルにそっとたらしてあげたり、くだものなどの香りもいいと聞きました。うちはアロマオイルを枕元にたらしたりしてました。
触覚:全身のマッサージももちろんいいのですが、一番敏感なのは手足と顔(特に口)なのだそうです。病院で防水シーツと洗面器を借りて手足をお湯につけて洗ってあげたりしてました。刺激だけじゃなくてきれいにもなりますしね。歯磨きのやりかたを看護婦さんに教えてもらってやってみたり、リップをこまめに塗ったりもしてました。
味覚:これは今はまだ難しいかもしれませんね。状態がおちついたらプリンとかムセにくいものをすこしずつ食べる練習ができるといいと思います。口の触覚の刺激にもなりますし。それまでは歯磨きの時にマウスウォッシュを使ってくれる病院だったので、それの味を本人が好きそうなものを選んだりしてました。
視覚:これはあんまり刺激が入って行きにくいと思います。赤い物が見えやすいとか聞きましたが、今でもあまり反応がないです。

うちのは病気も障害を受けた場所も全然違うので参考にならないかもしれませんが、最初はもうずっと眠ったままだといわれていたのに、今では言葉でのコミュニケーションができるまでになりました。刺激の中で一番効果があったのは、6か月目くらいに外泊させたことです。やはり慣れた家のにおいとか音とかがよい刺激になるのだと思います。外泊から戻ったとたんに言葉が出て病院の人たちもびっくりしてました。今すぐというのは難しいかもしれませんが、状態が落ち着いてきたら外泊を考えてみてもよいのではないかと思います。希望を捨てずにかんばってください!!

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というの...続きを読む

Q脳卒中で意識が戻りません

とても重たい質問です。

父が脳出血で倒れ6日目になります。
病名は詳しくは分からないのですが、右脳の怪我で、
片麻痺がでています。

毎日、30分ほどですが仕事の合間に見舞いに言っています。
声をかけると、なにか反応するようなそぶりがあり、
口も時おり動かすのですが、声とはほど遠いものです。
目もうっすらと明けるものの、まったく焦点があっていません。

回復の見込みを信じて、声をかけたり、手を握ったりしていたのですが、いっそ、意識が戻らない方が本人はしあわせなんじゃないか、などと考えてしまいます。中途半端に戻った状態が、一番本人も周りもしんどいと考えはじめたのが、正直なところです。

意識が元のように戻る可能性があるのなら、
もっと見舞いに時間をかけてがんばりたいのですが、
遠距離見舞いに少々疲れてきたのも事実です。

なにか、参考になるアドバイス、経験、情報源があれば
お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.4です。
先程の回答は現在の私の心境を書いてしまいましたが、母が1回目の脳出血の時、1週間程、意識が戻りませんでした。
その後、出血の腫れが引き、年寄りですので、手術はしませんでしたが出血した血を抜く手術をした所、快方に向かい、半身麻痺ですが車椅子の生活が出来ました。
お父様も、もう少し時が経てば良い方向に向かうかも知れませんので、諦めないで下さい。
お疲れでしょうがお互いがんばりましょう!

Q長期療養型病院の選び方について教えてください

私の父は10年前に左脳の脳梗塞で倒れ、それ以来右半身麻痺状態で自宅で介護しておりました。しかしこの1月に今度は右脳の脳出血で倒れ左半身も麻痺してしまい、口から物が食べられないほとんど眠ったままの状態になってしまいました。

1月末に病院より「急性期は過ぎたので長期療養型病院への転院を考えてください」と言われました。(父の場合は「医療保険」が適用されるそうです)病院から近くの2つの長期療養型病院を紹介してもらい、この週末にそれらの病院に「家族面談」に行くのですが、その2つの病院のどちらか選ぶ際のポイントのようなものがあれば教えていただけますでしょうか。

いろいろ考えてみたのですが、例えば
(1)リハビリが充実している方が良い(療法士の人数が多い?)
(2)脳神経外科がある(急変したときにすぐに対応してもらえる?)
など、恥ずかしながら本当に素人なことしか思い浮かびません。

きっと他にも事務的なことや環境のこと等ポイントがあると思うので、専門的な知識をお持ちの方や実際に身近な人が長期療養型病院に入院されている方などからお話をお伺いできればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

私の父は10年前に左脳の脳梗塞で倒れ、それ以来右半身麻痺状態で自宅で介護しておりました。しかしこの1月に今度は右脳の脳出血で倒れ左半身も麻痺してしまい、口から物が食べられないほとんど眠ったままの状態になってしまいました。

