18歳、看護学生です(^_^)

私の学校はとてもグループワーク(何人かのグループで一つの課題に取り組む。看護学校にはよくあります)が多くて今も何個か課題を抱えているのですが、
その中ですごく難しくて全然わからないものが一つありました☆
も~考えれば考えるほど頭がこんがらがってしまいます(T_T)。

それは
『看護の対象である人間を統一体としての全人間的存在であると理解する根拠は何か』
というものです。
3日間ほど悩んでみましたがグループの中でもなかなかまとまらなくて
煮詰まってしまいました・・・。
それで思い切ってここに質問してみました!

難しい問題だと思うので回答はなくてもしょうがないと思います。
何かしら「こうじゃない?」と思った方はよろしくお願いしますm(_ _)m

A 回答 (5件)

看護の対象である人間を統一体としての全人間的存在であると理解する根拠は何か』看護の対象が、人間であることにNOという人はいませんよね。

では人間は何か?身体的とは、その人の身体に関する部分、健康の度合いとか傷害の有無など。
社会的って言うのは、人間が社会に存在していること、社会に一員である以上仕事の中でのその人の存在とか、または、家族の中での立場とか、必ずありますよね。
そして、精神的に捉えるということは、人が、悩んだり、考えたりしている部分。
病気になったからと言っても、その人の悩みや、気がかりなことは、病気のことだけではないはず。そのように、生きている人間、生活している人間というのは、広く捉えなければ、その人のニードを捉えることは出来ない。看護の中で、対象を全人的に捕らえるということは、そういう意味だと思います。病気さえ治ればその人は幸せでしょうか?後は、すべてを犠牲にするべき?じゃ、ありませんよね。
病気も治しつつ、他にその人が健康な生活(その中には、精神的、社会的など入りますよね)を、送ることができるように、看護の中で配慮できる部分は配慮していかなければならないし、全人的に捉えることで看護のアプローチは、その人にあった方法を、考えられるのではないでしょうか?だからといって、失業している人をどうにかすることが看護ではないんだけれど、そういった問題を抱えている人だと知っていれば、その人の苦痛が理解できるし、それに関しては何もできないんだけれど、つらい気持ちを聞いてあげられるかも・・・。看護って、なんでもしてあげる事ではないんだけれど、人間ってそういった複雑なものだから、対象として捉えるときに全人的(色々な人間の側面を)に捉えないといけないんだと思いますよ。
看護理論は、そういった人間を捉えようとするときに、こういう部分を忘れちゃいけないと、一つ一つを考えられるようにいろいろなカテゴリーに分類してあったりします。どの看護理論でも、看護とは、人間とは、などを定義してあるはず。それらを読み比べてみると面白いかも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても深い文章で何度も何度も読み返してしまいました。
良い回答ありがとうございます!
頑張ってみますね。
お礼遅れてすいませんでした☆

お礼日時:2001/09/18 20:55

課題に対する批判もあるでしょうが、学問ってのはそういうもんです。


また、理論や概念が、何かの拠り所になること、っていうのも
ままあります。

> 『看護の対象である人間を統一体としての全人間的存在であると理解する根拠は何か』

これって、逆に言うと、「看護対象(人)を、いち個人として扱うと、何が不都合か?」
って問いかけですよね。そう思うと、具体的なケースが思い浮かびませんか?

・(自分にとって)大切な人が目の前で苦しんでおり、とても冷静でいられない
・嫌いなタイプの人間を看護するはめになったが、生理的に受け付けない

などなど。

医療の現場で対象となる患者を「もの」扱いは出来んでしょうから、
「全人間的存在」なんて言い方をしてますけどね。

こういった「抽象的なことがら」に対して、唯一の正解が無い、というのは
ある意味正しいことだけど、だからといって、我流の「my 看護」が横行して
しまっては困ります。だから、考えること、が大事なんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

考えることが大事・・・それは看護学校に入ってすごく思います。
抽象的な事柄に大して自分なりにしても正解を出すのは大変です☆
でももしかして考えて出した答えがずれていたとしても
その結果に至るまでみんなで考えたことは無駄にはなりませんよね。
何とかもう一度頑張ってみます!
ありがとうございました♪

