今度、インターンである会社へ行きたいと考えているのですが手紙での依頼文の作り方がわかりません。相手方に失礼のないように依頼文を作りたいと思っているのですがどのようにすればよいでしょうか? 

A 回答 (1件)

私も困った時によく使っているサイトです。



参考URL:http://web.teglet.co.jp/naoko2/index.php
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本習字と教育習字

教育習字普及連盟の初等部師範を学生の時に取得しました。
十数年のブランクを経て、また頑張ってみようと思っています。

ネットで色々検索したところ、日本習字教育財団が教育習字と同じような手本や半紙を使っていることを知りました。

日本習字と教育習字は何か関係があるのでしょうか?

ゆくゆくは高等部師範まで取ったら、書道教室をやりたいと思っています。
教育習字では、ブランクはあっても以前の段位の続きからできるそうです。

子どもが通っている書道塾では、白い半紙を使い、先生が手本を書いてくれています。
のびのびと書けているようです。
でも、私が書道教室を開いたら、日本習字や教育習字のような半紙や手本を使いたいと思っているのです。

HPを見比べると、日本習字のほうが規模が大きいようで、教室開設となると日本習字のほうがいいのかな?と思ってしまいます。

教育習字で段位の続きからやるか、日本習字で新しく受講を始めるかで迷っています。
アドバイス頂けたらと思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

日本習字の師範免許皆伝です。

毛筆、あるいは硬筆を習いたいと思う子どもは、その教室が日本習字であるとか教育習字であるとか、
そういうことは気にしないと思いますので、あなたがやりたい方でやれば良いかと思います。
教育習字でやってこられたのであれば、日本習字にシフトチェンジすると、
字形の違いに戸惑うと思いますよ。

教育習字のサイトを見てみましたが、日本習字とはやはり字形が違います。
日本習字をはじめ、県の書道協会など、日本にはいくつかの書道団体があります。
それぞれ流儀などが違いますから、ひらがな一つにしても、「正しい字」とされるものは違ってきます。

ひとつ言っておきたいのは、本来、書道には段級位など存在しません。
書を極めるということは、位に縛られるものではありませんから。
書道の世界に段だの級だのを持ち込んだのは日本習字です。
日本習字は規模も大きいですが、宗教くさいと言われることもあります(笑)
だから日本習字は、書道ではなく「習字」と言った方がぴったりきます。

>子どもが通っている書道塾では、白い半紙を使い、先生が手本を書いてくれています。
>のびのびと書けているようです。

あなたの仰っているこの部分の先生は、きっと日本習字ではないのでしょうね。
こういう教室であっても、十分、字は上達すると思います。

とりあえず、日本習字は飛び級などもありますし、初段~三段くらいまでは簡単に上がれるでしょう。
教室に通えば、先生にお支払いする月謝が発生しますが、自宅で、通信講座でやれば、
年2万円前後で手本一式などを含む受講ができます。

最後はやはりご自身のお気持ち次第だと思いますので、
あなたが教育習字がお好きなのであれば、そちらを続ける方が懸命だと思います。
日本習字に興味がおありなら、一度資料を請求してみるのも良いかもしれません。

日本習字の師範免許皆伝です。

毛筆、あるいは硬筆を習いたいと思う子どもは、その教室が日本習字であるとか教育習字であるとか、
そういうことは気にしないと思いますので、あなたがやりたい方でやれば良いかと思います。
教育習字でやってこられたのであれば、日本習字にシフトチェンジすると、
字形の違いに戸惑うと思いますよ。

教育習字のサイトを見てみましたが、日本習字とはやはり字形が違います。
日本習字をはじめ、県の書道協会など、日本にはいくつかの書道団体があります。
それぞれ流儀...続きを読む

