人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

道路交通法について教えて下さい。
優先道路に出る際、何らかの渋滞で、優先道路を走行している車輌が支道を塞ぐ形で停車していて優先道路に出れません。これって、支道を塞ぐ形で停車している車輌は交通違反にならないの?
道路交通法の第何条にあたるかも教えて下さい。
(支道とは、交通整理の行われていない(信号機等が無い)交差点、及び脇道)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

交差点はダメだけど脇道や店舗前などはマナーの問題だろうね。



私は出来るだけ(偶にはアレッてこともある)開けます。
理由は、今、緊急車両が来たら逃げ場が無い。ってこと。
前も詰まって後ろも行けない。もしかしたら、人の生き死にに関係するかも知れないと思ったら。ね。
なので、前の車がそういったことになっている場合は、自分が余分に開けます。下げられるように。
後ろの車が詰めてきていたら、開けて止まります。

そうは考えない人の方が大多数だと思うけど。

>停車している車輌は交通違反にならないの?
そう考えたことは無いなぁ。
それより、「こいつら緊急車両来たらどうするんだろう??」って考えるばかりです。
そういうことって滅多に無いと思うけど。
たぶん、50万kmぐらいは車で走っていると思うけど、一度も無い。
一生無いかも知れない。
でも、一度でもそういう思いはしたくないと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難うございます。
やはり、ドライバーのマナーによりますね。

お礼日時:2014/06/07 13:46

違反ではない(適用条文がない)。


しかし、マナーとしてはスペースを空けておくように努めるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
やはり、ドライバーのマナーの問題ですね。参考になりました。

お礼日時:2014/06/06 14:13

今回の場合、優先道路かどうかにかかわらず 厳密に言えば処罰されます。

(あまり現実的ではありませんが)

道路交通法 第三十六条(交差点における他の車両等との関係等)
 車両等は、交通整理の行なわれていない交差点においては、次項の規定が適用される場合を除き、次の各号に掲げる区分に従い、当該各号に掲げる車両等の進行妨害をしてはならない。

これの第4項
 車両等は、交差点に入ろうとし、及び交差点内を通行するときは、当該交差点の状況に応じ、交差道路を通行する車両等、反対方向から進行してきて右折する車両等及び当該交差点又はその直近で道路を横断する歩行者に特に注意し、かつ、できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない。

です。罰則規定は同法 第百十九条 (一部抜粋)
次の各号のいずれかに該当する者は、三月以下の懲役又は五万円以下の罰金に処する。
第三十六条(交差点における他の車両等との関係等)第二項、第三項若しくは第四項の規定の違反となるような行為をした者

ただし、停止線のない交差点(いわゆる脇道)に関しては、妨げているのではなく単なる合流とみなされる場合があるので上記の限りではございません。

【参考までにどうぞ】
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答有難う御座います。
いろいろ意見の分かれるところですが、あくまでのドライバーのマナーによるのかな、思っている次第です。
これから観光シーズンで乗用車と混じって大型車が塞ぐと、なかなか気づいてくれなくて、ひどい時は20分以上待たされるので、困っております。
条項に則り警察に相談してみます。
有難うございました。

お礼日時:2014/06/06 11:40

 


違反では有りません

道路交通法 36条の2
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO105.html
要約
交差道路が優先道路であるとき、当該交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。

つまり、支道から出る車は優先道路を通る車の進行を妨害できないって事です
支道から出る時は優先道路を通る車の善意に頼らないと出られないのですね
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、有難う御座います。
これからの時期、観光シーズンで、道路が慢性的な渋滞になり、支道を塞がれ出れない状態が続きます。
長い時で、20分以上も待たされるので、困っております。
何かいい対策が有れば教えて頂ければ幸いです。
特に大型車は支道からの車輌に全く気付く気配がなく、善意で動いてくれませんので、何とかしたいです。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2014/06/06 11:48

第四十四条

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難うございます。
第四十四条の第一項に当てはまるのかな、と思ったんですが、文章の書き方が漠然としていて、優先道路と支道との関係に当てはまるのか、疑問です。

お礼日時:2014/06/06 11:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤信号の時に脇道などがあった場合に空ける事について

赤信号で止まる時に、横に「止まれ」がある道があった場合は、空けないといけないという法律はありますか?