お礼日時:2001/06/07 22:23

うーん、看護学って嫌い。

だって、理論だから理屈で考えるとパンクする。
しかも、文章がさ、回りくどいんだよね。もっと、ストレートに言ってほしいよ。
だから、看護学が嫌いな人多いんだよね。あとで苦労しました。
ところで、これは簡単にすると、「人間とは、どういうものか?」ってことなんじゃないのかな。
いまいちこの文の意味するのがわかんないし、苦手だからホントにこれでいいのかもわかんない。
ただ、看護学だからそういう抽象的な質問が多かったはず。
「看護とは」って入学してから勉強中だけど、人によって「これが私の看護」はさまざま。
たくさんの理論家がいるけど、みんな独創的。(意味違うかな・・・)
これが正解ってのはないんだからいろいろ話し合ってみて。
ま、あんまり役に立つもんじゃないけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん確かにその通り!
この質問最終的には『人間とは何か』になるんですよね・・・。
何で看護学ってこんなに抽象的なんでしょうねえ☆
決して嫌いではないんですけど今ちょっとめげそうです(-_-;)
みんなでもう一度話し合ってみますね。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/07 22:16

看護の対象である人間を統一体としての全人間的存在であると理解する根拠は何か?



これ、どういう人が出した問題ですか?日本語になっていない。悩む学生さんが気の毒なぐらい。「人間を人間的存在と見るのに根拠が必要であるとは認められません。」といってあげたらどうですかな。 安心してください。これ、貴方やお友達の理解力が足りないのではありません。出題者が頭が悪いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちの学校の基礎看護学の先生の出題です・・・☆
う~ん確かに根拠って言われても~って感じなんですよね。
もうちょっと頑張ってみます!
ありがとうございました♪

お礼日時:2001/06/07 22:13

要約すると


「看護対称である人間を『人間』という集団の代表的存在としてみる」
ということかな?

人間の集団性なんかの話であろうか?

どのような過程を経てその問題が出されたのかわからないのでバックグラウンドを教えていただけると幸いです。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます!
この質問は基礎看護学目的対象論で出題されたもので、
そのグループワークの目標として
1.看護の対象としての人間が理解できる
2.統一体としての全人間的存在者であることが理解できる
というのがあげられていました。
ということは最終的にこの2つの目標にたどり着くような考えをしなければならないってことですよね☆

ちなみに課題は全部で4つあり、
1.人間の特性(身体的特性・心理的特性・社会的特性)とは何か
2.人間における個別性と共通性とは何か
3.人間のライフサイクルの中で発達段階と発達課題とは何か
4.看護の対象である人間を統一体としての全人間的存在であると理解する根拠は何か
です。

補足日時:2001/06/07 22:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q看護学生です。看護学総論のことで・・・。

いくつか教えていただきたいのですが。
(1)ニードとニーズの違いって、なんでしょうか。
看護学概論では、ニードとしきりに出てきますが、演習の方ではニーズと出てきます。
漠然とした違いはわかるのですが、はっきりと文章にして理解できなくて・・・。
(2)看護とは、というところを勉強しているのですが、看護の対象は、身体的、心理的、社会的存在であり、統一体としての全人間である、とありますが、
この統一体としての全人間とは、一体どういうことなのでしょうか??
また、これを自分に置き換えて説明するとしたら、どうやって説明したらよいのでしょうか?
考えても考えても分かりません。
去年の過去問なので、先生に聞くにも聞けなくて。
宜しくお願いします。
他にも、看護学総論、医学概論の問題集でいいものがありましたら、教えてください。って、そんなものがあるのかどうかもわからないのですが・・・。

