人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

法律に詳しい方、お願いいたします。

質問内容ですが・・・・
1年ほど前に当時、交際していたA氏と2人で国内旅行を申し込みをいたしました。
旅行会社はネット(楽●トラベル)を利用した航空券+ホテル込プランでの申込みをいたしましたが旅行出発の10日前にA氏とトラブルになり話し合いの結果、私は旅行を辞退させていただきますとA氏に伝えた後、後日A氏から旅行はキャンセルしました。との報告を聞きました。
その後、A氏の口からキャンセルされたと聞いた旅行はA氏の両親に譲りA氏の両親が私の名前を使用し飛行機(搭乗)に乗って行ったと聞かされました。

補足
 * 旅行費用は全額、A氏が負担しました。
 * 申込者はA氏で私は同行者扱い。
 * A氏からもA氏の両親からも、承諾はされておりません。

そこで質問の主旨に入りますが、キャンセルされたと聞いた旅行が無断で私の名前の入った往復航空機チケット及びホテルでのチェックインに対しA氏と、その両親(母親)に対し謝罪を申し付けましたが謝罪の意思がありません。
ですので私は無断で名前を使われたことに対し刑事罰としての処罰を希望しますが、どのような罪で裁けますでしょうか?

それをすることによって事前に自ら航空会社に問い合わせをした上、搭乗証明書を発行していただいております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>交際していたA氏と2人で国内旅行を申し込みをいたしました。



と言うことでしよう。
それで、購入後2人でトラブルとなり、2人での旅行は取りやめたのでしよう。
しかたなく、A氏がその母親と同行しても「無断で名義を使われた」とは言えないです。
つまり、刑事事件とはならないです。
なお、旅費を出しているならば、A氏に請求できます。
    • good
    • 0

余計なことをあなたに伝えた相手も訴えられそうですな。

周りから見ればタダの言いがかりです。
    • good
    • 0

まじめに答えると



http://president.jp/articles/-/938

あなたに訴える権利(刑事罰)はありません


そのホテルや飛行機会社が、その人たちを訴える権利はありますが、あなたには関係がないことです

搭乗証明書も、その人が利用した証拠であって、その人が利用していない証拠ではありませんので、なんの意味もありません


どのような恨み辛みがあるのかわかりませんが、あきらめましょう
    • good
    • 0

あなたに実被害がないので、刑事罰はないでしょうね。


民事で訴えるにしても、損害がないのでは?

いったい何がしたいのでしょう?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勝手にサラ金で名義を使われていました。

勝手にサラ金で名義を使われていました。
以下長文になりますが、どうしても許せない事があります。

3ヶ月ほど前、知人の経営する会社に入社する事になり、その際、知人から「入社手続きに必要だ」と言われたため私の免許証と所得証明(いずれもコピー)を提出しました。
結局その会社には条件が合わず入社しなかったのですが、その後しばらくして、サラ金業者から身に覚えの無い請求が届き、
サラ金会社に問い合わせてみると私の名前で勝手にサラ金に申し込まれており、さらに勝手に銀行口座を作られた上にその口座にサラ金より30万円が振り込まれておりその後1円も支払われていない状態でした。
サラ金業者に契約内容その他をFAXで送ってもらったところ、契約時の身分証と収入証明は私の免許書と所得証明が使われており、住所は先の知人の自宅で連絡先は知人の携帯番号となっていました。

私はすぐに知人に連絡を入れ説明を求めましたが、知人は「知らない」としらをきり、その後サラ金業者に連絡したところ、私が連絡した後知人が慌てて返済したらしく、サラ金曰く、
「先ほど無人契約機より利息を含めた全額が返済された」とのことでした。

知人の取った行動は私の名を語り私になりすまして業者から金を引き出していますので明らかに詐欺ですし、契約書にも私の名前と押印がされているので有印私文書偽造の立派な犯罪だと思います。
私はサラ金業者からの資料を全て持って警察の知能犯係に届けましたが警察は「全額返済されたのだから実害(被害)自体は0円だし、確かに名義を使われてはいるけれど実際に詐欺にあったのはあくまでカネを取られたサラ金」といって中々動いてくれそうにありません。

そこで質問は、
(1)何とか警察を動かして知人を有印私文書偽造で逮捕、もしくは刑事罰を与えることはできないか。
(2)結果として実害がなければ、たとえサラ金業者が私に協力しても警察は逮捕に向けて動いてくれないのか。
の2点です。

