DOS窓のサイズを小さくする方法

アクセサリの中にあるdos窓をどうゆうわけか、最大化してしまいました。 もとのサイズに戻すにはどうすればよろしいのでしょうか。  

 画面いっぱいに大きくなるので、使いづらいのです。初期状態のサイズに戻したいです。  

 ご指導御願い致します。 

A 回答 (1件)

dos窓が全画面表示されている状態で ALT+Enter を押して下さい。


ウィンドウ表示に戻ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。 おかげで元通りです。 助かりました。

お礼日時:2001/06/06 16:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDOS窓が最大化したまま戻せない

1024*786の画面設定で640*480の小さい窓に戻せません。
フル画面表示状態設定が残っているようです。

exitを入力して、DOS窓を終了させることは出来ますが、
どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

Alt+Enter で 元の状態に戻ります。

Qスタート→アクセサリの”アクセサリ”が無くなってしまいました。

OSはMeです。
いくつかのソフトのインストール、アンインストールを行ったあと、気づいたらスタート→アクセサリの”アクセサリ”が表示されなくなってしまいました。”システムツール”も当然表示されません。デフラグ、ディスクのクリーンナップ等どうしたらできるでしょうか。また、一番の問題として、PCが不安定になったのでシステムの復元を行いたいのですがそれもどこから行えばいいのかわかりません。教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「システムの復元」にここから入る方法もあります。
スタート→ファイル名を指定して実行→msconfigと入力→OK
システム設定ユーティリティが起動します。ここに「システムの復元の起動」があります。
アクセサリアイコンが無いのだから、プログラムからたどっていって、表示されますか。

QDOS窓を自動で閉じるには

Win2000です。
Aというプログラムからバッチファイルを起動し、
そのバッチからBというプログラムを実行します。
このとき、MS-DOSコマンドプロンプトのウィンドウは、
Bプログラムが終了しないと自動で閉じません。
これをバッチの処理が完了後ただちに閉じたいのですが、
その方法を教えてください。
Win9xではプロパティで設定できたのですが...

Aベストアンサー

 cmd /e:on /c A.bat
で、A.batの中で
 start B.exe
でどうでしょう?

Qバッチ実行後DOS窓を閉じるには

Windows Me 上での操作なんですが、バッチファイルをダブルクリックで実行後、自動的にDOS窓を閉じるようにしたいです。なおバッチファイルのプロパティに「終了時にウィンドウを閉じる」という設定があるのは知っているんですが、バッチファイル実行時に自動生成されるショートカットを消す為、下記の一行をバッチ内に加えたら「終了時にウィンドウを閉じる」の設定が無効になってしまいました。

del test.pif

動作的な希望としては、「バッチ実行後は自動でDOS窓を閉じる」と「ショートカットを生成しない」の2点をクリアしたいのですが。
良い方法がありましたらどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

レジストリをいじれば、希望が叶うかも。
ただし、すべてのbatファイルに適用されます。

参考URL:http://www.hpc.cs.ritsumei.ac.jp/~tanaka/win95/pif.html

Qメモ帳を元のアクセサリに戻す方法を教えてください。

プログラムのアクセサリの中のメモ帳をデスクトップ上にドラッグしてしまい、アクセサリの中から消えてしまいました。元に戻すにはどうしたらよいでしょうか?

どうか教えていただけるようお願いいたします。

Aベストアンサー

 メモ帳アイコンをデスクトップにD&D(ドラグ・アンド・ドロップ)で移動した操作の逆を行えば元に戻ります。

1) まず、デスクトップ上のメモ帳のアイコンをドラグします。
 スタートメニューに行き着くまで、かなり長い操作になりますので、途中で左ボタンを放してアイコンが行方不明になってしまわないように、左ボタンをしっかりと押さえられるように注意して下さい。
2) メモ帳アイコンをドラグしたままマウスポインタをスタートボタンの上に移動します。
 すると、スタートメニューが開くはずです。
3) スタートメニューが開いたらマウスポインタをプログラムの上に移動。
 すると、プログラムが開きます。
4) 続いて、アクセサリに移動すると、同様にアクセサリが開きます。
5) アクセサリの中まで移動してください。
 ドロップが可能な状態では、ドロップする位置に横棒が表示されます。
6) 希望の位置に移動し終わったら、左トリガを放してください。
 これでメモ帳のアイコンは元の位置に戻ります。

 もし、途中で訳がわからなくなったり、最後に放す位置に横棒が現れなかったら、一旦マウスポインタをデスクトップの何も無い場所まで移動して放してください。
 メモ帳アイコンはまたデスクトップに戻ります。
 デスクトップに戻ったメモ帳アイコンをつかまえてリトライです。

 スタートメニューからデスクトップへの移動は、移動先のデスクトップが常に画面一杯の広い範囲なので簡単にできてしまいますが、メニューへの移動は慣れないと結構難しいかもしれません。
 失敗しそうになったら、一旦デスクトップに戻し、何回も挑戦してみてください。
 また、デスクトップのメモ帳アイコンをそのまま残し、スタートメニューのアイコンも復活させたいなら、左ボタンでドラグする代わりに右ボタンでドラグしてください。
 ドラグをはじめてからの操作は左ボタンの時と同じ。
 最後に右ボタンを放した時に、マウスポインタの位置にメニューが開きます。
 そのメニューの中から、「ここにコピーする」を選べば、デスクトップに移動してしまったメモ帳アイコンの複製がスタートメニューにも作られます。

 また、スタートメニューのアイコンは、スタートメニューの中でD&Dすれば場所が移動できます。
 もし、違う場所にメモ帳のアイコンを落としてしまったら、落としてしまったメモ帳のアイコンを同じようにD&Dで目的の位置まで移動してください。

 操作ミスによってスタートメニューのアイコンを他の場所に移動してしまうのを防止するには、スタートボタンの上で右クリックしてタスクバーとスタートメニューのプロパティーを開きます。
 スタートメニューのタブをクリックし、カスタマイズボタンをクリック。
 スタートメニューのカスタマイズの中の詳細設定タブをクリック。
 スタートメニュー項目の中にある、「[スタート]メニュー項目をドラッグ/ドロップできるようにする」の右側にあるチェックボックスのチェックを外し、OKボタン。
 プロパティーのダイヤログもOKボタンで閉じてください。
 以後、スタートメニューの項目はD&Dできなくなり、保護されます。
 間違って移動してしまったメモ帳アイコンを元に戻す前にこの設定を行うと元に戻せなくなるので、設定はメモ帳アイコンを元に戻してから。

 メモ帳アイコンをデスクトップにD&D(ドラグ・アンド・ドロップ)で移動した操作の逆を行えば元に戻ります。

1) まず、デスクトップ上のメモ帳のアイコンをドラグします。
 スタートメニューに行き着くまで、かなり長い操作になりますので、途中で左ボタンを放してアイコンが行方不明になってしまわないように、左ボタンをしっかりと押さえられるように注意して下さい。
2) メモ帳アイコンをドラグしたままマウスポインタをスタートボタンの上に移動します。
 すると、スタートメニューが開くはずで...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報