Aベストアンサー

看護学生さん、頑張ってくださいね。応援してますよ。
1)「ニードとニーズの違い」について。どちらも「要求」を表す言葉ですが、「ニード」は一つ一つの要求のこと、「ニーズ」は「ニード」の複数形で、概念としての「要求」を表すと思います。つまり、「ニード」とは「不安を取って欲しい」とか「痛みをとって欲しい」「先生の説明をもう一度聞きたい」などの具体的な要求の内容を意味します。ただし実際にはどちらも「ニーズ」と言ってしまうことが多いと思います。
2)「統一体としての全人間」とは「全人的」と同じで、その人のある側面だけ捉えるのではなく、様々な面を持ち、しかもそれらは複雑に絡み合い、全体として一つの人間を形成している、ということで、自分(看護学生であるあなた)に喩えれば、若い未婚(?)女性で特別な疾患もなく健康という「身体的」側面と、「心理的には」試験前で勉強に終われやや焦っている状況、「社会的」には将来医療職につこうとしてる看護学生、であり、親から見れば大切な娘であり、という側面を持っているということです。これらの一部分だけをみて看護するというのではなく、こうした様々な側面を見て、それらを統一的に捉える、人間をそうした視点(単眼ではなく複眼)で捉えるということです。まあ、人間にはもっと複雑な側面もあるとは思いますが。参考になったかな?

看護学生さん、頑張ってくださいね。応援してますよ。
1)「ニードとニーズの違い」について。どちらも「要求」を表す言葉ですが、「ニード」は一つ一つの要求のこと、「ニーズ」は「ニード」の複数形で、概念としての「要求」を表すと思います。つまり、「ニード」とは「不安を取って欲しい」とか「痛みをとって欲しい」「先生の説明をもう一度聞きたい」などの具体的な要求の内容を意味します。ただし実際にはどちらも「ニーズ」と言ってしまうことが多いと思います。
2)「統一体としての全人間」とは「全...続きを読む

Q看護学校の何が辛いのですか?

看護師の資格を持っている知人女性が、「平均睡眠時間が3時間だった」「あれができればなんでもできる」と言っていました。しかし、某国公立大学看護学部に入学した高校時代の同級生の女の子は、大学2年生のときに同窓会で再会したとき、全然つらそうな顔をしてませんでした。普通に楽しそうに振舞っていました。それどころか、「合コンして○○大学の男と付き合っていた」と、男女交際までやっていたそうです。

一体看護学校や看護学部の何が辛いのですか? よく平均睡眠時間が一日3時間とか聞きますが、それは4年間のうち何ヶ月くらいなのですか?

Aベストアンサー

はじめまして。
学校によっても変わってくるでしょうね。大学と看護学校でも変わってくるでしょうし・・・。

おそらく、辛いとおっしゃっていた友人様は看護学校卒のお方だと思われます。
確かに看護学校は相当辛いです。一方大学の看護学部などは看護学校に比べたら優しいとわたしは学生時代感じていました。
まず、看護学校と大学の違いは実習の数やそれをこなすために与えられる時間の量のにあると思います。また、看護学校は主に技術、大学は知識です。
わたしは看護学校に通っていたのですが、1、2年は膨大な量のレポートに範囲広すぎなテストの連続、3年になれば実習三昧で1クール3週間を約1年間、夏休み・冬休みを除きぶっ続けにエンドレス、それに向けたスパルタ技術練習、またまた膨大な量の事前学習や必要な調べ物など、それはそれは厳しい3年間でした。恋愛はよっぽど理解のある人とじゃなきゃ長続きしないし(こっちが忙しくて会ってるヒマがないに等しい)、バイトはできてもおこずかい程度、気になる睡眠時間は人により寝ないで翌日という場合もありました(でもいつか必ず寝れます、土日とか)。環境も女だらけとあってストレスは溜まるでしょう。そしてなぜか看護学校の教員ってくせ者が多いです・・・
本当、覚悟して臨まないと卒業できません。精神的にやられます。
ちなみに、大学の看護学部の友人も何人かいて話を聞くのですが、実習の中身も学校生活の内容も看護学校より遥かに余裕のあるものだと思いました・・・。
なので、楽しい学生ライフを送りながら看護師になりたい、というならば頑張って大学を(普通の大学よりは忙しくなると思いますが)、ガッツラ鍛えられた上で一刻も早く看護師になりたい、というなら看護学校を選べは良いかと。
大学は保健師受験資格もあるので、興味があれば魅力的ですよね。

はじめまして。
学校によっても変わってくるでしょうね。大学と看護学校でも変わってくるでしょうし・・・。

おそらく、辛いとおっしゃっていた友人様は看護学校卒のお方だと思われます。
確かに看護学校は相当辛いです。一方大学の看護学部などは看護学校に比べたら優しいとわたしは学生時代感じていました。
まず、看護学校と大学の違いは実習の数やそれをこなすために与えられる時間の量のにあると思います。また、看護学校は主に技術、大学は知識です。
わたしは看護学校に通っていたのですが、1、2年は膨...続きを読む

