1.現在購入を検討しているマンションの建設方法で
「閉鎖型ループ(?)」とか言うものを使用するから安心!!とか書いていたような気がするのですが、具体的に従来の方法とナニが違ってどう安心なのか
どなたか知っていたら教えてください。

2.また、鉄筋コンクリートと鉄骨鉄筋ではどちらが良いのか?一概には言えないと思いますが教えていただけるとありがたいです。

宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

建築物の構造設計をしている者です。



「閉鎖型フープ」でしょう。柱の鉄筋で、バンド状に配筋される物です。従来、このバンド筋はフック型といってバンド筋の末端をかぎ状に折り曲げてコンクリート内に定着たものが主流でしたが、阪神大震災で、このフック部分がコンクリートから抜け出すことにより、バンド筋がはずれ、このため柱の上下方向に配筋される主筋がコンクリートから抜け出す、といった形式の破壊が多く見られました。そこでこのフックを無くし、溶接してリング状にくっつけてしまう、「閉鎖型フープ筋」がもてはやされるようになっています。実験によればフック型に比べ、かなり良い性状を示しているようです。

鉄筋コンクリート(RC)と鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)のどちらがよいか、ですが、まぁ一概に言ってしまえば、両者とも同じです。というのは建築基準法で設計性能目標(このくらいの地震にはこのくらいの壊れ方)が定められていますので基準法に準拠する限り性能は同じなのです。
強いて言うとすれば、RCは脆性的(いきなりバキッ、グシャッと壊れる)であり、SRCは靭性に優れる(いきなり壊れずじりじりと壊れてゆく)ので、どちらかと言えばSRCですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
そうでした。ループじゃなくてフープでした(^_^; アハハ…

なにかの本(○宅情報かな)を読んでると、RC構造は低層建築に使用されることが多いと書いてあったのですが、15階建てのマンションは低層建築に入るのでしょうか?それとも、15階建てでRCというのはやはり強度的に脆くなってしまうのでしょうか?(しかも、1階とB1階が駐車場)
RC構造だから価格的に安かったのかなあ・・・という気がちょっとする今日この頃

お礼日時:2001/06/06 16:55

お礼ありがとうございます。



普通、RC造は高さ31mまでです。階数でゆうとせいぜい10階建て位ですかね。
15階建てでRC造ということは、「振動解析」と呼ばれるより詳細な検討を行って安全性を確認しているはずですので、普通のRC建物より安全ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほっほ~~~ナルホド
高い方が低い建築物より安全とは、知りませんでした

本当にありがとうございます

お礼日時:2001/06/07 09:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJET_LAG

JET_LAG|この言葉を始めて知ったのは何歳頃ですか|アンケィトです|気楽にお願いします|ちなみにわたくしの場合は二十歳頃でした|では

Aベストアンサー

JEt_LAG ?ですか?
http://en.wikipedia.org/wiki/Jet_lag
 
『時差ぼけ』のことですか・・・。

オリンピックですね・・・・
 いつのオリンピックなのか・・・
  誰が言ったのか・・・・?『試合までに時差ぼけを取って・・・』

 “天井サーブ”の頃か? 回転レシーブの頃か。
月面宙返りの頃か? ウルトラCの頃か。


 どうしたわけか、私、学校よりも遥かに進んだ環境に住んでいて、世界・宇宙とかに関しては、人より早いです。
(それで、英語がやりたくて仕方が無かったわけか・・・。でも、英会話は今でも不得手)

 
 小学校へ行っていた頃でしょうか・・・?

