1.現在購入を検討しているマンションの建設方法で
「閉鎖型ループ(?)」とか言うものを使用するから安心!!とか書いていたような気がするのですが、具体的に従来の方法とナニが違ってどう安心なのか
どなたか知っていたら教えてください。

2.また、鉄筋コンクリートと鉄骨鉄筋ではどちらが良いのか?一概には言えないと思いますが教えていただけるとありがたいです。

宜しくお願いします

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

お礼ありがとうございます。



普通、RC造は高さ31mまでです。階数でゆうとせいぜい10階建て位ですかね。
15階建てでRC造ということは、「振動解析」と呼ばれるより詳細な検討を行って安全性を確認しているはずですので、普通のRC建物より安全ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほっほ~~~ナルホド
高い方が低い建築物より安全とは、知りませんでした

本当にありがとうございます

お礼日時:2001/06/07 09:47

建築物の構造設計をしている者です。



「閉鎖型フープ」でしょう。柱の鉄筋で、バンド状に配筋される物です。従来、このバンド筋はフック型といってバンド筋の末端をかぎ状に折り曲げてコンクリート内に定着たものが主流でしたが、阪神大震災で、このフック部分がコンクリートから抜け出すことにより、バンド筋がはずれ、このため柱の上下方向に配筋される主筋がコンクリートから抜け出す、といった形式の破壊が多く見られました。そこでこのフックを無くし、溶接してリング状にくっつけてしまう、「閉鎖型フープ筋」がもてはやされるようになっています。実験によればフック型に比べ、かなり良い性状を示しているようです。

鉄筋コンクリート(RC)と鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)のどちらがよいか、ですが、まぁ一概に言ってしまえば、両者とも同じです。というのは建築基準法で設計性能目標(このくらいの地震にはこのくらいの壊れ方)が定められていますので基準法に準拠する限り性能は同じなのです。
強いて言うとすれば、RCは脆性的(いきなりバキッ、グシャッと壊れる)であり、SRCは靭性に優れる(いきなり壊れずじりじりと壊れてゆく)ので、どちらかと言えばSRCですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
そうでした。ループじゃなくてフープでした(^_^; アハハ…

なにかの本(○宅情報かな)を読んでると、RC構造は低層建築に使用されることが多いと書いてあったのですが、15階建てのマンションは低層建築に入るのでしょうか?それとも、15階建てでRCというのはやはり強度的に脆くなってしまうのでしょうか?(しかも、1階とB1階が駐車場)
RC構造だから価格的に安かったのかなあ・・・という気がちょっとする今日この頃

お礼日時:2001/06/06 16:55

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