アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

北カリフォルニアで賃貸住宅を探しています。
ベイエリアの物件を探しています。
craigslist以外でおすすめのサイトがあれば、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

北カリフォルニアやベイエリアではありませんが、数年前に賃貸物件を探した際には下記の2つのウェブサイトを利用しました。


http://hotpads.com
http://www.imrmls.com/servlet/lDisplayListings?
他にも似たようなウェブサイトは何種類もあります。

ご存知かもしれませんが、日本とは違ってアメリカの不動産会社はあまり積極的に賃貸物件にはかかわりません。賃貸物件を探すときには上記のHotpadsのようなリスティングサイトで目当ての物件を見つけて、その物件のリーシングオフィスで直接交渉することのほうが多いです。
またその時にリアルターに教えてもらったのですが、よほどリアルターが独自に扱っている物件で無い限りは賃貸の一軒家やコンドミニアムなど(日本的に言う「分譲貸し」)、ほとんどすべての物件がMLS(Multiple Listing Service)に掲載されている物件だそうです。つまり、AさんとBさんという2人のリアルターがいても、結局はMLSに掲載されている同じ物件を紹介される事はあり得ます(実際に経験しました)。
因みに上に挙げたうちの2つ目のウェブサイトはMLSの情報を見ることが出来るものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても使いやすいサイトでした。
ありがとうございました。
サンノゼ周辺は家賃が高く、なかなか見つけることができないのですが、
もう少し粘って探してみようと思います。

お礼日時:2014/06/11 10:00

不動産を探すなら、MLSが一番いいでしょう。

もっとも広く使われているリスティングサービスです。
http://www.mlslistings.com

アパートなら
http://www.apartments.com/
http://www.apartmentguide.com/


アメリカでは賃貸の場合不動産屋を通さずに、アパートや家主に直接コンタクトをとるのが普通です。それでも直接交渉は面倒なのでいやだというのであれば、間にはいってくれる仲介業者もいるようです。先日Sunnyvaleのダウンタウンに行ったときにそれらしい業者(日本人向け?)を見かけました。探したらウェブサイトがあったので載せておきます。
http://www.japanrelocation.net/

私は実際にこの業者を使ったことはないので、サービスの良否や料金はわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
この夏に引っ越しをしたかったのですが、
もう少し粘って探してみようと思います。

お礼日時:2014/06/11 10:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカリフォルニア州 サンノゼ近郊 の家賃

今年の夏、サンノゼに主人の仕事の都合で引っ越す予定のある者です。

タイトル通り、サンノゼ近郊の部屋の家賃について、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいのです(^^ゞ
子どももおらず夫婦2人なので、学区などもきにしてはいないのですが、なにせ2人とも英語が話せないのがネックです。
聞いた話によると、サンノゼは都内並の家賃と聞きました。
どのようなタイプの部屋がいくらくらいなのか、など、具体的なことも教えていただけると助かります。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ITバブルの絶頂期から比べると家賃は随分下がっていますが、全米の平均と比べるととても高いです。
アパート検索が出来るサイトは幾つかありますが、下のリンクは検索も簡単、アメニティによる絞込みも出来て便利です。

http://sanjose.apartments.com/

1BRだと、サンノゼ市内で800ドル台から出てくるようですが、気をつけなければならないのは建物の新しさ、ロケーション、アメニティなどです。
サンノゼはとても広く、ベイエリア全般で車も渋滞しますので、気をつけないと同じ市内でも通勤に1時間かかる事もあります。(夏季は子供の夏休みもあり、バケーションに出る人が多く、渋滞は緩和する傾向にありますが、9月からはまた混み始めます。安いからと、知らずに場所を決めると、9月から大変な事になりかねません。)フリーウェイ(又は大きい通り)へのアクセスが良く、トランジットシステム(バス、電車)の停車駅近くだと便利かもしれません。
アメニティ面ですが、サンノゼは気温が上がりますので、エアコンはあった方がいいと思います。個人的には、コインランドリーを使用するのが嫌なので、アパート内に洗濯機・乾燥機が装備されているものがよかったですが、これには個人差がありますよね。

サンノゼは毎年「全米で治安が良い大都市」の上位にランキングされているので、治安の面では安心ですが、ダウンタウンには少し廃れた印象の場所もあります。

日本人に好まれる傾向にある場所は、San Jose、Sunnyvale、Santa Clara、Mountain View、お子さんのいる家庭は学区の関係でCupertino辺りです。皆さん大体1BRで1200ドル前後、2BRで2000ドル前後の家賃を支払われているようで、私もそれ位が妥当だと思います。

最近は値段もかなり下がり、アパートの空きも多くなったので、借り手には好ましい状況です。Move In Specialなどある場合もありますので、リーシングオフィスにコンタクトする際聞いてみて下さい。12ヶ月(又は6ヶ月)リースで1ヶ月無料などのスペシャルが多いです。

ただ、日本から直接おいでになる際に、長いリースの契約をしてしまうのはおすすめ出来ません。リース契約期間内に引越ししてしまう場合、ペナルティを支払う事になってしまいます。最近では、日本で言うウィークリーマンションのようなホテル施設も空いている場合が多いです。Extended Stayなどがその一例です。

http://www.extendedstayhotels.com/

キッチンも、大体の調理器具も揃っているらしく、アパートが決まるまでの短期滞在には便利です。一日60ドル+税~が目安になります。

サンフランシスコ・シリコンバレーには日本人が多く、日本のスーパーや書店などもあり便利です。コミュニティのサポートグループもありますので、最初は英語が出来なくても、必要となればきっと色んな方から助けてもらえますよ。
住み心地の良いアパートが見つかるといいですね。

参考URL:http://sanjose.apartments.com/

ITバブルの絶頂期から比べると家賃は随分下がっていますが、全米の平均と比べるととても高いです。
アパート検索が出来るサイトは幾つかありますが、下のリンクは検索も簡単、アメニティによる絞込みも出来て便利です。

http://sanjose.apartments.com/

1BRだと、サンノゼ市内で800ドル台から出てくるようですが、気をつけなければならないのは建物の新しさ、ロケーション、アメニティなどです。
サンノゼはとても広く、ベイエリア全般で車も渋滞しますので、気をつけないと同じ市内でも通勤に1時間かか...続きを読む

Qアメリカ長期滞在における携帯電話の選び方

3年ほどアメリカのフロリダ州に勤めるつもりです。妻と2人で行く予定なのですが、携帯電話のプランが上手く選べずに困っています。最優先する条件としては、
(1)家族間の通話料が無料であること、
次に(2)料金が安いこと、
そして(3)日本語のメールが利用できること。
です。電話・メール意外は一切使わないため、パケットやネットの使用は一切必要ありません。

この(1)(2)において最適なプラン、(1)‐(3)に最適なプランをそれぞれ教えていただけるとありがたいです。もし可能なら、それを利用するのに適当な機種、また現地へついてからの手続きをアドバイスいただけると幸いです。SSNはついて、10日後にとる予定なのですが、できれば早めに用意したいとおもっています。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

在米日系企業で働いています。本職ではないですが、よくこの手の相談を受けます。

まず、アメリカの携帯電話について簡単にご説明を。
アメリカの携帯電話は、プリペイド契約とポストペイド契約があります。
プリペイド契約は読んで字のごとく前もって通話料金を支払いうもの。支払った通話料金に相当する時間(分数)が終われば通話はできなくなりますが、通話料金を追加することによってまた使うことが出来るようになります。が、最近は◯◯ドル(定額)で通話無制限ーーというプランが増えてきています。この場合には料金をクレジットカードやデビットカードからの自動引落を設定しておけば通話できなくなる期間は発生しなくなります。日本とは違ってアメリカの携帯電話のプリペイド契約には身分証明書などは一切不要、店で購入して手続き(アクティベーションと言う、契約を有効にする手続き)さえ行えばその場でその時から使うことが出来るようになります。
ポストペイド契約は、使った分だけ事後に料金を支払う方法です。ただポストペイド契約でも最近は定額で通話とテキスト(ショートメッセージサービス)が無制限のプランがほとんどです。SSNがなくても数百デポジットを入れればポストペイド契約は可能です。逆に、渡米直後などでクレジットスコアが低い、あるいはそもそもクレジットヒストリーがないーーなどの場合にはたとえSSNを持っていてもデポジットを要求されます。デポジットは一般的には契約後1年ほど経つと帰ってきます。KDDIモバイルやドコモUSAなどはクレジットヒストリーが無くともポストペイドで契約できます。

