うつ病が病院で治るならこのカテゴリの存在理由はないはずです。
全ての回答は医者に行けで済むはずですから。

薬を飲んでも治らないなら、うつ病の原因は心理的なものだと考えるのは妥当な考えだと思われないでしょうか。
ある日突然うつ病になったわけではなく、心理的なストレスと不安の蓄積が今のうつ病と診断されるにいたる経緯ではないでしょうか。
学者の言う脳内のセロトニンがどうのと言うのは結果論であって、始めは心理的な要因だったはずです。
ですから、薬でストレスや不安をどうにかしようというのは極限状態にある人に対しては良しとしても、通常の治療方法として正しいとは思えません。

うつ病の原因は自分自身ひいては人という生き物に対する無理解と思います。
同じストレスを感じても人によってその受け止め方が違います。
受け止め方が下手な人がうつ病患者には多いだろうと思います。
極端に自分を責めるのは正しい思考とは言えません。
そういう自分自身の思考を自覚し修正する作業が必要なのではないでしょうか。
これはうつ病に限らず、どんな人にも言えることです。
自分自身を理解するために必要な道具が宗教と哲学だと思います。
宗教的視点と哲学的思考が生きる上でどんな人にも必要なのではないでしょうか。
古い手法ではありますが、今のところ宗教的と哲学的がうつ病を治す唯一の方法だと思います。

宗教的視点と哲学的思考なんてうつ病患者には無理だという意見もあるでしょうが、
他人が治せる病気ではないのは明らかです。
自分を理解することに遅いは無いはずです。

現代人はまるでゲームのルールを知らずに参加しているプレイヤーの様ではないでしょうか。
数千年前から人の基本は変わってはいません。
痛み止めにしかならない薬を飲んでその場をしのぐのではなく、人生を通して全的に考えるべき事柄ではないでしょうか。
当事者の皆さんはどう考えるでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

質問者さんはうつ病ですか?


こんな小難しいことを考えられるのだから、うつ病なわけはないと思うのですが…
鬱でないとしたら、何を目指してますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

こんな質問を立てる人間がうつ病のわけがないですよね。
このカテゴリの問題は病人が質問し病人が回答することだと思います。
あなたは同じ病気の人にアドバイスがほしいと思いますか?

目指すというたいそうなものはないです。
ただ、彼らの現状を説明しているだけです。
そうすればにおのずとやるべきことが見えるだろうと思うからです。

お礼日時:2014/06/09 23:41

うつ病の原因は心理的なものでしょう。


そして、それ以前につらい現実という何らかの事実というきっかけがあったから病んだ。

あたりまえのことですね。
つらいことがないのに、いきなりうつなんてことはないでしょうし。
(うつの定義から外れてるし)

したがって、いちばんの解決方法は心理、哲学、宗教みたいな観念ではなく、
問題を解決することではないでしょうか。

殴られてるのに、「悟り」だの「感謝しろ」だの「相手のいい部分を探せ」だの
「薬のめ」だの意味がわかりません。
返り討ちにするか逃げるしかない。
ごくごくあたりまえのことです。

人間を完全に理解するのが大事と言えど、ぼくは理解していません。
そうなると「問題は解決する、処理する、逃げる」という行動によって変えるしかない。
というのがぼくの考え。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/09 23:26

自分の意思と現状が離れている場合にバランスを崩すと思えます。



自分のしたい方向、こうありたいという期待、なのに思うようにいかない。周りの期待、期待に応えたい、こうあるべき、なのにそうならない。

体が悲鳴を上げるときは具合が悪くなったり痛みで知らせてきます。精神が悲鳴を上げるときにはどうなるのでしょう。

やる気が無くなり喜怒哀楽の感情が消えて行くのでしょうか。

ストレスからの解放、自分を偽ることからの解放、時間と空間からの解放、食欲生存欲を満たして休息に身を委ねる、こんな全てからの撤退が必要な時があるのだと思います。

戦い疲れ、ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/09 23:26

宗教と哲学、に限らず


たとえば鬱の治療では認知行動療法というのがあります。
ストレスを感じやすい原因となる物事のとらえ方、考え方を
修正していく方法です。

http://www.ncnp.go.jp/cbt/about.html

薬だけで、という治療も今は減ってきていると思います
痛みどめにしかならない、といっても
今日をやり過ごすために痛み止めは必要です。

たとえば喘息の発作なら、その時死なないため楽になるために
気管支拡張剤を使ったり粘膜に働きかける薬を使う対症療法をしながら
環境の改善を指導したり、アレルギーを調べたりします。
体質ですから根治はしませんが、発症を抑える努力はできます。