TurBo_Lagなら、小学校高学年(『サーキットの狼』スーパーカー)

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/falkem/jetlag.html

Q鉄筋コンクリートと鉄骨鉄筋コンクリート

3ヶ月前に築20年の安い中古マンションを購入しました
契約時にも新聞広告にもこのマンションは「鉄骨鉄筋コンクリート」と書いてましたし
売買のときの各書類にもそう書いていましたし火災保険の
申込書にも書いてましたので信じていましたが
今日あらためてマンションの管理規約書をみると
対象物件の表示には「鉄筋コンクリート」と書いてあるのを
みて驚きました。管理組合の管理人さんにきくと
鉄筋コンクリートに間違いないようです
私は「鉄骨鉄筋コンクリート」だから気に入って買ったのです
このほうが地震に強いという知識があってそれでこの物件を購入した
のでしたが「鉄筋コンクリート」だけと知ってとてもショックです
でも本当のとこ検索して調べても、どっちが丈夫なのかどっちが
価値があるのかはっきりわからなくなっています。
説明を読んでも難しくて・・・
この「鉄骨鉄筋コンクリート」と「鉄筋コンクリート」は
どんな違いがあってどんな長所と短所があるのでしょうか
頭の悪い私にもわかるように説明していただける方が
いらっしゃいましたらよろしくお願いしたします。
ちなみにマンションは11階建てで私は2階を買いました。

3ヶ月前に築20年の安い中古マンションを購入しました
契約時にも新聞広告にもこのマンションは「鉄骨鉄筋コンクリート」と書いてましたし
売買のときの各書類にもそう書いていましたし火災保険の
申込書にも書いてましたので信じていましたが
今日あらためてマンションの管理規約書をみると
対象物件の表示には「鉄筋コンクリート」と書いてあるのを
みて驚きました。管理組合の管理人さんにきくと
鉄筋コンクリートに間違いないようです
私は「鉄骨鉄筋コンクリート」だから気に入って買ったのです
...続きを読む

Aベストアンサー

鉄筋というのはよく建物の解体現場に落ちていたり
崩れた建物の壁から何本も突き出している
太い太い針金のようなものだと理解してください。

鉄骨は断面が「エ」の字型をした鉄の棒です。

鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)は
上から見た場合「井」の形のように鉄筋を積み上げ、
その中心に鉄骨を突き刺して(「丼」←のような感じ)
それをすっぽりとコンクリートで流し込んで柱を作ります。

鉄筋コンクリート(RC)は
その鉄骨を抜いたものです。(「井」のままコンクリート流し込む)

どちらも長短ありますが、
よく言われるのが、
SRCの方がコストが高いですが、
強度が高く、逆に同じ強度なら柱を細く作る事が出来ます。
10階建てを超えるマンションはこちらで建てられる事が多いようです。

RCは逆にコストは安いですが、
同じ太さならSRCに強度が劣るようです。
3~9建てのマンションはこちらで作られる方が多いと思います。

こんな感じですかね。参考になれば幸いです。

Qjet lag とは?

こちらのサイトでjet lagを見ましたが日本語に訳すればなんと言いますか?
http://www.vallz.net/forum/viewtopic.php?t=12

Aベストアンサー

こちらのサイトを読まれるくらいの方なので、何か特別な意味があるのかと思いましたが、普通に時差ぼけのことで良いと思います。

"jet" liner で時差のある地域へ旅行 することによる time "lag" から来る体の不調

Q鉄筋コンク造 鉄筋鉄骨コンク造 鉄骨造?

鉄筋コンク造 鉄筋鉄骨コンク造 鉄骨造 では
どれが防音に優れているのでしょうか?
一概には言えないと思いますが個人の意見でよろしいのでお願い致します。
まだ引越していませんが不安です。(初めての一人暮らしなので)
私は鉄筋コンク造です。

