以前、父の人工膝関節の事で質問しましたが、MRSAへの抗生物質がだんだん効果が薄れてきて、数値が段々悪化してます。先生からCRPの数値でしかMRSAの数値は解らないと説明がありました。発達した現代医学、膝等部位の正確なMRSAだけの数値はわからなのでしょうか、血液検査での数値だけで判断してますが、そういうものでしょうか、膝から摂取した物で正確な数値は分からないのですか?

先生は人工膝関節はMRSA再発の危険性が高いので、早くひざ固定手術が一番だといいます。数値が上がってるのでセカンドオピニオンの時間もなくなり、どうしたらいいかまよってます。数ヶ月後の退院後は母と二人暮しにもどりますが、曲がらない足の父の介護で母も倒れるのではと心配です
どう判断したらいいですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>正確なMRSAの数値だけの数値


具体的には、MRSAの何の数値を知りたいのですか?
人工関節感染にはCRPの値はいい指標になるので、他の検査結果がでても、結論はそう変わらないかと思います。
    • good
    • 0

MRSAの件に関しては DRでないのでお話できません。



お許しください。。

ご両親は 介護認定を受けておられるでしょうか?

退院後は御二人暮らしとの事を考えると お母様のことが心配です。

役所の「高齢福祉課」で相談してください

医療担当者&介護担当者の両名が居ますので お二人に最良の

アドバイス&手続きをしてもらえますよ。

介護度では「要支援」と「要介護」があり 「要介護」なら

ケアマネージャーがお二人に負担のかからないプランを立ててくれますので

お母様の負担が 軽減されると思います。

お年寄りにより 「私は 人の世話にはならん!」と頑固な方も居ますが

介護保険料は そのために払っているので 気兼ねなく利用してください

お父様が その様な考えの持ち主なら 時間を掛けて 説得してくださいね

流れとしては。。

高齢福祉課で相談~地域包括センターに連絡が行きます~そこから

「認定調査員」が来て お父様の状況を聞き取り調査します(そこで

よくある問題は 症状・状態を軽く伝えてしまう。。と言う事が多々有りますが

少し オーバーめに説明してください これは 介護職員が付き添いのときも

よく使う手段です。 悪かなんかないんですよ。尚 その時は貴女様も付き添われたほうが

良いと思います。貴女が オーバーめに伝えてあげてくださいね☆)

「認定調査で 介護度が決まります」~ケアマネとの話し合いになり

いかに 介護度で貰える点数を使うかを 決定します。


例)(1) 朝から夕方まで「デイサービス」の利用。。

朝から 施設の送迎が有り 午前中は 入浴(介助つき・見守りつきです)

昼食後は 希望者だけ 施設職員のレクリエーション等で時間を有意義に使います

夕方 施設の車で帰宅。。となります

(2)自宅での 訪問介護です お父様の物限定ですが 洗濯・掃除・食事の用意を

してくれます(訪問介護 ヘルパーです)

(3)本格的な 自宅での訪問介護で 移動式入浴機で 入浴の介助をしてくれます


私としては (1)の「デイサービス」がお勧めです 理由

引きこもらずに 毎日か 週に3日出かけられますし 春夏秋冬で

様々な 行事もあり 近距離の 遠足みたいなものも たまにあります

桜を観にいったり 紅葉を見に行ったりです。。施設の職員が必ず多く付いていきますので

安心できますよ *希望者だけなので お父様が嫌なら行かなくてもOKです


一度 役所の「高齢福祉課」で相談してみてくださいね。

参考になれば幸いです☆

あと 車椅子の生活をしいられるなら リホームの件も相談してくださいね

行政から 援助金が出ますので。。。

長文・乱文 読んでいただきありがとうございました。

     元介護職員より☆
    • good
    • 0

こんにちわ



メチシリン耐性黄色ブドウ球菌でしょうね。
健康な人も持ってる菌なんだけど抵抗力が落ちた患者さんだと罹患するとやっかいです。
特に病院のは耐性菌が多いからね~

何処の病院なのか存じませんが転院させて治療して貰った方が良いと思うよ。
取り敢えず今ある人工膝関節とセメントは全て取り除く手術を行い2ヶ月間の抗菌剤投与後にもう一度人工膝関節を埋め込む手術を行う方法もあるんですが、患者さんの状態によっては固定術が無難な場合もあります。
詳しくは下記のURLの文献を見ておいてくださいね。
http://journal.kansensho.or.jp/Disp?pdf=08600404 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMRSAについて教えてください(病棟勤務の看護師)

病棟に勤めている看護師ですが、MRSAがよくわかりません。

(1)感染についてですが、常在菌であるため感染したというよりも症状がでるかどうかですよね?
検査結果でMRSA陽性とありますが、ヒトはみな陽性であるような気がするのですが・・・

(2)MRSAというと鼻腔内に存在するというイメージですが、検査では咽頭や痰で検査します。この違いは何なのでしょうか?また、この部位別の陽性で重症度の差とかあるのでしょうか?

(3)MRSA陽性であっても隔離とかされません。なぜでしょうか?

(4)バンコマイシン処方される患者もいません。陽性ということは症状ありと思っているのですが、投薬しなくていいのでしょうか?

(5)PEG増設の際は術前にバクトロバンで予防という形をとっています。ですが、他の手術ではつかっていません。理屈で考えると侵襲のある手術はすべてバクトロバン塗布適応と思うのでしょうがどうなんでしょうか?

(6)MRSA患者に対し看護で必要なのはスタンダードプリコーション&接触感染予防でいいですか?

質問ばかりすみません。御教授おねがいします。

病棟に勤めている看護師ですが、MRSAがよくわかりません。

(1)感染についてですが、常在菌であるため感染したというよりも症状がでるかどうかですよね?
検査結果でMRSA陽性とありますが、ヒトはみな陽性であるような気がするのですが・・・

(2)MRSAというと鼻腔内に存在するというイメージですが、検査では咽頭や痰で検査します。この違いは何なのでしょうか?また、この部位別の陽性で重症度の差とかあるのでしょうか?

(3)MRSA陽性であっても隔離とかされません。なぜでしょうか?

(4)バンコマ...続きを読む

Aベストアンサー

過去に、MRSAに感染したことがあります。

長男が生後4カ月で感染した時には、隔離されませんでした。
もともと尿路感染症で入院していましたが、血液検査などでMRSAが確認され、特に他に症状もなかったことから大人数部屋のまま。付き添いだった私は、他のベットの赤ちゃんを抱かないように、息子を抱いた前後で手指を洗浄するように指示を受けました。
ベッドのわきには消毒剤と聴診器と体温計がおかれ、他の患児さんと共有しないようにされました。

私自身は、長男が生まれる1年半前に受けた子宮内膜症の手術の時にMRSAに感染発症したことがあります。この時は術後の熱が下がらず、術創と血液検査の両方から検出されたのだと理解しています。
大部屋の他の患者さんにうつさないために、すぐに(感染を告げられて30分以内に全て移動が完了してました)個室に移動し、個室から出ないように指示を受けました。
この時は3週間くらい、点滴からバンコマイシンの処方を受けました。
病院食は全てプラの使い捨てに変更、処方薬などは外用薬も含めて個室内に別途置かれてました。白衣やマスクは病室入口に置かれ、家族の見舞いもそこで白衣を着るように指示されました。足元のマットなどもあったようです。

ちなみに、私が隔離を受けた病院も長男の病院も同じ病院で、MRSA対策チームのある医大付属の病院です。

MRSAというのはおそらくご存知と思いますが黄色ブドウ球菌の亜種です。通常だと黄色ブドウ球菌と変わりません。生命力も非常に弱く、通常の体力のある人に感染しても通常の寿命で死滅します。
ですから常在菌、なんでしょうね。
しかし通常の黄色ブドウ球菌よりはずっと少ない量しか存在しません。
体内にあるMRSAの量、繁殖力によって対応が異なるのではないでしょうか。

素人からの回答、失礼いたしました。

過去に、MRSAに感染したことがあります。

長男が生後4カ月で感染した時には、隔離されませんでした。
もともと尿路感染症で入院していましたが、血液検査などでMRSAが確認され、特に他に症状もなかったことから大人数部屋のまま。付き添いだった私は、他のベットの赤ちゃんを抱かないように、息子を抱いた前後で手指を洗浄するように指示を受けました。
ベッドのわきには消毒剤と聴診器と体温計がおかれ、他の患児さんと共有しないようにされました。

私自身は、長男が生まれる1年半前に受けた子宮内膜症の手...続きを読む

Q人工膝関節術後の膝の伸びが悪い

69才男性です。変形性膝関節症により、両膝を人工膝関節術を受けて7ヶ月経過しています。入院2ヶ月で退院し、その時医師からリハビリは無用と言われました。自宅でリハビリと運動をしましたが、膝の伸びが段々悪くなって来た為、2ヶ月後に医師に願い出て現在もリハビリに通院しています。術後のレントゲンでは異常は無く、現在は置換部の痛みはありませんし、膝の曲がりも右が115度、左が125度位で曲りは良い方だと言われましたが、膝の伸びが右が15度で左が10度と悪く、歩行がスムーズに出来ません。膝上の筋肉の突っ張り、膝裏の筋の突っ張り、ふくらはぎの筋肉の痛み、歩行時の姿勢動作から起こる腰痛などで日々苦痛に悩んでいます。医師に聞いても「リハビリと運動を続けるように」と指示されるだけです。何方か、原因と対処法をご教示いただければ有難いのですが。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。
補足ありがとうございます。


>関節部の屈伸を緩やかに時間を掛けて繰り返し行う療法です。

これは理学療法士が体重をかけて伸ばしていますか?もしそうでなけれ
ば、伸展運動は物足りません。病院でのリハビリは医師やPTの考えで
しょうから、患者さんとよく相談していただくほかないですが、自宅の
伸展運動をご紹介します。


==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しま
しょう。つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
もあります。

(2)腿の下(膝の上)に両手を重ねて置きます。

(3)ゆっくり下に押し込みます。10秒ほど数えてゆっくり離しましょ
う。これを10回、朝昼晩一回ずつ行ってください。

※お皿を直接押したり、グイグイ押さないで下さい!!じんわりスト
レッチするように押し込んでください。
==========

曲げるのは、ホント曲げるだけです。かかとをお尻につける意識で曲げま
しょう。やりにくければ、足首にタオルかけてそれを引き寄せましょう。
伸ばしも曲げも「ちょっと痛みを感じる範囲」まで行ってください。「限
界まで丁寧に行う」というのが最大のポイントです。


このリハビリを行う前に必ず医師に確認を取ってください。


歩くのは普通に出来ていますか?膝に何か問題を抱えている方は、足先
の方から着地しまいがちになります。これでは膝の曲がりを増長させて
しまいますので、必ず踵から着地してください。ウォーキングも週二回
では少ないし、一時間では多いです。週三回以上2,30分ほど屋外で
行いましょう。


四頭筋訓練は大体良いと思いますが、細かいポイントをどのように行っ
ているか分からないので、一応書いておきます。細かいポイントが非常
に重要ですので、これをしっかり守って行ってみてください。

==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を立てます。膝を曲げずゆっくり足を持ち上げます。こぶし
一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果がありません)

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
各ポイントをしっかり抑えて行ってください。
==========



他にもなにかあればお聞きください。

No.1です。
補足ありがとうございます。


>関節部の屈伸を緩やかに時間を掛けて繰り返し行う療法です。

これは理学療法士が体重をかけて伸ばしていますか?もしそうでなけれ
ば、伸展運動は物足りません。病院でのリハビリは医師やPTの考えで
しょうから、患者さんとよく相談していただくほかないですが、自宅の
伸展運動をご紹介します。


==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しま
しょう。つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向く...続きを読む

QMRSAについて

MRSAについて教えてください。
小学生の子供が、MRSAに感染していると言われました。
保育園の頃から鼻かぜをひく(副鼻腔炎になる)と中耳炎を繰り返していたので、鼻かぜのうちに病院へ連れて行っているといつのまにかMRSAに感染していました。
 MRSA事態には発症していないのであまり心配はしていないのですが、この菌は一度検査で保菌者となると一生保菌者なんですか?
 MRSAにヒバ油・ヒバ水に含まれるヒノキチオールがよいと聞いたのですが、これを使用しているとMRSAは検出されなくなるのですか?

 

Aベストアンサー

子供が出生時、新生児室でキャリアになった経験があります。
キャリアというだけでもとても心配でしたが、健康であれば特に何か治療が必要というものでもないようでした。半年くらいで菌もなくなりましたよ。
ヒバ油が効果があるのかは知りません。
申し訳ありません。

QTKA(人工膝関節)のリハビリ

TKAにセメントの使用と不使用では、術後のリハビリでくれくらい差があるのか知りたいです。
部分荷重や全荷重の時期、退院の時期を教えてください。

Aベストアンサー

ちょっと読み返してわかりにくかったので、たびたびの登場で申し訳ありません。

<セメント使用>
メリット:固定力がある。安定性があるため、後に痛みが出にくい。
デメリット:交換することになった場合、交換がしにくい(TKAの寿命は15-20年)

<セメント不使用>
メリット:固定力がセメント使用より劣る。後に緩みが出た場合痛みが出る。
デメリット:TKAの寿命がきた場合、交換がしやすい。

簡単に答えれば以上です。

QMRSAについて

私は看護学生で、今病院実習に行っています。
今日私はある患者さんの足浴をしました。
そして、その患者さんがMRSAの患者さんだという事を後で知りました。
その方はMRSAプラス1で、大部屋にいます。
MRSAって感染症ですよね?
大部屋でいいんでしょうか?ちなみにほかの患者さんはMRSAではありません。
私はその患者さんと接する際、ガウンもマスクも何もしていなかったし、
足浴をした際、私は素手で力を込めゴシゴシ洗いました。
お話もそのままのzyぴ体で沢山しました。
私は、仔犬を飼っているので手には甘噛みされた傷が沢山あります。
感染していないか凄い心配でなりません。
MRSAとはそんな感嘆に感染するようなモノではないですか?
知っている方がいらっしゃったら是非ご回答下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

MRSA というのは黄色ブドウ球菌の一亜種ですね。

実は黄色ブドウ球菌は常在菌といわれる菌です。つまりどんなヒトも必ず皮膚や鼻腔に飼っている菌ということです。その中でもメチシリンという抗生物質に耐性を持った亜種を MRSA といい、生半可な抗生物質では殺せなくなっています。

実際、MRSA 保菌率は、医療従事者なら3-4割に上る、という報告もあります。なのに滅多に悪さをしないのは、普通の人は免疫系も含め健康であるからです。

しかし体力が落ちたヒトや免疫力が低いヒトのときには化膿性の病変を生じることがあります。普通のブドウ球菌なら普通の抗生物質で退治できますが、MRSA ですと治療が効きにくく、敗血症などの重症感染症になってしまうこともあります。なので医療現場、特に院内感染という点について問題になっているのです。

つまり、MRSA の患者さんに素手で触ったところで、健康な人間が何か重大な疾患になってしまう、ということはまずありえません。むしろinananainanaさんはもう自分の体に MRSA を飼っているんじゃないかと思いますよ。でも、大きな病気をしたり AIDS なんかを発症しない限りあなた自身は大丈夫です。安心してください。

しかしとにかく、医療従事者が注意をしなければいけないのは、弱っている患者さんに MRSA をうつさない、という点になります。飛沫感染はしませんので、手洗い励行や職務中は髪の毛を触ったり、鼻をほじったりしない、といった簡単なことで十分といわれています。

それでは看護実習、頑張ってくださいね。

MRSA というのは黄色ブドウ球菌の一亜種ですね。

実は黄色ブドウ球菌は常在菌といわれる菌です。つまりどんなヒトも必ず皮膚や鼻腔に飼っている菌ということです。その中でもメチシリンという抗生物質に耐性を持った亜種を MRSA といい、生半可な抗生物質では殺せなくなっています。

実際、MRSA 保菌率は、医療従事者なら3-4割に上る、という報告もあります。なのに滅多に悪さをしないのは、普通の人は免疫系も含め健康であるからです。

しかし体力が落ちたヒトや免疫力が低いヒトのときには化膿性の病...続きを読む

Q老化の変形性膝関節症の手術

いつもお世話になってます。
私(嫁)の義母(78歳)の膝が痛く通院(赤外線やシップ等の治療)してますが
これ以上の治療はもうないと言われたそうです。(通院してる病院では手術室はありません)

家では、ほとんど歩かず、こたつに寝た状態(一人暮らしで面倒なのもあると思います)
膝は、痛いと思います。歩くもの、辛い様子です。

そこでこの年齢で、手術して回復された方、または逆に悪くなった方、その家族の手術に関しての
感想を教えて頂きたく、質問しました。

年齢と体力の事を考えると、手術して良い方向(リハビリも辛いと聞きました)になるかどうか、正直不安です。
良くなるにこしたことはありませんが。。

本人は 別の病院で、手術を考えてるみたいです。

手術の経験者の意見、アドバイスを教えて下さい。

Aベストアンサー

恐らくは全人工膝関節置換術(TKA)と言われるものが選択されると思います。この手術のメリットは一にも二にも疼痛がなくなることです。逆にデメリットは関節が曲がらなくなる(正座ができない)、リハビリが大変などあります。

手術をしてもよくならないという方を時々見ますが、多くのケースは不適切なリハビリやリハビリが不十分であることが多いです。ですから患者さんにとっては手術そのもよりも、術前術後のケアがより重要だといえます。

ご本人はどうお考えですか?もともとアクティブな方で、今の生活にストレスがあるのなら手術の選択もやぶさかでありませんし、痛いながらも今の生活を変えたくはないという人も中にはいますので、そのようなお考えならもう少し様子を見てもいいかもしれません(もう少し保存療法で粘る)。

変形性膝関節症の一般的な治療方法は飲み薬、注射、電気などのリハビリ、関節可動域訓練、ウォーキングや筋トレなどの運動療法です。ですから赤外線やシップではいくらやってもよくならないと思います。手術は避けたいのであれば、これらの治療方法を総合的に行っている病院に、手術の可否を含めて意見を聞きに行くのも一つの方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

恐らくは全人工膝関節置換術(TKA)と言われるものが選択されると思います。この手術のメリットは一にも二にも疼痛がなくなることです。逆にデメリットは関節が曲がらなくなる(正座ができない)、リハビリが大変などあります。

手術をしてもよくならないという方を時々見ますが、多くのケースは不適切なリハビリやリハビリが不十分であることが多いです。ですから患者さんにとっては手術そのもよりも、術前術後のケアがより重要だといえます。

ご本人はどうお考えですか?もともとアクティブな方で、今の生活に...続きを読む

QMRSAについて教えてください!

MRSAについて教えてください!
医療従事者ですが最低限の知識しかありません。
MRSAは黄色ブドウ球菌いわゆる常在菌が耐性を作ってしまい、普通の抗生剤が効かないものですよね・・・。そして免疫力がある人なら特に問題ないようですね。
教えてほしいことは、医療従事者なら保菌していることが多いとのことですが、1回保菌するとMRSAは出て行かないのでしょうか?また花粉症で鼻水とかでてその鼻水がどこかに(例えばパソコンなど)ついたとして、それを誰かが触って鼻などをこするとMRSAは感染しますか?また病棟のドアノブなどについていてそのままトイレなど行ってお下を拭いたりしても保菌する原因になりますか??
また病棟で働いているとどこにMRSAがついているかわからないですよね・・・例えばかばんとか携帯とか、衣服とか・・・それを家に持ち帰り、生後間もない赤ちゃんとかと接しても問題ないのでしょうか??免疫力が低い人は感染するとありますがどのくらい免疫力が下がれば感染発症するのでしょうか?
細かい質問ですが教えて下さい。また何かアドバイスあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

