本当に恥ずかしく情けない話なのですが、2年間以上うつ病で引き籠っていました。

その2年間は毎日、いつ死んでもいい…、誰か殺してくれないものか… と思い続けて生きてきました。

そしてやっとの思いで、『薬で治るのなら』『薬で治らないのならもう…』という望みで、なんとか通院し始められたのですが現在1カ月以上通院経過、一向に効果が現れません。
また担当医の方の態度も『あ、この人は病気を治す気がないな』と思わせるような態度で、現在他の病院に通院を考えています。

そこで質問なのですが、現在香川在住の私にお勧めの病院はないでしょうか?
できれば磁気刺激治療(TMS) or 電気けいれん療法(m-ECT)を行える。または、行える病院に伝手のある病院を教えてください。

本当にこんな文章を記載するのでさえ数日を要してしまいます。
助けてください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

磁気刺激治療は、保険の適応になっていませんので自費診療です。


1回5万円ほどを30回、合計150万円程度かかるようです。
効果がある方が約半分で、再発する方もあるそうです。

電気けいれん療法も、健康保険が適応になるのは薬での治療がうまくいかないケースとなりますので、当面は実施されません。
まずは、普通に飲み薬や点滴での治療が先になります。

転院を考えるのであれば、引きこもりからの社会復帰や入院を考えてデイケアを実施し、ストレスケア病棟のある病院として高松市の

いわき病院
http://www.iwaki-hospital.or.jp/hospital/index.h …
は、いかがでしょうか。

カウンセリング、運動療法、生活療法を外来で実施するストレス外来もあります。
光トポグラフィーを使ったうつ症状の鑑別補助も実施しています(自費診療)。

事情が許せば、入院治療を行うと自宅療養よりは速やかに状況の改善が図れることがありますので、相談してみるのも良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れて申し訳ありません。
具体的な病名、URL付きの回答ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2014/06/13 15:59

No.3です。



体調のよろしくないなか、ご丁寧な御礼をいただき、却って恐縮しています。

私が書きました内容は、一般論と自分の体験とをまとめたものに基づいていますので、そのようにご理解くだされば、幸いです。

> 現在の担当医も暴言とは言わないまでも『グサッ』と胸にくるような発言を平然とされる方で、問診も初診すら3分以上時間を割いてくれたことがありません。
> 話をする時も書類しか見ておらず、目を合わせて会話したことがなく、とても私の態度や経過を見ている様子すらありません。
> その他からも正直、信頼できないと思っていたのですが、もう少しだけ頑張ってみようと思えました。

これらを拝読しますと、主治医の先生の対応には好ましくないところが見受けられると思います。
もう少し様子をご覧になられても、質問者様の体調、症状の変化に応じて、処方が変わらないとか、質問者様への態度(目を合わせて話をしない、経過を見ている様子もないなど)も変わらないということでしたら、主治医を代えることもお考えになってはどうかと思います。

というのも、最初の回答に書きましたように、うつの治療は、長い期間にわたることが多いので、やはり信頼できる主治医の診療を受けられた方が良いと考えられるからです。

以上、補足を申し上げました。

少しずつでも体調が良い方向に向かわれることをお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度にわたり丁寧なご回答、大変感謝しております。

そうなんですよね…客観的に見ても『良い先生』とはとても思い難く不安で…
かといってどの病院に行けば良いか検索や模索することが『できない』ので、今回質問させていただいた次第です。

もうしばらく辛抱してみて、改善されないようならvzb04330様のような担当医に当たるよう祈って、病院探しの方も検討してみたいと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/08 16:59

心理士で、うつの経験者です。



うつ病の苦しさは、なかなか他人様には理解していただけませんが、2年もお一人で耐えてこられたかと思うと、その間のお気持ちは察するにあまりあります。
今回、病院にかかられたのも、よほど勇気を出されてのことだと思いますし、何とか直したいというお気持ちの表れだと思います。

私自身は過労からうつになり、薬なしでやれるまで7年ほど、寛解と診断されるまで8年ほどかかりました。

質問者様が、引きこもりと書いていらっしゃる2年間、治療を受けていらっしゃらず、治療開始から1ヶ月であるとしますと、他の方のご回答にもありますように、まだ、治療効果(投薬の効果)は、これから現れるところだと思います。

というのも、これも他の方のご回答にありますが、現在主に使われている抗うつ剤(SSRIなど)は、その効果が現れるまで(実感できるまでに)、2~4週間ほどかかります。
場合によっては、副作用の方が先に出現するということもよくあります。