鬱も治らなくとも、また根本的なものの考え方を完全には直せなくても
ストレスに感じる考え方を減らしたり
どうしてもという状況を乗り越えるために薬を使ったりはします。

宗教的なもの、絶対的な価値観の安堵、必要性は理解します。
ただ宗教という形をとる場合運用するのが人間ですから
そこでやはり、支配、抑圧、歪みが出てくるのは歴史でも見られるかと思います
宗教があれば救われるかといえばそうでもなく
そのもとでうまくいかなかった人たちもたくさんいますね
今ほど個人が尊重されない時代は、それで死んでも仕方ないという面もあったかと思います。

今朝ドラで注目を浴びる赤毛のアンですが
その作者の夫は、牧師さんでした。
牧師さんですが実は鬱でした。
それを支え続けた作者も、最後には大量に睡眠薬を服薬して亡くなっています。

また哲学的にものをとらえることで
現実や、物事に対して難しく考えすぎてしまう人も
鬱になりやすいのではと思います
深く考えず現場主義、現実的にパキパキと折り合いをつけていく人のほうが
案外うまく生きている場合もあるかと。

今の時代のように思考せよ、でもよりどころがない、ということでの
迷い子たちは確かにたくさんいるとは思いますが…。
それで解決できるとも思えません。
もちろん、それが合う、解決に向かう人はそうすればいいと思います。

>始めは心理的な要因だったはずです。
しかしそれは「落ち込み」です
そのため脳の機能が不具合を起こしてるから「病気」でしょうね。
落ち込みと鬱はちがう、と医師も言っていますし
最近は自分自身の行動や思考を記録して、論理療法、認知療法していく方向が増えていると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/09 23:25

shift-2007さんが書いていることはその通りだと思います。


私も若い頃から鬱の人たちに寄り添ってきました。
鬱になる人の原因はほとんど同じです。
それは人に弱いことです。
森林や草原、川面、海原のような自然を見て鬱になる人はいません。
つまり、いろんな人と違う意見を云い合ったり、議論することが苦手です。
それは病気というよりも人間のタイプです。
鬱の投薬は治療のためではありません。
それは症状を抑えるだけが目的です。
ところで、shift-2007さんは
「宗教的と哲学的がうつ病を治す唯一の方法だと思います」
と書いていますね。
もちろん、それもいいでしょうね。
しかし、それだけが唯一ということはありません。
人生や社会について客観的に思考する方法は他にもいくらでもありますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/09 23:24

自分の心が原因で自分の心を病んでいるならば、その心を悪循環から取り戻すための手段が必要ですよね。



それに一時的に処方薬を用い、カウンセリングや作業療法などのコミュニケーションによる心への作用も含め、

それで、心が好循環に回るようになったら、処方薬にも頼らずにすむよう、完治する、ということです。

処方薬を否定するのも意味がありませんし、このようなQ&Aサイトでのコミュニケーションを否定するのも意味がありません。それは、病院に行くことを勧めるという行為(コミュニケーション)、そして適切な処方薬とのつきあい方を、病める人の心に届けるのに有意義だからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/09 23:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q青森ねぶた祭りの宿

青森のねぶた祭に行きたいのですが、ねぶた祭の指定席を持っていて、送迎してくれる宿があるとききましたが、どういうところかご存じの方はいらっしゃいませんか?
情報を教えてください。

Aベストアンサー

どうぞ。

http://www.jalan.net/yad344779/topics/entry0002386713.html

Q【医学】「うつ病はオナニー出来ないはず」と自説を言ったら、 「 理論上は、うつ病だと性欲も湧かなくな

【医学】「うつ病はオナニー出来ないはず」と自説を言ったら、



理論上は、うつ病だと性欲も湧かなくなってくるので、間違ってはないかも。



という回答を頂きました。

その理論って何の理論ですか?

