12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

50歳を過ぎ、最近、体力の衰えを感じております。

そこで、ウオーキングや筋トレを行おうと思っているのですが、

50過ぎてからでも、効果ありますかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は60歳過ぎてから本格的に筋トレやウォーキングをやり始めましたが本当に良かったと思っています。

筋トレは器具・機械を使わないもの(腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワット)が良いと思いますし、健康のためならそれで充分でしょう。私は若いときからダンベルを使用していたので、今も使っていますが、無理に使う必要はないでしょう。筋肉をうんと増強したければ、軽いものから徐々に重量を増やせば、充分効果は上がります。

有酸素運動はウォーキングが良いですね。私はかつてジョギングをやっていましたが、医師の忠告を聞かず、膝を痛めてしまいました。痛めてしばらく人並みにも歩けませんでした。今ではよくなりましたが、ジョギングは二度とすまいと思っています。ジョギングは膝への負担がウォーキングの3~4倍かかるそうです。

定年退職してきっちりトレーニングをやっているせいか、健康診断で「次回要観察」レベルであったものが、コレステロールや肝機能数値などすべて「A」ランクになりました。食事は腹八分目、お酒は控えめ、もし煙草を吸っておられるならやめるに越したことはないでしょう。こうして私は第2の人生を満喫しています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

60歳から筋トレですか!すごいですね。どんなことでも始めるのに

遅すぎるということはないみたいですね。

お礼日時:2014/06/08 13:50

僕の知人は飲んだくれですが、脳卒中で倒れてから、50過ぎで意を決してジョギングとウェイトトレーニングをはじめ、60手前でボディビルのシニア部門で入賞して、今モデルの仕事したりしています。

還暦過ぎてからなのに週何回も山を10kg走ったりして、すごいジジイです。

もと国会議員の鈴木宗男なんて、還暦も過ぎているし癌で胃を切除しているのに、フルマラソンはK-1の世界チャンピオンのマサトより速いんですよ。はじめてマラソン走ったのが46歳とかで、だいぶ年取ってからの挑戦ですよ。
http://number.bunshun.jp/articles/-/222388


50歳からプロアスリートを目指すのは難しいが、体力や筋力はいくらでも伸びる。
逆に言えば、手遅れだと言われたらそのまま寝たきりを待って腐葉土みたいに布団の上で朽ちていくのですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

60手前でボディービルシニア部門入賞で、モデルの仕事までされている

方がおられる、というのは、とても勇気づけられます。

私も明日からできることからやっていこうと思ってます。

お礼日時:2014/06/08 13:52

個人差があることで一概には言えませんが、当方の場合大いに効果があると自覚しています。



当方、還暦を目前にした頃、医者の指摘など一切ありませんでしたが、何故か、バーベル120kgを用意(購入)して、ベンチプレスのみを始めました。そして、奇跡的(?)に一年も経ずに100kgを持てるようになってからスクワットなども開始しました。

で、バーベルだけをストリクト(反動無し)、フルレンジ(可動域一杯)に徹してやっていることへの疑問を感じて、ケトルベルも、ダンベルも、そして、チューブも取り入れることになりました。

そのおかげで、自身の身体キャラを充分に知ることが出来ました。つまり、加齢に伴い、一番筋量を失うのは大腿四頭筋(大腿部前側)とも言われていますが、当方の場合、下肢とか大胸筋には、相当無理した後でも、殆ど筋肉痛を生じません。唯一、時として、背中全体に大きな筋肉痛が走ります。そうなりますと、当方の場合、背中から弱って来るということを自覚せざるを得ません。

65歳となった今、一週間に一度、バーベルベンチプレス、その後、そのまま、ベンチを跨いでのザーチャースクワット、そして、ベンチにバーベルを置いてのベンチ引きデッドリフトを行います。全種目とも、80kgでのメインセットが基本ですが、腰に違和感があれば、最大65kgで済ませます。

ケトルベルの日は16kgと24kgで、スイング、スナッチ、そして、ゴブレットスクワットは32.5kgのダンベルを抱えています。

ダンベルの日は、32.5kg×2で、スクワットをして、そして、ひとつのダンベル重量はそのままで、ワンハンドロウイングとか、フロアプレス(ワンハンド主体)をやります。