また、質問者様のうつ病の程度にもよりますが、抗うつ剤の投与量も、いきなり目一杯を使うのではなく、少量から様子を見ながら増量していくというのが、普通に行われる薬の使い方です。

私自身の経験でも、治療開始1ヶ月くらいから、徐々に薬が効いてきた感じがしましたし、その頃、使用する薬の種類や量も一定になりました。

したがって、質問者様も、現在の主治医が、最初から何種類もの薬を同時に処方するとか、いきなりかなり多量の処方をするとか、話をまったく聞いてくれない、暴言を吐かれるというような不適切な対応をしているのではなければ、あるいは、主治医に対して信頼感がまったくといって持てない状況にあるというのでなければ、もう1~2ヶ月は、現在の医療機関に通って、体調や症状の変化を見ることをお勧めしたいと思います。

その際、なかなか難しいとは思いますが、体調や症状の変化、副作用と思われることがら、日々の睡眠、食事などの様子、何か活動をしたかしなかったかなどについて、簡単で構いませんので、メモ書きにして持参されると、質問者様ご自身でも、体調や症状の変化に気づく材料ともなりますし、主治医が病状や薬の効果を判断する資料にもなると思います。

いずれにしましても、うつ病の症状の変化や、治療効果の判定は、あまり短期間で性急に行えるものではありません。
3ヶ月、半年という単位で見ていくと、変化していることが分かるくらいだと、経験的にも考えています。
苦しい状態ですから、早く何とかしたいというお気持ちは私もよく分かりますが、「急いては事をし損じる」ということわざもあるように、ゆっくりすぎるかと思うくらいのスローペースで取り組んでいただいた方がよろしいかと思います。

TMSや、mECTは、投薬によっても改善が見込めない場合に用いる治療法と位置づけられていると思います。
実施している医療機関も限られていると思いますし、とくにTMSはまだ保険診療の対象外ではなかったかと思います。

辛い状況がいつまで続くかと思いますと、余計無力感にとらわれたりしますが、当面は、休養+服薬で様子をご覧になり、多少とも落ち着いてこられたら、無理のないところから活動(軽い散歩、日光に当たるなど)を始めるというのが、私の経験から見てもよかったと思います。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心ある回答ありがとうございます。
本当に『何故かできない』辛さはなった人にしかわかりませんよね…
現在の担当医も暴言とは言わないまでも『グサッ』と胸にくるような発言を平然とされる方で、問診も初診すら3分以上時間を割いてくれたことがありません。
話をする時も書類しか見ておらず、目を合わせて会話したことがなく、とても私の態度や経過を見ている様子すらありません。
その他からも正直、信頼できないと思っていたのですが、もう少しだけ頑張ってみようと思えました。

参考になる回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/06/08 16:05

2年以上の鬱が、、、一月で治るはずがないでしょう、、、。



しないで、昔からある、マドゴウシノツイタ精神科をサガシテゴラン、、、そおいうところには、、、etcもあるから、きっと、、、。

仕組みは、、、100V、、、家庭の電流を、五秒間、こめかみに通電します、

10秒やると、、、GOツーヘブンとなります、、、。
    • good
    • 0

まず、うつに関する処方薬は、少なくとも2週間、多くは4週間ほどしないと、なんらかの効果や副作用などが見極められません。

(そんなに激しく効く処方をいきなりしたら、それこそハイになりすぎたり、ダウナーが悪化して、自他を攻撃する可能性がありますので)

また、精神科の医師は、とにかく現状をいろいろ聞いて、症状の回復や悪化の兆しを見ようとしたり、入ってくる姿勢や勢い、声質・声のハリなど、本人が意識していない・または出そうとしない情報を、あえて目を合わせないようなうまい方法を使って情報収集しています。下手になれなれしい精神科医や、すぐに強い薬にしたりする精神科医のほうが、患者の現状にあった処方をしようとしていないものです。

もし、別の病院を望む場合、通院に便利なところをご紹介いただけませんか(紹介状いただけませんか)、と紹介状をお願いしたりするのが良いでしょう。あなたが信用できないから、という率直なことをいって紹介状が出なくても困りますよね。

香川県 磁気刺激治療 OR TMS 電気けいれん療法 OR m-ECT - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%A6%99%E5%B7 …

