4月1日に入職し、来月(6月)で3ヶ月目になります。
老健で担当フロアは60名くらい
今月(5月)より入浴・行事・居室の担当にも就いています。
本日、先輩職員より
椅子を使用してもいいので、
利用者とコミュニケーションをとってADLを知るように。
実習生(ボランティア)は積極的に話している
と、伝えられました。
確かに先輩職員が伝えようとしていることはわかります。
実習生(ボランティア)の時は出来る範囲が限られている上に、
職員が忙しかったり、出来ることが無いときは、
自然と利用者とのコミュニケーションをとるようにしていました。
しかし、実習生(ボランティア)と職員では
出来る範囲が全く違います。
入職当初は研修で外出が多く時間が中途半端になるので、
利用者とのコミュニケーションが比較的多かったと思います。
1ヶ月間、先輩職員について仕事をしていました。
今月に入って一人で動くようになって担当が増えてからは
業務量が急に増える⇒準備・誘導・記録の時間も確保する必要がある
1ヶ月を過ぎたのだからAさんの移乗介助くらいは出来るようにと指摘されて、少しでも時間が出来ると先輩職員と練習したり、
流れを見ながら今は何をしようと探して実施するようにしているものの、先輩職員に(人数の関係で)まわりを見るようにと指摘されています。
今は1つの介助に時間がかかってしまうので、
どうすれば早く正確に出来るかを考えながら行動するようにしています。
利用者とは4月半ばくらいから私に訴えられる方が出てくるようになり、
介助しながら利用者とコミュニケーションをすることが増えています。
勤務する時は
連絡ノート・ホワイトボード(入退所など)をチェック
カルテをみて病歴をチェック
をしてから業務に入るようにしています。
あとは実際に介助しながら情報収集に努めています。
コミュニケーションしながらADLを知ると言っても
中には出来ないのに出来るという方や
後遺症で言葉が話せない方もいます。
どんな工夫をしていけばコミュニケーションしながらADLを知ることが出来るようになるのでしょうか。
一般的に言われている3Kは平気です。
仕事は大変でも楽しいです。
働きやすい職場で、担当フロアのほかに
他フロアや他職種の職員との交流もしています。
給料低くても働き続けたいと思える職場環境です。
長くなりましたが、
どんな些細なことでも結構ですのでアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんわ~


就職おめでとーございます。

利用者のADL・IADLの両方とも必要ですよね。
老健ならなおさらだと思います。

60名の方の顔・名前・ADLを一気に覚えることはとても難しいので
三ヶ月くらいを目安にゆっくり覚えてみては?

話しかける・レクリエーションを企画する・先輩に聞く・介助に付く

くらいでいいのでは?カルテを見て病歴を確認してもわからない事多くないですが?
脊髄小脳変形症とか書かれてもどう悪いかはっきりわからないですよね。
カルテを見るのも大事ですが、見てから調べるまでできるかどうかですね。

先輩に聞くのが一番だと思います。
先輩が言いたいのは、利用者ともっとコミュニケーションを図れってことかもしれませんよ。
一生懸命仕事してれば大丈夫です。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
入退所・転床が多いので、覚えるのが大変ですが、
今では頻繁に面会に来られる方は覚えられるようになりました。
入浴介助を始めてから利用者に対する理解が深くなっています。
利用者とのコミュニケーションをする機会を増やしてみます。

お礼日時:2014/05/31 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痴呆老人のADL拡大に向けての関わりかた

こんにちは。はじめての質問です。私は学生生活も残りわずかになってきて、最近いそがしさに磨きがかかっている看護学生です。今、事例研究をまとめているのですが、いい文献がなく困っています。私がまとめているのは、整形外科で受け持った大腿骨頸部骨折の70歳代の女性患者さんです。この方は痴呆があって記憶力が低下しているために、車椅子動作が困難だったんですが・・・そこで記憶力が低下している患者さんへ、ADL拡大(今回は車椅子動作について)に向けてのコミュニケーションのとりかたについて、なにかよい文献があれば教えて下さい。なんだか長々しい文章になってしまってすいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答ではないのですが、お困りのようなので、このように考えたらいいのではないかと思って書いてます。