内科医です、
ある研究会での発表で 某国立病院(大きな病院です)のナースをほぼ全員の
鼻腔を培養したところたしか6%くらいにMRSAが検出されたとのことです。
その発表を聞いて他の専門家は「少ないですね」とコメントしていましたので
ナースなら一割近くが保有しているのが普通なのでしょう。

ちなみにしばらく職場を離れると自然に消失することが多いようです。

Q抗生物質服用の中断について

10ヶ月になる子供が39度の熱を出したので小児科を受診したところ、ペネム系の抗生物質ファロムドライシロップ(小児用)10%を処方されました。
1歳未満で抗生物質を服用すると喘息やアトピー性疾患などのリスクがあるとか、腸内の善玉菌も殺してしまうといったことがいろいろなサイトで記載されているため、服用を中断しようかどうか迷っています。

なお、受診したときは抗生物質によるリスクの知識がなかったため、発熱がウィルス性によるものか細菌によるものかは確認しておらず、1回だけ服用しました。

少ない情報ですが、ご意見いただければ参考にしたく思っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

病院勤務者です。

ご自分の判断で、勝手に途中で抗生物質をお止めになれば、
抗生物質には対しても耐性が付き、将来効かなくなる事になります。

これは、少し前にニュースなどで問題となっていた事実です。
医師から言われた最低限の量だけは、飲ませた方がいいと思いますよ。

いざという時に抗生物質薬が効かなければ、命も落としかねませんが、
そうなることも視野に置き、どちらが危険なのか考えてみて下さい。

QMRSAで転院できますか?

肺がん、脳梗塞で入院中の祖父が、今月に入ってMRSAに感染してしまい、肺炎になってしまいました。
同室に入院されていた方もMRSAに感染していて肺炎で先週、二人相次いで亡くなっています。
今の病院にこのままいるのは、不安なのですが
現在、肺炎を起こしていてMRSAに感染していて受け入れてくれる病院は、あるのでしょうか?
どんな事でもいいので教えてください

Aベストアンサー

基本的にMRSAに感染している事が判っている場合は、転院は難しいと思います。
新聞などで報道されている様に(あるいはそれが原因で)どこの病院もMRSAの院内感染には非常に過敏ですので、元々MRSA感染症だと判っていると受け入れたくないというのが本音だと思います。
しかも、肺炎に罹っていらっしゃる今の病態では転院事態も難しい(逆にそれが負担になる)のではないでしょうか。

Q抗生物質を途中でやめ、2日後に再開しても同じ系統では効きませんか?

抗生物質を1日だけ飲み、2日やめ、また同じものを再開しても、もうその系統の抗生物質は効かないですか?

1日だけフロモックスを飲み、少し効果は感じ始めていたのですがあまりに下痢がひどかったため、2日目からクラリスに変え、今で2日経ちます。
しかし、もちろん3日以上飲まないと効果の判断はできないのですが、現状維持ならともかく、症状が悪化しています。
マクロライドでは効かない菌なのかと思い、またセフェム系の薬(今度はメイアクト)を飲もうと思うのですが、フロモックスを少し飲んでやめてしまったため、セフェム系はもう効かないでしょうか?

一概に言えないとは思いますが、可能性が低い、高い、でも結構ですので教えて下さい。

もちろん病院へ行こうと思うのですが、どうしても取り急ぎ教えていただきたく質問しました。

Aベストアンサー

可能性が高いとか低いとかいうのは、「統計的に見てどうか」という意味です。そして統計学の大原則は、「統計の結果を個別の例に適応してはいけない」ということです。

セフェム系が効かない可能性は低いと思いますが、このことを「yosino77_2さんの場合の参考にしてはいけない。」というのが可能性を論ずるときの大原則です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報