チューブの日には、ショルダープレス、サイドレイズ、アームカール等をやります。

自重の日には、スクワット、腕立て、腹筋です。

これだけを一週間にやることにして、あとは、休みの日になります。



まず、何か一つ、やり始めて、それから、効果が実感できたりしたら、少しずつエクササイズを増やしてみるということをお勧めします。ダンベルとか、ケトルベルを邪魔な所に置いておくとか、何時でも目に入る場所に置いておくと、なんとなく続けていけるように思います。

トイレに行って帰ってきたら、必ず、ケトルベルスナッチ20回とかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

本格的にやられているのですね。本当に感心しました。

大事なのことは如何にして普段の生活に取り入れるかみたいですね。

お礼日時:2014/06/08 13:48

過剰な運動は、結果的に老化で削れていく部分を削っていくだけです。


そういう意味で、軽度なら筋トレはいいし、ウォーキングも良いと思いますが、やり過ぎると弊害のほうがずっと大きいですよ。

骨は、老化に伴い「骨密度」が落ちていきますし、カルシウムが身体から逃げやすくなりますので、骨折しやすくもなってきます。
筋繊維はある程度は、高齢化してきても増えますが、骨は増えません。

老化は、一方通行です。
増える細胞のほうが、消える細胞より少なくなっていくのですから。
基本、高齢化というものは「受け入れるべきもの」です。
受け入れた上で「なるべく減らさないようにするには」という意識で、日々の生活環境を考えていくのが良いと思います。

…ということで、私のオススメは
「自転車」「水中ウォーク」「ノルディックウォーク」です。
自転車のいいところは「体重が足にかからないこと」です。
足腰に直接、荷重がかからないので、純粋に足をペダルの回転運動に変化させることが出来ます。
ウォーキングやジョギングよりも、骨にかかるショックを相当軽減できるのです。
その上に、心肺機能の向上が見込めますし、有酸素運動ですし、新鮮な酸素を身体中に供給することが出来ます。

水中ウォークは、水の浮力と抵抗で、骨への負荷を防ぎつつ、効率的な運動が可能です。
高齢者の運動としても推奨されています。
「ノルディックウォーク」というのは、二本の専用のポールを、スキーのストックのように使いながら歩くものです。
登山などで使われている方をご覧になったことがあると思いますが、平地でも有用なのです。
ポールを使うことで、歩行姿勢が改善され、足腰に掛かる荷重を分散させながら前進することが出来ます。
やってみるとわかりますが、非常に快適な気分です。
そして何より、身体が楽なのです。

以上、オススメ3つでした。

参考URL:http://www.nordic-walk.or.jp/index_info/nordic_w …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>高齢化というものは「受け入れるべきもの」です。

そうですね。ジタバタしてもしょうがないですよね。ただ、どうせ老いて

いくのなら、美しく健康に老いていきたいです。

>「自転車」「水中ウォーク」「ノルディックウォーク」

この中で私が始められそうなのは、水中ウオークでしょう。

終わった後に心地よい疲れがありそうですね。

お礼日時:2014/06/08 13:46

十分ありますよ。


50歳すぎてフルマラソンに挑戦する人も多いし。
問題は、最初から無理をしないこと。身体が慣れるのを待って、次の段階へ進むことです。
疲労も溜まりやすいので、休養日も入れることですね。
あとは、他の人と競り合わないこと。マイペースを心がけましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

無理をしない、ということが大事みたいですね。マイペースで楽しみながら

やっていきたいと思います。

お礼日時:2014/06/08 13:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脳血管障害(高齢者の脳卒中)<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    脳血管障害とは  脳血管障害には、血管が詰まって起こる脳梗塞(のうこうそく)と、血管が破れて起こる脳出血や、くも膜下出血があります。 脳梗塞  脳梗塞には脳深部の細い血管が詰まって起こる1・5cm以下の小さなラクナ梗塞と、頸動脈や脳の表面の太い血管が動脈硬化(脂肪が血管の内側にたまるアテローム硬化)で細くなって詰まって起こるアテローム血栓性梗塞、および心臓のなかに血の塊(血栓)ができてはがれて脳に飛ん...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50歳の初マラソン