1月末に病院より「急性期は過ぎたので長期療養型病院への転院を考えてください」と言われました。(父の場合は「医療保険」が適用されるそうです)病院から近くの2つの長期療養型病院を紹介してもらい、この週末にそれらの病院に「家族面談」に行くのですが、その2つの病院...続きを読む

Aベストアンサー

元脳神経外科・現脳卒中リハ医です

療養型病院における理学療法士・作業療法士の人数は
100人当たりせいぜい一人か二人程度です
無いも同然であり、実際のリハは集団で行うか
看護師や看護助手に指導する形になります
ゼロ(や非常勤)のところもあるが
(回復期病院に比べれば)元がゼロに近い。どこでもそうです。
よってたいした比較のポイントではないと思います。
さらに言うと遷延性意識障害が有るとそもそもリハにならない。

療養型病院で脳神経外科があるところは無いです
わたくしの様な元脳外科医が居るとしても
CTやMRIは無いほうが普通
急変があったら特に時間外ではその施設の医師が診察するより
サッサと急性期病院に搬送した方が早いし確実です。
なまじ紹介状や看護サマリーをしきたりどおり書いてたら
tPA投与の時期を逃しちゃうこともあるくらいです
よってここもあまりポイントではないと思います
(もちろん医師が多く居る方がよい)
さらに言うと、上記は軽度障害患者の話でして
普通に考えると遷延性意識障害(で症状固定)患者の急変は
急性期治療の適応が無いと思います。

上二点、世間一般の方には理解できない点もあるかもしれないので
疑問・反論があったらバンバンご返答いただきたいです。

日常の介護とか看護師・看護助手の人数や雰囲気
施設のアクセスや内部構造の方がよほど重要だとおもいます

元脳神経外科・現脳卒中リハ医です

療養型病院における理学療法士・作業療法士の人数は
100人当たりせいぜい一人か二人程度です
無いも同然であり、実際のリハは集団で行うか
看護師や看護助手に指導する形になります
ゼロ(や非常勤)のところもあるが
(回復期病院に比べれば)元がゼロに近い。どこでもそうです。
よってたいした比較のポイントではないと思います。
さらに言うと遷延性意識障害が有るとそもそもリハにならない。

療養型病院で脳神経外科があるところは無いです
わたくしの様な元...続きを読む

Q意識不明状態のあくびについて

自分でもいろいろ調べてみたのですが、分からなかったので質問させていただきます。

意識不明状態の人間があくび(あくびかは分からないのですが、大きく口を開け息をする)のようなものをするのは、よくないことなんでしょうか?

意識レベルは0なのに、舌を動かしたりまばたきをするなんてことはあるんでしょうか?これもまた、よくない兆候なんでしょうか?

先生や看護師さんたちに聞いても、ハッキリとは答えてくれないんです。

また、心房細動・心室細動について知っている方はどんなことでもかまいませんので教えてください。

Aベストアンサー

意識レベルと脊髄反射は別物ですから、体の一部が動くのは普通にありえます。
脳死患者さんでも、手足が動いたり、上半身がむっくり起き上がることもあり、そりゃものすごくびっくりしますよ。(私はそれを見て思わず声をあげてしまったことがあります)
良くないこと、ということでもありません。
単なる反射ですから。

心房細動などについては、その言葉で検索した方が早いでしょう。

Q「意識が戻る」とは?

医療現場において、「意識が戻る」とは、どんな状態、反応のことをいうのでしょうか?

先日、父が脳出血で危篤になり、手術で一命をとりとめ、また生命危機の時期は過ぎましたが、
まだ眠ったような状態で20日が経ちました。

時々、口をもごもご。
時々、自発的に片目を開ける。(刺激がなくても開けたりする。声をかけたときに開ける。でも視線は上向き、動かない)
両足の膝下が左右に、もそっと動く。(声をかけたときに動く気がする)

広範囲の、右脳の被殻出血です。開頭手術をしてます。66才です。

足の動きは昨日からで、声(音)による不随反応なのか、意識があると捉えていいのか、気になっています。
経験された方、医療関連に詳しい方、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www008.upp.so-net.ne.jp/sachimama/level.html

http://www.geocities.jp/kanonkuropoo/kango3.htm

これが何かの役に立つかもしれません。

ポイントは、開眼。

しかし、これは教科書に載っているだけの情報です。
現場で見守っている方の経験が一番確かです。

私の感覚では、確かに意識はある・・・そう思いました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報