Aベストアンサー

「精神神経科学」の「うつ病の定義」です。

Q青森ねぶた祭りの後、函館へ戻る臨時列車ありますか?

青森ねぶた祭り開催中に、青森駅から函館駅への臨時列車は運行されるのでしょうか?
平常時ですと、20:06発、22:45発とその間21時台がありません。

祭りの後函館へ戻りたいのですが、20:06ですとちょっとしかねぶたを見れませんよね?

22:45発だと函館到着が25:13着と遅くなってしまいます。
青森市内で泊まれば良いのかも知れませんが、まず空室はないでしょうし・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ねぶたの臨時列車は「ねぶたエクスプレス」は、
昨年781系使用、青森発21時16分発函館行きというのが有りましたが、
http://tohmori.sakura.ne.jp/ryokouki/natsukita/natsukita5.htm
↑情報ソース

今年も同じ時刻で運行されるかは解りません。
不確かな事を言うとうそつきになりますので、断言は出来ませんが、
青森駅:電話:017-722-7781にお電話してみて下さい。

JRの指定券は一ヶ月前発売ですので、まだまだ先です。
仮に走っていたとして、
発売当日10時にみどりの窓口に並べば、充分指定券をゲットできるでしょう。

現時点で青森JALシティ及びルートインには空室が有ります(非会員は2ヶ月前でないと見れないホテルもありますので注意)。
そんなに危機的な状況では有りませんので、充分策を練って今から動けばちゃんと宿も確保できます。

私も多分行くと思います。
素敵なご旅行を。

Q躁鬱病のうつ状態が一向に治りません。どうしたらいいのでしょう?うつ病が

躁鬱病のうつ状態が一向に治りません。どうしたらいいのでしょう?うつ病が発病してから10年躁うつ病になって1年。躁転して入院し閉鎖病棟の保護室に閉じ込められました。一ヶ月で退院したのですが、その後は躁転することなくずっとうつ状態が続いており起き上がるのもやっとです。20代をうつ状態ですごし台無しにしました。人生設計ボロボロです。兄に嫌味言われながら家で肩身の狭い思いをしながらすごしてます。躁鬱病って寛解するんでしょうか?するならばどれくらいの期間かかるのでしょうか?せめて仕事できるくらいまで回復したいのですが、このうつ状態どうしたら言いのでしょう?SSRIとか抗うつ薬は処方されてません。これでいいのでしょうか?非定型精神病薬はルーランが処方されてます。

Aベストアンサー

躁鬱病歴6年目のものです。

躁鬱病と診断されて、躁鬱病の治療をされてから、どれくらい経っているのかわからないのですが、一応知っている限りの知識を書きます。

躁鬱病の基本的な治療薬はリ-マスです。血中濃度が大切で約1ヶ月に一度採血をして計ります。これは、効く濃度と、中毒になる濃度が近いためどうしても必要です。血液検査してますか?しかし、もしかしたら、何かの原因でリ-マスを使っていないかも知れません。その場合は、医師に確認すると良いと思います。

リ-マスでの治療では、2~3ヶ月くらいはうつの状態になります。また、躁鬱病の基本的な治療方針は、弱うつ状態を保持することです。これは、そう転して人間関係や経済的に失敗するほうが人生にとってデメリットが大きいと考えられているからです。

すなわち、弱うつ状態が続いているのであれば、通常の治療方針に則ったやり方だと思います。

寛解するかどうかの、議論はできません。医師ではありませんし、ここでそのような書き込みをするのは、規約違反です。しかし、以前入院中に60代の方で薬を飲みながら仕事をまっとうした方がいらっしゃいました。その方いわく

「多くを望まないことだ」

とおっしゃっていました。あまり深くはつっこまなかったので(あえてつっこみたくなかったのもあります)その方のおっしゃりたい本当の意味は、完全には理解しませんでしたが、なんとなく私なりに解釈をして心にとどめてある言葉です。

