高校生の娘が 歯医者に通っています。
歯の神経を抜いて溜まった膿をだしたんですが、最近治療がおわりました。先生から被せるモノを『s-tec ¥29800 』『セレック5年 ¥52000 』『セレック なし¥74000 』の中から選んで!と言われたらく、あまりに高額だったのでびっくりしてます。相場ですか❓今現在は穴は白い物でふさいであります。このままじゃダメなんでしょうか⁇また 被せるにしても もっと手頃な値段のモノはないのですか⁇私は虫歯がなく歯医者へ行ったことがないのでよくわからないので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

膿が溜まった歯を治療しても2-3年は細菌が残ります。

体調を崩せば再発もする。そういう歯にいきなり自費を薦めるのは怪しんだほうがいい。

自費治療に相場はありません。申し合わせ行為は法律で禁止されています。なのであくまでもその医院で決めた価格。探せば安いところもあると思います。でも書かれている費用はさほど高くありません。材料費などを考えれば普通です。

寝の治療を保険でやって、かぶせるために自費しか提示しない。こういう歯医者は違法行為です。「ウチは自費しかかぶせない」そんな事言ったらすぐに県や市の保険課に訴えましょう。
保険医は保険治療をする義務があります。それが嫌なら、或いは保険なんてダメというなら保険医を辞退すればいいだけです。

保険では犬歯の後ろ2本目までは白く出来ます。それより奥歯は金属になります。
    • good
    • 1

今は、健康保険診療で、金属をかぶせるのではなく、プラスチックで作るのが主流になって居ます。



プラスチックなので、色もある程度あるため、高価な材料を使わなくても、安い価格でかなりきれいに仕上がります。

どういう指定で依頼したのかわかりませんが、きれいに。と言われればいくらでもお金をかけてくれます。保険外ですので、歯科医はとても喜びます。

健康保険診療で。といえば、今はプラスチックできれいに仕上げてくれます。


>白い物でふさいであります

これはあくまで作業中の仮の詰め物でしかありませんので、1月もしないうちにはずれてしまいます。
それでもほったらかしにしていれば、膿を出した神経の穴は、歯磨きで届くような所ではありません。
そこから歯が腐って(虫歯)行きます。結果、歯を抜かなければならない事態になります。


健康保険診療で出来る物で。といえば数千円です。


歯科によっては、最初の問診時に、保険がきかなくてもきれいに仕上がる方が良いのか?とアンケートを取る所もあります。
そういう所にチェックを入れたのではないかと思いますが。。。
まぁ、保険適用の物に変える事は可能ですけどね。
    • good
    • 0

保険適用内のいわゆる銀歯なら1~2000円くらいですよ


http://www.ha-channel-88.com/inlay/composite-res …

女の子なので白くて見た目にきれいなものをと思われたのかも

白いきれいなものは高いですよ

質問者さんもしかして審美歯科に行きました?
審美歯科はお金かけて歯をきれいにする歯科なので
保険を使わない自由診療なので高いですよ。

または、治療時の問診票にお金(保険適用外でも)をかけてでも
きれいにするにチェックをいれたのでは?

それとも娘さん本人が銀色は嫌とかどこかでコメントしてるのでは?

余計なお世話ですが
虫歯が無くても歯医者には行くものですけど
質問者さん大丈夫ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。近所の一般歯科に行きましたが 初回に付き添わなかったので …もう一度よく聞いてみます。
ご心配の件、周囲からもp-p さんと同じ意見を頂き 検診に行ったところ お陰様で太鼓判を頂きました 。

お礼日時:2014/06/02 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀歯を被せる前の歯が痛い

歯医者に通っているのですが、ここ数日間、夜9時頃になると、銀歯を被せる前の土台の状態の歯が痛いのです。歯医者の先生には神経を抜いて、打撲と同じような感じだから、痛いのは当たり前だよと言われました。ですが、その痛い歯の近くの頬の筋肉まで痛いのです。何か他の原因は無いでしょうか?