Q振込み依頼の手紙

今日、差出人のない、重要と判の押された封書が届きました。
開封すると「解約要請書」とあり、以前やっていた通信教育の講座が終了していなくて、
今回、全講座に関して解約手続きをとることになった、との事です。
で、請求金額が46万以上で、期日までに入金がされないと新たに32万弱の違約金を加算請求するとかいてありました。
契約不履行となると告訴・給与差し押さえの法的手続きをとるとの事です。
確かに通信教育で何講座か受講したことがありますが、
そちらの支払いは済んでいます。
終了、云々があるようなものではないのですが。
これはどうしたら良いのでしょうか?
法的手続きとか書いてあると、ちょっと怖いのですが。
分かる方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

資格商法の二次被害というものだそうです。
tonotiさんはすでに支払い済みとの事ですから契約は完了しています。解約金を支払う必要はないです。
参考までに消費者センターのアドバイスURLを見てください。(Dさんの例に非常に近いですね)
それでもしつこく言ってくるようでしたら消費者センターに相談して下さい。
それにしても次から次へといろいろな悪徳商法が出てくるものですね。(苦笑)

参考URL:http://www.kurashi.pref.saitama.jp/kurashi/faq/faq_ad35.html

Q日本習字の方に質問です。

日本習字の方に質問です。
最近日本習字の事が気になって入会しようかなと思い色々調べてるんですか!
そこで財団法人日本習字教育財団の教授免許以上の方に聞きたいのですが、社中展というか日本習字開催の書道展意外でどこか外部の公募書道展に出展はしてますか?
日本習字の支部先生のブログとかHPとか覗いてみたんですけど外部の展覧会に参加している人が皆無だったので気になって質問させて頂きました。
気長にお待ちしてますから日本習字教授免許以上お持ちの方よろしくお願いします。
あと、日本習字開催の書道展にも外部の展覧会にも出してない人とかのご意見とかも是非聞きたいのでその辺なんでなのか事情も含めて聞かせてくれたら幸いです。
急ぎの疑問ではないのでしばらく返信をチェックしながら待ってます。

Aベストアンサー

これには昔を語らねばなりません。戦後公の筆記の仕事をしていた原田観峰(宗師)が日本習字教育連盟を立ち上げました。

時代が過ぎて昭和の末期になって財団法人日本習字教育財団としました。宗師が教育書道を立ち上げた事から、芸術書道ではなく、教育書道つまり読める文字を提唱してきました。この事に現代のようなコピー等々が普及していなかった時代は毛筆での仕事が主流でした。

時代と共に趣味としての芸術書道も普及させねばなりません。よって原田観峰流筆法の芸術書道も盛んになりました。このほかに墨絵も立ち上げ現代に至っています。年に2~3度日本習字の書道展を開催しています。

どうして日本習字以外の展覧会へ出品しないか?一度他の展覧会場へ行って見てください。殆どが読めない、芸術書道が出品されています。これ等の作品は同系統の愛好家等が主体となって行っています。

私と同じ書道家で、のし袋、名札、年賀状も書けない人がいますが,これは芸術書道ばかり専門に指導している教室へ行き、その文字に没頭したので後悔している人がいます。        翠   峰

Q失礼な手紙を出してしまった場合 4

 私は一般の者で、あまりにも、教育と音楽に関心があり、小学校の音楽の先生にずうずうしいお願いが書いてあるお手紙を出してしまいました。

その内容は、「音楽会で行った楽譜やDVDを参考に見せてほしい」や、「参考にお話を伺いたい」など、後々考えると、とても失礼な手紙を出してしまいました。

 こういう場合は、おわびの手紙を出すべきでしょうか?

 このままではいけないと思って。

 また、昨年この手紙を出したので、異動された先生にも、出すべきでしょうか?

異動したことが知られれている事は、あまり相手にいい思いをさせないと思って・・・。

 また、お手紙を出す場合どのようにすればいいか教えていただきたいのです。

 電話をしても、忙しくて、私などの対応はできないと思います。

 本当にそのままの感情でお手紙を出して申し訳ないと思っています。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの手紙でトラウマになっていれば、
あなたの手紙と分かっただけでショックです。
反省して我慢し、何かの時チャンスがあれば謝ればいいです。

Q中2男、毛筆習字の上達法

こんばんは。中学2年男子です。今まで習字を習ったことはありませんが、鉛筆では上手な字が書けます。しかし、毛筆習字(楷書、行書)を書くと、すごく下手になってしまいます。自分では、始筆と終筆(つまり、筆遣い)がうまくないのです。習字を習っていないので、筆遣いが下手くそなのはわかりますが、どうにかして、上手になる方法はありませんか?もし、ご存知でしたら、教えてください。あとサイトも教えてくださるとありがたいです。

もう1つ。夏休みとか、冬休みに、習字のコンクールが学校でありますが、習字を習っていない人(=下手)な人は、どんなにがんばっても入賞することは不可能ですか?