質問者様の心にも響けばと思い、書き記しました。

一助になれば幸いです。

躁鬱病歴6年目のものです。

躁鬱病と診断されて、躁鬱病の治療をされてから、どれくらい経っているのかわからないのですが、一応知っている限りの知識を書きます。

躁鬱病の基本的な治療薬はリ-マスです。血中濃度が大切で約1ヶ月に一度採血をして計ります。これは、効く濃度と、中毒になる濃度が近いためどうしても必要です。血液検査してますか?しかし、もしかしたら、何かの原因でリ-マスを使っていないかも知れません。その場合は、医師に確認すると良いと思います。

リ-マスでの治療では、2~3ヶ月くらい...続きを読む

Q青森ねぶた祭り

青森ねぶた祭りの個人観覧席券を手に入れたいのですが、どうすればようでしょうか?
ネットや旅行代理店を通して東京から購入したいのですが、ご存知の方、以前購入したことがある方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次のサイトを見てください。
個人向けの観覧席についての販売についての発表が6月下旬に予定されているので、それまで待っていてください。

青森ねぶた祭オフィシャルサイト
http://www.nebuta.jp/

「個人観覧席(9名以下)」の部分をクリックして、確認してください。

Q【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。昔はうつ病=色白=

【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。

昔はうつ病=色白=日に当たってないからという図式だったと思うのですが、最近の研究によると地黒の人はそもそもうつ病になりにくい性質なのだそうです。

うつ病だから色白じゃなくて、色黒はうつ病になりにくい。

この研究結果はどこが出典なのでしょうか?

これは本当ですか?

Aベストアンサー

違うと思います。色が黒いと言うことは太陽の下で働く人が多いという意味でしょう。
農業、建設業そんな人たちは肉体的には疲れるけど、精神的には疲れないので鬱病などになりにくいのだと思います。
 当然鬱病の人たちのデータを取ったらあまり日焼けしていない人が多いのだと思います。

Q青森ねぶた祭りで跳ねたいのです!!!

来月の4日の夜に青森ねぶた祭りに行きます。
そこで、おとなしく見ているだけではなく、ねぶた祭りで跳ねたいと思っていますが、わからないことがたくさんあります。
まず、道路をねぶたが何台も通って行きますよね。そのどこで跳ねればいいのか、ということです。どこに紛れ込んでもいいのでしょうか?跳ねてはいけない場所とかありますか?
あと、衣装なのですが、ねぶた祭りの衣装を持っていませんが、普通の服で跳ねてもいいのでしょうか?そういう人はいっぱいいますか?普通の服だと浮きますか?また、衣装を用意する方法は、購入しかないのでしょうか?親戚などはいないので、知り合いに借りるというのは無理だと思います。ねぶたの衣装レンタル専門店(?)とかはないですよね?
あと、跳ねる人たちはやっぱり同じところにとどまらずに、ねぶたと同時に進んでいくんですか?
いろいろわからないことだらけですので、教えていただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、弘前在住の者です。
私も4日にハネに行く予定です。

<参加>
ねぶた本体の前方にハネトの集団がいます。
道路沿いにロープが張られていますが、「入ってもいいですか?」と尋ねればほとんどのところはOKという意味で、ロープを上げてくれます。
青森山田高校や自衛隊など飛込み参加を認めない団体もありますので注意して下さい。
私は去年は青森市役所、一昨年はJR東日本に飛び込みで参加しました。

<衣装>
普通の服ではダメです。
浮く浮かないの問題ではなく、ハネト衣装でないと参加できません。
最悪、カラスハネト扱いになります。
警察にあれこれ言われて面倒なことにもなりかねません。(変に意地張ったり駄々こねると)

衣装はレンタルしているところもありますし、そこで着付けもできます。
が、衣装一式で安価なものは\3000ほど、他に足袋・草履・鈴などを揃えても\6000くらいでどうにかなります。
私は着付けられるので困りませんが、市内で購入すると着付けもしてくれるかもしれません。
旅の記念にもなるので買われた方が楽しいかもしれませんね。