Q継続看護ってなにですか

精神科にかかっています。入院したこともあります。

以前はなかったのですが前回の入院後から外来診察の時に看護師さんがそばにいます。診察室は3つあるのですが私のところに必ずいます。
カルテに継続看護と書いてあります。

継続看護ってなんでしょうか。
看護師さんは室内にいるだけで何かしてくれるわけではありません。
何のために室内にいるのでしょう。

Aベストアンサー

外来勤務の看護師しています。

>継続看護ってなんでしょうか。
継続看護についてですが・・・。
質問者様の場合、通院先の病院に入院経験がおありとの事。
「継続看護」とは読んで字のごとく、入院~退院後の生活や外来通院、そして広い意味では、地域を見据えて継続的な看護支援・介入をしていくという意味合いがあります。
どんな疾患でもそうですが、退院すればそれで「完治」ではありません。
退院してからも、上手く病と共存できるよう、さまざまな方面からのアプローチが必要な場合も多いものです。

全く新規の患者(初診)なのか、それともその病院に入院したことのある患者なのか・・・それを区別するために、医療従事者サイドに分かりやすくするために、カルテに明記されているのだと思います。

「継続看護」と検索すれば多くヒットします。


>看護師さんは室内にいるだけで何かしてくれるわけではありません。
>何のために室内にいるのでしょう。
そう言われてしまうと辛いものがあるのですが・・・。
外来の業務は、もちろん患者さんから見えている世界だけではなく、様々な業務があります。
精神科ですと、外来診察室での処置や検査などは殆どありませんが、外来全般として、医師のスムーズな診療を補助するために、看護師が配属されています。

ちなみに。。。
婦人科や、その他女性特有の科や検査内容によっては、女性患者と男性医師とが診察室内に2人きりにならないよう、検査(診察)中、女性看護師が付き添う事も私の病院では決まっています。

外来勤務の看護師しています。

>継続看護ってなんでしょうか。
継続看護についてですが・・・。
質問者様の場合、通院先の病院に入院経験がおありとの事。
「継続看護」とは読んで字のごとく、入院~退院後の生活や外来通院、そして広い意味では、地域を見据えて継続的な看護支援・介入をしていくという意味合いがあります。
どんな疾患でもそうですが、退院すればそれで「完治」ではありません。
退院してからも、上手く病と共存できるよう、さまざまな方面からのアプローチが必要な場合も多いものです。

全く...続きを読む

Qレクリエーションの目的とは?

高齢者福祉に興味があり、福祉を勉強している者ですが、レクリエーションの目的は何なのでしょうか?
ただ単に楽しむためなのですかね?

また、レク=みんなで歌を歌う、ゲームをするという考えが多いと思いますが、みんながみんな歌が歌いたいわけでもないですよね。もっと個別に対応しなければならないと思うのですが(人が足りない現状もあると思いますが)、そういった対応をしている施設はありますか?
質問ばかりですみませんがお願いします。

※本来ならば、レクリエーションではなく、アクティビティーという言葉を使いたかったのですが、まぎらわしくなってしまうため、レクリエーションという言葉を使いました。

Aベストアンサー

 はじめまして。

 一口にレクリエーションといっても、対象によって目的や定義があまりにも色々ありすぎるので、それらのことは各種文献を参考にしていただくとして、実例を書きたいと思います。

(いうまでもないですが、レクは楽しむものだけではなく、「心身の残存機能の維持・向上」「気分転換」「昼夜逆転防止」等々、色々な目的があります)

・某小規模痴呆専門ディケア施設の場合

 利用者さまは、他の団体施設では適応できなかった方ばかりが集まっている施設でした。(質問者さんが想像されているような「皆で歌やゲームを歌う」ということが出来ないだけではなく、その集団と一緒に過ごすことも出来ない、というレベルを想像して下さい)。
 