ご回答お願いします。

Aベストアンサー

>鉛筆では上手な字が書けます。
鉛筆では上手な字が書けるということは、文字のバランスなどは取れてるのでしょうね。
>毛筆習字(楷書、行書)を書くと、すごく下手になってしまいます。
なぜ、上手く書けないのか、その理由として、
・普段書いている鉛筆の字より大きく書こうとすると下手になってしまう。
・空間に文字を浮かべる能力が鍛えられてない。
・筆で書くことに自信がない(腕を使って書くと上手く書けなくなる

などが考えられます。

上手く書くためのポイントとして、

・お手本を用意する。
これ鉄則ですね。人の字を学ばずして自分の字は上達しません。上手い人の字を真似して上手になりましょう。
なるべく自分が書く字と同じ大きさの手本がいいです。
教科書でもいいですし、字の上手い先生に書いてもらうのでもいいですし、パソコンのフォント(楷書体、行書体)を拡大して印刷して使うのでも構いません。
・お手本、半紙ともに十字に折り目をつける。
文字のバランスを知るためです。
2文字を書くのであれば十字で、5文字、6文字となったらもう少し細かく折ればより一文字一文字のバランスを知ることが出来ます。
・お手本をそばにおいて書いてみる。
まずは1枚書いてみましょう。
「全体的にこれくらいの大きさで…」とか、「まぁ手本見たところこんな感じだよな…」など。あまり手本をじっくり見ないで書いてみましょう。
・部分部分をじっくり分析
手本と自分が書いた字を細かいところまで見比べて見ましょう。
勝手ながら、添付画像に思いつきの字を載せます。それにそって
説明させていただきます。
ポイントは、
 ・偏とつくりの空き具合
くっつきすぎてもバランスが悪いし、離れすぎててもいけませんね。
 ・点、線などの始筆の角度
私は学校では時計にたとえて「○時の方角で」と教わりました。
添付の下の絵ではおよそ10時の方角ですね。
折れの角度も大切ですね。
 ・線の長さ、幅、線と線の間隔
「晴」という字ですと、縦画は太く、横画は細いですね。
つくりの「青」の上の部分も、同じ長さの線はありませんね。
「晴」という字を3つに分けてみて、それぞれの横線の間隔を見てみてください。それぞれ均等になってますよね。
字によっては均等になっていほうがきれいに見える字などもあります。こまかいところまで観察してください。
 ・文字と文字のバランス
漢字と仮名交じりの字は漢字と仮名は同じ大きさで書いては見栄えがよくなりません。漢字は大きく、仮名はやや小さめにとめりはりをつけて書いたほうがよりきれいに見えます。
 ・中心の確認
偏とつくりの関係の漢字について、半分より左が偏の領域、右がつくりの領域なんてルールじゃないですよね。
「海」であれば、「毋」という字の左下が半分より左にはみ出てたりするし、
「晴」であれば、右上横画3本線の2本は半分より左に出てるかと思います。

あとは・・・はね、はらいの長さ、角度なども大切ですね。

書いては見比べ、また書いては見比べ・・・・ひたすら分析してください。
たまに、手本と重ねて、光などにすかして見て、「ここがこんな風にずれてるのか・・・」と見比べるのもいいと思います。


楷書のは「トン、スーッ、トン」です。
「一」という字も楷書の書道にしてみれば、ただの1画じゃないです。3ステップあるんです。
最初に「トン」と筆をおきます。始筆です。そこから「スーッ」と横棒を書きます。そして終筆「トン」です。そのときに、小さな三角を作るように、上に小さな山を作る気持ちで止めるのがコツです。
ときかく楷書は一つ一つしっかり書きます。

とにかく字を部分部分、分析する能力が優れていれば習って無くても上達すると思います。

「永字八法」という言葉があります。「永」という字には書道の要点(止め、折れ、はね、はらいなど)がすべて詰まった字で、その字が上手く書けるようになれば、他の字も上手く書けるようになるといわれてます。
ウィキペディアに詳しい事が載ってますので参考URLからどうぞ。

右はらいは難しいですね。
上手く書くコツとして、筆先は11時寄りの方角で、筆は立てて、筆の腹から筆先へ浮かせながらはらうのがコツですかね。

行書は、線が柔らかいですよね。
「一文字書く!」と決めたら勢いで、流れで書いていかないとダメですね。
行書は漢字一文字、ホントは1本の線でつながってるんです。それに強弱が付いて、こういう字に見えるんだと思えばいいんです。(朱墨のお手本に上から細い筆で流れを書いておくのもいいと思います。)
よくわからなければ、筆を墨につける前に(乾いたパサパサの状態で)お手本の上からなぞってみるといいです。

あと、腕だけを動かして書くより、腕を固定して、体で書くようにしたほうがいいと教わりました。

それと、筆を半紙の上においてるときに、お手本を見てはダメです。
線に迷いが表れます。

長くなってすみません。書道を語るとキリがありません(苦笑
小5から初めて、現在7年目です。
上手く説明できない上、偉そうにすみません。私は以上の事を気にして練習に励んでます。理解していただけると幸いです。

>習字を習っていない人(=下手)な人は、どんなにがんばっても入賞することは不可能ですか?
そんなことはまったくありません!
習字を習ってないからといって審査から切り捨てるようなことはありません。
努力しだいで入賞できますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E5%AD%97%E5%85%AB%E6%B3%95

>鉛筆では上手な字が書けます。
鉛筆では上手な字が書けるということは、文字のバランスなどは取れてるのでしょうね。
>毛筆習字(楷書、行書)を書くと、すごく下手になってしまいます。
なぜ、上手く書けないのか、その理由として、
・普段書いている鉛筆の字より大きく書こうとすると下手になってしまう。
・空間に文字を浮かべる能力が鍛えられてない。
・筆で書くことに自信がない(腕を使って書くと上手く書けなくなる

などが考えられます。

上手く書くためのポイントとして、

・お手本を...続きを読む

Q失礼な手紙を出してしまった場合 5

 私は一般の者で、あまりにも、教育と音楽に関心があり、小学校の音楽の先生にずうずうしいお願いが書いてある手紙を出してしまいました。

その内容は、「音楽会で行った楽譜やDVDを参考に見せてほしい」や、「参考にお話を伺いたい」など、後々考えると、とても失礼な手紙を出してしまいました。

 こういう場合は、おわびの手紙を出すべきでしょうか?

 このままではいけないと思って。

 また、昨年この手紙を出したので、異動された先生にも、出すべきでしょうか?

異動したことが知られれている事は、あまり相手にとっていい思いではないと思って・・・。

 電話をしても、忙しくて、私などの対応はできないと思います。

 本当にそのままの感情で手紙を出して申し訳ないと思っています。

 お詫びだけの手紙を出しても大丈夫でしょうか?

内容は

「たびたび申し訳ありません。

以前出したお願いの手紙ですが、後々、とても失礼なものだったと思いました。

本当に申し訳ありませんでした。」

です。

この内容で、手紙を出しても大丈夫だと思いますか?

 また、手紙を出す場合どのようにすればいいか教えていただきたいのです。

 よろしくお願いします。

 私は一般の者で、あまりにも、教育と音楽に関心があり、小学校の音楽の先生にずうずうしいお願いが書いてある手紙を出してしまいました。

その内容は、「音楽会で行った楽譜やDVDを参考に見せてほしい」や、「参考にお話を伺いたい」など、後々考えると、とても失礼な手紙を出してしまいました。

 こういう場合は、おわびの手紙を出すべきでしょうか?

 このままではいけないと思って。

 また、昨年この手紙を出したので、異動された先生にも、出すべきでしょうか?

異動したことが知られれている事...続きを読む

Aベストアンサー

手紙を出されたのが昨年なのですから、手紙を受け取った先生方からすれば、もうすでに過去の事になっている懸案です。

それをワザワザ、今回改めて詫状を送りつけると、先生方に更に不快な思いを与えてしまうだけです。

貴方がすべき事は、先生方に対して感情のみで判断して、即行動に移してしまった事を反省して、今後はこのような行動をしないようにする事です。

貴方の過去の質問を拝見すると、一つの事に固執する傾向が多々見受けられます。

これらの事を踏まえて、一度心療内科の診察を受けられる事をお勧めします。

Q習字と書道

習字と書道ってどう違いますか?

私は習字というのは、小学校や中学校で習うお手本通りの字を真似て書いて、どれだけ上手く書くか。というイメージです。個性を殺して、お手本に近づけるというような。なので、誰が見ても上手で綺麗な機械的な字という雰囲気です。


書道はお手本に捕らわれなくて、上手い下手という観念を超えた芸術だと思います。同じ古典を見ながら書いても、書いた人によって全然違います。
書体や書風などによって、歴史を感じたり。

しかし、綺麗で上手い字とはかけ離れた独創的な世界観などがあったりするので、専門家の狭い範囲の人にしか作品を理解してもらえないイメージです。


なぜこのようなことを聞きたかったかというと、小中学校でやっていた硬筆習字と高校の書道とのギャップがあったからです。
高校の部活で初めの頃は、字形ではなく線だ。と顧問の先生には毎日のように言われました。
そのときは、書道よりも習字の方が好きだったのです。


ですが、ここ最近になって習字よりも書道が好きになりました。
部活で今までやったことのない、臨書や創作活動、様々な書道展を見に行ったりと色々刺激になりました。


昔は、硬筆や習字で添削されるともっと上手くなりたいから頑張ろう、という向上心があったのですが、最近は書道の方の向上心はあるものの、学校の授業で習字を添削されると、納得がいかなくて私の字ではなくなってしまう。と思ってしまいます。
授業は、日常生活で使えると便利な習字や硬筆をやっています。

書道で直されると、頑張ろうと思えるのですが一体なんでしょうか?


あと、親は将来的に便利な綺麗な字も書けるようになってほしいと言います。

確かに書道よりも実用的なペン字や習字の方が役には立ちますが、私は自分の今の字で満足しているので、人に直されて矯正されるのは嫌なのです。
今の習字の授業で添削されたり思い通りに書けないのが多少、苦痛なので。
でも、書道をやるなら基本の習字もやってほしいと言うのです。

私は書道と習字を別物と受け取っているのですが、どうでしょうか?


あと、書家で書道はとても上手いけど、普段の実用的な字はそこまで上手くないという人はいるのでしょうか?

習字と書道ってどう違いますか?

私は習字というのは、小学校や中学校で習うお手本通りの字を真似て書いて、どれだけ上手く書くか。というイメージです。個性を殺して、お手本に近づけるというような。なので、誰が見ても上手で綺麗な機械的な字という雰囲気です。


書道はお手本に捕らわれなくて、上手い下手という観念を超えた芸術だと思います。同じ古典を見ながら書いても、書いた人によって全然違います。
書体や書風などによって、歴史を感じたり。

しかし、綺麗で上手い字とはかけ離れた独創的...続きを読む

Aベストアンサー

問題を切り分けて考えてみましょう。

まず、学校で教えている「習字」ですが、小中学校と高校では位置付けが全く違います。
小中学校の場合、正式には「書写」と言い、国語の授業の中で行われるものです。高校では、「書道」となり、音楽・美術などと同様芸術教科として、独立した「科目」になっています。このことだけでも、両者が全く違う「ねらい」を持っていることが分かるでしょう?

