2年後に上京して働きながら声優を目指すことを考えています。演技経験が無いので養成所に通いたいのですが、どこの養成所に通うか迷っています。1番気になっているのはAIR AGENCYで、社長の藤原啓治さんの「まずは芝居ありき」「声優で食っていくために!」という経営理念、新人育成に非常に力を入れていることに感心したことが興味を持った理由です。2番目はケンユウオフィスで、吹き替えに強く、仕事は何でも!といったところに興味を持ちました。しかし、以前質問した時の回答によると、AIRはまだできたばかりで売れっ子が藤原さんと近藤さんだけで、これからに期待。ケンユウはどちらかというと移籍者向けだとのことでした。やはり中堅では無く大手事務所を目指すべきでしょうか?大手の養成所で興味があるのは シグマセブン 賢プロ バオバブ 81プロ 日ナレですが、多人数製のところだと、生徒1人1人への指導が弱い気がします。自分の努力次第でしょうが、正直不安です。中堅より大手のどこかを目指すべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前回、回答させていただいたものです。



二年後ですか。その頃はどうなっているのかはわかりませんが、
下積み前提ということならそれなりの覚悟はあると。

まず、評判のいい養成所はどういうところか
各種ネットでかき集めた情報をまとめ見ると・・・

・現在も第一線で活躍してる卒業生が多い(在籍・移籍不問)、
 もしくは図抜けた営業力と実績がある卒業生が親会社に在籍。
・自社スタジオがある養成所は自社製作作品に出れるというチャンスがある。
・↑そのチャンスで営業してくれる環境がある
・ナレーションの仕事が多い
 (アニメや吹き替え中心なら無視して良いでしょう)
・問い合わせ時に以下のことを聞いて、安全なところ
 (1)役者講師ならどの人物を何人ほど育て上げたか、
    ディレクター講師なら最近キャスティングに携わった作品内容と数はどれほどか。
 (2)マネージャーの人数、営業の量と質はどれほどか。
    経営者だけ(もしくは経営者と役者だけ)のところは要注意
 (3)現在売り出し中の役者の詳細について
・経営事務所のバックグラウンドがどういったところか
・アスベストが使用されていないレッスン場を所持している。
 (冗談抜きで古い事務所だとその可能性がある為)

主にこういうところを注意してみると良いかもしれません。
それゆえの前回の回答だったりします。

どのような役者になるかにもよりますが、
上述の内容を調べた上で納得のいく養成所を探し、
2年後に備えてボイトレを含むレッスンを積んだり、
演劇鑑賞などしてセンスを磨くのが賢いでしょう。
    • good
    • 1

今すぐ、ではなく、2年後ですか・・・。



まあ、今のような声優ブームがそのときも続いているのならば、迷いは尽きないとは思いますが、当方ははっきり行って懐疑的です。

理由・その1
そろそろ売れる声が絞られてきており、数年前までの「誰でもいい」的な配役加減ではなくなりつつある。
もちろん、混沌とした状況が続けば、入りたての人であっても、即、役がもらえる可能性もなくはないでしょうが、どうせならヒットしやすい声/認知されている声優さんを使いたくなるものです。
理由・その2
景気が上向き加減の中にあっても、業界の低賃金ぶりはつとに有名
養成所→晴れてデビュー、に至るまでは当然持ち出し。デビューしても、正直そこらへんでバイトしていたほうが実入りがいいはずであり、それは、既にプロといわれている声優各氏も述べておられます。
理由・その3
よほどのことがない限り大成しない
当たり役ができるなど「この人無しには成り立たない」といわれるようなカリスマ的な立ち位置を得られるまでにどれだけの苦労がいることか・・・。人知れず引退した人のことはあまり語られないのですが、表舞台ばかりに目を奪われていると、影の部分を見落とすことになります。

養成所云々を言うよりも、未来設計図をしっかり立てないと、なりたいものには絶対なれないと断言できます。
「働きながら声優」ではなく、声優しながら働かないと食っていけないのです。ここは質問者様が勘違いされている部分でもあります。二束のわらじを履かざるを得ないのが声優業界なのです。この文面では、働くことのほうが主体になっていますが、そういう中途半端では、なりたいものに近づくこともできないでしょう。
事務所選びも、「やりたい」ことが決まっているのなら、迷う部分が違います。そもそも「どっちにも受かったんだけど、どっちにしようかな?」ではないのでしょう?まるでどちらにも合格しそうな「妄想」・・・。確かに養成所だから来るもの拒まずでしょうけれど、それならば、研鑽の場として大手を選ぶのが得策であり、そのほうが「現実」に向き合えると思います。

2年後、といわず、今からでも無料体験や経験者の意見を聞くこともするなど、もっともっと情報を取ろうとするべきです。ここでの書き込みする人たちは、業界を垣間見たけれどどっぷり浸かった人はそれほど多くないという印象です。つまり、質問者様にとって有用な情報を得るにはここでは力不足といえるわけです。
「目指すな」とまでは言うつもりはないですが、時間とお金を使って養成所は出たけれど、なりたい物になれるかどうかは正直難しいです。2年後にその信念がゆるぎないものになっているのなら、そのときはまた質問すればいいでしょう。
今は情報を取り、話を聞く時間帯だと思います。がんばってみてください。
    • good
    • 1

声優事務所で大手と言えば「青二プロ」だと思います。


多くの名優さんを抱えており、先輩の背中を見て技術を上げて行くにはいいかもしれません。
ちなみに声優さんのギャラはランクで固定されています
【ランク別ギャラ(作品1本あたり)】(上が1番ランクが低く、下に行くに連れランクが高く表記します)
(1)1万5000円
(2)1万6000円
(3)1万7000円
(4)1万8000円
(5)言い値
(5)のランクは野沢雅子さんクラスのトップ声優さんのギャラです。
作品1本のギャラは1役でも2役やっても同じギャラで(1)ランクの場合は1万5000円から
多く支払われる事はありません。
声優さんの稼ぎは最近よく見かける「パチンコ台やゲーム機」で使用される声のほうが
けた違いに稼げるようです。(5)ランク目指して行ってみて下さい
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q声優事務所AIR AGENCYとケンユウオフィス

声優事務所にはそれぞれ強い分野(アニメに強いとかナレーションに強いなど)があると思いますが、AIR AGENCY とケンユウオフィスはどんな分野に強い事務所なんでしょうか?お金を貯めてから上京して、どちらかの養成所に通って声優を目指すことを考えているので、詳しい情報を教えて下さい!この養成所に通った経験のある方がいれば、レッスンや雰囲気について教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

まず、AIR AGENCYから。
藤原啓治さんが設立した事務所で、
声優マネジメントの他に音響制作も行っています。
ただ、2010年に設立したばかりなので、
売れっ子が代表取締役である藤原さんと近藤孝行さんしかおらず、
養成所出身者もこれからといったところです。
それでも藤原さんと繋がりのある音響監督さんも
養成所にいらっしゃるそうなので、
業界とのコネを作るには社長や音響監督さんと繋がるといいかも。

次にケンユウオフィスですが、こちらは堀内賢雄さんが
ぷろだくしょんバオバブから独立して設立した事務所です。
こういっては難ですが・・・
実は成人向けゲームにも出演している声優さんが
この事務所に所属していることが多いです。
そういった意味では仕事を選ばない部分が多いです。
養成所やワークショップ出身者は
奈良徹さん、岡嶋妙さんが有名ですが、
それ以上に移籍先として選ぶ人が多いですねw


どちらにしろ、規模は小規模事務所と変わりないので
仕事を貰うにはコネがない限りはモブでのしごとか
成人向けゲームの仕事、良くてナレーションメインでしょう。
アニメや吹き替えを鍛えたいのであれば
日本ナレーション演技研究所、大沢塾、青二塾、
81アクターズスタジオ、俳協ボイスアクターズスタジオ、
マウスプロモーション付属俳優養成所・・・
このあたりを狙うか、劇団などで基礎を身につけつつ
いろいろな養成所の資料を集めたり見学をするのが安全でしょう。

まず、AIR AGENCYから。
藤原啓治さんが設立した事務所で、
声優マネジメントの他に音響制作も行っています。
ただ、2010年に設立したばかりなので、
売れっ子が代表取締役である藤原さんと近藤孝行さんしかおらず、
養成所出身者もこれからといったところです。
それでも藤原さんと繋がりのある音響監督さんも
養成所にいらっしゃるそうなので、
業界とのコネを作るには社長や音響監督さんと繋がるといいかも。

次にケンユウオフィスですが、こちらは堀内賢雄さんが
ぷろだくしょんバオバブから独立して設立した...続きを読む

Q藤原啓治サンへのファンレターの贈り方を教えてください!

タイトル通り 声優の藤原啓治さんにかんする質問です!

前々からうずうずしてしょうがなかったんですが…

よくジャニーズとかであるファンレター(贈り物)などを、声優の藤原啓治さんに出したいのですが・・・どうすれば良いでしょうか??

一つでも多くの情報を探しています、なにか知っていることや知恵があれば教えてください!お願いします!!

Aベストアンサー

>やっぱりメールで送るのでしょうか?手紙でしょうか??直筆?
それは質問者さまの好きな方法でいいと思います。
もらう側からしたら手紙の方が安心だと思いますが、特にファンレターに規定はありません。手書きでもパソコンでもいいでしょう。
一応、異常に長い手紙・メールは避ける、贈り物はなまものや食べ物、大きいものは避ける、などがマナーではないかと思われます。

というか、上記サイトにメアド載ってないので、メールは出せないのでは。

Q有名声優が通っていた養成所

有名声優が通っていた養成所を教えてください。
堀江由衣ちゃんとか田村ゆかりちゃんとかはアーツビジョンですよね?
平野綾ちゃんとか水樹奈々ちゃんとかはどこに通っていたんでしょうか?
他の声優の方でも構わないので、教えてください。