Aベストアンサー

長く続くとか寝付けないほどなら「待ったです」
歯医者さんなら現状のレントゲンをとれば、そして歯茎の腫れ具合で判断が付きます。
(患者経験からは雑菌が入り多分炎症を起こしていると思います)

それでも歯に関係ないと言われれば、身体全体を診てもらわないといけません。

Q1ヶ月に4本も歯を抜かれましたが 歯医者で歯をすぐにぬくのはあまり良く

1ヶ月に4本も歯を抜かれましたが 歯医者で歯をすぐにぬくのはあまり良くない歯医者と聞きましたが本当ですか

Aベストアンサー

あなたの歯の状態がわかりませんので歯を抜いた行為よりあなたが納得できる説明ができなかったことのほうが気になります。
検索サイトで「よい歯医者の見分け方」と検索しただけでもいろいろ記事が載っていますが、一様に患者に医療説明ができない。職員の態度やドクターの数が少ない。広告看板が派手など気をつけるように指摘していますよ。ご自分でも確認して心当たりがなかったか確認しませんか?

Q歯医者や歯に詳しい方に質問です

歯医者や歯に詳しい方に質問です
下の左の奥歯に(画像あり)ちょうどくぼみに虫歯ができました
右奥歯にも虫歯がありましたが治療がおわりましたが痛かったので違う歯医者にかえようとおもいます
多めに麻酔を頼んだら痛まずにすみますかね?

Aベストアンサー

麻酔に関しては歯医者さんに任せましょう。
ちゃんと適量の麻酔をしてくれます。
一応「痛みに弱いんです」と言っておきましょう。
お大事に。

Q忍耐ないんですが、世の中をらくらくな方法で成功するってのはやはりないんでしょうかね?

根性ないって思われるかもしれませんが、私は忍耐ないです。
努力を真剣にしてきたことありません。
いつも逃げてばかり、勉強も楽しくないからさぼってばかりでした、
勉強も勉強方法マニュアル本ばかり読んで、どこかに楽でおいしい方法で簡単に試験に受かる方法ないか?って探しまくってました。肝心の勉強はせずに。本などには、らくらくで成功本などあふれかえってます。
苦労せずに工夫してもっと簡単に成功できるんだよと。
でもそんな方法ないんじゃないかな?って最近ようやく思えてきて・・・本当は努力しなきゃ成功はないのでは?・・・どこにらくらくで成功できる方法があるんだろう?って疑問に思えてきました。らくらくおいしい食べ物をたくさん食べてもダイエットできる方法とか、苦労しないでも東大に受かる術とか、この話し方で恋人らくらくGETとか。
本当はすべて努力が必要なんじゃないかな?と思ってきました。

皆さんは努力と成功についてどう思われますか?

Aベストアンサー

成功には「努力」か「工夫」が必要です。

あなたは後者が得意なんだろうと思います。
両方やっても良いしどちらかをやってもいいし。

偏った見方をすれば、
「努力」は頭のいい人も悪い人もできます。
「工夫」は頭のいい人しか出来ません。
あなたが世の中の仕組み(所詮人間の作った社会だから大した仕組みじゃないですよ)をある程度理解してくれば、工夫だけで今までどおり生きてもいけますよ。

「努力しないと人間はうんちゃら」という説教は、
頭のいい人にも悪い人にも誰であっても当てはまるように言われてるだけだと思いますよ。

最後に補足ですけど、世の中を理解し多くの物事を知る努力はどちらにしても必要ですよ。
本の知識も良いけどちゃんと真贋を見極めて読んで下さいね。

Qこの歯医者ってヤブ医者ですか?

歯茎の横から膿が出ていたので、根幹治療をしてもらい銀歯を被せました。しかし膿みが引かないので歯医者に行ってみると抗生物質を飲むように言われました。根幹治療が完璧ではなかったのでは?と思っているのですがその通りですか?

