OCN光で最大124,800円おトク!

お手数おかけしますがアドバイスよろしくおねがいします。
民事です。
相手が払う払わないは関係なくを前提でお願いします。m(._.)m

元個人経営者に賃金請求について本人訴訟をするのですが
常識範囲内での請求は、証拠書類は簡素化しても大丈夫でしょうか?
もっと出せといわれることもあるのでしょうか。
日付やどこで何時ごろに払うといったことはばっちり答えられますし動画や録音もあります。

相手は調停を希望しても出てきてくれないですし
訴訟もでてこないと思います、以前もでてきませんでした(こちらも民事)

連絡もなく転居されていて探し当てたばかりなので
色々と整理しているうちに逃げられるのが困るのです・・・(すでにまた払うとは言って合意してます)
今のうちに訴訟を起こしたいのです。

証拠動画や録音やデータが膨大なため整理するのに時間がかかります。
金額や経緯、関係、事実など重要なことを書いて
相手が争う場合提出しますと書いたほうがいいのでしょうか?

転居先にいるうちに判決をもらいたいので
簡素化する場合訴状に書いたほうがいいのかとか
もしくは別に書かなくていいのか
悩んでいます。



相手の出方次第で追加や書き直しばっかりだったんですが
どうせ苦労して提出してもでてこないし労力ばかりかかるので
面倒なことはぬいてざっと合意金額
と遅延損害金でさくっと訴状を出したいのでアドバイスいただけますか。


相手は今のところ自己破産はしない様子です。
現在働いてはいるようですが会社勤めではないです。
知り合いだったので口約束ばっかりで契約書類などはないのは
横においておいてください^^;

よろしくおねがいしますm(_ _)m文章が見苦しいです。ごめんなさい。

A 回答 (5件)

 2番回答者です。

書き忘れを補足します。

 相手が出廷しないなら、基本的に質問者さんの主張を認める判決がでます。

 例外は、「答弁書」を出した場合は、初回だけ出廷したことにしてくれますが、2回めからは実際に出廷しないと、質問者さんが勝ちます。

 その意味でも、「証拠は簡略化する」なんて書かないほうがいいでしょう。書くと、「証拠はナイ」と判断して、出廷するかもしれませんから。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましてすみませんでした。
あれからやっと本人を捕まえまして
請求してきました。

となりが大家さんの家だったので
しぶしぶながらも払いますという誓約書を書いてもらいました。

その後も払わないので誓約書を元に本人訴訟をおこしてみます。
どうもありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2014/10/16 02:11

訴状提出時に証拠はいらないです。


「証拠は必要に応じて提出する。」と
訴状の末尾に記載すれば、それでいいです。
それで、相手の答弁によって、それが必要だと思えば提出すればいいです。
また、相手が答弁書も出さず出廷もしないならば裁判所からの指示があるかも知れません。
それは、その時に対応すればいいです。
請求の趣旨と請求の原因は、しっかり記載して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。ご回答ありがとうございます。

一応ちょっとした証拠の書面などはあるので(完璧ではない)
それをメインでやってみようと思います。
必要に応じてはいい書き方かもしれません
教えていただいてありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2014/06/17 00:27

証拠というのは相手に出すのじゃなく裁判官に出すものです。


動画や録音はほとんど意味がない(証拠にはなりにくい)。
文書に起こして出さないとだめです。
質問されて答えられるのではなく
裁判官が見て判断してほしいものを箇条書きにして出します。
それらがつじつまの合うものなら、相手が出てこないなら、
すべてあなたの意見が通ります。

さて勝ったとしてもその回収はむつかしいですよ。
差し押さえ請求、差し押さえとなかなか取り返すことはできないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。ご回答ありがとうございます。
回収のほうはあわてずじっくりやってみたいので
判決を今の住所のうちにいただきたいのです。

結構動画や録音など多くて書き起こしが
普段からだが弱く寝込んでいる時間が多いので
次々態度や現状を変えられると
とても大変なのです;;
ひとまず重要なところだけでも書き出すようにしてみます。ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2014/06/17 00:26

 商売柄、本人訴訟はやりますし、先日は弁護士付きの相手に対して交通事故裁判もやりました。



 さて、とりあえず、さっさと訴訟を起こすことをお勧めします。

> 常識範囲内での請求は、証拠書類は簡素化しても大丈夫でしょうか?

 相手しだいです。

 仮に相手が、質問者さんの請求を正しいものと認めてしまえば(認諾といいます)、証拠を出すまでもなく(証拠を出さなくても)、質問者さんの請求が認められます。

 ですから、「簡素化する」なんて、訴状に書かない方が良いです。相手は「証拠がないんだな」と判断しますから。

 実際にどの程度の証拠を出すかは、裁判の進行を見ながら、随時決めていけばいいことです。

 出廷して初めて準備書面を見たような場合であれば、「被告は、・・・ の点を争うようですので、この点についての証拠として次回○○を提出します」とか、法廷で言えば間に合うと思います。

 事前に準備書面を見ていた場合なら「次回、間に合いませんので、甲×号証として、次々回に○○を提出します」とか書いた準備書面を提出するとかで、OKでしょう。

 「そんなの見てもしようがない」と裁判官が思えば、「いえ、それはけっこうです」とか言って断ることもありましょうし、とにかく進行状況しだいですね。


> もっと出せといわれることもあるのでしょうか。

 もちろんです。

 相手が反論し、その主張がもっともらしく聞こえた場合、要求されることもあります。

 私の交通事故裁判では、例えば「次回までに、医師の診断書を提出して下さい」とか指示されましたが、一切要求されないかもしれません。

 要求されなくても質問者さんが自分の判断でもっと強い証拠を出さなければなりません。

 少なくても、「主張」し、主張の正当性を「立証」することは原告の責任ですので、「証拠の要求もせずに私を敗訴させた」とか言って裁判官を恨むことは筋違いです。原告が怠慢だった、と言われるだけです。