車椅子動作・ADL拡大について、あなたは何を患者さんに伝えたいと考えていますか?
おそらく、大腿骨骨折の患者さんであれば安静であるとか、気をつける動作などについて、あるいは車椅子の使い方などでしょうか?それらの注意することは、「大腿骨骨折の患者の看護」の中から出てくるものと思います。

そして、もう1つは、痴呆があって、記憶力低下があることですが、高齢で、そのような症状がある時に配慮するものはどのような事でしょうか。一般的に言われる症状の特徴や、高齢者の特徴をふまえて考えること、そして、事例研究を考える時には、その患者さんに、症状のどれが当てはまっていて、どれが当てはまらないことなのかを考える。・・・当てはまらない部分は、その患者さんの個別性であるとも考えます。それをふまえて、どの程度の内容をコミュニケーションによって伝えるのか。

私がなんとなく考えるのは、「患者さんの理解できる言葉にすること」「一度に多くのことを言わないこと」「くりかえし伝えること」「患者さんが傷つかないように配慮すること」「忘れやすい人であれば、目に付くところに注意事項などを書きとめてみる」「患者の家族にも伝えていくこと」「行動を示しながら、伝えていくこと」「できれば、幾らかはっきりしている時を選んで伝える」などでしょうか。
絶対してはいけないことがあれば、患者さんの家族と一緒に、どうしたらいいかを考えてはいかがでしょう?

すべての要件を満たす文献を探すのは困難ですし、完璧な答えは見つからないと思うのですが・・・。

必要なことは、その患者さんにあった方法を、患者さんや家族の方と一緒に考えていくことであると思います。

もしかしたら、全然本にはない方法が有効かもしれませんし、患者さんに向かい合う時、看護の楽しさを感じることができるのは、この方法を考える時の、創造性だと思います。
がんばってください。

質問の意図をこのように受け取りました。違っていたらごめんなさい。

回答ではないのですが、お困りのようなので、このように考えたらいいのではないかと思って書いてます。

車椅子動作・ADL拡大について、あなたは何を患者さんに伝えたいと考えていますか?
おそらく、大腿骨骨折の患者さんであれば安静であるとか、気をつける動作などについて、あるいは車椅子の使い方などでしょうか?それらの注意することは、「大腿骨骨折の患者の看護」の中から出てくるものと思います。

そして、もう1つは、痴呆があって、記憶力低下があることですが、高齢で、そのような症状がある時...続きを読む

Q老健での利用者さんの返答について聞きたいです。

先週の金曜日、介護老人保健施設での実習の振り返りのことで、先生に問われたことを考えてみたのですが、なかなか思い浮かべられません(>_<)
考えられることをアドバイスいただきたいです。

四肢麻痺のため殆ど寝たきりに近い利用者さんの体位交換をさせていただきました。介助の後に「大丈夫ですか?」と訊ねると、「はい」と仰ったけれど「いずいところありますか?」と訊ねても「はい」と仰り、どちらでも「はい」と答えたので「直してほしいところがあったら教えてください」と言うと「肩と腰をお願いします」と答えたのです。
認知症は軽度で、聴力はさほど問題なく、ある程度発語も出来、理解力はある方です。
その後その方の仰るとおりに肩と腰を少しずらし、「これがいい。ありがとう」と言って頂くことが出来、その場は去りました。

このことで先生から「なぜこの方はどちらの質問でも「はい」と答えたのでしょう?」と問われ・・・。
私に気を遣ってくださったのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

利用者の状況が把握できないので安易なお答えは出来ませんが

初めの二度の声掛けは、「はい」「いいえ」を求める
『クローズドクエスチョン』
三度目の声掛けは、自由に返答ができる
『オープンクエスチョン』

高齢者の方々は聞き取り難い声掛けに対して「はい」「ありがとう」等と安易に返事をされる事があります。
返答するまでに少し時間を必要とする事もあります。

また、直接的な返事を控えて回りくどい言い方をされる
色々と訴えたいので整理することなく、思い浮かんだことを適当に話すので、本題の訴えまでに相当時間を必要とする方もあります

以前僕の利用者さんが相談に来られて、40分後に主題の訴えが出たことがあります。
1時間お聞きして何が言いたいのか分からない場合もありました。
その方は「お話を聴いて頂いて落ち着きました。」と、ご自分で結論を出され、安心されました。