携帯電話のプランはとにかく多いです。例えば携帯電話店の定員でも自社のプランをすべて理解できていないかもしれないくらいのプラン数、そのうえ新しいプランがどんどんと発表されます。
最近の主流は「通話・テキストがともに無制限」と言うもの。これから新規に契約する場合はキャリアにかかわらずほとんどこの「通話・テキスト無制限プラン」しか選択肢が無いかもしれません。これであれば(1)家族間の通話料が無料になります。そうそう、こういうプランが主流なのでこと通話やテキストに関しては「家族割」のような物は主流ではなくなりました。
(2)料金が安いかどうか?については考えようです。これまた日本の携帯電話のシステムと違って、アメリカでは着信時にも通話料金が発生します。これが意外と通話料金がかかる原因となります。会社によっては30ドルで通話無制限ーーというプランもありますから、こういったプランを使う方が良いと思います。余談ですが、アメリカに来るととにかく携帯電話でしゃべり続けている人を見かけるようになりますが、通話無制限プランだからこそ成せるわけです。
(3)日本語のメール、これがクセモノです。アメリカの携帯電話には、日本の携帯電話のキャリアメールにあたるメールサービスはなく、テキスト(ショートメッセージサービス)が文章のやりとりの中心になります。このテキストもフィーチャーフォン(いわゆる「ガラケー」)では日本語はほぼ使えません。スマートフォン同士であれば、キャリア(携帯電話会社)が違っても、あるいはPhoneとアンドロイドとであっても日本語でテキストのやりとりが出来ます。さもなくば、スマートフォンからGmailやYahoo!Mail、Hotmailなどを利用します。この場合はデータ通信(いわゆる「パケット」)の契約が必須です。

日本語環境については、iPhoneが一番簡単に設定できます。ものの数秒です。アンドロイドの場合、機種によってiPhone同様に簡単に設定できる物もありますし、すこし面倒な設定が必要な場合もあります。
iPhoneもアンドロイド端末も前述のプリペイド契約でも使用できます。そもそもアメリカの携帯電話会社は大手4社でほぼ独占されていて、プリペイド携帯の会社や日系の携帯電話会社などもこれら4社の回線を借りているだけです(例えばKDDIモバイルはSprintの、ドコモUSAはT-Moblie USAの、ハナセルはAT&Tの回線を使っています)。ちょっと高度ですが、SIMフリーのiPhoneやアンドロイド端末とプリペイド契約を組み合わせれば大手4社以外の会社でもそれらの端末を使うことが出来ます。と言っても実際の回線は4社のどこかであることには違いないですが。

>(1)(2)において最適なプラン、(1)‐(3)に最適なプランをそれぞれ教えていただけるとありがたいです。
>それを利用するのに適当な機種、また現地へついてからの手続きをアドバイスいただけると幸いです。
    先にも記しましたがアメリカの携帯電話のプランは本当に多いのでここではとても書き切れません。いわんや機種の案内などとあわせれば星の数ほどのパターンが有ります。
アメリカの携帯電話の特徴の一つに、番号ポータビリティが極めて簡単ーーということもあげられます。番号ポータビリティの手続きが簡単な上に転出にも転入にも手数料はかかりません。
このことを上手く利用して、とりあえず渡米直後にはプリペイド携帯を購入されて、すこし落ち着かれてからじっくりと研究してプランや機種を検討されては如何でしょうか?プリペイド携帯で通話専用であれば数十ドルから端末がありますよ。

とりあえず、アメリカの携帯電話事情に関しては下記参考URLのブログが詳しいです。詳しすぎてまた混乱してしまうくらいですが、契約時の手続き方法なども画像付きで説明されていますので、必要と思われる箇所だけでも目を通されtることをお勧めします。



長文、失礼しました。

参考URL:http://blogfromamerica.com/

在米日系企業で働いています。本職ではないですが、よくこの手の相談を受けます。

まず、アメリカの携帯電話について簡単にご説明を。
アメリカの携帯電話は、プリペイド契約とポストペイド契約があります。
プリペイド契約は読んで字のごとく前もって通話料金を支払いうもの。支払った通話料金に相当する時間(分数)が終われば通話はできなくなりますが、通話料金を追加することによってまた使うことが出来るようになります。が、最近は◯◯ドル(定額)で通話無制限ーーというプランが増えてきています。この場...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報