この回答への補足

知っております。なので1カ月以上は私も経過観察としていたのですが、1カ月間、全く同じ処方で効果がないにもにもかかわらず、何の配慮もなくまた同じ処方でしたので今回転院を考えた次第です。

またこればかりは私の不足で申し訳ないのですが、本当に調べることが『できない』ので質問させていただいているので回答といえる回答をよろしくお願いします。

補足日時:2014/06/08 01:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Q助けて下さい!TMSとm-ECT (電気痙攣療法です)の2つ! を検討してます。

初めまして。鬱病になって6年経ち、投薬療法だけでは治らず、友人とも会えずに、ツライ日々を送っています。
このたび、あるきっかけで、電気痙攣療法が、難治性鬱病に効くという回答を頂き、ぜひ!!受けたいと思っています。

ただ、TMSと、M-ECTの違いが分からず、双方共に、再発したら、又2回受けると言う話も聞きました。
この、療法について、詳しい方、経験のある方、維持薬をうまく飲めば再発は防げるのか?
どんなことでも、結構ですので、教えて下さい。
とても悩んでいますが、病院のHPだけでは、本当のことは分からないので、宜しくお願い致します!!

Aベストアンサー

#1です。

> 全身麻酔10回が、体に負担がないか?との不安が少々あります。

これは専門家の間でも、課題になっています。mECTはうつの場合1クルー8回の全身麻酔を1ヶ月の間に集中してかけるわけで、これほど全身麻酔を多用する治療はほかにはありません。

しかし、武蔵病院の場合でも数多くの実績と無事故記録があり、麻酔をかけない昔のECTよりは、安全だという認識ができています。

> 他の皆様の回答も拝見し、主治医が「多動の人しかやらないよ」とか「君には向いてないよ、治らないよ」と言うしで、混乱してます。

現役の精神科医でもmECTの知識がない方が多くびっくりします。
mECTの有効率は80~90%で薬物療法のどの薬よりも高いのです。
国府台病院のレポートをご覧ください。
http://www.ncnp.go.jp/ikiru-hp/report/motohashi16/motohashi16-16.pdf

また、ECT自体の歴史は、最初の坑うつ薬トフラニールができるはるか前からあり、薬物療法ができるまでは唯一の治療法でした。

うつは「原因」を取り除かないと治らないという人もいますが、うつの真の原因は研究者の間でも不明です。過労や、心労はきっかけであり原因とは言えないのです。

TMSもECTもなぜ効くのかといった作用機序は明らかになっていませんし、薬物療法もなぜ、効く人と効かない人がいるのか?脳には飲んだ日に届いているのに2週間以上しないと効果がでないのはなぜかなど、分からない事だらけですね。

人体実験はできないし、うつ病のマウスやラットを作って実験することもできないので、精神科領域の研究はほかの分野から見るとずいぶん遅れています。

先にあげたレポートでも、mECTが効かない10~20%が話題になっていますが、今のところ施術前に効果があるかないか知る方法はありません。

ただ、mECTは日本でも保険適用になっていますし、TMSは日本では保険適用ではないものの、カナダでは保険適用になっています。

希死念慮が強く危険な状態とか、三環系、四環系、SSRI / SNRIどれを試しても効果が十分でない難治性のうつ病には、もっと活用すべき治療法だと思います。

特にTMSはその気になれば入院なしに施術できる治療法で、維持療法も可能ですから、日本でも保険適用になれば、難治性うつ病の患者の多くが救われると思います。

ブログについては、個人特定につながる記述はこのコミュニティーの禁止事項になるので触れないでおきます。

#1です。

> 全身麻酔10回が、体に負担がないか?との不安が少々あります。

これは専門家の間でも、課題になっています。mECTはうつの場合1クルー8回の全身麻酔を1ヶ月の間に集中してかけるわけで、これほど全身麻酔を多用する治療はほかにはありません。

しかし、武蔵病院の場合でも数多くの実績と無事故記録があり、麻酔をかけない昔のECTよりは、安全だという認識ができています。

> 他の皆様の回答も拝見し、主治医が「多動の人しかやらないよ」とか「君には向いてないよ、治らないよ」と言うし...続きを読む

Q心療内科探しています(香川県)

心療内科を受診したいと思っていますが、皆さんの書き込みを見ていると「う~ん」っていう病院が結構多いですよね・・・
私は香川県の中でも特に田舎に住んでいるので、通院するなら間違いのない所に行きたいと思っています。香川県東部(高松まで)にある心療内科で良いところがあれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

自分はここを参考にして行きました。

HPがある、小さめのクリニックが良いですよ。

参考URL:http://www.medweb2.ne.jp/

Qうつ病者です。1日の過ごし方について。

今年5月にうつ病を発症し現在3ヶ月目です。
発症と同時に自分で精神科を受診し、
現在薬物療法による治療を受けています。
会社は現在無期限休職中です。

薬物療法のおかげで、当初あったイライラや
抑うつ気分、不安感などは大分よくなり、
日中はすっきりとした気分で生活できる日も
増えてきました。

しかし、症状がある程度改善したものの、
依然として意欲、精神活動(思考力・集中力など)が
減退していて、何をやっても楽しめず、何かやろうと
しても手に付かず、結局ぼーっとつまらないTVを見て
すごしたり、面白くない本を読んだりしてなんとか
1日1日、時間を潰して生活しています。

とにかく暇で途方にくれてしまうのです。
医者に相談しても、生活面で何をするかは自分で考えなさいと
いわれるばかりで何らアドバイスをもらえません。

他のうつ病者の方はどのような生活を送っているのでしょうか。
また経験を問わず、うつ病者の1日の過ごし方について、
アドバイスを頂けるとうれしいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を入れ替える、
 しばらくテレビを見る、新聞を読むなど
●11:00~ 休む前にたまっていた物の確認&整理、掃除
 (ビデオ、読んでいなかった本、片付けなど。
 症状がひどいときは部屋が荒れ放題だった……)
●12:00~13:00 昼食
●13:00~ 外出。症状がひどかったときは30分間散歩。
 回復期は1時間以上近所をウォーキング、または自転車で遠出。
 行き先はほかにも社会保険事務所、図書館、海岸、スーパーなど。
 近所への外出から始め、調子が良ければ外出範囲を広げる。
●15:00~(回復期は17:00~)
 読書、片付けの続きなどの雑務、夕食の準備など
●18:00~ 夕食、後片付け、入浴、テレビや音楽鑑賞、
 読書、ネットサーフィン(うつの治療法、回復したらやりたいことの
 情報収集、完治直前は就職情報や旅行の予約など)
●12:00~12:30 就寝(体内時計を乱さないよう時間を守る)

・外出は、復職を念頭に少しずつ体力を作るのと、
 体内時計のリズムキープのため太陽の光を浴び、
 夜寝つきが良くなるよう体を動かすため
 体を動かし過ぎると肉体的な疲れから落ち込みが出るので
 激しいスポーツはあまりしない。
・規則正しい生活を送ることで、日内変動をおさえる
・やりたくないときは無理をしない。
 やるときは焦ったり詰め込んだりしない。
 病気だからできなくて当たり前(←開き直りは大事)
 少しずつ行動範囲、行動のレベルを上げるのが肝心なポイント。
・回復期は一日中外出したり、集中力が切れても
 とりあえずやりたい勉強の本をながめていました。
 頭に入らなくても、毎日繰り返して読めば少しは頭に入れば
 それでいいと思ったからです。
・気が滅入りそうな本やテレビはあえて見ない。
・旅行は環境が変わることが悪い意味での刺激になるので、
 医師のGOサインが出てからにする。

ご参考になれば幸いです。おわかりにならない点があれば
どんなことでもおたずねください。

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を...続きを読む

QTMS(磁気によるうつ病治療)効果について

TMS(磁気によるうつ病治療)の効果についてお教えください。当方は東京在住の49歳男性で39歳より軽症うつ病で悩んでおります。仕事は休まず通院で薬物治療中です。パキシル・デプロメール・ミラドール・テトラミド・アモキサン・メイラックス服用中です。

Aベストアンサー

杏林大学付属病院で、TMS(経頭蓋磁気刺激)による治療を受けました。
TMSは保険非適用ですが、同大学では無償で「実験」として、行っており、普通にうつで入院した以上の費用はかかりません。

難治性うつ病であること、TMS治療を受けたことがないこと、頭に金属を埋め込んでないことが実施の条件です。

左前頭葉にコイルをかざし10Hz 5秒間を30秒間隔で1日10分合計1000パルスを印加し、これを述べ10日間で1クルーになっています。

効果は3日目ぐらいから現れました。ただ、私の術後の管理が悪く、退院してすぐに復職しようと無理をしたため、すぐにうつが再発してしまいました。

施術は1クルーのみなので、再発したからと言ってもう一度TMSを受けることは出来ませんでした。

このため、私は国立精神神経センター武蔵病院でmECT(修正型電気痙攣療法)を受けました。効き目としてはTMSより、mECTのほうがシャープな感じです。
まあ、TMSは椅子に腰掛けて話をしながら、頭にコイルをかざし、軽く小突かれるような刺激があるだけの手軽な治療に対し、mECTは全身麻酔をかけ、こめかみにつけた電極から直接パルス電流を印加する大掛かりなもので、直接比較は出来ません。

新中野FKクリニックでも
http://www.fk-clinic.com/jiki.htm
TMSを行っていますが、こちらは通院で実施してます。
ただし、杏林大で使っている装置とは別で、パルス数が少なくなります。
こっちは体験してないので、どのくらい効果があるのか比較できません。

杏林大学付属病院で、TMS(経頭蓋磁気刺激)による治療を受けました。
TMSは保険非適用ですが、同大学では無償で「実験」として、行っており、普通にうつで入院した以上の費用はかかりません。

難治性うつ病であること、TMS治療を受けたことがないこと、頭に金属を埋め込んでないことが実施の条件です。

左前頭葉にコイルをかざし10Hz 5秒間を30秒間隔で1日10分合計1000パルスを印加し、これを述べ10日間で1クルーになっています。

効果は3日目ぐらいから現れました。ただ、私の術後の管理が悪く、退院し...続きを読む

Qうつ病の電気けいれん療法の治療費について

うつ病になってから約8年になります。体がつらく、普通の日常生活ができません。
様々な薬を試しましたが、効果はなく、医者からは薬だけではよくならないと言われました。
電気けいれん療法を試してみたいのですが、治療費が高く(大部分は戻ってくるそうですが)、生活がギリギリなので治療を受けられません。
電気けいれん療法はあきらめるしかないのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「うつ病になってから約8年」とありますので、お辛い状況はお察しします。
まず、電気けいれん療法についてですが、これは主治医から施術を勧められたということでしょうか。
当然のことながら、単にmiya_HNさんが「試してみたい」というだけでは、電気けいれん療法は行われません。
うつ病の場合、「薬だけではよくならない」というケースも少なくありませんが、作業療法や認知行動療法など、電気けいれん療法以外にも薬物治療と平行して試してみるべき治療方法が存在します。
もちろん、「電気けいれん療法を試してみたい」というmiya_HNさんの意向は主治医に伝えるべきだと思いますが、どのような治療を行うかは、主治医の判断によります。
ご存知かも知れませんが、電気けいれん療法に対して否定的な精神科医も居ます。
施術するには設備が整っている必要もあります。
治療費云々の前に、主治医が電気けいれん療法を要すると判断していて、尚且つ設備が整っている必要があります(別の医療機関に転院ということもあり得ます)。

その上で、経済面がネックになるのであれば、まずは高額医療費が適用されます。
「大部分は戻ってくる」とあるのは、この高額医療費のことかと思いますが、入院治療の場合、事前に手続しておけば、限度額(高額医療費算定基準額)を超える額は、窓口で支払う必要はありません。
1ヵ月の限度額は所得によって異なりますが、一般的には8~9万円程度、住民税非課税世帯などの場合は35,400円が限度額となり、それ以上の負担は生じません。

限度額の負担も難しい場合は、医療扶助(生活保護)などの制度が受けられる場合もありますが、ご質問の内容は、医療保険の種類(国保・健保など)や世帯収入、医療費の世帯合算など、具体的な状況が分からなければ正しくアドバイスできない内容になりますので、詳しくは病院のケースワーカーや精神保健福祉センターなどに相談されるのが確実です。
これを機会に、経済面や社会保障制度の活用方法など、いつでも相談できる専門スタッフを見つけられ、様々な問題をご自身一人で抱え込んでしまわないようにされることも、うつ病を治療する上で大切なことだと思います。

「うつ病になってから約8年」とありますので、お辛い状況はお察しします。
まず、電気けいれん療法についてですが、これは主治医から施術を勧められたということでしょうか。
当然のことながら、単にmiya_HNさんが「試してみたい」というだけでは、電気けいれん療法は行われません。
うつ病の場合、「薬だけではよくならない」というケースも少なくありませんが、作業療法や認知行動療法など、電気けいれん療法以外にも薬物治療と平行して試してみるべき治療方法が存在します。
もちろん、「電気けいれん療法を試...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング