【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

泥棒を懲らしめる次のような仕掛けは順法ですか違法でしょうか?
刑事上と民事上との間では差異がありますか。

・ 自宅の中の金庫に仕掛けをして泥棒が開けると大怪我をするように設定した。
 実際に泥棒が侵入し、金庫を荒らそうとして重傷を負った。なお、銃器や爆弾など
 法律に引っかかる道具は使わず、包丁やノコギリなど普通の日用品だけを使って
 仕掛けを作ったとします。
・泥棒をこらしめるため自宅の庭に落とし穴を掘った。実際に泥棒が塀を乗り越えて
 侵入し、落とし穴に落ちて重傷を負った。なお、お客さんや通行人が落ちることは
 あり得ない状況とします
・ お金を盗んだあと冷蔵庫から飲み物を出して飲む、という習慣のある空き巣が出没
  していたので、自宅の冷蔵庫に殺虫剤を入れたジュースを 入れておいた。
  実際に空き巣が入ってジュースを飲み重体になった。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

カリ高」に関するQ&A: カリ高

A 回答 (9件)

正当防衛(刑法36条)とか正当行為(刑法35条)


と認められる範囲を超えれば犯罪になりますよ。
そして、事例の案件は総て、正当防衛にも正当行為
にも該当しません。


・ 自宅の中の金庫に仕掛けをして泥棒が開けると大怪我をするように設定した。
 実際に泥棒が侵入し、金庫を荒らそうとして重傷を負った。なお、銃器や爆弾など
 法律に引っかかる道具は使わず、包丁やノコギリなど普通の日用品だけを使って
 仕掛けを作ったとします。
     ↑
ハイ、これは傷害罪が成立しますね。
防衛行為とは言えませんから、正当防衛の成立は
ありません。
正当行為とは勿論言えません。


・泥棒をこらしめるため自宅の庭に落とし穴を掘った。実際に泥棒が塀を乗り越えて
 侵入し、落とし穴に落ちて重傷を負った。なお、お客さんや通行人が落ちることは
 あり得ない状況とします
    ↑
泥棒を防ぐためではなくこらしめるためですから
これも防衛行為とはいえません。
傷害罪が成立します。


・ お金を盗んだあと冷蔵庫から飲み物を出して飲む、という習慣のある空き巣が出没
  していたので、自宅の冷蔵庫に殺虫剤を入れたジュースを 入れておいた。
  実際に空き巣が入ってジュースを飲み重体になった。
       ↑
これも同じく。
傷害罪になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。改めて「泥棒を懲らしめる仕掛けは法律に反するか(その2)」を投稿しましたので、それについても法律的に罪になるかどうかお教えください。

お礼日時:2014/06/11 20:33

そもそも「泥棒を懲らしめる」というのが、私刑(リンチ)にあたり違法です。



また、質問者様の書かれている方法は、犯罪予防になるものではなく、犯罪行為を犯した後に制裁が加えられることも問題です。

つまり、これらの措置は私的制裁であって、法律で禁止されている行為に該当する、ということです。

これらの行為が行われた場合、犯罪者の刑罰とは別に、質問者様が犯罪者として刑罰を受けます。犯人と言えども、重篤な状態になれば実刑もありえます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。改めて「泥棒を懲らしめる仕掛けは法律に反するか(その2)」を投稿しましたので、それについても法律的に罪になるかどうかお教えください。

お礼日時:2014/06/11 20:32

裁判してみないとわかりませんが



泥棒を懲らしめるのはわかるとして
罠を設置したときは、まだ泥棒が
入ってきていませんし
泥棒が来るか来ないか?は、わかりません。

過剰防衛・・・というか防衛行為ではありません。
実際に泥棒がいたのなら、包丁で切りつけるなり
殺虫剤入りジュースを飲ませることは、場合によっては
過剰防衛です。

それと

殺虫剤や包丁、のこぎりを仕掛けると
どうなるか、簡単に想像できますから
仮に大怪我するとは思わなかった・・・と主張しても
認められないような気がします。
いや、そんなの裁判官しだいだからわからないでしょ
確かにそれもそうですが、一般的にはしらをきれない。

などなどを考えると、違法だと思いました。

ソコまでの仕掛けは必要なくて、防犯カメラなどで
足りるでしょ・・・そう思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。改めて「泥棒を懲らしめる仕掛けは法律に反するか(その2)」を投稿しましたので、それについても法律的に罪になるかどうかお教えください。

お礼日時:2014/06/11 20:32

法律は、泥棒以外に被害があり得ないことを設定していない。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。改めて「泥棒を懲らしめる仕掛けは法律に反するか(その2)」を投稿しましたので、それについても法律的に罪になるかどうかお教えください。

お礼日時:2014/06/11 20:32

「未必の故意」による犯罪が成立します。


「怪我をするかも知れない」と思いつつ仕掛けることを言います。
これを「未必の故意」と言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。改めて「泥棒を懲らしめる仕掛けは法律に反するか(その2)」を投稿しましたので、それについても法律的に罪になるかどうかお教えください。

お礼日時:2014/06/11 20:31

庭に罠設置はまずいかも。


家の中なら、防犯用と言わず趣味の工作だと言い張ればお叱りで済む可能性が高いと思う。
ただし、死んだりするとまずいので大怪我しない程度にとどめるのがいいかと。
たとえ家の中でも容易に開けられる、触れるところに危険物を置いて、死んだりしたら未必の故意とか
に問われる可能性はありますね。
飲み物はまぁ青酸カリとか所有自体が罪になる劇薬じゃなきゃ問題ないと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。改めて「泥棒を懲らしめる仕掛けは法律に反するか(その2)」を投稿しましたので、それについても法律的に罪になるかどうかお教えください。

お礼日時:2014/06/11 20:31

>自宅の中の金庫に仕掛けをして泥棒が開けると大怪我をするように設定した。

実際に泥棒が侵入し、金庫を荒らそうとして重傷を負った。なお、銃器や爆弾など法律に引っかかる道具は使わず、包丁やノコギリなど普通の日用品だけを使って仕掛けを作ったとします。

そのトラップで重傷を負う事がわかっているのなら、
ひっかかった相手がいくら空き巣犯であっても、怪我をさせたら傷害罪、死んでしまえば殺人罪、
計画性も問われるかもしれない。


>泥棒をこらしめるため自宅の庭に落とし穴を掘った。実際に泥棒が塀を乗り越えて侵入し、落とし穴に落ちて重傷を負った。なお、お客さんや通行人が落ちることはあり得ない状況とします

上記と同じ回答です。
怪我をするのがわかっていて設置するのでアウトです。


>お金を盗んだあと冷蔵庫から飲み物を出して飲む、という習慣のある空き巣が出没していたので、自宅の冷蔵庫に殺虫剤を入れたジュースを 入れておいた。実際に空き巣が入ってジュースを飲み重体になった。

これも駄目、飲むであろうことが予測されているので上記と同じ。


民事は、相手が慰謝料請求するかどうか(死亡した際には遺族が)です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。改めて「泥棒を懲らしめる仕掛けは法律に反するか(その2)」を投稿しましたので、それについても法律的に罪になるかどうかお教えください。

お礼日時:2014/06/11 20:30

泥棒が驚くとか通報とかはいいけど



大怪我させるとかになると
問題です。銃刀法にも触れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。改めて「泥棒を懲らしめる仕掛けは法律に反するか(その2)」を投稿しましたので、それについても法律的に罪になるかどうかお教えください。

お礼日時:2014/06/11 20:30

包丁・のこぎりと毒入りジュースは傷害罪若しくは殺人未遂でつかまるでしょう。


明らかに捕獲目的でも危険時の正当防衛でもなく、仕掛けとして負傷させることが目的ですので。

落とし穴は・・・たぶん大丈夫だと思うけど。事情徴収は厳しいかもw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。改めて「泥棒を懲らしめる仕掛けは法律に反するか(その2)」を投稿しましたので、それについても法律的に罪になるかどうかお教えください。

お礼日時:2014/06/11 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅などの欠陥のせいで、泥棒が怪我をしたら住人の責任は問われる?

例えば、敷地内に古井戸があり、それに被せてある板が腐っていたとします。
危険を知っているのは住人だけで、特に危険表示などもしていませんでした。
泥棒が侵入した時、知らずに板を踏み、井戸に転落し、大怪我を負ったり死亡した場合、住人の過失は問われるでしょうか。
ただし、敷地を囲っている塀を破壊したり無理に乗り越えたりするなど特別な手段を使わない限り、敷地内には容易に侵入できないものとします。

アメリカなどでは、怪我をした犯人が住人を訴えたりする事例があるようですが、日本ではどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

 例えば、友達等が遊びに来ていて、住人の不注意(井戸の危険性の注意をしない等)で、怪我や死んだ場合は、住人の責任が問われます。
 設例の場合は、無理やりだろうと普通であろうと、住人の許可無く侵入したわけですから、「純粋な不法侵入」です。
 不法行為により、結果として、不法行為者が損害(怪我・死亡)を負っても、適法行為者は(平穏に住居している)責任を問われません。
 ただし、敷地を囲む塀の上に、忍び返し(ガラスの破片とか、釘等を埋め込み、塀を乗り越えようとすると、手などを怪我させ、侵入を防ぐ造り物)とかは、元々設置自体が、危険物として法律で規制されていますので、この場合は、不法侵入者といえども、住人の責任を問われます。
 また、アメリカの場合は、日本の社会体制と比較できないと思います。
 例えば、アメリカは州によっては、一般市民も銃の所有が認められており、敷地内への不法侵入者に対しては、銃の使用で損害を(怪我・死亡)与えても、正当防衛で責任を問われない場合もあります。
 実際、昔、アメリカ留学の日本人が、ハロウィンの祭りで、知らない家を訪ね、チョットした手違いで、不法侵入と間違われ、銃殺された事件がありました。

 例えば、友達等が遊びに来ていて、住人の不注意(井戸の危険性の注意をしない等)で、怪我や死んだ場合は、住人の責任が問われます。
 設例の場合は、無理やりだろうと普通であろうと、住人の許可無く侵入したわけですから、「純粋な不法侵入」です。
 不法行為により、結果として、不法行為者が損害(怪我・死亡)を負っても、適法行為者は(平穏に住居している)責任を問われません。
 ただし、敷地を囲む塀の上に、忍び返し(ガラスの破片とか、釘等を埋め込み、塀を乗り越えようとすると、手などを怪...続きを読む

Q家の中に罠を仕掛けることは合法ですか?

例えば家の正面入り口から玄関までの間に致死性の落とし穴をしかけることは合法ですか?
それに泥棒やセールスマン、また、来ることが十分に予想されたストーカーやマスコミの取材などがかかって死んだ場合法的にどういう扱いになるのでしょうか?
土地は完全に自分の私有地で門は閉め、しかし鍵はちょっと手を伸ばして内側に手を入れれば開く状態とします。
お願いします。

Aベストアンサー

> 例えば家の正面入り口から玄関までの間に致死性の落とし穴をしかけることは合法ですか?

これ自体は、直接制限するような法律は無いように思います。

致死性の仕掛けによっては、火薬や危険物の取り扱いに関する法律とか?

一般的に工事中の穴なんかに柵をつけたり注意書きを表示するのは、まずは事故防止のためと、万が一事故が起きた際に免責を主張するためとかって目的が主ですし。

部分的に、表示を義務付けた法律はありますが、基本的には事業者に対してですし。

労働安全衛生規則
| (立入禁止)
| 第128条
|  事業者は、自動送材車式帯のこ盤の送材車と歯との間に労働者が立ち入ることを禁止し、かつ、その旨を見やすい箇所に表示しなければならない。

| (立入禁止等)
| 第288条
|  事業者は、火災又は爆発の危険がある場所には、火気の使用を禁止する旨の適当な表示をし、特に危険な場所には、必要でない者の立入りを禁止しなければならない。

クレーン等安全規則
| (組立て等の作業)
| 第33条
|  事業者は、クレーンの組立て又は解体の作業を行なうときは、次の措置を講じなければならない。
| 二 作業を行なう区域に関係労働者以外の労働者が立ち入ることを禁止し、かつ、その旨を見やすい箇所に表示すること。


> ~死んだ場合法的にどういう扱いになるのでしょうか?

判断は微妙ですが、業務上過失致死とか殺人とかになると思います。

質問の条件だと、いわゆる「未必の故意」だとかって事で故意性があった、計画性があったって事で殺人罪側に判断が傾くかも。

また、誰もが罠にかかり得るって事で、上の計画性とは逆ですが、無差別だって事で、量刑が重くなる方に影響とか?

> 例えば家の正面入り口から玄関までの間に致死性の落とし穴をしかけることは合法ですか?

これ自体は、直接制限するような法律は無いように思います。

致死性の仕掛けによっては、火薬や危険物の取り扱いに関する法律とか?

一般的に工事中の穴なんかに柵をつけたり注意書きを表示するのは、まずは事故防止のためと、万が一事故が起きた際に免責を主張するためとかって目的が主ですし。

部分的に、表示を義務付けた法律はありますが、基本的には事業者に対してですし。

労働安全衛生規則
| (立入禁止)
| ...続きを読む

Q飼い犬が泥棒を噛んでけがをさせた場合

もし、自分の飼っている犬を家の敷地内で放し飼いにしていて、そこに泥棒が入りました。 そこで、犬が泥棒にかみついてけがをさせました。その場合、もし
泥棒に治療費を請求させた場合、支払う必要はあるのですか? これは 仮定の話ですが、少し気になったので教えてください。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、
以前こう言う件を調べた事がありますので、
その経験から書き込みしますが、

民法第718条『動物占有者の責任』により、
損害賠償責任が生ずると思います。

これは、飼主が『相当の注意』を払って、
ペットを保管・飼育していた時は免れることはできますが、
放し飼いと言う事ですので、
恐らく無理だと思います。

ただ、判例として、
被害者が自ら招いた結果ということで、
のがれられたケースもあります。
(犬は繋がれていた。被害者が犬を再三いじめていた等)

相手が泥棒であれなんであれ、
とりあえずは治療費の負担は免れない気がします。

泥棒の犯した行為については、
また別に裁かれるのではないでしょうか。

Q泥棒は殺しても大丈夫

こんばんは、さっきテレビで「泥棒は殺しても大丈夫」とありましたが、この様な表現の仕方は良いのでしょうか?
幾ら正当防衛とはいえ軽率過ぎの様な気がしますが。

Aベストアンサー

その番組を見ていないので、発言者の真意は分かりかねますが、泥棒を殺傷しても罪にならない場合があることは確かです。

「盗犯防止法」という法律があります。
正式には「盗犯等ノ防止及ヒ処分に関スル法律」と言います。
この法律の第1条によれば、泥棒を捕らえようとして、または奪われたものを取り戻そうとして行なった行為の結果、泥棒を殺傷してしまった場合でも、刑法第36条の「正当防衛」が認められます。

また第1条の2によれば、実際に必ずしも生命・財産・貞操などの危険がなかった場合でも、恐怖・狼狽・興奮などにより、犯人を殺傷してしまった場合にも、これを罰しない、としています。
つまり、盗犯等に対する防衛行為は、正当防衛を通常よりもかなり緩やかに認めると言うことだと思います。

現実に自分の家の中に見知らぬ人が押し入ってきたり、刃物を持った強盗に襲われたりした人の恐怖心は尋常なものではないでしょう。そういう人に対して、正当防衛を必要最小限度にせよということを厳格に要求するのは馬鹿げていると思います。
そういう意味で、盗犯防止法第1条の規定は、妥当なものだと思います。

しかし、もちろん、既に捕らえられ、手足を縛られた犯人に殴る蹴るの暴行を加えることは、明らかな犯罪になると思います。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S05/009.HTM

その番組を見ていないので、発言者の真意は分かりかねますが、泥棒を殺傷しても罪にならない場合があることは確かです。

「盗犯防止法」という法律があります。
正式には「盗犯等ノ防止及ヒ処分に関スル法律」と言います。
この法律の第1条によれば、泥棒を捕らえようとして、または奪われたものを取り戻そうとして行なった行為の結果、泥棒を殺傷してしまった場合でも、刑法第36条の「正当防衛」が認められます。

また第1条の2によれば、実際に必ずしも生命・財産・貞操などの危険がなかった場合でも、...続きを読む

Q強盗に襲われて、反撃して殴って怪我させた

最近アルバイトで、パチンコ屋の景品交換の留守番を頼まれる事が
有り、店員さんが不定期に現金を納めに来ます。
ある時に、店員さんが、ダンボールにお昼ご飯を入れて持ってきて
くれたのですが、その際に強盗が現金を持ってきたと勘違いして、
ナイフを持って襲撃してきました。 だけど万が一に備えて
カラーボールや木の棒を常備しており、棒が折れるくらい叩いて
強盗は退散しちゃいました。 相手が怪我しても自己防衛で言う事で
正当防衛なのか やりすぎなのかと????疑問。

その後は、景品交換所には、警備員(武道経験者)が常駐する事に
なり、警備が良くなりましたけど、その後にも強盗が来て、
即座に取り押さえられ、強盗さんは肩を脱臼してお縄になりました。
これも業務上の正当防衛ですよね。
刺されるの待って、反撃してては事が遅すぎると思うから


私の解釈では 武器を持って襲ってくる強盗に、先にダメージを
与えても 正当防衛になると思うのですが。
違うのでしたら 解釈を教えて下さい。

Aベストアンサー

設問のケースは、正当防衛の問題ではなく、現行犯逮捕の問題と考えるべきでしょう。

そもそも、強盗の現行犯に対しては、誰でも、現行犯逮捕ができます(刑訴法213条)。

逮捕が出来る以上、逮捕のために必要な行為も、当然出来ます。
この場合の「必要な行為」とは、当然、一定程度の暴力的行為も含んでいます(警察官も同じです)
 素手で逮捕する義務はなく、必要な限度で武器の行使も許されます(警察官も同じです)。

その結果、相手が負傷をしたとしても、明らかに過剰な行為でない限り、正当行為であるので、罪に問われることはありません。

特別の訓練を受けていない一般私人が犯人を逮捕するのですから、むしろ相手を傷つけずに逮捕することは、至難の業です。(そもそも、「逮捕」自体が暴力なのですから、現行犯逮捕ができるということは、一定限度で暴力が正当化されているのです)

家に忍び込んだ泥棒を捕まえるとき、家人がバットで犯人を殴り、無抵抗にさせてから、警察に突き出すことはよくありますし、その時、犯人が肋骨骨折などのケガを負ってしまうこともあります。
ですが、その行為が問題となることは、通常、ありません。(むしろ、通りがかりの人が、同じようにして犯人を捕まえたら、署長から感謝状がもらえるかもしれません。)

「武器を持って襲ってくる強盗」は、それ自体、強盗未遂の現行犯ですから、その犯人を逮捕するため、先にダメージを与えるのは、逮捕行為として、当然の行為です。
犯人を逮捕するため、つまり、縛り上げて警察に突き出すために必要な行為であれば、相当程度の暴力も許されます(もちろん、やりすぎはダメ)。
相手が武器を持っている以上、それに対応できる程度の武器の行使も当然です。(あくまで、逮捕のための武器の行使ですから、バットやゴルフクラブは許されますが、刃物はやりすぎとされる可能性が高いです。また、腕や足を殴打することは許されますが、頭部をバットで思いっきり何度も殴打する行為もやりすぎの可能性が高いです。)

犯人を取り押さえるときに、脱臼を負わせたとしても、通常は、逮捕行為に付随した当然の結果として許されると思われます(脱臼なら、治りますから)。

もっとも、犯人から殺されそうになり、自分が助かるためには、犯人を殺すしかないほど切迫した状況であれば、もはや逮捕目的とは言えませんから、正当防衛の問題になります(でも、そんな状況を想定しているのではないですよね?)。

