最新閲覧日:

アラフォーの女です。遅咲きながら婚活しています。
相談所にも入会していますし、積極的にパーティーなどにも参加しています。

まぁ自分が不利だってことも承知で婚活していますが、婚活してみて思ったことは、「趣味は?」はと聞かれることが非常に多いです。自己紹介する際も、趣味を述べることは話のネタにもなりますし、私の人柄を知ってもらうための手段にもなるとは思っています。

しかしですね、正直「趣味」と言えるものがない…(汗)。強いて言えば旅行。本当は海外も行きたいけれど、ここ10年以上は海外になんて行っていません。せいぜい国内も年1回行ければ良い方。これは趣味と言えるのか…。

休日はほとんど家で過ごすことが多いです。洗濯や掃除、あとは雑用して終わることが多い日々。余った時間で酒飲んでネットサーフィンしてまったり過ごす日々。

でも婚活で「趣味はインターネットです」とか「趣味はお酒です」とかあんまり言えないというか、言いたくないというか。そこを突っ込まれても困るし。

実は、最近園芸などもやっておりますが、本当に初心者で始めたばかりで。実際にはただ毎日水やりしている程度で、知識ゼロだし、枯らしてばかりだし。

これも趣味に挙げたとしても、突っ込まれてしまっては、あたふたしている自分がいます。なので「趣味は?」と聞かれることに相当困っている自分がいます。

あと普段意識的にやっていることは節約。これは得意技というか、やらざるを得ないからやっているというか。料理も作るけれど、節約料理ばっかり。でも「趣味は料理です」と言えるほどのものは作っていないし。「趣味は節約です」というと、なんだかせこい人間みたいだし、自分の中では趣味でも何でもなくって。

なので皆さん、自分を自己紹介せざるを得ない時、そんな中で「趣味」が項目にあった場合はどうしますか?私の場合、何と答え、どのように対策したら良いんでしょ??何かこのような私に、アドバイスを頂けたら、大変ありがたいです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

質問主さまの質問文がそのまま答えです。



趣味は持っているが忙しくてできない。
年齢的にもキツくなってきて自宅でゴロゴロ。
今はネットとお酒が至福の時。

そう回答されたら僕なら

僕も同じだよ、趣味に費やす時間が欲しいね。
でもついつい僕もネット遊び。
お酒は一人じゃ飲まないな。
なかなか一人じゃ動こうとしないから
二人で計画たててみようか?

みたいな返球になるんですけどね。

質問主さまがどういう性格なのか知りませんが
ちょっと「格好付けてる」ような感じです。
同じく「格好つける男性」なら
二人して仮面舞踏会でもやっていればいいけど
結婚相手を探しているのでしょ?
だったら素の自分を理解してもらわなくては。

まあ、相談所に頼るような男性では
野戦的な対応はできないかも知れません。
なので、質問文のような回答を快く思わない男性もいるでしょう。
でも、そういう相手ってそもそも質問主さまは選ばないでしょ?
だったら嫌われてもいいじゃないですか。

質問項目にこだわる必要なんかない。
趣味の定義なんてご自身で勝手に決めてしまい
それについてくる相手を選べばいい。
質問文みたいな事をお話すればいい。
少なくとも、僕はそういう感じが大好きですよ。
杓子定規な返答なんか、まったく面白くないし
なんだか頭悪そうですから。


ワガママと思われない程度に思ったとおりの事をお話して
それに対応できる相手を選ぶ、
というスタイルで挑戦してみてください。

質問主さまは魅力ありそうな女性ですから、すぐお相手が見つかると思うよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうですね。要するに、そんなにハマっている程の趣味は持っていない、というのが本当の所かもしれません。
仰る通り、素の自分を分かってもらうことが一番大事かもしれませんね。それに対応できる相手を選ぶ。
こういう婚活の場で、ありのままに答えることは、ちょっと「生意気」だと受け取れかねないかと心配になりますが、でも自分に合った人を探す場でもありますので、確率は低いかもしれませんが、確実に相手選びには、もってこいの作戦かもしれませんね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/03 22:28

そんなに深刻に考えることはないんです。


園芸にしてもネットにしても、“趣味と言えるかどうか分かりませんが、ちょっといじっている程度では園芸なんです。ネットもちょこちょこです”でいいと思います。
そこから話題を引き出してくれるかどうかは、相手(男性)の力量です。
それで話が盛り上がれば、(話を膨らませてくれた)相手に対して好意が持てる可能性も出てきますね。
>実際にはただ毎日水やりしている程度で、知識ゼロだし、枯らしてばかりだし
これでいいんです。
なにも立派に花をつけて実をならせて・・・そうできなければ趣味ではないということは全くありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですね。深刻に考える必要はないんですね。
それに、そこから話題を引き出してくれるかどうか、相手の力量も見れるということですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/03 23:14

40代の既婚男性です。


『しかしですね、正直「趣味」と言えるものがない…(汗)。強いて言えば旅行。本当は海外も行きたいけれど、ここ10年以上は海外になんて行っていません。せいぜい国内も年1回行ければ良い方。これは趣味と言えるのか…。』
このサイトの就職活動の質問で履歴書の特技欄の記入に(アンケートか何かと勘違いして)馬鹿正直に考えて書かれている方をよく見かけます。そういう方には“履歴書を書かれる目的、誰が読むのか考えられて書かれたらどうですか”とアドバイスさせてもらっています。

婚活だって交渉ごとという意味では同じですよね。婚活の場合は結婚相手を見つけること、その第一歩として、仲良くなることですよね。つまり、「趣味は何ですか?」と訊かれて“私の趣味は何だろう”と考えるのではなく“ここでどう答えたら相手と仲良くなれるだろうか”と考えてみたらどうですか。

例えば、旅行なら“以前はよく行っていたし、本当は海外も行きたいけれど、ここ10年以上は海外になんて行っていません。せいぜい国内も年1回行ければ良い方なのだけれど、ついつい一人で行くのは億劫で、休日は殆ど家で洗濯や掃除したりして終わってしまいます”と言えば、相手からすれば“忙しくて行けないというわけではないようだから自分が誘えば一緒に旅行にも行ってくれるかな(誘いやすいな)。それに、洗濯や掃除をされているのなら結婚してもある程度家事はやってくれそうだ”と思うのではないですか?これで何か困ることありますか?それに“節約”のことだって結婚相手としては良いことですよね。逆に、あなたの立場で考えてみてください。恋人探しなら高級レストランとかに連れて行ってくれて楽しませてくれる人が良いけれど、結婚相手となれば浪費家は困りますよね。つまり、仲良くなる相手を探すにしても目的によって求める相手も違ってくるし答え方も考えなければならないと思うのです。

『「趣味はインターネットです」とか「趣味はお酒です」』
「インターネット」について言えば、コンピュータのトラブルを解消できるくらいの知識があるのでしたら言っても良いと思いますが、そう出なければわざわざ言わなくても良いし、「お酒」については彼が呑む人なら言ってみたら“一緒に呑みに行ける”と思われてそれはそれで良いと思います。

『最近園芸などもやっておりますが、本当に初心者で始めたばかりで。実際にはただ毎日水やりしている程度で、知識ゼロだし、枯らしてばかりだし。』
これはこのまま言えば、マイナスになることはないと思います。相手がその趣味を持っていれば教えてくれるだろうし、そうでなくても話のネタにはなります。特にその“枯らしてばかり”というのが良いのです。男性の多くがどちらかと言うと女性の上位に立ちたいとか面倒をみたい(頼りにされたい)と思うものなのです。一方で、質問者さんくらいの年齢まで独身でいると、男性なしでも(経済的に)生きていけて、逆につまらない男のために私の自由な時間がなくなるのは嫌だとなりどうしても選ぶ男性の基準が高くなり、男性の方もそれを感じるからそれなら自分を少しでも頼りがいがあると感じてくれる若い女性に行きがちです。ですから、“園芸に興味があるのだけれど、初心者で解らないことだらけ”というと男性の方からすれば絡みやすい話題かもしれません。中には俄か勉強で一生懸命調べてきて役に立たないかもしれないアドバイスをくれる男性もいるかもしれません。それでも、感謝して聞けば良いのです。そうすれば、“縁”が続くと思います。“縁”って運任せではなく育てるものです。

園芸の植物は枯らしても良いですが、“良縁”は枯らさないで下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

うまいこと言いますね(笑)良縁は枯らさないようにします
要するに、趣味は完璧でなくてもいい、完璧な趣味を持たなくてもいいということですね。
アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2014/06/03 23:12

同じアラフォーの、未婚男性です。



お気持ちはよくわかります。
うそをついたり無理をする必要はないと思います。
休みの日にストレスの解消になっていたり、すこしでも熱くなったり仕事を忘れさせてくれるものが
あれば、それが趣味ではないですか。
「趣味」を聞かれる場合って、相手の趣味と合うかどうかはあると思いますが、休みの日を
どのように過ごしているか、という意味もあると思いますよ。
味気ないものだったら、「この人はストレス解消手段がないのね」とかになるかもしれません。

どうこたえるかということであれば、「家事を頑張っています。あと最近園芸を始めました。」といった
感じでいけばいいのでは。
そこから、話がふくらむと思います。
趣味は合うに越したことはないですが、相手の趣味を認めたり認めてもらうのも活動の一環です。

頑張りましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>相手の趣味を認めたり認めてもらうのも活動の一環

そうですね。まさに仰る通りです。あと休みの日をどのように過ごしているか?を知る手段にもなりますしね。
ありのままに話し、理解して(認めて)もらう。というのが一番分かりやすいですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/06/03 23:08

「趣味は美味しいものを食べることです。


新鮮な旬のもので素材の味を生かしたお料理とか
大好きなんです。」
とかはいかがでしょうか?
その後の会話も
「お気に入りの美味しいお店とかご存知ですか?」
と会話も弾むのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

趣味について答えるのに困惑して、実は「美味しいものを食べること」と何度か使っています。
その中で「実は僕も美味しいものを食べるのが好きなんですよ、美味しいサンマが無性に食べたくて、それだけのために東北まで行ったりします」と言われた日にゃ、言葉に詰まってしまった自分がいまして…(私が美味しいと思うレベルはコスパの効いた庶民的レベルなんで)
本物に出会ってしまうと、偶然とは言え、自分が同じ趣味を挙げたことに失敗した~!と思った経験がありまして。嘘ではなかったのですが、それ以上私が思う「美味しいものを食べること」については話せませんでした。
でも、会話が弾むような趣味を挙げるのも一理ありますね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/03 23:02

だから、アラフォーで未婚なんだ、と思ってしまった。


何から何まで半端なんじゃね。
料理くらいアラフォーならできて当たり前なんじゃ。
    • good
    • 8

嘘やごまかしは、質問者様もおっしゃる通り、突っ込まれた時に印象が悪くなるのでやめておいた方がいいと思います。



料理や節約もいいですが、アラフォー婚活で趣味がこれだと、逆に婚活受けを狙っての必死感がでてしまうのも何なので、園芸の線でいくのがいいのではないかと思います。

『趣味と言えるほどではないかもしれませんが、始めたばかりのガーデニングが最近とても楽しいです。』でいいのではないかと思います。
突っ込まれても、始めたばかりなら詳しくなくても大丈夫だし、相手がガーデニング好きで知識など披露してきたら『そうなんですか?知らなかったです。今度試してみますね!』で、自分が恥をかくことなく、相手を持ち上げる事が出来るのではないかと思いますが…。

枯らしてばかりでも、『まだ初心者で枯らしてしまう事も多いけど、楽しいんです♪』で通せばOKだと思います。
趣味は好きな事だから達人である必要はないので…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>嘘やごまかしは、質問者様もおっしゃる通り、突っ込まれた時に印象が悪くなる

そうですね。仰る通りです。お見合いの席で、逆にこちらが相手の趣味について突っ込んで聞いた時、相手の反応次第で「あれ?聞いちゃ不味かった??」「答えたくない??」と思うような場面に出くわす時があります。それだと、こちらもバツが悪い気分になりますし、その時点でイマイチな印象になっちゃうんですよね。

逆に、本当に好きな趣味ととして挙げていた場合、そのことについて、相手がイキイキと語りだすのをみて、それが魅力的に見えたりもします。なので「趣味」の項目は、意外に嘘やごまかしが効かない。大したことでないように見えても、「趣味」ってこういう婚活の場では、かなり重要なポイントだと思っています。

確かに「料理が趣味」だと、女性は料理が出来て当たり前と見ている男性も多いし、私的に料理は趣味でも何でもなく、日常的にやらざるを得ないからやっていることで、これも「趣味」とは挙げにくく。「節約」と挙げるのも、「節約が趣味??変わっているね、どうして?」となるパターンが目に見えて、これも突っ込まれた時にどうコメントして良いのか困惑します。(節約する理由は過去にお金に困った時期があったので。これも更に突っ込まれそう。)

園芸路線が一番無難かもしれませんね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/03 22:12

私が無趣味なら、話を深くつっこまれない(相手が知らない)で、男性に好印象を与える趣味を並べます。


まず、
ランニング。ヨガ。ジムに通う。
運動していて健康に気を使っている女性が嫌いな男性は少ないと思います。
読書と映画鑑賞。
ありきたりですが、人によって好みが違うので詳しく無くても大丈夫。
相手も同じ趣味な場合も多いので、その本や映画を知らない場合、相手の話を聞いて、今度読んでみます。面白い映画を教えてくれて嬉しい。などと同調していれば良いだけなのでこれも使えます。
これは相手によってそれぞれなので
一か八かですが、
節約が趣味なら、
趣味は節約。でも構わないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
しかし男性に好印象を与えるためとは言え、明らかにやってもいないことを挙げるのはちょっと抵抗が…。
改めて「趣味」と聞かれれば、はて…なんだろう?と悩む自分がいます。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/06/03 21:55

婚活経験あり既婚女性です。



>自己紹介する際も、趣味を述べることは話のネタにもなりますし、私の人柄を知ってもらうための手段にもなるとは思っています。

質問者様がおっしゃるとおり婚活においての趣味は、最初は本当に話のとっかかりをつかむためであったり、初対面なので相手のことがわからないから趣味の話を通してどんな人柄なのかを知ることができるための「趣味」です。

ですので、頭を悩ませるのはすごくわかります。

「ありのまま」の自分を最初からさらけだしていいのか?

婚活を成功させるための答えはNOです。

一番最初はマイナス要素を前面に押し出すような行為は避けた方が良いからです。

だって、お相手からもし「ありのままの自分をみてくれ」とばかりにマイナス要素をさらけだして「こんな僕とでも一生添い遂げるパートナーになってください!」と言われると受け入れられますか?

なんだか「努力しなくても認めてほしい」と言っているように感じて引いてしまいますよね。

かといって背伸びをしすぎても後でギャップに苦しみます。

ですので、マイナス要素だと思うことは、例えば園芸ですと「今は枯らしてばかりいますが、もっと勉強して立派に植物を育てられるようになりたいです」と向上心を見せると「今は枯らしてばかり」という現状が成長前のかわいらしい姿にうつります。

お酒に関してもぐだぐだ泥酔している様を連想させてしまってはだらしのない女性を印象付けてしまいかねません。「お酒はたしなむ程度に楽しんでいます。美味しいお店をご存じでしたら連れて行ってくださいね」とデートのお誘いのきっかけを作ってあげましょう。

「節約料理」素敵じゃないですか。ただこれもマイナスイメージを印象付けるような書き方ではなく、「ありあわせのもので料理を作るのが得意です」と書くだけで100%理想の奥様のイメージになってしまいますよ!(男性のほとんどはなぜかありあわせのもので料理ができる人が好きです(笑))

どんな趣味でも最初はとにかく、印象をプラスの方向にもっていってください。

そして徐々にぬけている部分とかを小出しにしていくといいと思います。

頑張ってくださいね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>「ありあわせのもので料理を作るのが得意です」

これは、うまい表現ですね。本当に言い方次第なんですね。
でも確かにdouzoyorosikuneさんの仰る通りで、婚活上での「趣味」って結構重要なポイントになってくるんですよね。これで話が続くかどうかにも関わってくるし、こちらの答え方次第で、相手への印象度が違ってくると思うので。
アドバイスをどうもありがとうございました。

お礼日時:2014/06/02 00:48

婚活中に聞かれる「趣味は?」という質問にどう答えるかは、実際の趣味が何かじゃなくて、どう答えれば男性に好かれるか、結婚したいと思ってもらえるか、で考えるべきなのでは?



男性受けのいい趣味が何かを考えて、実際にそれを趣味にすればいいんじゃないですか。あなたが今望んでいるのは、趣味を見つけることじゃなくて、「結婚」なんでしょ?

それか、あなたが結婚したいと思う理想の男性が持っていそうな趣味を、あなたも趣味にするとかね。アラフォー女性の婚活なら、ゴルフとかにしておけば、そこそこ話も弾むんじゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りですね。男性受けする趣味を何か一つ挙げるのも手かもしれません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/02 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報