 まもなく、50歳になります。若い頃から運動はほとんどしてきませんでした。走ることも好きではありませんでしたが、友人が私の体型をみて、「マラソンとか向いているのでは?挑戦してみたら?」と言われて少しその気になったのと、42.195kmを2時間少々で走れる人間も居るのに自分は全く走れないのは残念!と言う気持ちから、昨年末から自己流でトレーニングを始め、4月の中旬にマラソン大会(7時間制限)にエントリーしました。
 運動不足解消のため3年くらい前から毎日縄跳び1000回跳び続けてきたお陰か、10kmは走り続けることは出来るようになりました。1月に一度膝を痛め20日ほどお休みしましたが、以降週5~6日、5km~10kmを走っています。5kmなら30分、10kmなら65分くらいが現在の実力です。長い距離感を掴むために、36kmと50kmを各1回、歩きOKで踏破もして見ました。そのときには、30kmと40km辺りでどうしても休みたくなり、2,3分座って休みました。

 さて、4月の本番ですが、そのようなペース、ペース配分で走ったらよいのか、全く見当がつきません。何分はじめてのことですし、周りに経験者も降りません。6時間くらいで完走できれば嬉しいと思っていますが、どんな感じで走ればよいでしょう。ちなみに50kmのときは、前半5kmほど走っては1km位歩きから初めて、最後は200m走って200m歩くといった感じのペースになり、グロス8時間ちょうどでした。身長180cm、体重62km、20年以上吸い続けたタバコは7年前にきっぱり辞めました。よろしくお願いします。

 まもなく、50歳になります。若い頃から運動はほとんどしてきませんでした。走ることも好きではありませんでしたが、友人が私の体型をみて、「マラソンとか向いているのでは?挑戦してみたら?」と言われて少しその気になったのと、42.195kmを2時間少々で走れる人間も居るのに自分は全く走れないのは残念!と言う気持ちから、昨年末から自己流でトレーニングを始め、4月の中旬にマラソン大会(7時間制限)にエントリーしました。
 運動不足解消のため3年くらい前から毎日縄跳び1000回跳び続けてきたお陰か、10k...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
マラソンびとです。
初フルですね!私も20年前に初フルを経験しました。
36km走と50km走を実施した時期が過去3ヶ月以内ならということで回答します(それ以上,期間が開くとLSD効果が薄れます)。
(1)ペースは,5km35分0秒(1キロ7分0秒)で,最初から最後まで押して行くこと。
(2)スタートしたら,設定ペースより速く走らないこと。キロ6分30秒とか,速く走ると,ツケが来て,30キロ以降に歩くハメになります。
(3)給水は5キロごとにしっかり取ること。コップを走りながら取る練習もしましょう。
(4)歩かないこと。歩かないで完走すると,一生の思い出になります。たとえ,歩くようなスピードになっても歩かないで走っていれば,よみがえって走れるようになります。
(5)人に抜かれても気にしないこと。目標は,あくまでフル完走です。
(6)沿道の応援の人たちや,給水その他の係員に感謝して走ること。これは姿勢として大事なだけでなく,本当に疲れきったときに,「歩こうか?」と思うか,「俺はやっぱり走るの好きなんだなぁ」と生きている実感をたっぷり味わえるという,大きな大きな差になります。
(7)レース途中で,具合の悪い選手を見つけたら救護してください。心停止のランナーが倒れていて,周囲のランナーと協力して救護したことがありますが,翌日の新聞で助かったことを知りました。タイム気にして通り過ぎていく選手もいましたが,あとで追い越しました。
(8)ゴールしたら,どんなに疲れていても,温水プールで30~60分,プールウォークするか,温浴→冷水→温浴→冷水と交替浴を5~8回繰り返すと,筋肉痛の緩和と故障防止になります(この方法はウルトラの女王と呼ばれる方に,100キロマラソンのレース中に教えていただいた方法です。フルの翌日にハーフくらいなら走れます)。
(9)出かける前に,冷蔵庫にビールを冷しておきましょう。30キロ以降は,ゴール後のビールを頭に浮かべると元気がでます。
(10)一週間くらい前から,自宅を出て会場に着きアップ(体操程度で充分)し,スタートしてゴールするまでをイメージトレーニングしましょう。驚くほど冷静なレース運びができます。
 以上ですが,参考になりましたか。私のマラソンの師匠は,60歳になったときに,なんと,フル,ハーフの自己ベストを更新しました。人間の限界は我々が考えているところよりも高い所にあるのかもしれません。レース後は家族への名産品のお土産もお忘れなく!
どうぞ楽しく走ってきてください。