<運行>
もちろん、ねぶた本体の運行に伴って時計回りに進行します。
4kmほどの道のりを2時間ほどかけて進みます。(歩く速度の半分くらい)

<ポイント>
マナーもタチもオツムも悪いカラスハネトがいるかもしれません。
相手にせず、運行責任者や警察にお任せしましょう。

2時間程度、アスファルトに草履(草鞋)なので結構足にきます。
翌日に残さないように、腿やふくらはぎを冷やして就寝するようにしましょう。

2時間もハネていると水分補給が必要になります。
自前で用意するのがいいですが、ハネトの最後尾には氷水を積んだリアカーがいますので、我慢できない場合は頼りましょう。

沿道で観覧している人達に「鈴ちょうだい」と言われます。
私はちびっ子にはあげるようにしていますが、なくなるのも困るのでほどほどに。

参考URL:http://www.nebuta.jp/index.htm

こんにちは、弘前在住の者です。
私も4日にハネに行く予定です。

<参加>
ねぶた本体の前方にハネトの集団がいます。
道路沿いにロープが張られていますが、「入ってもいいですか?」と尋ねればほとんどのところはOKという意味で、ロープを上げてくれます。
青森山田高校や自衛隊など飛込み参加を認めない団体もありますので注意して下さい。
私は去年は青森市役所、一昨年はJR東日本に飛び込みで参加しました。

<衣装>
普通の服ではダメです。
浮く浮かないの問題ではなく、ハネト衣装でない...続きを読む

Q【医学】「うつ病」と「適用障害」 適用障害はうつ病の中に含まれますか? うつ病と適用障害はまた別物で

【医学】「うつ病」と「適用障害」


適用障害はうつ病の中に含まれますか?

うつ病と適用障害はまた別物ですか?

適用障害って治る病気なんですか?

タダのバカってこと?

バカだから仕事を全う出来ない。

適用障害はバカっていう産まれつき運がない頭が悪く産まれてきたので諦めるしかない?

Aベストアンサー

「適用」障害ではなく「適応」障害です。確かに遺伝的になり易い人となりにくい人が居ますが、それは巨大な脳の能力のほんの一部で、人間の能力全体から見ると些細すぎる。なお適応障害は「対人障害」ですので、あなたの周囲に「原因が居ます」。そいつを潰すか自分が逃げるかすると治ります。配偶者だと悲惨だなー。

Q青森ねぶた祭りの期間中、市内のホテルに泊まりたい

2007年8月6日、青森駅から出来るだけ近い宿(ビジネスホテル・
シティーホテル・旅館)を探しています。
大人1名・幼児(食事・寝具あり)1名・幼児(食事・寝具なし)2名です。
ベッド・布団どちらでも可です。
ねぶたの期間中はどこのホテルもいっぱいと聞きますが、
何とかして予約する方法はないものでしょうか。
予算は大人1名8000円位までです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

隣の秋田に住む者です。
地元民の感覚としては、厳しい感じがしますが、まだ3か月あるので、希望はあるかもしれません。

東北の夏祭りのツアー客は、
青森・秋田・仙台・山形というように北から南へ動きます。
8月6日だとツアー客は南へ流れて、前半の期間よりは少ないとは思います。
ですが、何せ東北3大祭りですから、青森市内や周辺市町村まで広げたとしても、空室自体探すのは難しい気がします。1年前から予約が埋まるという話も聞きます。
料金も通常より高くなります。
直前だと個人客のキャンセルが出るのかもしれませんが、お子様を連れてだと日程が決められず困りますよね・・・

まずは、早めに直接なり代理店なりであたってみて、無理ならできるかどうか分かりませんがキャンセル待ちを相談するくらいでしょうか。

Qうつ病だった方、うつ病の方がご家族にいた方、 どうか教えてください。 うつ病克服後、病気が原因で崩れ

うつ病だった方、うつ病の方がご家族にいた方、
どうか教えてください。

うつ病克服後、病気が原因で崩れかけた家族でも元のように戻れましたか?
主人がうつ病、私自身が何も出来ない事、させて貰えない状況が苦しくて、しっかりした考えが持てなく弱い自分が出てきています。
元のように、、と考えるのがうつ病の人にはプレッシャーなのも分かってます。

以前と同じでなくても、努力次第できちんと再生出来るのでしょうか?
病気の人には負担そのもので、離れてあげることが優しさでしょうか?

主人も当初は、一緒にやっていきたい。とうつの症状で泣きながら言っていたものの、今では泣くこともなく私とはやっていけない。と言います。
うつになり二年以上経ちました。
頭の中が整理出来ず、支離滅裂ですみませんがアドバイス頂けませんか?

Aベストアンサー

No.2です。
お礼拝見しました。

ご主人が、現在会社に出勤できている状態なら、少しは安心できそうです。
完全に鬱にハマると、仕事どころではなくなりますから。
日常生活の事をできるというのも、それほど鬱が深刻ではないという事だと思います。

ただ、あなたも思われているように、
表情が重いと言うのは、未だ回復しきっていないからでしょう。

鬱というのは、意外と根が深いものですから、
重度でなければ、なんとか日常生活はこなせてしまえますし、会話も人並みにできます(※)。
※それが仇となって、会社や自宅で、『もう治ってるんでしょ。』的な態度に出られると非常につらいです。
それが逆に精神の負担となってしまい、回復が遅れることが多いのも事実です。

回復に当たっては、
ご主人の抱えている闇を、ご主人自らどのようにして解決するか。ということにかかっています。

あなたにとっては辛い意見かもしれませんが、
ご主人が通院しない事。
自分が鬱であるという事。
おそらく明るい未来像を描けていないこと。

これらを踏まえると、回復は著しく遅れるような気がします。


追記
ここからは、あくまで私自身の考えであり、やり方ですから参考程度にしてください。
・自分が精神疾患になった経緯の追求。
・そして、その病に対してどう向き合い、受け入れていくか。
大きくはこの2点があります。

精神疾患は、外部要因だけの場合は、要因を排除すれば完治しますが、
それ以前(生まれてから幼児期まで)に作られる気質や環境も大きく作用しているので、
完治はありえないのです。

まずそれにご主人が気付けるかどうかです。(一生今のままの人生で良いとは思っていないはずです。)
そこでこのままでは変わらない。という気づきに変われると、次の一歩が見えてきます。

それは、通院と継続投薬です。
ご主人が通院しない理由があるなら、
薬に効果がない(短期間で諦めている)からなのか。
そもそも主治医と合わないからなのか。
そこまではわかりませんが、おそらくこの2つの要因だと思います。
投薬の一致は年月がかかります。風邪薬のようにはいきませんし、
マシになったからと言って勝手に断薬するもの悪化の危険があります。
薬が効かない場合や副作用が大きい場合は、速やかに主治医と相談して変更してもらわなければなりません。
これを年単位で続けることにより初めて、主治医との関係性を築けますし、悪化時にも速やかに対応可能となります。

ここまでできれば、回復期→寛解域は手が届いてくるはずです。

あとは、自身の病とどう付き合っていくか。いかにして再発・悪化を防ぐか。だけです。
私のように、定期通院で投薬バランスを取りながら生きていく道も一つでしょう。
ストレスや精神の負担を日常生活(会社も含めて)でいかにして減らしていくかという努力。
当然、会社側との話し合い(主治医による診断書の提出)も必要になってきます。
それらをすべてできるようになれば、晴れて寛解といえます。
この頃には、明るい未来が描けるようになっているはずです。

No.2です。
お礼拝見しました。

ご主人が、現在会社に出勤できている状態なら、少しは安心できそうです。
完全に鬱にハマると、仕事どころではなくなりますから。
日常生活の事をできるというのも、それほど鬱が深刻ではないという事だと思います。

ただ、あなたも思われているように、
表情が重いと言うのは、未だ回復しきっていないからでしょう。

鬱というのは、意外と根が深いものですから、
重度でなければ、なんとか日常生活はこなせてしまえますし、会話も人並みにできます(※)。
※それが仇となって、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング