キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消しつぼ火起し器セットの火起しが上手くいきません。

2年前に購入して、一番初めに使った時は、口コミの通り、ゼリー状の着火剤を少量使い、火をつけて間もなく、火が上まで立上り、物凄い勢いで燃えました。買ってよかったと思いました。
しかし、2回目の使用の時から、初めて使った時のような勢いはなく、着火剤の量を大量に使い、
上の炭の部分にも着火剤を垂らして、ようやく火が起きました。
そして、多分3回目ぐらいの時からですが、もう全く火がつかなくなりました・・・。
先日、キャンプに行く時、「古い炭や灰が残っているからかな・・・」と思い、中の炭を捨て、キレイに洗い、1回目の時と同じようにやってみたのですが、つきませんでした。
色々と調べていくと、ゼリーの着火剤よりも新聞紙の方が燃えると言う事がわかり、ついこの前、着火剤の代わりに新聞紙に火をつけてやったのですが、むなしく、新聞紙が燃え終わるだけでした。

最近では、炭の下に割り箸や、木の枝を敷いて着火剤をつけ、うちわで扇いでつけていて、あまり意味がありません。そして、私の記憶が確かであれば、火起し後の熾火になった状態でもメラメラとずっと燃えていたように覚えているのですが、最近ではウチワで扇いでやらないと、どんどん火が弱くなってしまいます。

破損はないと思われますが、中の穴の開いた鉄板部分はだいぶ錆びたように茶色くなっています。それから、いずれも使用した炭はホームセンター等で売っている一般的なものです。

色々な口コミを見ても、同じような人はまず見つかりません。みんなが羨ましいです・・・。

 ・同じような境遇の人
 ・このやり方なら間違いないと言うやり方がある人
 ・考えられる原因に心当たりがある人

困っています。助けて下さい。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

炭が古くないですか?


保存が悪いと湿気を吸って火が付きにくい事があります。

私もキャプテンスタッグの火おこし器を使っていますが、炭の保存状態に気を付ければ着火剤は不要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、炭は古いものでした。先日、他の回答を参考に再トライしたら、無事に火起しができましが、それもホームセンターで買ったばかりの炭でした。。。炭の保管に気を付けてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/10 13:09

同じ物を持っていますが、あくまで火消壺以外に使いません。



何百回とバーベキューもしていますが、殆ど着火剤以外を使った事が有りません。

ゼリー状の物も危険なだけで火持ちが悪く http://www.logos.ne.jp/products/info/1058 ばかり使っていました。

最近はガスバーナーの良い物が出て来ましたので、そればかりです。

色々なメーカでありますが、 http://item.rakuten.co.jp/akibaoo-r/hm000022029/ のような物です。

カセットガスは安売りで買えば安いですから、かなりの時間使っても安い物です。

炭を積んで下の方からバーナーで炙るだけで確実に着きます。

送風効果も有りますから団扇であおぐ必要も有りません。

角度を変えてバーナーを向けるだけで、紙も小枝も全く不要です。

火消壺としての利用だけで、火おこし器なんて無かったと思って、バーナー(トーチ)の購入をお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

せっかく買ったものなので、何とか火起し器を活用したいです。ご指摘の着火剤を変え、
他の回答を参考にした所、無事に火起しができました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/10 13:07

火起こし得意ですから、わざわざそんなもの使わなくても・・


燃えるために必要な物はなんでしょう????
・可燃物 燃える物
・酸化剤 空気中の酸素とか
  空気を遮断すると火が消える。二酸化炭素内では燃えない
・温度  燃えた熱で引火点を過ぎる
  灯油にマッチで火をつけても燃えません。
  ロウソクは溶けて芯を上って加熱されるから燃える

 の三つでしたね。化学で学びましたね。
 逆に言うと

1) (着火剤の量を大量に使い・・)
 あまり沢山の着火剤を燃やすと空気中の酸素は其処ですべて消費されてしまうので、炭は燃えることが出来ません。窒素、二酸化炭素と水蒸気の排ガス中じゃ燃えない

3) (上の炭の部分にも着火剤を垂らして、)
 上で火を燃やしても熱は下に行かない--対流--ので意味無い
 しかも着火剤は冷やしてしまいます。

4) 古い炭は活用しなくっちゃ
 木(炭)が燃えると、御存知のように酸化カリウムを含む白い灰が出来ます。これは触媒として重用です。備長炭の表面の白い灰は伊達じゃない。あれがないと炭に火がつかない。
 手元の角砂糖に火をつけても溶けるだけで燃えませんが、タバコでも線香のでもよいですから灰を角砂糖の端につけて火をつければ燃え始めます。そのままお皿の上に置けばほとんど燃えてしまいます。

>炭の下に割り箸や、木の枝を敷いて着火剤をつけ、うちわで扇いでつけていて、
 それを代用するのが、着火器ですから、
・燃える物は兎も角
・酸素(空気)が入りやすく
・温度を下げないために
 効率的な形をしている。
 しかも火消し壺は貴重な触媒を手に入れることができる。
 水をかけて火を消したらダメなので火消し壺を使うのですよ!!

 少量の着火剤を燃やして、その上に空気が通るように隙間ができるように【消し炭】を置いて着火すればよい。

 私たちが子供の頃は、風呂焚きは無論、落ち葉焚きもしてきましたし、ボーイスカウトのキャンプでは、薪3本とマッチ3本だけ渡されて炊事させられたものです。--新聞紙なんて使わせてもらえなかった。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご説明、ありがとうございました。大変勉強になりました。先日、いただいたご回答を踏まえ再トライしてみた所、無事に火起しができました。

お礼日時:2014/06/10 13:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこのワンピースの柄は千鳥格子でしょうか?

URLのワンピース(ブラックトーンのほう)の柄は千鳥格子でしょうか? 千鳥格子の定義が良く分からないです…
パッと見千鳥格子に見えたんですけど、よく見ると違う気がします。
http://www.dholic.co.jp/Nshopping/GoodView_Item.asp?Gserial=665330

千鳥格子のウールのロングコートを持っているのにこのワンピースを買うのはいつも同じような柄を着ているイメージになってしまうでしょうか?
添付画像が私の持っているコートです。

Aベストアンサー

こんにちは

こちらは変形千鳥格子だと思います。

千鳥格子柄をアレンジして作ったタイプだと思います。

デザインも用途も(ワンピとコート)で違いますし
柄の大きさも異なりますから、余り気にしなくて大丈夫だと思います。

続けて着ると確かにばれますが、
基本的に大丈夫だと思います。

ご参考になれば幸いです。

Q火おこし器ってどうですか?

お庭に、レンガでBBQコンロを作ったので、「ダッチオーブン」を使って料理を作りたいのです。やはり、女性でも簡単に火をおこしたいので、便利かな?なんて、思っています。
ちなみに「豆炭」を使います。

(1) やはり、「火おこし器」って便利ですか?特に、いらないですか?
(2) オススメの「火おこし器」を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。お庭でBBQコンロなんていいですね。

さて、ご質問にお答えいたします。
(1) 火熾し器は便利です。
(2) おススメの火熾し器は・・・条件によって、変わります。

火熾し器として私が頭に思い浮かぶものとして、前ご回答者様がご回答されているものとダブりますが、
a.鍋の下に穴が開いていてコンロ上に載せ、火を熾すもの
b.筒状の筐体を持ち、下に下火を持たせ煙突効果をもたらせて火を熾すもの
c.火熾しバーナー
d.送風機
の以上、4点あります。
それぞれの特徴として、
a.家庭内で簡単に火を熾すことを主体とした製品と見ます。
火熾しされる炭の量が少々少なめで、ダッチオーブンの上火(強)を使用するものなら、足りない恐れ。カセットコンロにはカセットガスが高温になったときのガス遮断安全装置がついているものもありますが、炭自体が高温になっている場合、カセット爆発の危険性はあります。ので、家庭でご使用されて、庭で炭火を熾していて忘れてた・・・などとならないような配慮が必要です。とはいっても、失敗のない火熾し器ですので、使い勝手はいいです。野外では、ガソリン2バーナーなどで火熾ししたりします。
b.上述のとおり、煙突効果をねらい火を熾す道具です。
理論として、下から熱せられた空気が上に昇り新鮮な空気を下方から吸気することで、酸素の循環を狙うと共に、その熱せられた空気によって上部の炭を熱することでさらに火が強くなります。よく、煙突を上に長くすると薪ストーブがよく燃えるのと同じ原理です。
よって、製品自体に機能としてのメーカ格差はほぼないと言えます。ホームセンターなどでは、きわめて簡単な(煙突を切り出したような)もので、600円前後?(記憶により定かではありません)ものもあります。但し、今後の使用頻度により耐久性があるものを選んだほうが無難かもしれません。熾きになるまで、20分~30分前後の自然放置が必要です。
c.野外BBQレストランでも使用されるとおり、扱いが簡単で、比較的平面状に広げた炭に着火が可能です。ただ、熾きになるまでの時間がかかり、食べた後で置き炭になった・・・などもあります。また、きわめて少ない量・・・卓上コンロの着火などにも威力を発揮します。(b.は少ない量だと、効果が半減します)
友人はキャンプでコールマンガソリン2バーナーのジェネレータプレヒートにも使用していましたので、これには便利だなと思いました。(プレヒートを終わらせているので追加ポンピングが不要)
d.うちわに代表されるものです。(うちわというと語弊があるかな?)
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=29621
をご参照下さい。これについては、一点集中にて連続で空気を送り込み
ます。火熾し始めや炭を追加したあとなどに使い、ちょっと火力が弱いときに一気に燃え上がらすのに便利です。電池も長時間使用可能です。

どれもすべていいものですが、ご家庭でとなると、b.かc.をお勧めします。
ロッジのキッチンダッチを使用している場合には、強くb.の
http://www.naturum.co.jp/item/442471.html?itemrank=1
を勧めたいとことです。理由は、この製品をダッチの上に載せ上火として使用できるからです。料理として、上火は欠かせません。

私は少々硬めのプラスチックケースに6kgの黒炭(豆炭は高価なので)、火熾し道具一式を入れキャンプ場に忘れ物なくもって行きます。
他の道具として便利なのは、
火消しつぼ・・・いらなくなったお菓子の鉄缶でOK
溶接用皮手・・・100円前後のホームセンターのものでOK
火バサミ・・・小さいトングなどが形状としても使いやすい
ジェルタイプ着火剤・・・新聞紙は灰が厄介なので
です。
着火が簡単な豆炭ならあまり必要ないかもしれませんが、コストパフォーマンスで黒炭の使用を考えるとなるとこれらはあったほうがいいです。

最後に・・・裏技として扇風機で送風火熾しもありですけどね。

こんにちは。お庭でBBQコンロなんていいですね。

さて、ご質問にお答えいたします。
(1) 火熾し器は便利です。
(2) おススメの火熾し器は・・・条件によって、変わります。

火熾し器として私が頭に思い浮かぶものとして、前ご回答者様がご回答されているものとダブりますが、
a.鍋の下に穴が開いていてコンロ上に載せ、火を熾すもの
b.筒状の筐体を持ち、下に下火を持たせ煙突効果をもたらせて火を熾すもの
c.火熾しバーナー
d.送風機
の以上、4点あります。
それぞれの特徴として、
a....続きを読む

Qめんない千鳥

妻とするめんない千鳥花野みち    後藤比奈夫

この句の「めんない千鳥」の意味が分かりません。
句の鑑賞をお願いします。  

Aベストアンサー

[参考URL]が示す長いページの上から 1/3 辺りを読んでみてください。

また、http://asarum.at.webry.info/ が示すページの真ん中辺りも参考になろうかと。

>俳句集「めんない千鳥」より
>   手をつなぎやりたやお花畑見ゆ
>   妻とするめんない千鳥花野みち

参考URL:http://blog.so-net.ne.jp/tukino87momo/archive/200607

QBBQの火が上手につけれません。

BBQの火が上手につけれません。1時間半ぐらいかかってやっと着火ができるような状態です。初心者であることもあると思うのですが、コツを教えて欲しいです。もったいないので着荷剤を少ししか使わないのですが、最初はある程度たくさん使うべきでしょうか?いろいろアドバイスをして頂きたいです。

Aベストアンサー

>BBQの火が上手につけれません。





~バーベキューする時の火の起こし方~

BBQの目的&場所(野外活動で現地調達を中心に楽しむのか、自宅庭で手際良く団欒をするのかの違い)等がありますが・・・
また、不便さがかえって色んな工夫&チームワークになり、苦労と失敗が楽しさ、想い出にもなります。
(一応、野外&専用BBQの両方で可能な方法、私のやり方を記載)


最初に用意する物または現地で集めて利用可能な物ですが
その中で、必要な要素として・・・
「火付きの良い(燃え易い)物+火持ちの(火力&燃焼時間)良い物+着火道具」を用意し、揃った中で組み合わせ・シチュエーション(TPO)を考えて火熾しをする。

◇火付きの良い物
新聞紙を野球ボール状に丸めた物・松ぼっくり・枯葉(松の葉があれば油分があり最高)・枯れ枝・ススキ等の枯れ枝や葉・板切れ(割り箸やカマボコ板含む)・わら・廃材や流木の切れ端や小さな物・竹(破裂しないように、必ず割って使う)

◇火持ちの(火力&燃焼時間)良い物
楢炭・備長炭・薪・丸太

◇着火道具
ライター・マッチ・チャッカーマン(着火剤)・ガスバーナー・ヒチ輪・煙突


(1)最初に火付きの良い物に、着火道具を使い→BBQコンロや石組みの中、ヒチ輪の何れかで燃やす。
<安易に、ガソリンや灯油の利用は、危険でありお薦めしません。>

※着火剤は便利ですので、持参&用意される方が、いざと言う場合に便利(雨降り・燃料が湿気ている等)、時間が有れば、出来るだけ使わずにBBQでの火熾しの苦労も工夫も、ひっくるめて醍醐味の一部だとして楽しみたいものです。

(2)次に火持ちの良い物(火力の強い物)を組立(火の回りや風通し)燃やす。

※火種(着火し易い物)に火が十分に点いてから、火持ちの良い物を加え、風を送る事がポイントです。

(3)火力調節は、上記の燃えてる物の量と高さ、燃料供給と風の送り方で行う。

※風の通り道、煙道と火の粉に注意

(4)火の熾し方では、用意出来れば、ヒチ輪が安全で便利です。
ヒチ輪で炭や木材に火を付けてからBBQコンロへ移せば一発で解決です。

※野外で、現地調達と工夫による場合には、松ぼっくり、ススキ、わら、枯葉や枯れ枝と積み上げた時の煙突(茶筒やブリキ缶で作る)、どうしても無い場合は炭や木材で上昇気流の逃げ道(煙道=煙突)を組み合わせ、工夫が、野外での火熾しには、大変、重宝&ポイントであります。


BBQは参加者のチームワーク(火熾・火の管理・料理番・素材の供給)が決め手であり、楽しく、コミニケーション&飲みにケーションも盛り上がります。
そんな時に、躓き易いのが火熾しです→主催者や大人のリーダーシップ&活躍(経験・機転)が試され、企画運営の成否の決め手ともなります。


ftetuo2006様に於かれましては、是非、皆様方からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、BBQやキャンプの機会には、安全安心に留意され、心行くまで楽しまれますよう、祈念申し上げております。

>BBQの火が上手につけれません。





~バーベキューする時の火の起こし方~

BBQの目的&場所(野外活動で現地調達を中心に楽しむのか、自宅庭で手際良く団欒をするのかの違い)等がありますが・・・
また、不便さがかえって色んな工夫&チームワークになり、苦労と失敗が楽しさ、想い出にもなります。
(一応、野外&専用BBQの両方で可能な方法、私のやり方を記載)


最初に用意する物または現地で集めて利用可能な物ですが
その中で、必要な要素として・・・
「火...続きを読む

Q千鳥格子のセーター

並太一本取りの裏編みで千鳥格子のセーターを編みたいのですが、適当な編み図が手元にありません。

ネットでも探したのですが、なかなか見つかりませんでした。

千鳥格子模様のところだけでも分ると助かるのですが。
どなたかよきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

○○●○
○●●●
●●●○
○●○○
私の知っている千鳥格子はこれなのですが
問題は 裏編みを希望されていることですね。
編みこみで裏編みっていうのが存在しないのではないでしようか?

実際編んでみたのですが どうも私には無理な事のように感じました(^^)

並太1本で上の編み図だと細かくなりすぎでしたら縦横倍にされても良いと思います。
また千鳥格子のイメージが違うようでしたら お手持ちの洋服などから 好みの千鳥格子をみつけ方眼に描く方法も良いでしょう。

いろいろ試し編みしてみてくださいね☆

Q業務用(レンタル)の炊飯器(55合炊き)所要時間は…

近々、レクリエーション大会で業務用(レンタル)の炊飯器を使い、たくさんのおにぎりを作る事になりました。
具材の量や、米の量はうまく手配・見当をつける事が出来たのですが、どうにも見当がつかないのが、「炊きあがりまでの時間」です。

もしも、以前業務用の炊飯器でご飯を炊いた事があるという方がいらっしゃいましたら、55合という大量のお米がどのくらいの時間で炊きあがるものなのか、是非教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

55合は知りませんが
大きな旅館(300人収容)のガス炊飯器(内がま3段重ね)でも
1時間有れば余裕で炊けます。(45分くらいかな)

釜が大きければ 火力も強くなっています。
そうじゃないと 美味しいご飯は炊けませんものね。

Q千鳥格子のパンツを持ってます。

千鳥格子のパンツを持っているのですが上の服装はどういうのにすれば合うか迷ってます。
靴も迷ってます。
千鳥のパンツは白黒でチェックみたいになってます。
柄物なんで地味な方がいいですよね・・・

Aベストアンサー

柄物には無地を合せるのが原則ですね。
千鳥格子の場合には、柄物のなかではおとなしい印象ですが、それでも上着にチェック・ストライプ・プリントなどは避けたほうがいいでしょう。

色については、モノトーンの柄ですから、大体の色は合います。
ただ、白黒チェックは全体にグレーに見えますので、グレーに合せにくいグリーン、茶系は避けた方がいいでしょう。

ご質問者は、男性ですよね?
ジャケット(替え上着)を考えているのなら、紺の(無地)ブレザーが定番で一押しですね。
カジュアルなブルゾンやセーター類なら、青系・赤系・黄系あたりの無地物でしょう。

色の濃淡で言えば、カジュアルなら地味でなくても合いますけど、ジャケットなら落ち着いた濃い目の色になりますね。

Q火のおこし方について

先日女友達6人でキャンプに行ったのですが、炭に火をつけるのにかなり苦戦してしまいました(>_<)!あれはうまくつけるコツなんてものはあるのですか?今後の参考の為にも教えていただきたいです☆ちなみに着火剤は固形の物を使用しました!

Aベストアンサー

こんばんは。
私も女性ですが 最初慣れるまで炭に火をいこすのに非常に難儀したのを覚えています。
 
スムーズに火をいこすにはコツがあります。

(1) 【最初は燃えやすいものから順に燃やしていき、最後に炭に着火するようにするのが一つ目のコツです。】
順番に言えば
ねじった新聞紙(ねじる事でゆっくり燃えます。)・よく乾いた木の葉→(割り箸大の)小枝→ちょっと太めの小枝→炭
(※最初に新聞紙に火を付けたのは正解ですよ!)


(2) 【物は燃えるときに空気を必要としますので、枝や炭を燃やすときは適度に空気の通り道を造るのが二つ目のコツです。】
燃やす物は小枝でも炭でもキチキチに並べず、適度に空間を開けて立てかけるように置くと燃えやすくなります。
 
私的にはイゲタに組むよりも中心に向けて円錐(エンスイ)を作るように立てかける方が燃えやすいような気がします。(火は下から上に燃え上がる性質を持つ為)
ですので(1)で述べた燃えやすい物から順に中心に置き、外側に向かって小枝や炭などの燃えにくいモノを置いていくイメージでいこすのが良いのではないかと思います。

(3) 【ウチワなどで鬼ほど風を送ります】
あとは、モノが燃える為に必要な空気をウチワなどで送ってやるようにします。
 
◎上記のように燃えやすいモノから順に巧く火を付けていき、炭に一度火が起こればあとはなかなか消える事は無いでしょう^^
 
【番外編】
炭は一度 炎がボウボウになるほど燃やします。
ひとしきり燃えた後の炭は 炎が鎮まり赤くなります。
これを“オキ”と言い、適度に炭をくべれば長い間暖かさを保ちながらなかなか消える事がありません。
普通はこの“オキ”をまず作り、少し広げてから調理に使ったりします。
炎が欲しい時は 追加で炭をくべてうちわで扇ぎ炎を作ります。


他に ホームセンターやアウトドアショップでは、着火剤やバーナーなど 炭に火を付けやすくする道具が売られています。
固形の着火剤も良いですが、ゼリー状のモノのほうが火がつきやすいと友人は言っていましたよ。
こういったモノを巧く活用するのも良いかも知れません。
今度は巧く火が起きると良いですね~^^

こんばんは。
私も女性ですが 最初慣れるまで炭に火をいこすのに非常に難儀したのを覚えています。
 
スムーズに火をいこすにはコツがあります。

(1) 【最初は燃えやすいものから順に燃やしていき、最後に炭に着火するようにするのが一つ目のコツです。】
順番に言えば
ねじった新聞紙(ねじる事でゆっくり燃えます。)・よく乾いた木の葉→(割り箸大の)小枝→ちょっと太めの小枝→炭
(※最初に新聞紙に火を付けたのは正解ですよ!)


(2) 【物は燃えるときに空気を必要としますので、枝や炭を燃やすと...続きを読む

Q千鳥町から西馬込駅までの距離について

通勤の関係で都営浅草線沿線に住みたかったのですが、東急池上線・千鳥町駅 すぐ近くに住むことになりました。
地図上で見ると、千鳥町から浅草線の西馬込駅まで自転車で行けない距離ではないと思いのですが、実際はどうでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国道1号線を走る様になりますね。

池上本門寺裏から環七に掛けて、ゆるい坂道ですが、ここは歩道が狭くて人をすれ違いのも大変ですので、実際の距離より時間がかかります。
車道を走るにしても、この辺りは車速が速いので要注意です。

ただ、西馬込駅周辺では、自転車を止める場所が限られていますので、撤去される可能性が高い場所です。
駐輪場も少ないので事前に確保してくださいね。

Qバーベキューする時の火の起こし方

家族や友達同士でバーベキューやキャンプに行くとき,上手く火が起こせなくて困っています.いつも,新聞紙や枯れ葉といった燃焼物を大量に使用し,炭に火が移るまで待っています.しかし,上手く炭を組み立てると燃焼物を極力使わずに火を起こすことができると聞きました.そこで,炭の組み立て方を始めとした上手な火の起こし方を教えて頂きたく思います.

現時点で想定している状況は,以下の2つです.
1.バーベキューコンロで,炭とマッチやライターを使い火を起こす.
2.キャンプ場に設置されているコンクリート製のかまどで,薪とマッチやライターを使い火を起こす.

火の起こし方に関する情報でしたら,火の付け方・燃焼のコツ,バーベキューに持って行くと便利な物,キャンプ場にあって火を起こす際に流用できる物,等々皆様がお持ちの知識やアイデアを教えて頂きたく思います.

宜しくお願いします.

Aベストアンサー

>バーベキューする時の火の起こし方

                ↓

用意する物または現地で集めて利用可能な物
その中で、必要な要素として
「火付きの良い(燃え易い)物+火持ちの(火力&燃焼時間)良い物+着火道具」を用意し、揃った中で組み合わせを考えて火熾しをする。

◇火付きの良い物
新聞紙を野球ボール状に丸めた物・枯葉(松の葉があれば油分があり最高)・枯れ枝・ススキ等の枯れ枝や葉・板切れ(割り箸やカマボコ板含む)・わら

◇火持ちの(火力&燃焼時間)良い物
楢炭・備長炭・薪・丸太

◇着火道具
ライター・マッチ・チャッカーマン・ガスバーナー・ヒチ輪・煙突


(1)最初に火付きの良い物に、着火道具を使い→BBQコンロや石組みの中、ヒチ輪の何れかで燃やす。
<安易に、ガソリンや灯油の利用は、危険でありお薦めしません。>

(2)次に火持ちの良い物(火力の強い物)を組立(火の回りや風通し)燃やす。

(3)火力調節は、上記の燃えてる物の量と高さ、風の送り方で行う。


(4)火の熾し方では、用意出来れば、ヒチ輪が便利です。
ヒチ輪で炭や木材に火を付けてからBBQコンロへ移せば一発で解決です。

野外で、現地調達と工夫による場合には、松ぼっくり、ススキ、わら、枯葉や枝と積み上げた時の煙突(茶筒やブリキ缶で作る)、どうしても無い場合は炭や木材で上昇気流の逃げ道(煙道=煙突)を組み合わせ、工夫が、野外での火熾しには、大変、重宝&ポイントであります。


BBQは参加者のチームワークが決め手であり、楽しく、コミニケーション&飲みにケーションも盛り上がります。
そんな時に、躓き易いのが火熾しです→主催者や大人のリーダーシップ&活躍が試され、企画運営の成否の決め手ともなります。


libra007c様に於かれましては、是非、皆様方からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、BBQやキャンプの機会には、安全安心に心行くまで楽しまれますよう、祈念申し上げております。

>バーベキューする時の火の起こし方

                ↓

用意する物または現地で集めて利用可能な物
その中で、必要な要素として
「火付きの良い(燃え易い)物+火持ちの(火力&燃焼時間)良い物+着火道具」を用意し、揃った中で組み合わせを考えて火熾しをする。

◇火付きの良い物
新聞紙を野球ボール状に丸めた物・枯葉(松の葉があれば油分があり最高)・枯れ枝・ススキ等の枯れ枝や葉・板切れ(割り箸やカマボコ板含む)・わら

◇火持ちの(火力&燃焼時間)良い物
楢炭・備...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報