こんにちは!
マラソンびとです。
初フルですね!私も20年前に初フルを経験しました。
36km走と50km走を実施した時期が過去3ヶ月以内ならということで回答します(それ以上,期間が開くとLSD効果が薄れます)。
(1)ペースは,5km35分0秒(1キロ7分0秒)で,最初から最後まで押して行くこと。
(2)スタートしたら,設定ペースより速く走らないこと。キロ6分30秒とか,速く走ると,ツケが来て,30キロ以降に歩くハメになります。
(3)給水は5キロごとにしっかり取ること。コップを走...続きを読む

Q50歳ですが、今から筋肉つきますか

ここ30年近く、たまに少し体を動かすぐらいでした。
健康管理と、体重を落とすために一念発起して、2ヶ月前からジムに通い出しました。
体重はそれほど減りませんが、ベルトの穴が1つ分縮まりました。
だんだん欲が出てきて、筋トレを行いサプリを飲んで、腹筋を割り(さすがにこれは無理か)、筋肉を付けたいと思います。
現在165cm 68kgで50歳です。
今から筋肉はつくものなのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

50代前半でトレーニングを楽しんでいます。
僕も40代の終わり頃からトレーニングを始めました。
最初はダイエットが目的でエアロバイクやトレドミルが中心でしたが、その後にウエイトトレーニングの魅力に気がつき、今は筋肉をつけることにトレーニングの重点を置いています。
そんな僕からのアドヴァイスを思いつくままに箇条書きします。

■フィットネスクラブのインストラクターの多くは、筋肉をつけるにはどうしたらよいか?という知識や経験が乏しいです。

■指導を仰ぐのは、その人自身が筋肉がしっかりついたトレーナーを選びましょう。貧弱な体躯のトレーナーにウエイトトレーニングを教える能力はないと思います。

■早いうちにフリーウエイト、特にベンチプレスに挑戦してみましょう。ベンチプレスをやらずして、トレーニングが面白いと感じるのは難しいと思います。

■トレーニング記録はしっかりつけましょう。励みになります。種目、重量、回数。そのときに開始・終了時刻、体重。1~2ヶ月に一回は体脂肪率も測定して記録しましょう。

僕が初めてベンチプレスをしたのは、チェストプレスなどのマシンをかなり続けた後でしたが、45kgが10回ほどでした。
今では、67.5Kgが10回上がります。これってね、やってみればわかりますが、とっても嬉しいです♪

■トレーニングを充実させるノウハウは仕事と同じく、計画し、実行し、評価する。この繰返です。停滞したり、ピンとこなければ工夫しましょう。それが面白さです。

■メニューを決めたら、この掲示板で、種目を具体的に書いて相談してみましょう。さまざまな知的刺激があると思います。
ウエイトトレーニングは、創造するよりもずっと知的好奇心を刺激されるものです。

では。

50代前半、167cm、65kg、体脂肪率16%…♪

50代前半でトレーニングを楽しんでいます。
僕も40代の終わり頃からトレーニングを始めました。
最初はダイエットが目的でエアロバイクやトレドミルが中心でしたが、その後にウエイトトレーニングの魅力に気がつき、今は筋肉をつけることにトレーニングの重点を置いています。
そんな僕からのアドヴァイスを思いつくままに箇条書きします。