色々なケースがありますが、出来るときに限られますが
1時間程度を目安にお話しを傾聴する事も必要です。

声にならない訴えを聴くこと
難しいですが、常に心がけると少しですが聞こえてきますよ。

言葉だけに反応しないことも大事です。
機嫌が悪い
今日は怒りっぽい
高齢者は便秘、失禁、失敗、不安、疼痛・・・様々な事を声にならない形で訴えられます。

経験と気付きが大切ですね。

利用者の状況が把握できないので安易なお答えは出来ませんが

初めの二度の声掛けは、「はい」「いいえ」を求める
『クローズドクエスチョン』
三度目の声掛けは、自由に返答ができる
『オープンクエスチョン』

高齢者の方々は聞き取り難い声掛けに対して「はい」「ありがとう」等と安易に返事をされる事があります。
返答するまでに少し時間を必要とする事もあります。

また、直接的な返事を控えて回りくどい言い方をされる
色々と訴えたいので整理することなく、思い浮かんだことを適当に話すので...続きを読む

Q利用者とのコミュニケーションとADL

4月1日に入職し、来月(6月)で3ヶ月目になります。
老健で担当フロアは60名くらい
今月(5月)より入浴・行事・居室の担当にも就いています。
本日、先輩職員より
椅子を使用してもいいので、
利用者とコミュニケーションをとってADLを知るように。
実習生(ボランティア)は積極的に話している
と、伝えられました。
確かに先輩職員が伝えようとしていることはわかります。
実習生(ボランティア)の時は出来る範囲が限られている上に、
職員が忙しかったり、出来ることが無いときは、
自然と利用者とのコミュニケーションをとるようにしていました。
しかし、実習生(ボランティア)と職員では
出来る範囲が全く違います。
入職当初は研修で外出が多く時間が中途半端になるので、
利用者とのコミュニケーションが比較的多かったと思います。
1ヶ月間、先輩職員について仕事をしていました。
今月に入って一人で動くようになって担当が増えてからは
業務量が急に増える⇒準備・誘導・記録の時間も確保する必要がある
1ヶ月を過ぎたのだからAさんの移乗介助くらいは出来るようにと指摘されて、少しでも時間が出来ると先輩職員と練習したり、
流れを見ながら今は何をしようと探して実施するようにしているものの、先輩職員に(人数の関係で)まわりを見るようにと指摘されています。
今は1つの介助に時間がかかってしまうので、
どうすれば早く正確に出来るかを考えながら行動するようにしています。
利用者とは4月半ばくらいから私に訴えられる方が出てくるようになり、
介助しながら利用者とコミュニケーションをすることが増えています。
勤務する時は
連絡ノート・ホワイトボード(入退所など)をチェック
カルテをみて病歴をチェック
をしてから業務に入るようにしています。
あとは実際に介助しながら情報収集に努めています。
コミュニケーションしながらADLを知ると言っても
中には出来ないのに出来るという方や
後遺症で言葉が話せない方もいます。
どんな工夫をしていけばコミュニケーションしながらADLを知ることが出来るようになるのでしょうか。
一般的に言われている3Kは平気です。
仕事は大変でも楽しいです。
働きやすい職場で、担当フロアのほかに
他フロアや他職種の職員との交流もしています。
給料低くても働き続けたいと思える職場環境です。
長くなりましたが、
どんな些細なことでも結構ですのでアドバイスをお願いします。

4月1日に入職し、来月(6月)で3ヶ月目になります。
老健で担当フロアは60名くらい
今月(5月)より入浴・行事・居室の担当にも就いています。
本日、先輩職員より
椅子を使用してもいいので、
利用者とコミュニケーションをとってADLを知るように。
実習生(ボランティア)は積極的に話している
と、伝えられました。
確かに先輩職員が伝えようとしていることはわかります。
実習生(ボランティア)の時は出来る範囲が限られている上に、
職員が忙しかったり、出来ることが無いときは、
自然と利用者とのコ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ~
就職おめでとーございます。

利用者のADL・IADLの両方とも必要ですよね。
老健ならなおさらだと思います。

60名の方の顔・名前・ADLを一気に覚えることはとても難しいので
三ヶ月くらいを目安にゆっくり覚えてみては?