私は私の名を語ったうえに白々しくウソをついているこの知人を到底許すことは出来ません。
よろしくお願いします。

勝手にサラ金で名義を使われていました。
以下長文になりますが、どうしても許せない事があります。

3ヶ月ほど前、知人の経営する会社に入社する事になり、その際、知人から「入社手続きに必要だ」と言われたため私の免許証と所得証明(いずれもコピー)を提出しました。
結局その会社には条件が合わず入社しなかったのですが、その後しばらくして、サラ金業者から身に覚えの無い請求が届き、
サラ金会社に問い合わせてみると私の名前で勝手にサラ金に申し込まれており、さらに勝手に銀行口座を作られた上にその...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。告訴状を受理しようとしない警察官がいることも事実のようです。

この問題についてはこのサイトWikipedia 告訴状不受理について
をお読み下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%8A%E8%A8%B4%E7%8A%B6%E4%B8%8D%E5%8F%97%E7%90%86%E5%95%8F%E9%A1%8C

あなたがあまり法律に明るくないなら、やはり弁護士や行政書士に相談して、警察が受理せざるを得ない告訴状を作る必要がありますね。

よい方向に行くようにお祈りしています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%8A%E8%A8%B4%E7%8A%B6%E4%B8%8D%E5%8F%97%E7%90%86%E5%95%8F%E9%A1%8C

Q名前を勝手に使われたのですが・・・

こんにちはm(__)m

つい先日なのですが、家に封筒が来まして
開けたところ「この度は○○に入会して下さってありがとうございます」
と、冠婚葬祭関係のものみたいなのですが勝手に入会されていました。
名前を勝手に使った人も、分かっており、
この事をどういうつもりか聞いてみようと思っているのですが、
法律的には、どのようなものがあるのか
どなたかお知りになっている人がいましたら聞きたいと思って書き込みました。

本人に無断で、名前を偽り、金銭が発生することに入会をされた場合、
法律上では、保護されるものなのでしょうか?
また、「民法第○○上・58」みたいな事も教えて頂けると助かります。

すみませんが、どなた様か宜しくお願いします。

Aベストアンサー

民事法上は,法律行為をしなかった人間に法律行為による効果が帰属することは原則ありません。例外的に他人の行為により効果が帰属するのは,代理権を授与した場合,委任契約を締結していた場合などです。
当該契約による効果を主張したい場合,主張する者が原因事実を立証しなければならないので,ご質問の場合は「冠婚葬祭関係みたいなもの」が契約(でしょうかね?)の相手方がsakura0123さんであることを立証する必要があります。これに対しては別人が名前を騙った旨を主張,立証することになるでしょう。

刑事法上の問題では,入会に際し,契約書,申込書等を作成,提出しているのであれば,私文書偽造,偽造私文書行使罪に該当すると思われます(刑法159条)。ご質問の趣旨と離れるかもしれませんが。

法律がどうこうと考えるより,あなたの名前を勝手に使った人が知人であれば,そのものズバリ「何がおもしろいの?」と聞いてやればすむ話では?で,「冠婚葬祭関係のもの」なる業者に対しては,「他人が自己の名前で無断で申し込んだので,速やかに登録を抹消してくれ」と内容証明郵便を送付しておけばいいでしょう。

民事法上は,法律行為をしなかった人間に法律行為による効果が帰属することは原則ありません。例外的に他人の行為により効果が帰属するのは,代理権を授与した場合,委任契約を締結していた場合などです。
当該契約による効果を主張したい場合,主張する者が原因事実を立証しなければならないので,ご質問の場合は「冠婚葬祭関係みたいなもの」が契約(でしょうかね?)の相手方がsakura0123さんであることを立証する必要があります。これに対しては別人が名前を騙った旨を主張,立証することになるでしょう。

...続きを読む

Q他人の氏名を無断で使用して文書を投稿

他人の氏名を無断で使用して、文書を作成し、公表した場合、法的にはどのような罪になるのでしょうか?

刑法の名誉棄損の罪には当たらないと思うので、民法の不法行為ぐらいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 類推解釈の禁止は、罪刑法定主義から導かれる刑法の原則の一つです。
> 法学部で刑法の講義を受けた人なら、多分みんな知っています。

だとしても、
「公然」についての類推解釈なのか?
「事実」について類推解釈する話なのか?
「毀損」の類推解釈なのか?
絞り込んでもらわないと、漠然としてしまい、話が進まないって話です。

--
> 今回は事実を適示するわけではなく、

の部分について、類推解釈になるのでは?って話ですと、No.4の回答でのURLにまとめられている判例なんかから引っ張ると、

| 大正14年12月14日 大審院 大正14年(れ)第1651号 大刑集4巻761頁
| 露骨に明言しなくても演説の全趣旨および当時の風説その他の事情によって、一般聴衆をして何人がいかなる醜行をなしたかを推知させるに足りる演説をした場合には、名誉毀損の事実を認めるのに妨げない。

| 昭和34年3月31日 東京高 昭和33年(う)第1836号 東高刑時報10巻3号228頁
| 名誉毀損罪における事実の摘示は、他人の名誉が毀損されるものと認めうる程度にされれば足り、必ずしも事実の内容につき詳細にわたってこれを明示する必要はない。

なんかを根拠に、

> 結果的に名誉を毀損する行為を行った者に対しても当該条項を適用させるのは、

って事で、結果的にそうなったって因果関係が明確なんですから、AがBの名誉を毀損する目的で摘示を行ったって事で十分なのでは。
「事実」の方に関しては、条文でその有無を問うてはいないんですし。

> 類推解釈の禁止は、罪刑法定主義から導かれる刑法の原則の一つです。
> 法学部で刑法の講義を受けた人なら、多分みんな知っています。

だとしても、
「公然」についての類推解釈なのか?
「事実」について類推解釈する話なのか?
「毀損」の類推解釈なのか?
絞り込んでもらわないと、漠然としてしまい、話が進まないって話です。

--
> 今回は事実を適示するわけではなく、

の部分について、類推解釈になるのでは?って話ですと、No.4の回答でのURLにまとめられている判例なんかから引っ張ると、

| 大正14年...続きを読む

Q有印私文書偽造罪とは

有印私文書偽造の罪はどのような処分がなされるのかどなたか教えて下さい。
依頼者の罪と依頼された者の罪(逮捕は免れないと思いますが?)

Aベストアンサー

有印私文書偽造罪の法定刑は三月以上五年以下の懲役ですが(刑法159条1項)、実際に宣告される刑がどうなるかは、事案によるとしか言い様がありません。
回答の中に誤ったものが見受けられますが、行使の目的で偽造すれば、現に偽造文書が行使されなくても、偽造しただけでこの罪に当たります。
有印私文書についての偽造を罰するのがこの罪で、行使を罰するのが偽造有印私文書行使罪です(刑法161条1項)。

一方、有印私文書偽造を依頼した者については、有印私文書偽造罪の教唆(刑法159条1項、61条1項)、または有印私文書偽造罪の共謀共同正犯(刑法159条1項、60条)になるものと思われます。いずれについても法定刑は三月以上五年以下の懲役となります。
教唆になるか共謀共同正犯になるかの線引きも微妙であり、抽象的に明確な線引きは困難です。

Q名前が勝手に使用されています

恩師から相談を受けました。
その恩師は、社会的地位の非常に高い方ですが、ある「自己啓発セミナー」の推薦人に名前を使用されていることを昨日知ったそうで、相談を受けました。
速やかに弁護士に相談するように言いましたが、直接の被害を証明できないと、詐欺罪にならないのでしょうか。
民事で訴えても、時間がかかると思われますが、名前の使用の差し止めを、裁判所は速やかに命令してくれるのでしょうか。
恩師は、損害賠償などのことは頭に無いようで、自分の名前が勝手に使われることで、信用する人が出るのを何とか防ぎたいだけのようなのですが。

Aベストアンサー

「勝手に使われて不快である。」程度でも構わないと思いますが、まずは直接に使用の差し止めを請求するところからかと。

> 名前の使用の差し止めを、裁判所は速やかに命令してくれるのでしょうか。

そういう問題解決のための努力すら行っていない状況なら、
「まずは双方で話し合って。」
と諭されます。


弁護士名義で内容証明郵便を送付し、使用の差し止めを請求するとかからになるかと。

Q暴言やパワハラを労働基準監督署に通告できますか?

上司が会社で殺すぞとか死ねとか暴言をしょっちゅう使い、
部下を叱咤します。
周囲人間は 精神的に追い込まれています。
何とかならないでしょうか?
どこへどう訴えて、手の打ち方や順序、証拠など
失敗したくないので事前に質問します。
その上司は病気なのでしょうか。
上司の家庭までも心配です。
準備、順序、方法 一番早く解決しそうな方法有りましたら
アドバイスお願いします

Aベストアンサー

パワハラは、脅迫や暴行罪などの刑法に当たるまでは行かない地位を利しての脅迫的暴言などを指します。
刑法には触れない範囲ですので、犯罪には当たりません。民事上の不法行為として損害賠償請求の根拠しかありません。
で、労働法にも該当条文はなく、つまり、労働関連の法にも反してはいません。そこで、労基署の管轄ではありません。
あくまで民事上、当事者同士での解決となります。
会社には管理責任もありますから、そのような状態を改善する義務もあります。まずは社内で解決努力をし、それでも解決しない場合は民事訴訟等を起こします。
で、通常は状況があいまいなので、そう簡単には解決しません。
その場に居ない第三者を納得させられるだけの客観的証拠(録音・録画などなど)
誠実な対応をする経営者、もしくは強力な交渉のできる人、労組。
解雇やさらにひどいパワハラにも耐えられるだけの心構えなどなど必要です。
巨人の星を見て育ったから、あれが当たり前だと思ってる、w


人気Q&Aランキング