空けて止まるようにしているのですが、仮に止まってしまって、クラクションを鳴らされたり、睨まれたりしたら、どうしますか?
バックできる状況ならしますか?
出来ない状況なら、そのまま停車しておきますか?

脇道だったり、出入り口だったりに止まってしまって、睨まれたり、クラクションを鳴らされた事はありますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 自分の誤りを認めたくないばかりに、詭弁をしてまで自説に固執している人も居るようですね。
 その方は交差点内と交差点手前の扱いが法律上異なると言っておられるようです。
 日本の道路交通法では同等の扱いなので、上記の方は別の国に住んでいて、その国の法律の事を述べているのでしょう。
 質問者さんは日本の法律上のことを尋ねていると思われますので、回答自体が不適切ですね。
 これ以上はここの利用規約に反しますので、これ以上議論したいというのなら別のトピックスを立てるべきだと思います。

 因みに、「注解 道路交通法」(立花書房)では、今回問題としている部分を

 「法令の規定若しくは警察官の命令により、又は危険を防止するため一時停止する場合」とは、すでに述べたように、第7条の規定による信号機の表示する信号又は警察官の手信号により一時停止する場合、第17条第2項の規定により一時停止する場合、第38条第1項若しくは第2項、第40条又は第43条の規定により一時停止する場合、第61条、第63条第1項又は第67条第1項の規定による警察官の停止に従って一時停止する場合等のことである。これら以外の場合であっても、危険を防止するためやむを得ない場合は、車両は、本条の各号に掲げる場所において停止することができる。

と解説し、また、「執務資料 道路交通法解説」(東京法令出版)では、この部分を、

 交通渋滞、信号待ちなどのため、相当時間停止したとしても、これは一時停止であって、道路上の位置に関係なく、現に自動車のある位置において停止することができる。

と解説しています。

 つまり質問者に対する回答としては、

法律上は違反にならない。これは、信号待ちや停止している前車に従って停止する事は一時停止である。道交法44条で交差点内の駐停車を禁じているが、同時に「法令の規定や危険を防止する為に一時停止する場合」を除外しており、今回の場合はこの除外規定に該当する為。

という事になります。

 自分の誤りを認めたくないばかりに、詭弁をしてまで自説に固執している人も居るようですね。
 その方は交差点内と交差点手前の扱いが法律上異なると言っておられるようです。
 日本の道路交通法では同等の扱いなので、上記の方は別の国に住んでいて、その国の法律の事を述べているのでしょう。
 質問者さんは日本の法律上のことを尋ねていると思われますので、回答自体が不適切ですね。
 これ以上はここの利用規約に反しますので、これ以上議論したいというのなら別のトピックスを立てるべきだと思います。
...続きを読む

Q基本的なことでもうしわけないです。横断図・縦断図とは?

基本的なことでもうしわけないです。横断図・縦断図の
区別を教えてください。
できるだけ、私 素人にわかるように お願いします。

Aベストアンサー

#2です。
ちょっとレントゲンはわかりづらかったですか^^;

湖の場合ということで…
言っておられる歪曲した湖面というのは「平面図」というものになります。
空中から見た図形ですね。
横断図の解釈はそれでいいと思います。
でこぼこ岩(湖の底)の上に水面があるという図ですね。
横断図というか湖には縦も横もないので、平面図と断面図という認識でよいのではないでしょうか。

普通縦断図、横断図というのは構造物が入る時にそれを図面として表します。
例えば言われている湖に何かの管などを通す場合、管軸方向(管の延長方向)が縦断となり管直方向(管の○の断面)が横断になります。