 ここでのレクは、非常に個別性があるというか、大げさに言えば1人1人に対して違ったことをしているといっても、過言ではありませんでした。
 1対1で散歩に行くときもあれば、希望者まとめてドライブ外出をしたりとか、園芸栽培とか、工芸とか、あるいはお話好きの方でしたら、ずーっと会話していたりとか・・・。挙げればきりがないですが、一つの空間の中で、数箇所の人の塊があって、各々レクをしています。

 この施設では、利用者さまを複数で入浴させることはなく、かならず個別に入浴していました。
 よって、(食事、食後を除いては)お風呂場がフルで稼動していまして、その日の利用者さまのスケジュールやご家族様の希望を考慮しながら、お風呂への誘導をしていました。
 レクは好きだけどお風呂は嫌いという人もいるので、その方のレクの区切れがいいように調整して、お風呂にお誘いしたり・・・。

 個別性という意味では大変優れた関わりだと思うのですが、対象を深く理解できる職員が多数必要だということで、現実的には厳しい面も・・・。
 この業界は、労苦の割に給料が低く、能力がある人ほど、他の大規模施設に転職したがる傾向もあり、難しい面があります。早朝7時台に出勤し、お昼休みが取れない日も多く、帰宅は早くて19時退出、事実上月に3日しか休暇が取れなくて、一ヶ月の合計額面給料が、管理者扱いの大卒・有資格者でも14万円、ボーナスなし、通勤手当なし、自前の車を送迎に提供することもある(ガソリン代出ない)・・・となると、例えば一家を支えるような立場の人にとって、厳しい職場ではないでしょうか。そんな上司が「辞める」と相談したとき、「辞めないで」とは、云えませんでした。

・高齢者集団の施設にて
 
 こちらも、勤務経験があります。個別性という意味では、上記施設よりは劣る面はあるかもしれません。
 しかし、人数が多くなるということは、それだけ刺激も多くなりますし、集団で物事を行うのが好きなタイプの方には、むしろこちらの方が喜ばれる利用者さまもいます。「この年になって、同世代のお友達が減ってきたけど、ここにくれば、いろんな方と知り合える」という反応を示す方も、いらっしゃいます。
 規模が大きい分、小規模施設には出来ないこと・・・例えば、レクであれば「施設全体でお祭りを開催」「団体で旅行する」なんていう所もあります。

 利用者さまによっては、うまく「小規模」と「大規模」の施設を両方使うことによって、違う楽しみを得る方もいらっしゃいます。

 
 

 
 

 はじめまして。

 一口にレクリエーションといっても、対象によって目的や定義があまりにも色々ありすぎるので、それらのことは各種文献を参考にしていただくとして、実例を書きたいと思います。

(いうまでもないですが、レクは楽しむものだけではなく、「心身の残存機能の維持・向上」「気分転換」「昼夜逆転防止」等々、色々な目的があります)

・某小規模痴呆専門ディケア施設の場合

 利用者さまは、他の団体施設では適応できなかった方ばかりが集まっている施設でした。(質問者さんが想像さ...続きを読む

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

QSHELL分析について

看護師です。病棟スタッフ間での勉強会で、看護上のクレームに対する分析を行う上で、SHELL分析を行う予定です。そこでお尋ねなのですが、SHELL分析について参考となるサイトをご存知ありませんか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

少し探してみたらあったのでURLを貼っておきますね。上から6・7番目が該当しています。ただSHELLモデルについては医療過誤についての書籍や看護雑誌の医療過誤特集などに詳しく載っていて、病院の図書室などに置かれていることが多いですよ。
実際に病棟であったケースについてSHELLモデルを使うときにはそんなつもりがなくても当事者(原因になった事由を起こした看護師)の吊るし上げになりやすいのでものすごく気を使います…

参考URL:http://www.1ashiya.com/que/medical/medicaltop7-5.htm

Qベッドメーキングの各理由

看護のベッドメーキングについて質問です。

下シーツを作るとき、コーナーを三角にすることって言うのは、
どういった理由なのでしょうか?

もちろん、崩れにくいっていう理由があると思うんですが、なぜ崩れにくいのか?

先生いわく、シーツの繊維の目が、縦と横になっていて、・・・が重なるからとか言っていたのですが、
いまいち分からず・・・

上シーツに関しても、なぜコーナーを四角にするのか?

