最新閲覧日:

ダイニングの天井の照明器具周りのクロスが、湿度が高かったり鍋料理をすると1センチくらいの幅で天井から浮く?ふやける?たわむのですが、カラカラに乾燥していても目立たないものの、多少痕跡が残っています。

この天井のクロスは張り替えた方がいいでしょうか?見た目の問題だけならもう少し放置しておきたいと思ってます。

また、この状態を放置すると天井のコンクリにカビが生じますか?その場合、華美を除去する方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

内装工事関係者です。


よくある事象です。原因はコンクリ-にクロスを貼る際にシ-ラ-処理という、あく止めの処理をします。
シ-ラ-が薄い箇所はクロスの密着が悪く、乾燥している状態ではわからないのですが、湿度が出てくると浮いてきます。

問題ありません
    • good
    • 0

カビが生える条件は湿度65%以上の状態が数日間にわたり続くと発生します。

夜に結露していても翌日の昼に乾燥するとカビは生えません。その乾燥時間が短くてもカビは生えないのです。また、コンクリートはアルカリ性なのでカビは生えないのですが、年月が経ち表面が中性化してくるとカビが生えます。
梅雨の時期にカビが生えやすいのは昼でも湿度が65%以上になるからです。エアコンで短時間でも良いので除湿することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。恐らくそれなら大丈夫そうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/12 03:10

見てみないとかびが生えているかどうか判断はできないです。


そこにはカビはないと思います、はがれかけているだけだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恐らくそうですね。ありがとうございます。

お礼日時:2014/06/12 03:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報