Aベストアンサー

歯茎の横から膿みが出ていた。これが歯に原因があるとして一般的な構造を考えて見ましょう。
歯の根の周辺、特に根の先っぽ付近に膿を作っている細菌の塊が存在します。これを根尖病巣(こんせんびょうそう)といいます。
膿は根尖病巣から歯を支えている歯槽骨を溶かして細い管を作り、歯肉へと達します。
歯槽骨と歯肉との間で再び膿溜りを作ります。これが歯肉の腫れです。
歯肉と歯槽骨との間の膿溜りの膨張によって歯肉の一部が裂けます。これを自壊といいます。すると膿が外部に漏れ出すわけです。

次に根管治療がどんなものかを説明します。
針状のリーマーとかファイルという機械を使って、感染した根管壁を削り、また洗浄によって削りカスを除去します。そこに消毒薬を置いておきます。
昔は抗生物質も使いましたけど、今ではあまり使われません。

つまり、根管治療では、歯根の外側や周囲組織への治療はまったく行わないのです。

次に、つける薬は消毒作用はありますけど、抗菌剤のようなより積極的なものではありません。

第三に、その消毒剤も根の先の針先ほどの小さな穴から漏れ出す程度で、根尖病巣でもあまり積極的な効果をあげることはできません。
この根の先の穴「根尖孔」をあまり広げるのは根の周囲の骨を溶かしてしまう刺激にもなりやすくなるので、あまり大きくはできません。

まして膿が溶かした歯槽骨などはまったく薬を及ぼすことはできないのです。
まれに、膿が作った管が大きい場合は抗生物質を還流させて薬の効果を出すことがありますけど、通常は細菌を骨の中に押し込む危険性が高いのでやりません。

つまり、根管治療というのは主に根管で細菌が繁殖させないようにする処置であり、そうする事によって体の自然治癒力を最大限に使って化膿菌の再繁殖を制限するということなのです。
従って、根管治療が完全にうまくいっても、骨や歯の周囲の細菌がゼロになっているわけではなく、某大学の教授が行った非公式な観察によれば、最長2年は細菌が残る可能性があるとしています。
つまり、その間は体調不良などで自然治癒力が下がれば、再繁殖する可能性があるということなんです。もちろん治療直後はまだまだ細菌が元気なので、ストレスや疲れ、風邪等の病気で抵抗力が下がることは大きなリスクを持つことになります。

ですからある程度しつこい根管治療では抗生剤などの投与もいいと思います。なぜなら根の中から治療できない分、血流から薬剤を投与して細菌を叩く訳ですからより積極的な治療だといえます。
しかしなぜか歯医者の多くは飲み薬を出そうとしません。それどころか飲み薬を出すことを恥だと考える人までいるのです。感染症なのにです。

もし、治療後に疲れやストレス、体調不良などがあったなら、完全な治療をしても再発はやむをえないでしょう。
でも一部歯医者では、早い治療がうまい治療だと勘違いしている者もいます。このような歯医者では速さだけをウリにしているので満足に確認もせずにかぶせてしまってすぐに再発させるトラブルも多いようです。
また、一部の歯医者では「どうせ歯の外の治療効果は期待できないのだから、根管が無菌になったらさっさとかぶせたほうがいい」と考えるグループもあります。これは一理ありです。
このグループは「腫れたらそれは歯の外の原因だから飲み薬でたたくほうがいい」と考えているので、治療後の腫れには飲み薬で対処しています。

さらに、再発の原因は、歯と歯肉との間から細菌が入るという場合も十分考えられます。

従って、経過だけからでは治療の是非について判断することはできません。けど、感染症なのですから抗生物質などの投与による治療は間違ってはいません。

歯茎の横から膿みが出ていた。これが歯に原因があるとして一般的な構造を考えて見ましょう。
歯の根の周辺、特に根の先っぽ付近に膿を作っている細菌の塊が存在します。これを根尖病巣(こんせんびょうそう)といいます。
膿は根尖病巣から歯を支えている歯槽骨を溶かして細い管を作り、歯肉へと達します。
歯槽骨と歯肉との間で再び膿溜りを作ります。これが歯肉の腫れです。
歯肉と歯槽骨との間の膿溜りの膨張によって歯肉の一部が裂けます。これを自壊といいます。すると膿が外部に漏れ出すわけです。

次に根...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報