分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして・・・なにか新鮮なご質問ですね、何かの役に立てれば幸いに感じます。

さてまず三角ですが、
枕側を横、として最初にシーツの端を枕元からマットレスに敷き込んだほうと、
縦に織り込む部分とで二重に絞まり、シーツがずれにくい。
それが、先生の言う縦と横の重なりではないでしょうか。
四角は、三角よりもずれやすい。

ということで・・・
敷きシーツの方はシーツがずれてシワができると床ずれの原因になるので、ずれにくいように
三角折り。
掛けシーツの方は寝返りをうったりしても足元が窮屈にならないようにゆとりを持たせるために
四角折り。

では、ないのかな?

Q悲観的な発言

終末期の患者さんを受け持たせていただいている看護学生です。

患者さんは未告知のため自分の状態がよくわかっていません。しかし、疼痛や嘔気などの身体的苦痛や長期入院、欠食で体重が減少したことによるボディーイメージの変化から、「あとは死を待つだけだ」などと悲観的な発言があります。なので、悲観的な発言があるということを問題点に挙げ、援助していきたいと考えています。

しかし、そこで思ったのですが…
悲観的な発言があることは別に悪いことではないのではないかと思いました。逆に一人で溜め込まず、言ってくれているので問題にはならないのでは…?と混乱してきてしまいました。
悲観的な発言があるということを問題点に挙げるのはどうなのでしょうか。
臨床の看護師さん方からぜひお答えいただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

看護師ではありませんが 心理学を学んだ者です。

ネガティブな発言が悪くないと言う場合 その人がネガティブを外に出せないでいる場合 一人で抱え込んでいる場合には当てはまると思いますが 逆にネガティブな事ばかりを言っている人には もっとポジティブな意識が必要なのかもしれないですね

どんな発言も いい悪いではなく その人の状態にとって それがプラスに働くものかマイナスに働くものか 状況によって判断しなければなりません。言うことですっきりする場合もあれば 言うことで ますますその闇に飲み込まれていく場合があります。

健康に問題がある方でも問題のない方でも ネガティブもポジティブもどちらも持っているものですが そのバランスが崩れて どちらかに偏る場合 ネガティブすぎる場合もポジティブすぎる場合も 心が病んでいる場合が多いです。
ポジティブすぎるのもよくない というのは だれにでもあるネガティブな部分を押さえつけている場合が多いからです。ポジティブだけが良いこと と思いすぎていると 自分のネガティブな部分に気づけないことがあり(自分のネガティブを受け容れられなくて)それはそれで 心の問題なのです。

終末期の患者さんの患者さん ということで ネガティブな思いがあるのは人として当然だと思います。
それを聞き受け入れてあげる ということは とても大切なことだと思います。
そのままの感情を受け入れてもらえる というのは心の安らぎになるのではないでしょうか。
あえてポジティブに考えた方がいい という場合 その方がネガティブに偏り過ぎて ネガティブな状態から抜け出せないような場合 その時には暗闇には光が必要だと思います。
明るい笑顔 穏やかな心 これほど幸せなことはないですから。
小さな幸せを感じる心を育む ということは 終末期に とても大切なことのように思います。
終末期の方が 幸せを感じてい生きている ということほど すばらしい生き方は なかなかないですから。
幸せ というのは 奇跡のような素敵なことが起こる ということではないと思うのです
幸せ というのは 小さななにげないことを どれだけ幸せと感じることが出来るか という心の成長だと思うのです。身体がどんな状態であったとしても 心だけは成長することが出来るものだと思います。
そして 成長する ということが人にとって 本当に幸せであることを 感じて頂けると ほんとうにうれしいものです。

看護師ではありませんが 心理学を学んだ者です。

ネガティブな発言が悪くないと言う場合 その人がネガティブを外に出せないでいる場合 一人で抱え込んでいる場合には当てはまると思いますが 逆にネガティブな事ばかりを言っている人には もっとポジティブな意識が必要なのかもしれないですね

どんな発言も いい悪いではなく その人の状態にとって それがプラスに働くものかマイナスに働くものか 状況によって判断しなければなりません。言うことですっきりする場合もあれば 言うことで ますますその...続きを読む


人気Q&Aランキング