あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

おはようございます。
このHDDはSATA150か300のどっちですか?
あいにく型番がこすれて剥げ落ちており判読不能です。
規格:2.5インチ 3Gbps
容量:160GB
キャッシュ:8MB
シークタイム:12ms
回転数:5400rpm
プラッタ:160GB プラッタ×1枚
厚さ:9.5mm
詳しい方よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

>規格:2.5インチ 3Gbps



SATA300

http://e-words.jp/w/Serial20ATA2012E0.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLを参照して安心しました。
BAとさせて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/12 08:19

規格:2.5インチ 3Gbps とありますね。

であれば、SATA300の表記です。

SATAの最初の規格「Serial ATA 1.0」は1.5Gbps(1バイトの転送に10ビット使うため、
転送速度は150MB/s)と、従来(パラレルATA)の約1.4倍の速度を実現する。
2004年4月には通信速度を3Gbps(転送速度は300MB/s)に引き上げたSATA2(Serial ATA/300、
SATA300とも)規格が、
2009年5月には6Gbps(600MB/s)のSATA3(Serial ATA/600、SATA600とも)規格が発表された。
e-Words
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2014/06/12 08:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSATA150接続のPCにSATA300のHDDを繋げるメリット

SATA150接続のPCにSATA300のHDDを繋げるメリット

現在、SATA150接続のノートPCがあるのですが、今の80GBを2、3倍くらいにしたくて、
SATA300、5400rpmの2.5インチ内蔵HDDの導入を検討しています。
(SATA150のHDD自体の販売がどうも少なくなっていることもあるので)

実際問題として、転送速度は1.5Gbpsのままになるみたいですが、
SATA150のHDDにするよりもSATA300のHDDにすることで何かしらメリットって出ませんかね?
または他にデメリットがあれば教えて下さい。

比較的新しい規格ということでディスク自体の耐久、性能、静音性の向上、
蓄熱の軽減などは期待できると考えて良いのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

規格上転送速度1.5Gbpsっていっても実効値はもっと遅いですよね。
1.5Gbpsを超えることはないですけど、より1.5Gbpsに近づくということは
あるかもしれません。(可能性として)
SATA300だからというわけではないのですが、高速大容量に変えるわけですから
プラッタ容量(中のディスク1枚あたりの容量)増加が若干効くはず。
ディスクが同じだけ回転したときの読み書き量が増えるということです。
(これはHD自体の性能向上)
あと、キャッシュメモリが増えるのではないですか。
案外これが実効転送速度に効いてくる気がします。
(キャッシュの効く範囲ではSSDもどきに動作?)
プラッタ容量/キャッシュ容量は仕様を確認してください。

Qハードディスク交換(シリアルATA150と300)

初めまして。ハードディスクの交換についての質問です。

lenovoのデスクトップ型パソコン(Lenovo 3000 J110 Small Desktop 7397A17)を使っています。
すでに数年使っていることもあって、ハードディスクの寿命に不安があります。そこでハードディスクを交換しようと考えています。

調べてみたところ、現在のハードディスクはシリアルATA150、7,200rpmというタイプのようです。このハードディスクを交換する場合、やはり同じシリアルATA150でなければいけないのでしょうか。たとえばWESTERN DIGITAL製のシリアルATA300のハードディスクを取り付けることはできるのでしょうか。

こちらが使用しているパソコンの仕様です。
http://www-06.ibm.com/jp/pc/desktops/3000/j-series/j110sd_lineup_4x.shtml#e6300

また「このパソコンに入れるならこれ!」というものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

SATA150と300には完全な互換性があるので、どっちをどっちに持っていってもちゃんと動きます。特にHDD側の対応は、気にする必要がありません。なぜかと言うと、今のHDDでSATA150では足りないほど高速な物は非常に少ないからです。なので規格上は300対応になっているけど、実効性能はそれに届かない物が大半…

これがSSDだと、SATA300が必須の製品は結構ありますけどね。よってHDDなら気にせず交換してください。拡張ベイの仕様からすると、適合するのは3.5インチのHDD(メーカーや容量不問)です。


人気Q&Aランキング