例えば山にトンネルを掘るとします。山の形を表した図面が平面図、トンネルを入れる方向(トンネル延長方向)が縦断図、トンネルの○の形を表した図面が横断図です。

湖の図面というのがいまいちよくわからないのですが、まだ不明でしたら補足下さい。

Qm3→tへの変換方法

土木関係初心者です。
コンクリートガラの計算で単位が「m3」になっているものを、「t」にして記入しなければいけない書類があるのですが、どうやって変換しらよいのかわかりません。

ちなみにもとの数量は、2378m3で代価表には「1.0m3あたり2.35t」となっています。
単純に2378×2.35=5588.3tでいいものなのか悩んでいます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.0[m3]当たり2.35[t]ですか.
2.0[m3]当たりは何トンになりますか?
3.0[m3]だったら?

2378[m3]だったら?
って考えればいいのでは?

Q「仮復旧」と「本復旧」の意味と違い

 道路や下水道で「仮復旧」という言葉を聞きます。
 工事が終わって「仮」の復旧をするより、いきなり工事終了→「本」復旧としないのは何故ですか?工事終了→仮復旧→本復旧だと時間かかるし、お金もかかる印象があるのですが・・。

Aベストアンサー

○下水道管を新規に埋設する場合
管を埋め土砂を埋め戻した後に、簡易的な舗装をかけます(仮復旧というよりは仮舗装)
土砂を埋め戻すときには、もちろん転圧をするのですが、どうしても何年間は自然に土砂が締まります。掘っていない部分、掘っていても下に管のある部分と管の無い分があるので、自然に締まる度合いが違います。なので、いきなり本舗装では、せっかくの舗装が凸凹になります。
だから、下の土砂が落ち着くまで簡易的な舗装で間に合わせます。掘ったところだけ沈むので、この頃は段差の苦情が多くなりますが、どうせ舗装をやり直すので、段差解消は応急処置程度です。
2年くらいすると、埋め戻した土砂も落ち着くので、規定通りの構造で舗装をやり直します。

Q[過失割合は?] 優先道路走行中、一時停止有りの脇道から相手が出てきて衝突

相手が「自分こそ被害者だ」と主張をはじめたらしく
難航の兆しです。皆様のご見解をお聞かせください。


こちらは片側4車線の国道を走行していました。
相手は交差点手前の脇道から国道への侵入です。

・交差点から50mくらい手前の左に角度的には90度となる脇道あり。(私の視点だとTの字を右に90度傾けた状態です)
・脇道は国道に向けての一方通行路の細い道路で、出口の所に一時停止表示有り。
・交差点手前48mの辺りから右折専用の第5車線が中央分離帯側にできる。
・第1車線にはくまなく駐車車両。

先の交差点は赤信号から青に切り替わった状態で、第5車線には右折車両がいっぱい。直進の第2~第4車線には1~2台しか車両がいなくて、それらの直進車両はまさに走り出した直後からの出来事です。

私は国道の第3車線を制限速度で走行していました。
交差点手前から80m程手前にきた瞬間、
脇道からトラックが出てきました。

私はトラックが出てきた時点で急ブレーキをかけ減速と同時にクラクション。
しかし相手トラックはそのまま国道に出てきて、なんと第5車線目掛けて直進、つまり国道の第1~4車線を塞ぐ壁(イメージ)のようになる形で出てきました。
「このままでは相手トラックの運転席付近にぶつかる、少しでも避けたい!」と思いABSを効かせた状態で左にハンドルを切りました。

若干左にカーブする形で距離を稼ぎましたが相手トラックの右側面後方に衝突しました。(こちらはフロント右部分大破)

警察の方は「相手の方が悪い」的なことを話していましたが、
後、相手の保険屋さんに相手は
「自分は曲がり終えていたから被害者だ」と話したそうで、
こちらは怪我の治療費が立て替えてもらえない状況です。