強盗犯人はとても凶悪で、犯人の武器を奪おうとして、逆にやられてしまうケースも多いですから、十分に気をつけてください。

設問のケースは、正当防衛の問題ではなく、現行犯逮捕の問題と考えるべきでしょう。

そもそも、強盗の現行犯に対しては、誰でも、現行犯逮捕ができます(刑訴法213条)。

逮捕が出来る以上、逮捕のために必要な行為も、当然出来ます。
この場合の「必要な行為」とは、当然、一定程度の暴力的行為も含んでいます(警察官も同じです)
 素手で逮捕する義務はなく、必要な限度で武器の行使も許されます(警察官も同じです)。

その結果、相手が負傷をしたとしても、明らかに過剰な行為でない限り、正...続きを読む

Q泥棒を懲らしめる仕掛けは法律に反するか(その2)

・ 自宅の中の金庫に仕掛けをしておいたら、泥棒が侵入し金庫を開けて重傷を負った。
事情を聞かれたら 「探偵小説を書く参考にするため仕掛けを作って研究した。
まさか赤の他人が強盗に入って金庫をこじ開けるとは思いもしなかった」 と言う。


・ 庭に落とし穴を掘ったところ、泥棒が塀を乗り越えて侵入し、穴に落ちて重傷を負った。
 事情を聞かれたら 「庭木を植え替えるため穴を掘った。まさか赤の他人が塀を乗り
 越えて強盗に入るとは思いもしなかった」 と言う。


・ 自宅の冷蔵庫に殺虫剤を入れたジュースを 入れておいたら、空き巣が飲んで重体になった。
 事情を聞かれたら 「害虫をおびき寄せて退治するため殺虫剤とジュースを混ぜたものを
  つくった。赤の他人が家に侵入して冷蔵庫の中身を盗むとは思わなかった」 と言う。

Aベストアンサー

#5です。お礼ありがとうございます。

>泥棒が他人の敷地内に侵入し飼い犬にかまれて怪我をしたときには飼い主が傷害罪に問われる可能性があるが、「猛犬注意」というシールが誰にでも見えるように貼ってあったら問題ない、ということでよいでしょうか。

微妙なところですね。
原則的に大型犬などでないかぎり、敷地内に放すのは法律上問題ない行為です。
ただ、インターホンが(放し飼いされている)敷地内にあり、郵便や宅配業者などが、業務上仕方なく入って咬まれるような状態なら、泥棒といえども咬まれたら、飼い主が傷害罪に問われる可能性があるといえます。

では「猛犬注意」の表示があれば足りるか、といえば、なんともいえません。ものすごく小さな時で(詐欺的なほど小さな字で)「猛犬注意」と書いてあってもそれでは役に立ちません。

この場合は「通常の注意で十分に認識できる」ように「猛犬注意」と書く必要があります。たとえば、門と裏木戸があるなら、両方に表示する義務があるといえますし、単に表示をするだけでなく、猛犬に触れないでも呼び出せるようにインターホンなどをつける必要がある、ということです。

通常の人が通常の注意で分かるようにしてあれば、夜間どこかの塀を乗り越えてきた泥棒に対してまで過失がある、とはいえないでしょうね。

#5です。お礼ありがとうございます。

>泥棒が他人の敷地内に侵入し飼い犬にかまれて怪我をしたときには飼い主が傷害罪に問われる可能性があるが、「猛犬注意」というシールが誰にでも見えるように貼ってあったら問題ない、ということでよいでしょうか。

微妙なところですね。
原則的に大型犬などでないかぎり、敷地内に放すのは法律上問題ない行為です。
ただ、インターホンが(放し飼いされている)敷地内にあり、郵便や宅配業者などが、業務上仕方なく入って咬まれるような状態なら、泥棒といえども咬まれ...続きを読む

Q不法侵入者発見!取り押さえたまではよかったんですが。。

先日、覗き目的の侵入者が我が家に入ってきました。近所の方が連絡してくれたのです。幸い私は武道の心得があり手の指を一本骨折しただけでその変質者を取り押さえることが出来ました。激しく抵抗する男を制圧するため私もかなりのパンチを相手に浴びせていたみたいで男の顔は見るも無残に腫上がっていました。
ここからが質問したいことの本旨です。
まず一つ目は、その男は怪我を負ったことにより釈放されて今は町をうろついています。なぜですか?
二つ目は、警察に傷害でも訴えると言うと、相手も反省していて謝りたい。治療費も出すと言っているので会ってあげてくれと言うです。傷害で訴えてからだと治療費の支払いも損害賠償も受けられないのですか?また謝ってすむ問題なんでしょうか? 
相手に弁護士さんが付いてから話を進めたいと言うと
弁護士さんは付かないと、その変質者も怪我を負ったから罪が軽くなるらしいんです。官憲が負わした傷ならともかく、一般市民が、自己の財産と家族を守るため必死で取り押さえるためにしたことがまたその変質者を野の放つことになるは、納得がいきません。 
質問させていただいたことも含めて私はどうしたら良いのでしょうか?
犯人と会う約束をしたのですが、やはり気が進まず断りました。武道の心得があるとはいえ、こちらは常人、あちらは異常者ですものね。
子供たちはお風呂に一人では入れなくなり、寝るのもひとりでは無理な状態です。