具体的に調べてみましょう。小学校の国語の中の「書写」のねらいは、
「(ア) 文字の組立て方に注意して,文字の形を整えて書くこと。
(イ) 文字の大きさや配列に注意して書くこと。
(ウ) 毛筆を使用して,点画の筆使いや文字の組立て方に注意しながら,文字の形を整えて書くこと。」
となっています。

一方、高校「書道」のねらいは
「書道の創造的な諸活動を通して,書を愛好する心情を育てるとともに,感性を高め,書の文化や伝統についての理解を深め,個性豊かな表現と鑑賞の能力を伸ばす。」です。

このように、一見同じ活動をしているようでも、何を目的として活動しているかが全然違いますから、二つを比較して良い悪いを言ってもあまり意味のないことだろうと思います。

そこで、あなたの疑問?というか質問ですが

1.書道で直されると、頑張ろうと思えるのですが一体なんでしょうか?

あなたが成長をして「感性」が高まったため、「創造性」だとか「個性豊かな表現」を大事にするようになった、そのことが分かるようになったということでしょう。

2.書道と習字を別物と受け取っている

上で述べたように、中学までの「書写」と高校の「書道」は全く別の教科です。

3.書家で書道はとても上手いけど、普段の実用的な字はそこまで上手くないという人

私の知人で「成家」という、とんでもなくすごい(らしい)位?を持っている人がいます。私はどのくらい凄いのか、よく知りませんが。彼に言わせると「硬筆はあまり個性的な字を書かない方が良いんだ」ということで、硬筆だけを見ている(彼は公務員です)と、そこまで凄い人だとは誰も想像しません。

問題を切り分けて考えてみましょう。

まず、学校で教えている「習字」ですが、小中学校と高校では位置付けが全く違います。
小中学校の場合、正式には「書写」と言い、国語の授業の中で行われるものです。高校では、「書道」となり、音楽・美術などと同様芸術教科として、独立した「科目」になっています。このことだけでも、両者が全く違う「ねらい」を持っていることが分かるでしょう?

具体的に調べてみましょう。小学校の国語の中の「書写」のねらいは、
「(ア) 文字の組立て方に注意して,文字の形...続きを読む

Q失礼な文とは分からず、先生に怒られてへこんでます;

学生です、こんにちわ。


作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、
先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。

私が書いた文章はこちらです。

「課題の提出が遅れてしまいました。申し訳ありません。
ですので メールに添付して送らさせていただきます。」

といった内容です。

この文章に対して先生は、

「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。
課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけで承諾してもらえると
思っているのですか?
データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延も、
どちらも結局は自己管理によるものだと いう認識はありますか?

自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか?

気をつけた方がいいと思います。コミュニケーション能力をつけていって下さい。

提出は本日中といたします。」



という文です。



結局はメールに気付いたのが2日すぎたころだったので、

課題の提出はできておりません・・・(自分の責任ですが)。


この先生のメールの返信文をみて ずっきーんと心がなったと同時に、
「失礼な文ってこういう文のことをいうの?どこらへんが失礼だったのかな・・・」


という風に思いました。

文が短すぎるというのがいけない、という事までは分かったのですが・・・
ちょっと文章になんだかトゲを感じてしまい へこんでいます。



文章能力とコミュニケーション能力、どちらも全然なくて、おまけに自分勝手な性格・・・。

何が失礼なのかよく分っていない事が多いので、

こういう文章で返されると「これが失礼ということか・・・私って本当だめな子だな。でもどういう
文章ならいいの?」という風に一人で落ち込んで 考えています。


失礼な文章を書かないようにするにはどうすれば良いでしょうか?
後 どういった事が 失礼なのか分かるにはどうすれば良いのでしょう?