話しかける・レクリエーションを企画する・先輩に聞く・介助に付く

くらいでいいのでは?カルテを見て病歴を確認してもわからない事多くないですが?
脊髄小脳変形症とか書かれてもどう悪いかはっきりわからないですよね。
カルテを見るのも大事ですが、見てから調べるまでできるかどうかですね。

先輩に聞くのが一番だと思います。
先輩が言いたいのは、利用者ともっとコミュニケーションを図れってことかもしれませんよ。
一生懸命仕事してれば大丈夫です。
頑張ってください。

Qサービス提供体制加算の適用月は4月と決まってるのでしょうか? 介護福祉士が増えたので来月からというわ

サービス提供体制加算の適用月は4月と決まってるのでしょうか?
介護福祉士が増えたので来月からというわけにはいかないのでしょうか?

Aベストアンサー

はい。お見込のとおりです。
年度ごとの算定ですからね。
たとえば、平成29年度でしたら、平成28年4月から平成29年2月までの11か月の職員数の平均から見てゆきます。
そのため、この加算を引き続き算定しようとする場合には、2月の勤務実績が確定したあとで、4月から算定できるかどうか毎年必ず確認する必要があります。
そして、3月末までには何らかの届出をしているはずです。
要するに、年度途中で職員人員数の増減があったときには、その年度の終了を待たないといけないわけです。

QADLとかFIMとか何ですか?

理学療法士、作業療法士の方にお尋ねします。
学校で「ADLとは~があり、AADLは~があります。」みたいな
「あります」で終わる授業が続いています。

これで何をするのか、何を目的としているのか見えてきません。
「教科書よんどいて。プリント読んどいて。」が多くよくわかりません。
自分が質問下手なのか先生に質問をしても、何をいっているのか全然理解できません。

最終的に患者さんを評価をして、短期や中期の目標を設定することを、目的としているのでしょうか?
それとももっと実用的で深いものなのでしょうか?教えてください。
参考になる書籍やサイトの紹介でもかまいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療職に就いているものです。

ADLとは「日常生活動作」ですので、食事や入浴、歩行などといった、「人が日常で使う動作」のことです。
FIMはそのADLを評価する物差しと考えて頂ければいいと思います。
(FIMは数値化します)

ADLが「何を目的としているか?」というご質問に答えるなら、「日常で使う動作を専門用語で表現した」ということです。
医療用語は(ADLは医療用語とは言えませんが)専門用語が多いですが、専門用語にして簡略化しないと話の全体像が見えにくいです。
例えば、「今、入院しているAさんのは歩行や食事動作が問題があるので退院できません。具体的には、歩行は介助が必要ですし、食事は補助具が必要です」
これを「今、入院しているAさんのFIMは67点(適当な数字です)で、減点項目としては歩行は5点であり他のADLにも問題があります」
と言えば、なんとなくのイメージが共有できます。

また、数値化した方が、患者さんにも説明しやすいです。
「先月は67点だったけど、今月は73点に上がりました。良くなっていますね」
といった具合です。

質問者様の解釈ですと、「評価する理学療法士(作業療法士)のためにある」といった解釈のようですが、
医療職同士の共通語と考えてください。
(日本語に例えると、日本語では表現しにくい単語をカタカナ英語で表現するようなものです)

なお、ADLとFIMは「動作」と「評価方法」ですので、「大腿四頭筋」と「股関節屈曲」くらいの別次元の話です。
(↑逆に分かりにくいかもしれませんねw。「解剖学」と「運動学」くらい違います)

医療職に就いているものです。

ADLとは「日常生活動作」ですので、食事や入浴、歩行などといった、「人が日常で使う動作」のことです。
FIMはそのADLを評価する物差しと考えて頂ければいいと思います。
(FIMは数値化します)

ADLが「何を目的としているか?」というご質問に答えるなら、「日常で使う動作を専門用語で表現した」ということです。
医療用語は(ADLは医療用語とは言えませんが)専門用語が多いですが、専門用語にして簡略化しないと話の全体像が見えにくいです。
例えば、「今、入院しているAさん...続きを読む