今後きちんと主張したいのですが、皆さんのご見解では過失割合などいかがでしょうか?
教えてください。

相手が「自分こそ被害者だ」と主張をはじめたらしく
難航の兆しです。皆様のご見解をお聞かせください。


こちらは片側4車線の国道を走行していました。
相手は交差点手前の脇道から国道への侵入です。

・交差点から50mくらい手前の左に角度的には90度となる脇道あり。(私の視点だとTの字を右に90度傾けた状態です)
・脇道は国道に向けての一方通行路の細い道路で、出口の所に一時停止表示有り。
・交差点手前48mの辺りから右折専用の第5車線が中央分離帯側にできる。
・第1車線には...続きを読む

Aベストアンサー

お体お大事にして下さいね。

東京三弁護士会・日弁連共編による「損害賠償額算定基準」(赤本)と
いうのがありまして、保険会社が過失割合の認定に使うヤツなんですが、
こちらが2:相手8が通常です。
一旦停止無視とかあれば変わりますが、基本はコレです。

ここで分かるように、貴方も全くの無過失とは言えない、
前方不注意と言われる部分が2割に相当します。

貴方の保険会社には連絡しましたか?
人身事故への届出はしましたか?

相手保険会社へは、前方にいきなり出てきたので、
クラクション鳴らして急ブレーキも踏んだが
相手がそれを無視して進入した為、避けられない状況だった。
ということを強く主張しましょう。

ただ、貴方が相手保険会社の担当者と話をしても、
言いくるめられてしまう可能性があるので、こっちの保険会社の
担当者からしっかり訴えてもらえばOKだと思います。

最終的に相手から貰うべき金額と相手に払うべき金額が確定した時点で
自分の保険を使うか使わないか決めればOKなんで、
まずは、相談ってことで事故報告すれば対応してくれると思います。

お体お大事にして下さいね。

東京三弁護士会・日弁連共編による「損害賠償額算定基準」(赤本)と
いうのがありまして、保険会社が過失割合の認定に使うヤツなんですが、
こちらが2:相手8が通常です。
一旦停止無視とかあれば変わりますが、基本はコレです。

ここで分かるように、貴方も全くの無過失とは言えない、
前方不注意と言われる部分が2割に相当します。

貴方の保険会社には連絡しましたか?
人身事故への届出はしましたか?

相手保険会社へは、前方にいきなり出てきたので、
クラク...続きを読む

Q砕石 クラッシャランと粒度調整砕石の違いは?使い分けは?

庭にレンガを敷設しようと思っているのですが、路盤材はクラッシャランC‐40がよいか、粒度調整砕石M‐30がよいか迷っています。
違いと、それぞれに向いた使い分けがわかりません。
解るかたいらしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質がアスファルトに換算するとどのくらいの厚さに相当するかを算定するための係数があり、これを等値換算係数と呼びます。この係数が大きいほどよりアスファルトに近い効果があるといえます。
 クラッシャランの等値換算係数は0.25、粒調砕石は0.35です。つまり、同じ厚さであれば、粒調砕石の方が大きな強度を得られるわけです。
 ただし、粒調砕石はクラッシャランよりも高価で、地域によっては良質なものが入手しにくい場合もあります。そのため、一般的には粒調砕石の施工厚さを小さめにして、下層路盤であるクラッシャランを厚くします。歩道などの荷重が小さきところはクラッシャランのみで路盤を施工します。

 レンガ舗装とのことですが、車の荷重を考慮しないかもしくは駐車場程度の車載荷重であれば、クラッシャランで十分でしょう。ただし、レンガ自体が車などの大きな荷重に対して弱いので、下地としてコンクリート版の施工が必要な場合があります。コンクリートブロックを並べる場合でも、車載荷重が考えられる場合は10cm程度の厚さでコンクリート版を施工するのが普通です。
 群衆荷重(要は人のみ)を考えるのであれば、路盤の厚さは10cmもあれば十分ですが、その場合でも転圧による減量を考慮する必要があるので、投入量は必要な体積(面積×厚さ)の2割程度の割り増しを見込んだ方がよいです。

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報