 だから、証拠があるなら、最初から最強のものを出した方がいいです。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。お礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

あれからやっと最強の承認をとれました!
アドバイスをいただきありがとうございます。
ご親切にどうもありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2014/10/16 02:14

手抜いて勝てると思うならどうぞ。



やってみて、後からあの時こうしておけば良かったと後悔しないと良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。
手を抜くつもりはないのですが
相手がでてこないのはほぼ確実なので
すぐある証拠でなるべく早くやってみるつもりでした。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/17 00:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【裁判費用】少額訴訟が拒否られて、普通訴訟になって、さらに控訴になる場合

少額訴訟を起こそうとしてます。
心配なことがあります。
相手が少額訴訟を拒否してきて、普通訴訟となったときのことです。

自分は金銭的なことを考慮して、弁護士を入れずに、低価格で解決することを望んでます。
弁護士を入れたりして費用がかかるのであれば、訴訟を起こさないでそのままにしてもいいと思ってます。
弁護士いれずに普通裁判する気になれません。

仮に、当方原告が簡易裁判所で勝訴し、被告側は地方裁判所に控訴するとします。
そして、地方裁判所で当方原告が(もうこれ以上やりたくないので出廷しなかったなどで)敗訴するとします。
この場合、裁判費用は原告の負担になりますか?

裁判ってのは、一度始めてしまったら、最後までやらなきゃ損するもんですか?
損とは、負けた場合の裁判費用などのことです。
途中で投げ出したくなったら、どうすればいいんですかね。
結局、途中でやめる場合、原告側でも、数万円は負担しなきゃいけないんすか?

あー、あと、少額訴訟を被告側に拒否られたら、「じゃあやんない!少額訴訟以外では勝負するつもりないもん」的なことはできるのですか?

少額訴訟を起こそうとしてます。
心配なことがあります。
相手が少額訴訟を拒否してきて、普通訴訟となったときのことです。

自分は金銭的なことを考慮して、弁護士を入れずに、低価格で解決することを望んでます。
弁護士を入れたりして費用がかかるのであれば、訴訟を起こさないでそのままにしてもいいと思ってます。
弁護士いれずに普通裁判する気になれません。

仮に、当方原告が簡易裁判所で勝訴し、被告側は地方裁判所に控訴するとします。
そして、地方裁判所で当方原告が(もうこれ以上やりたく...続きを読む

Aベストアンサー

訴訟費用は例え勝訴してもあなた持ちぐらいの気持ちのほうが良いです。

敗訴の場合は当然、あなた負担になります。


しかし、通常訴訟になることは意外と無いようです。
また、基本的に最初の裁判で勝訴した場合は控訴した場合も大抵は最初の裁判と同じ判決が出るようです。
それだけ第一審が重要ということです。
たしかにこれはケースバイケースですが・・・


裁判(原告)は途中で投げ出すものでは無いと思います。
確かに日常生活をしなければなりませんから、投げ出したいというのも分からなくないです。
しかし、投げ出すつもりなら最初から裁判はやらない方が良いです。

逆に、費用負担は例え敗訴しても相手の弁護士費用は負担する必要はありませんし、交通費も証人以外はあまり認められないそうです。
それに、プライスレスな経験が出来るとは思います。
(私は通常訴訟を弁護士なしでやったことがあり(勝訴しました)、いい経験をさせていただきました)

Q答弁書や準備書面を出すタイミング

普通、攻撃ないし防御方法は、適切な時期に提出しないと受理されないこともあるようですが、裁判官は一応はそれを読むのですか?また、先日私が原告として申し立てした裁判において、被告が第1回期日、当日必着で答弁書を裁判所に送ってきたのですが、裁判官はそれを読んだようです。こういうウラワザ?を使われてちょっとムカッとしたのですが。それはどういうメリットがあって被告はそうしたのですか?
また、被告の答弁書に対する原告の準備書面を、期日の前日または前々日などギリギリで提出した場合、裁判官はそれを被告に「速達」で送付したりするものなのですか?

Aベストアンサー

裁判官は訴状、答弁書、準備書面、証拠には
必ず目を通します。

もしかして質問者さんの裁判での被告は、
弁護士が代理していませんか?
弁護士1人が抱える事件数は非常に多く、
新規事件が入ったところで、いきなり反論する
ということはできないハズ。
それで、とりあえず時間延ばしに、と答弁書を
出して当日欠席、という方法を取ったりします。

現に、私も同じ立場でやられました。
被告欠席で欠席裁判で勝訴、と思ったのに裁判官から
「相手に弁護士が付きました。答弁書が出されましたから、
 次回までに準備書面を出してください」
と言われました。
天国から地獄に落とされた感じでしたね。


準備書面の出すタイミングは早めのほうが、
裁判官に好感をもってもらえます。
私は一度ギリギリに出したことがありました。
そのとき、裁判官から注意されました。

あと、裁判官が被告に書面を送付するのではなく、
裁判所の事務官が書類を出します。
もしくは原告が被告に直接出しても構わないんです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報