Aベストアンサー

 引っ越されるということなので、賃借されるものと思いますが、鉄骨造(通称S造)、鉄筋コンクリート造(通称RC造)、鉄骨鉄筋コンクリート造(通称SRC造)でいえば、防音に関してはRCとSRCとが体感するほどは違わず、内外壁材断熱材等にもよりますが一般的にはS造は劣るといえると思います。
 ただ、実はもっと気をつけなくてはいけないのは、間仕切壁の中に何が入っているか、という点で、例え躯体がSRCやRCであっても、部屋と部屋との間仕切が実はブロックであるとか、軽鉄、木造という場合があり、この場合実質的には構造体と部屋同士の防音性は躯体に関係なくなってしまいます。
 部屋を下見する際に、隣室方面の壁をノックしてみて、堅固であればそこにはく体が回っており、ボンボンと音がする場合は、躯体ではなく造作材で間仕切られていることもありますので(そうとは限りませんが)、その点注意していただけれはよかったのですが、今からでも確認してみてください。とくにブロックが入っている場合で隣室の音が手にとるように入ってきたことがあります。

QGS2108TとGS716TのLAG設定数について

NETGEAR製のHubでリンクアグリケーションが使える物ということで
GS716Tv2を購入しましたが、LAG(リンクアグリケーション)のグループが2つしか設定出来ません。
1元々GS2108Tv2を利用していましたが、グループ作成が4つが限界となっていまして、
利用状況から不足していると判断してGS716Tv2を購入しました。

単純にポート、値段の違いから同一性能(か以上)の機種と思っていましたが。
GS2108Tv2では4つできるグループが、GS716Tv2では2つしか作成出来ないため、使い物にならず
購入した動機的に全く意味が無い状況となってしまいました。

そこで質問です
GS2108Tv2では4つ
GS716Tv2では2つ
これはそもそも正常なのでしょうか?
正常なのであれば2つまでというような記載がどこかに掲載されているか
情報ソースを教えて頂きたいと思います。

また正常なのであればよりLAG設定で4つ以上(多ければ多い程良い)のグループが作成でき
お勧めの機種が御座いましたらご教授頂きたいと思います。

Aベストアンサー

>これはそもそも正常なのでしょうか?

記載されてませんね。
ただ、こういった安売り御三家の場合、仕様は逐一事前に確認しないとえらい目に合います。

日本での安売り御三家は、この会社とA社とB社でしょう。USでは3社、CT社(もう無いですけど)、L社(買収されたけどブランドは残ってます)、B社(もう買収されました)辺りが安売り御三家と呼ばれます。

>よりLAG設定で4つ以上(多ければ多い程良い)のグループが作成できお勧めの機種が御座いましたらご教授頂きたいと思います。

今、Ciscoを除いてお勧めなのは日立電線の製品です。16ポート×GbEであれば、ApresiaLightGM118GT-SSが相当します。よくも悪くも馬鹿正直にRFCに準拠した製品です。「こんな機能、デフォルトでいいよ」という設定が山盛りです。日本製だけあってマニュアルの出来は最低です(笑)。

Qマンションの鉄筋と鉄骨鉄筋はどう違う?

新築マンションで同じ敷地内に2棟建ちます。1つは15階建て鉄筋コンクリート造りでもう1つは19階建て鉄骨鉄筋コンクリートなのですがど、もし住むとしたら何がどう違うのでしょうか?値段は19階建ての方が高いです。

Aベストアンサー

鉄筋コンクリートというのはコンクリートの中に鉄筋といわれる細い材料でコンクリートを補強した構造です。

鉄骨鉄筋コンクリートというのは鉄筋コンクリートの中央部分にさらに鉄骨が入っている構造で、鉄筋コンクリート造よりも高い建物に利用されることが多いです。
構造的には鉄筋コンクリート造と鉄骨構造の中間的な性質です。
鉄筋コンクリート構造よりスパンをとばせるので、幅広い間取りが作りやすいです。
鉄骨のサイズにもよりますが、同じ断面サイズなら鉄骨鉄筋コンクリート増の方が耐震性が優れることが多いので、断面が小さいことがあります。これは柱・梁の出っ張りが少ないということになり、同じ間取りならわずかですが空間を有効利用できます。

構造的な観点からするとすみごごちについてはそれほど差はないと思います。むしろ各種仕様の差の方が大きいです。

遮音性能も同じ仕様(主に壁・床の厚さ)ならほぼ同程度です。

安全性についていえば、耐震基準をクリアしているなら同程度です。品確法の住宅性能表示を受けている物件なら耐震等級がいい方が耐震性はあるといえます。

鉄筋コンクリートというのはコンクリートの中に鉄筋といわれる細い材料でコンクリートを補強した構造です。

鉄骨鉄筋コンクリートというのは鉄筋コンクリートの中央部分にさらに鉄骨が入っている構造で、鉄筋コンクリート造よりも高い建物に利用されることが多いです。
構造的には鉄筋コンクリート造と鉄骨構造の中間的な性質です。
鉄筋コンクリート構造よりスパンをとばせるので、幅広い間取りが作りやすいです。
鉄骨のサイズにもよりますが、同じ断面サイズなら鉄骨鉄筋コンクリート増の方が耐震性が優...続きを読む

QLAG関数に似た関数があればご教示ください。

いろいろ試行錯誤したのですが、ご質問させて頂きたいと思います。

以下のようなテーブルがあったとします。トランザクション形式です。
すべてのデータは数値型です。

ID seq time
A 1 10
A 2 5
B 1 25
B 2 30
C 3 20
C 3 10
C 3 20

以下のようにしたいと思います。
同一IDの中で一つ前の行のTimeをみて差分を出したいと思います。
以下のテーブルをみますと、IDがAのSEQ2番のtimeは5、
IDがAのSEQ1番のtimeは10です。なので5から10を引くと-5となります。
それをtime_diffにいれたいと思います。

ID seq time time_diff
A 1 10 null
A 2 5 -5
B 1 25 null
B 2 30 5
C 3 20 null
C 3 10 -10
C 3 20 -10

OracleではLAG関数があり、一つ前の行を参照することができ、今までそうしてましたが、SQL2005には同じような関数を探してもありませんでした。

仕方ないのでテーブルを別名保存し、timeフィールドをtime_lagと変更、そのテーブルに1行空行を追加し、オリジナルと結合させて
time同士を引き算してました。

しかし、この場合、あまりに負荷がかかり、ディスク領域も取ることから何か別の方法があればどうかご教示ください。

いろいろ試行錯誤したのですが、ご質問させて頂きたいと思います。

以下のようなテーブルがあったとします。トランザクション形式です。
すべてのデータは数値型です。

ID seq time
A 1 10
A 2 5
B 1 25
B 2 30
C 3 20
C 3 10
C 3 20

以下のようにしたいと思います。
同一IDの中で一つ前の行のTimeをみて差分を出したいと思います。
以下のテーブルをみますと、IDがAのSEQ2番のtimeは5、
IDがAのSEQ1番のtimeは10です。なので5から10を引くと-5となります。
...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

WITHはCTE(共通テーブル式)と言って、SQL2005から使えるようになりました。同じ記述が複数登場するようなケースで先頭に宣言します。

このCTEは一時テーブルではなく、tempdbに実体が作られるわけではありません。
(もちろん分析関数を使った時点で処理中にtempdbを使うのは避けられないわけですが)

>1000万件ではなく7億万件という笑えない大きさです。
これは後出しじゃんけんみたいなものですね。

結局LAGはなくても、LAGと同じ機能のものお望みということですよね。
であれば、SQL Serverにはありません。
たぶん、一時テーブルを使わない方法では先に書いた方法以外はないと思います。

正直知恵を絞る場所はLAGの代わりを探すことではなくて、7億件を一気に処理させないで済む方法を考えることだと思わなくはないです。

Q鉄骨鉄筋の上階部は鉄骨?

SRC造の高層マンションの上階部は鉄骨造って本当ですか?ちなみに15階建ての9階です。

Aベストアンサー

NO.3の方の回答が正解です。
ちなみにうちのマンションは10階建て下5階がSRC造、上5階がRC造です。

Qlagの訳し方がわかりません

訳ができなく困っています。

There is a positive relationship between A and B when A is lagged 5 months.

Aが5ヶ月沈滞するとAとBの間には正の関係がある
Aが5ヶ月遅れる(?)時AとBの間には正の関係がある
5ヶ月遅れてAとBには正の関係がある(AがBより5ヶ月先行している それとも逆?)

なのか、なんだかどんどん混乱してしまい全然わかりません。behind がついていないので何に遅れるか(?)もわからないですし、そもそも、遅れるという訳も「?」です。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

There is a positive relationship between A and B when A is lagged 5 months.

1)lag 自体は、「遅れさせる」という意味以外ではないでしょう。lag は「遅れる」という自動詞もありますが、「遅れさせる」という他動詞用法であることは、そこに人為が介在することを暗示します。

2)難しいのはむしろ、positive relationship の方でしょう、「正の関係」では分かりにくいですね。「いい関係」と考えればよいのではないでしょうか。

3)「Aのほうを5カ月遅らせると、AとBはいい関係になる」という意味です。

4)具体的にはいろいろ考えられますが、例えば、B工場で作った部品をA工場で組み立てているとして、B工場で製作開始して5ヶ月後にA工場で組立開始すれば、両者の呼吸が合って、生産がスムーズに行われ、部品がだぶついたり不足したりしない良好な関係になるといったふうなことでしょうか。
 文脈次第でいろいろな綾が生じ得ます。

Q鉄筋コンクリートの「鉄筋」の量

鉄筋(鉄骨)コンクリートに含まれる、「鉄骨」等の鉄材の量を調べています。
もちろん、建築目的により上下するでしょうが、「最低いくら以上」とかのオーダーでもいいです。
JIS等に、単位体積中に含まれる鉄筋量等の基準があるなら、併せて知りたいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御質問の鉄筋、鉄骨量は建築物の種類、用途、構造、規模によってそれぞれ違います。
 構造計算に基づいて鋼材(鉄筋、鉄骨)のサイズ、数量などが指定されるわけです。通常は図面を読み取って拾い出し(積算)作業を行います。
 コンクリート1立方メートル当たりの鉄筋量は概算データによると例えば、
 集合住宅RC(鉄筋コンクリート)ラーメン構造4~8F延べ5000平方メートル程度で0.131t~0.128t。
 床面積1平方メートル当たりだと0.068t~0.081t。
 同じく壁式構造4F2000平方メートル程度では0.119~0.115t/コンクリート1立方メートル。
 0.067~0.078t/床面積1平方メートル。
 
 事務所RC6F延べ2000平方メートル程度で0.148t~0.139t/コンクリート1立方メートル。
 0.095~0.097t/床面積1平方メートル。

 官公庁SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)構造、地下2F、地上5F延べ10000平方メートル程度で、0.131~0.147t/コンクリート1立方メートル。
 床面積1平方メートル当たりだと、鉄筋量0.108~0.12t。
 鉄骨量は0.06~0.065t。

ざっとこんな数値となります。

 他にも学校、病院、劇場、銀行建築の場合等、必要なら補足回答いたします。

 補追:ちなみに鉄筋コンクリートの単位重量は2.4t/立方メートル。無筋コンクリートの場合は2.3t/立方メートルです。御参考までに…。

御質問の鉄筋、鉄骨量は建築物の種類、用途、構造、規模によってそれぞれ違います。
 構造計算に基づいて鋼材(鉄筋、鉄骨)のサイズ、数量などが指定されるわけです。通常は図面を読み取って拾い出し(積算)作業を行います。
 コンクリート1立方メートル当たりの鉄筋量は概算データによると例えば、
 集合住宅RC(鉄筋コンクリート)ラーメン構造4~8F延べ5000平方メートル程度で0.131t~0.128t。
 床面積1平方メートル当たりだと0.068t~0.081t。
 同じく壁式構造4F2...続きを読む


人気Q&Aランキング