Q老健入所時に負担限度認定の説明がなかったこと

父が老健に入所していますが、入所時に軽減制度の説明がなく、1年半以上経ちました。親戚がテレビで軽減のことを言っていたというので、市役所に行ったところ非課税世帯なので利用できることがわかり、申請して認定書をもらうことができました。
1ヶ月ほど前に具合が悪くなり、病院に入院し先日戻りましたが、その時点からは認定書が使えるということですが、さかのぼる事はできないと言われ、入所時の相談員が説明しなかったという事だけで、100万円ほどの金額が負担しなくても済んだものを支払ってきたことになります。
父の収入は、11万円足らずの年金だけで、施設の支払いをすると赤字で、それに家の維持費もかかります。
役所は申請制なので仕方ないとは思いますが、施設の説明不足というのは腑に落ちません。特養施設にも申し込んでいますが、そこでは申し込みの段階で説明がありました。その時に気がつけば良かったんですが、後の祭りです。
無知だったのがいけないということになるんでしょうか。
なぜ説明がなかったのか聞いたら、謝ってはいましたが1相談員の対応だったというようなことで、誠意は感じられなく、他の老健に申し込もうかと打診しているところです。

父が老健に入所していますが、入所時に軽減制度の説明がなく、1年半以上経ちました。親戚がテレビで軽減のことを言っていたというので、市役所に行ったところ非課税世帯なので利用できることがわかり、申請して認定書をもらうことができました。
1ヶ月ほど前に具合が悪くなり、病院に入院し先日戻りましたが、その時点からは認定書が使えるということですが、さかのぼる事はできないと言われ、入所時の相談員が説明しなかったという事だけで、100万円ほどの金額が負担しなくても済んだものを支払ってきたことにな...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。
 丁寧なお礼コメントをありがとうございます。

>おまけに再入所の際、空きがないので仕方ないのはわかりますが、個室しかなく、こればかりはいつ4人部屋が空くかもわかりません。

 月額11万程度の年金ということは、第三段階になるのでしょうか。
 従来型であれば、多床室との違いは、一日500円ですが、それでも月額15000円違いますし、今までの負担も含めて今は少しでも負担は少ないほうが良いですね。

 やはり、相談員に相談する気になれないというのは、今後のことも含め考えたほうが良いですね。
 どうにも、こちら(質問者さま)の話を真剣に聞いていないのではないかという印象を受けます。

 新しい施設に申し込みされるときには、皆さんの平均的な入所日数を聞いておきましょう。
 施設によっては、1年以上の更新はしないなどの方針があるようです。
 
>医療控除に関しては、私も子どもにも助けてもらいながら、年金で細々と暮らしていますから控除される対象の税金もありません。

 そうですか。念のため書いておきますが、孫であるお子さんでも医療費控除は可能です。
 実質的に、お子さんから援助されたものから医療費を支払っているのであれば、もともとはお子さんが入所費を負担していることになります。

 老健の入所施設を替わることは良くあることです。
 もともと終の棲家にはならない所なのですから、気にすることはありません。

 早く特養に入所できると良いですね。
 このところ寒さが厳しくなっております。ご自愛ください。

 

NO1です。
 丁寧なお礼コメントをありがとうございます。

>おまけに再入所の際、空きがないので仕方ないのはわかりますが、個室しかなく、こればかりはいつ4人部屋が空くかもわかりません。

 月額11万程度の年金ということは、第三段階になるのでしょうか。
 従来型であれば、多床室との違いは、一日500円ですが、それでも月額15000円違いますし、今までの負担も含めて今は少しでも負担は少ないほうが良いですね。

 やはり、相談員に相談する気になれないというのは、今後のことも含め考えたほうが良いで...続きを読む

QADLSの速度について

ヤフーのADLSで50M
郵便局からは500m足らずで、一戸建てです。
ネットの速度は測ると約10~12Mぐらいです。
そんなものなのでしょうか?
あと、電線から来てる線が家に入ってから
異様に長く5、6mぐらいあります(丸めておいてます)。
直接電話局までは障害物はありません。
近くに新幹線が通っていますが、電線はまたいでいません。

それが影響してるのですかね?
同じような環境ではどのくらいでるのでしょう?

Aベストアンサー

#2です。

>ヤフー光にしてもはやり、20~30M程度なのでしょうかね?

一戸建てでヤフーBB光にすると、最大100M(ベストエフォート)ですし、メタル回線のように伝送損失は少ないので、もっと出ると思います。
サクサク状態になると思いますよ。
http://bbpromo.yahoo.co.jp/promotion/hikari/home/index.html

私も光にしたいですが、現状のADSLに不満があるわけではなく、光は料金がまだまだ高いので現状維持のつもりです。

Q何でも屋利用したことある? 安心して利用出来るのかな? 介護人を利用したくて市役所でもらった便利帳で

何でも屋利用したことある?
安心して利用出来るのかな?

介護人を利用したくて市役所でもらった便利帳で調べたら、年齢は40代~とか65歳がどうとか、保険料が数万円だとか、手帳とか市役所に届け出が必要とか出てきて、、(´・ω・`)

だからネットで地元で介護人で調べたら、私でも利用できそうなの何でも屋みたいで、それにお出掛けの付き添いがありました。

私は身体的な手帳はないけれど、精神障害者手帳はあるからそれで利用しようかと思いました。

介護人を利用したい理由は、今月大学病院の整形外科とリハビリ科に行った時に、足の筋力を測ったら、片足6~7㎏しかなく、私と同じ年齢の女性の平均は30㎏なので、私の数字は介護が必要なお年寄りと同じだと言われました。(´・ω・`)
膝が痛いのに軟骨や骨に異常がないのは、筋力不足だかららしいです。
直ぐには筋肉つかないしリハビリが必要なんです。
東京に出掛けて映画や水族館見たいのですが、一人は心配です(´・ω・`)
片道一時間20分新宿までかかるしね。

Aベストアンサー

>何でも屋利用したことある?

 ない!

>安心して利用出来るのかな?

 人次第なのでは?

>東京に出掛けて映画や水族館見たいのですが、一人は心配です

 介護保険で、介護人を頼むと等級によって
負担額が、変わってきますが、
 精神障害者手帳では、介護人を頼めても、
全額負担だと思います。

 家族、友人に頼まれた方がいいのでは?

Q【パソコンの拡大鏡表示】Windows標準の拡大鏡はずっと拡大標準されるので鬱陶しいです。 ショート

【パソコンの拡大鏡表示】Windows標準の拡大鏡はずっと拡大標準されるので鬱陶しいです。

ショートカットキーやボタンを教えている間だけ拡大表示する方法を教えてください。

Aベストアンサー

ショートカットキーなら[ Windows+Esc ]キーで閉じることができます。
使いたいときもショートカットキーがあるので、覚えておけば鬱陶しさは
解消されると思います。
http://www.relief.jp/itnote/archives/windows-10-magnify-keyboard-shortcuts.php

Q老健の看護

私は老健に働いて数ヶ月経つ者です。今いる老健の仕事内容について、疑問を持ち始めています。入所棟は日勤でも看護師一人しかいなく、看護業務に追われながら、介護業務もこなし、自分は看護師として働いてるのかわからなくなってきています。介護業務がいやなのでなく、一人でこなしている看護業務を後回しにしてまで、介護業務をしていかなくてはならないうえに、一人での日勤業務なので、協力しあう看護師がいないことが、とてもつらく、いまやめたい気持ちでいっぱいなんです。バイタル測定、処置、短期入退所者の書類書き、ドクターの診察介助や指示受けなどなどを一人で行い、おむつ交換、食事介助、飲水介助、入浴介助もすべてしています。老健の割りに介護師さんが少なく、人手の足りない中で老健特有のレクや身体介助をしているので、かなりいそがしいところなんです。老健勤務は初めてなんですが、どこの老健もこんなものなんでしょうか?昼休みもほとんどとれない状態で働いてます。老健に詳しい方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

施設にもよると思います。
いずれにせよ、老健は医療が必要な利用者も多く入所されますから、看護師の負担は大きいと思います。
また、どの施設も人数は確保できていると思います。でないと違法ですから・・・
どの施設もですが、介護度が高くて人手がいる状況だと思います。
施設の規模は分かりませんが、一人で看護業務をされているのですか?
また、あなたは何故老健で働こうと思ったのですか?
まずは利用者の立場を考えて下さい。あなたは大変かもしれませんが、利用者のためにどうすべきか・・・だと思うのです。
業務の見直しをする必要があるかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報