落ち込んでいる私に教えて下さい。

課題提出って1回でも落とすと単位がすべてもらえずにまた1年生をやるはめになるのかな・・・。
不安です。

学生です、こんにちわ。


作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、
先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。

私が書いた文章はこちらです。

「課題の提出が遅れてしまいました。申し訳ありません。
ですので メールに添付して送らさせていただきます。」

といった内容です。

この文章に対して先生は、

「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。
課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけ...続きを読む

Aベストアンサー

先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。
「乱暴な姿勢」です。

これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。
基本的に「大事なことは電話」です。

なぜ電話できないんですか?
電話番号を知らなかったら仕方がないですが、
それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので
メールで失礼します」。と書けば納得です。

結局、知ってて電話できなかったしたら、
それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう?
そういう逃げの姿勢って相手は見抜きますよ。
メールって便利ですが、気持ち的なものは伝わらない時が多いですね。

またメールに気付いたのが2日後ってのも致命的ですし。
課題の提出って学生さんからしてみたら大事なことですよね。
しかも「提出が遅れる」という自分に非がある状態なのに
なんで「2日も」気付くのが遅れるんですか?

>「データが壊れてしまったので提出が遅れてしまいます」
これもうさんくさいし、本当だとしても、
先生の
>データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延
>どちらも結局は「自己管理」によるものだと
が、社会的に正しいです。

データが壊れたとか何の言い訳にもなりません。

先生が言いたいことはここに詰まっていて、
>自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか?
>気をつけた方がいいと思います。コミュニケーション能力をつけていって下さい。
といっても「文章を丁寧に書いて長くしろ」と言っている訳ではないです。
「その姿勢を気をつけなさい」ということを言ってるんです。

じゃあ、次からはどうすればいいか。
まずそもそも課題は提出日までに出す。
遅れるとしたら、直接話してどうすればいいか聞く。
そして指示を仰ぐ、です。

先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。
「乱暴な姿勢」です。

これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。
基本的に「大事なことは電話」です。

なぜ電話できないんですか?
電話番号を知らなかったら仕方がないですが、
それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので
メールで失礼します」。と書けば納得です。

結局、知ってて電話できなかったしたら、
それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう?
そういう逃げの...続きを読む

Q「習字」とは、「書写」とは違うのですか?

「習字」とは、「書写」とは違うのですか?

「書道」が芸術であることは承知していますが、
「習字」と「書写」の違いが不明です。

もしかしたら、俗称と正式名称の違いでしょうか?

Aベストアンサー

昭和30年の前半までの教科書では「習字」が使われていたそうで、
それ以降は「書写」が使われるようになったそうです。
ですから、「習字」と「書写」は、同じものだったと みていいでしょう。

「書写」は文字の教育、「書道」は芸術の教育、と目的が違い、
明治の頃の「書き方」が「習字」(後の「書写」)と「書道」に分かれたと聞きます。

Qこの手紙文、添削してください。

先日、お世話になっている方に誕生日のお祝いの品を送りました。手紙を添えて。
するとすぐにお礼のハガキが届き、今日、お礼の品(バスタオル)が届きました。

そこで、またこちらから「品物が届きました」という報告のハガキを出したいのですが
(電話ではなく)、最初の文章が浮かびません・・・。

「本日、お礼の品を拝受致しました。返って気を遣わせてしまい、申し訳ありません。」

・・・おかしいでしょうか? おかしい気がします。
「お礼の品」とか、「申し訳ありません」と謝ることとか。
「恐縮しております。」? う~ん・・・。

添削をお願い致します。

Aベストアンサー

>「本日、お礼の品を拝受致しました。返って気を遣わせてしまい、申し訳ありません。」
拝受いたしまして・・・とあるのに、気を遣わせてしまい・・・では文章に一貫性がありません。
拝受致しました・・・とされるなら、お気遣い頂き・・・とされる方が宜しいかと思います。
また、そのような場合は報告ではなくお礼状としてだすべきですし、「お礼の品」と言う書き方も受け取る側が使う言葉ではありません。(結構なお品を頂戴し・・・や素敵なバスタオルを送って頂き・・・などとされた方が宜しいですよ。


前略
この度は素敵なバスタオルを送って頂きありがとうございました。
○○様(さん)には、反ってお気遣い頂くことになってしまい恐縮しております。(「かえって」は「返って」ではなく「反って」です。)

こんな感じで如何でしょうか。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報