■フィットネスクラブのインストラクターの多くは、筋肉をつけるにはどうしたらよいか?という知識や経験が乏しいです。

■指導を仰ぐのは、その人自身が筋肉が...続きを読む

Q50代専業主婦の方にお聞きしたいです

題の通りです。
私は56歳で、うちで仕事をしていますが、最近は仕事の量が減り、ほぼ専業主婦です。
週2回ジムへ行き気分転換をしています。

親の介護で2月に1回新幹線で2時間ほどの親のところへ行っています。
主人は62歳で60歳で定年退職をして無職でうちにいます。
うちでパソコンを見たり、犬の散歩、読書をして、ほとんどうちにいます。

私は以前は仕事の量も多く、充実していましたし、手芸の趣味がありいろいろ
作っていましたが、今はその気になれなくて、ジムへ行くこと、仕事以外は
何もする気分になれず、何だか怠けているようで気持ちが苦しいです。

15年ほど前から心療内科に行ってまして、不安障害、適応不安などの症状があります。
毎日薬を飲んでいます。

50代の専業主婦の方は毎日どのような生活をされていますでしょうか。

もっと何かやらなければいけないんじゃないかとか、仕事をもう少し違った観点から
広げた方がいいのではないかなど、もっと楽な気持ちですごせばいいかと思うのですが、
ふと、他の専業主婦の方はどのような日々を送られているのかと思い質問しました。

子供も結婚をし、孫もいます。
夫婦2人の生活です。すでに年金生活なので、あまり遊ぶことも出来ません。
主人が働いてくれればよいのですが・・・

それでは、よろしくお願いいたします。

題の通りです。
私は56歳で、うちで仕事をしていますが、最近は仕事の量が減り、ほぼ専業主婦です。
週2回ジムへ行き気分転換をしています。

親の介護で2月に1回新幹線で2時間ほどの親のところへ行っています。
主人は62歳で60歳で定年退職をして無職でうちにいます。
うちでパソコンを見たり、犬の散歩、読書をして、ほとんどうちにいます。

私は以前は仕事の量も多く、充実していましたし、手芸の趣味がありいろいろ
作っていましたが、今はその気になれなくて、ジムへ行くこと、仕事以外は
何もす...続きを読む

Aベストアンサー

私も今年から五十代です

友達とお茶で時間は潰せます
自分のためにおいしい料理を作ってみます
五年前から、大嫌いな編み物もしてみましたら
結構はまりました

何が自分でも好きか嫌いか、向いているか不向きか
自分が一番わかっていないことに
最近きがつきました

お金がなくても、散歩したら友達ができたり
種一袋で花が育ったり
ダメもとで、冒険してみてください

Q中高年から始めるスポーツについて

40代や50代で始めたスポーツで、はまっているものをお教えさい。

そのスポーツの楽しいところは、どんなことですか?
なにかオススメのスポーツはありますか?

私自身は、あまりじっとしているより、バタバタと動きたいほうなんですが

Aベストアンサー

私は現在45歳ですが、今年に入ったあたりからジョギングを始めました。
要は走る、ただそれだけ。難しいことは何もありません。
また他人と競う必要も特にありませんから、遅くてもいいのです。
ひたすら走る頻度を増やし、また走れる距離を延ばすことを目指しています。
ジョギングは実際、50歳や60歳を過ぎてから始めて、
それでフルマラソンを完走したりする人がゴロゴロいますからね。

モチベーションのために、
手近な所で開催される何かの大会にエントリーしてみましょう。
たとえば5kmとか10kmとかを、完走目的で。
ちなみに私は、今年11月の湘南国際マラソンの10kmにエントリー済です。

Q52歳女性・就職したいです。

パートではなく、本気で就職したいんです。

若い頃はデザイン、その後は接客の仕事を色々としてきた経験はありますが、
何かの「資格」はひとつも持っていません。
これから資格を取ってから就職活動を・・・と言う時間的、金銭的余裕はもうありません。

この歳で資格のひとつもなく、持っているのは人生経験と健康体、印象の良い笑顔と声だけで
仕事を探すとしたら、どうしたら良いでしょう。
ねらい目の職種やアドバイスなどお願いいたします。

Aベストアンサー

同じ年代ですが、やはりパートでなければ難しいと思います。

市役所の嘱託職員はいかがでしょう?
図書館、公民館などでたくさん採用されます。
パートですが勤務時間は長めで、多分扶養を抜けるくらい働くことになります。

採用されるには、まず試験でいい成績を取ることです。
採用試験は、私が住んでいる市の場合は国語、算数、理科、社会の一般教養でした。
3年ほどで雇止めになりますが、きちんと働けばそのあと市の臨時職員に採用される場合があります。
また試験を受けて嘱託職員となることも可能です。


自宅周辺でなくても構わなければ、銀行のフロア係はいかがでしょう。
こちらは私の友人が50代から働きだしました。
自宅近くの銀行へは配属されないそうです。
パートですが、資格試験などもあり、本気で働くという欲求は満たされると思います。

Q50歳をすぎてからのパートはありますか?

 私の母のことについて質問します。

 私の母は、現在48歳、郵便局の簡易保険の集金人です。この仕事を始めて10年くらいになります。

 しかし、郵便局の民営化に伴い、この仕事もあと何年かでなくなってしまうようです。

 また、私の母は離婚をして一人身のため、働かないわけにはいきません。私は来年結婚をし、家をでる予定です。私の下に兄弟が二人います。

 今までは家族で協力し合って、少ないお金でなんとか生活してきました。しかしそれも、母の収入があったからこそできたことです。

 ちなみに私は23歳で、現在官公庁の臨時職員をしています。この仕事も来年で終わりとなります。

 もちろん兄弟で母を支援していくつもりはありますが、それだけではなんともならないのです。

 ですから、50歳を過ぎてからでもパートというものはできるのでしょうか。母は自動車免許はありますが、ペーパードライバーですし…。

 なにかよいアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

先日、我が社の「受付」業務のパートをハローワークで募集しました。
ボーナスや、退職金も少々でます。年齢制限は~40歳まで。の記述でした。

パート社員の職場は、我が社と委託契約した市の施設なので、
・身元のしっかりした人。
・子育ての終わった人。(欠席で空けるわけにはいかない。)
が主な採用の目安でした。

応募者は何人かいましたが、面接に選ばれたのは少数で、
「結婚したて」「茶髪」の26歳の美人は不合格。
「新卒」「23歳」もだめ。(言葉使い?)
・・・・

結局、採用したのは、
「(離婚して)独身」「子供、中・高校生」の42歳主婦。
「子供は結婚して独立」の51歳主婦。
2名でした。

人事課いわく、
お年寄りを含め、さまざまな市民が来る施設で、市民の質問に「はァ・・?」
では困るので、「そうですね~。」と相槌が打てる、(方言がかってるのなら尚OK。)のような方がよかったそうです。

お母様にはとりあえず、これ!と思ったものに受けてみる。問い合わせてみることを薦めてあげてください。
(ちなみに、その51歳の方は年齢について問い合わせがありましたが、上司はひとつ返事で履歴書を送るよう、お願いしていましたよ。)
前職が郵便局なら、企業の信頼度も高いと思います。
募集条件に年齢があってもそれは「目安」に過ぎませんから、挑戦する価値は十分ありますよ。

先日、我が社の「受付」業務のパートをハローワークで募集しました。
ボーナスや、退職金も少々でます。年齢制限は~40歳まで。の記述でした。

パート社員の職場は、我が社と委託契約した市の施設なので、
・身元のしっかりした人。
・子育ての終わった人。(欠席で空けるわけにはいかない。)
が主な採用の目安でした。

応募者は何人かいましたが、面接に選ばれたのは少数で、
「結婚したて」「茶髪」の26歳の美人は不合格。
「新卒」「23歳」もだめ。(言葉使い?)
・・・・

結局、採用...続きを読む

Q50代からでも英語が話せるようになるのでしょうか?

いくつかの質問にお付き合い下さい。

○バなどに通わないでお金をかけず
暇な時に英会話が出来るようになる方法はありますか?
学校で習ってきた英語と実際に話す為の英語では
勉強方法はどう違うのでしょう?
かなり昔にクラシック音楽を学んだ時期がありますが、
当時訓練した事は聞き取りや発音の助けになりますか?

目指すレベルは外国人の方と日常会話ができる程度です。
気持ちが通じ合う会話はできるようになるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は今58歳になりますが約3年前から英語の勉強始めました 高校卒業して約40年英語には関係ない世界でしたが 旅行 アメリカのニュースを日本の新聞でなく自分で読みたく始めました

NHKの基礎英語1,2,3のテキストとCDで1年間と中学英文法
約1年前のTOEIC 320点
今年1月のTOEIC 435点
会話は毎日 Englishtownで会話してます 毎日でもとっても安いからです 勉強するのにいい時代になりましたね 年を取っただけ経験はありますから いろんな話題には着いていけます
 
私も中学のときはクラシックギター
高校のときはピアノを弾いてまして 少し声楽などソルフェージュなども勉強しましたので音取りはいいかなと思ってますが

日本人ですから誰しも勉強しなければ身に付きません
やるか やらないか だけですね

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q毎日350mlのビールを飲んでいるとどんなことになりますか?

仕事も一段落し9時ころになるとのんびりしながら350mlの発泡酒か
ビールを一本飲んでいます
先日受けた人間ドックで肝のう胞が二個あるといわれCTもとっていただいたのですが、年一回は様子をみてくださいといわれ、癌などではないとほっとしたのですが、アルコールとの関係もあるのでしょうか?
先生は関係ないといわれたのですが、毎日でも少量飲んでいたら
体には悪いなと思いつつもこのくらいならいいかなの繰り返しです

毎日飲まれてる方?主婦の方ってどの程度飲んでいるのでしょうか?
またこういう生活では健康に異常をきたしてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

医者の言うとおりビールとの因果関係は低いと思います。そもそも肝硬変などはアルコールの摂取のしすぎにより肝臓に負担がかかりすぎるのが原因で毎日とはいえ1缶でそのようなことはまずありえません。1本飲んですぐに酔って次の日に二日酔いなんてことがない限り肝臓は正常にアルコールを分解していることになりますので心配ありません。ビールではなく脂っこいものとか多くとるほうが反対によくないように思います。
毎日1缶と限定であれば気晴らしにもなりますし、健康的ではないでしょうか。ご飯も美味しくいただけます。これが徐々に摂取量が増えるようだと要注意です。

Qランニングって全身を鍛えられるんですか?(長文です)

 24才の男で社会人です。

 社会人になってから運動不足が気になっているので会社から帰った後にでもランニングをしようかと思っています。
 そこで質問ですがランニングは足腰だけの運動ではなく、腕を振ることで肩の回りを鍛えられ、また、腹筋も鍛えられる全身運動だと聞いた事があるんですが、実際はどうなんでしょうか?
 また、帰りが遅い事が多いので夕飯の後に走ることが多くなりそうなんですがそれだと体に悪いんでしょうか?
 詳しい方がいれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。腕を振ればいいというものじゃなく、ひじを後ろに引くような感じなので、胸筋や背筋を使うのじゃないでしょうか。腹筋、背筋などの体幹の筋持久力は重要なので、記録を狙う人は、別途腹筋などを鍛えます。

食後すぐに走ると、消化管に血液が必要な時期に筋肉に血液が回ってしまい消化不良になる、胃にものが入っている状態で揺れるとお腹が痛くなるなど、あまり勧められていません。でも、軽く食べてゆっくりのんびり走るのであれば、それほど問題はないと思います。それでも気持ちが悪くなる人もいれば、平気な人もいます。また、最低30分くらいはあけたほうがいいですね。

ともあれ、がしがし走って鍛えようなどと考えているのであれば、やめたほうがいいですね。できるだけゆっくり長く、だらだらという感じで毎日30分~1時間くらい走るほうが、健康によいし、基礎レベルでは走力もつきます。

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。...続きを読む


人気Q&Aランキング