Aベストアンサー

平野綾さんは、「東京児童劇団」、水樹奈々さんは堀越高校芸能活動コース在学中から、「代々木アニメーション学院声優科」に通っていたそうです。

大手の養成所では、
☆日本ナレーション演技研究所・・・椎名へきる、三石琴乃、林原めぐみetc
☆青二塾・・・國府田マリ子、桑島法子etc
などがあります。

専門学校では、
☆東京アナウンス学院・・・山口勝平、塩沢兼人、真田アサミetc

Q難関声優養成所

難関と言われる声優養成所は青ニ塾、スクールデュオ、俳協以外にはどこがあるでしょうか?演技については映画を観て研究しているぐらいの未経験者ですが、声優を目指したいです。厳しいレベルのレッスンの中で成長したい!と考えています。

Aベストアンサー

難関。。う~ん、こればっかりはなんとも。
オーディションって、選考者との相性だからね・・・

正直最低限のコミュニケーション能力と「本番度胸(これ重要)」です。
人前で何かすることに臆する人は才能あってもなれません。

日頃の努力より、出たとこ勝負な人ほど残ります。
映画なんて観るだけ損です。
その分、感情移入して漫画でも読んで下さい。
で、自分で声録って聞くんです。
この繰り返し。
で、カラオケで声出せる練習。
声量ないと声良くても駄目です。

オーディションでは「出る杭」になること。
他人はどうでもいい。

最終的には、「なれるまで諦めない心」です。

みんなどっかで折れますから。

Q声優養成所、専門学校について

こんにちは。声優志望の21歳女です。
声優についてご意見を聞きたく質問いたします。

先日来年から声優の専門学校に進学しようと思い、AO入試を受けました。
その際先生とお話しした内容などもう一度考えた結果、専門学校ではなく養成所に通った方が本格的な指導を受けられるのではないかと思いました。

以前養成所で講師をされている声優さんから専門学校から養成所に入った方がデビューまで近いと聞きました。しかし、専門学校で素人同然の人たちの中で訓練するより、養成所のもっと実力のある人たちの中での方がもっと必要なことを身につけられるのではないかと考えました。

いろいろ調べてみたところ、養成所に入った方がいいという意見を多く目にしました。
やはり専門学校より養成所の方が声優を目指すにはいいのでしょうか。
養成所にも基礎から学べるところがありますよね

私がAOの内定をもらっているのは地方ですがそれなりに活躍している声優さんが卒業しており(もちろん卒業後に養成所を経て)、在学中からCMのナレーションなどのお仕事をする場もあります。

私は今まで演技などかじったこともなくまったくの素人です。
また大学も中退しています。
そのため何かを目指すのはこれが最後のチャンスです。
声優になるのも簡単ではないことは理解しています。
しかしやらずに後悔だけはしたくないので必ずどちらかでは学びたいです。

自分で判断するのが一番なのですが相談する相手もいなく、ここでご意見を聞かせていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。声優志望の21歳女です。
声優についてご意見を聞きたく質問いたします。

先日来年から声優の専門学校に進学しようと思い、AO入試を受けました。
その際先生とお話しした内容などもう一度考えた結果、専門学校ではなく養成所に通った方が本格的な指導を受けられるのではないかと思いました。

以前養成所で講師をされている声優さんから専門学校から養成所に入った方がデビューまで近いと聞きました。しかし、専門学校で素人同然の人たちの中で訓練するより、養成所のもっと実力のある人たちの中で...続きを読む

Aベストアンサー

専門学校を卒業したとしても、それだけで芸能事務所の所属オーディション
に合格できる人はまずいませんので、結局養成所に行くことになります。
(専門学校のパンフ等で「卒業生の進路、○○プロ」というのは、
○○プロ傘下の養成所に入ったことを言っていることが殆どです。)
したがって始めから養成所に入った方が無駄がないと思います。

専門学校で基礎的な勉強から始めたほうが、養成所にはいるにも
そこでのレスッンでも、有利なのではないかと考えているなら
間違いです。養成所のみで相応の力を付けられないような
人はそもそもプロでやっていける実力がないということです。

更に言うなら、養成所に入所すると同時に、手の職の付く専門学校に
行くなり、大学に復学するなりして、声優になれなかった時の保険を
かけておくのが良いと思います。
専門学校や養成所を卒業する人は年間千人とも、3千人とも言われて
います。そのうち芸能事務所に所属できる人間は数人に過ぎません。
また声優になれたとしても、生涯それでやっていける人間は、
ほんの一握りしかいません。
声優を目指すのは良いとしても、「声優になれなければ人生も終わり」
みたいなやり方は避けた方が良いと思いますね。

専門学校を卒業したとしても、それだけで芸能事務所の所属オーディション
に合格できる人はまずいませんので、結局養成所に行くことになります。
(専門学校のパンフ等で「卒業生の進路、○○プロ」というのは、
○○プロ傘下の養成所に入ったことを言っていることが殆どです。)
したがって始めから養成所に入った方が無駄がないと思います。

専門学校で基礎的な勉強から始めたほうが、養成所にはいるにも
そこでのレスッンでも、有利なのではないかと考えているなら
間違いです。養成所のみで相応の力を付けられな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報