先日、覗き目的の侵入者が我が家に入ってきました。近所の方が連絡してくれたのです。幸い私は武道の心得があり手の指を一本骨折しただけでその変質者を取り押さえることが出来ました。激しく抵抗する男を制圧するため私もかなりのパンチを相手に浴びせていたみたいで男の顔は見るも無残に腫上がっていました。
ここからが質問したいことの本旨です。
まず一つ目は、その男は怪我を負ったことにより釈放されて今は町をうろついています。なぜですか?
二つ目は、警察に傷害でも訴えると言うと、相手も反省して...続きを読む

Aベストアンサー

1.今後の対応をお考えになるに当たって、優先順位をつけるとすれば、次のようになると思います。
(1)事件後における家族の安全確保。←重要度95%以上。
(2)治療費などの損害賠償の請求。
(3)侵入者の刑事処分。
 この順番を常に念頭に置き、家族の安全確保のためなら、侵入者の刑事処分など“他人事”と軽く考えたほうがいいと思います。

2.まず、今後の解決までの道筋(案)をストーリー形式でまとめてみました(今後の展開を予測しておくと、対応が取りやすい。もちろん、この通りいかないこともある)。
 「骨折の被害届に基づき警察は、被疑者(=侵入者)を傷害罪と住居侵入罪の牽連犯として書類送検する。検察庁で被疑者を再度取り調べる。その間、被疑者から見舞いと治療費、慰謝料の支払いの申し出があり(実際に支払いを受けること)、治療費などを受け取った後に減刑を求める嘆願書を検察へ提出する。被疑者は起訴猶予処分になる。」という流れが考えられます。
 ただし、被疑者が起訴されるかどうかは検察官が決めることなので、起訴され裁判となるかもしれません。
以下、このストーリーに沿って対応策を書いてみます(※は私の感想です)。

3.回答の補足で「警察は話し合いでの解決を薦めて来る」と書かれていましたが、警察は犯罪が存在すれば、それに対して適法な刑事手続をするのが仕事です。
警察が厳しい処分を下そうとするのを、被害者である質問者さんが「穏便にして」というのが正しい対応だと思うのですが、警察が示談を勧めるというのは納得できません。現に住居侵入罪と傷害罪の容疑があるのですから、書類送検するのは警察の義務だと思います(※事件をうやむやにしないため、書類送検までは持っていきたい)。

4.質問者さんが被害届を出すことにより、警察は再度、被疑者を取り調べて検察へ送致(書類送検)することになると思います。しかし、警察がもたもたするなら、以下の対応策も考えられます(※ただし、慎重にお考えの上、行動して下さい)。

 警察に対して、捜査を進めるように希望されるのなら、近所の人と一緒に警察署長(大きな警察署なら副署長のほうがいい)を訪ね、今回の事件と合わせて地域の防犯に対して要望を伝えるのも効果があると思います。このときには、刑事課長の顔をつぶさないために、刑事課長を通じて署長への面会を予約した方がいいです(署長を訪ねるときは2~3人の少人数で)。

 さらに、警察への強力な圧力をかけるなら、学校を通じて行うことです(※学校には、警察への働きかけとは関係なく、知らせておいたほうがいいと思う)。
最近、子どもたちを狙った事件が多いので、幼稚園や小中学校では父兄に対し「不審人物や事件があれば、学校に知らせてほしい」というプリントを配っているはずです。お子さんが通っている学校長に事件の内容を話されると、学校は、校区内の児童に注意を呼びかけるプリントをすぐに配ってくれるはずです(もちろん、児童の名前は匿名です)。
 このとき、「風呂場を覗いていた」という必要はありません。侵入者の目的は、わからないのです(匿名であっても、うわさが漏れることもある。お子さんが女の子なら心が傷つくから)。

 このプリントをもって、学校長が(あるいは一緒に)警察署長を訪ねて、今度は児童の安全をお願いします(「侵入者を捕まえろ」なんて言いません。あくまで児童の安全をお願いします)。

 警察というのは不思議な組織で、新聞記事とか学校のプリントとか文書になって広く知れ渡ると、無視できなくなるようです。
 これによって、侵入者は少なくとも住居侵入罪で書類送検、おそらく傷害罪も合わせて書類送検されると思います。

5.書類送検されたら、侵入者から警察を通じて(あるいは弁護士から)、謝罪と示談の申し入れがあると思います。あわてず、侵入者からの申し出を待った方がいいと思います(不法行為による損害賠償は、3年以内なら請求できます=民法724条)。
 示談交渉は、第三者が立ち会った方がいいので、侵入者に弁護士が付いた場合は、その弁護士事務所で行います。しかし、侵入者本人だけの場合、だれか保証人(侵入者の親族)を立ち会わせたほうがいいと思います。警察を通じてなら、警察の一室を借りることを提案してもいいと思います(警察は民事不介入だが、便宜をはかってくれるかも)。
質問者さんが弁護士に法律相談(報酬は1時間1~2万円)をしたついでに、示談交渉の席として事務所を貸してほしいとお願いする手もあります(席料は弁護士との交渉です)。

6.治療費などを支払ってもらったら、刑を減軽する「嘆願書」を書いてほしいと頼まれるかもしれません。頼まれたら、簡単に、書いてあげればいいと思います(※憎むべき侵入者ですが、逆恨みされないためと割り切る)。後は、検察が決めることです。
 
7.さて、今回は指の骨折で済みましたが、相手が刃物を持っている可能性があるので、素手でつかみかかるのは自殺行為です。かといって、バットや木刀を用意しておくと過剰防衛を疑われることにもなります。
用意されるなら、小中学生用の剣道の竹刀がいいです(手足を叩いても骨折することは少ない)。侵入者を撮影するため、感度のいい「使い捨てカメラ」を用意しておくのもいいです。

8.万が一、警察が過剰防衛などと言い出したら、「盗犯等の防止及び処分に関する法律」を出させて下さい。同法1条で、「自己又は他人の生命、身体に対する現在の危険を排除するため、犯人を殺傷したるとき」にも正当防衛は成立するとして、刑法に規定されている正当防衛をさらに広く解釈しています。「他人の生命」とは、お子さんのことです。

※正直に言って、質問者さんには拍手を送りたい心境です。家族を守るために賊と素手で闘い、逮捕したのですから。警察署長表彰ものです。

1.今後の対応をお考えになるに当たって、優先順位をつけるとすれば、次のようになると思います。
(1)事件後における家族の安全確保。←重要度95%以上。
(2)治療費などの損害賠償の請求。
(3)侵入者の刑事処分。
 この順番を常に念頭に置き、家族の安全確保のためなら、侵入者の刑事処分など“他人事”と軽く考えたほうがいいと思います。

2.まず、今後の解決までの道筋(案)をストーリー形式でまとめてみました(今後の展開を予測しておくと、対応が取りやすい。もちろん、この通りいかないこ...続きを読む

Q空き巣の犯人が捕まったんだけど、損害の請求は出来るの。

今年7月に空き巣に入られて9月に入ってから、警察より空き巣の犯人が捕まったとの連絡がありました。現在刑事事件として立件中とのことらしいのですが、盗まれたものの損害とかは、犯人に対して請求できるのでしょうか。請求できるとしたらどのタイミングでどのようにすればよいのでしょうか。何分経験がないもので、このように請求したとか経験のある方がいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

当然、損害賠償請求出来ます。
 まず、盗んだ物自体があれば、警察に領置されています。あなたの相談文にでていないのは、盗んだ物を他に転売してしまったというところでしょうか。警察ではなんと言われていますか。

 しかし、住居侵入・窃盗という行為類型は、とても悪質で正式裁判となります。
 すると、たぶん、国選弁護人がつきます。その弁護人は、被害弁償の申し出とか、犯人である被告人の謝罪文をあなたに送付して、被告人の情状を軽くしようという活動をしてきます。
 それを「待つ」というのが、今のところ賢明です。待たずに賠償請求は出来ますが、ない袖はふれないという言葉どおりですので、無駄になります。
 弁護人からの申し出の機会にいくらかでも返させるよう国選弁護人と交渉することです。
 がんばってください。
 

Q泥棒の犯人を捕まえたい

母が、家のガレージの入り口付近に置いてある植物(植木鉢で)を育てているんですが、そのうちのひとつが誰かに盗まれてしまいました。柵などがないため、盗もうと思えば誰でも盗めるんですが、数年前から今まで、植木が盗まれたのは初めてでした(周囲にも、家の外で植木を育てている家が5,6軒あります)。母が買ったばかりですごく残念そうにしていたので、犯人を捕まえようと決めました。

植木鉢は全部で10個ほどで、3段の脚立(?)に並べられています。土がまったくこぼれておらず、盗まれた植木はその3段目にあるので、誰かが誤って鉢を割って隠そうとした、という可能性はないと思います。

犯人を捕まえる作戦として、もう1度その花を買ってそこに置いておけばまた来るかも、という可能性を考えました。そこで、植木鉢を盗もうとすれば防犯ベルが鳴るような仕組みにしたいのですが、どんな方法をとればよいでしょうか?(防犯カメラは高いので買う予定はありません)

その他、気が付いたことを述べると、
車が通りにくい路地の中にある家で、近所には老人の住む家が多い。
盗まれたのはつぼみがいっぱいのクチナシの花。
数ヶ月前にもガレージに置いてあったホースや自転車が盗まれた。

よろしくお願いします。また、他に犯人を捕まえる方法があれば教えていただければ幸いです。

母が、家のガレージの入り口付近に置いてある植物(植木鉢で)を育てているんですが、そのうちのひとつが誰かに盗まれてしまいました。柵などがないため、盗もうと思えば誰でも盗めるんですが、数年前から今まで、植木が盗まれたのは初めてでした(周囲にも、家の外で植木を育てている家が5,6軒あります)。母が買ったばかりですごく残念そうにしていたので、犯人を捕まえようと決めました。

植木鉢は全部で10個ほどで、3段の脚立(?)に並べられています。土がまったくこぼれておらず、盗まれた植木は...続きを読む

Aベストアンサー

プランターに植えていた草花を抜かれて盗まれた知人がいました。
地植えの植物も抜かれて持ち去られてましたね。何度も被害に遭ってます。
その知人の家の通りにお花屋さんがあるのですが鉢植えの植木何鉢かをロープで固定してあるので、きっとそのお花屋さんも被害にあったものと思われます。ひどいことをする人がいるんですね…全く。

こういう風に何度も同じ通り、同じ手口で盗むのは同一人物で再犯の可能性が高いので捕まえやすいと思います。
しかし初めてのケースだった場合はその犯人が再びやって来るとは限らないので捕まえることは難しいかもしれませんね。
まず盗難防止策を取られてみて、それでも被害に遭うようなら捕まえる事を考えられたらどうでしょうか?

プランタースタンドのようなものに置かれていたのなら、そのスタンドに鉢を紐でくくり付けて簡単に持ち去られないようにするのが手っ取り早いですね。
おそらく夜に盗られるのでしょうから、センサー付き照明をガレージ前に付けられるといいと思います。他の物の盗難防止にも役立ちます。

ちなみに犯人の心理が単に「蕾が沢山付いていたクチナシの花がキレイだったので盗った」だと、もうそれを手に入れて満足していて、次はクチナシではない美しい花を狙うのではないでしょうか?

プランターに植えていた草花を抜かれて盗まれた知人がいました。
地植えの植物も抜かれて持ち去られてましたね。何度も被害に遭ってます。
その知人の家の通りにお花屋さんがあるのですが鉢植えの植木何鉢かをロープで固定してあるので、きっとそのお花屋さんも被害にあったものと思われます。ひどいことをする人がいるんですね…全く。

こういう風に何度も同じ通り、同じ手口で盗むのは同一人物で再犯の可能性が高いので捕まえやすいと思います。
しかし初めてのケースだった場合はその犯人が再びやって来る...続きを読む

Qつかまった泥棒はお金を返す義務がある?

ふと疑問に思ったことなのですがご存じの方いたら教えてください。
泥棒は、盗んだお金を返す義務がありますか?

もし私が街でひったくりにあって、後日泥棒がつかまったら
泥棒は私にお金を返す義務がありますか?

でもお金は使っちゃってもう持ってなかったり
余罪があって返す相手がすごく多かったりしたら?

返す義務がある場合、服役中の手当から返したり
するんでしょうか?
それとも警察や裁判所はそこまで関知しなくて
お金を返してほしければ別途裁判を起こしたりする必要が
あるんでしょうか?

よく横領なんかだともの凄い金額を使い込んだりするひとがいますが
そういう方は服役して出てきたらもう返す義務はなく自由の身?

私が泥棒に遭ったとか、横領しているとかではありませんが
ふと気になりましたので、教えてください。

Aベストアンサー

"泥棒は私にお金を返す義務がありますか?"
     ↑
勿論返す義務があります。
泥棒さんは、二つの法的責任を負います。
一つは、刑務所に入る、という刑事責任です。
もう一つは、被害者に対する損害賠償という
民事責任です。
このように、刑事と民事は峻別されます。

”でもお金は使っちゃってもう持ってなかったり
余罪があって返す相手がすごく多かったりしたら?”
    ↑
法的に返す義務があっても、返すお金が無ければ
どうしようもありません。
無いモノは返せません。
義務はあっても、その義務を履行できない、という
ことです。
義務はそのまま時効になるまで残ります。

”返す義務がある場合、服役中の手当から返したり
するんでしょうか?” 
   ↑
懲役中の労働には対価が払われますが、それは
もの凄く安いので、それで返すのは無理でしょう。

”それとも警察や裁判所はそこまで関知しなくて
お金を返してほしければ別途裁判を起こしたりする必要が
あるんでしょうか”
    ↑
その通りです。
警察は、刑事責任のみ追及できる機関で、それ以上の
民事責任まで追及しないし、できません。やっては
いけないことになっています。
お金を返して欲しいときは、被害者が自分で、交渉するか
民事裁判を起こす必要があります。

”よく横領なんかだともの凄い金額を使い込んだりするひとがいますが
そういう方は服役して出てきたらもう返す義務はなく自由の身?”
     ↑
返す義務はありますが、刑事責任は終わったので
自由の身になります。

"泥棒は私にお金を返す義務がありますか?"
     ↑
勿論返す義務があります。
泥棒さんは、二つの法的責任を負います。
一つは、刑務所に入る、という刑事責任です。
もう一つは、被害者に対する損害賠償という
民事責任です。
このように、刑事と民事は峻別されます。

”でもお金は使っちゃってもう持ってなかったり
余罪があって返す相手がすごく多かったりしたら?”
    ↑
法的に返す義務があっても、返すお金が無ければ
どうしようもありません。
無いモノは返せません。
義務はあっても、その義務...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング